「ほっ」と。キャンペーン

デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:食べ物・料理・食材( 498 )



 


アダムとイブは何を食べたの(PART 1)


 



(eve91.jpg)



(banana83b.jpg)




ケイトー。。。 アダムとイブは世界的にリンゴを食べたことになっているのよ。。。 どうして急に分かりきった質問をするわけぇ~?



(kato3.gif)


シルヴィーも、アダムとイブはリンゴを食べたと思っているわけぇ~。。。


私は以前、この事でケイトーと語り合ったことがあるから、アダムとイブがリンゴを食べたと信じ込んでいるわけではないのよォ。


あのねぇ~、確かに、アダムとイブがリンゴを食べたことは世界的に常識になっているのです。。。 でもねぇ~、なかには もしかしたら違うのでは?。。。 そう思ってネットで検索する人も居るのですよ。。。


その証拠でもあるのォ~?


あるのです。。。 次のリストを見てください。。。



(liv70129a5.png)


『拡大する』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の1月28日の日本時間で午後2時9分から午後6時28分までの約4時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。



あらっ。。。 GOOGLEで検索して1月28日の午後3時7分に ケイトーが『徒然ブログ』に投稿した「アダムとイブはバナナを食べた」を読みにやって来たのねぇ~。。。


そうなのですよ。。。 次の記事を読んだのです。。。



(banana82e.jpg)


『アダムとイブはバナナを食べた』



ちなみに「アダム イブ リンゴ バナナ」と入れてGOOGLEで検索すると次のような結果になるのですよ。。。



(gog70202a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



上の結果の赤枠で囲んだタイトルを見て欲しいのですよ。。。



あらっ。。。 Denman Blog に投稿した『アダムとイブはバナナを食べた』が表示されてるじゃない。。。 どうしてライブドアの「徒然ブログ」に投稿した『アダムとイブはバナナを食べた』が出てこないのよ?


その質問に答えるには、まず次のリストを見て欲しいのですよ。。。



(wp70131d.png)



この上のリストは Denman Blog の2月1日までの30日間の「人気記事リスト」です。。。 見れば判るように『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれているのですよ。。。



(kiss007.gif)


『床上手な女の7つの見分け方』



ライブドアの「徒然ブログ」にも、実は、Denman Blog と同じ記事が投稿されている。。。 ところが、次に示すように「徒然ブログ」の「人気記事リスト」は Denman Blogとはマジで異なっているのですよ。。。



(liv70131d.png)



「徒然ブログ」ではダントツで読まれているのは、『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』なのですよ。



(zuiki900.jpg)


『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』



Denman Blog でダントツで読まれた『床上手な女の7つの見分け方』は「徒然ブログ」では 6位なのねぇ~。。。



そうなのですよ。。。 つまり、どのサイトに投稿されたかによって、“人気”が左右されるわけです。。。


話題になっている『アダムとイブはバナナを食べた』はDenman Blogでも、「徒然ブログ」でもリストに出てこないじゃない!


そうです。。。 人気がないのですよ。。。 だいたい日本人でキリスト教を信じている人は5パーセントも居ないですからね。。。 アダムとイブが何を食べたか?など、どうでもいいと思っている人がほとんどなんですよ。。。 でもねぇ~、GOOGLEの検索ロボットは Denman Blogに掲載されている『アダムとイブはバナナを食べた』の方をリストの上位に貼り出したのです。


つまり、『アダムとイブはバナナを食べた』は両方のリストにもれているけれど、Denman Blog に掲載された記事の方がネットで人気があるから。。。?


そういうことですよ。。。 もう一度検索結果を見てください。。。



(gog70202a.png)



検索結果のトップに出てきたのは『ウィキペディア』の「知恵の樹」です。。。 ここに書き出すのでシルヴィーも読んでみてねぇ~。。。



知恵の樹



(tree900.jpg)


 


知恵の樹(ちえのき)は、旧約聖書の『創世記』(2章9節以降)に登場する木。
善悪の知識の木とも呼ばれる。


エデンの園の中央部にあった2本の木のうちの一つ。
もう一つは生命の樹。
知恵の樹の実を食べると、神々と等しき善悪の知識を得るとされる。
知恵の樹の実はいかにも美味しそうで目を引き付けるとされる。


『創世記』によれば、人間はエデンの園に生る全ての樹の実は食べても良いが、知恵(善悪の知識)の樹の実だけは、ヤハウェ・エロヒム(エールの複数形)により食べることを禁じられていた(禁断の果実)。
なぜなら知恵の樹の実を食べると必ず死ぬからである。


しかし人間を神に背かせようとする蛇に唆されて、初めにイヴが、その次にイヴの勧めでアダムが知恵の樹の実を食べたことによって、善悪の知識を得たアダムとイヴは、裸の姿を恥ずかしいと思うようになり、イチジクの葉で陰部を隠した。


それにより神は事の次第を知り、知恵の樹の実を食べた人間が生命の樹の実までも食べ永遠に生きるおそれがあることから、アダムとイヴはエデンの園を追放される。
この出来事を「失楽園」という。キリスト教徒によれば、この出来事は神に対する不服従の罪であり、原罪とされるが、ユダヤ教徒には「原罪」というものは存在しない。


この出来事により、人間は必ず死ぬようになり、男には労働の苦役が、女には男に支配され出産の苦しみが、もたらされるようになった。
蛇は神の呪いを受け地を這いずることになった(蛇に足が無いことの起源)。


タロットカード(ウェイト版タロット)の「恋人」のカードには、この知恵の樹の実を食べる場面が描かれている。


リンゴかバナナかイチジクか


この知恵の樹の実は俗説ではリンゴのことであるとされるが、旧約聖書にそうした記述は無い。


一説には、リンゴとする解釈は2世紀に聖書をギリシャ語に翻訳したアクィラ・ポンティカスに由来するとされる。
彼は「りんごの木の下で、わたしはあなたは呼び覚ました。
あなたの母親は、かしこで、あなたのために産みの苦しみをなし」という雅歌の「産みの苦しみをなし」の部分を「堕落した」と誤訳した。
この為、りんご→堕落→知恵の樹の実という連想が生まれ、知恵の樹の実はりんごであると解釈されるようになった、とされる。


別の説では、聖書をラテン語に翻訳した際に誤訳されたとする。
禁断の果実を指すラテン語の「malus」には二つの意味があり、形容詞として使われる場合では、「邪悪な」を意味し、名詞では「リンゴ」である。
禁断の木の実をリンゴとする説は、「邪悪な木の実」と「リンゴ」を混同している、とされる。


また喉頭隆起のことを英語で「Adam's apple」(アダムのリンゴ)という。
これはアダムが知恵の樹の実を喉に詰まらせたとする伝説に由来する。


ジョン・ミルトンの「失楽園」(1667年)ではリンゴとされ、この俗説がさらに世界に広まったとされる。


確かなことは、リンゴは寒冷な中央アジア原産とされ、エデンの園があったとされるペルシャ湾岸では育たないということである。


ダン・コッペル著「バナナの世界史」によると、古代のインド以西の中東地域においてはバナナはイチジクと呼ばれ、マケドニア人のアレクサンドロス3世はインド遠征でバナナを見たとき、これをイチジクと記したとされる。


また、アラビア語で書かれたコーランに出てくる楽園の禁断の果実「talh」はバナナと考えられており、ヘブライ語聖書では禁断の果実は「エバのイチジク」と書かれているとされる。
このことから、実は創世記に出てくる知恵の樹の実は、通説のイチジクではなくバナナであったとする仮説がある。


第三バルク書と葡萄の樹


西暦200年頃にギリシア語で編纂された聖書外典である第三バルク書には、「アダムを惑わせた樹(=知恵の樹)は葡萄の樹である」と書かれている。
これは天使サマエルが植えたものであり、人類の堕落と破滅と悪の原因である、サマエルと葡萄の樹は神に呪われたが、葡萄の蔓は大洪水を生き残り、神の許しを得て、ノアによって植えられた。




出典: 「知恵の樹」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



読んでみれば解るように、この記事でも実は創世記に出てくる知恵の樹の実は、通説のイチジクではなくバナナであったとする仮説があると書いてある!



