「ほっ」と。キャンペーン

デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(八度目) その2



だから、僕が言うわけですよ!


えっけん君の“えっけん”も、そのうち“社会人なのにオツムの程度が小学校2年生程度の人”の代名詞になるような気がしますよ。
ゥヒヒヒヒ。。。。



Unknown (yama.R)

2006-01-23 01:21:25

>えっけんさん
いじめてるんじゃありません!「健全な批判」をしてるんです!、と。

ところでこれまで書こうと思って書いてなかったことなんですが、たくさんあるblogサービスに同じ文章を投稿しまくるという行為は効率的に情報を取得するのには不利です。

それぞれのblogサービスにはそれぞれコメントとトラックバックを受け付ける機能があるわけですがそれぞれが独立してコメントとトラックバックを受け付けるのでは、読者の感想や意見や反論が分散してしまって、すべてを把握してるデンマンさんはいいだろうけど読者側からは凄くやりづらいんですよね。

できれば、1つの記事に1つのコメント欄あるいはトラックバック欄があった方が、コメントが集約的になって議論も効率的かつ建設的になるんじゃないかと思うんですけどどうでしょうか。

少なくとも今の状態では「Aさん対デンマンさん」という形にとどまってしまって、「AさんのコメントにBさんのコメントがついて、そこでデンマンさんがコメントしてさらにコメントが続く」といったような形になりづらくなってしまっている状態になっている用に感じます。
僕は後者のほうが建設的な議論に発展しやすいと思うんですがどうでしょうか。


【デンマン 注釈】

僕もYama君のような考え方を持っていたんですよ。
ところが、Yama君が書くコメントを読んでいて、やっぱり分散してブログを書くほうが良い事に気づいたんですよ。

なぜか?

Yama君は、重要でない枝葉末節的な事をゴキブリが重箱の隅をつつくように書くでしょう。へへへ。。。。
Yama君自身が、“これは重要でないから無視してもいいですよ”なんて書くんですよねぇ~! ゥヒヒヒヒ。。。。

欧米のサイトで、そのようなことを書こうものなら、“オツムの程度が幼稚園児”と言われてしまいますよ!
内心では、“コイツは馬鹿かああアアア~” と思われてしまうわけですよ!

だから、僕がYama君のことを精神年齢が13歳と呼んでも、欧米人は、“その通り!”と僕に賛成してくれますよ!

どうして?

欧米では自信を持って書く!自分の意見が最善だと思って主張しますよ。
だから、そうでないものは書きません。
無視されるような、重要でないと思われるようなことは、初めから書かないものです!
Yama君のようなことを、恥も外聞も無く書く奴のことを欧米では“いい加減で無責任な愚か者”と呼ぶんですよ!へへへ。。。
(だけれど、僕はマジで書いていますからね。。。。ここで、決してふざけているのではない、という事を理解してくださいね。)

だから、やはり、分散して書いたほうがブロガーの僕にとっては都合がいいんですよ。
要するに、重要だと思うコメントだけ僕が取り上げて返信するわけです。

だから、Yama君が書いたコメントも、重要だと思うものだけ僕は取り上げて、こうして返信を書いているというわけです。
それ以外の、くだらないものや、枝葉末節的な事は、なるべくネット市民の皆様の目に触れないようにする。
それには、分散して書くのが好都合なわけですよ。
Yama君、分かりましたね。。。。ゥヒヒヒヒ。。。


というか少なくとも大手サービスならそう簡単に削除したりしないと思うんだけどなあ…
そもそも削除された事への抗議記事に抗議する相手の名前が不在っていうのはなんなんだろうなあ…抗議になってないというか抗議するにしては妙に弱気というか…


【デンマン 注釈】

Yama君、キミはやっぱり精神年齢が13歳程度ですよ!

どうして?

僕は何度となく書いていますよ!

“罪を憎んで人を憎まず。”
“愚か者の精神年齢が小学校2年生のえっけん君を憎まず! 小学校2年生の愚かさを憎む。”
“どうでもよいような枝葉末節的な事を書いてネット市民の皆様の貴重な読書時間を奪ってしまう思慮分別の無いYama君を憎まず! 精神年齢13歳の思慮分別の無さを憎む!”

