デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

カテゴリ:性の悩み・セクハラ・愛と性( 208 )

Middle Sexes (PART 1)



 


Middle Sexes (PART 1)


 



(msexes03.jpg)



(msexes02.jpg)



(msexes04.jpg)



(msexes01.jpg)


 




(diane02.gif)


Kato, what do you mean by "Middle Sexes"?



(kato3.gif)


... good question, Diane... Actually, I watched a documentary titled "Middle Sexes" at the Vancouver Public Library.


 




(lib70621a.png+lib70621a2)


"Actual List"


 



This is the list of movies I've recently viewed at the library... Look at the red-rectangled title in the above list!



I see... You watched "Middle Sexes" on May 25, huh?


That's right.


 



(lib70621b.png)


"Actual Page"


 



I see... so you jotted down the following comment, huh?



This is a 75-minute American television documentary directed by Antony Thomas in 2005.


This film explores the issue of gender and sex, beginning with transgender women dancing at a nightclub.


Then it introduces you to the murder of Gwen Araujo, a teenage transwoman is described in detail by the narrator.



(gwen001.jpg)


 


Several acquaintances killed her after finding out that Gwen was born male because two of them had sexual relations with her.


The film then looks at different treatment of gender-variant and people of different sexualities across cultures and history.


Quite interesting is a story of heterosexual college men who were shown gay pornography.


Their physical response was measured.


Men who were considered homophobes were more aroused, but claimed they had no reaction.


This then goes back to Gwen Araujo, who was killed by two men who were insecure about their sexualities because they had sexual relations with her.


All of this supports the theory that people are more likely to get angry at sex, gender, and sexuality differences because they are insecure about their own sexuality or gender identity.


It is one of the profoundly thought-provoking documentaries I've ever watched.



I see... Because some people are insecure about their own sexuality or gender identity, they're more likely to get angry at sex, gender, and sexuality differences, huh?



I think so.


So, Kato, what impressed you most in the above documentary?


In the film I see a tansgender woman called Calpernia Addams.



Calpernia Addams


 



(calpurnia2.jpg)


 


Calpernia Sarah Addams (born February 20, 1971) is an American author, actress, musician and spokesperson and activist for transgender rights and issues.


Addams grew up in Nashville, Tennessee.
She served as a Hospital Corpsman with the Navy and United States Marine Corps.


During her last year in the military, she came out as a transgender woman.
Addams chose the name "Calpernia" from the William Shakespeare play Julius Caesar (a variant spelling of Caesar's wife Calpurnia) and its appearance on a tombstone in the film The Addams Family.


Career


In 2002, she formed Deep Stealth Productions in Hollywood with Andrea James.


 



(msexes03.jpg)



 


Deep Stealth creates educational and entertainment material around gender-identification issues and the experiences of differently-gendered people.


Addams and James coached Felicity Huffman for her Academy Award-nominated performance as a transgender woman in the film Transamerica.


At the Sundance debut of "Soldier's Girl", Addams met Jane Fonda, whose son Troy Garity had played Winchell.


 



(solgal02.jpg)



 


Fonda suggested Addams mount an all-transgender production of The Vagina Monologues.
The production was to contribute funds and help raise awareness of violence against women;
it became the subject of the 2006 documentary film Beautiful Daughters.


A reality television series entitled Transamerican Love Story, featuring Addams choosing among eight suitors, debuted February 11, 2008 on Logo TV.


In April 2008, Addams performed alongside Fonda, Glenn Close, Salma Hayek, Alicia Keys, and others in a tenth-anniversary production
of The Vagina Monologues at the Louisiana Superdome.


In May 2008, PFLAG (Parents, Families and Friends of Lesbians and Gays) chose Addams as PFLAG's spokesperson for
their educational campaign, This Is Our Love Story.


Addams said, "I hope This Is Our Love Story will help young transgender people as they come out.
By seeing the happy, confident woman I've become,
I hope I can act as a role model for these young people at a critical moment in their development."


Addams writes a blog on gender issues for Psychology Today.


Addams has released a single entitled "Stunning", available on iTunes.
Addams co-produced the song "The Vagina Song" by Willam Belli, from his debut album The Wreckoning, and made a cameo in the song's music video.


In 2015, Addams appeared in the international premiere of "Trans Scripts" a new play by Paul Lucas at the Edinburgh Festival Fringe in Scotland.
The production received 24 four and five star reviews, a Fringe First Award, a High Commendation from Amnesty International
and was shortlisted for the Feminist Fest Award, the Best of Edinburgh Award, and the Holden Street Theater Award.


Personal life


In 1999, while working as a performer, Addams began dating PFC Barry Winchell.
Word of the relationship spread at Winchell's Army base where he was harassed by fellow soldiers and ultimately murdered.
Winchell's murder and the subsequent trial resulted in widespread press and a formal review of the U.S. "Don't Ask, Don't Tell" (DADT) military policy, ordered by President Bill Clinton.


The case became a prominent example used to illustrate the failure of DADT to protect LGBT service members.
Addams' and Winchell's romance and the crimes of their abusers are depicted in the film: "Soldier's Girl", released in 2003.


Addams was portrayed by Lee Pace.
A subsequent New York Times article, "An Inconvenient Woman", documented the marginalization and misrepresentation of transgender sexuality even by gay rights activists.




SOURCES: "Calpernia Addams"
From Wikipedia, the free encyclopedia



I see... So, Kato, you are quite attracted to the above transwoman, huh?



Yes, I am.


How come?


Well... she looks more feminine and prettier than an ordinary woman.


Do you really think so?


How about you, Diane?


Maybe so, but I think she is more like Pandora's box.


Pandora's box?  What do you mean by that?


You see, Kato,... Pandora opened the box and all the evils flew out, leaving only "Hope" inside once she had closed it again.


Yes, I know the episode, but what do you really mean by that?


As you jotted down in the above comment, because some people are insecure about their own sexuality or gender identity, they're more likely to get angry at sex, gender, and sexuality differences.  While working as a performer, Calpernia Addams began dating PFC Barry Winchell.



(calpernia4.jpg)




Then word of the relationship spread at Winchell's Army base where he was harassed by fellow soldiers and ultimately murdered, because those soldiers are insecure about their own sexuality.



I see... So you're saying that Calpernia Addams made those soldiers awake their insecure gender identity, aren't you?


Yes, I am... In due course, those soldiers got angry at Winchell and killed him.


