デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

2017年 05月 18日 ( 3 )


 


マリリンdeアイドル (PART 1)


 



(monroe99.jpg)



(monroe92.jpg)



(monroe07b.jpg)



(ireba03.jpg)



(laugh16.gif)




(ohta03.png)


デンマンさん。。。、オイラをまたお呼びですか?



(kato3.gif)


そうだよ。。。 オマエは僕に呼び出されるのが不満なのォ~。。。


不満というほどではありませんが、デンマンさんに またバカにされるかと思うと、オイラはちょっと引いてしまうのです。。。


でも。。。、でも。。。、オマエは5月14日に僕に呼び出されて、次のようにスキップして喜んでいたじゃないかア!



(smilerol.gif)



わァ~~ うれしいなあああァ~。。。


デンマンさんがオイラの気分を


つに高揚させてくれましたァ~。。。


やはり、仏のデンマンさんは


すばらしいです。。。


しかもデンマンさんのおかげで


オイラは日本語が分かる


127ヵ国のネット市民の皆様にも


知れ渡ってしまうかも。。。


もう こうなったら、スキップしてしまおう!



(smilejp.gif)


ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。


ルンルンル~♪~ン


ランランラ~♪~ン


もひとつおまけにィ~


ルンルンル~♪~ン


ランランラ~♪~ン



だってぇ~、最後にスキップして喜んで見せないと、デンマンさんが二度とオイラの相手をしてくれないと思って、ついついスキップしてしまうのですよゥ。。。 うししししし。。。



だから、喜んだままの気持ちで出てくればいいのだよ。。。


分かりました。。。 で、どういうわけで“マリリンdeアイドル”というタイトルでオイラを呼び出したのですか?


実は、オマエとも何度か語り合った中原さんがコメントを書いてくれたのだよ。。。


要するに、デンマンさんがまた自作自演のコメントを書いたのですねぇ~。。。


僕はオマエと違って5人に成りすましてコメントを書くような暇な時間はないのだよ。。。 自作自演をしてコメントを書く暇があったら、記事を一つでも多く書くのだよ。。。


だから、こうして、自作自演して記事を書いているわけでしょう?


あのさァ~、自作自演と創作は全く別物なんだよ。。。 僕がオマエと語り合うのは あの有名な古代ギリシャのプラトンが書いた『ソクラテスの弁明』や『国家』のような“対話篇”という形式を取っているわけ。。。 


つまり、オイラが5人のハンドル名を借りて書くのは“成りすまし”で、デンマンさんがオイラを呼びつけて語り合うのは“対話篇”ということですか?


その通りだよ。。。 つまり、オマエには悪意がある。。。 5人に成りすまして書いておきながら、自分ではないと主張している。。。 つまり、ネット市民の皆様を騙しているのだよ。。。 でも、僕に暴(あば)かれてしまった。


。。。で、デンマンさんはオイラを呼び出してオイラに成りすまして“対話篇”という創作活動をしていると主張するのですか?


そうだよ。。。 僕は悪意がないのだよ。。。 それどころか、いつもオマエを励まして元気付けているのだよ。。。


分かりました。。。 デンマンさんの御託(ごたく)を聞いていると、いつ尽きるとも分からないので、その中原さんのコメントやらを見ようではありませんか。。。


オマエが、そのように言うのなら、ここに貼り出すからじっくりと見たらいいよ。。。



(wp70514e.png)


『実際のページ』



これはDenman Blogに僕が5月14日に投稿した記事なんだよ。。。



あれっ。。。 オイラが登場する記事ですねぇ~。。。!?


その通りだよ。。。 オマエはこうして日本語が分かる世界の127カ国のネット市民の皆様の前に出られるのが嬉しいだろう!


嬉しいです。。。 これも、デンマンさんのおかげです。。。 スキップして喜んでもいいですか?


