「ほっ」と。キャンペーン

デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:不動産・家・マンション( 5 )




マイホームを持ちませんか?

失敗しない家の買い方?




僕は現在、経営コンサルタントをしています。それ以外にもいろいろな事をしています。

今、カナダのバンクーバーでこれを書いています。

この町があるブリチッシュ・コロンビア州で不動産エージェントの免許を取得して実際に不動産業をやっていた事もあります。

今だに、その頃のお客さんから頼まれてコンサルタントとして売買のお手伝いをする事があります。

もし、あなたがこれまでにマイホームを持ったことが無いならば、

マイホームを持つという事は人生の一つの夢でしょうね。
 
そう思いませんか?

北米の不動産業界には1つの“鉄則”があります。

それは何か?

“Location, location, location!”

北米で不動産にかかわっている人は誰でも知っています。

もし、知らない人がいたら、その人はモグリの不動産屋だと思って、まず間違いありません。

それほどこのことは重要です!

つまり、一にも場所!二にも場所!三にも場所なんですよね。

この“鉄則”は世界に通用すると僕は信じています。

次のすばらしい家を見てください。











この家はバンクーバーにあります。
所有者は関西からやって来られたご夫婦です。
もう,子供さんも独立したので管理のし易い小さな家に移ろうとしてこの家を売りに出したのです。
その小さな家というのは今まで他人に貸していたのですね。

つまり、このご夫婦は2件の家を持っているのです。
借金はありません。
言っておきますが、このご夫婦が日本で言う『お金持ち』という人種かと言うと、
決してそうではありませんよ。
いわば、ごく普通の人の良い真面目に働く平均的な日本人です。
私のお客さんのうちの一組ですが、もう10年近いお付き合いをしています。

学歴に関して言えば、お二人とも大学を出ていません。
日本的な考え方によると、とても信じられないでしょうねェ???

この家は、日本円にして約5千万です。
この同じ家を東京の世田谷で買おうとしたら、どんなに安く見積もっても2億円になるでしょうね。
つまり、同じことを東京でしようとすると、4倍一生懸命働かないと、
この家が買えないことになりますよね。

あなたも含めて平均的な日本人がですよ、カナダにやって来て働けば、こういう家で実労6時間から7時間だけ働いて、楽しく、のんびりと生活することが出来るのですね。

分かるでしょう?

不動産は location! location! location! なんですよ!

しかも、あなたの人生までも、突き詰めれば、

location! location! location! なんですよ!


詳しいことは次の記事を読んでくださいね。
『東京が世界で一番生活費が高い都市になると佐世保で小学生女児が殺人事件を起こす』

いづれにしても、一生に一回買うか買わないかの不動産だから、
絶対に失敗するわけに行きませんよね!

しかし、それだけに失敗はつきものです。しかも金額が大きいから、不動産屋や建築会社のセールスマンがむらがって、結局セールスマンの思う壺に、なんてことがないわけではありません。現在のような不況になってくると、不動産会社も必死ですから、不動産購入をめぐるトラブルも多くなります。

しかし、どうやって良い物件を探したらよいのか、どういう点に気をつけたらよいのか、教えてくれるところがありますか?『不動産購入の為の基礎知識』なんて、大げさなことは言いませんが、幾つか思い当たるままに書いてみました。

不動産屋に

振り回されないように!


あなたは不動産を探すときに、どのようにしていますか? もしかして、新聞や折り込みチラシを見て、いきなり電話を掛けているのではありませんか? もしそうだとしたら、ちょっと考えてみる必要があります。

最近の不景気により、完全歩合給の営業マンも多くなっています。完全歩合制の営業マンは、とにかく売らないと生活できませんから、相手の事などお構いなしに言葉巧みに売りつけようとします。しかも、たいてい長続きしませんから、後で文句を言おうとしても、本人はやめている場合がほとんどです。

プロの目から見たら、一般購入者の方は赤子も同様です。騙そうと思ったら、比較的簡単に思う壺にはめることができるでしょう。中には怖い不動産屋も居ます。いくつか物件を見せてもらったけど、気に入るものが無くて断ろうとすると。。。

「これだけ親切に、幾つも物件を見せてやったのに、断るとは何ごとだ!」

。。。などと脅しをかけてくるということも聞いたことがあります。

不動産というのは、たいてい一生に一度しか買わないものだから、お客とは, もう二度と顔を合わせない。だから何をやったっていい、なんて考えている悪徳業者も居ないわけではありません。 

不動産を購入するときに、

一番大切なことは?