でも。。。、でも。。。、仮説でしょう?


そうです。。。 でもねぇ~、僕の『徒然ブログ』の記事に伊知事 芭奈々(いちじ ばなな)さんが次のようなコメントを書いてくれたのですよ。。。



 



 


アダムとイブがリンゴじゃなくて


バナナを食べたと知って驚きました。


恐らく世界の多くの国の人々は


アダムとイブはリンゴを食べたのだと


固く思い込んでいると思います。


私もこれまでに、そう思い込んでいました。


ヒエロニムスがヘブライ語からラテン語に


翻訳するときに“malum”というラテン語を当てた。


聖書考古学者によると、それはむしろ


「悪意ある」という意味にちかいという。


その一方で、“malum”は「リンゴ」と


訳すこともできる。 なるほど……


英語と同じようにラテン語も、


音は似ているけれど


意味が異なる同音異義語の多い言語です。


つまり、誤訳ではないとしても、同音異義語が


あるために「リンゴ」になってしまったのですね。


でも、バナナを食べたのだから、アソコを隠すのも


「イチジクの葉」ではなく、確かにバナナの葉の方が


理想的ですよね……爆笑



(banana82f.jpg)


 


Posted by 伊知事 芭奈々


at 2017年02月02日 13:12




『アダムとイブはバナナを食べた』のコメント欄より
(2013年06月05日)


(ran103b.png)



このコメントを書いた女性がリストに載っている人だとどうして判ったのォ~?



IPアドレスを調べたのですよ。。。



(ip24746b.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べても プライバシーを保護するためにアクセスした人の名前は出てこないのよ。。。



上の写真の蛇が“蛇の道は蛇!”と言ったのですよ。。。 つまり、伊知事 芭奈々(いちじ ばなな)さんもリンゴよりもバナナの方が理想的だと言っている。。。 僕もそう思うのですよ。。。


それで、以心伝心だとでも言うのォ~。。。?


そうです。。。 テレパシーで、芭奈々さんの名前をゲットしたのです。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”とも言ったのですよ。。。 だから、シルヴィーも僕の言う事を信じてねぇ~。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-02-05 03:53 | 食べ物・料理・食材


 


アダムとイブは何を食べたの(PART 2)



【ジューンの独り言】



(bare02b.gif)


ですってぇ~。。。


アダムとイブがバナナを食べたということを知って、


あなたもバナナが食べたくなったと思いますわ。


では、どうか思う存分バナナを食べてください。。。


食べた後は消化を良くするためにバナナ体操をしてくださいね。。。



(banana88.jpg)



ところで、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。



(sylvie500.jpg)



『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』


『真紀子落選(2013年1月14日)』


『野火(2013年1月18日)』


『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』



(sunwind2.gif)


『チョコレートと軍産複合体』


『チョコレートと甘い権力』


『CIAの黒い糸』


『美しい日本語再び』


『宮沢りえブーム?』


『また、宮沢りえ?』


『浅間山噴火とフランス革命』


『なぜアクセスが急増したの?』


『気になる検索ワード』


『なぜ塩野七生批判』


『その検査、ムカつく!』


『宮沢りえと床上手な女』


『MH370ミステリー』


『なぜ死刑廃止?』


『真犯人はそこにいる』


『MH370ミステリー裏話』


『お裁きを信じますから』


『ジャルパックと国際化』


『古代ローマのセックス』


『CIAとノーパン』


『エロいローマ再び』


『エロいけれどためになる話』


『えろあくにめ温泉』


『エロいけれどためになる』


『地球上のネット普及率』


『原発はダメだったのに』


『スカートをはいた兵隊』


『行田シンドローム』


『幻の暴走機関車』


『CIA@NOパンツ』


『やっぱり、セックス』


『セックス風呂具村』


『CIAの黒い手再び』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。



(hand.gif)



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"



(linger65.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



(beach02.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-02-05 03:52 | 食べ物・料理・食材

 


スコーンとプディング(part 1)


 



(scone01.jpg)



(pudding01.jpg)



(vagcafe03b.jpg)




デンマンさんは“スコーンとプディング”が好きなのですか?



好きなほうですよ。。。 実は、食べたことはあるのだけれど、スコーンというのは たびたびマフィンと間違えてましたよ。。。 真由美ちゃんはどうですか?


どちらも好きですわ。。。 私のお友達は“スコーンとプディング”が好きな人が多いです。 カナダ移住を目指しているまりちゃんも好きです。。。 実際、彼女は次のような記事を書いているほどですわァ。



(mar40427e.gif)


"実際のページ"



あれっ。。。 本格的な英語のページを書いているのですねぇ~。。。



デンマンさんも、まりちゃんの記事にいくつかコメントを書いていましたよね。


あれっ。。。 真由美ちゃんは よく知ってますねぇ~。。。


だってぇ~、私もまりちゃんのブログは たびたび覗いていましたわァ~。。。


ところで、スコーンというのは、具体的にはどのようなもの?


『ウィキペディア』には次のように書いてありますわ。



Scone



(scone03.jpg)


スコーン(scone)は、スコットランド料理の、バノックより重いパン。


小麦粉、大麦粉、あるいはオートミールにベーキングパウダーを加え、牛乳でまとめてから軽く捏ね、成形して焼き上げる。
粉にバターを切り込んだり、レーズンやデーツなどのドライフルーツを混ぜて焼き上げられることも多い。


粗挽きの大麦粉を使って焼いたバノック(bannock)というお菓子がその起源とされ、文献に初めて登場するのは1513年といわれる。
19世紀半ばに、ベーキングパウダーやオーブンの普及によって、現在の形になった。
現在では発祥地のスコットランドのみならずイギリス全土で食べられており、また大西洋を渡ってアングロアメリカでもよく食べられている。


さまざまなスコーン


英国スコーンは たいてい甘味を加えてあり、塩味のものもある。
干しぶどう、小粒の種なし干しぶどう、チーズまたはナツメヤシの果実が入っていることもある。



(scone02.jpg)


スコットランドとアルスターでは、ソーダスコーンとも呼ばれ、ポテトフラワーで作られた塩味の小さくて薄いパンケーキに似た、通常は"tattie scone"と呼ばれるポテトスコーンがあります。
ジャガイモのスコーンはスコットランドでは朝食に揚げたものを食べます。
アルスターの揚げ物としても食べます。


グリドルスコーン(スコットランド人の "girdle scone")は、焼いたのではなく揚げたものが普通です。



(scone04.jpg)


グリドルスコーン


グリドルスコーンは、ニュージーランドで食べられているスコーンのうちで伝統的な植民地料理の典型的なものです。


他の一般的な種類としては、パンケーキのようなドロップスコーン、小麦粉,牛乳,卵などを水でこね混ぜたものをグリドルまたはフライパンに落として、そうやって作ったスコーン、あるいはレモネードスコーンがあります。 これはバターおよびミルクの代わりにレモネードおよびクリームで作ります。



(scone05.jpg)


ドロップスコーン


フルーツスコーンは、小粒の種なし干しぶどう、サルタナ・レーズン、砂糖漬けのさくらんぼ等を含んでいます。
言わば、生地にそれらのものが混ぜて作られた普通の丸いスコーンのようなものです。



(scone06.jpg)


フルーツスコーン


いくつかの国では、チーズ、タマネギ、ベーコンなどの組み合わせを含むか、またはトッピングとして上に載せてある 塩味のスコーンにお目にかかるかもしれません。



(scone07.jpg)


ベーコンスコーン




SOURCE: "Scone"
Wikipedia, the free encyclopedia



一口に“スコーン”と言っても たくさんの種類があるんだねぇ~。。。



そうらしいですわ。。。 でも、私はフルーツスコーンとベーコンスコーンはまだ作ったことがありませんわ。。。 いつか作ってみようと思います。


ところで、スコーンってなんとなくマフィンに似てるよね。。。 その違いってぇ、どこにあるのォ~?