あのさァ~、ネット市民の民様に笑ってもらおうとして、そのような見え見えの事を言うのを止めろよなァ~。。。 オマエがスキップして喜ぶのを ネット市民の皆様はすでに何度も見ているのだよ! 柳の下に二匹目のドジョウはいないのだよ! とにかく、度の強い老眼鏡をかけているオマエにも良く分かるようにここに書き出すからじっくりと読んでごらんよ。。。



中原 Says:


2017年5月15日 2:24 AM | 返信する 編集



 


「狭山事件」で検索していて、Demman氏のブログにたどり着いた


以下のどれかのブログ記事を読んだ。


■ 狭山事件(PART 1 OF 3) – デンマンのブログ
■ なぜ狭山事件? | Denman Blog
■ 徒然ブログ:狭山事件



(sayama76.jpg)


 


あの頃、Denman氏は中学一年生だった。


1963年5月1日水曜日、私は高校二年生。


1ヶ月前に吉展ちゃん事件が起こり、6ヵ月後にはケネディ大統領暗殺事件が起きた。


1963年から54年が過ぎた。


1963年5月1日の事件当日、被害者は16歳の誕生日。


私も16歳(6ヶ月)だった。


その後、Denman氏は仙台の国立大学工学部に学び、私は理学部受験に失敗し、私大文系に方向転換。


全て「今は昔」となりました。


 



(stars.gif)




denman705 Says:


2017年5月15日 9:16 AM | 返信する 編集



 


そうです。。。 そうです。。。
1963年には いろいろと世間を騒がした事件が起きました。


偶然というものは恐ろしいものです。。。
私が今日、『ケネディ暗殺の謎』を投稿してから
Denman Blog の「アクセス解析」のページを覗くと
中原さんがコメントを書いており、
「狭山事件」、「吉展ちゃん誘拐事件」それに「ケネディ大統領暗殺事件」について書いていたのです!


テレパシーを私は信じませんけれど、
なんだか不思議なモノを感じないではいられません。。。


実際、5月12日には『振袖火事とケネディ暗殺』を読んだネット市民がいたのですよ。。。
まさか中原さんではないでしょうねぇ~? (モナリザの微笑)


ケネディ大統領暗殺事件をテレビで見た人間にとって、
その記憶はオツムに焼き付いているのではないでしょうか!?


私は、しかし、ケネディ大統領暗殺のニュースよりも
マリリン・モンローの死のニュースの方を強烈に記憶にとどめています。


その時、家族と一緒に朝食を食べていましたが、
NHKの朝のテレビニュースでマリリン・モンローの自宅の様子を写していました。
その映像までも、今でもはっきりと覚えています。
1962年8月5日です。。。


私は当時中学1年生だったと思いますが、
マリリン・モンローにハマっていました。
 (モナリザの苦笑)



(monroe12.jpg)


だから、最初はカナダではなくマリリン・モンローが住んでいるアメリカに移住することを考えていたほどです。。。
でも、マリリンが死んでしまったのでカナダにしました。。。
もちろん、半分冗談です! (爆笑)


ところで、ライブドアの『徒然ブログ』の「生ログ」のページを見たら
中原さんの記録がありました。



『拡大する』


日本時間で5月15日の午前2時3分に『狭山事件』を読んだという記録です。。。
私も夜型人間ですが、最近は夜中の12時前には寝るように心がけています。


私も、かつては、午前2時から3時頃までパソコンに向かう日々が多かったのですが、
バンクーバー図書館に通うようになってからは、夜中の12時前には寝るようになりました。


中原さんも、健康でいつまでも元気で、悔いのないように人生をルンルン気分で過ごしてください。。。
私もそのつもりで、ブログを書いております。
では。。。


 



(byebye.gif)




『自作自演じゃないよ』のコメント欄より
(2017年5月11日)



つまり、デンマンさんが返信で「私は当時中学1年生だったと思いますが、マリリン・モンローにハマっていました」と書いたので、タイトルを“マリリンdeアイドル”にしたのですかァ~?



あれっ。。。 オマエは意外に物分りが早いのだねぇ~。。。


(ここで太田将宏が半分呆れた表情で、あとの半分は小馬鹿にしたような目つきで無言のままデンマンを見つめる)


オイ! 黙ってないで何とか言えよゥ!


デンマンさんは見かけによらず単細胞なところがあるのですねぇ~。。。


僕のどこが単細胞なのォ~?


