デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

カテゴリ:アクセス解析の面白い話( 63 )



 


ペルシャ人の楊貴妃 (PART 1 OF 3)


 



(yang04.jpg)



(youkihi2.jpg)



(bettywk2.gif)



(himiko12.jpg)


 




(himiko22b.gif)


デンマンさんはマジで楊貴妃がペルシャ人だったと信じているのでござ~♪~ますかァ?



(kato3.gif)


。。。ん? 楊貴妃がペルシャ人だった?


だってぇ~、タイトルにそのように書いているではござ~ませんかァ?


うん、うん、うん。。。 確かに、そのように思うネット市民もたくさんいるのですよ。。。


あらっ。。。 その証拠でもあるのでござ~ますかァ?


ちょっと次のリストを見てください。。。



(liv70511a.png)



『拡大する』


『楊貴妃もペルシャ人?』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で5月10日の午後7時53分から11日の午前3時までの約7時間の「生ログ」の一部だよ。。。 赤枠で囲んだ箇所を見て欲しい。。。



あらっ。。。 5月10日の午後9時6分に2009年10月6日にデンマンさんが投稿した『楊貴妃もペルシャ人?』を読んだネット市民が居たのですねぇ~。。。


そうです。。。 和歌山県の田辺市に住んでいる若山 辰子(わかやま たつこ)さんが読んだのです。。。


どのよにして若山 辰子が読んだということを突き止めたのでござ~ますか?


次のようにIPアドレスを調べたのです。。。


IPアドレス: 119.10.163.129 和歌山県の田辺市に住んでいる若山 辰子(わかやま たつこ)さん
(ip163129b.png)


『拡大する』



あらっ。。。、また写真まで貼り出して若山 辰子(わかやま たつこ)さんを紹介していますけれど、アクセスポイントは確定できても プライバシーを守るためにアクセス者の名前までは絶対にゲットできないのですわァ~。。。



あのねぇ~。。。 卑弥子さんは厳しいツッコミを入れるけれど、話が前へ進まないから、ツッコミを撤回してサラリと僕の話を聞いてくれませんか?


デンマンさんが そのように言うのであれば、仕方がありませんわ。。。 でも。。。、でも。。。、上の写真の人物はなんとなくジュンコさんに似ていますわねぇ~。



(junko25.jpg)



実は、和歌山県の田辺市に住んでいる辰子さんはジュンコさんの従妹ですよ。。。



でも。。。、でも。。。、ちょっと似すぎていませんかァ~?


卑弥子さん!。。。 んもおおおォ~。。。! どうして、そうたびたびツッコミを入れるのですか?。。。 話が前へ進まないから、ツッコミを撤回してサラリと僕の話を聞いてくれませんか?


分かりましたわァ。。。 デンマンさんが そのように言うのであれば、仕方がありませんわ。。。 でも。。。、でも。。。、若山辰子さんが「楊貴妃はペルシャ人かもしれない?」と疑問を持ちながら『楊貴妃もペルシャ人?』を読んだとしても、それは単なる偶然の出来事かもしれませんわァ~。。。


それが単なる偶然ではないのですよ。。。 次のリストも見てください。。。



(liv70520a5.png)



『拡大する』


『楊貴妃もペルシャ人?』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で5月19日の午後4時57分から午後8時までの約3時間の「生ログ」の一部だよ。。。 赤枠で囲んだ箇所を見て欲しい。。。



あらっ。。。 5月19日の午後5時36分にGOOGLEで検索して デンマンさんが投稿した『楊貴妃もペルシャ人?』を読んだネット市民が ここにも居たのですわねぇ~。。。


そうです。。。 神奈川県横浜市に住んでいる洋木 妃瑠子(ようき ひるこ)さんが読んだのです。。。


またIPアドレスを調べて洋木 妃瑠子(ようき ひるこ)さんが読んだことを突き止めたのでござ~ますかァ?


そうです。。。


IPアドレス: 126.188.70.230 神奈川県横浜市に住んでいる洋木 妃瑠子(ようき ひるこ)さん
(ip70230b.png)


『拡大する』



あらっ。。。、また写真まで貼り出して洋木 妃瑠子(ようき ひるこ)さんを紹介していますけれど、このイラストはベティ~さんじゃござ~ませんかァ!?



(bettywk2.gif)



卑弥子さんは、どうして そのようにツッコミを入れないと気がすまないのですかァ~?



だってぇ~、マジで似ていますわァ~。。。


あのねぇ~、ここで本人の写真を出すわけにはゆかないのですよ。。。 プライバシーを保護する必要がありますからねぇ~。。。


分かりましたわァ。。。 洋木 妃瑠子(ようき ひるこ)さんの写真がゲットできないのでベティ~さんのイラストで代用したのですわねぇ~。。。


まあァ~、そういうことですよ。。。 (モナリザの微笑)


。。。で、お二人は『楊貴妃もペルシャ人?』を読んで楊貴妃がペルシャ人だということを納得したのでござ~ますかァ?


そうです。。。 そういうこともあり得るということを納得したのですよ。。。 僕は聖徳太子にペルシャ人の血が流れている、ということを記事で書いたことがある。。。 それに対して軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが励ましのメールを寄越したことがあるのです。。。




(sayuri80.jpg)


 


Subj:ブログも歴史編になり


ますます 力 が入ってますね


\(^_^)/




(foolw.gif)


 


Subj:虫の知らせと言うのでしょうか?


小百合さんからメールがあるような


気がしました。


\(^o^)/キャハハハ。。。


Date: 02/03/2008 7:02:55 PM
Pacific Standard Time
日本時間: 3月3日午後0時2分
From: barclay1720@aol.com
To: fuji@adagio.ocn.ne.jp


 



ブログも歴史編になり
ますます 力 が入ってますね


そうですよう。
今日の『小百合物語』は、かなり頑張って書いたのでライブドアでは1ページにまとまりきらずに
2ページになってしまいました。
確かに、最近、歴史の事や文学の事が多くなりました。
今日も万葉集の事と大化の改新が出てきますよ。
題して『ん?社会派?』



(strike5.jpg)


■ 『ん?社会派?(2008年3月3日)』


すでにライブドアに投稿して推敲も済ませましたよ。
時間があったらぜひ読んでみてくださいね。


小百合さんの、あの“思い出し笑い”のメールを使わせてもらいましたよ。
ありがとう!


あのメールは、メチャ使い道がありますよう!
\(@_@)/ キャハハハ。。。



今日はたまっていた、返信と検索が多い日です。


虫の知らせと言うのでしょうか?
小百合さんからのメールが、クリックするとあるなあああぁ~
僕はそう思いながらメールボックスをクリックしたのですよ。
あったア~!\(@_@)/うしししし。。。
こんな気持ちでしたよ!


やはり“以心伝心”ってあるものですよねぇ~。
小百合さんからのメールがありそうな気がしたものです。


デンマンでした。


じゃあね。



(byebye.gif)




『楊貴妃もペルシャ人?』より
 (2009年10月6日)



ええ、あたくしも上のメールを読んで思い出しましたわ。。。 聖徳太子にペルシャ人の血が流れている、と言うお話は興味深くお伺いしたのでござ~♪~ますわ。 でも、楊貴妃にまでペルシャ人の血が流れている、と書くと多くの人が馬鹿バカしいと思って、デンマンさんの書いたものを全く信用しなくなると思うのでござ~♪~ますう。



つまり、京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義している卑弥子・准教授にとっても、楊貴妃の体内にペルシャ人の血が流れていた、と言う事は馬鹿バカしい事なのですかァ~?


あたくしは、デンマンさんに向かって馬鹿バカしいなどと。。。 おほほほほ。。。 そのような大それた事は、とっても申し上げられないのでござ~♪~ますわァ。


でも、言ってしまったでしょう!


おほほほほ。。。 言えないと言っているのでござ~♪~ますわ。。。 うふふふふ。。。


でも、言ってしまったのですよう。 卑弥子さんも、やっぱり僕の話が荒唐無稽(こうとうむけい)だと思っているのですねぇ~?


だってぇ~。。。 楊貴妃は、誰が考えたって中国人でござ~♪~ますわァ。


しかしねぇ~、「楊貴妃は中国人だった?」と言うタイトルにしたら、それこそ、もっと滑稽になってしまうでしょう?


もちろんですわ。 当然のことを質問するようなものでござ~♪~ますものォ。。。


だから、"ペルシャ人の楊貴妃"とした方が、タイトルとして読者をひきつけるでしょう?


でも、タイトルを見ただけで、ほとんどの人が馬鹿バカしいと思って無視すると思うのでござ~♪~ますわ。


やっぱり、卑弥子さんも馬鹿バカしいと思うのですねぇ~?


いいえ。。。 あたくしは、アホらしいなどと思いませんけれど、そのような事を書けば、多くのネット市民の皆様がデンマンさんはオツムがイカレテしまったのではないか? そう思う人が居る、と申し上げているのでござ~♪~ますわァ。 おほほほほ。。。


やっぱり、卑弥子さんは信じようとしないのですねぇ~?


だってぇ~。。。あまりにも奇抜でござ~♪~ますわア。。。 せめて、「楊貴妃は日本人だった?」とか「楊貴妃は韓国人だった?」とか。。。その程度にとどめておくべきですわァ~。。。 うふふふふふ。。。


楊貴妃が日本人であったはずがないでしょう?


だったら、「楊貴妃はペルシア人だった」、と言う事は、もっと可能性のないことでござ~♪~ますわ。


それは、卑弥子さんが楊貴妃が純粋な中国人だと思い込んでしまっているからですよう。


だってぇ、どの本を読んでも楊貴妃は中国人だと書いてありますわよう。


あのねぇ、人類学の本を読めば、人類はアフリカで誕生した事が書いてあるのですよう。 つまり、その当時、中国には人類は居なかった。


つまり、アフリカ原人が中国に歩いていって中国人になった。。。デンマンさんは、そうおっしゃるのでござ~♪~ますか?


もちろん、アフリカ原人が中国人になるまでには何十万年と言う年月がかかっているのですよう。 アフリカと中国の間にペルシャがある。 それで、ペルシャで足踏みしていた時にペルシャ人になった。 それから何万年かの後に中国にたどり着いた。 それで中国人になったのですよう。


だから、その中国人から生まれたのが楊貴妃でござ~♪~ますわ。。。だから、中国人なのですわ。


確かに、その通りなのです。


それなのに、どうしてまた時間をタイムスリップさせて、楊貴妃がペルシャ人だったなんて、こじ付けをなさるのでござ~♪~ますかァ?


あのねぇ~、僕だって、「楊貴妃もペルシャ人だった」と言うのを初めて目にした時には、馬鹿バカしいと思ったものです。


そうでござ~♪~ますでしょう? 誰だって、そう思いますわよう。。。 んで、どこでそう言うタイトルを見たのでござ~♪~ますか?


卑弥子さんだって、僕の記事を読んだのだから、目にしているはずですよう。


そのような事がデンマンさんが書いた記事の中に出てきたのでござ~♪~ますか?


出てきたのですよう。 次の記事の中にちゃんと出てきたのですよう。


■ 『聖徳太子の家庭教師 (2008年7月15日)』


あたくしは覚えていませんわ。


GOOGLEの検索結果の中に出てきたのですよう。卑弥子さんのために、もう一度書き出しますよう。 読んでくださいね。



「聖徳太子 ペルシャ人」 の検索結果


約 2,860 件



(persepo2.jpg)


1) 聖徳太子はペルシャ人


チョコバットで2000本安打 - Yahoo!ブログ2008年7月1日 ... 子供の頃から大好きな「チョコバット」で2000本安打を達成し名球会 入りを目指す男のブログ。 (猫 写真 古着)
http://blogs.yahoo.co.jp/y_0291/53915263.html - 34k


2) 聖徳太子は実在したのか


神護景雲と花鳥風月な日々~007の ...2008年7月8日 ... 最近昔習った歴史が覆されることが多いですね。 必死に覚えた年号等なんだったやねんー!と叫びたい(^m^) TVか雑誌の記事だったかな。聖徳太子はペルシャ人?!というのを見かけました。もう全然わかりません(≧▽≦;) ...
http://blogs.yahoo.co.jp/japanbaseball007/55045713.html - 104k


3) 聖徳太子はペルシャ人だった


異端会議ソロ/ウェブリブログ 日本史ミステリーの予告編を視ていたら「聖徳太子はペルシャ人だった。」という内容の予告編が(笑)。 サブテロップを見ると「楊貴妃も遣隋使も・・・」とあったように思えたのだけど、要は太子の都「斑鳩の里」においてペルシャ文化の影響を受けてこの ...
http://conie.at.webry.info/200807/article_1.html - 21k



4) 聖徳太子の母親はペルシャ人だった?