物件の探し方? 融資の手続き? 実は一番大事なことは良い不動産屋を選ぶ事です。あなたが広告を見て興味を持った物件は、基本的にどの不動産屋を通じても買う事ができます。多くのトラブルは、良い不動産屋を選ぶことで回避する事ができるのは事実です。

不動産を売る場合、引渡しが終わってしまえば、基本的にセールスマンはあなたの買った物件とは無縁になります。ほとんどの場合、あなたはそこに一生住むことになるわけですから、その後もいろいろな相談に乗ってくれる不動産屋が欲しいでしょう。悪徳業者に捕まると、悪い物件をつかまされて、その後、泣き泣き暮らさねばならないという悲劇に陥るかもしれません。ですから、引渡しが終わった後でも、親身になって相談に乗ってくれる不動産屋を選んでください。

でも、金もないし時間もない。。。。

あなたは、そう思っているのでしょう?

しかも、日本の4分の1で家が買えるカナダへ移住する気持ちもない。

じゃあ、どうすればよいのか?

まず、マイホームを実現しやすいマンションから始めるべきでしょうね。

それから、夢を大きくしてゆき、一戸建ての家を考えてゆけばよいのですよ。

マンション購入の秘訣は事前の情報収集ですよ!

高い買い物だからじっくりと、しっかりと選びたいですよね!

そんな時は住宅情報ナビの販売予定の注目マンション特集をチェック!

あなたにピッタリの物件が必ず見つかります!

これから売り出し予定の注目マンションがいっぱいですよ!

めぼしい物件ごとに資料請求【無料】ができます。

後悔したくない!

だから住宅情報ナビで事前チェックですよ!

詳しくは次のリンクをクリックしてくださいね。

『まずは買いやすいマンションでマイホームの夢を!』



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『アクセスアップのための掲示板』



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』



■ 『結婚を真剣に考えているあなたのための結婚ガイド』



■ 『無料で当てる・もらえる懸賞生活』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよゥ。

また、例によって、

出てまいりましたわ。

ええっ?さらに何を

付け加えたいのかって?

あなた、デンマンさんの

お話を聞いても

マイホームの夢を

現実にしようとする気持ちが

ないのでござ~♪~ますでしょう?

それじゃあ、ダメよ!

そうよ!

ダメなのよ!

ええっ?だって、まだ働いてない?

だから、そういう時間のある時に、

住宅ナビをナビゲートして

マイホームの夢を実現する一歩を踏み出すのよ!

働き始めたら、時間がなくなるのよ!

だから、あなたのように時間のある時に

住宅ナビを覗いて準備を始めるのよ!

分かったぁ~~?

うしししし。。。

お分かりになりますでしょう?

万里の道は遠いのよ!

マイホームの夢は遠いのよ!

でも、一歩を踏み出さない限り、

目的地には到達できないのよ。

あなたにも分かるでござ~♪~ますでしょう?

分かるわよねぇ~?

おほほほほほ。。。

とにかく、物件の無料資料を取り寄せて、

お勉強するのよ!

今から目標を持ってくださいましね。

それから、あたくしがマスコットギャルをやっている

『新しい古代日本史』サイトもよろしくね。

うふふふふ。。。。

興味深い記事がたくさん読めますことよ。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バ~♪~イ

 
[PR]
by denman705 | 2006-08-26 15:40 | 不動産・家・マンション



リフォームしてみませんか?