だいたい、マリリン・モンローを持ち出すところが下品というか、猥褻ですよ。。。


あのさァ~、そういうオマエこそ下品で猥褻なのだよ。。。 だいたい、よりによってオマエは僕の記事に次のような下品なコメントを書いたのだよ。。。



I. A.&A. I Says:


2015年11月24日 7:13 AM | 返信 編集


Identity theft をしたデンマンこと加藤明様へ



(grandma9.jpg)


 


太田さんは私たちのadviceに従って貴方への接触を断っておりますよ。
いつぞや名前なしのcommentで「このようにして、デンマンこと、加藤明は自慰にふけっているのではないでしょうか?」、と書いたのは、私、I. A. です。


如何にして、太田さんが書いたとなったか(そこでは私のちょっとした失策もあったのですが、)推理してみたらいかが。
でもですねぇ、それにしても、貴方が暇にまかせて書きなぐっている文やベタベタと貼り付けている絵や写真?は卑猥で嫌らしいですね。
貴方の変質狂的な品性は昔のBBSの頃と変わりないということですね。


私と義姉のA. I. (たまたま私の本当のinitialを使うと偶然に貴方のと同じになって嫌悪感におちいるので義姉のinitialを借りて逆さにして今後使用します)と 義兄のV. T.は、貴方の猥雑な文章と卑劣な行為の連続で義憤に燃えておりますが、次をお楽しみに。


I. A.


 (中略)


デンマンこと加藤明さんの行き当たりばったり、且つ、破れかぶれにでっちあげられた太田さんに対する罵詈雑言、恥知らずにただ書きなぐっているだけの彼の雑文と、私たち三人(義兄、V.T.、義姉、A.I. と私、I. A.)の文章とでも較べてみて下さい。


私たちの文章は太田さんの理論整然としたそれにに較べるべくもないのですが、それでも以下のような加藤さんの例とは違ったlevelにあるかと思われるのですが。


 (中略)


私は、たデンマンこと加藤明さんの不潔な文章を読んで、この程度の人を相手にしていると自分自身が汚されていくように感じられるのです。
とりわけ反論するに彼の文を引用したくなるときに吐気すらもがもようされるのです。
ついつい引きずられて、どっちが何処までより下卑たことが書けるかとの反応が頭に浮かびそうで、それに巻き込まれない様にと心して自制しなければならないのですね(私自身が「自慰」などという言葉を生まれて初めて誰かさんに口走ってしまいました)。


今迄にも例として挙げてきた彼の文の猥雑さは、故池田晶子さんが言っていた日本の団塊の世代の軽薄さまるだしどころか、その典型すらをこえているのではないでしょうか。
デンマンこと加藤明さんは、太田さんのような品性、太田さんをも入れた私たち四人の文章の品位に遠く及ばないことに何故気がつかないのでしょうか。


I. A.


貴方によってidentity theftをなされた太田さんは、貴方とは違って(超)大型のcomputersの基本software(OSやcompilers)のdeveloperとしてのlife workをまっとうしましたよ。
その後で貴方が無意味に誹謗する七つの紀要論文を書き上げたということです。


そうした彼に較べて貴方のていたらくはなんでしょうか。
Canadaに来た当初では互いに同等の出発点だったにも拘らずに、便利屋と言えばまだ聞こえがいいけれど、要するに貴方は何でも屋にすぎない老人で終わりに近づいているではないですか。


貴方の太田さんへの経過も知らずでの想像、それに加えた更なる妄想、さもしい品性による下品な中傷、罵りは、負け犬の遠吠えに過ぎないではないですか。
貴方のようなゴロツキに恥知らず、というのも無意味ですね。


A. I.




『バレンタイン焼きそば』のコメント欄より
(2014年6月25日)



そうです。。。 そうです。。。 でも。。。、でも。。。、これはA.I. とI. A.が書いたもので、オイラが書いたのではありません!



あのさァ~、オマエはどうして、そのような愚かな言い訳をするのォ~?


言い訳ではありません!


あのさァ~、“文は人なり”という格言をオマエは聞いたことがある?


もちろん、ありますよ。


上のコメントは、どれも まぎれようのないオマエの文体なのだよ!。。。 オマエは三人(義兄、V.T.、義姉、A.I. とI. A.)に成りすましているけれど、どのコメントも同じIPアドレスから書いているのだよ!


 


IPアドレス: 99.244.57.104


オマエは3人に成りすましてコメントを書いているけれど、IPアドレスはすべて同一なんだよ! つまり、すべてオマエが書き込んだという証拠なんだよ!



(spy51205.png)


『実際のページ』



IPアドレスを調べると オマエが住んでいるオンタリオ州の Scarborough (スカーバロー)がはっきりと出てくる!



うへへへへへ。。。 やっぱり判ってしまうものですかァ~?