宇宙の摂理ブログ聖徳太子の母親はペルシャ人だった? 聖徳太子の母親は ペルシャ人だった? 渡来人 聖徳太子とその時代を考えるとき、私たちは日本古代史の中で考えようとします。昔の日本で起こったことを考えるのだから、それも当然のことのように思えます。 ...
http://barclay.wablog.com/4.html - 95k


5) 聖徳太子の個人教授には


  ペルシャ人がいた


宇宙の摂理ブログ確証があるわけではありませんが、これが事実とするならば、聖徳太子には、16分の1のペルシャ人の血が流れていたことになり ... ここで、聖徳太子の母親にペルシャ人の血が混じっていたこと、また彼女の回りにペルシャ人を含めて、多くの渡来人が居た ...
http://barclay.wablog.com/3.html - 98k




(2008年7月10日午後4時現在)


『「聖徳太子 ペルシャ人」 現時点での検索結果』



つまり、「楊貴妃も遣隋使も・・・」という部分は「楊貴妃も遣隋使も(ペルシャ人だった)・・・」という事でござ~♪~ますか?



文脈に従って読めば、そのようになるのですよう。 卑弥子さんだって、そう思ったのでしょう?


ええ。。。 確かに、そうなるのではないか?そう思ったのでござ~♪~ますわ。。。でも。。。、でも。。。、まさか、デンマンさんはマジで信じているわけではないのでしょう?


僕も、初めて目にした時には馬鹿バカしいと思ったのですよう。 でも、すぐに僕は思い返したのですよう。


どうしてでござ~♪~ますか?


僕はかつて楊貴妃の記事を書いたのだけれど、その中で、もしかすると楊貴妃の体にはペルシャ人の血が流れているのではないか?。。。僕自身が、そのような事を書いた覚えがあるのですよう。


マジで。。。?


もちろんですよ。


それで、デンマンさんが書いた、その楊貴妃の記事って、どの記事でござ~♪~ますのォ~?


GOOGLEで検索したらすぐに分かりました。


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-05-24 04:39 | アクセス解析の面白い話


 


ペルシャ人の楊貴妃 (PART 2 OF 3)





「楊貴妃 ペルシャ人 デンマン」の検索結果



(youkihi3.jpg)


Results 1 - 15 of 15


for 楊貴妃 ペルシャ人 デンマン.


1) むっちり楊貴妃 PART 2


デマンのブログ-上の楊貴妃の像を造った彫刻家も、明らかに欧米の美人観の影響を受けていますよ。欧米と言って語弊がある
聖徳太子の個人教授にはペルシャ人がいた by デンマン ...
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/b4a4ae36f35d3368a8f79a94b5e19e6c - 67k


2) むっちり楊貴妃 PART 3


デンマンのブログ デンマンが徒然につづったブログ
そういう時にペルシャ人の血が入っているハーフの楊貴妃を目にした。うわさ通りの、透き通るような色白の肌をして、純粋な中国娘 ...
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/04481f217df028e4d8d605012ec26b8e - 66k


3) 徒然ブログ:むっちり楊貴妃


27 Mar 2008 ... それが今日のタイトルの“むっちり楊貴妃”と関係あるのですか? ..... 聖徳太子の個人教授にはペルシャ人がいた by デンマン ...
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51234510.html - 35k


4) 徒然ブログ:聖徳太子はペルシャ人


13 Jul 2008 ... つまり、マンネリ化してつまらなくなったから、デンマンさんは聖徳太子の事を持ち出したのですわよね。 はっきり言って、聖徳太子がペルシャ人だ ...
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51316828.html - 36k


5) むっちり楊貴妃 宇宙の摂理ブログ


それが今日のタイトルの“むっちり楊貴妃”と関係あるのですか?
ところで、デンマンさんが 飛鳥時代に日本に居たであろうペルシャ人について ...
http://barclay.wablog.com/1897.html - 119k


6) 美容と入浴とアラビアン・ナイト


宇宙の摂理ブログ Google.com 楊貴妃 ペルシャ人
トラックバックURL. コメント
この中ではデンマンと呼ばれていますが、デンマンというハンドル名はGOOに居るときに使っていたもの ...
http://barclay.wablog.com/1531.html - 97k




(2008年7月15日午前7時現在)


「現時点での検索結果」より



この上の検索結果に表示されているけれど、僕は次の記事の中で楊貴妃がペルシャ人の血を受け継いでいるのではないかと書いたのですよう。


『むっちり楊貴妃 (2008年3月27日)』



どう言う訳で楊貴妃にペルシャ人の血が流れているのでござ~♪~ますか?


すでに書いたことだから、その箇所をここに書き出しますよう。 卑弥子さんと話しながら書いたのですよう。 でも、卑弥子さんはすっかり忘れてしまったのですねぇ?


だってぇ~、デンマンさんとの話題はいろいろなんですものォ~。。。 いちいち覚えていられませんわぁ~。


とにかく、読んでみてください。



楊貴妃はペルシャ人だったの?



(youkihi2.jpg)



(himiko22b.gif)


中国人の中にもグラマーな女性が美人だと思う人が居るのでござ~♪~ましょうか?



(kato3.gif)


もちろん居ますよ。 上の楊貴妃の像を造った彫刻家も、明らかに欧米の美人観の影響を受けていますよ。 欧米と言って語弊があるならば古代ギリシャの影響と言い換えることもできますよ。



(venusmiro5.jpg)


このミロのビーナスを見るとき、楊貴妃の像を制作した彫刻家がこのビーナスの像を参考にしたような気がするほどですよ。


楊貴妃が生存していた唐の時代にも、ミロのビーナスのような女性が美しいと考えていた中国人が居たのでござ~♪~ましょうか?


居たのですよ。


証拠でもあるのでござ~♪~ますか?


ありますよ。 次の像を見てくださいよ。



(bosatsu3.jpg)


これは、あの有名な敦煌の莫高窟(ばっこうくつ)、第45窟の菩薩像です。唐の時代に造られたと言われているものです。


この像がミロのビーナスの影響を受けているのでござ~♪~ますか?



(silkmap2.jpg)


 


古代ギリシャ時代に作られたミロのビーナスとは、地理的に見て全く関係なさそうに見えるけれど、実は関係があるのですよ。


どのようにでござ~♪~ますか?


次のガンダーラの仏像を見てください。



(gandhara2.jpg)


如来坐像 ガンダーラ クシャン王朝 紀元2~3世紀



ガンダーラ (Gandhara)


ガンダーラ地方は、現在のパキスタンの西北部にあり、中心はペシャワールやその北部のスワット地方。
たくさんの遺跡が残っている。
「ガンダーラ」は、「ガンダ・ハル=いい匂い」の意味から来ている。


紀元前380年頃までにペルシャの支配は弱まり、多くの小王国がガンダーラを分割支配した。
紀元前327年にはアレクサンドロス大王がガンダーラに侵攻したが、大王はこの地に1年も留まらなかった。


同じ頃、マウリヤ朝のチャンドラグプタ王はタクシラにあったが、紀元前305年にはセレウコス朝を破り、アフガニスタン南部を支配下に収めた。
その後、1世紀半にわたりマウリヤ朝がこの地を支配した。


チャンドラグプタの孫アショーカ王は熱心な仏教徒となり、ガンダーラに多くの仏塔を建立した。
紀元前1世紀頃から仏教の大中心地となった。


その後、マウリヤ朝が衰退してインド亜大陸に退くと、ギリシャ系のバクトリアがこの地に勢力を拡張した。


実は古代ギリシャ世界のあの有名なアレクサンドロス大王がガンダーラにもやってきたのですよ。この影響が上のガンダーラの仏像にもはっきりと影響を残しているのです。



ガンダーラがギリシアの植民地だった


アレクサンダー大王の遠征(前327~前325)によって、ガンダーラがギリシアの植民地となります。
アショーカ王(前3世紀)以後マウリヤ王朝とともに仏教および仏教文化が入ることによって、ギリシア文化と仏教文化が次第に混ざり合ってゆきます。


これにインド中央部の伝統美術の影響も加わっていきます。
この複合文化は紀元後2~3世紀を頂点として、かなり長い間ガンダーラ仏教美術は栄えました。


特にカニシカ王は仏教を信奉し、仏教と仏教美術、学問を保護し、首都プルシャプラに仏教寺院・塔を建立して、ギリシア人の芸術家を呼びよせています。
ギリシアの写実的様式および技法で、仏教のテーマやモチーフを表現しているのが上のガンダーラの仏像には、ありありと見て取れます。


ガンダーラの彫刻は、もともと建造物を荘厳に見せるために造られました。
また仏教建築の装飾にコリント式列柱やギリシア風の文様が使われています。


仏像をよく見ると鼻や額が高く、唇が薄く、髪は波打ち、西洋風の顔立ちが一目見ただけでもよく分かります。
仏教は、もともと偶像は作りませんでしたが、仏教を分かりやすく伝えるために次第に控えめに表現された仏像が出現します。


ガンダーラ仏像の特徴は、自然な人間らしい姿を現しています。
法衣の襞にギリシア風の影響がみられます。


実際、上のようなガンダーラ仏が日本へもかなり伝わっています。
その一つを次のリンクをクリックすると見ることができます。



■ 『嶽林寺のガンダーラ仏』


大峰山 嶽林寺 (群馬県利根郡月夜野町1697)


仏像が伝わっていたという事実は、それを製作した石工たちも日本へ来ていたという可能性が十分にあります。
ギリシャ人がやってきていた、とは言いませんが、彼らの血を引いたペルシャ人は、かなりの数日本へやってきていたようです。


つまり、彼らは、ギリシャの様式や、技法をも身に付けていたのです。
ですから、法隆寺にエンタシスがあることも決して不思議ではないのです。


日本へやって来たペルシャ人やペルシャの文物、またギリシャ文化の影響については次に示すページで説明しています。


■ 飛鳥とペルシャ(波斯) 石人男女像の謎


■ ペルシャ人の石工が飛鳥にやって来た


■ 飛鳥坐(あすかざ)神社の神事と古代ギリシャのディオニソス神話


■ 聖徳太子の母親はペルシャ人だった?


■ 聖徳太子の個人教授にはペルシャ人がいた


by デンマン




『エンタシス史観 (2003年10月12日)』より


上の莫高窟(ばっこうくつ)の菩薩像は、このガンダーラ仏像の影響を受けているとデンマンさんは考えているのでござ~♪~ますか?


当然ですよ。 すぐ上の囲み記事を読んでも、ペルシャ人の石工が日本まで行った可能性が充分に考えられるのですよ。 日本までの距離を考えれば、ガンダーラと敦煌は目と鼻の先ですよ。


古代ギリシャの文化がペルシャ人に伝わったと言うのは理解できましたが、その古代ギリシャ文化が唐の時代にペルシャ人を通じて中国人に伝わったのでござ~♪~ましょうか?


伝わっていたのですよ。


証拠でもあるのでござ~♪~ますか?