かつて、日本人は“ウサギ小屋に住んでいる”と言われましたよね。
ちょっと言いすぎだと思うのですが、。。。

でもね、例えば、広大な国であるカナダとか、アメリカなどの家から比べれば、
とにかく日本の敷地は狭いですからね、ウサギ小屋と言われても仕方がありませんよね。

日本では隣のひさしと自分の家のひさしがくっついているようなこともまれではありませんよね。
しかも、都会の家の裏庭と言ったら、あっても名ばかりのようなものです。

バンクーバー市内で裏庭と言えば、建坪と同じぐらいの広さがあるのが普通です。
日本の場合には特に東京だとか大阪では、狭い敷地いっぱいに家を建てますよね。
あの状態を見ると、日本と言う国が本当に狭いと思いますよ。

ところで、僕は現在、経営コンサルタントをしています。
それ以外にもいろいろな事をしています。

今、カナダのバンクーバーでこれを書いています。
この町があるブリチッシュ・コロンビア州で不動産エージェントの免許を取得して実際に不動産業をやっていた事もあります。

今だに、その頃のお客さんから頼まれてコンサルタントとして売買のお手伝いをする事があります。
すでに売れましたが、次の家は僕のお客さんの家です。











この家はバンクーバーにあります。
所有者は関西からやって来られたご夫婦です。
もう,子供さんも独立したので管理のし易い小さな家に移ろうとしてこの家を売りに出したのです。
その小さな家というのは今まで他人に貸していたのですね。

つまり、このご夫婦は2件の家を持っていたのです。
借金はありません。
言っておきますが、このご夫婦が日本で言う『お金持ち』という人種かと言うと、決してそうではありませんよ。
いわば、ごく普通の人の良い真面目に働く平均的な日本人です。
私のお客さんのうちの一組ですが、もう10年近いお付き合いをしています。

学歴に関して言えば、お二人とも大学を出ていません。
日本的な考え方によると、とても信じられないでしょうねェ???

この家は、日本円にして約5千万です。
この同じ家を東京の世田谷で買おうとしたら、どんなに安く見積もっても2億円になるでしょうね。
つまり、同じことを東京でしようとすると、4倍一生懸命働かないと、この家が買えないことになりますよね。

あなたも含めて平均的な日本人がですよ、カナダにやって来て働けば、
こういう家で実労6時間から7時間だけ働いて、楽しく、のんびりと生活することが出来るのですね。

分かるでしょう?
グローバル化という考え方ができないために、
“頭がいい”と言われている日本人が、そういうわけでウサギ小屋に住んでいるわけです。

ウサギ小屋だけならばまだ問題がないのですが、
あまりにも働きすぎて、子供の教育まで目が行き届かずに、
小学生の女の子が殺人事件を起こしたことがありましたよね。

詳しいことは次の記事を読んでみて下さいね。

『東京が世界で一番生活費が高い都市になると佐世保で小学生女児が殺人事件を起こす』

動物だってそうですよ。
例えば、ハツカネズミを狭苦しいところに押し込めて飼うと
殺し合いが始まります。

つまり、“狭苦しい”所で暮らすと、心にまで悪い影響を与えてしまう。
あなたはどうですか?
狭苦しいところで暮らしていませんか?
むさくるしいところで暮らしていませんか?

今すぐにカナダへ移住して広々とした家に住んだらどう?
そう言ったところで、急にできるものではありません。

では、どうしたらよいのか?

これまでに住んでいる家をリフォームして、
もっと広々とした空間で暮らそうと考えてみたことがありますか?

どうですか?

考えてみたらどうですか?

あなたのためにリフォームのサイトを紹介しますね。
11社のリフォーム業者を比較し、あなたにピッタリのリフォームを見つけることができます。
一括資料請求、一括見積依頼ができます。
もちろん、無料ですよ。

次のリンクをクリックしてぜひ試してみてくださいね。

『住んでいる家をリフォームして、もっと広々とした空間で暮らしてみませんか?』

あなただって、海外旅行から帰ってくると、家の中が狭苦しいと感じるでしょう?
でもね、リフォームすることによって、その狭い空間を広く利用することができるのです。
見積もりを依頼しても無料です。
あなたもぜひ試してくださいね。

ジューンさんのように、あなたも気分がウキウキ、ルンルンル~♪~ンとなるように祈っています。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




では、今日も一日

楽しく愉快に

ネットサーフィン

しましょうね。

[PR]
by denman705 | 2006-07-12 15:55 | 不動産・家・マンション


マイホームを持ちませんか?

失敗しない家の買い方?




僕は現在、経営コンサルタントをしています。それ以外にもいろいろな事をしています。

今、カナダのバンクーバーでこれを書いています。この町があるブリチッシュ・コロンビア州で不動産エージェントの免許を取得して実際に不動産業をやっていた事もあります。

今だに、その頃のお客さんから頼まれてコンサルタントとして売買のお手伝いをする事があります。

もし、あなたがこれまでにマイホームを持ったことが無いならば、

マイホームを持つという事は人生の一つの夢でしょうね。
 
そう思いませんか?