あのさァ~、オマエはコンピューターのプログラマーとして長年働いてきて退職して老後を過ごしているのだよ!。。。 ところが、すでに耄碌(もうろく)し始めている。


いいえ。。。 確かに70才を過ぎて、体力は落ちてますけれど、まだ耄碌してません。


だけど、同じIPアドレスを使って3人に成りすませば、すぐにバレてしまう事ぐらい、小学校6年生だって理解しているのだよ。。。 ところが、オマエはそんな初歩的な事も忘れてしまっている!。。。 耄碌し始めている証拠じゃないか!


オイラにどうしろとデンマンさんは言うのですか?


あのさァ~、自分でコメントを書くときには、あとで恥ずかしくなって「自分が書いたのじゃありません」と言うような無責任なことをしてはいけないのだよ!


つまり責任をもって書けと言いたいのですねぇ~。。。


その通りだよ! ちゃんとオマエは分かっているじゃないかァ!


うへへへへへへ。。。そんなに褒めなくてもいいですよ!


褒めてんじゃないよ! 注意してるんだよ!


分かりました。。。 オイラが書き込んだコメントのことはこれ以上言わないでください。 それよりもどうしてマリリン・モンローにハマったのですか?


あのさァ~、世界の腐女子の多くがビートルズに熱狂して失神したように、僕はマリリンに夢中になって失神したのだよ。。。



(beatle99.jpg)




(bmania22.jpg)



(bmania03.jpg)



(faint02.jpg)


『ビートルズに女性ファン失神』


(2007年8月12日)



デンマンさん, マリリンに夢中になって失神したって言うのは、マジっすかァ~?



だからさァ~、オマエはそろそろ80歳になるのだけれど、「もう死にたい」などと言わないで、葛飾北斎のように熱中できるものを見つけて頑張れよ!




(hokusai09.jpg)


 


己 六才より物の形状を写の癖ありて


半百の此より数々画図を顕すといえども


七十年前画く所は実に取るに足るものなし


七十三才にして稍(やや)禽獣虫魚の骨格草木の出生を悟し得たり


故に八十六才にしては益々進み


九十才にして猶(なお)其(その)奥意を極め


一百歳にして正に神妙ならんか


百有十歳にしては一点一格にして生るがごとくならん


願わくは長寿の君子


予言の妄ならざるを見たまふべし



私は6歳より物の形状を写し取る癖があり、


50歳の頃から数々の図画を表した。


とは言え、70歳までに描いたものは


本当に取るに足らぬものばかりである。


(そのような私であるが、)73歳になってさまざまな生き物や


草木の生まれと造りをいくらかは知ることができた。


ゆえに、86歳になればますます腕は上達し、


90歳ともなると奥義を極め、


100歳に至っては正に神妙の域に達するであろうか。


(そして、)100歳を超えて描く一点は


一つの命を得たかのように生きたものとなろう。


長寿の神には、このような私の言葉が


世迷い言などではないことをご覧いただきたく願いたいものだ。




出典: 「葛飾北斎」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



暇を持て余して5人に成りすまして嫌がらせのコメントを書いている場合じゃないのだよ! まだ本当に熱中できるものを見つけていないから, オマエは、「(死神に)感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこう」と恥ずかしげもなく書いてしまうのだよ!



やっぱり、真の老人になって死に急ぐのはまずいのでしょうか?


だから、僕は上の文章を引用して、葛飾北斎の“老人力”を示したのだよ。。。


デンマンさんは、オイラにも長生きして世界の有名人としてネットで広く知れ渡ることを期待しているのですか?


その通りだよ!



(smilerol.gif)



わァ~~ うれしいなあああァ~。。。


デンマンさんがオイラの気分を


つに高揚させてくれましたァ~。。。


やはり、仏のデンマンさんは


すばらしいです。。。


しかもデンマンさんのおかげで


オイラは日本語が分かる


127ヵ国のネット市民の皆様にも


知れ渡ってしまうかも。。。


もう こうなったら、スキップしてしまおう!



(smilejp.gif)


ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。


ルンルンル~♪~ン


ランランラ~♪~ン


もひとつおまけにィ~


ルンルンル~♪~ン


ランランラ~♪~ン



(laugh16.gif)


やれやれぇ~。。。


馬鹿とは付き合いきれません。


あなただってそう思うでしょう!?