僕は、ブログを丸ごと削除してしまった、ビジネスブログを提供している田舎者の管理人を憎んでいません。この管理人が示している“島国根性”を憎んでいます!
この田舎者の中に住んでいる“井の中の蛙”を憎んでいます!
つまり、僕はこの田舎者の管理人を特定個人として抹殺しようとしているのではありません!

この田舎者を反面教師として、“このような人間になってはダメですよ!”と言う事を世界のネット市民の皆様に知ってもらうために、ブログで書いているのです。
この島国根性に凝り固まっている反社会的、非国際的管理人の名前と会社名は、次のリンクをクリックするとゲットする事ができます。

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

しかし、このスレッド以外のところでは、名前も会社名も仮名にしてあります。
僕の目的は、特定個人や特定団体を攻撃するのではなく、言論の自由と表現の自由を守ることだからです。

Yama君に、この事が理解してもらえるでしょうか?

ちゃんと見るところを見れば、書いてありますよ!
それが読み取れないところにYama君の“読解力”の欠如があるんですよ!
Dyslexiaの証拠ではないでしょうか?へへへ。。。




追加。 (yama.R)

2006-01-23 01:23:05

「コメント欄が盛り上がってる方が、その議論への関心も高まってあちこちからリンクされてアクセス数は自然と上がると思う。」と上の文章のどこかに追加して下さい。


ハイ、その通りですよ!
そういうわけで、この記事でYama君のコメントを取り上げています。

では、Yama君とえっけん君に書いた返信をここに書いてこの記事を締めくくりたいと思います。


Yama君、貴重なコメントありがとう! 

えっけん君は相変わらず小学校2年生ですね。

へへへへ。。。 (デンマン)


2006-01-23 08:20:03

Yama君、貴重なコメントありがとう! 

また、明日(24日)の記事の題材が決まりましたよ!感謝していますよ。マジで。。。ゥヒヒヒヒ。。。

その記事の中でしっかりと返信を書くつもりですからね。。。。

えっけん君は相変わらず小学校2年生ですねぇ~~。へへへへ。。。
よくやるよおお~~~
まったくゥ~(呆れますよゥ~)

寅さんも社長のタコも呆れ返っているでしょうね。ワッハはハハハ~~。。。!!

“2ちゃんねるで生まれ育つ”と、どういう人間になるか?という事をえっけん君の小学校2年生レベルの文章が、またも証拠物件として僕の記事に載りますよォ~~!

そういう意味で、えっけん君の稚拙なコメントも充分に役に立って居ますよォ~。
ありがとねぇ~~。

昔の賢(かしこ)い人が言ってましたよねぇ。へへへ。。。

“馬鹿とハサミの使いよう。。。”

。。。なんちゃってねぇ~~~

小学校2年生のオツムを持っているえっけん君にも分かりますよねぇ~。

ゥヒヒヒヒ。。。。

そういうわけで、24日の記事にも“馬鹿”を使わせてもらいますよねぇ。へへへ。。。

じゃあねぇ~。

ところで、僕は決してえっけん君を馬鹿にしていませんよ。(マジで。。。へへへ。。。)

事実として愚かなところを指摘しているだけですよォ~~。

つまり、根拠に基づいて批判していますよ。。。。

そういうわけですからねぇ。。。。

誤解がないように。。。。

よろしくお願いします。

ほんじゃまあ、24日の記事を期待していてくださいね。

バイバ~♪~イ



最後に一言、二言、。。。
僕は、えっけん君のことをしつこく取り上げていますが、誤解のないように。。。。

僕はえっけん君を馬鹿にする気持ちは毛頭ありません。

つまり、個人攻撃をするつもりではありません。

“罪を憎んで人を憎まず”

これは僕の座右の銘です。

“愚かさを憎んで愚か者を憎まず”

“2ちゃんねるで生まれ育った愚か者のえっけん君を憎まず、小学校2年生の愚かさを憎む”

えっけん君という個人を論ずるよりも、僕がちょうど“レンゲさん”をとりあげて境界性人格障害の若者を象徴的に論じているように。。。



僕は記事の中で、えっけん君を特定個人としてではなく、2ちゃんねるで“生まれ育った人間”の象徴として批判してきたつもりです。

つまり、個人攻撃ではないという事を、再度強調しておきます。

くれぐれも、誤解がないようにお願いします。

すべて根拠に基づいて書いてきました。

だから、誹謗中傷ではありません!