北米の不動産業界には1つの“鉄則”があります。それは何か?

“Location, location, location!”

北米で不動産にかかわっている人は誰でも知っています。

もし、知らない人がいたら、その人はモグリの不動産屋だと思って、まず間違いありません。

それほどこのことは重要です!

つまり、一にも場所!二にも場所!三にも場所なんですよね。

この“鉄則”は世界に通用すると僕は信じています。

次のすばらしい家を見てください。











この家はバンクーバーにあります。
所有者は関西からやって来られたご夫婦です。
もう,子供さんも独立したので管理のし易い小さな家に移ろうとしてこの家を売りに出したのです。
その小さな家というのは今まで他人に貸していたのですね。

つまり、このご夫婦は2件の家を持っているのです。
借金はありません。
言っておきますが、このご夫婦が日本で言う『お金持ち』という人種かと言うと、決してそうではありませんよ。
いわば、ごく普通の人の良い真面目に働く平均的な日本人です。
私のお客さんのうちの一組ですが、もう10年近いお付き合いをしています。

学歴に関して言えば、お二人とも大学を出ていません。
日本的な考え方によると、とても信じられないでしょうねェ???

この家は、日本円にして約5千万です。
この同じ家を東京の世田谷で買おうとしたら、どんなに安く見積もっても2億円になるでしょうね。
つまり、同じことを東京でしようとすると、4倍一生懸命働かないと、この家が買えないことになりますよね。

あなたも含めて平均的な日本人がですよ、カナダにやって来て働けば、こういう家で実労6時間から7時間だけ働いて、楽しく、のんびりと生活することが出来るのですね。

分かるでしょう?

不動産は location! location! location! なんですよ!
しかも、あなたの人生までも、突き詰めれば、location! location! location! なんですよ!

詳しいことは次の記事を読んでくださいね。
『東京が世界で一番生活費が高い都市になると佐世保で小学生女児が殺人事件を起こす』

いづれにしても、一生に一回買うか買わないかの不動産だから、絶対に失敗するわけに行きませんね!しかし、それだけに失敗はつきものです。しかも金額が大きいから、不動産屋や建築会社のセールスマンがむらがって、結局セールスマンの思う壺に、なんてことがないわけではありません。現在のような不況になってくると、不動産会社も必死ですから、不動産購入をめぐるトラブルも多くなります。

しかし、どうやって良い物件を探したらよいのか、どういう点に気をつけたらよいのか、教えてくれるところがありますか?『不動産購入の為の基礎知識』なんて、大げさなことは言いませんが、幾つか思い当たるままに書いてみました。

不動産屋に

振り回されないように!


あなたは不動産を探すときに、どのようにしていますか? もしかして、新聞や折り込みチラシを見て、いきなり電話を掛けているのではありませんか? もしそうだとしたら、ちょっと考えてみる必要があります。

最近の不景気により、完全歩合給の営業マンも多くなっています。完全歩合制の営業マンは、とにかく売らないと生活できませんから、相手の事などお構いなしに言葉巧みに売りつけようとします。しかも、たいてい長続きしませんから、後で文句を言おうとしても、本人はやめている場合がほとんどです。

プロの目から見たら、一般購入者の方は赤子も同様です。騙そうと思ったら、比較的簡単に思う壺にはめることができるでしょう。中には怖い不動産屋も居ます。いくつか物件を見せてもらったけど、気に入るものが無くて断ろうとすると
「これだけ親切に、幾つも物件を見せてやったのに、断るとは何ごとだ!」などと脅しをかけてくるということも聞いたことがあります。

不動産というのは、たいてい一生に一度しか買わないものだから、お客とは, もう二度と顔を合わせない。だから何をやったっていい、なんて考えている悪徳業者も居ないわけではありません。 

不動産を購入するときに、

一番大切なことは?


