「ほっ」と。キャンペーン

デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

ヤノマミの乙女(PART 1)


 

ヤノマミの乙女(PART 1)

 


(yanoma09.jpg)


(yanoma12b.jpg)




(june001.gif)

デンマンさん。。。 どうしてヤノマミの乙女について語るのですか?


(kato3.gif)

ジューンさんは興味がないのですか?

急に言われても、なんだか返答に困りますわァ~。。。 ヤノマミというのは、確かアマゾンのジャングルに住んでいる部族の名前ですよね。

そうです。。。 NHKでヤノマミ族の番組が放送されてかなりの反響があったのですよ。 予告編を貼り出すのでジューンさんも観てください。


(yanoma30.jpg)

ヤノマミ ~奥アマゾン

原初の森に生きる [劇場版]






デンマンさんも日本に帰省したときに上の劇場版を観たのですか?



いや。。。 実は、僕はバンクーバー市立図書館で借りた本を読んで知ったのですよ。


(yanoma11.jpg)



上の本の中に書いてあったのですか?



そうですよ。


ヤノマミの1万年

「ヤノマミ」とは、彼らの言葉で「人間」という意味だ。
彼らはブラジルとベネズエラに跨る深い森に生きている南米の先住民で、人口は推定2万5千から3万人。
「文明化」が著しい先住民にあって、原初から続く伝統や風習を保つ極めて稀な部族だった。


(yanoma22.png)

西暦1492年にコロンブスがやって来る以前、南米大陸には1千万~5千万人(諸説あり)の先住民が暮らしていたと推定されているが、その後の5百年で彼らの人口は1パーセント以下まで激減した。
多くの部族が虐殺や「文明」側によって持ち込まれた病原菌によって絶滅したのだ。
現在、ブラジルに生きる先住民は220部族・30万人に過ぎない。


(yanoma06b.jpg)

ヤノマミは「文明」による厄災から免れることができた奇跡的な部族だった。
アマゾンの奥の、また奥にある未踏のジャングルで暮らしていたため、虐殺や病原菌による絶滅から逃れることができたのだ。
一定の人口を維持し、独自の伝統と風習を保ち続けているのは、ヤノマミだけだと言っても過言ではなかった。



(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




18-19 ページ 『ヤノマミ』
著者: 国分 拓 (こくぶん ひろむ)
2010年7月30日 第3刷発行
発行所: 日本放送出版協会(NHK出版)




デンマンさんは上の本を読んで衝撃を受けたのですか?



そうなのですよ。

。。。で、どのようなわけで“ヤノマミの乙女”を取り上げたのですか?

いや。。。 実は、僕が取り上げたわじゃないのですよ。

でも、タイトルを書くのはデンマンさんしかいないじゃありませんか!

もちろん、タイトルを書いたのは僕だけれど、書かせたのは僕じゃないということです。

いったい、誰がデンマンさんに“ヤノマミの乙女”というタイトルを書かせたのですか?

次のリストを見てください。


(liv60306b.png)

『拡大する』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の3月1日から6日までの 6日間の「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んだ 4番に注目してください。



あらっ。。。 Yahoo!で画像検索して『ヤノマミの1万年』を読みにやって来たネット市民が8人いたのですわね。

そういうことです。

リンクをクリックするとどのような結果が出るのですか?

ソフトカメラで撮ったのでここに貼り出します。。。 ジューンさんもじっくり見てください。


(yah60306a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




あらっ。。。 「ヤノマミ 女性」と入れてYahoo!で画像検索したのですわねぇ~。。。



そうです。。。 その人たちは画面の左上の写真をクリックしたのですよ。。。 すると次の画面が出てきます。


(yah60306b.png)

『拡大する』



上の写真のキャプションのリンクをクリックするとライブドアの僕のブログに掲載した次の記事が表示されるのですよ。

『ヤノマミの1万年』



上の写真を見ると、“ヤノマミの乙女”たちがアソコに“白い綿毛”のようなものを付けてますけれど、これは どういうわけですか?

