デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー

アクセスアップと激励 PART 2



AV女優 人物像



AV女優になった人に理由を問うと、下記に大別しえる。

1) お金が目当て(多重債務を抱えている場合もあれば、単なる小遣い欲しさでなる場合もある)
2) 性行為への好奇心や、自己顕示欲
3) 綺麗になりたくて
4) 風俗と違って、性病にかかる心配がないから
5) 風俗デビューのキャリアアップ
6) 芸能界に入りたいから(AV業界の明るいイメージ作りのため)

飯島愛に憧れ、一般のタレントになれるかもしれないという夢を抱いている者や、現役のタレントではあるが成功できずに再起を賭けている者が出演する事例が今もあるという。グラビアアイドルになり損ねた女性や、一部のお菓子系アイドルなどがAV女優に転身する事もある(この場合、未成年のうちに芸能人になる事で、成年後AVデビューをすんなり進ませようと考えている場合が非常に多い。)。

1に関しては、小遣い欲しさの短絡的なタイプだけでなく、交際している男性に騙されて多額の借金を背負わされたり、或いは親の借金の肩代りをする様な女性も含まれる。彼女達は当然の事ながら、必死の思いで仕事をこなすが、露見の恐れや、仕事を選ぶために多くが企画女優として活動している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


つまり、飯島愛さんはAV業界では成功物語のヒロインとしてAV女優の憧れになっていたのですよう。要するに、飯島さんはAV業界のトップを走った人のように思われていた。

どんな職業でも、トップになる人はすごいと。。。?

そうですよう。悪徳サクラ出会い系サイト「白馬の王子様」を運営している責任者の愚かな田中陽介も、飯島愛さんをスパムメールのネタに使うほどだから、このような事実をちゃんと知っているはずですよう。

でも、サクラさんが書いたのでしょう?

おそらく、田中陽介がサクラに書け!と言ったのですよう。

それで、サクラさんが“田中記者”と、わざと書いたのでしょうか?

サクラも心の中じゃ、この田中陽介を良く思ってないのですよう。

。。。で、いつまでもスパムコメントなど飛ばしていないで、飯島愛さんのように業界トップになるように頑張れ!とデンマンさんは田中陽介さんに言いたいのですか?

その通りですよう!僕は愛の心を忘れずに、愚か者の田中陽介を応援しているのですよう。うしししし。。。今のままでは、田中陽介は人生の時間を無駄にして犬死(いぬじに)してしまうだけですよう。

分かりましたわ。サクラさんが悪徳管理人の田中陽介さんの姓をつかって“田中記者”と書いたのが面白いのですわね?

まあ。。。その辺が面白かったのだと、僕は勝手に思っているのですよう。うへへへへ。。。

ところで、アクセスランキングで順位を決めるのに、どうして PV(Page View ページヴュー)の数(閲覧数)で決めずに IP(IP アドレス=訪問者)数で決めるのですか?

あのねぇ~、閲覧数で決めるとアクセスマニアによって順位を操作されやすくなるからですよう。

どう言う事ですか?



例えば、去年の10月24日の統計を見ると、閲覧数が 10171 もあるのに 訪問者は 302人です。それに対して、アクセスランキングで620位になった今年の1月6日には、訪問者が 578人も居るのに 閲覧数はたったの1559 ページです。

デンマンさんのこれまでの経験で言うと、一人の人が平均で何ページ読むのですか?

だいたい3ページですよう。なぜなら、GOO のブログには語数制限があるから、僕はたいてい1日に3ページの投稿をするのですよう。だから、1月6日の閲覧数は 訪問者の数に3ページを掛けると、1734ページになる。ほぼ、実際の閲覧数に近い。ところが、 10月24日の場合に、このやり方で閲覧数を予測すると 302 x 3 = 904 ページ ですよ。ところが、統計に表れている閲覧数は、なんと 10171ページ。僕の経験で言えば、3400人の訪問者が来ないと、これだけの閲覧数は得られないのですよう。

どうしてこのような結果になるのですか?