物件の探し方? 融資の手続き? 実は一番大事なことは良い不動産屋を選ぶ事です。あなたが広告を見て興味を持った物件は、基本的にどの不動産屋を通じても買う事ができます。多くのトラブルは、良い不動産屋を選ぶことで回避する事ができるのは事実です。

不動産を売る場合、引渡しが終わってしまえば、基本的にセールスマンはあなたの買った物件とは無縁になります。ほとんどの場合、あなたはそこに一生住むことになるわけですから、その後もいろいろな相談に乗ってくれる不動産屋が欲しいでしょう。悪徳業者に捕まると、悪い物件をつかまされて、その後、泣き泣き暮らさねばならないという悲劇に陥るかもしれません。ですから、引渡しが終わった後でも、親身になって相談に乗ってくれる不動産屋を選んでください。

しかし、良心的な不動産屋を選ぶのは、

そう簡単じゃありません。


さらに詳しいことは次のリンクをクリックして読んでください。

『あなたのマイホームを実現するために。。。』

ところで、もしあなたが次の地域に住んでいて、25歳以上で、しかも住まいを探しているならば、うれしいニュースがありますよ。

■ 首都圏(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)、

■ 関西圏(大阪府・京都府・兵庫県)、

■ 福岡県、長崎県、

■ 北海道

原口あきまさ氏と一緒に楽しく住まい探しをしてみませんか?
オススメ物件はもちろん、原口あきまさ氏による物件レポートや、ものまねCMをサイトにて好評放映中です!
参加すると、現金10万円や商品券・旅行券などがもらえます。
(もれなくもらえるものと、抽選でもらえるものがあります)

詳しくは次のリンクをクリックしてくださいね。

『ご成約や、モデルルーム見学で、現金10万円や商品券がもれなくもらえる!』



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『笑いが止まらない、お笑い掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』



[PR]
by denman705 | 2006-05-04 15:01 | 不動産・家・マンション


マイホームを持ちませんか?

失敗しない家の買い方?




僕は現在、経営コンサルタントをしています。それ以外にもいろいろな事をしています。

今、カナダのバンクーバーでこれを書いています。この町があるブリチッシュ・コロンビア州で不動産エージェントの免許を取得して実際に不動産業をやっていた事もあります。

今だに、その頃のお客さんから頼まれてコンサルタントとして売買のお手伝いをする事があります。

もし、あなたがこれまでにマイホームを持ったことが無いならば、

マイホームを持つという事は人生の一つの夢でしょうね。
 
そう思いませんか?

北米の不動産業界には1つの“鉄則”があります。それは何か?

“Location, location, location!”

北米で不動産にかかわっている人は誰でも知っています。

もし、知らない人がいたら、その人はモグリの不動産屋だと思って、まず間違いありません。

それほどこのことは重要です!

つまり、一にも場所!二にも場所!三にも場所なんですよね。

この“鉄則”は世界に通用すると僕は信じています。

次のすばらしい家を見てください。











この家はバンクーバーにあります。
所有者は関西からやって来られたご夫婦です。
もう,子供さんも独立したので管理のし易い小さな家に移ろうとしてこの家を売りに出したのです。
その小さな家というのは今まで他人に貸していたのですね。

つまり、このご夫婦は2件の家を持っているのです。
借金はありません。
言っておきますが、このご夫婦が日本で言う『お金持ち』という人種かと言うと、決してそうではありませんよ。
いわば、ごく普通の人の良い真面目に働く平均的な日本人です。
私のお客さんのうちの一組ですが、もう10年近いお付き合いをしています。

学歴に関して言えば、お二人とも大学を出ていません。
日本的な考え方によると、とても信じられないでしょうねェ???

この家は、日本円にして約5千万です。
この同じ家を東京の世田谷で買おうとしたら、どんなに安く見積もっても2億円になるでしょうね。
つまり、同じことを東京でしようとすると、4倍一生懸命働かないと、この家が買えないことになりますよね。

あなたも含めて平均的な日本人がですよ、カナダにやって来て働けば、こういう家で実労6時間から7時間だけ働いて、楽しく、のんびりと生活することが出来るのですね。

分かるでしょう?

不動産は location! location! location! なんですよ!
しかも、あなたの人生までも、突き詰めれば、location! location! location! なんですよ!

