デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー

2017年 02月 05日 ( 3 )



 


アダムとイブは何を食べたの(PART 1)


 



(eve91.jpg)



(banana83b.jpg)




ケイトー。。。 アダムとイブは世界的にリンゴを食べたことになっているのよ。。。 どうして急に分かりきった質問をするわけぇ~?



(kato3.gif)


シルヴィーも、アダムとイブはリンゴを食べたと思っているわけぇ~。。。


私は以前、この事でケイトーと語り合ったことがあるから、アダムとイブがリンゴを食べたと信じ込んでいるわけではないのよォ。


あのねぇ~、確かに、アダムとイブがリンゴを食べたことは世界的に常識になっているのです。。。 でもねぇ~、なかには もしかしたら違うのでは?。。。 そう思ってネットで検索する人も居るのですよ。。。


その証拠でもあるのォ~?


あるのです。。。 次のリストを見てください。。。



(liv70129a5.png)


『拡大する』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の1月28日の日本時間で午後2時9分から午後6時28分までの約4時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。



あらっ。。。 GOOGLEで検索して1月28日の午後3時7分に ケイトーが『徒然ブログ』に投稿した「アダムとイブはバナナを食べた」を読みにやって来たのねぇ~。。。


そうなのですよ。。。 次の記事を読んだのです。。。



(banana82e.jpg)


『アダムとイブはバナナを食べた』



ちなみに「アダム イブ リンゴ バナナ」と入れてGOOGLEで検索すると次のような結果になるのですよ。。。



(gog70202a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



上の結果の赤枠で囲んだタイトルを見て欲しいのですよ。。。



あらっ。。。 Denman Blog に投稿した『アダムとイブはバナナを食べた』が表示されてるじゃない。。。 どうしてライブドアの「徒然ブログ」に投稿した『アダムとイブはバナナを食べた』が出てこないのよ?


その質問に答えるには、まず次のリストを見て欲しいのですよ。。。



(wp70131d.png)



この上のリストは Denman Blog の2月1日までの30日間の「人気記事リスト」です。。。 見れば判るように『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれているのですよ。。。



(kiss007.gif)


『床上手な女の7つの見分け方』



ライブドアの「徒然ブログ」にも、実は、Denman Blog と同じ記事が投稿されている。。。 ところが、次に示すように「徒然ブログ」の「人気記事リスト」は Denman Blogとはマジで異なっているのですよ。。。



(liv70131d.png)



「徒然ブログ」ではダントツで読まれているのは、『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』なのですよ。



(zuiki900.jpg)


『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』



Denman Blog でダントツで読まれた『床上手な女の7つの見分け方』は「徒然ブログ」では 6位なのねぇ~。。。



そうなのですよ。。。 つまり、どのサイトに投稿されたかによって、“人気”が左右されるわけです。。。


話題になっている『アダムとイブはバナナを食べた』はDenman Blogでも、「徒然ブログ」でもリストに出てこないじゃない!


そうです。。。 人気がないのですよ。。。 だいたい日本人でキリスト教を信じている人は5パーセントも居ないですからね。。。 アダムとイブが何を食べたか?など、どうでもいいと思っている人がほとんどなんですよ。。。 でもねぇ~、GOOGLEの検索ロボットは Denman Blogに掲載されている『アダムとイブはバナナを食べた』の方をリストの上位に貼り出したのです。


つまり、『アダムとイブはバナナを食べた』は両方のリストにもれているけれど、Denman Blog に掲載された記事の方がネットで人気があるから。。。?


そういうことですよ。。。 もう一度検索結果を見てください。。。



(gog70202a.png)



検索結果のトップに出てきたのは『ウィキペディア』の「知恵の樹」です。。。 ここに書き出すのでシルヴィーも読んでみてねぇ~。。。



知恵の樹



(tree900.jpg)


 


知恵の樹(ちえのき)は、旧約聖書の『創世記』(2章9節以降)に登場する木。
善悪の知識の木とも呼ばれる。


エデンの園の中央部にあった2本の木のうちの一つ。
もう一つは生命の樹。
知恵の樹の実を食べると、神々と等しき善悪の知識を得るとされる。
知恵の樹の実はいかにも美味しそうで目を引き付けるとされる。


