デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

松原智恵子 お尻ペンペン(part 2 of 3)





 

松原智恵子 お尻ペンペン(part 2 of 3)



叩いて躾け(お尻ペンペンレベル)は

有りですか?無しですか?



(butt005.png)

命の危険に関わるような危ないイタズラを繰り返す子に対して、言葉で説明しても理解(納得)してそうにない場合、痛み以外でどう分からせれば良いのでしょうか。

ベストアンサーに選ばれた回答

xiichunさん

2014/7/1700:58:02

何歳のお子さんでしょうか?
命に関わるようなイタズラとは、火遊びや乗り越え?

命に関わるイタズラの種や道具を本人の手の届く範囲に置かないことが、一番簡単かと思います
危険物、薬品、洗剤、刃物、ビニール袋、ライター、踏み台…言葉で制御できないうちは、完全に子どもの手の届かない場所、目につかない場所にしまい込んで置きました

とにかく高い所、見えない所に
袋に入れて吊るしたりしました
いちいち制御するより、安心していられました
4歳頃までそうしていました

子ども自身は、危険がわかりません
叩かれても、理由が理解できません

そんなことしたら死んじゃうと言われても、死がわかりません
きっと、好奇心旺盛なお子さんかと思います
好奇心を、他のもので満たせる工夫をしましょう

基本的には、無しです

叩くことは、躾にはなりません


躾でなく、イライラした挙げ句の八つ当たり、無いことが望ましいのですが、気付いたらペン!してしまっていた…は、率直にあるだろうと思います

どんなに軽くても、叩くことは躾ではありません
それは、子育てに対する親の「手抜き」「心抜き」だと思います




『Yahoo!知恵袋』より




命の危険に関わるような危ないイタズラを繰り返す子に対して、言葉で説明しても理解してそうにない場合、“尻叩き”は当然の事だと僕は思いますねぇ。。。 それは虐待ではなく、愛のムチですよ。。。



でも、そのようなお仕置きは、現在では児童の人権を無視していると思われているようですわァ~。。。 ところで、デンマンさんは松原智恵子さんの熱烈なファンだったので記事で取り上げたのですか?

いや。。。 ぼくは松原智恵子さんの熱烈なファンではなかったのですよ。。。 感じのいい人だという印象は持ってはいたけれど、僕は、どちらかと言えば天地真理さんのファンだったのです。




(foolw.gif)

Subj:真理ちゃんに熱をあげている

ミーハーを僕は馬鹿にしていましたよう。

\(^_^)/キャハハハ。。。


Date: 29/03/2008 6:19:26 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 3月30日 午前10時19分
From: barclay1720@aol.com
To: fuji@adagio.ocn.ne.jp



(matubara03.jpg)



(kaze2.jpg)

天地真理ちゃんは昔テレビで
いくつかシリーズがあって見てました。
お姉さんって感じで
私は小学生でしたよ。


でしょうね。
とにかくアイドルでしたからね。



(sayuri55.gif)

結構 デンマンさんの年代の人が
熱烈だったのでは?


そうですよ。そうですよ。
僕もファンでしたよ。
真理ちゃんは、かわゆいですよね!?

でも、ミーちゃんハーちゃんのアイドルだと
表面上は天地真理に熱をあげているミーハーを僕は馬鹿にしていましたよう。
そういう所が僕は素直ではなかったのですよね!


(monroe99.jpg)

マリリン・モンローに熱を上げる方が、まだ高尚だと思っていた頃でした。

\(^_^)/キャハハハ。。。




自転車で迷子になって 2時間も巡り
夜になって途方(とほう)にくれるデンマンさん
これ笑えます

本人は必死でしょうが
うふふふふ。。。

アッ 失礼


そうですよね。
必ず実家に帰れるとは思いましたが、
とにかく夜の8時になっていましたからね。

市内じゃなくて田んぼ道の方へ行ってしまった時には
朝まで待たねばならないのだろうか?
本当に狐に化かされたような気分になったものですよ。

生まれ育った土地で迷子になるのですからね。
しかも、JPの行田駅なんて僕が子供の頃は無かった。

行田市は確かに僕の生まれ育った土地だけれど、
JRの行田駅の付近は、全く僕の知らない土地です。
僕が子供の頃は田んぼと水田だけだったでしょう。

そこに、町ができてしまった。
道路は無計画に作られて碁盤の目になっていない。
ちょっと外れると田んぼになってしまう。
全く方向感覚が無くなって、どこに居るのか見当もつかなくなってしまいましたよ。

人影は無くなり、あたりは真っ暗ですからね。
街灯もないし、店の看板も消えて見えない。
それ程寒くなかったから、野宿してもいいけれど、
生まれ故郷で野宿は笑い話ですよね。
うしししし。。。


(oshi1.jpg)

それで、小百合さんも書いていたけれど、忍城。
「忍城に行くのはどう行ったらいいのか?教えて欲しい」
そう尋ねたものですよ。

忍城なら、行田市民の誰でも知っていますからね。
もちろん、僕が子供の頃には忍城も無かったのだけれど。。。

人影が見えると、その人に近づいて、そう聞きながら忍城を目指して自転車をこいでゆきましたよ。
実家にたどり着いても、馬鹿馬鹿しいので迷子になったとは言えませんでした。
うへへへへ。。。

では。。。

by デンマン




『思い出のフライ』より
(2008年3月31日)




天地真理さん、松原智恵子さんが出演していた『時間ですよ』は1970年代にはテレビの人気番組でした。



あらっ。。。 天地真理さんも『時間ですよ』に出ていたことがあったのですか?


時間ですよ


(matubara02.jpg)

『時間ですよ』(じかんですよ)は、1970年からTBS系で放送が始まった、銭湯を舞台にしたテレビドラマ。
1970年代にシリーズ化され、1980年代にもリヴァイヴァルした。

主演は森光子。他には、堺正章や悠木千帆(後の樹木希林)らが出演。
天地真理、浅田美代子らの出世作にもなった。

久世光彦が演出、プロデューサーを務めた。
また、女湯シーンのヌードが売り物の一つであった。

第4作目の『時間ですよ昭和元年』は、荒井注のドリフ脱退後初の単独出演作であることや、放映期間中に関西地区でネット局が変更になった(朝日放送→毎日放送)ことでも話題となった(毎日放送でのネットはラスト2話のみ)。

1987年には、お笑いコンビのとんねるず(石橋貴明・木梨憲武)をキャスティングに加えた『時間ですよふたたび』が制作され、とんねるずは1988年に放送された『時間ですよたびたび』にも出演している。
また、1989年に制作された『時間ですよ平成元年』には、結成されたばかりのSMAP・中居正広や香取慎吾も出演した。




出典: 「時間ですよ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




天地真理さんが歌った“水色の恋”が懐かしいですよ。


(amachi87.jpg)





(foolw.gif)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2016-05-08 07:56 | 日本・日本文化