スコーンもマフィンも似たようなものですわ。。。 スコーンというのはもともとスコットランドで作られたようです。。。 それでカナダやニュージーランド、オーストラリアなどのイギリスの友邦国に広まったようですわァ。


それで、マフィンは。。。?


マフィンが初め どこで作られたのか? それは、なかなか難しい質問ですわ。。。 でも、アメリカスタイルのマフィンは朝食やスナックとしてよく食べられています。。。 シアトルに住んでいる知り合いの話によると、ブルーベリー・マフィンはミネソタ州を代表するマフィンだそうです。



(muffin01.jpg)



う~♪~ん。。。 うまそうだねぇ~。。。  僕もマフィンの中ではブルーベリー・マフィンが好物ですよ。



あらっ、そうなのですかァ~。。。 アメリカンスタイルのマフィンは酵母生地ではなく、粉、牛乳、砂糖、バターと一緒に、ベーキングパウダーやベーキングソーダを使ってつくるのです。。。パンとケーキのかけ合わせのようなものです。


スコーンは。。。?


スコーンは小麦、大麦またはオートミールで作ります。。。 しばしば発酵剤としてのベーキングパウダーを使い、バター、砂糖、牛乳や卵を混ぜて作ります。


なるほど。。。 形とか、質感に違いがあるのォ~?


典型的なアメリカのマフィンは、テッペンがドーム型で対称です。 マフィンの表面は凹凸があってぇ、焼くと生地が約2倍に増えますわァ。 だから、その大きさの割には軽く感じますわ。 半分に割ると、内部は空洞はなくて 湿って柔らかいのが普通です。



(muffin02.jpg)



これが典型的なテッペンがドーム型のマフィンですわァ。。。 スコーンは見た目よりは軽くてビスケットのような表面をしています。。。



(scones93.jpg)



。。。で、色はトップと底が薄い褐色かゴールデンブラウンで、サイドが白いのが普通ですわ。。。 内部は軽くて柔らかく色は白っぽいです。



真由美ちゃんは、詳しいねぇ~。。。 さすがに、バンクーバーのコミュニティ・カレッジでパン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んだだけのことがありますよ。


それほどでもないですわァ~。。。 それよりも、デンマンさんは、どうしてスコーンの他にプディングまで持ち出したのですか? プディングなら、誰でも知っていると思いますけど。。。


あのねぇ~、僕はスコットランドで生まれ、イギリスで活躍した作家のジェームズヘリオットさんが書いたショートストリーが好きで、彼の作品はほとんど全部読んだのですよ。。。



(herriot80.jpg)


“ジェームズ・ヘリオットの世界”


The World of James Herriot




ジェームズヘリオットさんは日本でも結構有名なのです。。。 真由美ちゃんはヘリオットさんが書いた動物物語を読んだことがある?



料理の本は結構読んでますけれど、ヘリオットさんの本は読んだことがありませんわァ。


暇があったら、ぜひ読んでみるといいよ。。。


どの本がお薦めですか?


"All Creatures Great And Small"を読んでみたらいいよ。。。 『ウィキペディア』で調べたけれど、日本語のタイトルは残念ながら書いてない。 主に犬と猫、それに羊と馬と牛の話が出てくる作品を集めたものですよ。。。 イギリスではベストセラーになったので BBC がテレビ映画化したほどです。


All Creatures Great And Small Documentary




例えば、どんなお話が出てくるのですか?



ラッドという名前の貧しい農夫の話があります。。。 貧しいけれど、一生懸命働いてお金をためて牝牛を買うのですよ。 ヘリオットさんは本職が獣医さんだから、仕事柄、ラッドさんの家族とも親しくなる。。。 貧乏人の子沢山で、ラッド家には7人もの子供がいるのです。


あらっ。。。 貧しいのに子供が7人もいては生活が楽ではありませんわねぇ~。。。


そうです。。。 ラッドの奥さんもそれで、どのようにして子供たちに食べさせたらいいのか? 苦労するわけですよ。。。


それで、どうしたのですか?


ヨークシャー・プディングをたくさん作るのですよ。。。 どうやら、このヨークシャー・プディングがラッド家の主食になっているようなのです。。。 それで、僕は“ヨークシャー・プディング”が どういうものなんか? 興味を持ったわけです。。。


それで、デンマンさんは、いつかぜひ“ヨークシャー・プディング”を食べてみたいと思ったのですか?


そうです。。。



(pudding10.jpg)


“ヨークシャー・プディング”を作ってみよう!




真由美ちゃんは“ヨークシャー・プディング”を食べたことがある?



いいえ。。。 日本の“プリン”は食べたことがありますけれど、“ヨークシャー・プディング”は、まだ食べたことがありませんわァ。



プディング



(pudding01.jpg)


プディング(pudding)は、小麦粉、米、ラード、肉、卵、牛乳、バター、果物などの材料を混ぜて、砂糖、塩などの調味料や香辛料で味付けし、煮たり蒸したり焼いたりして固めた料理の総称。


“プディング”という言葉は、フランス語の“ブーディン(boudin)”が起源です。 もともとはラテン語の「小さなソーセージ」を意味する“ボテラス(botellus)”にまでさかのぼることができます。
これは中世ヨーロッパのプディングで、“包んだ肉”を意味しています。


焼き、蒸し、ゆでたプディング


もともとのプディングは、様々な成分を、穀物製品またはバター、小麦粉、穀物、卵、レバーの周りの脂肪などを混ぜ合わせて固め、これを焼いたり、蒸したり、または茹でたものです。


その成分によって、プディングは、メインコースの一部として食べたり、またはデザートとして食べます。


茹でたり蒸したプディングは、18世紀と19世紀のイギリス海軍の船上で出された典型的なメインコースでした。
毎日、小麦粉とレバーの周りの脂肪が用意され、プディングは主食として食べられました。



(pudding03.jpg)


蒸したプディング


レバーの周りの脂肪を含んだ生地で作られた蒸したパイは“プディング”とも呼ばれます。
味は甘いものもあり塩味のものもあります。
ステーキやキドニー・プディングと一緒に出されることもあります。



(pudding02.jpg)


キドニー・プディング




SOURCE: "Pudding"
Wikipedia, the free encyclopedia



う~♪~ん。。。 上の写真のプディングはどれも美味しそうですわねぇ~。。。 いつか、デンマンさんのためにキドニー・プディングを作ってみますわァ。



キドニー・プディングもいいけれど、“ヨークシャー・プディング”の方がいいなァ~。。。


どうしてですか? キドニー・プディングは嫌いなのですか?


いや。。。 嫌いというわけではないけれど、“ヨークシャー・プディング”はヘリオットさんの動物物語を読んで、何度も夢に見ましたからね。。。 だから、どうせ食べるなら、“キドニー・プディング”よりも、“ヨークシャー・プディング”をお願いします。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-01-06 04:07 | 食べ物・料理・食材


 


スコーンとプディング(part 2)



【デンマンの独り言】



(kato3.gif)


真由美ちゃんは、ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいました。


9月に卒業式を終えて、
現在、バンクーバー市内の旨いベーグルを提供するカフェで働いています。


学生時代には、先生やクラスメートとの英会話には、まごつくことがあったそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。


あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。


でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。


同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。


太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。


なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。


もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。


僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。


しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。


いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!



(inflight2.jpg)



(airport1b.jpg)


現在、移住を目指して頑張っているところです。


ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?


とっても素敵な街ですよ。



(stanley50.jpg)



(seawall3.jpg)



(seawall2.jpg)


世界で最も住みやすい街バンクーバー






(wetsuit.jpg)



(wetsuit3.jpg)



(gastown20.jpg)




(canplace22.jpg)



ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?


卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。


クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。



(polar10.jpg)



上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?