あります。 詩人・李白(701ー762)が作った「少年行」という詩があるのですよ。



少年行


五陵の年少、金市の東


銀鞍白馬、春風を渡(わた)る


落花(らっか)踏み尽くして、


何(いず)れの処(ところ)にか遊ぶ


笑って入る、胡姫酒肆(こきしゅし)の中



盛り場を貴公子が春風の中、馬に乗って走っていく。


白馬に銀の飾りのついた豪華な鞍をつけている。


見るからに金持ちの貴公子です。


花びらを踏み散らしながらどこへ行くのかと李白が見ていたら、


やがて胡姫酒肆の中へ入っていった。



酒肆というのは酒場のことです。 この詩の中に現れる胡姫という言葉に注目してください。 胡という字はもともとは異民族という意味で使っていたのですが、唐の時代になるとペルシャ人をさすようになります。 中国語では別に「波斯」と書いてペルシャのことをそう呼びます。 これはペルシャ語によるペルシャの発音「ファルシー」の音訳です。


つまり、「胡姫」というのは胡の姫、ペルシャ人の女の子でござ~♪~ますか?


その通りですよ。 だから胡姫酒肆とくれば、もう決まっていますよね。 エキゾチックな可愛いペルシャ娘がお酌をしてくれるキャバレーですよ。 うしししし。。。



(himiko12.jpg)


こんな感じのペルシャ人のお姉さんがお酌をしていたのかもしれませんよ。


でも、ペルシャ人は極めて少なかったのでござ~♪~ますでしょう?


いや、それが意外に多かったようですよ。 この当時の長安(現在の西安)は国際都市だったのですよ。


どうして、そのような事が分かるのでござ~♪~ますか?


「安史の乱」がなかったら、そもそも白楽天は『長恨歌』を作ることはなかったでしょう。 その「安史の乱」を起こした安禄山(あんろくざん)はペルシャ人だったのですよ。


マジで。。。?


もちろんですよ。 正確にはソグド人(ペルシア系のオアシス農耕民族)と突厥人(トルコ系の遊牧民族)の混血だと言われています。 とにかく、容貌も体型も中国人とはかけ離れていた。 なにしろ、体重が200キロを越す巨漢だった。


つまり、中国に帰化した外国人だったのでござ~♪~ますか?


その通りですよ。 この人の生まれはサマルカンドだった。



サマルカンド (Samarkand)



(silkmap2.jpg)


 


紀元前10世紀ころからイラン系民族のオアシス都市として発展した。
ギリシャ史料で紀元前4世紀のアレクサンドロス3世率いるマケドニア王国遠征軍に最後まで抵抗したソグド人の都市「マラカンダ」の名で知られる。


『後漢書』などの漢文資料では康国として知られている。
玄奘三蔵や後世のアラビア語、ペルシア語の地理書によればソグディアナ、マーワラーアンナフルの中心と呼ばれている。


都市国家の連合体であったソグディアナではサマルカンドの支配者が、時には都市国家連合全体を盟主として采配を振るった。
8世紀初頭にはサマルカンド王デーワーシュティーチュが「ソグドの王」を名乗っている。


当時の中国の首都・長安も国際都市だったけれど、このサマルカンドは、まさに国際都市の中の国際都市だった。 そう言う訳で、安禄山は6ヶ国語に堪能であったため、初め互市郎(貿易官)に任じられたのですよ。 その後、軍功を立て出世してゆき、742年には節度使になり、その後は玄宗と楊貴妃に取り入り、二つの州の節度使を拝命し、まもなく三つの州の節度使を兼任する事になった。


つまり、この当時外国人に対する偏見は中国人は持っていなかったのでござ~♪~ますわね?


僕は思うのだけれど、長安が国際都市だったことを考えると、楊貴妃がハーフだったのではないか?僕はそう思っているのですよ。


どうして、そのように思ったのでござ~♪~ますか?



長恨歌(ちょうごんか)


漢の王は長年美女を求めてきたが、どの女性にも満ち足りないものを感じていた。
ところが、ついに探し求めていた美女に出会った。楊家の娘だった。


 (中略)


楊貴妃は、そもそもは玄宗皇帝の子息の一人の妃であった。
さすがに息子から妻を奪うのをはばかり、いったん道士となった後で玄宗の後宮に迎え入れられている。
太真は楊貴妃の道士時代の名。


 (中略)


温泉の湯水がなめらかに凝脂を洗う、と表現されるように、むっちりとした白い肌の持ち主だった。




『あっちかち (2008年3月25日)』より


このあらすじを読んだ時に、玄宗皇帝のこだわりようが常軌を逸している、と僕には思えたのですよ。


それ程常軌を逸しているでしょうか?


自分の息子の嫁を取り上げてしまったのも同然ですよ。 ちょっと、平凡な人には考えも及びませんよ。


そうでしょうか?


つまり、玄宗皇帝は、普通の中国人の女性ではどうしても飽き足らなかったのですよ。 楊貴妃は、かなり変わった女性だったのではないか? 要するに日本人の男が金髪の白人の女性に魅力を感じるようなものですよ。


デンマンさんも、金髪の白人女性にそのような魅力を感じた事がござ~♪~ましたか?


ありましたよ。 おそらく、宮殿の庭園でも歩いていたハーフの楊貴妃を玄宗皇帝は目にしたのでしょうね。 李白が「少年行」を詠んだように、当時の長安ではペルシャ人の娘が人気を呼んでいたのですよ。 玄宗皇帝も、うわさを耳にしていた。 そういう時にペルシャ人の血が入っているハーフの楊貴妃を目にした。 うわさ通りの、透き通るような色白の肌をして、純粋な中国娘にはない異国情緒が表情に表れている。 それがメチャ魅惑的に見えた。 一目見て玄宗皇帝は楊貴妃の異国風な魅力の虜になってしまったのですよ。


そうでしょうか?


そのような特徴的な女性を想定しない限り、いろいろと手の込んだ事をして自分の息子の嫁を取り上げるなんてしないと思うのですよ。


う~♪~ん。。。 でも、楊貴妃がハーフだったなんて聞いた事がござ~♪~ませんわ。


でもねぇ、状況証拠ならばたくさんありますよ。 安禄山が玄宗と楊貴妃に取り入って、二つの州の節度使を拝命し、まもなく三つの州の節度使を兼任する事になった、と言う事だって、楊貴妃自身がハーフであれば抵抗なく受け入れられる話ですよ。


そうでしょうか?


つまり、この当時の長安は国際化がかなり進んでいて、美人観も古代ギリシャの影響が強くでていたのですよ。 ハーフの楊貴妃は当然のことながらミロのビーナスのような体型に近かったでしょう。 もちろん肌も白人に近い白い肌だったでしょう。 そのような魅力が玄宗皇帝を虜にしてしまったのですよ。 どうですか。。。? 卑弥子さんも、そう思いませんか?


でも、大理石の楊貴妃のムッチリした像を作った彫刻家は、そのような事を知っていたのでござ~♪~ましょうか?


もちろん、知らなかったでしょう? 多くの中国人と日本人のように、楊貴妃は柳腰で細面の表情をしていた、と信じていたはずですよ。 それは、中国に現在残っている楊貴妃の絵を見れば分かります。


それなのに、どうして華清池の像を制作した彫刻家はムッチリとした楊貴妃の像を造ったのでござ~♪~ますか?


それが我々の遺伝子の中に組み込まれている美人観だと僕には思えるのですよ。 つまり、ムッチリとした腰と言うのは、骨盤が広い安産に適した体型ですよ。 楊貴妃の像を作った彫刻家もミロのビーナスの自然な美しさに感銘を受けて、それを参考にして華清池の楊貴妃の像を造ったのだと思いますよ。


。。。んで、柳腰の細面は。。。?


それは、纏足(てんそく)美人観ですよ。 つまり、人為的に女性の自由を制限して考え出された美人観だから、我々の遺伝子に組み込まれている美人観とは違っているのですよ。


古代ギリシャの美人観は、より自然な発想から生み出されたものだ、とデンマンさんはおっしゃるのですか?


そうですよ。 より自然で、より人類の幸せと発展にかなった美人観ですよ。 つまり、安産型の美人観です。 僕には、そう思えるのですよ。




『むっちり楊貴妃 (2008年3月27日)』より



どうですか、卑弥子さん?。。。面白いでしょう?



いつものようにデンマンさんの理屈に引き込まれそうでござ~♪~ますわ。


僕は理屈を捏(こ)ね回しているわけではないのですよう。


根拠に基づいているとおっしゃるのでござ~♪~ますか?


もちろんですよう。上の記事の中に貼ってあるすべてのリンクをたどって僕が書いた記事を読めば、納得できるように書いてあるのですよう。


デンマンさん。。。、あのですねぇ~。。。よほど暇がある人でない限り、デンマンさんが書いた記事をすべて読むなんて無理でござ~♪~ますわ。


でもねぇ、僕も驚いたのだけれど、上の中で引用されている記事は結構読まれているのですよう。


どうして分かるのですか?


アクセス解析で訪問者の数が分かるのですよう。 僕と同じように唐の時代に、壮大な歴史ロマンを感じている人が結構、たくさん居るのですよう。 上の記事を読むだけでも、国際的な広がりを感じませんか? 僕は源氏物語より面白いと思いますね。


デンマンさん!。。。あたくしは、これでも京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義している者でござ~♪~ますわ。


知ってますよう。


そのあたくしに向かって、“源氏物語よりも楊貴妃物語の方が面白い!”。。。デンマンさんは、そう宣(のたま)うのでござ~♪~ますか?


宣(のたま)うなんて、すごい事を言いますねぇ~。。。 うへへへへ。。。


デンマンさん!。。。笑いで誤魔化さないでくださいな。 あたくしは真面目に腹を立てているのでござ~♪~ますわ。


分かりました。。。 僕は源氏物語がつまらない、と言っているのではないのですよう。 もちろん、源氏物語は世界的にも認められている素晴しい小説ですよう。 でも、「楊貴妃物語」は、それ以上に歴史ロマンを感じさせる壮大な絵巻だと思っているのですよう。


でも、そう言う絵巻はござ~♪~ませんわ。


だから、僕がネットで立ち上げようかと。。。『壮大なる歴史ロマン・楊貴妃物語』。。。『レンゲ物語』と『小百合物語』に引き続いて、この歴史的大ロマンをスタートさせてみようかと。。。うへへへへ。。。


デンマンさん。。。 マジですか?


夕べ、そう言う夢を見たのですよう。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-05-24 04:38 | アクセス解析の面白い話


 


ペルシャ人の楊貴妃 (PART 3 OF 3)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif) 


ですってぇ~。。。


どうですか? あなたは楊貴妃がペルシャ人だったということを信じることができますかァ?


信じられなくても、ペルシャ人の血が少しは流れているという可能性はあるでしょうねぇ~。。。


ところで、あたくしには紫式部の血が流れているのでござ~ますわァ。。。


信じられないでしょう?


では、あたくしの次のお話を読んでくださいませぇ。。。



(genjiero4.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


どうですか? あたくしが“平成の紫式部”だと納得がゆきましたかァ~?


ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?


でもねぇ~、あたくしは 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますゥ。


だけど、どういうわけか結婚相手が 現れないのですわよゥ。


あたくしは別に高望みはしていないのでござ~ますう。


“寅さん”のような人でもいいのです。。。


ついでだから、寅さんの映画でも見てください。



(tora019.jpg)



ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代の話も心にしみます。


たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいませぇ。


そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。


ぜひ 覗いてみてくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は


同腹の兄弟ではなかった。
 


天智天皇は暗殺された 


定慧出生の秘密 


藤原鎌足と長男・定慧 


渡来人とアイヌ人の連合王国


なぜ、蝦夷という名前なの?


平和を愛したアイヌ人


藤原鎌足と六韜


古事記より古い書物が


どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は


日本人でないの?


