デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー

2ちゃんねるで“生まれ育った”偽善者





2ちゃんねるで

“生まれ育った”

偽善者!


僕の戦争に関する記事に、最近コメントをもらうことが多いんですよ。
極めて珍しいことです。
それだけ戦争に関して関心が高まっているのだと思います。

その大きな理由は、近頃、あの将軍様が居る国でミサイルを試験的に打ち上げようとしている動きを日本のメディアが報道しているからだと思います。



北朝鮮北東部のミサイル発射基地でミサイル発射の兆候があることが19日、日本政府関係者の話で分かった。

長距離弾道ミサイル「テポドン2号」とみられる。

ただ、実際に発射されるかは不透明。

現在のところミサイルは横になったままの状態で、すぐに発射はできないという。

このため米国や日本に対しての示威行動の可能性も含め、日米などは連携して監視を強めている。

政府関係者によると北朝鮮咸鏡北道のミサイル基地で今月中旬、地下施設から大型のミサイルが現れているのが衛星写真で確認された。
30メートル級の大型ミサイルで「テポドン2号」ではないかとみられている。

テポドン2号は射程約3500~6000キロで日本全域だけでなく沖縄からアラスカまでの米軍施設に到達可能といわれる。

SOURCE: 2006年05月19日 毎日新聞


これまでの報道では、核弾頭を乗せて原爆や水爆を落とすような可能性はきわめて低いと見られていますが、誰も保障できませんよね。
その可能性もあるということです。

このような報道に触れれば、誰だってその危険性を考えますよね。
ちょっと心配になります。
ミサイルの飛行距離から考えれば、日本はあの国とは正に隣同士ですよ。
ボタンを押せば、ミサイルがすぐに飛んできますよ!

ボタン一つで何百万人を殺戮することが可能です。
我々は、そういう時代に生きているんですよね。

だから、ちょっと“キの字”の人がミサイル管制コンソールの前に座っている事を考えると、背筋が寒くなるような気がしますよね。
そう思いませんか?

あの将軍様は独断で発射ボタンを押させる権限を持っています。
危険極まりない状況ですよね。
だから、日本の首脳陣が心配する気持ちも分かります。
議事堂や、首相官邸や防衛庁では、お偉方が集まってガタガタ言い合っていますよ。

しかし、いまさら心配しても遅いんですよね。
ミサイル発射ということを考えたら次のような体制を整えても意味のないことですよね。




日米両政府が、機動運用部隊や専門部隊の一元的な管理・運営のため陸上自衛隊が2006年度に新設する中央即応集団について、その司令部(約200人)を米軍キャンプ座間(神奈川県)に置く方向で調整していることがわかった。

両政府は在日米軍の再配置をめぐり、米陸軍第1軍団司令部(米ワシントン州)を改編してキャンプ座間に移す方針で、陸自と米陸軍の両司令部による基地の共同使用が実現すれば「日米一体化」がさらに進むことになる。

オリジナルの記事はここをクリックして読んでください。


こんなことをやったって、歴史的には愚かなことだと評価されるんですよ。
馬鹿馬鹿しいことなんですよね。

なぜか?

戦争をなくすことができるからですよ。
でも、なくそうというよりも、現在の愚かな政治家は、アメリカの“戦争インフラ”の一部になって戦争の続く世界を推し進めようとしている。
本当に愚かなことだと思いますね。

時間があったら次の記事を読んでくださいね。

■ 『戦争はなくす事ができるものです』
 
ところで、珍しいことは続くのかも知れませんよね。うへへへへ。。。。

5月14日にYAHOOのブログに書いた記事(『愛なき批判は空虚にして、批判なき愛は盲目なり』)にヤフーメンバーのタカさん(w1919taka)からコメントをもらいました。

5月16日にFruit BLOGで書いた記事(『批判なき歴史は空虚にして、そのまま信じると馬鹿をみる』)にフルーツブログのメンバーの“じゅぁき”さんから貴重なコメントをもらいました。

そして、5月18日には、SO-NETで書いた記事(『日本にも戦争をやりたい政治家が居るの?』)に“活動家”から次のようなコメントをもらいました。



戦争もひどいですが中国のチベット侵略も怖いですよね。
世界的な観点から中国のひどさはどのような情報がありますか?

当事者でない日本でも以下のような記事がありますよね。
http://www.tibethouse.jp/home.html

あとこのような記事を日本以外でも展開されているのですよね?
参考にそのサイトを教えていただきたいのですがよろしくお願いします。
日本だけに発信してるってことはないですよね?
本当に戦争をなくそうとしているならどのような展開をされていますか?

by 活動家 (2006-05-18 22:47)


一見もっともらしいことを書いているように見えますが、
この人物はハンドル名を書いてないんですよ。
“活動家”というのは、その場限りの思いつきの名前であって、決してハンドル名ではありません。
また自分のホムペのURLもブログのURLも書いてないんですよね。
つまり、この人物はいつものように2ちゃんねるで遊んでいるつもりで“匿名”で書いているんですよ。
“匿名”とか“名無し”と書くと、僕に噛み付かれるので、思いつきで“活動家”と書いただけです。

これまで僕の記事に対して“活動家”のようなコメントを書いてくれた人は、すべて例外なく固有のハンドル名とホムペかブログのURLを書いてくれたのです。
書いてくれたURLをたどって行けば、コメントを書いてくれた人の記事を僕は読むことができる。
だから、僕なりにその人の考え方を知ることができる。
つまり、“泥棒”でないという事を見極めることができる!