『創世記』によれば、人間はエデンの園に生る全ての樹の実は食べても良いが、知恵(善悪の知識)の樹の実だけは、ヤハウェ・エロヒム(エールの複数形)により食べることを禁じられていた(禁断の果実)。
なぜなら知恵の樹の実を食べると必ず死ぬからである。


しかし人間を神に背かせようとする蛇に唆されて、初めにイヴが、その次にイヴの勧めでアダムが知恵の樹の実を食べたことによって、善悪の知識を得たアダムとイヴは、裸の姿を恥ずかしいと思うようになり、イチジクの葉で陰部を隠した。


それにより神は事の次第を知り、知恵の樹の実を食べた人間が生命の樹の実までも食べ永遠に生きるおそれがあることから、アダムとイヴはエデンの園を追放される。
この出来事を「失楽園」という。キリスト教徒によれば、この出来事は神に対する不服従の罪であり、原罪とされるが、ユダヤ教徒には「原罪」というものは存在しない。


この出来事により、人間は必ず死ぬようになり、男には労働の苦役が、女には男に支配され出産の苦しみが、もたらされるようになった。
蛇は神の呪いを受け地を這いずることになった(蛇に足が無いことの起源)。


タロットカード(ウェイト版タロット)の「恋人」のカードには、この知恵の樹の実を食べる場面が描かれている。


リンゴかバナナかイチジクか


この知恵の樹の実は俗説ではリンゴのことであるとされるが、旧約聖書にそうした記述は無い。


一説には、リンゴとする解釈は2世紀に聖書をギリシャ語に翻訳したアクィラ・ポンティカスに由来するとされる。
彼は「りんごの木の下で、わたしはあなたは呼び覚ました。
あなたの母親は、かしこで、あなたのために産みの苦しみをなし」という雅歌の「産みの苦しみをなし」の部分を「堕落した」と誤訳した。
この為、りんご→堕落→知恵の樹の実という連想が生まれ、知恵の樹の実はりんごであると解釈されるようになった、とされる。


別の説では、聖書をラテン語に翻訳した際に誤訳されたとする。
禁断の果実を指すラテン語の「malus」には二つの意味があり、形容詞として使われる場合では、「邪悪な」を意味し、名詞では「リンゴ」である。
禁断の木の実をリンゴとする説は、「邪悪な木の実」と「リンゴ」を混同している、とされる。


また喉頭隆起のことを英語で「Adam's apple」(アダムのリンゴ)という。
これはアダムが知恵の樹の実を喉に詰まらせたとする伝説に由来する。


ジョン・ミルトンの「失楽園」(1667年)ではリンゴとされ、この俗説がさらに世界に広まったとされる。


確かなことは、リンゴは寒冷な中央アジア原産とされ、エデンの園があったとされるペルシャ湾岸では育たないということである。


ダン・コッペル著「バナナの世界史」によると、古代のインド以西の中東地域においてはバナナはイチジクと呼ばれ、マケドニア人のアレクサンドロス3世はインド遠征でバナナを見たとき、これをイチジクと記したとされる。


また、アラビア語で書かれたコーランに出てくる楽園の禁断の果実「talh」はバナナと考えられており、ヘブライ語聖書では禁断の果実は「エバのイチジク」と書かれているとされる。
このことから、実は創世記に出てくる知恵の樹の実は、通説のイチジクではなくバナナであったとする仮説がある。


第三バルク書と葡萄の樹


西暦200年頃にギリシア語で編纂された聖書外典である第三バルク書には、「アダムを惑わせた樹(=知恵の樹)は葡萄の樹である」と書かれている。
これは天使サマエルが植えたものであり、人類の堕落と破滅と悪の原因である、サマエルと葡萄の樹は神に呪われたが、葡萄の蔓は大洪水を生き残り、神の許しを得て、ノアによって植えられた。




出典: 「知恵の樹」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



読んでみれば解るように、この記事でも実は創世記に出てくる知恵の樹の実は、通説のイチジクではなくバナナであったとする仮説があると書いてある!



でも。。。、でも。。。、仮説でしょう?