詳しいことは次の記事を読んでくださいね。
『東京が世界で一番生活費が高い都市になると佐世保で小学生女児が殺人事件を起こす』

いづれにしても、一生に一回買うか買わないかの不動産だから、絶対に失敗するわけに行きませんね!しかし、それだけに失敗はつきものです。しかも金額が大きいから、不動産屋や建築会社のセールスマンがむらがって、結局セールスマンの思う壺に、なんてことがないわけではありません。現在のような不況になってくると、不動産会社も必死ですから、不動産購入をめぐるトラブルも多くなります。

しかし、どうやって良い物件を探したらよいのか、どういう点に気をつけたらよいのか、教えてくれるところがありますか?『不動産購入の為の基礎知識』なんて、大げさなことは言いませんが、幾つか思い当たるままに書いてみました。

不動産屋に

振り回されないように!


あなたは不動産を探すときに、どのようにしていますか? もしかして、新聞や折り込みチラシを見て、いきなり電話を掛けているのではありませんか? もしそうだとしたら、ちょっと考えてみる必要があります。

最近の不景気により、完全歩合給の営業マンも多くなっています。完全歩合制の営業マンは、とにかく売らないと生活できませんから、相手の事などお構いなしに言葉巧みに売りつけようとします。しかも、たいてい長続きしませんから、後で文句を言おうとしても、本人はやめている場合がほとんどです。

プロの目から見たら、一般購入者の方は赤子も同様です。騙そうと思ったら、比較的簡単に思う壺にはめることができるでしょう。中には怖い不動産屋も居ます。いくつか物件を見せてもらったけど、気に入るものが無くて断ろうとすると
「これだけ親切に、幾つも物件を見せてやったのに、断るとは何ごとだ!」などと脅しをかけてくるということも聞いたことがあります。

不動産というのは、たいてい一生に一度しか買わないものだから、お客とは, もう二度と顔を合わせない。だから何をやったっていい、なんて考えている悪徳業者も居ないわけではありません。 

不動産を購入するときに、

一番大切なことは?


物件の探し方? 融資の手続き? 実は一番大事なことは良い不動産屋を選ぶ事です。あなたが広告を見て興味を持った物件は、基本的にどの不動産屋を通じても買う事ができます。多くのトラブルは、良い不動産屋を選ぶことで回避する事ができるのは事実です。

不動産を売る場合、引渡しが終わってしまえば、基本的にセールスマンはあなたの買った物件とは無縁になります。ほとんどの場合、あなたはそこに一生住むことになるわけですから、その後もいろいろな相談に乗ってくれる不動産屋が欲しいでしょう。悪徳業者に捕まると、悪い物件をつかまされて、その後、泣き泣き暮らさねばならないという悲劇に陥るかもしれません。ですから、引渡しが終わった後でも、親身になって相談に乗ってくれる不動産屋を選んでください。

しかし、良心的な不動産屋を選ぶのは、

そう簡単じゃありません。


さらに詳しいことは次のリンクをクリックして読んでください。

『あなたのマイホームを実現するために。。。』



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『笑いが止まらない、お笑い掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』



[PR]
by denman705 | 2006-03-01 09:54 | 不動産・家・マンション


マイホームを持ちませんか?

失敗しない家の買い方?




僕は現在、経営コンサルタントをしています。それ以外にもいろいろな事をしています。

今、カナダのバンクーバーでこれを書いています。この町があるブリチッシュ・コロンビア州で不動産エージェントの免許を取得して実際に不動産業をやっていた事もあります。

今だに、その頃のお客さんから頼まれてコンサルタントとして売買のお手伝いをする事があります。

もし、あなたがこれまでにマイホームを持ったことが無いならば、

マイホームを持つという事は人生の一つの夢でしょうね。
 
そう思いませんか?

北米の不動産業界には1つの“鉄則”があります。それは何か?

“Location, location, location!”

北米で不動産にかかわっている人は誰でも知っています。

もし、知らない人がいたら、その人はモグリの不動産屋だと思って、まず間違いありません。

それほどこのことは重要です!