マキアベリもビックリ、


藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。
じゃあ、またねぇ~。。。



(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)



(surfing9.gif)




(sayuri5.gif)


ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。


卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(miya08.jpg)


『下衆のかんぐり』


『桓武天皇のママがネットで』


『ござが天皇とGOOGLE』


『エロ 建礼門院』


『一敗が三人に!』


『行田の黒い霧をはらう』


『ペルシャ人が飛鳥に』


『小柴垣草子』


『後白河上皇ダントツ』


『ブスと美人』


『エロい話が好き?』


『死んでも生きてる』


『失意の太田将宏』



(annasalleh.jpg)


『オルフェと聖徳太子』


『源氏物語とおばさんパンツ』


『霊仙はなぜ毒殺されたの?』


『紫式部が地獄へ』


『破戒僧円載』


『アショーカ王の愛と苦悩』


『どら平太の世界』


『三四郎とデンマンさん』


『ヒトラーの姪』


『ゴヤと三島由紀夫』


『仏陀とキリストと娼婦』



(zurose2.jpg)


『ズロースと戦争』


『伊藤若冲ブーム?』


『ブッダと物理学』


『加藤清正ブーム?』


『愛憎と三輪山』


『松原智恵子 お尻ペンペン』


『坂本龍馬は流れ者か?』


『野ざらし』


『紫式部堕獄説』


『日本最古のポルノ?』


『源氏物語の性描写』


『寅さんの本棚と急行まつしま』


『ヒトラーは草食系?』


『ブッダとキリストと娼婦』


『顔文字とオナラ』



(hama10.jpg)


『宝暦の恨みを明治維新で』


『デウキと紅葉@行田』


『薄い陰毛と紅のボートピープル』


『江戸の閨房術』


『ずるがしこい現代人』


『春画@源氏物語』


『千早振る』


『あれっ、松本清張』


『キスと源信』


『伎楽は呉から…?』


『紺瑠璃杯に魅せられて』


『神聖娼婦 マリア』


『安徳帝は生きていた』


『白石川の桜』


『ブログ村のマリア様』


『萌える済子女王』


『ピンク桃色@徒然』


『富沢金山の桜』


『ピンク桃色村』


『紫式部@徒然』


『絵里香@ペルー』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-05-24 04:37 | アクセス解析の面白い話

ピンク桃色村 (PART 1)



 


ピンク桃色村 (PART 1)


 



(girl312c.jpg)



(bikini50.jpg)



(himiko92.jpg)




(himiko22b.gif)


デンマンさん。。。 “ピンク桃色村”というのがあるのでござ~♪~ますか?



(kato3.gif)


そういう村があるはずないでしょう!


じゃあ、どうして“ピンク桃色村”というタイトルを付けたのでござ~ますか?


ちょっと次のリストを見て欲しいのですよ。。。


ライブドア『徒然ブログ』の日本時間で2017年4月29日の午後9時25分から4月30日の午前2時56分までの約5時間半の「生ログ」の一部
(liv70430a2.png)



『拡大する』


『ピンクと桃色@徒然』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で2017年4月29日の午後9時25分から4月30日の午前2時56分までの約5時間半の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。



あらっ。。。、4月29日の午後10時15分に『ピンクと桃色@徒然』を読んだネット市民がいたのですわねぇ~。。。


そうなのですよ。。。 熊本市に住んでいる桃田 春子(ももた はるこ)さんが読んだのです。。。


赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」をクリックすると どのようなページが出るのでござ~ますかァ?


次のページです。。。


「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女人気ランキングのページ
(mur70430a.png)



『拡大する』


『ピンクと桃色@徒然』



これは「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女人気ランキングのページです。。。



あらっ。。。 デンマンさんの『徒然ブログ』が 8位にランクされているのですわねぇ~。。。


あのねぇ~、参加者が52人だけだから、たいしたことではないのですよ。。。 


つまり、熊本市に住んでいる桃田 春子(ももた はるこ)さんは 上のページを開いて海外美女・海外美少女 注目記事の1位に取り上げられた『ピンクと桃色@徒然』をクリックして読んだということですか?


そういうことです。。。


でも、熊本市に住んでいる桃田 春子(ももた はるこ)さんが読んだと どのようにして調べたのでござ~ますか?


IPアドレスを調べたのですよ。。。


IPアドレス: 114.187.233.239 熊本市に住んでいる桃田 春子(ももた はるこ)さん
(ip233239b.png)


『拡大する』



あらっ。。。、写真まで貼り出して桃田 春子(ももた はるこ)さんを紹介していますけれど、アクセスポイントは確定できても プライバシーを守るためにアクセス者の名前までは判別できないのですわァ~。。。



卑弥子さんは、かなり厳しいツッコミを入れるのですねぇ~。。。


いけませんでしたかしら。。。?


あのねぇ~、堅い事を言わずにサラリと僕の話を聞いてくれませんかァ~。。。


分かりましたわ。。。 デンマンさんが そのように言うのであればサラリと聞き流しますわァ。。。 それで春子さんは『ピンクと桃色@徒然』を読んで どこに惹かれたのでござ~ますか?


“ピンク” と“桃色”の違いを知って驚いたのですよ。。。


デンマンさんの記事の中に、その違いが書いてあるのでござ~ますかァ?


書いてあるのですよ。。。 読んでみてください。。。



桃色 ピンク


29 桃色(ももいろ)


桃の花のような色。 くすんだ赤。



(momohana.jpg)




32 ピンク (英 pink)


「ピンク」はナデシコ科ナデシコ属植物の総称で、ナデシコ(撫子)、カーネーション、セキチク(石竹)などを言い、色はセキチクなどの花のような色を言う。 うすい赤。
「桃色」と混同して用いられることもある。



(nadeshiko.jpg)


   ナデシコ



(carnation.jpg)


   カーネーション



(sekichiku.jpg)


   セキチク



《参考》


(1) 「桃色」と「ピンク」はごく近い色で、しばしば混同されるが語源を異にする。


(2) 左翼的な傾向を言うのは、西洋の「ピンク」に由来し、



(bmania03.jpg)


   「ピンク映画」「桃色遊戯」などの性的な色事にかかわることを言うのは日本の「桃色」に由来する。



(midori60.jpg)



(momo103.jpg)


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




17-19ページ 『色の手帖』
編集: 尚学図書
1987年7月20日 第1版第10刷発行
発行所: 株式会社 小学館



あらっ。。。 「ピンク」と「桃色」は同じようでも、だいぶ違うのでござ~ますわねぇ~。。。



そうなのですよ。 意外にも違っていることが多いのですよ。 例えば「ピンク映画」ねぇ。。。 これを英語に直訳すると "pink movies" になるのですよ。 僕もこのままで「ピンク映画」として英語圏でも通用すると思ったのだけれど、違うのですよ。


あらっ。。。 英語ではポルノ映画のことを "pink movies" とは言わないのでござ~ますか?



(porno03.jpg)



あのねぇ、英語圏では日本語の「ピンク映画」のことを"blue movies"と呼ぶのですよ。



(blue002.jpg)



あらっ。。。 どうして「ピンク」ではなくて「ブルー」なのでござ~ますか?



あのねぇ~、昔ポルノ映画を作り始めた頃、セット全体をブルーにしたのですよ。


どうしてでござ~ますか?


そうすることで撮影すると役者の顔が判りにくくなる。 つまり、役者のプライバシーを保護するために、顔がはっきりと映らないようにしたというのですよ。 そういう配慮から、いつしかポルノ映画のことを"blue movies"と呼ぶようになったらしい。


今でも"blue movies"と呼ぶのですか?


いや。。。 僕は20年以上カナダ人やアメリカ人やイギリス人と話していて"blue movies"というのを聞いたことがありませんよ。


じゃあ、何と言うのですか?


"Porno" と言ったり "adult film" とか "stag film" とか。。。 でも、僕が一番耳にするのは "smut" という言葉ですよ。


どういう意味なのでござ~ますか?


卑弥子さんがよく言う「ヤ~らしい映画」という意味ですよ。


カナダやアメリカやヨーロッパでは「ピンク」という言葉は“ヤ~らしい意味”では使わないのですか?


あのねぇ~、昔、ナチスドイツでは「ピンク」は同性愛者を意味した。


どうして「ピンク」が同性愛者を意味したのでござますか?


ヒトラーが同性愛者にピンクの三角マークをつけて強制収容所にぶち込んだからですよ。



(pinkhomo2.jpg)



つまり、ヒトラーが広めたのでござ~ますか?



そういうことですよ。


今ではどうなのでござ~ますか?


むしろ最近では、オランダの同性愛者などは誇りを持って自分たち、同性愛者のニュースグループを “nl.roze”と呼んでいますよ。 rozeはオランダ語ではピンクを意味します。


カナダでは。。。?


同性愛者をピンクというのは聞いたことがありません。


じゃあ、何と言うのですか?


もちろん、 Homosexual と言うか、あるいは、ここでは書くべきでない蔑称を使うのですよ。


つまり、欧米ではポルノよりも、どちらかと言えば政治的な“左翼”を表現するため「ピンク」が使われているのでご~ざますか?


その通りです。。。 例えば、ポルトガルなのでは「社会主義者党(Socialist Party)」は誇りを持ってピンクのロゴを使っていますよ。



(socialist2.gif)



アメリカでは、「ピンク」とは“左翼的”という意味で使われているのですよ。



確か、共産主義者は「red(レッド)」ですよねぇ~?


そうです。。。 共産主義者じゃなくても、どちらかと言えば共産主義や社会主義に賛同するような人たちを罵(ののし)る時に"Pinko"などと言ったのですよ。



(pinko02.jpg)



マジで。。。? いつ頃のことでござ~ますか?



冷戦時代にアメリカでは“pinko” だとか “pinky” がよく使われたのです。 例えば、あの悪名高い元大統領のリチャード・ニクソンが1950年の上院議員の選挙の時に、対立候補のヘレン(Helen Gahagan Douglas)さんのことを次のように言ったのはよく知られているのですよ。




(nixon07.jpg)


"She's pink right down


to her underwear!"


ヘレンさんは左翼的で


下着までピンクですよ!



(pinku02b.jpg)



。。。で“ピンク桃色村”というタイトルにしたのには、何かわけがあるのでござ~ますかァ?



もちろんですよ。。。 たぶん、“ピンク” と“桃色”は 同じ色のようであって、どこかが違うのではないだろうか?。。。 そう思っているネット市民が案外多いのではないか?


その証拠でもあるのですか?


あるのですよ。。。 別のリストを見てください。


ライブドア『徒然ブログ』の日本時間で2017年5月4日の午後4時46分から午後6時38分までの約2時間の「生ログ」の一部
(liv70505a5.png)



『拡大する』


『ピンクと桃色@徒然』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で2017年5月4日の午後4時46分から午後6時38分までの約2時間の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。



5月4日の午後5時6分に『ピンクと桃色@徒然』を読んだネット市民がいたのですわねぇ~。。。


そうです。。。 赤いアンダーラインを引いた「リファラ」をクリックすると次のページが出てきます。


「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像のページ
(mur70505b.png)



『拡大する』


『ピンクと桃色@徒然』



これは「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像のページです。。。 神奈川県の平塚市に住んでいる平田 桃子(ひらた ももこ)さんが 上のページの一番下の赤枠で囲んである写真をクリックして『ピンクと桃色@徒然』を読んだのですよ。。。



IPアドレスを調べて 平田 桃子(ひらた ももこ)さんの個人情報をゲットしたのでござ~ますか?


そうです。。。


IPアドレス: 14.193.192.31 神奈川県の平塚市に住んでいる平田 桃子(ひらた ももこ)さん
(ip19231b.png)


『拡大する』



あらっ。。。、また写真まで貼り出して平田 桃子(ひらた ももこ)さんさんを紹介していますけれど、アクセスポイントは確定できても プライバシーを守るためにアクセス者の名前までは絶対にゲットできないのですわァ~。。。



あのねぇ~。。。 卑弥子さんは厳しいツッコミを入れすぎるのですよ。。。 話が前へ進まないから、ツッコミを撤回してサラリと僕の話を聞いてくれませんか?


デンマンさんが そのように言うのであれば、仕方がありませんわ。。。 お話を続けてくださいなァ~。


あのねぇ~、それぞれの写真の上にマウスをかざすと記事のタイトルが表示されるのですよ。。。


つまり、平塚市に住んでいる平田 桃子さんは、そのようにして『ピンクと桃色@徒然』を読んだ、とデンマンさんは主張なさるのでござ~ますかァ?


