デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(再考) その2




さすがデンマンさんだ!

URLを入れないのは、この糞ソネットブログに入力する欄がないからだよ。
「えっけん」でググれば簡単に分かるよ。

小額2年生くらいのコメントで御免な。

コメンテーターに対して、愚弄を繰り返すデンマンさんには、ネットマナーを語る資格は無いと思うけどな。

by えっけん (2005-12-16 17:06)

(注: デンマンが強調して色をつけて、このように大文字で書いています)

僕は誤字脱字のことで重箱の隅をつつくような事は言いたくありません。
なぜなら、僕も結構、誤字脱字をやらかすからです。
僕の記事は平均的な日本のブロガーと比べると実に長いです。

長い記事を書くために長い記事を書いてるのではなく、分かりやすいように書いているつもりです。だから、長くなる。
アメリカやカナダの教科書の影響です。日本の教科書と比べると2倍から3倍ぐらい厚い。でも、とても分かりやすく書いてある。
アメリカの教科書を使って勉強すれば、講義に出なくても理解できるほどです。

つまり、エピソードを入れたり、グラフや画像を入れて、なるべく誤解がないように分かりやすく書いているわけです。
なるべく難しい言い回しは避けて、分かりやすく、それでいて読んで面白いような、退屈したら画像を見て目を休める事が出来るような。。。
そういうわけで長くなります。

最低3度、特に長い記事は5度読み返します。
それでも、誤字脱字を後になって気づく事があって、全くイヤになってしまうことがあります。
注意していても、こうなんですからね。。。。
だから、ここでえっけん君の誤字についてガタガタ言いたくはないんですよ。

でもね、えっけん君のコメントを見てください。
たった5行の文章ですよ。
それにもかかわらず、全く不注意な間違いをしているんですよね!

5行の文章を書いたのに、全く見直していないんですよ。
書いてすぐに送信ボタンをクリックしたわけです。
たった5行の文章なのに、間違いにも気づかない!
僕は、このような間違いはおそらく10年に1度するかしないかです。



つまり、自分の名前を書き間違えるのと同じぐらい大きな間違いだと僕には思えるのですよ。
あなたはどう思いますか?

これでは、不注意な性格だということがすぐに分かってしまう。
相手のことを考えていない書き方だということが分かってしまう!

ネットで文章を書くということは、相手に読んでもらうという事です。
日記帳をつけるのとはわけが違う。
だから、読者に読んでもらう事を考えながら書かなければならない!

そう考えるなら、少なくとも1度は読み返すべきですよね。

僕は最低3度読み返します。
でも僕の記事は長いから、まず1つや2つは誤字脱字があります。
僕はすべてのブログを書き終えるまでに最低でも20回読むことになります。
間違いに気づいて、また戻って書き直すこともタビタビあります。
それでも、後で間違いに気づく事がある。

だから、僕自身、誤字脱字のことは言いたくないんですよ。
後で、僕の記事の中の誤字脱字を指摘される事になりますからね。へへへ。。。

でもね、えっけん君のやらかした間違いは、年賀状に“謹賀新年”と書くべきところを“禁賀新年”と書いたようなものですよ!
致命的な間違いですよね。

それから、URLを書いてね、とお願いしたにもかかわらず書かなかった。
その理由として、えっけん君は次のような屁理屈(へりくつ)を書いている!


URLを入れないのは、この糞ソネットブログに入力する欄がないからだよ。


ここでも余計な“ソ”を残すという間違いをしでかしている。
要するにトイレに入っても、よく尻をふかず“クソをつけて”出てくる小学校1年生を思い浮かべる事ができますよ。へへへへ。。。。

僕は決してえっけん君を個人的に愚弄しているわけじゃない。一般論として愚かな箇所を指摘しているだけですよ。
だから、“愚弄されたくない”と思うなら、愚かで不注意な間違いをしないということです。

それからURLを書かないというのは2ちゃんねるで身についた習性なんですよね。
これはなかなか直らない。
だから、上のような詭弁(きべん)を弄(ろう)して愚かな言い訳を言っているんですよ。
このことが2ちゃんねるで“生まれ育った”者の一番大きな特徴です。

実際、僕の記事に有意義なコメントを付けてくれたNTHAWKSさんが次のように書いていました。


すいません。
私の不用意なコメントのせいで申し訳ない。

ただ、私はデンマンさんの方が
理屈が通っていると思います。

どんなに感情的に否定しようと、
我々一人一人が世界と無縁ではいられない。
一人で隔絶した社会を構築しない限り、無理でしょう。
否応なく我々は、
「国際化」の波に呑み込まれるのではないか。
ネット社会に「ムラ」のままでいられるとは思えない。

URLだって、本文に記入すればすむこと。

それをしないのは、

する意思がないからと思われてもしょうがない。


(注: デンマンが強調してこのように大文字で書いています)

感情的な言いがかりでは、
デンマンさんの主張を覆すのは
無理じゃないですか?

by NTHAWKS (2005-12-18 10:46)

『国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (四度目)』)のコメント欄より


このようにえっけん君の“詭弁”をちゃんと指摘しているのです。
中学生ほどのオツムがあればこの程度のことはすぐに理解できるものですよ。



僕がえっけん君のことを小学校3年生以下のオツムしかない、と言うのは全く根拠の無い言いがかりではないんです。
GOOに居た小学校4年生のポヨポヨ君(現在6年生のはずです)はホムペのURLを書いて僕の記事にコメントを付けてくれたものです。

えっけん君にだって分かっている良識が彼のオツムの中に無意識として眠っているんですよね。
だから、自分のことを“小学2年生”と書いている。
(不注意な間違いで小額2年生と書いてしまった)
しかし、これは致命的な間違いです。

URLを書いてコメントを書くなら、もっと責任のある態度で書きますよ。
いい加減でどうでもいいような気持ちで、公衆便所の壁に書くようなことはしないものです。

2ちゃんねるの欠点はそこにあるんですよ。
“匿名掲示板”だから、無責任でいい加減な事を書く。
都合が悪くなったり、議論に負けそうになると、捨て台詞を残して消えてしまうんですよ。
“旅の恥は掻き捨て(書き捨て)”ができるところです。
だから、僕にとって2ちゃんねるは“公衆便所の落書き板”です!

この記事のトップに引用したえっけん君の質問でも、彼は自分のことを“小学2年生”と書いている。
本人は半分、冗談のつもりで書いているのでしょう。
しかし、無意識でも彼のオツムの中で眠っている良心は嘘をつきません。
URLを書かなかったことがネチケットに反している事が分かっているから、現在はちゃんと書いていますよ。

つまり、えっけん君のオツムは2ちゃんねるの害毒にすべて侵されているわけではありません。
良識が彼のオツムに残っています。

えっけん君はまだ良い方なのですね。
僕がしつこく書くようにお願いしたので結果的にURLを書いてくれたのです。
ところが、2ちゃんねるの害毒にすっかり侵されてしまった人物が居ます。
それがDEMPA55です。

この人物についてはページを改(あらた)めて書きたいと思います。

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。



メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本って世界的に見て本当に住み良い国なんでしょうか?』
[PR]
by denman705 | 2006-01-12 10:56 | 2ちゃんねる