でも、中原さんに刺激を受けて


そのうち僕の記事にコメントを書くと思うのですよ。


仕方ないから、気長に付き合うことにします。



(foolw.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-05-18 03:08 | 太田将宏批判



 


マリリンdeアイドル (PART 2)



【レンゲの独り言】



(manila07.gif)


ですってぇ~。。。
あたしは、太田さんの娘さんにも、奥様にもお会いした事はありません。


でも、娘さんは、二人とも アメリカで女医さんになっているほどですもの。。。
娘さんにしても、奥様にしても、決して悪い人ではないと思いますわ。


それなのに、太田さんは 娘さんとも、奥様ともうまくやっていないという事は、
太田さんに、問題があると思うのです。


あなたは、どう思いますか?


とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。


中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。
また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。


スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、
相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。


悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。


悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。


あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。


とにかく気をつけてくださいね。


次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。



(hand.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』



(yuri02.jpg)


■ 『相変わらず馬鹿か?』


■ 『馬鹿やめたのね?』


■ 『馬鹿やめて久しぶり』


■ 『馬鹿やって人気?』


■ 『悪事千里を走る』


■ 『悪縁を断つ』


■ 『失意の太田将宏』



(hooker08.gif)


■ 『悪縁を切れ!』


■ 『心の平穏』


■ 『レモンと孤独な老人』


■ 『乙女の祈りと老人』


■ 『ピアノとお座敷老人』


■ 『孤独で寂しい太田将宏』



(yuri03.jpg)


■ 『クラシックを愛すれど』


■ 『女性を愛せない老人ボケ』


■ 『ボダとキレた老人』


■ 『母という病』


■ 『日本人は嘘つき』



(satomi02.jpg)


■ 『マジでピッタリ!』


■ 『成りすまし老人』


■ 『バカな大人にならない』


■ 『成りすまし老人の告白』


■ 『だまそうとする老人』


■ 『バカの壁の増設』


■ 『ウソの雪ダルマ』


■ 『知らずの自分史』


■ 『新渡戸稲造と太田将宏』


■ 『ショーペンハウエルと太田将宏』


■ 『ホーキング博士と太田将宏』


■ 『加藤清正と太田将宏』


■ 『老人の性と太田将宏』


■ 『ノブレス・オブリージュと太田将宏』


■ 『世渡りの道と太田将宏』


■ 『フェアプレーと太田将宏』


■ 『ネット恋愛と太田将宏』


■ 『日本語と太田将宏』


■ 『坊主の袈裟と太田将宏』



(hokusai08.jpg)


■ 『葛飾北斎と太田将宏』


■ 『女の性的飢餓感』


■ 『敵に塩を送る』


■ 『虚構とウソ』


■ 『手紙と絶交』


■ 『短気は損気』


■ 『不思議な日本語』


■ 『乙女の祈りだわ』


■ 『自作自演じゃないよ』



(juneswim.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-05-18 03:06 | 太田将宏批判

ごまをする


 


ごまをする


 



(chiwawa5.gif)



こんにちは。ジューンです。
お元気ですか?


“ごまをする”、という事を英語では suck up と言います。
動詞句ですよね。


“お世辞をいう”
“おべっかを使う”
“取り入る”
“こびる”


。。。という意味でも使われます。
次のような使われ方をします。



I hate sucking up to my mother-in-law!


義母にごまをするのは嫌いだ !




You don't need to suck up like this.


こんなふうにおべっかを使う必要はないわよ。


上の例文はカナダ人の夫が妻のお母さんの事を言っているのです。
下の例文は、わたしがボーイフレンドに言っているのですわ。うふふふふ。。。


最近では世界的に核家族が多くなって
義理のお父さんやお母さんと一緒に住むことは少なくなりましたが、
北米や英国では、夫がお嫁さんのお母さんと一緒に住むことが圧倒的に多いのです。


日本では、お嫁さんが夫のお母さんと住むことが多いですよね。
それで嫁と姑のいさかいが日本では問題になります。


上の例文は、このような家族構成の違いがよく表れています。



suck up


phrasal verb (動詞句)
Slang (俗語)


(意味) To support slavishly every opinion or suggestion of a superior


同義語: bootlick, cringe, fawn, grovel, kowtow,
       slaver, toady, truckle


砕けた言い方: apple-polish, brownnose, cotton


熟語では: curry favor,
       dance attendance
       kiss someone's feet
       lick someone's boots


SOURCE: http://www.yourdictionary.com/ahd/s/s0860900.html


ところで、どうして suck up が“ごまをする”ことになるのでしょうか?
調べてみたのですけれど、そのものズバリの回答を見つけることができませんでした。



suck


他動詞:


1. To draw (liquid) into the mouth by movements of the tongue and lips that create suction.


2a. To draw in by establishing a partial vacuum: a cleaning device that sucks up dirt.