By opening Pandora's box, Calpernia Addams performed an action that might've seemed small or innocent, but that turned out to have severely detrimental and far-reaching negative consequences, eh?


You're telling me, Kato... By the way, you also watched "Call me Malcolm."  Tell me about it.


 



(lib70621c.png)


"Actual Page"



This is a 90-minute documentary about Malcolm---a transgender male.


He shares his reflections with candor, eloquence and compassion.


As his travels end in New York after meeting many transgender people, his future seems to hold greater opportunities than he ever could have dreamed.


It is an inspiring, informative and heartwarming documentary.



(malcolm01.jpg)


   Trailer



   Full movie



 



Malcolm used to be a girl.  And now in the final year of seminary after transgender surgery, he struggles with faith, love, and gender identity. In due course, he also met Calpernia Addams.



(malcolm02.jpg)



So Malcolm will eventually become a minister, huh?



Yes, actually, he's already been ordained as minister.



(malcolm04.jpg)



(malcolm03.jpg)


Calpernia congratulates him.



Malcolm is a devoted Christian, huh?



Yes, he is as devoted as you are.


I'm NOT that devoted.


Don't be so modest, Diane.  At least, you've been a regular churchgoer.



(laugh16.gif)


(To be followed)


[PR]
by denman705 | 2017-06-24 03:03 | 性の悩み・セクハラ・愛と性

Middle Sexes (PART 2)




 


Middle Sexes (PART 2)



【Himiko's Monologue】



(himiko22.gif)


Well..., what do you think about transgender people?


Transgender people are persons who have a gender identity or gender expression that differs from their assigned sex.


They are sometimes called transsexual if they desire medical assistance to transition from one sex to another.


Transgender is also an umbrella term: in addition to including people whose gender identity is the opposite of their assigned sex (trans men and trans women), it may include people who are not exclusively masculine or feminine.


Other definitions of transgender also include people who belong to a third gender, or conceptualize transgender people as a third gender.


Infrequently, the term transgender is defined very broadly to include cross-dressers, regardless of their gender identity.


Interestingly, transgender people may identify as heterosexual, homosexual, bisexual, asexual, etc., or may consider conventional sexual orientation labels inadequate or inapplicable.


It is so complicated, huh?


Therefore, most transgender people might face discrimination at and in accessing work, public accommodations, and healthcare.


They are not legally protected from discrimination in many countries.




(calpurnia3.jpg)


 



 



(calpurnia2.jpg)



 


So, I think Calpernia is quite brave to make a decision to transform her male self into female self.


Well, you can live your life ONLY once.


So, it's your choice to transform yourself or to stay as you are.


In any case, I expect Kato will write another interesting article soon.


So please come back to see me.


Have a nice day!


Bye bye ...



(hand.gif)



(renge400.jpg)



If you've got some time,


Please read one of the following artciles:




(biker302.jpg)


"World Family"


"Mari's Bagels"


"Love & Loyalty"


"Another Cinderella"


"Amazing Two-legged Pooch"


"Delusive Romance"


"Royal Couple"


"Life with Music"


"Poutine@Canada"



(dianesun.jpg)


"Glorious Summer"


"Biker Babe & Granny"


"Genetically Modified"


"Tyrannosaur"


"Love@Magic"


"Yellow Ball"


"Welcome Back"


"Forbidden Love"


"Merry X'Mas"


"Heaven with Mochi"


"Travel Expense Scandal"


"Love@Redemption"



(cook002.jpg)


"JAGEL"


"JAGEL Again"


"Say NO!"


Happy Gal in Canada


Roof of Vancouver


Aftershock


Whiplash


Sex Appeal


Better Off Without Senate


Fire Festival


Sweets@Paris


Scary Quake


MH370 Mystery


Putin's Way


Trump @ Vancouver


Otter & Trump



(juneswim.jpg)


Changeling


Fiddler on the Roof


Flesh and Bone


Maiden's Prayer


Romeo & Juliet


Trump @ Joke


Halloween in Shibuya


Trump Shock


Happy New Year!


Life or Death


Way to Millionaire


Adele Hugo



(surfin2.gif)



(bare02b.gif)


Hi, I'm June Adams.


Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.


As a matter of fact, he has already accomplished his goal.



(lib50909a.png)


『Actual List』



(june001.gif)


Kato watched "The Arabian Nights" or "One Thousand and One Nights" as his 1001th movie.


You might just as well want to view it.



(1001nite.jpg)




(1001nite10.jpg)




The stories in "the Arabian Nights" were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.


The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.


In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.


What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.


The stories proceed from this original tale.


Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.


Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.



(bellyan15.gif)



ところで、愛とロマンに満ちた


レンゲさんのお話をまとめて


『レンゲ物語』を作りました。


もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、


次のリンクをクリックしてくださいね。


『愛とロマンのレンゲ物語』



(renge730.jpg)


『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。



(bikini901b.jpg)



(dogs17.gif)



(girlxx.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-06-24 03:02 | 性の悩み・セクハラ・愛と性

阿部定ブーム?(PART 1)

 

阿部定ブーム?(PART 1)

 


(kimo811.jpg)


(abe029.jpg)


(renge00e.gif)




(merange12.jpg)

デンマンさん。。。、 最近、阿部定に人気が出てきやはったん?


(kato3.gif)

あのなァ~、ブームであろうがなかろうが、いつでも阿部定さんにハマッてる人たちがおるねん。。。

つまり、あんさんも阿部定さんにハマッてる一人やのォ~。。。?