ところが気温は確か2度ぐらいでした。 


水の中の方が暖かかったのです。


とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。


あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。


では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。


だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。



(hand.gif)



If you've got some time,


Please read one of the following artciles:




(santa85b.jpg)


『サンタ マユミちゃん』


『お汁粉@海外』


『お汁粉@カナダ』


『支払いでトラブル』


『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』


『バレンタインのお菓子』


『結婚、仕事、人生』


『命の力だね』


『英語と真由美ちゃん』


『海外に目を向ける』


『カーネギーホールじゃないよ』


『やる気があれば道は開ける』


『ニャンニャンと人生』



(juneswim.jpg)


『ピラミス@美術館』


『夢のバンクーバー』


『バンクーバーの屋上で』


『オランダ移住』


『カナダ移住の夢』


『ディープコーヴ』


『浴衣のバンクーバー』


『黒豚テリマヨ』


『イタリアのベーグルとサルサ』


『花火大会』


『乙女老い易く学成り難し』


『真由美ちゃん@英語』


『真由美ちゃんダントツ』


『日本よい国天国だ!』


『やっぱりどこか狂ってる』


『日本で再会』



(utsunomiya10.jpg)


『乙女力@宇都宮』


『いい出会いの連鎖』


『笑顔の乞食おばさん』


『ニュートンの暗い秘密』


『新年@バンクーバー』


『スープキッチン@新年』


『猫と癒し』


『猫と犬と癒し』


『大通りde水の滑り台』


『イルカとワンちゃん』


『カワウソ@スタンレー公園』


『生パンツ系男子とベトナム兵』


『愛と癒しの涙』


『ダンスとノーベル賞』


『おもてなし』


『思い出ポロポロ』


『ロブソンの5月』



(biker302.jpg)


『ネットが不倫を連れて来る』


『ペットと良心』


『夢のデニッシュ』


『パンツァネッラ』


『12歳少女の短命』


『行田の伯母さん』


『パン職人修行』


『タイムマシーン』


『ルンルンdeサルサ』


『天国のワンちゃん』


『万の風になって』


『プロシュット』



(juneswim.jpg)


『なせば鳴る音楽』


『日本人女学生行方不明』


『日本人女学生死亡』


『ガレット』


『那須高原の紅葉』


『希望とロマン』


『錯視 錯覚』


『マンボ@バンクーバー』


『オリーブオイル』



(surfin2.gif)



(dogs17.gif)



(girlxx.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-01-06 04:05 | 食べ物・料理・食材

 

行田のスープカレー(PART 1)

 


(neco005.jpg)


(gyoda70.jpg)


(gyoda72.jpg)


(sayuri201.jpg)




(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 どうして今日は“行田のスープカレー”なのですかァ~。。。?


(kato3.gif)

ちょっと次のリストを見てください。


(ame61228c.png)

『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの12月22日から28日までの1週間の「人気検索キーワード」のリストなのですよ。。。 4番の赤枠で囲んだキーワードに注目してください。



「スープカレー 行田」で検索してデンマンさんのブログにやって来たネット市民がいたのですわねぇ~。。。 それで今日のタイトルが“行田のスープカレー”なのですか?

そうです。。。 いけませんか?

。。。で、検索結果はどうなるのですか?

次のようになるのですよ。


(ame61230s.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




青枠で囲んである記事がデンマンさんがアメブロで投稿した記事なのですか?



そういうことです。。。

つまり、その事を言いために、わざわざ「人気検索キーワード」のリストを持ち出してきたのですか?

いや。。。 そればかりじゃないのですよ。。。 小百合さんはインドカレーで有名なのですよう。

どうして、そのようなことをおっしゃるのですか?

次の検索結果を見てください。。。


(gog41105a.png)

『現時点での検索結果』



「インドカレー 軽井沢タリアセン夫人」と入れてGOOGLEで検索してみたのですよ。 そしたら 2,440件もヒットするのですよ。 これはハンパじゃないですからねぇ~。。。



つまり、私がインドカレーにハマッているとデンマンさんはおっしゃるのですかァ~?

その通りですよ。 小百合さんも熊谷の駅ビルでインドカレーを食べたことを覚えているでしょう?


(binjdi01.jpg)


(binjdi02.jpg)

『インドカレー@熊谷』



インドカレーにハマッてないとしても、小百合さんはカレーにはハマってますよう!



その証拠でもあるのですか?

上の検索結果が何よりの証拠じゃありませんかア! しかも、去年(2016年)の秋、僕が行田に帰省した時も 行田市にあるスープカレーの店で小百合さんは“ハンバーガー スープカレー”を思う存分食べたではありませんかア!


(neco002.jpg)


(neco001.png)

『実際のページ』



あらっ。。。見てたのですか?



やだなあああァ~。。。 小百合さんは僕の目の前で “ハンバーガー スープカレー”を思う存分食べたのですよう。 見たくなくとも見えてしまうでしょう!


(neco003.jpg)


(neco006.png)



デンマンさんは、ご自分のスープカレーを食べないで 私の食べる様子をしみじみと眺めていたのですかァ~?



あのねぇ~。。。 僕は小百合さんのリクエストに圧倒されてしまったのですよ。

ええっ。。。私のリクエストですか?

そうですよう。。。

私が何をリクエストしたとデンマンさんはおっしゃるのですかァ~?

あれっ。。。 やだなあああァ~。。。忘れてしまったのですか?

だってぇ~。。。私は自分のスープカレーをいただくのに夢中でしたもの。。。うふふふふふふ・・・

うふふふじゃありませんよう! 小百合さんは、「このカレーのお店はデートスポットとしても有名なのですわァ・・・うふふふふ。。。」と言ったのですよう。

私がですかァ~?

そうですよう! それで、小百合さんは僕に次のウェブページを見せたじゃありませんか!


(neco001b.png)

『実際のページ』



小百合さんは上の赤枠で囲んだ箇所を指差して「ほらねぇ、ここに“デートにもぴったり”と書いてあるでしょう!? うふふふふ。。。」と言ったのですよう。



あらっ。。。 そのような事を私が言ったのですか?

そうですよう!。。。 去年(2016年)の11月のことですよ! もう忘れてしまったのですか?

だってぇ~、私は自分のスープカレーに夢中になっていたのですもの。。。うふふふふふ。。。

やだなあああァ~、惚(とぼ)けないでくださいよう!。。。しかも。。。、しかも。。。、驚いたことに 小百合さんは「デンマンさんのためにロマンチックなボサノバを演奏していただきますわ」と言ったのですよう。

あらっ。。。 私が、そのような事をマジで言ってしまったのですかァ~?

そうですよう。。。「デンマンさんとも、また来年までお会いできないので、この瞬間を思い出深いものにしたいのですわァ~。 うふふふふふ。。。」とモナリザの微笑を浮かべながら言ったのですよう。


(monalisa.jpg)



マジで。。。?



やだなあああァ~。。。このような時に冗談や嘘を僕は言いません!。。。忘れようとしても忘れることができません。

それで。。。、それで。。。、私はどのようなボサノバの曲を演奏するようにリクエストしたのですか?

小百合さんは「リオの浜辺を眺めながら。。。スープカレーを食べているような夢心地に浸りたいのですわァ。。。うふふふふふ。。。」と言ったのですよう。


(orphe800.jpg)


(orphe801.jpg)



どうですか?。。。「リオの浜辺を眺めながら。。。スープカレーを食べているような夢心地に浸りたい」と言ったのですよう。 上の写真を見たら思い出したでしょう?



思い出せませんわァ。

やだなあああァ~。。。 僕をさんざ、その気にさせておきながら、小百合さんは覚えてないのですかァ~?

覚えてませんわァ。。。それで、どのボサノバが流れたのですか?

次の曲ですよう。


(orphe802.jpg)





どうですか。。。小百合さん。。。上のボサノバを聴きながら思い出したでしょう?



思い出せませんわァ~。。。 第一、あのお店には お客さんのリクエストに応じてボサノバを演奏するようなステージがありませんわァ。

そうでしたかァ?

やだわあああァ~。。。 デンマンさんは、まだボケてしまうお年ではないでしょう!? うふふふふふふ。。。

でも。。。でも。。。

デンマンさんは、私がスープカレーを夢中で食べるのを見ながら 白日夢に浸っていたのですわァ~?

