デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あなたは日本に増えつつある愚民の一人ですか? PART 1



あなたは日本に増えつつある

愚民の一人ですか?




あなたは大丈夫?

愚民の一人になっていませんか?

“無責任な”コメントは書かないようにね!

それは2ちゃんねるだけで通用するものですよ。

世界のネットでは通用しません!


マクベス君から意味のあるコメントをもらっていますので、ここに再度紹介したいと思います。



特集記事ありがとうございます。
一部、私の文章が改ざんされてしまったのは非常に残念な事ですが、致し方ありません。
貴方にも色々と都合があるでしょうし、管理人としての体面を保つためには改ざんもまた、必要悪なのかもしれませんね。

まだ何回か私のコメントを取り上げて戴ける様なので、どの程度まで返信させて頂いて良いのか充分把握できていませんが、時期尚早です! と思われたらすみません。

インターネットのルーツに関する話、大変楽しく読ませて頂きました。
私のネット暦は半年~一年ではないだろうか? というご指摘を受けましたが、約八年やらせて頂いております。
貴方の二十年には及ぶべくもありませんが、昨日今日の新参者といった訳でもございませんし、貴方がおっしゃりたい事が全く理解できないと言う訳でもありません。

私がネットを始めた頃にも、貴方がおっしゃる程ではありませんが、確かにそういう風潮がありました。

何故そういった風潮が消えつつあるのか、それはネット人口の肥大化や、貴方がおっしゃる通り、2chの存在が関係しているのではないかと思います。
しかし私はそれが紛糾たる要因とは捉えず、更なる発展の第一歩ではないかと考えます。

インターネットの利便性を追求するが余り、あのように辺り構わず跳梁する人達が生まれたのも事実ですが、その一方で自己発信を容易に行える場所が提供されたのもまた、事実ではないでしょうか。

siteやブログを所有すると言う事は、自己顕示欲を最大限に膨らませる事だと思います。
また、それを所有し かつ、記載を必要事項とするのも吝かではありませんが、一部で多忙や環境により必然的に所有する事が叶わない人間もいます。

そういう人間の受け皿として2chが充分に機能しているからこそ、ネットの利便性が高まり、かつ自己発信できない人間のカタルシスを生む結果になるとは言えないでしょうか。

ネットは個人で使う物ではなく、世界全体の共有財産です。
個を大切にするより、全を大切にする方が理に叶っていると思いますし、事実そういった風潮が消えていく昨今で”意見”ではなく”義務”として押し付けるのは極めてナンセンスです。

私はproxyを挿していませんし、リファターも消去していません。
誰が(ISP)、どこから(Ref)、どのように(SPEC) 初心者でもネットでは、ここまで知る事ができます。
これを統計的に見て、よりsiteを洗練させていくには どのようにすればいいか、また何をすれば良いのか。

それを模索するのが情報化社会だと私は考えます。
往年を回顧するのは容易です。
ですが、古き良き時代というものは、古いままです。
人間のアイデンティティに乗っ取って、過去とは決別し現在に順応するという選択が、健全たる生き方、在り方だと私は思います。

私の文に”責任”はありませんが、”逃げ”の姿勢はありません。
貴方の提唱する義務には賛同できませんが、そこだけはどうか、理解して頂きたいと思います。

長文、失礼致しました。

by MaCBeth (2006/03/19 21:19)

『ネチケットを知らない愚か者たち (2006年3月19日)』のコメント欄より


このコメントはマクベス君がこれまでに書いた文章の中では最も意味のあるコメントだと思います。
確かに、まだURLを書いていないという点で無責任ですが、この文章は誰が読んでも“マジ”ですよね。
決してふざけているのでも、冗談言っているのでもありません。



上のコメントは3月31日の記事(『日本に増えつつある愚民の一人にならないように。。。(“4文字馬鹿”にならないように)』)の中で紹介しましたが、“責任”と言う事、“歴史に学ぶ”と言う事、それにネットは“世界のネット”だという事を書くために、もう一度使わせてもらいます。

マクベス君もこのコメントの中で書いています。

ネットは個人で使う物ではなく、

世界全体の共有財産です。


確かに、ネットは世界全体の共有財産ですよ。

ところが、このことを全く理解していない人たちが日本にはたくさん居る、という事実をマクベス君は認識していないようです。
マクベス君自身が“世界”について話しているのに、本当に世界を知っているのか?。。。と彼のこれまでの文章を読むと、マクベス君は島国根性に凝り固まった『井の中の蛙』であることが実に良く分かるんですよ。
文章は嘘をつきません。
つまり、

“文章は人なり!”

なんですよね。


そういう人間の受け皿として2chが充分に機能しているからこそ、ネットの利便性が高まり、かつ自己発信できない人間のカタルシスを生む結果になるとは言えないでしょうか。


このようなマクベス君の文章の中に、見識の浅い『井の中の蛙』の姿がはっきりと現れてしまうんですよ。
日本のネットでは確かに2ちゃんねるは大きな掲示板ですよ。
しかし、世界のネットの中では極めて小さなコミュニティーなんですよ。
はっきりとした数字はつかめないでしょうが、ちょっと調べてみたら、


テレビでは『2ちゃんね るの利用者数を260万~280万いますからね』と

言ってました。


こういう記述を見かけました。
GOOだとかFC2のメンバー数を考えたとき、この数字は当たらずとも遠からずだと思います。
僕はアメリカのAOL (America online) のメンバーです。
僕のメールアドレスは barclay1720@aol.com です。

