「ほっ」と。キャンペーン

デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー

2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(18度目) PART 1




2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、

どういう人間になってしまうのか?

(18度目)




労働者の皆さん!

元気でっか?

でも、僕は寅さんではありませんよ。

デンマンでッせ。へへへ。。。。

僕がどうして2ちゃんねるで

“生まれ育った”人たちを

しつこく取り上げているか分かりますか?

えっけん君だとかDEMPA55がその典型ですよ。

なぜなら、この二人の書く文章の中に

“境界性人格障害者”が顔を覗かせているんですよ。

『越後屋娯楽堂』というのが“はてなダイアリー”の

えっけん君の“むだづかい日記”なんですよ。

http://d.hatena.ne.jp/ekken/

一口自己紹介で次のように書いているんですよね。

陰気で病気でつまらない

えっけん君は、どうやら無意識のうちに自分が

“境界性人格障害者”だということを知っているんですよ。

彼の日記を読んでみてください。

実際、陰気で“境界性人格障害者”の落書が

書いてある日記なので、

本人が言っているようにつまらないですよ。

じっくりと読ませる記事が一つもないんですよね。

なぜなのか?

つまり、えっけん君は社会人なのにも関わらず

本人が認めてしまっているように

“小額2年生”なんですよ。

僕は30分ほど彼の日記を読んでしみじみとそう思いました。

この30分は、僕にとっては全く無駄になってしまった時間ですが、

しかし、えっけん君の知能程度がまさに“小額2年生”だ

ということが、ハッキリと確認できた事は収穫でした。

うへへへへ。。。。

30分を無駄にしてはならないと思うので、

僕は一生懸命に下らないえっけん君の日記から、

何かを掴み取ろうと必死に読みました。

その結果は、社会人としての自我が確立していない

“小額2年生”だということが良く分かりました。

どうして?

僕は考えさせられてしまいました。

では、その考察結果を書きたいと思います。



<< 境界性人格障害の判断基準 >>

■ 対人関係が不安定だ。
  理想化とこき下ろしの両極端を揺れ動く。

■ 衝動性が強い。
  浪費、薬物乱用、過食、無謀運転、
  見境なしのセックスなどに陥る。
  衝動的に不倫に走ったりする。

■ 感情が不安定だ。
  強い不快、イライラ、不安などに悩まされる。

■ 自分ではコントロールできない
  不適切なほどの強い怒りが起こる。

■ 自殺の振る舞いや自傷行為などを繰り返す。

■ 自分自身に対するイメージが不安定。
  自己同一性の顕著な混乱が見られる。

■ 慢性的な空虚感、退屈さがある。

■ 見捨てられる不安とそれを
  避けようとする行為を繰り返す。

■ 妄想観念や解離性障害
  (記憶喪失や現実感の喪失など)がある。

上の9つの項目のうち、5つ以上当てはまると境界性人格障害と診断される可能性が高い。



えっけん物語






ボクちゃん、小額2年生のえっけんです。

実は小学2年生と書くべきところを

不注意でせっかちなもんで

間違ってちまったんでチュよ。

うへへへへ。。。。

デンマンさんの2月9日の記事を読んで

ボクちゃんもつくづく考えさせられました。

確かにボクちゃん、

対人関係が不安定なんでちゅよ。

理想化とこき下ろしの両極端を

揺れ動いてちまうんでちゅ。

デンマンさんが指摘してくれた

通りなんでチュよ。

ボクちゃん、今まで気づかなかったんです。

やっぱり、“小額2年生”の

オツムしか持ってないんでちゅよね。

へへへ。。。

頭の悪いボクちゃんでも分かりました。

そんじゃあ、デンマンさんが

もっと詳しく説明してくれるようなので

読んでね。



境界性人格障害を持ち出すと

“オマエは人格否定をしているぞ!”