ちょっと、僕がネットで飼っているペットを見てください。



これって、ボヴァリーちゃんでしょう?

レンゲさんは良く知っていますね。

これまでに何度か見ましたわ。世界の名作『ボヴァリー夫人』にちなんでデンマンさんが名づけたのでしょう。。。

うしししし。。。レンゲさんは、そこまで知っているのですか?そうなのですよう。あの名作にちなんで名づけたのですよう。

でも、なんだか幼稚な趣味ですわ。

レンゲさんが、そう思うのも分かりますよう。でもねぇ、こう言う時のために説明しやすいので、こうして飼っているのですよう。うへへへへ。。。

分かりましたわ。さっそく説明してくださいな。

では、まずボヴァリーちゃんのバイオを見てください。



生年月日が2004年7月17日になっていますわね。つうことわぁ~。。。もしかして、デンマンさんは2004年の7月から飼っているのですか?

そうですよう。

このペットは餌をやらなくても生きているのですか?

いや。。。餌をやらないと死んでしまいますよう。

つうことわぁ~。。。毎日餌をやるのですか?

以前の僕は3日に1度とか。。。かなり怠けていたけれど、最近では毎日餌を与えています。

つまり、2004年からほぼ毎日餌を与えて、このアニメのペットを飼い続けてきたのですか?

そうですよう。興味のある人は次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。



■ 『デンマンのかわゆいボヴァリーちゃんに会ってあげてね。』

レンゲさん。。。呆れたような表情を浮かべて僕を見ないでくださいよう。

つまり、一円にもならないのに毎日餌をやりながら4年以上も飼っているのですか?

そうですよう。いけませんか?

デンマンさんはブログの記事を書くのに毎日忙しいのでしょう?

そうですよう。

それなのに、わざわざアニメのペットを飼っているのですか?

だから、こういう時のために飼っているのですよう。アクセスを調べるときにボヴァリーちゃんのアクセス数と比較すると実に都合がいいのですよう。

どのようにですか?

ボヴァリーちゃんのバイオと、これまでのアクセス数をもう一度良く見てくださいよう。

2008年9月4日現在で、ボヴァリーちゃんに会いに来た人が述べ16、182人です。1、510日間でこれだけです。つまり、1日当たりやって来た人は次のようになります。

16,182 ÷ 1,510 = 10.72

つまり、1日あたりのアクセス数は切り上げても、たったの11ですよう。ボヴァリーちゃんのサイトを見れば分かるけれど、これといって見るべきものは何もないのですよう。

要するに、つまらないサイトなのですか?

うしししし。。。一口で言ってしまえば、リヴリーに関心がない人には、全く面白くないサイトなんですよう。記事が書いてあるわけでもなく、可愛い女の子の写真が貼ってある訳でもない。要するに、ホームページを作っても何もしなければ、アクセス数はこの程度だと言うことですよう。

それと比べれば、デンマンさんのGOOのブログはすごいですわね?

そうでしょう?僕の努力の跡が、ボヴァリーちゃんのアクセスと比較することによって分かるのですよう。でもねぇ、僕のブログのアクセス数ぐらいで驚いてはダメなのですよう。

もっとすごいのがあるのですか?

信じられないようなアクセス数があるのですよう。もう一匹のリヴリーのアクセス数を見てください。



すごいですねえ~~。。。アクセス数が、なんと 40、786、234 もありますわねぇ~。

僕がボヴァリーちゃんを散歩に連れ出して、このスンミン島に行ったのですよう。その時の記念写真です。



でもね、この島に住んでいるスンミンはボヴァリーちゃんよりも3ヶ月若いのですよう。それなのに、驚くべきアクセス数がある。1日のアクセス数の平均は次のようになるのですよう。

40、786、234 ÷ 1、393 = 29、279 アクセス/日

つまり、1日あたりのアクセス数が3万近くあると言うことですよう。

マジですか。。。?

レンゲさんが何度計算したって、上のような数字になりますよう。

どうして、これほどアクセス数があるのですか?