僕がどうしてコメントを書いてくれた人のURLにこだわるかというと、
泥棒が“泥棒するな!”と喚(わめ)いている場合が実に多いんですよ。

本人は、ほとんどその事に気付いていないんですよ。
この“活動家”も、その事に全く気付いていないんですよね。

この活動家は2ちゃんえるで“生まれ育った”偽善者です。
2ちゃんねるだけでやっていれば良いのに、ついつい面白半分によそのブログを覗きに行くんですよ。
そうして、こうやって“偽善者”になって思いついたことを書く。

しかし、書いている内容は泥棒が“泥棒するな!”と喚(わめ)いている事と変わりがないんですよ。
僕とこの人物とは長い付き合いですからね。
僕には、この人物が誰だかすぐに分かりましたよ!

では、この活動家に書いた僕の返信をお目にかけます。



愚かな活動家よ!
オマエは自分のことを“活動家”と呼んでいるけれど、オマエの文章の裏には“悪意”と“棘”がある。オマエは活動家じゃないね。
これから、じっくりと説明するからね。
良く読むんだよ!いいね。
僕は口は悪いけれど、寅さんのように心は優しいんだよ。
誤解されないように初めに言っときますね。
オマエは、馬鹿だから全くそのことに気づいていない!
(つまり、僕の心の優しさ!うへへへ。。。)

まず、オマエが大きな間違いを犯しているのは、グローバル化ができているようなことを書いていながら、オマエは全く世界的なネチケットを知らない。
オマエは“井の中の蛙”ーーー島国根性に凝り固まった愚か者だよ!
オマエは本当に愚か者だね。

どうしてオマエ自身のホムペかブログのURLが書けないの?
活動家なんだろ?

それからね、ここは2ちゃんねるじゃないんだよ!
匿名で書くんじゃないよ!
馬鹿者!

オマエのようなコメントを書くときには、オマエのURLを書くことは世界のネチケットなんだよ!馬鹿だね、オマエわああああああ~~~!

僕のこれまでの記事を読めば、こういう批判が返ってくるのが分かっていそうなものじゃないか!
だから、僕の記事にはコメントがつかないんだよ!(うへへへへ。。。。)
オマエのような愚かな書き方をしたら、僕に噛み付かれる事ぐらい分かっているだろう?
でも、分かってないみたいねぇ?
オマエはどうしてそれほどまでに未熟者なの?

それで、僕に批判しているつもりなの?馬鹿だねええええ~~~!

オマエはまず、自分が“井の中の蛙”だということ、島国根性に凝り固まっていると言うことをじっくりと考えてみる必要があるようだね。

2つ目にオマエが馬鹿なのは、僕を批判しているつもりになっているくせに、僕のこれまでの記事を十分に読んでいないということなんだよ!

“敵を知り己を知れば百戦危うからず”

僕の記事を読んでいれば、このスローガンを、もうイヤ!と言うほど目にしているはずだと思うのだけれど、オマエは馬鹿だから目にしていないようだね?

オマエが質問していることは、僕のこれまでの記事を読めば、答えがちゃんと書いてあるんだよ!
書いてあるんだよ!
分かるんだよ!
ドアホ!!!!

僕の記事を読んでいれば、オマエがくだらないコメントを書いて、自分が愚か者だということ、人間的に未熟だということ、井の中の蛙だということを世界のネット市民の皆様に晒す事がなかったんだよ!

でも、馬鹿なオマエにも、そのことが少しは分かっているんだろうね。
だから、オマエは自分のURLが書けない。
書こうとしない!
ネチケットを知らない愚か者!
悪意と棘を持った卑怯者!