わては、別に阿部定さんにハマッてるわけではあらへんでぇ~。。。

そないに無理せんでもええやん。。。 ホンマのことを言いなはれぇ~。。。

めれちゃん。。。 そないに、疑いの目で わてを下から見あげんで欲しいねん。。。 阿部定さんにハマッておるのは マジで わてではあらへんでぇ~。。。 ちょっと次のリストを見て欲しいねん。


(liv60808b.png)

『拡大する』



これはライブドアのわての『徒然ブログ』の8月1日から8日までの約1週間の「リンク元URL」のリストやねん。。。 赤で囲んだ13番に注目して欲しいのやァ。。。



あらっ。。。 Yahoo!で検索しやはって、そいで『徒然ブログ』にやって来て、『愛のコリーダとレンゲさん』を読みはったネット市民が 5人居たということやねぇ~。。。

そういうことやがなァ~。。。 13番のリンクをクリックすると次の検索結果が出てきよる。。。


(yah60806a.png)

『現時点での検索結果』



あらっ。。。 「阿部定 境界性人格障害」と入れて検索しやはったのやねぇ~。。。 つまり、阿部定さんが境界性人格障害を患っていたかどうか?を調べていたのやねぇ~。。。



そういうこっちゃがなァ~。。。 7,430件ヒットするうちのトップに『愛のコリーダとレンゲさん』が出てきよるのやがなァ~。。。


(liv60401d.png)

『実際の記事』



つまり、上の記事の中で、あんさんは阿部定さんが境界性人格障害を患っていたのやないか、と書いたのやねぇ~。。。



そういうこっちゃがなァ~。。。

つまり、レンゲさんも境界性人格障害を患っていた。。。 それに、阿部定さんもレンゲさんも似たところがある。。。 それで、阿部定さんも境界性人格障害を患っていたのやないか、と書いたのやねぇ~。。。

めれちゃんは、よう覚えてるなァ~。。。

それで、あんさんは“阿部定ブーム?”というタイトルにしやはったん?

ちゃうねん。。。 それだけやあらへん。。。 ちょっと次の検索結果も見て欲しいねん。


(gog60809a.png)

『現時点での検索結果』



「阿部定 blog.livedoor.jp/barclay1720」と入れてGOOGLEで検索してみたのやがなァ~。。。



どないなわけで“阿部定”さんのあとに横文字を入れなはったん?

わての『徒然ブログ』のURLを並べたのやがなァ~。。。 こうすることによって、わてが書いた阿部定さんの記事が ようけい出てくると思うたわけやァ~。。。 すると、案の定、トップに次の記事が出てきよったァ。。。


(liv60417d.png)

『実際の記事』



つまり、『愛はスミレの花のごとく』という記事の中でも、あんさんは阿部定さんが境界性人格障害を患っていたと書きはったん?



いや。。。 この上の記事の中では境界性人格障害のことは、なんも書いてあらへん。。。 つまりやなァ~、阿部定さんの記事を探しているのは、阿部定さんが境界性人格障害を患っていたのやないか?。。。 という事を調べている人ばかりやない、ということやがなァ~。。。 もう一度次のリストを見て欲しい。


(liv60808b.png)

『拡大する』



青枠で囲んだ11番に注目して欲しいねん。



つまり、GOOGLEで検索して『愛はスミレの花のごとく』を読みはった人は境界性人格障害のことは、どうでもよかったということやねぇ~。。。

そういうこっちゃ。。。

。。。で、上のリストの11番と13番の記事を読みはった10人に共通することって何やねん?

Good question!。。。 いい事を訊いてくれたァ~。。。 めれちゃんが、その質問をするのを わては待っていたのやがなァ~。。。

もったいぶらんと、細木数子のようにズバリ!と言うてくれへん。。。

もう一度、GOOGLEの検索結果を見て欲しい。。。


(gog60809a2.png)

『現時点での検索結果』



上の検索結果の緑の枠で囲んだ記事に注目して欲しい。



『愛のコリーダを訳すには…』という記事やんかァ~。。。

そうやァ。。。 その記事の中に答えが書いてあるねん。


(miyashi2.jpg)

『愛のコリーダを訳すには…』



上の記事のどこに書いてあるん?



次の箇所やがなァ~。。。


愛のコリーダ


(luvkorida1.jpg)

この作品は「純粋な愛」「真実の愛」を描いたものだと言われてきた。

しかし、24年を経てスクリーンを見ても、そこには濃厚な“愛”と“性”と“死”が描かれている。

定が欲望のおもむくままに自分の体をむさぼるのをながめる吉蔵の目は、極限のエロスの世界に到達した“死人”の目だ。

二人が閉じこもる旅館の一室に満ちていたのは、初めはエロスであったかもしれないが、途中からエロスの極限を目指す死への欲動にすり替わっていたのではないか?

この作品は、これまでは「軍国主義が台頭する中、社会に背を向け、真実の愛に生きた二人」といった過度に政治的な評論をされてきた。

こうした評論に対し、大島監督は「みんな馬鹿ばかりだ」と立腹していたらしい。

意外に男性よりも、多くの女性がこの作品に興味を示したことが取りざたされたが、女性も無関心ではいられない題材を扱っていたのだろう。




『愛のコリーダを訳すには…』より
(2007年8月30日)




濃厚な“愛”と“性”と“死”に興味をそそられて阿部定さんの記事を読むのやがなァ~。。。



マジで。。。?

めれちゃんかてぇ、日本で上の映画を見たやろう?

観ましたでぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

そないに奇妙な笑いを浮かべんで欲しいねん。

あんさんかてぇ、観ましたのやろう?

もちろんやがなァ~。。。 止せばいいのに2度も観てしもうたのやァ~。。。


(lib60809a.png)

『実際のカタログページ』



あらっ。。。 去年(2015年)の8月12日にバンクーバー市立図書館で DVDを借りて観たのやねぇ~。。。 それにしても、いけすかないコメントを英語で書いてますやん。。。



あきまへんかァ~?

あんさんは2度も観たということは、映画が気に入りましたのやろう?

いや。。。 最初に観たのは20年も前やったけど、2度目に観たら、少しはいい印象を持つかもしれへんと思うたのやがなァ~。。。

その期待は裏切られやはったん?

そうやァ~。。。



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2016-08-09 04:51 | 性の悩み・セクハラ・愛と性

阿部定ブーム?(PART 2)



 

阿部定ブーム?(PART 2)



【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?

日本ではカットされている部分があるのですよねぇ~。。。
あたしも海外でノーカットの映画を見たかったですわァ。

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、めれんげさんの熱烈なファンがたくさんいたのでした。

でも、うっかり めれんげさんが会費を滞納したために、
サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、5位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)



(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』



(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ



(beach02.jpg)


(byebye.gif)
[PR]
by denman705 | 2016-08-09 04:50 | 性の悩み・セクハラ・愛と性

 

エロいローマ再び(PART 1 OF 3)

 


(romesex4.jpg)


(romesex3.jpg)


(romesex1.jpg)


(romesex2.jpg)


(sylvie500.jpg)




(sylviex.jpg)

ケイトー。。。 どういうわけで再び“エロいローマ”を取り上げるのよゥ~?


(kato3.gif)

いけませんかァ~?

だってぇ~、このブログはアダルトじゃないのでしょう!?