根拠のないことを言って相手の名誉を傷つけることを誹謗中傷と言います。

根拠に基づいて相手の長所や短所を論じる事を批判と言います。

“批判の無いところに進歩はない!”

僕はこの事を、もう一つの座右の銘にしています。

健全な批判精神とは、このようにお互いの分からない事を指摘しあいながら、人間的にも社会的にも前進していくという精神です。

僕は少なくとも前向きに建設的に書いているつもりです。

つまり、2ちゃんねるのようないい加減で無責任な書き方でなく、
しっかりとハンドル名とURLを書いて正々堂々と批判しましょう!という建設的な提言をしています。

僕の批判を“罵倒”と受け止める人が居ますが、だから、それは間違っています!

“罵倒”というのは、根拠のないことをでっち上げて口汚く相手をののしる事ですよ!
つまり、誹謗中傷とあまり変わりのないことです。

確かに僕は口があまり良いとは言えないかもしれませんよね。へへへへ。。。。
でもね、根拠のないことをでっち上げてまで、えっけん君を誹謗中傷するようなことは決してしていません!
あくまでも、根拠にのっとって、僕はえっけん君を批判しています!

そういうわけですので、この記事を読んでいるあなたも、くれぐれも誤解のないようにお願いします。

僕は正直言って、これまでのえっけん君の文章を読んで呆れ返っています!
えっけん君は社会人なんですよね!
動物年齢で言えば20歳を過ぎているんですよ!

でもね、えっけん君の文章を読んで、とても20歳を越えた人が書いた文章だとは、どのような角度から読んでも信じることができません。
あなたは信じることができますか?

良くても小学校6年どまりですよ。

とにかく文章に全く“教養”というものが感じられないんですよね!
“教養”が感じ取れないほどですから、もちろん“品格”など全くありません。

えっけん君はニートではないんですよね。
彼のブログを読んでいたら、出張に行ってきてくたびれた、みたいな、やる気のないことが書いてありましたよ。
それで、僕はえっけん君が動物年齢的には社会人だということが分かったんですよ。

しかし、えっけん君の文章を読むかぎり、僕にはえっけん君が社会人だとは、とても思えないんですよねぇ~。
僕は一応“社長”ですが、えっけん君のような奴を社員の中に見つけたら即刻クビですよ!

なぜか?

批判文に対してまともに反論が書けません。
これじゃあ、正社員の資格がないですよ!
せいぜい小学生の使い走りに雇われる程度ですよ。へへへ。。。

だから、社長のタコが僕の“寅さん物語”の中で、えっけん君をクビにしたんです。

でも、えっけん君はまだ良い方なんですよ。
2ちゃんねるの害毒にすっかり侵されてしまった人物が居ます。
それがDEMPA55です。
いまだにURLを書いていません。
正々堂々と僕を批判することができません。

DEMPA55は愚かにも日本国の首相の小泉純一郎さんの名前を使って僕にコメントを書くような恥知らずです。
日本の恥さらしですよ!
ゴキブリより劣る人間のクズです!
なぜなら、ゴキブリちゃんは僕に対して悪意を持っていませんが、へへへ。。。このDEMPA55は悪意だけしか持っていません。
実に嫌な奴ですよ。

この人物についてはページを改(あらた)めて書きたいと思います。
そういうわけで、虫けらよりも劣ったDEMPA55のことはしばらく忘れるとして。。。。

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本って世界的に見て本当に住み良い国なんでしょうか?』
[PR]
by denman705 | 2006-01-24 07:17 | 2ちゃんねる