オマエは、どうしてそれほどまでのアンポンタンなの?
へへへへ。。。。
(これは馬鹿にしている笑いではありませんよ!
決してオマエを馬鹿にしているのではありません。
僕はオマエを人間として同等だと思っています。
だからこそ、僕はこうして呆れ返って失笑してしまっているのです!
失礼!へへへへ。。。。)


> 戦争もひどいですが中国のチベット侵略も怖いですよね。
> 世界的な観点から中国のひどさはどのような情報がありますか?
> 当事者でない日本でも以下のような記事がありますよね。
> http://www.tibethouse.jp/home.html


このようなことは日本よりもむしろ海外でよく知られているんだよ!
僕は、ダライラマの肉声にも接しているし、
とてもユニークで面白い人物ですよ。
この人はバンクーバーにも何度かやって来ました。
英語も堪能で、聞く人を惹きつける話し方をする人です。
僕は、この人の記事も書いていますよ。

オマエの文章を読んで、オマエが海外で暮らしたことがないことが実に良く分かりましたよ。
オマエの文章は、僕の記事から比べると極めて短いけれども、実にいろいろなことが分かりますよ。

とにかく、悪意があり、かなりシニカルな印象を読む人に与えるよね。
つまり、説得力のない、へたくそな文章ですよ。


> あとこのような記事を日本以外でも展開されているのですよね?
> 参考にそのサイトを教えていただきたいのですがよろしくお願いします。
> 日本だけに発信してるってことはないですよね?
> 本当に戦争をなくそうとしているならどのような展開をされていますか?


このような書き方を見ていると、しみじみとオマエが人間的に未熟だと言うことが実に良く分かるものなんですよ!

そのくせオマエは、いい年をしているんだよね。
20代の後半から、30代、もしかすると40代の初めかもしれない。
でも、海外生活経験は全くない!
なぜ分かるのか?

馬鹿なオマエがダライラマのサイトのURLを載せているからだよ!
ダライラマのことは日本の5倍から10倍ぐらい海外では良く知られているから、もし海外生活経験があったら、海外でもあまり知られていない、たとえばルーマニアの“第3国人”ROMAが受けている迫害のようなことを話題にするものですよ。

ダライラマのことは、とにかく海外では良く知られている!
いまさら、オマエに言われなくても、僕も耳にタコができるほどダライラマとチベットのことは充分に知っていますよ。

しかもオマエは活動家にしては、全く説得力のない文書を書いている!
オマエは活動家として何をしているの?
オマエのコメントで何が言いたいの?
活動家としてその事を書くのが第一義でしょう?

つまり、オマエは結局、活動家ではないと言うことだよね。
そういうことまでオマエの拙(つたな)い文章から分かるものなんですよ!
文章は嘘をつきませんよ!

オマエは活動家ではない!
ただ単に、嫌がらせのコメントを書いているだけ!
オマエのくだらない文章を読んでいると、そのような事まで、はっきりと分かりますよ。

でもね、とにかく僕はオマエが僕にコメントを書いてくれた事を心から感謝しています。

なぜ?

オマエのコメントが僕にインスピレーションを与えてくれたんですよ。
分かるでしょう?
これだけの返信が書ける。
僕はまだ言い足りないんですよ。
だから、このことで、また記事が書けるんですよ!
うへへへへ。。。。

おそらく22日か24日の記事になると思います。
書くことが他にもあるからね。
とにかく、愚かな活動家よ!
コメントを書いてくれてありがとう。

僕は口は悪いけれど、寅さんのように心は優しいのですよ!
僕のこの文章を読んで、不愉快になった人が居たとしたなら、
その不愉快は、僕がこの愚かな“活動家”の文章を読んで感じた不愉快さと同じものです。

そういうわけですから、僕の真意を汲み取ってね。
この活動家が真心を持った真人間になることを祈りながら。。。。
じゃあね。

僕の書く記事をしっかり読んでね。
さいなら。

by denman (2006-05-19 05:42)

『日本にも戦争をやりたい政治家が居るの?』のコメント欄より


この愚かな活動家は“化けの皮”がはがされたと思ったのか、それ以後ウンともスンとも書いてきませんよ!
馬鹿ですよね。
それ程恥ずかしいと思うのなら、初めから書くな!と言いたいですよね。

この人物は境界性人格障害を患っているので、つい衝動的に書いてしまうんですよ。
それから、後悔して真人間になろうとするのですが、その努力が長く続かずにまた愚かなことを書いてしまう。
この繰り返しなんですよね。
つまり、失敗から学ぶことができない人間なんです。

あなたにも分かるでしょう?
この人物は、可哀想で哀れな人ですよ。

だから僕も、できるだけ寅さんのような優しい心を持って、この愚かな人物と付き合っているのですよ。うへへへへ。。。。

そういうわけですので、僕の記事にコメントを書いてくれる気持ちが起こったら、ぜひあなたの固有のハンドル名とURLを書いてくださいね。
この人物と他のわずかな数人を除いて、僕がこんなことを言わなくとも、ハンドル名とURLをしっかりと書いてコメントを書いてくれる人が最近はほとんどなんですよ。

だから、余計なことは書きたくないのですが、初めて僕の記事を読む人には分からないでしょうし、
中には、2ちゃんねるからやって来た人もいるでしょうから、僕は、くどいようだけれど念のために書いているわけです。

そういうわけなので、よろしくお願いします。
ハンドル名とURLを書きたくない人は、ここではなく2ちゃんねるへ行って書いてくださいね。
 
では。。。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



 

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

[PR]
by denman705 | 2006-05-24 13:11 | 2ちゃんねる