「ほっ」と。キャンペーン

デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

観念的な話は止めた方がいいですね。


観念的な話は止めた方がいいですね。



あなたは僕の記事をよく読んでから返信したのですか?
何度読んだのですか?
僕の記事は、他の日記とも関連しているんですよ。
そのような関連記事も読んだのですか?

僕が貴方の返信を読むと、まるで、感情的になった頑固オヤジが返信を書いたように見受けられますよ。
なぜか?
つまり、あまりにも感情的になって文章を書いているように見えるんですね。
あなたの理性はどこに行ってしまったんですか?
これから、じっくりと説明しますよ。

この自由主義と民主主義の世界にあって
「言っちゃいけないコト」というのは原則としてありません。
僕はこの事を体験を通して信じています。
これまで20カ国を渡り歩いた経験からね。
言わなかった事でひどい目にあったことのほうが圧倒的に多いんですよ。

何でも言ってかまわないんですよ。
それが「表現の自由」「言論の自由」なんですね。
あなたはアメリカに3年居た事があるんでしょう?
でも、「健全な批判精神」は理解していないようですね。

本当の「表現の自由」「言論の自由」が日本にはないんですからね。
だから、ぼくのブログがたったの1日で退会処分を食らわされたんですよ。
つぎの投稿を読むと良く分かります。
http://barclay.c-f-h.com/renge/tree.php?all=955#956

あなたも読んだんでしょう?
このようなことは欧米のサイトではありませんでした。
18年間欧米でネットをやっていても、こういう愚かなことは起こりませんでしたよ。
ところがたった2年間で、僕には理解できないような事が日本のサイトでは続出しています。
だから、僕は、一生懸命になって日本のサイトで日記やブログを書きまくっているんです。
こうして、あなたのように海外生活経験を経ても、
全く海外のよい所を学んでこなかった人にたいしても、
僕は貴重な時間を割いてじっくりと書いているわけですよ。

あなたは、健全な批判精神を学んで来なかったようですね。
3年間アメリカの日本商社で働くのが一番中途半端なんですよね。
少し良さが分かりかけた頃、次の任地へ飛ばされる。
実際に現地人と交渉を進めるのは現地雇いの者でしょう?
だから、アメリカの良さも分からないまま帰国する。
むしろ悪い事ばかり見て帰る人が多い。
だから、「健全な批判」も分からずに日本へ帰ってくる人が多いんですよ。

日本にはね、いい大人になっても、すみれちゃんのようなことを言う人が実に多いんですよ。
「あたしはりんごが嫌いだから食べない。りんごの好きな人は、あたしだいっ嫌い!」
「あたしはネギが嫌い、だから、ネギを食べる人とは付き合わないの!」
「あたしは納豆が嫌いだわ!だから、納豆を食べる人とは絶対に友達にならない!」
「あたしは英語が嫌い!だから、英語を話す人なんて口もききたくない!」
「あたしは下ネタぽぃのゎキライ、だから、パンツの話しをする人とは口も利きたくない!」

あなたにだって分かるでしょう?
こういうことを言う人がいかに心の狭い人か!
人間的に未熟な人か!
あなただって、自分の子供が嫌いだからやらないとか、食べないと言えば、それではダメだよ、と言うでしょう?

ここで書くと長くなりますからね、続きは次のリンクをクリックして読んでくださいね。

http://barclay.c-f-h.com/june/tree.php?all=87#97
[PR]
by denman705 | 2005-07-17 04:29 | 健全な批判