もちろんですよ。。。 平田 桃子さんも“ピンク” と“桃色”は 同じ色のようであって、どこかが違うのではないだろうか?。。。 以前から、そのような疑問を持っていたのです。。。


あたくしは、絶対に違うと思うのですわァ~。。。


どこが、どう違うのですか?


だいたい、“ピンク” と“桃色”は 同じ色のようであって、どこかが違うのではないだろうか?。。。 以前から、そのような疑問を持っていたら、新着写真などを見ているはずがありませんわァ~。。。 写真をクリックしたのは平田 桃子さんではなくて弟の桃雄君ですわァ~。。。


まさかァ~。。。?


まさかァ~、じゃありませんわァ~。。。 あたくしは、その証拠を握っているのですから。。。


。。。ん? 卑弥子さんは 平田 桃子さんではなくて弟の桃雄君が新着写真を物色していたと言うのですかァ~?


そうですわ。。。 デンマンさんが次の画面を作っていたのを あたくしはちゃんとコピーしておいたのでござ~ますわァ。


「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像のページ
(mur70503a.png)



『拡大する』


『実際のページ』



これは「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像の5ページ目ですわァ。。。 桃子さんの弟の桃雄君は1ページから順々に見ていって5ページ目についに目的の写真に辿りついたのでござ~ますわァ~。。。 それが赤枠で囲んだ写真ですゥ。。。



卑弥子さんは 僕が作った画像を盗んだのですねぇ~。。。


人聞きの悪い事を言わないでくださいましなァ~。。。 盗んだのではありません。。。 デンマンさんが記事に載せようと用意していたものをコピーしておいたのでござ~ますわァ。。。


だから、許可もなくコピーすることを世間では盗むというのですよ。。。


デンマンさんもキツいツッコミを入れるのですわねぇ~。。。 とにかく、ついでだから あたくしがコピーしておいた次のリストも見てくださいなァ~。。。


ライブドア『徒然ブログ』の日本時間で2017年5月3日の午前1時16分から午前2時40分までの約1時間半の「生ログ」の一部
(liv70503a.png)



『拡大する』


『パンツが並んだ』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で2017年5月3日の午前1時16分から午前2時40分までの約1時間半の「生ログ」の一部でござ~ますわすわよう。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しいのでざ~ますわァ。。。



あれっ。。。 5月3日の真夜中の午前1時56分に 「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像の5ページ目のリンクをクリックして『パンツが並んだ』を見たネット市民が居たのですねぇ~。。。


だから、それが平田桃子さんの弟の桃雄君ですわァ~。。。 次の記事を覗いたのですわよゥ。。。


ライブドアの『徒然ブログ』に2017年5月2日に投稿された『パンツが並んだ』
(liv70502e.png)



『拡大する』


『パンツが並んだ』



あれれれぇ~。。。 桃子さんの弟の桃雄君は“おばさんパンツマニア”なのですねぇ~。。。



そうですわァ~。。。 だから、この際 あたくしも“おばさんパンツ”を見せてしまいますわァ~。。。


タラァ~♪~



(curtain5.jpg



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-05-08 03:49 | アクセス解析の面白い話

ピンク桃色村 (PART 2)



 


ピンク桃色村 (PART 2)



【デンマンの独り言】



卑弥子さんは時々 暴走するのですよ。。。


だいたい、このような真面目な話題の時に たとえ桃子さんの弟の桃雄君が“おばさんパンツマニア”だとしても、自分の“おばさんパンツ”まで見せてしまうということは 常識はずれですよねぇ~。。。


あなただってぇ、そう思うでしょう!?


とにかく、卑弥子さんは 時々 サ-ビス精神が旺盛になるのです。。。


でも、時と場合によりけりですよねぇ~。。。


そのようなわけで、デートしてもたいていの男性が引いてしまうのです。。。


それで卑弥子さんは未だに独身です。。。


だけど、卑弥子さんは“平成の紫式部”と呼ばれているのですよ。


信じられないでしょう?


もし関心があったら『卑弥子の源氏物語』を読んでください。



(genjiero4.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


どうですか? 卑弥子さんが“平成の紫式部”だと納得がゆきましたかァ~?


ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのですかァ?


でもねぇ~、卑弥子さんは 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのです。


だけど、卑弥子さんの暴走する性格から、結婚相手が 現れないのですゥ。


本人は、高望みはしていないと言うのですよ。。。


“寅さん”のような人でもいいと言うのです。。。


ついでだから、寅さんの映画でも見てください。



(tora019.jpg)



でもねぇ~、寅さんだって女性を選ぶ権利がありますからねぇ~。。。


ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代の話も心にしみます。


たまには、日本の古代史の記事も読んでください。


そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。


ぜひ 覗いてみてくださいね。


天武天皇と天智天皇は


同腹の兄弟ではなかった。
 


天智天皇は暗殺された 


定慧出生の秘密 


藤原鎌足と長男・定慧 


渡来人とアイヌ人の連合王国


なぜ、蝦夷という名前なの?


平和を愛したアイヌ人


藤原鎌足と六韜


古事記より古い書物が


どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は


日本人でないの?


マキアベリもビックリ、


藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。
じゃあ、またねぇ~。。。



(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)



(surfing9.gif)




(sayuri5.gif)


ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。


卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(miya08.jpg)


『下衆のかんぐり』


『桓武天皇のママがネットで』


『ござが天皇とGOOGLE』


『エロ 建礼門院』


『一敗が三人に!』


『行田の黒い霧をはらう』


『ペルシャ人が飛鳥に』


『小柴垣草子』


『後白河上皇ダントツ』


『ブスと美人』


『エロい話が好き?』


『死んでも生きてる』


『失意の太田将宏』



(annasalleh.jpg)


『オルフェと聖徳太子』


『源氏物語とおばさんパンツ』


『霊仙はなぜ毒殺されたの?』


『紫式部が地獄へ』


『破戒僧円載』


『アショーカ王の愛と苦悩』


『どら平太の世界』


『三四郎とデンマンさん』


『ヒトラーの姪』


『ゴヤと三島由紀夫』


『仏陀とキリストと娼婦』



(zurose2.jpg)


『ズロースと戦争』


『伊藤若冲ブーム?』


『ブッダと物理学』


『加藤清正ブーム?』


『愛憎と三輪山』


『松原智恵子 お尻ペンペン』


『坂本龍馬は流れ者か?』


『野ざらし』


『紫式部堕獄説』


『日本最古のポルノ?』


『源氏物語の性描写』


『寅さんの本棚と急行まつしま』


『ヒトラーは草食系?』


『ブッダとキリストと娼婦』


『顔文字とオナラ』



(hama10.jpg)


『宝暦の恨みを明治維新で』


『デウキと紅葉@行田』


『薄い陰毛と紅のボートピープル』


『江戸の閨房術』


『ずるがしこい現代人』


『春画@源氏物語』


『千早振る』


『あれっ、松本清張』


『キスと源信』


『伎楽は呉から…?』


『紺瑠璃杯に魅せられて』


『神聖娼婦 マリア』


『安徳帝は生きていた』


『白石川の桜』


『ブログ村のマリア様』


『萌える済子女王』


『ピンク桃色@徒然』


『富沢金山の桜』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-05-08 03:48 | アクセス解析の面白い話

萌える済子女王(PART 1)



 


萌える済子女王(PART 1)


 



(nariko03.jpg)




(nariko01.jpg)



(himiko92.jpg)


 




(himiko22b.gif)


デンマンさん。。。 “萌える済子女王”なんてぇ~、読む前から ワクワクしてきますけれど、“済子女王”は“せいこじょうおう”と読むのでござ~♪~ますか?



(kato3.gif)


卑弥子さんはマジで読み方が解らないのですかァ~。。。


なんとなく解るようですけれど、はっきりとは解りませんわァ~。。。


実は、僕もタイトルだけを見た時には、自信がありませんでしたよ。。。 ウィキペディアにはつぎのような説明がありますよ。。。



済子女王



(nariko02.jpg)


済子女王(なりこ/せいしじょおう、生没年不詳)は、平安時代中期の皇族。
伊勢斎宮。
章明親王の王女(醍醐天皇の皇孫)。
母は藤原敦敏の女。
斎宮隆子女王の妹。


略歴


永観2年(984年)11月4日、花山天皇の即位に伴い斎宮に卜定される。
翌年の寛和元年(985年)9月2日初斎院(左兵衛府)に入り、同月26日に野宮に入ったがまだ建物も未完成で、禊所の前方に葬送の火が見え不吉と囁かれた。
9月28日には野宮に盗賊が入り、侍女の衣装が奪われるという前代未聞の出来事があった。


潔斎中の寛和2年(986年)6月19日、野宮から退下。
花山天皇の突然の譲位によるとされるが日本紀略、本朝世紀、十訓抄によれば野宮で滝口武者平致光に犯され、それが露見したためと記されている。
後に神祇官を召し、祭文を奉じたという。


この事件は後に絵巻『小柴垣草紙』の題材となった。
それ以後の消息は不明。




出典: 「済子女王」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



あらっ。。。 “なりこじょおう” または “せいしじょおう”と読むのですわねぇ~。。。



そのようです。。。


。。。で、野宮で滝口武者平致光に犯されたので、デンマンさんは記事で取り上げたのでござ~ますか?


いや。。。 滝口の武者・平致光に犯されたから僕が取り上げたわけではないのですよ。。。


じゃあ、なぜ“萌える済子女王”というタイトルにしたのですか?


ちょっと次のリストを見てください。



(liv70419a.png)



『拡大する』


『小柴垣草子』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の 日本時間で4月17日の午後6時49分から午後10時4分までの約3時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。



あらっ。。。 4月17日の午後8時6分に見慣れない検索エンジンで検索して デンマンさんが投稿した『小柴垣草子』を読んだのでござ~ますわねぇ~。。。


そういうことです。。。


。。。で、赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」をクリックするとどのような検索結果が表示されるのでござ~ますか?


次のような検索結果が出てくるのですよゥ。。。



(dic70419a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



あらっ。。。 54件ヒットする内の 2ページ目のトップにデンマンさんが「徒然ブログ」に投稿した『小柴垣草子』が出てくるのですわねぇ~。。。



そうなのです。。。 横浜市神奈川区にある「株式会社ディスクシティエンタテインメント」という会社に勤めている舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんが『小柴垣草子』をクリックして読んでのですよ。。。


どうして、そこまで詳しくデンマンさんには判るのですかァ~?


IPアドレスを調べたのです。。。



(ip15122b.png)


『拡大する』



確かに会社名までは判りますわァ。。。 でも、個人情報を保護するためにアクセス者の名前までは判らないのでござ~ますわァ。。。



卑弥子さんは、かなり きつい突っ込みを入れるのですねぇ~。。。 僕だってプライバシーを保護することぐらいは知っていますよ。。。 だから、アクセス者の名前は仮名にしてあるのです。。。


分かりましたわァ。。。 で、舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんは仕事の関係で“済子女王”を調べたのでござ~ますかァ?


あのねぇ~、「株式会社ディスクシティエンタテインメント」という会社は、宿泊業と飲食サービス業に関わっている会社なのです。。。


要するに、 舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんは、お仕事とは全く関係ない事を就業時間中に会社のパソコンで調べていたのでござ~ますかァ?


いや。。。 僕は そう思わないのですよ。。。


だってぇ~、宿泊業と飲食サービス業に従事している会社員の舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんが滝口の武者・平致光に犯された“済子女王”を調べるのってぇ、可笑しいではござ~ませんかァ!