もちろん、アダルトじゃありませんよう!。。。 中学生や高校生が見ても無害な記事です。

それなのに“エロいローマ”を取り上げるのは中学生や高校生の眼の毒じゃないのォ~?

あのねぇ~、僕のブログの常連さんは教養程度が高いのですよ。。。 だから、いくら“エロいローマ”を取り上げても、デンマンのブログならば格調高いエロなんだろうと思うのですよ。。。 (微笑)

とにかく、どういうわけで“エロいローマ再び”というタイトルにしたのよォ~。。。?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame60403b.png)

『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの3月28日から4月3日までの1週間の「リンク元URL」のリストなのですよ。。。 赤枠で囲んだ 35番に注目してください。



あらっ。。。 「古代ローマのセックス」を入れて Yahoo! で画像検索してケイトーのブログにやって来たネット市民が 1週間に二人いたのねぇ~。。。

そういうことです。。。

。。。で、リンクをクリックするとどのような検索結果が出てくるのォ~?

シルヴィーのためにソフトカメラで撮っておいたのでここに貼り出します。。。 じっくりと見てください。


(yah60405b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




上のどの画像をクリックしてケイトーのブログへ行ったの?



あのねぇ~、僕は一つ一つの画像を見ていったのだけれど、2ページまでじっくりと見たけれど、どの写真も僕の記事に使った写真とは思えないのですよ。

でも、上のリストの35番にちゃんと記録されているのだから、間違いなく どれかの画像をクリックして ケイトーのブログへ飛んで行ったわけでしょう!?

そういうことですよ。。。 でもねぇ~、一つ一つの画像を10ページまで見て行くのは時間の無駄だから次のように検索してみたのですよ。


(yah60405a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




アメブロの僕のブログの URL を付け足して検索してみたのですよ。。。 つまり、「古代ローマのセックス ameblo.jp/barclay」と入れて検索したわけです。。。 すると、赤枠で囲んだ左上の隅に僕が記事で使った画像が出てくるのですよ。


(yah60405c.png)

『拡大する』



。。。で、上のページの写真の下の 赤枠で囲んだリンクをクリックすると どの記事が出てくるのォ~?



次の記事ですよ。


(ame20626e.png)

『セックスと暴力と愛』



あらっ。。。 すっご~♪~いタイトルの記事だわねぇ~。。。 でも、これまでの話はケイトーが次の記事で書いたことなのよ。


(romesex8.jpg)

『古代ローマのセックス』



あれっ。。。 シルヴィーはよく覚えてるねぇ~?



よく覚えてるってぇ~、上の記事の中でケイトーと私で“古代ローマのセックス”について語り合ったのよ。

あのねぇ~、実は今日“エロいローマ”を取り上げたのは、次のリストを見たからなのですよ。


(liv60504b.png)

『拡大する』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の4月1日から4日までの4日間の「リンク元URL」のリストなのですよ。。。 赤枠で囲んだ 15番に注目してください。



あらっ。。。 今度はGOOGLEで検索してケイトーの『徒然ブログ』で『セックスと暴力と愛』を読んだのねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 15番のリンクをクリックすると次のページが出てきます。


(gog60504a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




あらっ。。。 この検索結果には、前に見た写真が トップのページの左上に出てくるのねぇ~。。。



そうなのですよ。。。 僕の記事で使われている写真は、Yahoo! よりも GOOGLE の方が上位に掲載されるのです。

どうして。。。?

その理由ははっきりとは解らないけれど、とにかく、僕の経験では、Yahoo! よりも GOOGLE の方が利用価値がありますよ。

。。。で、左上の写真をクリックすると、どうなるのォ~?

次のページが出てきます。


(gog60504b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




『徒然ブログ』の記事のタイトルが出てくるわけねぇ~。。。



そういうことです。。。 そのタイトルをクリックすると次の記事が表示されます。


(liv20626e.png)

『セックスと暴力と愛』



あらっ。。。 ケイトーはライブドアのブログにも同じ記事を投稿したのねぇ~。。。



いけませんか?

どうして同じ記事を投稿するのォ~?

あのねぇ~、それにはいろいろな理由があるのですよ。。。 10年ぐらい前には、ブログを立ち上げて記事を書き始めると、僕のブログが丸ごと削除されることが しばしばあったのですよ。

それで、一つブログが削除されても、他のブログに同じ記事を投稿しておけば、すぐに引用できるというわけで、同じ記事を他のブログにも投稿したわけねぇ~。。。

そういうことですよ。。。

でも、どうして古代ローマ時代のセックスが人気があるのかしら?

そのことですよ。。。 僕もいろいろと考えさせられたのだけれど、シルヴィーは次の四字熟語を見たことがある?

 

温故知新(おんこちしん)

 

見たことないわァ。。。 いったい、どういう意味なのォ~?

「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」と訓読するのですよ。。。 つまり、過去の事実を研究して、そこから新しい知識やインスピレーションをゲットする、ということですよ。

つまり、セックスの新しい知識やインスピレーションをゲットしようとして古代ローマ時代のセックスについて検索して ケイトーの記事に辿(たど)り着いたというわけぇ~?

僕は、そう思うのですよ。

でも、ケイトーが書いた記事を読むと、セックスの新しい知識やインスピレーションがゲットできるのォ~。。。?

だから、できるように ここにYouTube のビデオクリップを貼り付けるので、シルヴィーもクリックして鑑賞してみてねぇ~。。。


 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2016-05-05 05:02 | 性の悩み・セクハラ・愛と性


 

エロいローマ再び(PART 2 OF 3)



(romesex5.jpg)





古代のポンペイ社会のセックスについてのドキュメンタリーねぇ~。。。



そうです。。。 43分のドキュメンタリーですよ。。。 ナレーターが英語で解説しているから、英語の苦手な人は ムカつくかもしれないけれど、ためになるビデオクリップです。

でも、なかには、こういうドキュメンタリーに対して嫌悪感を抱いているネット市民もいるんじゃないのォ~?

そうなのですよ。。。 セックスは動物にとっても、もちろん人間にとっても大切なことなわけで、セックスが無くなると、動物も人間も滅びてしまうわけです。。。 だから、当然 セックスに関心を持って「古代ローマ セックス」で検索したり、「ローマ セックス」で検索するネット市民が出てきても、それはごく自然のことなのです。。。 ところが、中にはいくつになっても 本心ではともかく、表面的には セックスに対して嫌悪感を持っている人間というのがいるものです。。。 その一人が太田将宏という70才を とっくに過ぎた老人なのですよ。

あらっ。。。 そのように個人名を持ち出してもいいのォ~?