そうです。。。 でもねぇ~、僕の『徒然ブログ』の記事に伊知事 芭奈々(いちじ ばなな)さんが次のようなコメントを書いてくれたのですよ。。。



 



 


アダムとイブがリンゴじゃなくて


バナナを食べたと知って驚きました。


恐らく世界の多くの国の人々は


アダムとイブはリンゴを食べたのだと


固く思い込んでいると思います。


私もこれまでに、そう思い込んでいました。


ヒエロニムスがヘブライ語からラテン語に


翻訳するときに“malum”というラテン語を当てた。


聖書考古学者によると、それはむしろ


「悪意ある」という意味にちかいという。


その一方で、“malum”は「リンゴ」と


訳すこともできる。 なるほど……


英語と同じようにラテン語も、


音は似ているけれど


意味が異なる同音異義語の多い言語です。


つまり、誤訳ではないとしても、同音異義語が


あるために「リンゴ」になってしまったのですね。


でも、バナナを食べたのだから、アソコを隠すのも


「イチジクの葉」ではなく、確かにバナナの葉の方が


理想的ですよね……爆笑



(banana82f.jpg)


 


Posted by 伊知事 芭奈々


at 2017年02月02日 13:12




『アダムとイブはバナナを食べた』のコメント欄より
(2013年06月05日)


(ran103b.png)



このコメントを書いた女性がリストに載っている人だとどうして判ったのォ~?



IPアドレスを調べたのですよ。。。



(ip24746b.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べても プライバシーを保護するためにアクセスした人の名前は出てこないのよ。。。



上の写真の蛇が“蛇の道は蛇!”と言ったのですよ。。。 つまり、伊知事 芭奈々(いちじ ばなな)さんもリンゴよりもバナナの方が理想的だと言っている。。。 僕もそう思うのですよ。。。


それで、以心伝心だとでも言うのォ~。。。?


そうです。。。 テレパシーで、芭奈々さんの名前をゲットしたのです。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”とも言ったのですよ。。。 だから、シルヴィーも僕の言う事を信じてねぇ~。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-02-05 03:53 | 食べ物・料理・食材


 


アダムとイブは何を食べたの(PART 2)



【ジューンの独り言】



(bare02b.gif)


ですってぇ~。。。


アダムとイブがバナナを食べたということを知って、


あなたもバナナが食べたくなったと思いますわ。


では、どうか思う存分バナナを食べてください。。。


食べた後は消化を良くするためにバナナ体操をしてくださいね。。。



(banana88.jpg)



ところで、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。



(sylvie500.jpg)



『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』


『真紀子落選(2013年1月14日)』


『野火(2013年1月18日)』


『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』



(sunwind2.gif)


『チョコレートと軍産複合体』


『チョコレートと甘い権力』


『CIAの黒い糸』


『美しい日本語再び』


『宮沢りえブーム?』


『また、宮沢りえ?』


『浅間山噴火とフランス革命』


『なぜアクセスが急増したの?』


『気になる検索ワード』


『なぜ塩野七生批判』


『その検査、ムカつく!』


『宮沢りえと床上手な女』


『MH370ミステリー』


『なぜ死刑廃止?』


『真犯人はそこにいる』


『MH370ミステリー裏話』


『お裁きを信じますから』


『ジャルパックと国際化』


『古代ローマのセックス』


『CIAとノーパン』


『エロいローマ再び』


『エロいけれどためになる話』


『えろあくにめ温泉』


『エロいけれどためになる』


『地球上のネット普及率』


『原発はダメだったのに』


『スカートをはいた兵隊』


『行田シンドローム』


『幻の暴走機関車』


『CIA@NOパンツ』


『やっぱり、セックス』


『セックス風呂具村』


『CIAの黒い手再び』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。



(hand.gif)



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"



(linger65.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



(beach02.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-02-05 03:52 | 食べ物・料理・食材

百聞は一旅にしかず


 


百聞は一旅にしかず


 



(traveler2b.gif)



「百聞は一見にしかず」ということわざがありますよね。
話を聞いても本を読んでも、
自分の目で見ないと実際には分からないものだ、と言うことです。


また「群盲巨象をなでる」ということわざもありますよね。
これは自分が直接見聞きしても、実像を把握することは、
なかなか難しいものだ、と言うことですよね。



(elephant.jpg)


つまり、 自分の目で見ないと実際には分からない。
たとえ、一見したとしても、人によって考え方がさまざまだから、
同じものを見ても受け止め方が違ってしまうということもあるんですよね。


たとえば、次の絵を見てくださいね。



(oldyong1.jpg)


あなたにはどのように見えますか?