卑弥子さんは、ここでも かなり きつい突込みを入れるのですねぇ~。。。


だってぇ~、舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんは私用に会社のパソコンを使ってネットで検索してサボっていたのですわよう! あたくしが会社の社長ならば見つけ次第 即刻クビにしますわァ~。。。


あのねぇ~、観三郎さんはサボっていたわけではないのですよ。。。 宿泊客の内の一人が ほろ酔い気分でフラフラとエロ本を持てきてフロントにいた舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんに、ページの中の一枚の春画を見せたのです。。。



(shibagaki4c.jpg)



あらっ。。。 このような昔のムンムン、ムレムレするようなヤ~らしい春画を見せたのでござ~ますかァ~!? ボカシが入ってますわねぇ~。。。



あのねぇ~、僕のブログはアダルトブログではありませんからねぇ~。。。、そのままの春画を載せるわけにはゆかないのですよう。。。 だから、ボカシを入れたけれど、ほろ酔い気分の宿泊客が見せた春画にはボカシはありません。。。


ボカシが入っているのってぇ~、つまりませんわァ~。。。


卑弥子さん。。。 そのようにガッカリしないでくださいよう! あとで、卑弥子さんにはボカシがない春画をメールで送りますから。。。


分かりましたわァ~。。。 それで、どういうわけで舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんは検索したのですか?


だから、お客が舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんにからんだんですよ。。。


なんてぇ~?


「あのなァ~、あんちゃん。。。 このエロい絵の中の女は“済子女王”と書いてあるのだけど、この女は実在の人物なのかい?」 とほろ酔い気分の客がエロい絵を見せながら尋ねたのですよ。。。


それで。。。?


でも、舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんだってぇ、そんな昔のエロい絵の中の女が どのような人物なのか? 分かる訳ない。。。 でも、お客はしつこい。。。 「おい、あんちゃん。。。 あんたは一応大学を出てるんだろう?」 「はい。。。 一応大学は出てますけれど、3流大学なもんでぇ~、平安時代のエロい絵には詳しくありません。。。」 「でも、平安時代のエロい絵だということが分かるだけでも てぇ~したもんだよ。。。」


つまり、そうやって 煽(おだ)てられたので、舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんはフロントにある会社のパソコンで検索してみたのですか?


その通りですよ。。。 それで次の箇所を読んだわけです。。。



小柴垣草紙



(koshiba02.jpg)


小柴垣草紙(こしばがきぞうし)は、春画の絵巻物である。
「小柴垣草子」「野宮草紙」とも称され、また後述する長文系統の話末に独自の宗教観に基づく評釈があることから、宗教的な極意伝授を意味する『灌頂巻』と呼ばれることもある。


原本は平安時代末期に描かられたと推測されるが、現在残っているのは江戸時代の模本や写本である。
他にも古春画絵巻は、後世の模写によって何点か残っているが、その中でも『小柴垣草紙』は、官能的な物語を流麗な筆致の詞書と濃密な愛欲描写の挿絵によって描き、日本の古春画最高傑作とみなされている。


寛和2年(986年)花山朝の斎宮済子女王が、天皇の名代として伊勢神宮に奉仕するため洛西嵯峨野の野々宮で潔斎していた折、美男の滝口武者平致光を誘惑し密通したとの噂が流れ、ついには済子の伊勢行きが取りやめになったという、『十訓抄』第五にある物語に基づく秘戯図である。


伝写本は数多いといわれ、さまざまな異本があるが、原本はおそらく12段前後の詞書と挿絵から成っていたと推測される。
画は藤原信実筆、詞は藤原為家筆とも、奥書より画は住吉慶恩(13世紀初頭の絵師。住吉派の祖とされる)筆、詞は後白河天皇または久我通具筆ともいい、ほかに豊後法橋画というもの、土佐光則画というものなどがある。
しかし、あからさまに性愛を扱う内容のため、公開される機会は極めて少ない。


伝承としてこの絵巻物は、承安元年(1171年)高倉天皇に嫁いだ平清盛の娘平徳子に対して、彼女の叔母にあたり後白河天皇の女御だった平滋子が贈ったとする説がある。
後白河天皇は、絵巻物好きで好色な人物だったことを考えると、小柴垣草紙も後白河の意向で制作された可能性が高い。


『小柴垣草紙』は詞書の長短で二種類に分類できる。
一つは斎宮と平致光の一夜の逢瀬を濃密な性表現によって描写した後、この密通が発覚して斎宮群行が取りやめられた結末で終わる短い内容の伝本群。


もう一つは前者の内容に加えて、逢瀬の後に再会し、噂を耳にした女房も加わり、最後は性行為の有り難さについて宗教的言説を用いて解説した、やや長い内容を持った伝本類である。
順序としては、まず短文系統が成立し、次いでこれを増補する形で長文系統が現れたと見られる。




出典: 「小柴垣草紙」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



でも、この上の部分はデンマンさんが『ウィキペディア(Wikipedia)』を丸写しにしたのではありませんかァ!



いけませんか?


舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんが検索して デンマンさんが投稿した記事が出てきたということは、ウィキペディアには書いてないことも出ていたのでござ~ますでしょう?


もちろんですよ。。。 だから、観三郎さんは次の箇所も読んだのです。。。




(goshirakawa.jpg)


平安時代の末期である院政期には「日本で一番前衛的な天皇様」である後白河上皇が大活躍をして、絵巻物の黄金時代を現出させた。


(中略)


日本の国宝級の絵巻物を続々と生み出した日本最大の文化プロデューサーである後白河上皇は、ポルノというものが嫌いだったのだろうか?---ということになると、そんなことはない。
彼はちゃんと、ポルノグラフィーの制作に関与している(らしい)のだ。
男女---あるいは人間同士の性交渉を描写した(たぶん)日本で最初の絵巻物《小柴垣草子絵巻》の詞書(ことばがき)は、後白河上皇が直接書いたのだといわれている。
彼はちゃんと、やっている(らしい)のだ。


 (中略)


平安時代には、賀茂神社と伊勢神宮という二つの大きな神社の神に仕える、“斎院”“斎宮”と呼ばれる特別な未婚の女性がいた。
“特別”というのは、この女性たちが内親王をはじめとする皇族の娘たちだったからだ。
“神の花嫁”となって、斎院は京都の賀茂神社へ、斎宮は伊勢神宮へと出向いていった。
彼女たちは当然“未婚の処女”でなければならないし、神に仕える間に男との交渉を持ってはならない。
がしかし、その神聖な処女である伊勢の斎宮が、ある時警護の男性と密通をしてしまった。
大スキャンダルになって、彼女は斎宮の地位を下ろされて出家させられてしまうのだが、《小柴垣草子絵巻》は、その“歴史上の大事件”を題材にした絵巻物なのである。


 (中略)


986年の夏、やがては伊勢に下ってゆくことになる斎宮・済子(さいし)は、京都の野の宮で、身を清めるための潔斎に時を過ごしていた。
決して男を近づけてはならない斎宮を守るために身辺警護の男達がいて、その中に平致光(むねみつ)という武士がいた。
《小柴垣草子絵巻》の詞書によれば、「この男を御簾の間からご覧になった斎宮はポーッとなってしまった」のである。


ポーッとなってしまった斎宮は、夜になって、その致光が庭の小柴垣のそばで横になっているのを発見した。
身辺警護の武士たちが夜勤の時にいつもそうするように、致光も庭の垣根のそばで寝ていたのである。
ポーッとなった斎宮は、御簾から出て、その男を誘惑してしまった。



(shibagaki4c.jpg)


赤字はデンマンが協調のため。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより。)




168ページ 『ひらがな日本美術氏2』
著者: 橋本治
1997年8月25日 第1刷発行
発行所: 株式会社 新潮社



でも、この上の部分は『ひらがな日本美術氏2』の丸写しではござ~ませんかァ!



そうです。。。 いけませんかァ~?


デンマンさんが ご自分で足で歩いて調べたことを書いてくださいなァ~。。。


あのねぇ~、“済子女王”の事は、これ以上調べようがないのですよ。。。 『ウィキペディア(Wikipedia)』にもそれ以後の消息は不明と書いてあるのですよ。。。


だから、デンマンさんが ご自分の足で歩いて まだ誰も発見しなかった事実を掘り出すのですわよう!


でもねぇ~、僕はバンクーバーに住んでいるのですよう。。。 そう簡単に京都まで行くわけにはゆきません。。。


あ~らァ~。。。 京都に住んでいるあたくしに会いにやって来れば、その帰りに、ちょこっと伊勢神宮によって調べることができるではござ~ませんかァ~。。。!


分かりました。。。 じゃあ、今年の秋にでも足を伸ばして京都にも行きますよゥ。。。


あ~らァ~。。。、うれしいわあああァ~。。。 じゃあ、あたくし、デンマンさんを有馬温泉へお連れして またおヌードのアクロバットをお見せしますわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。



(fukiage7.jpg)



(aerobics5.gif)


『衝撃の角度』



卑弥子さん! 今日は露天風呂の話ではないのですよ。。。



あらっ。。。 あたくしとしたことがァ~。。。 ついつい調子に乗って、あられもない事を口にしてしまいましたわァ~。。。 エロい春画のことでしたわよねぇ~。。。 で、舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんは、どうなさったのでござ~ますかァ?


上の記事に書いてあることを ほろ酔い気分の客に話してやったのですよ。。。


そしたら。。。?


その客は舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんを見直したわけですよ。。。 「あんちゃん!。。。 3流大学とは言え、パソコンをいじって即座に答えてくれるなんてぇ、さすがに大学では違うねぇ~」 


エロい お客さんはマジで舜賀 観三郎(しゅんが かんさぶろう)さんを見直したわけでござ~ますかァ~!?


そうなのですよ。。。 観三郎さんのお礼のメールにそう書いてありました。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-04-23 02:54 | アクセス解析の面白い話

萌える済子女王(PART 2)




 


萌える済子女王(PART 2)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif) 


ですってぇ~。。。


あなたは どう思いますか?


「小柴垣草紙」はエロいのですけれど、あたくしの専門の『源氏物語』も見方によってはエロいのでござ~ますわァ。


では、ここで絵巻で見るちょっぴりエロい、それでも格調高いアニメをご覧くださいませ。。。



(genji912.jpg)



いかがでしたか?


話は変わりますけれど、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますわァ。


うふふふふふふ。。。


ええっ。。。 信じられないってぇ~。。。?


じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ~。。。



(genjiero4.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?


ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?


でも こう見えても 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。


ただし、なかなか あたくしの魅力を認めてもらえないのでござ~ますう。


つまり、結婚相手が 現れないのですわァ。


この際 高望みはいたしません。


“寅さん”のような人でもいいですわ。


旅に出ていることが多いので 手がかからないと思うのでござ~ますう。


ついでだから、寅さんの映画でも見て、希望をつなごうと思います。


“袖触れ合うも他生の縁”と申します。


あなたも 一緒に寅さんのYouTubeでも見てくださいねぇ~。。。



(tora019.jpg)



ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代のお話も心にしみますわァ。


たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいませぇ。


そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。


ぜひ 覗いてみてくださいね。


天武天皇と天智天皇は


同腹の兄弟ではなかった。
 


天智天皇は暗殺された 


定慧出生の秘密 


藤原鎌足と長男・定慧 


渡来人とアイヌ人の連合王国


なぜ、蝦夷という名前なの?


平和を愛したアイヌ人


藤原鎌足と六韜


古事記より古い書物が


どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は


日本人でないの?