あのねぇ~、この人物には、かつて僕はお世話になったのだけれど、最近、年と共に共感脳が萎縮してしまって、かなりボケてきているのです。。。 とにかく、この太田将宏老人が、止せばいいのに僕の記事に次のコメントを書いたのですよ。




このようにして、デンマンこと、

加藤明は自慰にふけっている

のではないでしょうか?





『5月のバレンタイン』のコメント欄より
(2014年5月6日)




あらっ。。。 70歳を過ぎた大田老人が、思春期の悪ガキのようなコメントを書いたのねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。



そうなのですよ。。。 つまり、70歳を過ぎて共感脳が萎縮しても 太田将宏老人はネガティブなセックスの発想ができるということなのです。。。 しかも、止せばいいのに、更に次のようなコメントまで書き込んだのです。


Identity theft をした

デンマンこと加藤明さんについて


コメント記入者: A. I.

2015-12-04 07:11:02

皆様、デンマンこと加藤明さんは以下のような侮蔑笑いをされるような
幼稚な私に応答を返しましたが、如何でしょうか。


A.I.と名乗る愚か者よ!
オマエのIPアドレスは次の通り!

72.140.219.150

ホスト名: CPE9cd643cf296b-CM0018680ddd68.cpe.net.cable.rogers.com

IPアドレス割当国カナダ: ( ca )

Locator を使って調べると Scarborough と出てくる!

つまり、このような迷惑コメントを書きこむ愚か者で
しかも Scarborough に住んでいる馬鹿者は太田将宏しかいないのだよ!(爆笑)


(oht40918.png)

『拡大する』

オマエ、自分の娘にまで絶交を喰らって寂しいんだろう!?
寂しまぎれに、このような嫌がらせのコメントを書く!

オマエ、ますます家族の者にも嫌われ、孤独を深めてゆくのだなア! 
ばか者! アホ! ボケ!

オマエは改心して まともな人間になっていると思っていたら、
相変わらず孤独な老人のママなんだなア!

オマエ、あの世に逝く前に家族の者にも好かれる真面目な人間いなれよ!
いいな! わかったあああァ~?

じゃあ、いい子だから お利口にするんだよ!じゃあなァ~。。。 
バイバ~♪~イ!

オマエが 相変わらずの孤独な老人だということが判って
僕は、なんだかほっとしているよ!

ギャハハハハハハ。。。


(laugh16.gif)


これは一例でしたが、デンマンこと加藤明さんは、この程度の文しか書けないのですね。
いえ、これは典型的なゴロツキの文ではないですか。

まず、私は、太田さんではありません。
デンマンこと加藤明さんは自分の軽薄な類推や想像、空想をやめることができないのですね。

彼は、私たちのcommentsなんぞは誰も読みやしない、などと息巻いていましたが、では何故commentの fieldなんぞを用意したのでしょうか。

いえ、それ以前に、デンマンこと加藤明さんのwebsitesそのものに入った人自身があまりにもの下らなさに辟易して数秒で出てしまうからではないでしょうか。

それは、デンマンこと加藤明さんに自責の念と共に反省の可能性を差上げようとしているような奇特な私たちのcomments以外が殆ど見当たらないことが証明していませんか。

デンマンこと加藤明さんは太田さんの家族のことをあれこれ中傷していますが、余計なお世話という以上に、いえ、以前に、とりわけ娘さんたちのことを事更に如何にも曲解、歪曲して下卑た文で書かれているか、それは彼が引合いに出してゲスの勘繰りをした太田さん自身の著作、<<あれかこれか>>を直接読まれるならば、推察、了解されるのではないでしょうか。

デンマンこと加藤明さんこそが、「孤独な老人」ではないですか。

I. A.も言ったように、白人女性の裸の写真がpin-upされたbachelor用のapartment/condominium のなかで、猥雑卑猥な文や煽情的な絵が満載されたwebsitesを書きながら、一人自慰にふけっているのは、一体、何処の老人の方なのでしょうか。


(bikini08.gif)

また、例えば「ばか者! アホ! ボケ!……ギャハハハハハハ」、などとは低能まるだしの駄文そのものではないですか。


(laughx.gif)

これでもまた、I. A.も言ったように、デンマンこと加藤明さんなどを相手にしていると、自分自身が汚されるような嫌悪感におそわれるのですね。

それで、太田さんのみでなく、私たち三人も当分の間はデンマンこと加藤明さんを相手にしないことに致しますが。

A. I.




『親愛なる将宏ちゃんへ』のコメント欄より
(2006年12月28日)




あらっ。。。 70歳を過ぎた大田老人は、最初の短いコメントを書いたのは自分ではない、と言ってますわねぇ~!?



僕がネットで晒したので、恥ずかしくなって、急に他人に成りすましてコメントを書くようになったのですよ。。。 英単語がどっさり出てくる書き方は、共感脳が萎縮した太田将宏老人の特徴なのですよ。。。 上のコメントを書いたのは、間違いなく太田将宏老人です。

でも、ケイトーにとっては太田老人は親の年代に当たるのでしょう?。。。 その人に対してアホ!ボケ!馬鹿!呼ばわりは失礼じゃないのォ~?

あれっ。。。 シルヴィーはカナダで暮らしているくせに、まだ時代遅れな事を言ってるのォ~? カナダの自動車保険は、もう年齢による差別は撤廃されたのですよ。。。 だから、批判する場合にも、年齢など関係ない! もし、100歳の人が50歳の人よりも無条件に2倍の尊敬に値するということになれば、カナダで一番年取った人が総理大臣になるのですよ。。。 それは、バカバカしいことです。。。 要するに、人間の価値は年齢には関係ないということですよ。。。

ところで、太田将宏老人が書いたように白人女性の裸のpin-upがケイトーの部屋に飾ってあるのォ~?

だから、その事についても記事を書いたのですよ。。。 その部分を書き出すから読んでみてください。




オマエが“白人女性の裸の写真がpin-upされた”と書いてるけれど、オマエが言うpin-upは実は 1889年にポ-ル・ピール(Paul Peel)という画家が書いた“ベニスの風呂上りの女(A Venetian Bather)”という作品なのだよ。



マジで。。。? まるで現代画家が書いたようじゃありませんかア!