まさかァ~。。。



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2017-01-04 03:48 | 食べ物・料理・食材


 

行田のスープカレー(PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

デンマンさんは、食事をしながら白日夢に浸ってしまう 悪い癖があるのでござ~ますわァ~。。。

ところで、去年の秋にデンマンさんが行田に帰省した時に、あたくしもデンマンさんとご一緒に那須高原へ出かけたのですわァ~。。。


(nasu102b.jpg)



紅葉のきれいな那須高原で、「自在荘」に泊まって温泉にも浸かってまいりましたわァ~。。。

うふふふふふ。。。


(jizai08b.jpg)

でも、ちょっとばかり はしゃぎすぎてしまったようでござ~ますう。


(aerobics5.gif)

『衝撃の角度』

デンマンさんに、また得意のアクロバットを見せてしまったのでござ~ますわよう。。。

うふふふふふふふ。。。

ところで、小百合さんがどうして「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?

ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』


(fragran11.jpg)

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』


(sayuri201.jpg)

■ 『かぎろい夫人』

■ 『人気の40代女性ヌード』

■ 『宗長の奥の細道』

■ 『ネットの接続が遅い』

■ 『元気に再会しましょう』

■ 『スルーパスと芦雪』

■ 『鬼怒川の洪水』

■ 『最後の焼きそばソース@パリ』

■ 『初めてのヌード』

■ 『感じていても分かってない』

■ 『おかえりなさい』

■ 『スープカレー@再会』

■ 『またカレー?』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』


(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』





(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

「上を向いて歩こう」がアメリカで人気が出るきっかけは

何だったのでしょうか?

通説によると、1963年の春、

アメリカ西海岸のローカルラジオ局のDJが、

異国情緒を味わってもらおうと、たまたま手元にあった

日本の曲をオンエアーしたところ、

リスナーからリクエストが殺到したために

人気に火がついたと言われています。

果たして、その話はどこまで本当なのでしょうか?

アメリカで「上を向いて歩こう」をシングルとして

最初に発売したレコード会社はキャピトルです。

同じ時期にキャピトルはイギリスの親会社であるEMIが

ビートルズのシングルを出すようにと要請してきたのです。

ところがアメリカでは人気が出ないと断っているのですね。

では、いったい誰が「上を向いて歩こう」をシングルとして

発売したのでしょうか?

その発売を決定した人の名前が

デンマンさんが描いた次のチャートに出ています。


(qchan90.gif)

デイブ・デクスター・ジュニアさんなのです。

「A&Rマン」と言われていた人で、

売れる可能性のあるアーティストを発掘し、契約を結び、

制作を担当する仕事をしていた人です。

ローカルラジオ局のDJからある日電話がかかってきて

「上を向いて歩こう」が人気が出ていると聞いて、

さっそく自分でも聞いてみたそうです。


(qchan03.jpg)

九ちゃんが日本語で歌っているので

詞の内容は理解できなかったけれど、

これならイケそうだと直感して売り出すことに決めたそうです。

つまり、ビートルズの曲はヒットしないと蹴ったけれど、

九ちゃんの「上を向いて歩こう」は直感的に

ヒットすると思ったのだそうです。

ところで、デンマンさんが小百合さんの記事をまとめて

次のサイトを立ち上げました。

時間があったら下のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

『夢とロマンを持って前向きに生きる

小百合さんの物語』


では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(ebay5.jpg)


(byebye.gif)
[PR]
by denman705 | 2017-01-04 03:47 | 食べ物・料理・食材

 

伊藤若冲 ランブータン (PART 1)

 


(rambu01.jpg)


(rambu02.jpg)


(ito987.jpg)


(junko25.jpg)




(junko11.jpg)

デンマンさん。。。、楽しいクリスマスを過ごしましたか?


(kato3.gif)

ジュンコさんと一緒に楽しく過ごそうとしたのに、連絡が取れなかったのですよ。。。 どこへ行っていたのですか?

お友達と一緒にロスアンジェルスの沖のサンタカタリナ島でクリスマスを楽しんだのですわァ。


(catalina05.jpg)


(catalina03b.jpg)


(catalina02.jpg)




(catalina06.png)



まさか海に入ったわけではないでしょうねぇ~。。。?



上の写真は夏休みにお友達の誕生日を祝った時に撮ったものですわァ~。。。

声をかけてくれれば、僕も一緒に行ったのにィ~。。。

マジで。。。?

いや。。。 やっぱり遠慮しなければならなかったですよ。。。 ジューンさんが久しぶりにバンクーバーに戻ってきたので彼女のマンションでクリスマスパーティをやったのです。。。


(santa18.gif)


(xpasrt101.jpg)
 

(xmastree2.gif)



。。。で、今日は、どういうわけで“伊藤若冲 ランブータン”というタイトルを付けて私をお呼びになったのですか?



あのねぇ~、たまたま「ジュンコ デンマン」と入れてGOOGLEで検索したみたのです。。。 その結果を見てください。


(gog61223b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




驚いたことに 9、680件もヒットするのですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。トップから10番目に 「にほんブログ村」の僕のプロフィールが出てくるのです。。。 リンクをクリックすると次のページが表示される。


(mur61223a.png)


『拡大する』

『実際のページ』




ブラウザのFIND機能を使って「ジュンコ」を探すと 2つ出てきたのですよ。 最初の「ジュンコ」を見ると次のように書いてある!


(junko05.gif)

“ジュンコさんとも、もうかれこれ

12年に渡ってチームを組んでいる”




それで、私をお呼びになったのですかァ~?



そうです。。。 感謝の気持ちを込めて呼び出したのですよ。。。 (モナリザの微笑) いけませんかァ~?

それにしても“伊藤若冲 ランブータン”というタイトルと私とは、あまり関係ないと思いますけれど。。。

いや。。。 そうでもないのですよ。。。 上のジュンコさんの写真をクリックしたら、次のような事をジュンコさんが言っているのですよゥ。。。


完全なる結婚


(junko05.gif)

さまざまなテクニックの実践による性的満足が幸せな結婚生活への道であると説いています。

『完全なる結婚』が強調しているのは、従来の男性が一方的に性的満足を得るような性交のあり方ではなく、男性と女性の双方が満足できるようなセックスを通して結婚生活が築かれるとしている点です。

そこでは女性の能動的な参加も、望ましいこととして推奨されています。

1960年代になると、マスターズ&ジョンソンの膨大な人体実験による「人間の性反応」が刊行され、性理論は、確立されたかに見えました。

しかし、その理論は、あまりに膨大な実験の結果であったため、誰も異論を唱えることができず、そこに内在する重大な矛盾を放置したまま、それを土台にした理論が氾濫して行くことになります。

マスターズ&ジョンソン理論においても、オーガズムの定義は確立したとは言い難いようです。

21世紀を迎えた今日、女性の95%がオーガズムを知らないという状況が続いているそうです。

ヴァン・デ・ヴェルデは、女性のオーガズムは男性のそれより後で発現することを実験によって明らかにしました。

しかし、後の動物実験(アカゲザル)では、メスのオーガズム収縮によって、オスの射精が起こるということが確認されています。

by ジュンコ




『10秒台では素人』より
(2016年12月21日)




上の記事と“伊藤若冲 ランブータン”では、ますます関係ないじゃありませんかァ!



いや。。。、21世紀を迎えた今日、日本女性の95%がランブータンを知らないという状況が続いているのではないか!? 僕はそう思って、ジュンコさんを呼び出したのですよ。。。 (モナリザの微笑)

なんだか、無理やり私と“伊藤若冲 ランブータン”を結び付けようとする魂胆(こんたん)が丸見えですわァ~。。。 本当はどのようなわけで“伊藤若冲 ランブータン”を持ち出してきたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv61223a.png)

『拡大する』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の12月23日の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んである箇所に注目して欲しいのですよ。



あらっ。。。 見慣れない検索エンジンで検索してデンマンさんのブログにやって来て、『アルチンボルドと伊藤若冲』を読んだのですわねぇ~。。。


(arci02.jpg)

『アルチンボルドと伊藤若冲』



。。。で、リストの中の「リファラ」の URL をクリックするとどのような検索結果が出てくるのですかァ?