オリジナルの写真は、もろに“ヤノマミの乙女”たちのアソコが くっきりと露出して見えているのですよ。。。 でもねぇ~、そのままの写真を掲載すると“アダルト”になってしまうのです。。。 すると、例えばアメブロの“厳格な”ファシスト管理人によって記事を未公開にされるかもしれないのです。。。 だから、僕が“白い綿毛”を貼り付けて隠したわけなのですよ。 (微笑)

あらっ。。。 “ヤノマミの乙女”たちはアソコを露出しているのですか?

あのねぇ~、初潮を迎えるまでは“ヤノマミの乙女”たちはアソコを露出しているのだってぇ~。。。 要するに、初潮を迎えて初めて“大人の女”として認められ、そうなるとアソコを露出するのはタブーになるのです。

あらっ。。。 デンマンさんは“ヤノマミの乙女”たちについて詳しいのですわねぇ~。。。

『ウィキペディア』に書いてありますよ。

それにしても、どういうわけで「ヤノマミ 女性」と入れてYahoo!で画像検索したのでしょうか?

それわねぇ~、次のリストを見ると、なんとなく理解できますよ。


(wp6038d.png)



これは Denman Blog の3月7日の「人気記事リスト」ですよ。



あれっ。。。 いつものように次の記事がダントツで読まれているのですわねぇ~。。。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』



確かに上の記事は人気があるのですよ。。。 ジューンさんに注目してもらいたいのは赤枠で囲んだ記事ですよ。



あらっ。。。 “40代のヌード”、“熟女ヌード”という記事が読まれたのですわね。


(sayuri52.jpg)


『40代女性のヌード』

『40代女性のヌード』

『熟女ヌードとデンマン』




軽井沢タリアセン夫人の小百合さんのヌードが出てくるのですわね。



オリジナルの写真は、もちろんヌードなのだけれど、ヌードをそのまま貼り出すとアダルトになってしまうので、白いビキニを穿かせたのですよ。 (微笑)

つまり、“乙女のヌード”を見たくて「ヤノマミ 女性」と入れてYahoo!で画像検索したのですか?

おそらく、“乙女のヌード”に拘(こだわ)っていたのではなくて、ヤノマミ族の女性の“自然な姿”に興味を持ったと思います。。。

でも、それだけでしょうか?。。。 それだったら、“ヤノマミ族”に拘る必要はないと思いますわァ~。。。

あのねぇ~、もう一度リストを見てください。


(wp6038d2.png)



緑の枠で囲んだ記事のタイトルに注目してください。。。 なかには、こういうことに拘る人もいるわけですよ。


(renge308.gif)


『下着 あそこ』

『お○○画像』




それで、「ヤノマミ 女性」と入れてYahoo!で画像検索したのですか?



そうですよ。。。 ヤノマミ族はアマゾンの密林の中で自然と共に暮らしていますからねぇ~。。。 上の2つの記事を読むような人にとっては、“ヤノマミ族の女性”は極めて魅力的に映ると思うのですよ。

それだけでしょうか?

ジューンさんは、かなり拘っていますねぇ~。。。 僕の説明では、まだ納得がゆかないのですかァ~?

イマイチ、腑(ふ)に落ちないのですわァ~。

あのねぇ~、「ヤノマミ 女性」と入れてYahoo!で画像検索したネット市民は、深い考えがあって検索したわけではないのですよ。。。 たまたま、その時にオツムに思い浮かんだキーワードを入れて検索しただけなのですよ。。。

そうでしょうか?

もしかすると。。。、もしかすると。。。、そのあとで、ジューンさんの“熟女ヌード”がオツムに浮かんできたのかもしれないのですよ。

デンマンさんは、どうして、そう思うのですか?

だってぇ~、なかには“ヤノマミの乙女”たちの写真を見て、イマイチだと感じて、“今度は熟女ヌードを見てみたい!”と思ったネット市民がいたわけですよ。。。 それで、その人は次の記事を読んだわけです。


『熟女ヌードとデンマン』


(gog40105.gif)

『現時点での検索結果』




その人は、上のように検索したわけです。。。 それで、上の画像の中から次の写真をゲットしたのですよ。


(bikini08.gif)



つまり。。。、つまり。。。、なかには わたしのヌードを目当てにやって来るネット市民の人たちも居る、とデンマンさんは言うのですか?



その通りですよ。。。 ネット市民の皆様は気まぐれですからねぇ~。。。



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2016-03-08 05:30 | 地球・環境・自然