僕のようにアメリカ以外のメンバーが2001年1月31日現在で500万人居ました。もちろん2006年現在では700万人から1000万人ほどになっているでしょう。

『AOL Time Warner Reports Earnings』

このニュース記事によると、アメリカだけで2000年の10月、11月、12月の3ヶ月に200万人メンバーが増えていると報告しています。

『富士通総研のAOLニュース記事』

上の日本語の記事では次のようなことが書いてあります。


1997年11月 AOLの加入者数1000万人を超える。

2000年6月現在のメンバー数は全世界で2300万人に達する。


3年で1300万人の増加ですから、2006年現在、おそらく全世界に5000万人近いメンバーが居るでしょう。

メンバー以外の利用者を合わせればAOLにアクセスしてフォーラムやニュースを見ている全利用者は世界で1億人程居るでしょう。
仮に2ちゃんねるの利用者が500万人としても、その規模はAOLの利用者と比べれば、20分の1なんですね。
この計算の仕方で大きな間違いはないでしょう。

もっと確実な数字が分かったら、ぜひコメントを書いてくださいね。

つまり、日本では騒がれている2ちゃんねるも、世界のネットでは20人に1人の割合でしか利用されていないと言うわけです。
要するに世界のネットの中では、極めて小さなコミュニティーなんですよ。

また、マクベス君は2ちゃんねるに対して極めて間違った考え方を持っているようです。


そういう人間の受け皿として2chが充分に機能しているからこそ、ネットの利便性が高まり、。。。


僕のこれまでの2ちゃんねる体験では、全く逆ですね。2ちゃんねるが日本のネットに害毒を撒き散らしているという印象を僕は持ったんですよ。


日本には欧米のネットでは見られない“2ちゃんねる”という日本の縦型社会、匿名社会を象徴するような前近代的な“匿名掲示板”が生まれてしまった!
国際人であることを自負している僕は、日本人として恥ずかしい限りですよ!
つまり、“匿名掲示板”というのは、“日本社会、日本文化の恥部”ですよ!

『ネチケットを知らない愚か者たち ー 文章はあなた自身です! (2006年3月27日)』より


2ちゃんねるは、まさに 

“日本社会、日本文化の恥部” ですよ!

ここで“生まれ育つ”とどういう人間になってしまうのか?
それを示すのが次のコメントを書いた愚かな“4文字馬鹿”です。


つまらん

by あ   2006/03/25 05:08 AM


この4文字馬鹿は、僕が3月24日(2006年)にRealogで書いた記事(『心を通わせたいから、愛し合っているんです。PART 4』)に上の極めて短いコメントを残したんですよ。
“病める日本”の足を引っ張っている典型的な愚民の一人です。
なぜ、この4文字馬鹿が愚民の一人なのか?
この事についてはすでに次の記事で実証的に説明したので、まだ読んでいない人はぜひ覗いてみてくださいね。
『日本に増えつつある愚民の一人にならないために。。(2006年3月29日)』

この4文字馬鹿は2ちゃんねるで “生まれ育った”典型的な2ちゃんねる馬鹿なんですよ。

この4文字馬鹿は誰だと思いますか?

この愚か者こそ、僕が何度も書いている“DEMPA55”なんですよ!

ところがマクベス君は次のように書いているのです。


そういう人間の受け皿として2chが充分に機能しているからこそ、ネットの利便性が高まり、かつ自己発信できない人間のカタルシスを生む結果になるとは言えないでしょうか。


確かに、マクベス君が言うように2ちゃんねるは“自己発信を容易に行える場所”になっています。
しかし、2ちゃんねるでは、圧倒的に4文字馬鹿のような自己発信をしている愚か者が80%から90%を占めているんですよ。
それが僕が2ちゃんねるを覗いた印象です。
この僕の2ちゃんねる経験に基づいて書いた記事が次のスレッドにたくさん載っていますよ。

『2ちゃんねるは日本のネットのために貢献しているでしょうか?』

つまり、2ちゃんねるは日本が世界に誇れるものではなくて、

2ちゃんねるは“日本社会、日本文化の恥部”です!


あなたは歴史から
 

学んでいますか?


これまでの20年にも及ぶ僕のネット経験から言えば、
このマクベス君というのはネット経験が極めて少ない!
おそらく半年から1年ぐらいの経験しか持っていないようです!

実は、マクベス君には約8年のネット経験がある!
でも、20年以上のネット経験があるデンマンの目には
これまでマクベス君が書いた文章からは半年から1年というネット経験の持ち主と映ってしまう。
つまり、実質が伴っていない!と言う事です。
マクベス君には、自信を持って自分を語る事ができないからですよ!
だから、URLも書けない!
持っていないのかも知れませんよね。へへへへ。。。。


僕にコメントを書いてくれる人は2つに大別できます。

1つのグループは、ハンドル名とURLをしっかりと書いて、意味のあるコメントを書いてくれる人たちです。
ネットでの経験がかなりある人たちです。

もうひとつのグループは、宣伝馬鹿と2ちゃんねるで“生まれ育った”匿名馬鹿です。
僕の定義に従えば、このような人間のクズたちは、まったくネチケットを心得ていません。

なぜか?

僕の提言した3ヶ条を全く守っていないからです。
僕が20年ほど前に、ネットとBBS(Bulletin Board System)をやっていた頃は
身元を隠して投稿の交換をする人はまずいなかった。
必ずメールアドレスを書いたものです。
なぜなら、メールの交換がネットのメイン機能だったからです。
[PR]
by denman705 | 2006-04-04 11:44 | ネット犯罪・ネット社会