それで オマエは“pin-up”だと誤解してしまったのだよ! ポ-ル・ピール(Paul Peel)という画家はカナダ生まれの画家で1860年11月7日に生まれている。 1892年10月3日にパリで肺炎をこじらせて亡くなってしまった。 梶井とほぼ同様に満31歳で亡くなっている。


ポ-ル・ピール(Paul Peel)の作品


(peel06.jpg)

  自画像


(peel05.jpg)


(peel03b.jpg)


(peel02.jpg)




。。。んで、そのカナダ人の画家とアングルの画集と、どのような関係があるのですか?



アングルはフランスの画家でポ-ル・ピールよりも有名で、次のような作品を残している。


ドミニク・アングル

Jean-Auguste-Dominique Ingres


(ingre05.jpg)

(1780年8月29日-1867年1月14日) 86歳没)

フランスの画家。19世紀前半、当時台頭してきたドラクロワらのロマン主義絵画に対抗し、ダヴィッドから新古典主義を継承、特にダヴィッドがナポレオンの没落後の1816年にブリュッセルに亡命した後、注目され、古典主義的な絵画の牙城を守った。

入念に組み立てられた肌理・テクスチャと徹底的に研鑽された描線、そして緊密な調子の諧調によって成立する空間は、「端正な形式美」を湛えている。

この様式美はセザンヌによって「肉体を全く描かずに済ませた」と批判されるほど徹底している。

アングルの美術史理解はアングルの作品群から伺い知れるように公汎であり、且つ結束性が高く、加えて非常に示唆的である。

顔料やバインダーの運用方法もまた多様であり、数百年の隔絶がある巨匠達の作品の研究にも余念がなかった。

その研究の成果として、組織的且つ合理的な方法を「保存が完璧」と讃えられる制作と言説によって的確にのこしている。

他方では、ポスト印象主義者たちやキュビスト、現代美術家の根底的な方法やアイデアに決定的な影響を与えており、アングル芸術の影響範囲、射程は底知れないものがある。

アングルの作品とその個性は、同時代の体制派、反体制派の必ずしも芳しくない評価にもかかわらず、影響は非常に甚大で、彼に先行する画家と彼に続く画家の代表作にさえ決定的な影響を与えた事例も少なくない。


(ingre01.jpg)


(ingre03.jpg)


(ingre02.jpg)




出典: 「ドミニク・アングル」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




見れば明らかなように、アングルの作品は明らかにポ-ル・ピールに大きな影響を与えている。



つまり、その事を言うために、わざわざ梶井基次郎の『檸檬』を持ち出してきたのですか?

もちろん、それだけじゃないのだよ。




『レモンと孤独な老人』より
(2016年1月26日)




あらっ。。。 ケイトーはカナダの画家のポ-ル・ピール(Paul Peel)が描いた“ベニスの風呂上りの女(A Venetian Bather)”という作品を部屋に飾っているのォ~?



そうですよ。。。 もちろん、本物じゃないけれど。。。 ところが、クラシックを愛する太田将宏老人も、たぶん共感脳が萎縮したために、絵画を鑑賞する能力が退化してしまったようなのですよ。。。 それで、愚かにも白人女性の裸のpin-upだと思い込んでしまった。

つまり、この事が言いたくて、わざわざ“エロいローマ再び”というタイトルを付けて、この記事を書き始めたというわけぇ~?

いや。。。 もちろん、そればかりじゃありませんよ。 70歳を過ぎた太田老人が、思春期の悪ガキのようなコメントを書くので、彼のためにも白人女性の裸のpin-upだけじゃなく、世界のエロチック絵画の優秀な20作品を鑑賞して欲しいと思ったのですよ。


(romesex6.jpg)





(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2016-05-05 05:01 | 性の悩み・セクハラ・愛と性


 

エロいローマ再び(PART 3 OF 3)


【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
ところで、古代ローマのセックスを題材にした映画があります。
1979年に制作された『カリギュラ』です。

『カリギュラ』は、当時のペントハウス誌社長ボブ・グッチョーネが46億円の巨費を投じて製作した映画です。
表向きはローマ帝国皇帝カリグラの放蕩や残忍さを描いた重厚な歴史超大作ですが、実態はハード・コア・ポルノですわ。


(caligula9.jpg)

この映画の撮影はアメリカ映画協会(MPA)を通さず秘密裡に行われ、ニューヨークでは劇場を一館買い取って公開されて大ヒットを記録しました。
映画の脚本を基にしたノベライズもあり 日本でも翻訳出版されました。

あなたは読んだことがありますか?

なおカミュによる戯曲の「カリギュラ」とは全く無関係ですわァ。
念のため。。。

ところで、シルヴィーさんが登場する記事は たくさんあります。

興味があったら、ぜひ次の記事を読んでみてください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)


(byebye.gif)
[PR]
by denman705 | 2016-05-05 05:00 | 性の悩み・セクハラ・愛と性

 

古代ローマのセックス(PART 1)

 


(romesex3.jpg)


(romesex1.jpg)


(romesex2.jpg)


(sylvie500.jpg)




(sylviex.jpg)

ケイトー。。。 どういうわけで急に“古代ローマのセックス”という話題を取り上げるのよゥ~?


(kato3.gif)

いけませんかァ~?

だってぇ~、このブログはアダルトじゃないのでしょう!?

もちろん、アダルトじゃありませんよう!。。。 中学生や高校生が見ても無害な記事です。

そんなにはっきりと言ってしまったら、刺激がないと思って他のブログへ飛んでしまうネットサーファーがいると思うわァ~。。。 (微笑)

あのねぇ~、僕のブログの常連さんは教養程度が高いのですよ。。。 だから、僕はそのようなことは心配してません。

とにかく、どういうわけで急に“古代ローマのセックス”という話題を取り上げるのォ~。。。?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame60403b.png)

『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの3月28日から4月3日までの1週間の「リンク元URL」のリストなのですよ。。。 赤枠で囲んだ 35番に注目してください。



あらっ。。。 「古代ローマのセックス」を入れて Yahoo! で画像検索してケイトーのブログにやって来たネット市民が 1週間に二人いたのねぇ~。。。

そういうことです。。。

。。。で、リンクをクリックするとどのような検索結果が出てくるのォ~?

シルヴィーのためにソフトカメラで撮っておいたのでここに貼り出します。。。 じっくりと見てください。


(yah60405b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




上のどの画像をクリックしてケイトーのブログへ行ったの?