オレンジ色に髪を染めて、思う存分盛り上げちゃって。。。、
気分を高揚させようとしている、
ちょっとオツムがどうかしてしまったおばあさんのように見えませんか?


この絵を見てなんとなく可笑しな絵だと思うでしょう?


実は次のように2つの人物が描き込まれているんですよ。



(oldyong1x.jpg)


そうなんですよね。若い女の人も居たんですよ。


良く見れば、一つの絵の中に、
若い女性と年取った女性が見えるように描いてあるんですね。
次の絵はどうですか?



(oldyong2.jpg)


今度はすぐに若い女の人が居るのが分かるでしょう?


その上の絵を見たから、当然一つの絵の中に
同じように若い女と年取った女が描いてあるのではないかと思いますよね。


実際、そのように描いてあるんですよ。



(oldyong2x.jpg)


どちらの絵も、ちょっと見ただけで可笑しな絵というか、
ちょっと変わった絵だという事に気づきますよね。
たいていの人がまず、おばあさんの方が見えてくるだろうと思います。
絵の構図だとか描き方に、おばあさんの方が先に見えてくるようになっています。


つまり、百聞よりも一見した方が上の絵は分かり易いのですが、
実際に見ても、その受け止め方は違ってきます。


「群盲巨象をなでる」とは、正にそのようなことなんでしょうね?


上の絵の場合だと、絵の中の人物は若い女とおばあさんだけですが、
現実には、一人の人物が人によってさまざまに評価されていることを
あなたも経験したことがあると思います。


“あの人ってどう?” と尋ねた時に返ってくる答えは。。。


ウザイ
ダサい
むかつく
きっしょい
。。。


分かりますよね。


ところで、あなたは自分が国際化になっていると思いますか?
つまり、世界情勢に詳しいと思っていますか?
海外事情に精通していると思っていますか?


結構、自分がグローバル化していると思っている人は多いものです。


なぜか?


テレビを見ていると毎日海外の話題が目に入ってくる。
新聞や雑誌を読んでも、海外の記事が書いてある。
映画を見てもアメリカやヨーロッパが映像に映し出される。


だから、あなたは海外に一度も出たことがなくても、結構海外のことを知っている。
国際的に田舎者だ、なんて思っていない。でしょう?


ところで、「畳の上の水練」と言うことわざがありますよね。


どれほど畳の上で水泳の練習をしても、実際に水の中に入ると泳げないんですよね。


あなたは、海外のことを知っているから、自分が国際化になっていると思っている。
グローバル化の波に乗っていると思っている。


でも、実際に“国際化の波”に投げ込まれると、まともに泳げない。


なぜか?


実際に、“国際化の波”に入って泳いだことがないからですよ。


分かるでしょう?


ここまで読んできて僕の言おうとしていることが分からないとしたら、
あなたはちょっとオツムが。。。。ですよね。うへへへ。。。。


ええっ? 僕の書き方が、くだけすぎで良く分からないの?


とにかく、僕が何を言いたいのか?
それはね、狭い日本に閉じこもっているだけではダメだと言うことなんですよ。


第一、国際化の波に取り残されるどころか、その波に飲み込まれて溺れてしまいますよ。
さらに、精神衛生上良くないですよね。


海外から日本を見ると、とにかく狭い国土に人が押し込められている感じですよね。
満員電車の中で暮らしているようなものですよ。


僕は現在カナダのバンクーバーでこの記事を書いていますが、
正に、そのような印象を持っています。


ハツカネズミでも、サルでも、狭い檻(オリ)に押し込めて飼うと、食い殺し合いが始まりますよ。
ストレスがたまるんですよね。
今の日本がそうだと思いませんか?
今夜のテレビニュースを見ましたか?
常識では考えられないような事件が、また映し出されたでしょう?


とにかく、ヤバイ事件が日本には多すぎますよね。そう思いませんか?
肉親の殺し合いが多すぎますよ。
狭い檻(オリ)の中で飼われているハツカネズミが、
ストレスがたまって凶暴になり、食い殺しを始めたような。。。


嫌な事はこれくらいにして、あなたも海外に出てみませんか?