マキアベリもビックリ、


藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。



(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)



(surfing9.gif)




(sayuri5.gif)


ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。


卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(miya08.jpg)


『下衆のかんぐり』


『桓武天皇のママがネットで』


『ござが天皇とGOOGLE』


『エロ 建礼門院』


『一敗が三人に!』


『行田の黒い霧をはらう』


『ペルシャ人が飛鳥に』


『小柴垣草子』


『後白河上皇ダントツ』


『ブスと美人』


『エロい話が好き?』


『死んでも生きてる』


『失意の太田将宏』



(annasalleh.jpg)


『オルフェと聖徳太子』


『源氏物語とおばさんパンツ』


『霊仙はなぜ毒殺されたの?』


『紫式部が地獄へ』


『破戒僧円載』


『アショーカ王の愛と苦悩』


『どら平太の世界』


『三四郎とデンマンさん』


『ヒトラーの姪』


『ゴヤと三島由紀夫』


『仏陀とキリストと娼婦』



(zurose2.jpg)


『ズロースと戦争』


『伊藤若冲ブーム?』


『ブッダと物理学』


『加藤清正ブーム?』


『愛憎と三輪山』


『松原智恵子 お尻ペンペン』


『坂本龍馬は流れ者か?』


『野ざらし』


『紫式部堕獄説』


『日本最古のポルノ?』


『源氏物語の性描写』


『寅さんの本棚と急行まつしま』


『ヒトラーは草食系?』


『ブッダとキリストと娼婦』


『顔文字とオナラ』



(hama10.jpg)


『宝暦の恨みを明治維新で』


『デウキと紅葉@行田』


『薄い陰毛と紅のボートピープル』


『江戸の閨房術』


『ずるがしこい現代人』


『春画@源氏物語』


『千早振る』


『あれっ、松本清張』


『キスと源信』


『伎楽は呉から…?』


『紺瑠璃杯に魅せられて』


『神聖娼婦 マリア』


『安徳帝は生きていた』


『白石川の桜』


『ブログ村のマリア様』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-04-23 02:53 | アクセス解析の面白い話


 


ブログ村のマリア様 (PART 1)


 



(maria05.jpg)



(virgin12.jpg)



(maiden3.jpg)


 




(himiko22b.gif)


デンマンさん。。。 「にほんブログ村」にマリア様がいるのでござ~♪~ますか?



(kato3.gif)


それがいるのですよう。。。


まさかァ~。。。?


ちょっと、次のリストを見てください。



(liv70414a.png)



『拡大する』


『神聖娼婦 マリア』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の 日本時間で4月13日の午後1時32分から午後7時33分までの約6時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しいのですよ。。。



あらっ。。。 「にほんブログ村」からやって来て『神聖娼婦 マリア』を読んだのでござ~ますわねぇ~。。。 それでタイトルを“ブログ村のマリア様”にしたのでござ~ますか?


そうです。。。 いけませんか?


ちょっとそれは、あまりにも思わせぶりなタイトルでござ~ますわァ。


でも、「にほんブログ村」からマリア様を見たくてやって来たのだから“ブログ村のマリア様”というタイトルにしてもいいではありませんか!


それならば“徒然のマリア様”にした方が より正確ですわァ~。。。 で、緑色のアンダーラインが引いてある「リファラ」をクリックすると どのようなページが出るのでござ~ますかァ?


次のページです。。。



(mur70414a.png)



『拡大する』


『実際のページ』



あらっ。。。 海外美女・海外美少女ランキング のページでござ~ますわねぇ~。。。



そうなのですよ。。。 


イラストの男の子がビックリしていますけれど、いったい何に驚いているのでござ~ますかァ~?


あのねぇ~、この時 『神聖娼婦 マリア』が 注目記事 の第一位にランクされていたのですよ。。。 それで、東京港区の沖電気に勤めている沙歩利 鱒之助(さぼり ますのすけ)君は、勤務時間中なのにもかかわらず、どうしても見ないではいられない衝動に駆られてしまったのです。。。


あらっ。。。 沖電気に勤めている沙歩利 鱒之助(さぼり ますのすけ)君が『神聖娼婦 マリア』を見たと、どうして判ったのでござ~ますかァ~?


IPアドレスを調べたのですよ。。。



(ip91247b.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べれば、確かにアクセスポイントは確定できますけれど、個人情報を保護するために、アクセスした人物の名前までは判別できないのでござ~ますわァ~。。。



あのねぇ~、卑弥子さん。。。 僕だってプライバシーを守るために仮名を使っているのですよ。。。 本名を出すと この記事を沖電気の社長が読んで、その社員を即刻クビにするかもしれないから。。。


それにしても、沙歩利 鱒之助(さぼり ますのすけ)君は勤務中に大胆にも『神聖娼婦 マリア』を読んでしまったのですわねぇ~。。。


だから、タイトルがそれだけ沙歩利 鱒之助(さぼり ますのすけ)君の関心をそそったのですよ。。。



(maria610.jpg)



(hooker15.jpg)


『神聖娼婦 マリア』



沖電気に勤めている沙歩利 鱒之助(さぼり ますのすけ)君が午後3時8分に『神聖娼婦 マリア』を読む前に、海外美女・海外美少女ランキング のページから『全財産300万円をせどりに』を読んだ人がいたのですわねぇ~。。。



(liv70414a3.png)


『拡大する』



やっぱり、マリア様よりも生活することが重要ですからね。。。 どうしたってぇお金のことが頭から離れない人がいるのですよ。。。



この人も沖電気に勤めているサラリーマンでござ~ますかァ?


いや。。。 この人は徳島県の三好市に住んでいる便坊 比真太(びんぼう ひまた)君ですよ。。。


また、IPアドレスを調べたのでござ~ますかァ?


そうです。



(ip2281b.png)


『拡大する』



ところで「せどり」ってぇ、どのようなことを言うのでござ~ますか?



あれっ。。。卑弥子さんは知らなかったのですかァ~? 次のようなことを言うのですよ。。。



せどり


 



(sedori01.jpg)


 


せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。
また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。


 


語源と意味


一般的にはひらがなで「せどり」と書く。
辞書では「競取り」という漢字が当てられているが、元々は「糶取り」という字が使われていた。


「糶取り」の「糶(ちょう、せり、うりよね)」とは、「米を売りに出す」の意で、そこから「米の競り売り」や「行商」のことを指す。
漢字としては「出+米+翟(=擢:抜き出す)」から成り、貯蔵してあった米を選り出して売りに出すことを意味し、そこから転じて多くの物の中から選び出して売ることを「糶取る(動詞)」または「糶り取る」と言う。
「糶取り」とは「糶取る」の連用形である。


『書物語辞典(1936年 古典社)』によると、語源は不明。
漢字は当て字で「糶取」「背取」などと書き、『せどりの營業は、店舗から店舖を訪問して相互の有無を通じて口錢を得るのを目的とする。
即ち甲書店の依頼品を同業者間をたづね歩き値の安きを求め其の間に立つて若干の利得をする(同書より)』との事で、書店同士の売買の仲介をする事、またはそれを生業とした者を指す。


 


古本用語


「古書店等で安く売っている本を買い、他の古書店等に高く売って利ざやを稼ぐ(転売)」こと、またはそれをする者を指す。
同業者の店頭から高値で転売する事を目的に「抜き買い」するため、せどり行為は業界内では嫌われる。
一方、本の希少価値にこだわらない、大量仕入れ、大量販売形式の大規模古書店においては、「一度に数十から百冊の本を買ってもらえる」「長期在庫が減る」ということから、せどりが必ずしも嫌われているわけではない。


古書業界で使われている「せどり」は、業者間の「競り」から来た言葉で「競取り」と書く。
古書組合などの業者間の競り売りは、主に束売りで行われるため、欲しい本を競り落とすためには必要のない本まで買わなければならない場合がある。
その場合、競り落とした後に必要な本を抜き出し、必要のない本は何らかの形で処分する事になり、結果として「必要な本だけを抜き出す」事になる。
そこから「多くの本から必要な本だけを抜き出す」行為を「競取り」と言うようになった。
現在の古書業界では店舗を回って在庫を集め、ネットで売りさばく「せどり師」と呼ばれる人々による古本屋も存在する。


 


商売


 



(sedori02.jpg)


 


過去には、店を持たずに各地を回り、自分の知識と目利きを頼りに仕入れた商品を同業者に販売したり、注文を受けた本を探し出して手数料を受け取ったりする「せどり屋」という商売があったが、現在では新古書店等で安く売っている商品や古紙回収で集めた書籍を、主にインターネットを利用して販売する事を「背取り(せどり)」と言い、せどりをしている個人や業者を「せどらー」などと呼ぶ。
リサイクル業務の一つに分類できる。
本の背(背表紙、タイトル)で仕入れを判断することからこの字が当てられる。
坪内祐三はブックオフなどで、携帯やスマホのバーコードリーダー(アプリ)でAmazonの買い取り価格をチェックしつつ仕入れる本をチェックすることを「Amazonせどり」と表現した。


本に限らず、CD、DVD、ビデオソフト、ゲームソフト、カレンダーなど、インターネット上に中古市場の存在する多くの媒体が販売ルートとなっており、「せどり」を指南するウェブサイトやノウハウ(情報商材)を売る商売、または専門の塾やセミナー、ツールも存在している。


法令による規制


原則として、日本国内において、いったん一般消費者の手に渡った物品(「古物」)を転売買して営業を行う者は古物営業法に基づく古物商許可を受ける必要がある。
個人であっても、古物商許可を得ずにインターネットオークションその他で継続反復し、大量の転売買営業を行っている場合、古物営業法違反により逮捕される事例がある。




出典: 「せどり」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



あらっ。。。 ネットで、こういう商売をしている人がいるのでござ~ますかァ~?



だから、不誠実に、“いいねスパム”を飛ばしながら そういう商売をしているHIROという愚か者を取り上げて記事を書いたのですよ。。。


それが『全財産300万円をせどりに』という記事ですか?


ネットの異端者 いいねスパマー HIRO 高島のら 野中あやか
(hiroz.png)


ネットの異端者 いいねスパマー HIRO 高島のら 野中あやか
(itan02.jpg)


ネットの異端者 いいねスパマー HIRO 高島のら 野中あやか
(badboy01.gif)


『全財産300万円をせどりに』



そうです。。。 だから、卑弥子さんも暇なときに読んでみてねぇ~。。。 騙されないために。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-04-21 02:47 | アクセス解析の面白い話


 


ブログ村のマリア様 (PART 2)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif) 


ですってぇ~。。。


あなたは どう思いますか?


だいたい、300万円も“せどり”につぎ込むなんて、ちょっとどうかしていると思いませんかァ~?


拝金主義に凝り固まっているネット市民が余りにも多いように思いますわァ~。。。


騙されないように注意してくださいねぇ~。



(sedori03.jpg)



上のクリップを観てあなたはどう思いましたか?


騙されて後で泣きをみないようにねぇ。。。


話は変わりますけれど、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますわァ。


うふふふふふふ。。。


ええっ。。。 信じられないってぇ~。。。?


じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ~。。。



(genjiero4.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?


ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?


でも こう見えても 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。


ただし、なかなか あたくしの魅力を認めてもらえないのでござ~ますう。


つまり、結婚相手が 現れないのですわァ。


この際 高望みはいたしません。


“寅さん”のような人でもいいですわ。


旅に出ていることが多いので 手がかからないと思うのでござ~ますう。


ついでだから、寅さんの映画でも見て、希望をつなごうと思います。


“袖触れ合うも他生の縁”と申します。


あなたも 一緒に寅さんのYouTubeでも見てくださいねぇ~。。。



(tora019.jpg)



ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代のお話も心にしみますわァ。


たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいませぇ。


そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。


ぜひ 覗いてみてくださいね。


天武天皇と天智天皇は


同腹の兄弟ではなかった。
 


天智天皇は暗殺された 


定慧出生の秘密 


藤原鎌足と長男・定慧 


渡来人とアイヌ人の連合王国


なぜ、蝦夷という名前なの?


平和を愛したアイヌ人


藤原鎌足と六韜


古事記より古い書物が


どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は


日本人でないの?


