デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー

2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(11度目) PART 2




おまえはホンマモノの大バカモノだな (えっけん)

2006-01-24 23:21:28

「デンマン」は
キチガイの代名詞に決まっておろうが。
デンパの代名詞でもいいけどな。
うへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ

『2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(八度目) その1』のコメント欄より


やぁ (えっけん)

2006-01-26 22:52:25

キチガイデンマンくん、こんばんは。

キチガイは他人のコメントには「根拠がない」で済ませるけど、オマエのバカ記事にも全く何の根拠もない事に気付け、キチガイ。

『2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(九度目) その1』のコメント欄より

これがえっけん君の書いた文章です。
良くても小学校6年どまりですよ。

とにかく文章に全く“教養”というものが感じられないんですよね!
“教養”が感じ取れないほどですから、もちろん“品格”など全くありません。

えっけん君はニートではないんですよね。
彼のブログを読んでいたら、出張に行ってきてくたびれた、みたいな、やる気のないことが書いてありましたよ。
それで、僕はえっけん君が動物年齢的には社会人だということが分かったんですよ。

しかし、えっけん君の文章を読むかぎり、僕にはえっけん君が社会人だとは、とても思えないんですよねぇ~。
僕は一応“社長”ですが、えっけん君のような奴を社員の中に見つけたら即刻クビですよ!

なぜか?

批判文に対してまともに反論が書けません。
これじゃあ、正社員の資格がないですよ!
せいぜい小学生の使い走りに雇われる程度ですよ。へへへ。。。
だから、社長のタコが僕の“寅さん物語”の中で、えっけん君をクビにしたんです。


僕のブログが面白く無かろうがべつに構いませんよ。
日本国内の話題をバンクーバーにいる人が面白いと思わないのは当然のことなので。
僕は「ブログを読むときに『どんな人が書いているのか気にしないと読めない』ような人」は嫌いで、
記事と波長の合うような人が読んでくれればいいと思っているので

「あの“精神年齢13歳”の看板を見たら、君の面白くないブログが、
ますます面白くなく見えてくるんですよおおおお!」

なんて思っている人が来れば「精神年齢13歳」の表示を見た瞬間「戻る」を押してもらって構わないんですよ。


Yama君、冷静になってじっくりと考えてみてくださいね。
例えばの話がですよォ~~。Yama君が外科のお医者さんだとしますよね。
『Yama外科医院』の看板の隣に次のような但し書きが書いてあるとします。

『精神年齢が13歳の名医です。
安心して当病院へお越しください。』

こういう但し書きが書いてあったら、誰もYama外科医院へ行きませんよ!
まかり間違ったら、殺されてしまいますからね。へへへ。。。。

“キチガイに刃物!” という名言がありますが、
“精神年齢13歳にメス!” ですよ!
しかし、このたとえ話がYama君には分からないんですよね!
だから、いまだに“精神年齢13歳”を看板に掲げている!

95%の日本人は本音の付き合いをしません。
でも、デンマンは国際人だから、Yama君に対して本音で付き合います。
それで、このような言いにくい事でも、僕はハッキリと指摘するんですよ。

なぜなら、Yama君一人でも愚かな事をする人がいなくなれば、世界のネット社会は、確実に一人分だけ良くなるからです。
だから、僕は1対1で最善をつくして、こうして記事を書いているつもりです。
もちろん、多くの人が読んでくれることに越した事はありません。

ところで、上のたとえ話は、よほどオツムの足りない人でない限り、僕が言おうとしている事が理解できると思います。
ところがですよ、同じ事をYama君はしているんですよ。んも~~

『精神年齢が13歳のブロガーです。
すばらしい記事がたくさんありますよ。
あたいのことを馬鹿にしたいでしょうけれど、
馬鹿にしないでぜひ読みにきてくださいね。』

これでは、“どうぞ、お好きなだけ馬鹿にしてくださいね。” と書いているようなものですよ!

Yama君を、馬鹿にする人は居ないかもしれません。
なぜなら、あの看板を見ると、“哀れ”だと思えてくるからですよ。

だから、Yama君が書いているように

“「精神年齢13歳」の表示を見た瞬間「戻る」を押”して、戻ってしまう人がたくさん居るはずです。

こういうYama君だから、次のような「精神年齢13歳」が考えるような事を書いているんですよ。
スマット君の質問とも関連しているので、以前のコメントをここで取り上げます。


Unknown (yama.R)

2006-01-27 23:19:06

それとですね、「オマエは“Yama君”などと見下しているような呼び方をしているけれど、」って自覚してるんならまともに名前書いて欲しいです。
YAMAなんて名前使っている人はたぶん凄い人数いるのでRは識別用なんです。
それとデザイン上の関係でyamaの部分は小文字ですので。
それと全角英数が嫌いなのですべて半角でお願いしますね。

「yama.R」ですよ。いいですか?

あと見下した書き方が許されるならこれから「デンパンさん」と呼ばせて頂きますがよろしいでしょうか?
嫌ならまともに呼んで下さいね。

『2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(九度目) その1』のGOOコメント欄より



名前 (smz)

2006-01-27 23:45:38

yama.Rさん、「YAMA君」程度ならいいですよ。

わたしなんか「smz」なのに、初回から「スマットさん」って呼ばれてます…


Yama君、スマット君、良く聞きなァ~~!
思慮も分別もある社会人ならば、ハンドル名を考えるときに読んでくれる人、コメントを付けてくれる人にとって呼び易い名前、書きやすい名前、覚えやすい名前を付けるものですよ!
それが、“思いやりのある”ブロガーですよ。

ところが、Yama君は精神年齢が13歳。
スマット君は精神年齢が15歳になってしまった!

読んでくれる人、コメントを付けてくれる人のことなど全く考えていない!
自分勝手なハンドル名をつけている。
こういうところに、思慮分別の欠けた精神年齢が13歳と15歳の少年を見るんですよ!

まず、二人の名前を読んでみてください。

yama.R --> “小文字で始まるヤマ、テン、大文字のアール”
smz    --> “小文字のみのエスエムズィー”

どう読んでも、まったくハンドル名らしくない名前ですよ!
ハンドル名というのは “デンマン” とか “バークレー” とか “次郎” とか、呼び易い名前、書きやすい名前、覚えやすい名前にするものですよ!
それが常識ですよ!それがネチケットですよ!そう思わないのォ~?

常識もネチケットも知らない精神年齢13歳と15歳の少年が
                
ああ書け、こう書け。。。と幼稚園児のように我がままを言ってダダをこねているんですよね!
二人の精神年齢を、もっと下げたくなってきましたよ! んも~~~!!

残りの質問は明後日に書きます。

Yama君が、相も変わらず“精神年齢13歳”をブログの看板にしていようとも、

スマット君の精神年齢が15歳に転落したとしても、僕の記事にコメントを書いてくれたことを、僕は感謝していますよ。
(マジで。。。)

なぜなら、こうして有意義な記事が書けましたから。。。。

僕は、既に言ったようにライフワークとしてこのブログを書いています。

僕が消滅しても、僕のブログは永遠です。。。不滅です。。。
(昔、巨人軍は不滅です、。。。と言った人が居ましたよね。。。
【同じ事を2度書いてくどいけど。。。。へへへ。。。】
でも、最近の巨人はさえないですよね。
僕のブログも、そうならないようにがんばります。
よろしくね。。。)

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本って世界的に見て本当に住み良い国なんでしょうか?』


[PR]
by denman705 | 2006-02-01 09:16 | 2ちゃんねる