クリックして見に行く人が居るのですよう。

でも、デンマンさんは言ったじゃありませんか。。。リヴリーの居る島は、リヴリーに関心がない人にとってはつまらないサイトだと。。。

その通りですよう。

それなのに、つまらないサイトに、どうして、これほどの人がアクセスするのですか?

だから、人間がアクセスするのではないのですよう。

人間がアクセスするのではないって。。。一体誰がアクセスするのですか?

プログラムですよう。

プログラムって。。。?

巡回ツールと呼ばれるプログラムを使って、それでアクセスするのです。

それって、どういうものですか?

スパムコメントやスパムトラバを飛ばしている人が居るでしょう。。。そういうスパマーは手で書いて送信ボタンを押しているのではないのですよう。たいてい、巡回ツールと呼ばれているプログラム使って自動的にサイトにアクセスしている。そうしながら、コメントやトラバを付けて回る。

最初にアクセスするサイトを設定して、それがすんだら、あとは自動的にプログラムを走らせるのですか?

そうですよう。この巡回ツールにちょっと手を加えれば、特定のサイトのアクセス数を上げることは簡単な事ですよう。

そうやって、スンミン島のアクセス数を4千万にしてしまったのですか?

その可能性が最も高い。

でも、何のために。。。?

世の中にはマニアと呼ばれる人たちが居る。この場合にはアクセスマニアですよう。アクセスランキングでトップになろうと、努力しているマニアの人たちが居るのですよう。

そのアクセスマニアとデンマンさんのGOOブログの1万のアクセスと、どのような関係があるのですか?

手違いで僕のサイトのURLをプログラムに設定してしまったのですよう。

間違ってしまったのですか?

間違いでなかったら、わざと僕のサイトのURLを入れたのですよう。

なぜ。。。?

僕がこうしてブログで取り上げて記事を書くからですよう。。。うへへへへ。。。

つまり、それを予測して面白がる訳ですか?

そうですよう。

そういう人が居るのでしょうか?

世の中には、いろいろなマニアの人が居ますからねぇ~。。。
  

【レンゲの独り言】



ですってぇ~
なんとなく、分かったような。。。分からないような。。。
でも、なぜ信じられないようなアクセス数が統計として表れるのか?
デンマンさんのお話しを聴いて分かったような気がします。

確かにいろいろなマニアの人が居ますよね。
いつだったか、デンマンさんが“生パンツマニア”の事を記事に書いていましたわ。
関心があったら次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。



■ 『生パンツ強盗に思うこと…(2006年4月28日)』

あさっても興味深い話題が続くと思います。
あなたも、どうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では。。。




メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』




こんにちは。ジューンです。

“降りかかる火の粉は払わにゃならぬ!”

スパムコメントを“降りかかる火の粉”に見立てて

デンマンさんが上のような諺を使いましたが、

これって英語で何と言うのでしょうか?

わたしも調べてみましたが、

そのものズバリの言い方は無いようです。

似たものに次の英語のことわざがあります。

Spare the whip and spoil the horse.

鞭(ムチ)を惜しんで馬を損なう。


馬だけではありませんけれど、

調教する時には飴と鞭は常識ですよね。

鞭だけではダメですけれど、

鞭を惜しんでいると、馬は人の言う事を聞かなくなって

使いモノにならなくなってしまう。

上の悪徳サクラ出会い系サイトに当てはめれば、

スパムメールを送ってくるサイトに対して

鞭を与えないと、つまり、晒さないと、

悪徳出会い系サイトは、何のハンセーも無く

スパムメールを続けてゆく、と言う事です。

つまり、ますます増長してしまう。

ダメになってしまう、と言う事ですよね。

そう言う訳で、当たらずとも遠からず、

と言うところでしょうか?

ところで、英語の面白い記事をまとめました。

時間があったらぜひ覗いてくださいね。

■ 『あなたのための楽しい英語』



とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





[PR]
by denman705 | 2009-01-14 08:44 | SEO対策・検索エンジン最適化