あのねぇ~、僕は一つ一つの画像を見ていったのだけれど、2ページまでじっくりと見たけれど、どの写真も僕の記事に使った写真とは思えないのですよ。

でも、上のリストの35番にちゃんと記録されているのだから、間違いなく どれかの画像をクリックして ケイトーのブログへ飛んで行ったわけでしょう!?

そういうことですよ。。。 でもねぇ~、一つ一つの画像を10ページまで見て行くのは時間の無駄だから次のように検索してみたのですよ。


(yah60405a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




アメブロの僕のブログの URL を付け足して検索してみたのですよ。。。 つまり、「古代ローマのセックス ameblo.jp/barclay」と入れて検索したわけです。。。 すると、赤枠で囲んだ左上の隅に僕が記事で使った画像が出てくるのですよ。


(yah60405c.png)

『拡大する』



。。。で、上のページの写真の下の 赤枠で囲んだリンクをクリックすると どの記事が出てくるのォ~?



次の記事ですよ。


(ame20626e.png)

『セックスと暴力と愛』



あらっ。。。 すっご~♪~いタイトルの記事だわねぇ~。。。 でも、どういうわけで“古代ローマのセックス”という話題を取り上げる気になったのォ~?



もちろん、「古代ローマのセックス」と入れてYAHOO!で画像検索したネット市民がいたからですよ。

つまり、古代のローマ人のセックスに関心がある人がいたわけねぇ~。。。

そうですよ。。。 それで、その人たちは僕の上の記事を読んでくれたわけですよ。

要するに、ケイトーとしては、その記事を書いた甲斐があった、と思ったわけねぇ~。。。

そうですよ。。。 わざわざ読みにやって来てくれたのですからね。。。

それで、更に“古代ローマのセックス”について書く気になったわけなのォ~?

いけませんか?

でも、ちょっとくどいのじゃない?

いや。。。、あのねぇ~、僕自身も、最近 古代ローマの事に興味が湧いて バンクーバー市立図書館から たくさんの DVD を借りてたくさんのドキュメンタリーや映画を観たのですよ。。。 ちょっとそのリストを見てください。



(lib60404a.png+lib60404a2.png)

『実際のリスト』



これはバンクーバー市立図書館の僕が観た映画のリストですよ。



あらっ。。。 これまでに 1、260本の映画を観たのォ~?

そうです。。。 いけませんか?

ちょっと観すぎじゃないのォ~!?

とにかく、リストの下の方に注目して欲しいのですよ。。。 緑の枠と赤い枠で囲んであるのは古代ローマのドキュメンタリーですよ。

赤い枠で囲んであるのは、あの悪名高いカリギュラのドキュメンタリーねぇ~。。。

そうです。。。 シルヴィーのためにYouTubeのビデオクリップをゲットしたので ここに貼り出すからじっくりと観てね。


(caligula4.jpg)




カリグラ


(caligula6.jpg)

(12年8月31日 - 41年1月24日)

ガイウス・ユリウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス(古典ラテン語: Gaius Julius Caesar Augustus Germanicus)は、第3代ローマ帝国皇帝(在位:37年 - 41年)。

ユリウス・クラウディウス朝の皇帝の1人である。

カリグラ(カリギュラとも表記)の名でよく知られている。 
幼少の頃に履いていた小さな軍靴に由来する愛称。

短い在位期間に、カリグラは壮大な建設事業と領土の拡大に力を注いだ。
また最高権力者としての威信を高めることに努め、彼を打ち倒そうと繰り返される陰謀から自身の地位を懸命に守りつづけたが、元老院も関与した陰謀により、41年にプラエトリアニ(親衛隊)の一部将校らによって暗殺された。
その治世を通じてローマ市民からは人気が高かったが、現存する後代の史料ではいずれも、カリグラは狂気じみた独裁者であり、残忍で浪費癖や性的倒錯の持ち主であったとしている。


(caligula7.jpg)

しかし現存する一次史料の数は少なく、カリグラの治世の実態には不明な点が多い。

現存する数少ない資料には、カリグラの残忍さや放蕩ぶりや狂気を描いた奇怪な逸話が数多く書かれている。

フィロンやセネカによる同時代の文献では、自分自身のこと以外には興味がなく、怒りに満ち、気まぐれで人を殺し、濫費とセックスに溺れた狂気の皇帝として描かれている。
他の男たちの妻と寝たことを自慢し、面白半分に人を殺し、自分の見世物用に橋を架けるために莫大な浪費をして飢餓を引き起こし、挙句の果てには自分を崇めさせるために自身を模した神像をエルサレム神殿に建てさせるなど、カリグラはさまざまな悪行を非難されている。

スエトニウスやカッシウス・ディオによる文献では、古くから伝えられる風説の再録だけでなく、カリグラの狂気を伝える新しい逸話が加えられている。
彼らは、カリグラが妹たちと近親相姦に耽っていたばかりか、彼女らを他の男たち相手に売春させていたと非難しているのである。

またカリグラが非合理的な演習に軍隊を派遣していたとも述べている。
さらには、宮廷を文字通りの売春宿にしたとさえ主張している。
こうした狂気染みたエピソードの中でも最も有名なものは、カリグラが自身の愛馬インキタトゥスを執政官や聖職者にしようとしたことであろう。

ただし、カリグラの悪行には創作や誇張されたものが多分に含まれると考えられ、信憑性には大いに疑問の余地がある。
また、ローマ帝国の政治文化において狂気や性的倒錯といったものは、権力の衰えと共にしばしば生じるものである。

狂気の疑い


(caligula8.jpg)

大プリニウスを除き、現存する資料のすべてがカリグラは狂っていたと主張している。
しかし、それが比喩的なものであったのか、文字通りの意味で精神を患っていたと述べているのかは明らかでない。

さらに残された資料におけるカリグラの不評を鑑みても、事実と創作を切り分けることはきわめて困難である。
近代の文献では、カリグラの振る舞いに対して医学的な説明を試みるという傾向が見られ、脳炎やてんかん、あるいは髄膜炎の可能性を挙げているが、カリグラが精神異常であったか否かという問題は未解決のまま残されている。

セネカ、フラウィウス・ヨセフス、フィロンはカリグラが正気ではなかったと述べているが、この狂気は経験に由来する個人的な特性であったと主張している。
セネカはカリグラが皇帝となった後に尊大で気性が激しく、侮蔑的な性格になっていったとし、反面教師として読者が学ぶべき人格的欠陥の一例としている。

ヨセフスは、カリグラを途方もなく自惚れさせ、自身を神と考えるに至らせたのは権力であると主張している。
またフィロンは、39年に病気で死にかけたのちにカリグラは冷酷になったと報告している。
一方、カリグラは人を狂気へ駆り立てる魔法の薬を飲まされたのだとユウェナリスは述べている。




出典: 「カリグラ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




ドキュメンタリーもいいけれど、私は1979年に制作されたカリギュラのドラマを観たわよ。


(caligula5.jpg)





あれっ。。。 シルヴィーは上の映画を観たのォ~。。。 この映画は問題作だったんだよねぇ~。。。



そうなのよ。。。 バンクーバーの上映映画館の前には この映画の上映に反対するピケ隊までやって来たものよ。

それで、シルヴィーは恐れをなして逃げ出したのォ~?