次のような結果が表示されるのです。


(kai61223a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




あらっ。。。 「ランブータン 伊藤若冲」と入れて検索したのですわねぇ~。。。



そうなのですよ。。。 東京の千代田区で働いている伊藤太郎君が検索したのです。


(ip14210.png)

『拡大する』



伊藤太郎さんは、どのようなわけで「ランブータン 伊藤若冲」と入れて検索したのですかァ~?



もちろん、伊藤若冲が“ランブータン”を描いた絵を探すためですよ。。。

そのような絵があるのですか?

あるのですよ。。。 「果蔬涅槃図」あるいは「野菜涅槃図」と呼ばれる絵です。


(ito002.jpg)



「涅槃図」というのは、もともとお釈迦様が亡くなられる様子を書いたものなのです。


(nehan02.jpg)

この絵からも解るように決してユーモアやふざけた気持ちで描く絵ではありません。
それを敢(あ)えて野菜を使って伊藤若冲は「涅槃図」を描いています。

大根をお釈迦様に見立て、その大根が亡くなるのを見守るように他の野菜たちが大根を囲んでいる絵です。
「涅槃図」がどのようなものなのか?
それを知っていれば、「野菜涅槃図」はユーモラスで可笑し味のある絵です。

では、伊藤若冲はどうして「野菜涅槃図」を描いたのか?

「美の巨人たち」には次のように書いてあります。


若冲がある画題に愛情を覚え始めるのは、60を過ぎてからのことです。
それが野菜でした。
ちょっと不思議な絵を描いたのです。
「野菜涅槃図」という題がつけられています。
かつて青物問屋の主だった男は、野菜の中にいったい何を見つめていたのでしょうか?

涅槃図は釈迦の入滅の模様を描いた絵です。
悟りを開いた釈迦は、沙羅双樹の下で穏やかに体を横たえ、その生涯を終えました。
周囲には、釈迦の十大弟子や菩薩たちが、支えを失ったように悲しみに暮れています。
若冲は、その涅槃図を野菜で描きました。
その心は……、「野菜愛」。

豊作を祝う京都北野天満宮のずいき祭。
担ぐ神輿は野菜で作られています。
京都は独特の野菜文化を育んできた都です。
その中心に(若冲が生まれ育った)錦小路がありました。

江戸時代、京都周辺のみならず、遠くは中国から実にさまざまな野菜が集まってきました。
若冲は、その錦小路で生まれ育った人です。
商いは苦手でしたが、野菜には人一倍の愛着があったのかもしれません。

「野菜涅槃図」には、実に多くの野菜や果物が描かれています。
お釈迦様に見立てたのは大根です。
沙羅双樹の木は、トウモロコシの茎です。
ライチやランブータンという中国から輸入された珍しい果物もあります。
その数は66種類。
若冲は、この絵にどんな思いを込めたのでしょうか?

(デンマン注: 読み易くするために改行を加えています。
赤字はデンマンが強調)




58-59ページ
『小林薫と訪れる「美の巨人たち」』
編者: テレビ東京
2005年1月28日 1版2刷発行
発行所: 日本経済新聞社




でも、上の絵にはどこにも“ランブータン”はありませんわァ~。。。



よ~く見ると あるのですよ。。。 信用できないのなら、次の記事を読んでみてください。


ランブータン


(rambu01.jpg)

ランブータン (Rambutan) は東南アジア原産のムクロジ科の中型から大型の熱帯の果樹である。
マレー語でrambutは「毛」「髪」を意味し、それに接尾辞-an(~もの)が付いて「毛の(生えた)もの」という語義を持つ。

マレー諸島原産と思われているが、正確な中心的起源地は不明である。
熱帯果実のレイシ(ライチー、ライチ、茘枝)やリュウガン(竜眼)と同じムクロジ科に属し、よく似た果実の構造である。
東南アジア特有のホームガーデンと呼ばれる、民家に付属した自給用の果樹や蔬菜を栽培する庭園で、果樹として広く植えられ、小規模な果樹園でも栽培される。
東南アジアで最も一般的な果物であるが、それ以外の熱帯地域でも栽培されている。
栽培が多いのはアフリカ、インド、インドネシア、カリブ海諸島、カンボジア、スリランカ、中米、フィリピン、マレーシア、ベトナムなどの各国。商業的にはタイが最大の生産国である。
東南アジア外でのランブータンの生産は、オーストラリアでは増加しているし、ハワイでは1997年には3大熱帯果実の中に入っている。
果実は赤、ピンクまたは黄色、長さ3-5cmで、1個の種子は胚珠の胚柄から肥大成長した半透明の汁気の多い甘いしっかりした肉質の部分、つまり仮種皮に包まれている。
果実は生の状態で売られることが多いが、ジャム、ゼリー、缶詰での利用もある。
ランブータンの木は常緑樹なので、果実が多数色づいて熟すと、葉の緑と果実が相まって美しい景観を作り出す。

栽培

ランブータンは温かい熱帯の気候に適応している一方、低温への耐性が無いので10℃以下の気温には極端に弱く、そのような地域では枯死する。
このため商業的には赤道の南北15°以内の緯度の地域で栽培される。
中型の樹木は直立した幹をもち、直立で密集した樹形をなし、8-10mの高さに成長する。
接ぎ木された栽培品種は普通はそれよりもコンパクトな形に育ち、高さ3-5mになる。有機物を多く含んだ深い土壌でもっともよく育ち、良好な排水を要求するので傾斜した土地でよく育つ。
実生(みしょう)由来の個体は酸味の強い果実をつけることが多いので、良質の果実をつける品種から接ぎ木、高取り法の取り木、芽接ぎでクローン個体を殖やすのが一般的である。
種子から育った株は5-6年で果実をつける。
熱帯アジアで選抜されてきた200以上の栽培品種が現存する。

花と性表現

花は小型で2.5-5mm、無花弁で円盤状、枝の末端に30cmほどの長さの円錐花序をなす。
性表現は複雑で、ランブータンの株は雄株(雄性の花のみをつけるので、果実はできない)、雌株(雌性のみ機能する花をつける)、雌雄同株(雌花と少数の雄花をつける)のいずれかである。

雑学

伊藤若冲の「果蔬涅槃図」の中で大根の右下に描かれている。
辻惟雄が食物研究家に尋ねてランブータンであると判明した。




出典: 「伊藤若冲」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




あらっ。。。 確かに伊藤若冲の「果蔬涅槃図」の中で大根の右下に描かれていると書いてありますけれど。。。、 私は“エダマメ”だと思いましたわァ~。。。



(laugh26.jpg)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2016-12-28 04:06 | 食べ物・料理・食材


 

伊藤若冲 ランブータン (PART 2)


【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、伊藤若冲が描いた「果蔬涅槃図」あるいは「野菜涅槃図」と呼ばれる絵の中の“ランブータン”は、エダマメのように見えますよねぇ~。。。

では、あなたのためにランブータンの食べ方をお見せしますわァ~。。。


(rambu03.jpg)



ところで、あなたは古代史に興味がありますか?

デンマンさんがたくさん書いています。

読んでみてください。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。
 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?


マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?



ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)


(byebye.gif)
[PR]
by denman705 | 2016-12-28 04:05 | 食べ物・料理・食材

オリーブオイル (PART 1)

 

オリーブオイル (PART 1)

 


(olive810.jpg)


(olive811.jpg)


(vagcafe03b.jpg)

 





デンマンさんは“オリーブオイル”が好きなのですか?



いや。。。 別に好きだというわけでもないのですよ。。。

じゃあ、どうしてオリーブオイルを取り上げたのですか?

たまたまバンクーバー市立図書館で本棚を見ていたら、オリーブオイルの本があったので借りたのです。。。


(lib61216b.png)

『拡大する』



上の青枠で囲んだ本ですか?



そうです。。。 『便秘, 冷えにオリーブオイルの腸効果!!』というタイトルなのですよ。

デンマンさんは“便秘と冷え”に悩んでいるのですか? (モナリザの微笑)

いや。。。 僕は毎朝、快便です。。。 それに、今年の1月から風邪一つ引いてないほど健康なのですよ。。。

それなのに、どういうわけで『便秘, 冷えにオリーブオイルの腸効果!!』という本を借りたのですか?