。。。と叫ぶ人が必ず出て来ます。

しかし、えっけん君が患っている人格障害と言うのは恥ずべき障害ではありません。
人格障害を患っているから人間失格だ、と言う訳でもありません。
恥ずかしいことは、えっけん君が障害をそのままにしておくことです。
へへへへ。。。。

“あなたは風邪を引いているようですよ。”

。。と言われて怒る人は余り居ませんよね。

えっけん君だって怒りませんよ。

えっけん君は喜んでしまいますよ。

なぜなら、学校を休む事が出来るからです。

ゥヒヒヒヒ。。。。

ところで、“風邪は万病の元!”と言われていますよね。

風邪を早いうちに治療しないでほおって置くと
こじらせて更に悪い病気を誘い込みます。
不運な場合には肺炎になって命を落とす事さえある。

境界性人格障害も、言ってみれば風邪と同じようなものです。
ただし、その病根は風邪ウィルスのような病原菌ではありません。
その人の家庭環境、人間関係など。。。複合した要因によって障害が引き起こされます。
だから、この障害もほおって置くと、最悪の場合には“廃人”になってしまいます。

4番目の項目に書いてあります。


自分ではコントロールできない
不適切なほどの強い怒りが起こる。


これも、“境界性人格障害者”の顕著な特徴です。
どういう所に表れているのか?
次のえっけん君の書いたコメントを見ると実に良く分かります。


おまえはホンマモノの大バカモノだな

(えっけん)


2006-01-24 23:21:28

「デンマン」は
キチガイの代名詞に決まっておろうが。
デンパの代名詞でもいいけどな。
うへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ


GOOのブログに書いた1月24日の記事(『2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(八度目) その1』)に、えっけん君が書いたコメントです。
2ちゃんねるで “生まれ育つ”と、このような公衆便所の落書きしか書けなくなりますよ。(ホント!)

なぜ、公衆便所の落書きなの?

なぜなら、根拠を書かずに、本物の小学校2年生のようにアクタレを言っているんですよね。へへへ。。。。
        
つまり、“オマエの母さんデベソ~~”と言っているのと全く変わりがないんですよ!ゥヒヒヒヒ。。。
これがえっけん君の正体です。

なぜ、えっけん君はこのようなアクタレを言いたくなるのか?
それが3番目の項目です。
つまり、


■ 感情が不安定だ。
  強い不快、イライラ、不安などに悩まされる。


でもね、愚かなえっけん君も分かっているんですよ。
次のように書いています。


2005-12-10-Sat
■[今日のぶつぶつ]忘年会さんざん

(中略)

お互い「批判」や「議論」をしたいのなら、もっと冷静な言葉使いをしてもらいたい。


こういうことを書いているにもかかわらず“境界性人格障害者”は自分の感情をコントロールできなくなります。

そうだよな、えっけん?

オマエ、本当に感情が不安定で、馬鹿だよな?


 ↑
ここで自分が馬鹿だと認めて、土下座しているのがえっけん君です!
怒っているのは僕じゃないっすよォ~~!社長のタコです。へへへ。。。


要するに、えっけん君は本物の小学校2年生と全く変わりが無いんですよ!んも~~~
あなただって呆れてしまうでしょう?
ん?
呆れるより面白いの?
あっ、そうゥ~~

2番目の項目は次のように書いてあります。


■ 衝動性が強い。
  浪費、薬物乱用、過食、無謀運転、
  見境なしのセックスなどに陥る。
  衝動的に不倫に走ったりする。


この衝動性はえっけん君が書いた次のコメントを見ると実に良く分かります。


さすがデンマンさんだ!

URLを入れないのは、この糞ソネットブログに入力する欄がないからだよ。
「えっけん」でググれば簡単に分かるよ。

小額2年生くらいのコメントで御免な。

コメンテーターに対して、愚弄を繰り返すデンマンさんには、ネットマナーを語る資格は無いと思うけどな。

by えっけん (2005-12-16 17:06)

『国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (四度目)』のSO-NETコメント欄より


ご覧のように“小学2年生”と書くべきなのに1度も見直さずに衝動的に送信ボタンをクリックしてしまう!
要するに、小学校2年生になりきってしまうんですよ。馬鹿だから。。。。

5番目の項目に次のように書いてあります。


■ 自殺の振る舞いや自傷行為などを繰り返す。


この事はえっけん君の稚拙なブログの内容から読み取る事が出来ますよ。
まず、彼のプロフィール画像です。
著作権違反にならないように僕が似せて描いたものをここに貼り付けます。



本物はえっけん君の落書日記を見てくださいね。
『えっけん君の退屈を紛らわせるための日記』

このプロフ画像の下に次のような一口自己紹介が書いてあります。

陰気で病気でつまらない

上のプロフ画像をもう一度じっくり見てください。
黒い枠組みの中に書いてある事に注目してくださいね。
つまり、えっけん君の“遺影”なんですよね。
無意識のうちに“自己否定” あるいは “自傷行為” あるいは “自殺願望” がこの画像の中に込められている!
これは、まさに陰気で“境界性人格障害”を患っている人間の嘆きと“自傷行為”の言葉なんですよ!