私は断固として ピケ隊の反対行動にもめげずに映画館に入ったわよう。

シルヴィーは意外に 男勝(まさ)りなところがあるんだねぇ~。。。 で、映画はどうだったァ~?

それが、すごいのよう!

どのように。。。?

アダルトの内容になるから、ここでは言えないわよう!

じゃあ、あとで僕にこっそりとおせぇ~てねぇ~。。。



(laugh16.gif)

 (すぐしたのページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2016-04-06 04:43 | 性の悩み・セクハラ・愛と性



 

古代ローマのセックス(PART 2)


【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
あなたも 関心があったらビデオ屋さんか近くの図書館で DVDを借りて 1979年に制作された『カリギュラ』を観てください。

『カリギュラ』は、当時のペントハウス誌社長ボブ・グッチョーネが46億円の巨費を投じて製作した映画です。
表向きはローマ帝国皇帝カリグラの放蕩や残忍さを描いた重厚な歴史超大作ですが、実態はハード・コア・ポルノですわ。


(caligula9.jpg)

この映画の撮影はアメリカ映画協会(MPA)を通さず秘密裡に行われ、ニューヨークでは劇場を一館買い取って公開されて大ヒットを記録しました。
映画の脚本を基にしたノベライズもあり 日本でも翻訳出版されました。

あなたは読んだことがありますか?

なおカミュによる戯曲の「カリギュラ」とは全く無関係ですわァ。
念のため。。。

ところで、シルヴィーさんが登場する記事は たくさんあります。

興味があったら、ぜひ次の記事を読んでみてください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)


(byebye.gif)
[PR]
by denman705 | 2016-04-06 04:42 | 性の悩み・セクハラ・愛と性

Sex Appeal (PART 1 OF 4)


 

Sex Appeal (PART 1 OF 4)

 


(sexapp02.jpg)


(dianesun.jpg)




(diane02.gif)

Kato, how come you've brought up "Sex Appeal" for today's title?


(kato3.gif)

Well ..., Diane, I've recently viewed the following movies:


(lib50817a.png)

■"Actual Listing"



I've watched 955 movies at Vancouver Public Library so far.



I see... So you'll have to see another 45 movies before watching your favorite flick---"A Thousand and One Nights" or "Arabian Night," won't you?

Yes, you're telling me.


(1001nite.jpg)





Now, I know how come you watched "The Science of Sex Appeal."



Do you?

...'Cause you can hardly wait for the above movie... So you picked up the "Sex Appeal" DVD to get a bloody kick out of it, didn't you?

That's not a bad guess... Yes, I picked up the DVD as soon as I saw the cover of the DVD.


(lib50817b.png)

■"Actual Catalogue Page"



How did you like it?



Actually, I jotted down my comment as follows:


The Science of Sex Appeal


(sexapp02.jpg)

This is a 2010 documentary produced for the Discovery Channel.

Scientists unlock the mysteries of flirting, physical attraction, promiscuity and the unique qualities that make sex appeal one of the most powerful and passionate of all human experiences.

It is a gripping, fascinating, inspiring and thought-provoking documentary you should see at least once.






■"Kato's Comment"




Well... looks quite interesting. I think I'll book the above DVD.



At the moment 17 people are waiting for their turn, but I don't think you would have to wait too long.

I hope not. By the way, what is the most impressive part, Kato?

To answer your question, I'll have to show your email as well as mine.


Subject:

Re: Canada is the fifth happiest country

in the world!



From: diane705@yahoo.ca
Date: Thu, May 7, 2015 at 7:55 PM
To: barclay1720@aol.com




Hi Kato,

It really looks like I should be calling you Akira .. and not Kato which appears to be your last name?

Is this right, kiddo?

Talking about Mayumi, I suppose you've been the most generous uncle, really & truly.

The Lift Bar & Grill is way beyond what I'd spend for brunch. OMG.


(lift01b.jpg)

Our breakfast club goes every Saturday morning to the UBC Golf Course restaurant for brunch, but the average we'd paid for breakfast & coffee would be about $15.00 including tax & tip.

I KNOW what the Lift charges. OMG.

And the Teahouse is lovely and not too bad.


(teahouse01c.jpg)

But the Lookout is out of my ballpark as well ... $200.00 for dinner would break my heart.


(top03.jpg)


(top02b.jpg)

The crazy thing is that I have lots of money, really and my boyfriend is a very rich man, believe me, but we're both frugal when it comes to dining out.
Upbringing, I guess.

It is crazy, too, because we've got this money and we just sit on it.
You've got the right attitude kiddo.
Glad you had a wonderful time.

I read the reviews for the Lift as well, and I saw the ones you were referring to.
But it seems the overwhelming consensus was that it was a splendid place to have a celebratory meal.

We're actually going out tomorrow evening for dinner to celebrate his birthday and this is special for us in that we don't eat out that often.
It looks like I won't be hit too terribly hard, though, and the menu and word from our friends who have been there is that it is awesome.
It's called "Les Faux Bourgeois".
Have you heard of it?


(bourgeois2.jpg)


(bourgeois3.jpg)

My boyfriend is French from Saskatchewan so he loves his native food.
He's bringing a bottle of wine from his cellar.
I think he said the corkage was $25.00.
Should be lovely; I'll let you know.

Thanks for all of this Kato,

Love, Diane ~


(byebye.gif)



(To be followed)
[PR]
by denman705 | 2015-08-19 04:44 | 性の悩み・セクハラ・愛と性