あのねぇ~、本をパラパラめくっていたら次の箇所に出くわしたのです。


オリーブオイルをふんだんにとって

健康長寿!

理想的な地中海型食生活は

メタボにも効果が



(medmap.png)


(santo002.jpg)

   “サントリー二島”

地中海沿岸地域では、有史以前からオリーブが栽培されていました。

樹齢5000年とされるオリーブの古木があるギリシャのエーゲ海に浮かぶクレタ島は世界有数の長寿地域。

一人当たりのオリーブオイル消費量は年間25Kg以上(世界一)というから驚きです。

 

1960年代以降、さまざまな調査が行われた結果、クレタ島のみならず、ギリシャ、南イタリア、スペインなどの地中海地域の人々は平均寿命が長く、心臓病や動脈硬化、大腸がんの発症率が低いことがわかっています。

その背景にあるのはオリーブオイルをふんだんにとっている、特徴ある食習慣とライフスタイル。

これが地中海型食生活と呼ばれ、世界中の注目を集めるようになりました。

 (中略)

地中海型食生活の特徴は、「新鮮な魚介類や低脂肪の乳製品と組み合わせて、パンやパスタなどの穀物を中心に、豆や野菜、果実を大量に取る」こと。

主に魚から動物性のたんぱく質を取り、フレッシュチーズやヨーグルトなど低脂肪の乳製品を毎日、比較的少なめにとっています。

一方、肉は最小限に抑えられ、特に赤身肉は月に数回程度。


(santo001b.jpg)

そして、料理の多くに使われているのはオリーブオイルです。

炒め物や揚げ物、ドレッシングやソースに用いるだけでなく、魚のグリルの下ごしらえにもオリーブオイルをふりかけます。

さらに、野菜をゆでるときに少量のオリーブオイルを加える、お菓子にもオリーブオイルを使っているなど徹底しています。


(olive812.jpg)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




94-96ページ 『便秘, 冷えにオリーブオイルの腸効果!!』
著者: 松生恒夫
2015年3月15日 第1刷発行
発行所: 学校法人文化学園 文化出版局




この部分を読んで面白そうだと思って借りたのですか?



そうです。。。 それに、真由美ちゃんから、次のメールをもらっていましたからねぇ~。。。



subject:


(vagcafe02b.jpg)

体調を崩してしまいました。

from: mayumi_2525@yahoo.co.jp
to: denman1720@gmail.com
date: Sat, Nov 19, 2016 at 10:50 PM


こんばんは。

デンマンさん、おかえりなさい。。。
無事にバンクーバーへもどることが出来て何よりです。
電話をいただいたのに 折り返し電話しなくて、ごめんなさい( ´,_‥`)

実は、ここ4日間ほど、急性胃腸炎で体調を壊して寝込んでいました。
デンマンさんが電話をかけた時き ダウンして寝込んでいた時だと思われます。(>_<)

なので、せっかくのデンマンさんからの着信を気付かないままになってしまいました。
すみませんー??

これくらいでわたしも弱っているようではダメダメだなの思いました。 (苦笑)

ところとで、デンマンさんのお母さんの容態が気になります。
きっと今も生きる為に必死で頑張っていらっしゃるのでしょう。

1日でも長く、お母さんが生きてくれるように願っています。

出来る事ならまた芳江おばさんの笑顔を見たいです。
キラキラ光るお天道様のような笑顔が 忘れられません。

また いつか そんなお顔を見ながらお話しがしたいと思っています。


(mother002.jpg)

わたしも芳江おばさんが頑張っていると思うと、
ちっとやそっとの体調なんて、へのカッパのように感じます。

最近バンクーバーも寒くなってきました。
風邪などひかず、元気でいてください、

連絡遅れてしまってごめんなさい。
では(^-^)(^-^)おやすみなさい。

 

真由美




つまり、私が、急性胃腸炎で体調を壊して寝込んでいたことを思い出して上の本を読む気になったのですか?



そういうことですよ。。。 本には次のようにも書いてありました。


腸は免疫のかなめとなる“第二の脳”

全身の免疫機能の6割以上が

腸に集中しています



(chou001.jpg)

腸が担う役割は消化、吸収、排泄だけではありません。
人体で最も神経細胞が多いのは脳で、その数は150億個以上とされていますが、なんと次は腸なのです。

約1億個もの神経細胞が存在すると見られる腸には、「第二の脳(セカンド・ブレイン)」の呼び名もあるほど。
蠕動運動をはじめ、腸の神経細胞は単独で臓器(腸管)を動かす指令を出しています。

食物のみならず、対外から入ってくる空気中の異物、細菌、ウィルスなどの有害物質に対して、何を吸収し、何を排除するかをチェックする免疫機能。
その中心を担っているのは、骨髄で作られるリンパ球です。
そして、全身のリンパ球の6割以上が腸管に集中しています。

つまり、腸は人体最大の免疫器官(免疫系)なのです。 (略)

細菌やウイルスなどの危険な病原体を排除し、腸内の有益な細菌や食物は攻撃せずに消化吸収してくれる腸管免疫の働き。
その高度な識別能力と免疫反応もまた、“腸の賢さ”の表れといえるでしょう。

そして、このすばらしい腸管免疫系が、そのパワーを発揮できるのは良好な腸内環境があってこそ。
体の冷えが続くことによって、冷えに弱い腸の動きが衰え、停滞腸になることが、腸内環境悪化の入り口にも。
腸を冷えから守り、腸管免疫力を高める生活習慣を心がけることが、さまざまな不調からの回復につながるはずです。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




26-27ページ
『便秘, 冷えにオリーブオイルの腸効果!!』




つまり、腸内環境を良好に保つのに、オリーブオイルが良いと言うのですよ。



私の胃腸内環境はマジで悪かったのでしょうか?

そうですよ。。。 急激に胃腸内環境が悪くなったので急性胃腸炎になってしまったのです。。。 僕は医者じゃないから詳しいことは解らないけれど、上の本を読むと、真由美ちゃんの胃腸内環境が悪くなったということがよ~く解りました。

あらっ。。。 どのように書いてあったのですか?

あのねぇ~、社会生活や家庭生活など、さまざまな場面での心理ストレスが胃腸のコンディションに大きな影響を与えるというのです。。。 それによって腸内細菌のバランスが崩れ、腸内環境が悪化し、腸管免疫が機能低下して病気を引き起こすのですよ。

私はストレスが溜まる生活をしていたのでしょうか?

そうです。。。 最後に真由美ちゃんと会った時に、真由美ちゃんは僕に言ったものですよ。。。 「時々仕事が忙しくなると お昼も立ったままでとることがあるのです」と。。。

あらっ。。。 私は、そんな事を言いましたァ~?

僕は はっきりと覚えてますよ。。。 あのねぇ~、いくら仕事が忙しくても お昼だけは最低でも30分は座って体を休めて、ゆっくりと良く嚙んでパンや果物を食べるべきですよ。。。 仕事が忙しくて、立ったままで早喰いしたら、胃腸にいいわけありません。。。 真由美ちゃんが急性胃腸炎になったとメールで読んだときに、僕はすぐにこの事実に思い当たったのですよ。

やっぱり、お昼休みにはテーブルに座って ゆっくりとお昼をとるべきなのでしょうか?