(ebeach2.jpg)



(wildrose.jpg)



(vancouver.jpg)


百聞は一旅にしかず!


実は、あなたのために“トラベル ガイド”を作りました。
次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。


『あなたのグローバル化と国際化を実現するために


役立つトラベル ガイド』


でもね、できたら、留学するかワーホリしてみてくださいね。
どうせ海外に行くなら、「群盲巨象をなでる」にならないためにも、
腰をじっくりと落ち着けて、国際化・グローバル化を実際に海外で体験してください。


もし留学やワーホリを考えているなら次のリンクをいクリックしてくださいね。
あなたの希望をサポートしてくれる留学エージョントに出会えますよ。


『あなたの国際化をサポートしてくれる


留学エージェント』


まず、無料資料を取り寄せて読んでみるといいですよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。


何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
あなたも知っている通り、“万里の道も一歩から”ですからね。。。
じゃあ、頑張ってくださいね。
応援していますよ。


Good luck!


バ~♪~イ



(golfer3.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて


実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"



(creditx.gif)


■ 『クレジットカードを上手に使うためのあなたのガイド』



(atmvend.jpg)


■ 『安心してお得なローンガイド』



(house03.gif)


■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』



(himiko5.gif)


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



(golfer20.gif)


■ 『あなたが楽しむための 娯楽 スポーツ レンタルDVD ガイド』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』



(medusa01.gif)


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko22.gif)


おほほほほ。。。


卑弥子でござ~♪~ます。


例によって、


また出てまいりましたわ。


ええっ、海外旅行の記事に


なぜ、顔を出すのかって?


だって、あたくしも


海外を見てみたいので


ござ~♪~ますのよ。


どうしてかって?


だってね、


こういう十二単(じゅうにひとえ)なんて


もうダサいでしょう?


あたしだって、海外でどのようなドレスが


流行しているのか実際に


見てみたいのでござ~♪~ますのよ。


おほほほほ。。。。


あなたもね、たまには長期休暇を取って


海外で命の洗濯をして見ませんか?


例えば、パリのエッフェル塔の夜景なんてどう?



(eiffel15.jpg)


ロマンチックでしょう?


この写真の中にあなたを置いて


想像を膨らませて御覧なさいよ。


狭い日本の中にいつまでも閉じこもっていたら、


本当にグローバル化の波に乗り遅れて


井の中の蛙のまま、あの世ですわよ。


ええっ?フランスはイヤなの?


だったら、ロンドンのテームズ川から


きれいなお月様を見るなんて


どうでござ~♪~ますか?



(diane25.jpg)


ええっ?夏目漱石がノイローゼになった


ロンドンじゃイヤなの?


あなたって、好き嫌いが激しいのねぇ~?


じゃあ、カナダってどう?


雄大なナイアガラの滝を見てみない~?



(niagara.jpg)


あなた、まるっきり乗る気ないわねぇ~~。


分かったわよ。


あなたは、どうせパソコンの前で座りっぱなしなのよねぇ?


モノグサなのよ、あなたって。。。んもお~~


分かったわよゥ。


でもね、そういうモノグサなあなたでも、


そこにすわりながらカナダのバンクーバーへ


行った気分が味わえるのよう。


あなたは、絶対に信用しないでしょう?


だからね、信用できないあなたのために


リンクを貼っておきますからね?


確かめたかったらクリックしてねぇ。


■ 『モノグサなあなたでも、レンゲさんになったつもりで


バンクーバーへ行けるリンク。。。うしししし。。。』


でもね、海外へ行くのも良いけれど、実はあなたは、


日本の事を、まだ良く分かっていないのよねぇ~。


ウソだと思ったら、次のリンクを覗いてみなさいよ。


■ 『面白くてビックリする新しい古代日本史』


あなたの知らないことがたくさん書いてあるのだから。。。


ええっ?なぜ日本史など持ち出すのかって。。。?


あたくしがマスコットギャルをやっているのでざ~♪~ますのよ!


おほほほほ。。。


ワリぃ~こたぁ~言わないから覗いてみてね?


おもしろい記事がたくさん読めますことよゥ。


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


バ~ぃ



(juneswim.jpg)



(byebye.gif)



[PR]
by denman705 | 2017-02-05 03:48 | いかに生きるか?人生とは?