2b. To draw in by or as if by a current in a fluid.


2c. To draw or pull as if by suction: teenagers who are sucked into a life of crime.


3. To draw nourishment through or from: suck a baby bottle.


4. To hold, moisten, or maneuver (a sweet, for example) in the mouth.


5. 卑俗語: To perform fellatio on.


自動詞:


1. To draw something in by or as if by suction: felt the drain starting to suck.


2. To draw nourishment; suckle.


3. To make a sound caused by suction.


4. 卑俗語: To be disgustingly disagreeable or offensive.


SOURCE: http://www.bartleby.com/61/9/S0860900.html


他動詞の4番目に“(飴を)しゃぶる”という意味があります。
これが、ごまをするに近いですよね。
つまり、“甘い思い”をするために“ごまをする”わけです。



(apple03.gif)


apple-polish も“甘い思い”をするために相手のリンゴを磨いてあげる事から“ごまをする”ことになりますよね。


でも、欧米人にとって最も分かりやすい説明は、なんと言っても他動詞の5番目の意味でしょうね。
これは卑俗語です。


同じ卑俗語に kiss someone's ass があります。
これは“ごまをする”という意味です。


この ass は“お尻”なんですよ。(笑い)
あるいは“お尻の穴”という意味です。


そういう所にキスをする事が“ごまをする”意味になるのです。
つまり、上の5番目との関連が伺われますよね。(苦笑)


では、日本語で“ごまをする”ことが、どうして“こびる”ことになるのでしょうか?


ネットで調べてみました。
次のような説明がありましたわ。



ごまをするという言葉の語源。


ごまをすり鉢ですると、鉢のあっちこっちにごまがつくことから、


あちこちの人にくっついてこびることをさしたのが語源とされる。


SOURCE:


http://www.musen.gr.jp/qr/1999/y199909index.html


あなたは、どう思いますか?
語源を調べてみるのって面白いですよね。


グローバル化に備(そな)えて英単語の語源を調べてみるのも、
あなたの英語学習のお役に立つかも知れませんよ。
あなたも改めて英語のおさらいをしてみてはいかがでしょうか?


ええっ?
時間もないしお金もないの?
だったらね、時間もお金もあまりかけずに英語を勉強する方法がありますわ。
次のリンクをクリックして覗いてみてね。


『あなたの国際化をサポートしてくれる


無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。



(gal03.gif)


ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?


でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますよ。
次のリンクをクリックしてみてね。


『あなたが素敵な相手を見つけることができる


真面目な結婚サイト ガイド』



(date100.jpg)


どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることですよね。
では、あなたの幸運を祈っていますよ。



(bare04e.gif)


Good luck!


バ~♪~イ


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『バンクーバーの寒中水泳』


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)


『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


おほほほほ。。。


平成の紫式部でござ~♪~ますわよ。


またの名を橘卑弥子と申しますう。


くどいようですけれど、また現れましたわ。


ええっ、何で英語の記事に


顔を出すのかって?


あたくしも、英語を勉強して


ワーホリしたいのですわよ。


とにかく、まず、レンゲさんのように


バンクーバーに行こうと思うので


ござ~♪~ますのよ。


あたくしだけこのようなダサい


十二単(じゅうにひとえ)なんか


着せられて、こうしてブログに顔を出すのって


少し飽きてきましたわ。



(renge37.gif)


あたくしもレンゲさんのようにナウい水着を身に付けて


かっこよく登場したいのでござ~♪~ますのよ。


うふふふふ。。。


でも、あまりグチを言うと


デンマンさんに叱られてしまうので、


これぐらいにしますわ。



(bitegirl2.gif)


ちょっとこの漫画見てよ。


ワンワンちゃんがパンツに噛み付いてるのよね。


おもしろいでしょう?


あなたも笑って幸せな気分になりませんか?


次のリンクをクリックして覗いてみてよ。


『あなたが笑って幸せな気分になれるサイト』


『あなたもワクワクする新世代のブログ』


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあ、バ~♪~イ。



(surfing9.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-05-18 03:01 | お笑い・ユーモア