当たり前ですよ。。。 真由美ちゃんのボスが「仕事が忙しいのだから 立ったまま お昼を早喰いしろ!」と言ったわけじゃないでしょう!? そんなことがバンクーバーの労働基準監督所の役人に聞こえたら、大問題になりますよ。

もちろん、私が自分の考えでそうしたのですわぁ。

あのねぇ~、バンクーバーは日本じゃないのだから、昼飯を立ったままで食べて仕事をする必要はありません! そのような事を続けたら、急性胃腸炎では済まずに、やがて過労死してしまいますよ。 (モナリザの苦笑)

でも。。。、でも。。。、私は今年の9月からバンクーバーで働き始めて、仕事にもまだ十分に慣れてないし、しかも言葉のハンディーもあるので、同僚よりも一生懸命に働いているのですわァ。。。

だからってぇ、立ったまま お昼を早喰いしながら仕事を続けていたら、急性胃腸炎になってしまうのも、当然ですよ。。。 それで、やがて過労死です。。。 ここは日本じゃないのだから、日本的な考え方は止めるべきです。。。 そうじゃないと、高橋まつりさんのように、最悪、「過労自殺」になってしまいますからねぇ~。。。


(death444.gif)







カナダでは、ここまで深刻に仕事をする必要なないのだから。。。 まず、仕事以前に幸せな市民生活が最優先ですよ。。。



そうですわねぇ~。。。 カナダで過労死や過労自殺のニュースを聞いたことがありませんもの。。。

。。。。でしょう!? 日本では、1970年代の後半から80年代の頃 “モーレツ社員”という現象が いたるところで見られた。。。 過労自殺した高橋まつりさんが勤めていたデンツウは、まさにモーレツ社員の巣窟だった。。。 社員のサービス残業によって、業績を伸ばし業界トップに踊り出た。。。 だから、社内にはその当時の社訓が現在まで守られている。


デンツウの社訓


(dentsu04.jpg)

1)仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。

2)仕事とは、先手先手と働き掛け、受身でやるべきではない。

3)大きい仕事と取り組め。小さい仕事は己を小さくする。

4)難しい仕事をねらえ。それを成し遂げるところに進歩がある。

5)取り組んだら放すな。殺されても放すな。

6)周囲を引きずり廻せ。引きずるのと引きずられるのとでは、長い間に天地の差が出来る。

7)計画を持て。長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と正しい努力と希望が生まれる。

8)自信を持て。自信がないから君の仕事は迫力も粘りも厚みすらもない。

9)頭は常に全回転。八方に気を配って一分の隙があってはならぬ。サービスとはそのようなものだ。

10)摩擦を恐れるな。摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。でないと、きみは卑屈未練になる。




カナダでこんなことを実行しようとしたら労働基準監督所の役人が 100人ぐらい押し寄せてきますよ! まず間違いなく、即日、従業員の労働停止命令が出されます。



そうでしょうか?!

真由美ちゃんも僕の言うことを信じてねぇ~。。。 これでもカナダで20年以上働いてきたのだから。。。

つまり、オリーブオイルを食事でとりながら、デンマンさんは頑張ってきたのですか?

そうですよ。。。 ちょっと次の『ウィキペディア』を読んでみてよ。。。


オリーブ・オイル


(olive813.jpg)

酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。
ギリシア語での語源が「喜び」と共通することから正教会では斎の対象となる。

主に地中海に面した地域(イタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなど)で好んで使われる。
ギリシャでの消費量は世界一で、日常の食卓に於て様々な料理に使われており、日常生活に欠かせない食材である。
イタリアなどでは毎年オリーブの収穫の季節に、ブルスケッタなどと一緒に絞りたてのオリーブ油を賞味して収穫を祝う習慣がある。

主な生産国はスペイン (40.1%)、イタリア (19.5%)、ギリシャ (12.9%) などとなっている。

オリーブオイルは紫外線により劣化するが、紫外線は太陽光線のみならず蛍光灯の光にも含まれているため、冷暗所で保存する。
手に取りやすい食卓や台所に置く場合は黒い瓶やアルミホイルで覆った瓶により遮光すると同様の効果がある。

製法

種子や果実から採取される植物油の多くが、加熱工程や溶剤抽出工程を経て得られ、特にほとんどの場合植物組織から油を分離するのに加熱工程が不可欠であるのに対し、オリーブ・オイルは生の果肉から非加熱で果汁を絞って放置しておくだけで、自然に果汁の表面に浮かび上がり、これを分離することで得ることが出来る。

果汁から遠心分離などによって直接得られた油をヴァージン・オイルと呼び、その中でも果汁としての香りが良好で油としての品質がとても高いものを特にエクストラ・ヴァージン・オイルと呼ぶ。

健康とオリーブ・オイル

オレオカンタールは、特にエクストラ・バージン・オイルに含まれている天然成分である。
オレオカンタールは、風邪薬の中に入っている抗炎症剤であるイブプロフェンに似た抗炎症作用を示す。
オレオカンタールは、炎症作用を有するプロスタグランジンをアラキドン酸から合成するシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害するのである。
このことは、オリーブ・オイルからこの物質を長期間、少量摂取することが、地中海料理が心臓病の発生の予防に貢献しているかもしれないことを示唆しているものである。

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸が、腸を刺激して排便を促す効果がある。
これは、オレイン酸が小腸などで消化吸収されにくいという特徴があるためである。

またオリーブオイルによって、便が適度に油分を含むので、便の滑りが良くなることも便秘解消につながる。
ただし体質によっては、オリーブオイルの摂取によって下痢を起こす場合もある。

料理の例

イタリア料理(特に南部)、スペイン料理、ギリシャ料理、トルコ料理、レバノン料理、フランスのプロヴァンス料理やバスク料理では、オリーブ・オイルが多く使われる。

● バター代わりにパンや野菜につけて食べる。
● フムス
● サラダドレッシング
● パスタ料理のソースなど。オイルソースの項に詳しい。ペスト・ジェノヴェーゼにも欠かせない。
● マリネ
● ブルスケッタ
● バーニャ・カウダ
● アイオリソース
● 魚介類(主にイワシやマグロ)や果実の油漬け。
● 冷やして、または常温で食べる料理全般
● カトリック教会と正教会の大斎や小斎など動物性食品が制限される期間の料理
● ペペロンオイル - オリーブ・オイルに唐辛子を漬け込んで作る調味料。辣油のイタリア版。
● アヒージョ

この他、一般的な料理法とは異なるが、日野原重明は毎朝、朝食として、果汁100%のジュースとオリーブ・オイルを混ぜたものを飲むという。
変わったところでは、ご飯を炊く際に数滴入れるというものがある。オリーブオイルにより、ふっくらと炊きあがり、ツヤが出る。




出典: 「オリーブオイル」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




100歳を過ぎて 日本で現役で頑張っている日野原重明先生は 毎朝、朝食として、果汁100%のジュースとオリーブ・オイルを混ぜたものを飲んで 長生きしているのですよ。。。 


(hinohara.jpg)





だから、真由美ちゃんも 同じようにお昼には、少なくとも30分休んで、果汁100%のジュースとオリーブ・オイルを混ぜたものを飲んだらいいですよ。。。 そして文化的で、心豊かな、余裕のある幸せな市民生活を送るのですよ。。。



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2016-12-21 03:52 | 食べ物・料理・食材

オリーブオイル (PART 2)



 

オリーブオイル (PART 2)



【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

あなたもオリーブオイルの効果を見直してくださいね。

真由美ちゃんは、ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいました。

9月に卒業式を終えて、
現在、バンクーバー市内の旨いベーグルを提供するカフェで働いています。

学生時代には、先生やクラスメートとの英会話には、まごつくことがあったそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。


なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー








(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)




(canplace22.jpg)



ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)



上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)




If you've got some time,

Please read one of the following artciles:





(juneswim.jpg)

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』


(juneswim.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』


(utsunomiya10.jpg)

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』

『大通りde水の滑り台』

『イルカとワンちゃん』

『カワウソ@スタンレー公園』

『生パンツ系男子とベトナム兵』

『愛と癒しの涙』

『ダンスとノーベル賞』

『おもてなし』

『思い出ポロポロ』

『ロブソンの5月』


(biker302.jpg)

『ネットが不倫を連れて来る』

『ペットと良心』

『夢のデニッシュ』

『パンツァネッラ』

『12歳少女の短命』

『行田の伯母さん』

『パン職人修行』

『タイムマシーン』

『ルンルンdeサルサ』

『天国のワンちゃん』

『万の風になって』

『プロシュット』

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』



(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)
[PR]
by denman705 | 2016-12-21 03:51 | 食べ物・料理・食材