建設的に、創作的に、人生を謳歌してブログを書く人間はこのような陰鬱で陰気な画像は使いません。
また、このような“遺影”を貼り付けたりしないものです。

デンマンのプロフ画像と一口自己紹介をここに書き出します。



陽気で明るく些細なことにこだわらない性格です。

面白おかしく楽しくやりましょう!

をモットーに生きています。


僕は意識して書いたわけじゃないけれど、陽気で積極的で人生を肯定している生き方が見えますよね。
あなただって、そう思うでしょう?
(自分で言っているのですからね、世話ないでしょう?えへへへ。。。)

どうしてだか分かりますか?



僕はこのような優しいお袋に育てられたんですよ。

ところがえっけん君はそうじゃないんですよね。
これまでのえっけん君のコメントと彼の文章の分析結果からどのようなことが導き出されるのか?

それは、えっけん君もレンゲさんと同じような崩壊家庭に育ったということです。
このためにえっけん君は“境界性人格障害”に陥っているわけです。
でも、まだ本人に自覚がありません。
そういうわけで、えっけん君と、それに彼と同じような境遇に育った日本語の分かる人に、
僕はこうして噛んで含めるように書いているというわけです。

では、次の項目を説明します。


■ 見捨てられる不安とそれを
  避けようとする行為を繰り返す。


えっけん君は次のように書いています。


2005-12-10-Sat
■[今日のぶつぶつ]忘年会さんざん
やっぱ俺、会社の人たちと飲むのは苦痛だなぁ。

酒好きだけど、鼻詰まっていて、のどが痛くて、頭がボーっとしていて、
酒を飲みたい気分でないときに、半ば強制的に飲まされるのはつらい。


本音で生きていない人間のつぶやきです。
僕は、このような愚かな事はしません。
なぜなら、本音で生きているからです。
嫌な事はやりません。

なぜ?

人生はたったの一度だからですよ!
誰が何と言おうが、嫌な事はやらないのです!
それがデンマンの生き方です!

でも、えっけん君は違います!
えっけん君がこうやって日本の縦社会の掟に従って本音と建前で行動しているのが良く分かります。
しかし、これはこれまでの僕の分析結果から推察されるように
“見捨てられる不安とそれを避けようとする行為”なのです!

会社の同僚や上司に見捨てられたくない、という無意識がえっけん君にこういう愚かな行動をとらせてしまうのです!

こすい!卑屈!

デンマンは、このような時にはっきりと言って、それ以上強制するようなら、無言で家に帰ってしまいます。
それが元で僕が会社を辞めさせられたら、裁判所に訴えます。
慰謝料をもらって、別のもっと良い仕事に就きます。
それがデンマンの生き方です!

デンマンはこのようにして30カ国近くを渡り歩いてきたのです!
しぶといですよおおおお~~~へへへへ。。。。
でも面白い人生でしょう?うヒヒヒヒ。。。。

ん?日本では嫌な事もやらないといけない?
馬鹿を言ってもらっては困りますねええええ。。。。
それは日本という国が“社会的に病んでいる”からですよ!
そう思いませんか?

嫌な事はやる必要がないんですよ。
日本で出来ないのなら、世界へ羽ばたけばいいだけのことですよ!へへへ。。。。

いい訳にはなりません!

嫌な事が嫌だと言える社会!
好きなことが自由に出来る社会!
えっけん君が居る社会がそうじゃないだけだと言う事ですよ!
分かりますか、えっけん君???
それは“小額2年生の社会”だと言うことですよ!


■ 慢性的な空虚感、退屈さがある。


これを理解するには、えっけん君が書いた次のつぶやきを読むと実に良く分かります。
[PR]
by denman705 | 2006-02-15 16:10 | 2ちゃんねる