つまり、一にも場所!二にも場所!三にも場所なんですよね。

この“鉄則”は世界に通用すると僕は信じています。

次のすばらしい家を見てください。











この家はバンクーバーにあります。
所有者は関西からやって来られたご夫婦です。
もう,子供さんも独立したので管理のし易い小さな家に移ろうとしてこの家を売りに出したのです。
その小さな家というのは今まで他人に貸していたのですね。

つまり、このご夫婦は2件の家を持っているのです。
借金はありません。
言っておきますが、このご夫婦が日本で言う『お金持ち』という人種かと言うと、決してそうではありませんよ。
いわば、ごく普通の人の良い真面目に働く平均的な日本人です。
私のお客さんのうちの一組ですが、もう10年近いお付き合いをしています。

学歴に関して言えば、お二人とも大学を出ていません。
日本的な考え方によると、とても信じられないでしょうねェ???

この家は、日本円にして約5千万です。
この同じ家を東京の世田谷で買おうとしたら、どんなに安く見積もっても2億円になるでしょうね。
つまり、同じことを東京でしようとすると、4倍一生懸命働かないと、この家が買えないことになりますよね。

あなたも含めて平均的な日本人がですよ、カナダにやって来て働けば、こういう家で実労6時間から7時間だけ働いて、楽しく、のんびりと生活することが出来るのですね。

分かるでしょう?

不動産は location! location! location! なんですよ!
しかも、あなたの人生までも、突き詰めれば、location! location! location! なんですよ!

詳しいことは次の記事を読んでくださいね。
『東京が世界で一番生活費が高い都市になると佐世保で小学生女児が殺人事件を起こす』

いづれにしても、一生に一回買うか買わないかの不動産だから、絶対に失敗するわけに行きませんね!しかし、それだけに失敗はつきものです。しかも金額が大きいから、不動産屋や建築会社のセールスマンがむらがって、結局セールスマンの思う壺に、なんてことがないわけではありません。現在のような不況になってくると、不動産会社も必死ですから、不動産購入をめぐるトラブルも多くなります。

しかし、どうやって良い物件を探したらよいのか、どういう点に気をつけたらよいのか、教えてくれるところがありますか?『不動産購入の為の基礎知識』なんて、大げさなことは言いませんが、幾つか思い当たるままに書いてみました。

不動産屋に

振り回されないように!


あなたは不動産を探すときに、どのようにしていますか? もしかして、新聞や折り込みチラシを見て、いきなり電話を掛けているのではありませんか? もしそうだとしたら、ちょっと考えてみる必要があります。

最近の不景気により、完全歩合給の営業マンも多くなっています。完全歩合制の営業マンは、とにかく売らないと生活できませんから、相手の事などお構いなしに言葉巧みに売りつけようとします。しかも、たいてい長続きしませんから、後で文句を言おうとしても、本人はやめている場合がほとんどです。

プロの目から見たら、一般購入者の方は赤子も同様です。騙そうと思ったら、比較的簡単に思う壺にはめることができるでしょう。中には怖い不動産屋も居ます。いくつか物件を見せてもらったけど、気に入るものが無くて断ろうとすると
「これだけ親切に、幾つも物件を見せてやったのに、断るとは何ごとだ!」などと脅しをかけてくるということも聞いたことがあります。

不動産というのは、たいてい一生に一度しか買わないものだから、お客とは, もう二度と顔を合わせない。だから何をやったっていい、なんて考えている悪徳業者も居ないわけではありません。 

不動産を購入するときに、

一番大切なことは?


物件の探し方? 融資の手続き? 実は一番大事なことは良い不動産屋を選ぶ事です。あなたが広告を見て興味を持った物件は、基本的にどの不動産屋を通じても買う事ができます。多くのトラブルは、良い不動産屋を選ぶことで回避する事ができるのは事実です。

不動産を売る場合、引渡しが終わってしまえば、基本的にセールスマンはあなたの買った物件とは無縁になります。ほとんどの場合、あなたはそこに一生住むことになるわけですから、その後もいろいろな相談に乗ってくれる不動産屋が欲しいでしょう。悪徳業者に捕まると、悪い物件をつかまされて、その後、泣き泣き暮らさねばならないという悲劇に陥るかもしれません。ですから、引渡しが終わった後でも、親身になって相談に乗ってくれる不動産屋を選んでください。

しかし、良心的な不動産屋を選ぶのは、

そう簡単じゃありません。


さらに詳しいことは次のリンクをクリックして読んでください。

『あなたのマイホームを実現するために。。。』
[PR]
by denman705 | 2005-12-16 07:52 | 不動産・家・マンション