マキアベリもビックリ、


藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。



(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)



(surfing9.gif)




(sayuri5.gif)


ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。


卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(hama10.jpg)


『ハマグリにハマる』


『ハマグリの誘惑』


『ハマグリの足跡を追って』


『芭蕉と遊女』


『光源氏もビックリ』


『エロエロ源氏物語』


『悲痛の紫式部』


『卑弥子のえっち』


『白妙の和歌を探して』


『キーワード診断』


『紅のボート難民』


『ん?ネトウヨ』



(miya08.jpg)


『下衆のかんぐり』


『桓武天皇のママがネットで』


『ござが天皇とGOOGLE』


『エロ 建礼門院』


『一敗が三人に!』


『行田の黒い霧をはらう』


『ペルシャ人が飛鳥に』


『小柴垣草子』


『後白河上皇ダントツ』


『ブスと美人』


『エロい話が好き?』


『死んでも生きてる』


『失意の太田将宏』



(annasalleh.jpg)


『オルフェと聖徳太子』


『源氏物語とおばさんパンツ』


『霊仙はなぜ毒殺されたの?』


『紫式部が地獄へ』


『破戒僧円載』


『アショーカ王の愛と苦悩』


『どら平太の世界』


『三四郎とデンマンさん』


『ヒトラーの姪』


『ゴヤと三島由紀夫』


『仏陀とキリストと娼婦』



(zurose2.jpg)


『ズロースと戦争』


『伊藤若冲ブーム?』


『ブッダと物理学』


『加藤清正ブーム?』


『愛憎と三輪山』


『松原智恵子 お尻ペンペン』


『坂本龍馬は流れ者か?』


『野ざらし』


『紫式部堕獄説』


『日本最古のポルノ?』


『源氏物語の性描写』


『寅さんの本棚と急行まつしま』


『ヒトラーは草食系?』


『ブッダとキリストと娼婦』


『顔文字とオナラ』


『宝暦の恨みを明治維新で』


『デウキと紅葉@行田』


『薄い陰毛と紅のボートピープル』


『江戸の閨房術』


『ずるがしこい現代人』


『春画@源氏物語』


『千早振る』


『あれっ、松本清張』


『キスと源信』


『伎楽は呉から…?』


『紺瑠璃杯に魅せられて』


『神聖娼婦 マリア』


『安徳帝は生きていた』


『白石川の桜』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-04-21 02:46 | アクセス解析の面白い話

人気のデリヘル嬢 (PART 1)


 


人気のデリヘル嬢 (PART 1)


 


ネットの異端者 スパマー デリヘル嬢かずえ 111.86.147.8
(kazue101.jpg)


ネットの異端者 スパマー デリヘル嬢かずえ 111.86.147.8
(satomi09.jpg)



ネットの異端者 スパマー デリヘル嬢かずえ 111.86.147.8
(satomi09b.jpg)


デンマンさん。。。、アタイをお呼びですかァ?



(kato3.gif)


そうだよゥ。。。 首を長くして待っていたのだよゥ。


もしかして。。。 もしかしてぇ~。。。、上の写真がアタイなのですかァ~? だけどォ~、こんなに可愛くありませんけれどォ~。。。 でも、うれしいなあああァ~。。。



(smilejp.gif)



うわあああァ~。。。 デンマンさんに、


こんなに可愛い子にしてもらいましたァ~。。。


うれしいなあああァ~。。。


楽しいなあああァ~。。。


つらい人生だけど、


捨てたものじゃありません!


本当に、今日は、素晴らしい1日を


過ごせそうですう!


デンマンさん、ありがとう!



オイ! 。。。 そんなにスキップして喜んでいる場合じゃないのだよ!



あらっ。。。 ルンルン気分でスキップして喜んではいけませんかしら。。。?


あのさァ~。。。 上の写真はオマエの写真じゃないと解ってるんだろう!。。。 だったら、喜んでも仕方がないじゃないかァ!


でも、アタイは常日頃から“ブス!”だと言われて馬鹿にされているので、冗談でもいいから“可愛い女の子”に見られると、マジで飛び上がりたいほど嬉しくなってしまうんですよう。。。 いけませんかァ~?


いや。。。 その気持ちは良く解るよう。 でもなァ~、あとで現実に向き合って、どうせ嫌な思いをするのだから、あまり喜ばない方がいいよ。。。


。。。んで、どうして今日、アタイをお呼びになったのですか?


ちょっと次のリストを見て欲しいのだよ。。。



(liv70306a.png)



『拡大する』


『デリヘル嬢かずえ再訪』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月4日の午前9時38分から午後6時28分までの約9時間の「生ログ」の一部なのだよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。



あらっ。。。 4月4日の午前10時6分に『デリヘル嬢かずえ再訪』をお読みになったのですわねぇ~。。。


そうなのだよ。。。 札幌に住んでいる出里 平太郎(でり へいたろう)君が読んだのだよ。。。



(ip3226b.png)


『拡大する』



あらっ。。。 読んだネット市民のお名前まで判るものなのですかァ~?



いや。。。 IPアドレスを調べてもプロバイダーのアクセスポイントは確定できるのだけれど、プライバシーを保護するためにアクセス者の名前までは公開しないのだよ。。。 でも、オマエのために僕は一生懸命になって突き止めたのだよ。。。


そのような事をしていいのですか?


だから、オマエのために一生懸命になって突き止めたのだよ。。。 それで、こうしてオマエを呼び出したのだよ。。。


つまり、デンマンさんは出里 平太郎(でり へいたろう)さんが アタイのお客様の一人だと信じ込んでしまったのですわねぇ~。。。


その通りだよ。。。オマエは、この名前に思い当たる事があるだろう!?


アタイは、たくさんのお客様を相手にしているのですわ。。。 いちいちお客様の名前など覚えている暇はありませんわァ~。。。


オマエはお客さんに感謝する気持ちがないのだねぇ~。。。


いけませんかしら?


あのさァ~、何の商売でも、お客様は神様なのだよ。。。 むかし、三波春夫と言う演歌歌手が、そう言って「お客様は神様です」という言葉を流行(はや)らせたことがあったのだよ。。。


三波春夫と言う演歌歌手が「お客様は神様です」と言った
(haruo09.jpg)




それは、いつ頃のことですか?



オマエが生まれるずっと前の時代だよ。。。


あらっ。。。 デンマンさんも、かなり古いお方なのですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。


そうやって、笑っている場合じゃないのだよ! オマエの事がこうしてネットで知れ渡っているという事は、オマエは今でもネットで活躍しているという事だよ。。。 違うのかァ~!?


でも。。、でも。。。、まだアタイは デンマンさんをお客さんにとった覚えがありませんわァ~。。。


あのなァ~、バンクーバーに居る僕がどうして日本の田舎に居るオマエを呼び出すことができるのォ~?


だってぇ~、交際電話をかければいいじゃありませんかァ~!


あのさァ~、国際電話をかけることはできるよ。。。でも、オマエは成田から飛行機に乗ってバンクーバーまでやって来るつもがあるのォ~?


デンマンさんがチケット代を払ってくれるなら、今からでも行きますわよゥ。 うふふふふふふ。。。


あのなァ~、うふふふふじゃねぇ~だろう! 僕は、2014年7月8日の次の記事でオマエを呼び出したことがあるのだよう。 オマエは、すっかり忘れてしまったのだろう!?



(liv40706x.png)


『拡大する』



(ip1478c.png)


『デリヘル嬢かずえのコメント』



あらっ。。。 コメントからアタイの IPアドレス (111.86.147.8) を突き止めたのですわねぇ~。。。



オマエは お客がつかなくて暇をもてあまして、落書きのようなコメントを書いてしまったのだよ。。。


やっぱり、暇をもてあまして、幼稚な日本語で落書きするのはよくないことですかァ~?


もう少し しっかりと日本語を勉強してから まともなコメントを書くべきだったのだよ!


でも。。。、仕事が忙しくってぇ、いちいち 勉強している暇がありませんでした!


そんなことないだろう! 暇を持て余して落書きのコメントを書いたんじゃないかア!


うふふふふふふ。。。


そうやって うすら馬鹿笑いしている場合じゃないのだよ! とにかく、一生懸命にブログの記事を書いている僕も、オマエのことをすっかり忘れていた。。。 でも、上のリストを見て、オマエがネットで活躍しているようなので また呼び出したのだよ。。。


アタイがネットで活躍しているという証拠があるのですかァ~?


あるのだよ。。。 次の検索結果を見て欲しい。。。



(gog70407e.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



「デリヘル嬢 かずえ」と入れてGOOGLEで検索したのだよ。。。 184,000件ヒットする。。。 赤枠と青枠と緑の枠で囲んだ記事に注目して欲しい。。。



どれもデンマンさんが投稿した記事ではありませんかァ!


オマエ、一目見てよく気がつくんだねぇ~。。。!?


アタイはデンマンさんが投稿する記事には目を通すようにしているのですわァ~。。。 うふふふふふふふ。。。


そうやってぇ、うすら馬鹿笑いを浮かべている場合じゃないのだよ。。。


でも。。。、でも。。。、デンマンさんが投稿した記事が検索結果のトップに躍り出たとからと言って、アタイがネットで活躍していることにはならないと思いますわァ~。。。


あのさァ~、僕の記事が検索結果のトップに躍り出ているということが問題じゃないのだよ。。。 札幌に住んでいる出里 平太郎(でり へいたろう)君がオマエの事が書いてある僕の記事を読んだと言うことが重要なのだよ。。。


つまり、それほどアタイの名前がネットで有名になっているということですかァ~?


だってぇ~、そうじゃなかったら出里 平太郎(でり へいたろう)君は『デリヘル嬢かずえ再訪』を読まなかったと思うのだよ。。。 もし、出里 平太郎(でり へいたろう)君が『デリヘル嬢かずえ再訪』を読まなかったら上のリストに記録として残らなかったのだよ。。。


つまり、 出里 平太郎さんが『デリヘル嬢かずえ再訪』を読まなかったら、デンマンさんがアタイを呼び出すことはなかった、と言うのですかァ~?


その通りだよ! つまり、オマエがネットで有名になっているのだよ!



(smilejp.gif)



うわあああァ~。。。 うれしいなあああァ~。。。


デンマンさんのおかげで


ネットで有名になってしまいましたァ~。。。


アタイのお客さんが、


今後ますます増えますゥ~。。。


お金がバカバカふところに


入ってくるなあああァ~。。。


こうなったら、チケットを買って


バンクーバーに行ってぇ、


デンマンさんとウハウハして遊んでしまおう!


わあああァ~。。。 うれしいなあああァ~。。。


楽しいなあああァ~。。。


つらい人生だけど、


捨てたものじゃありません!


あすから、バラ色の人生ですゥ!


本当にデンマンさん、ありがとう!



(smilerol.gif)



オイ!。。。 オイ!。。。 喜んでいる場合じゃないだろう!



喜んでは いけませんでしたかしらァ~?


あのさァ~、スキップしたり、体を揺らせたりして そこまで喜ぶと、オマエの喜びようを見ているネット市民の皆さんは オマエが完全なバカだと思ってしまうのだよ!


あらっ。。。 どうして。。。?


あのさァ~、ちょっと次のリストを見てごらんよ!。。。



(liv70407d.png)



『拡大する』


『病院の悪い評判』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の4月1日から7日までの1週間の「人気記事リスト」なのだよ。。。 赤枠で囲んだ2番の記事に注目して欲しい。。。



『病院の悪い評判』という記事が 1週間に73人のネット市民の皆様に読まれたということですわねぇ~。。。


そういうことだよ。。。


でも。。。、でも。。。、その記事とアタイと何の関係があるのですかァ~?


あのさァ~、オマエはすっかり忘れてしまっているようだけれど、お客に呼び出されずに暇をもてあましていた時に、オマエは上の記事を読んでコメントを書き込んだのだよ!


あらっ。。。 暇をもてあまして、アタイはそんな事をしてしまったのですかァ~?


そもそも僕がオマエと関るようになったのは、そのコメントがきっかけなんだよ。。。 それで書いたのが次の記事だよ!



(liv21104m.png)


『デリヘル嬢かずえのコメント』



つまり、上の記事にコメントを書いたので、アタイはデンマンさんと知り合いになったのですわねぇ~。。。



(smilejp.gif)



うわあああァ~。。。 うれしいなあああァ~。。。


デンマンさんは やっぱり


“仏のデンマン”さんですうゥ~。。。


こうなったら、財布をはたいてでも


バンクーバーに行ってぇ、


デンマンさんとウハウハして遊んでしまおう!


わあああァ~。。。 うれしいなあああァ~。。。


楽しいなあああァ~。。。


つらい人生だけど、


捨てたものじゃありません!


あすから、バラ色の人生ですゥ!


本当にデンマンさん、ありがとう!



(smilerol.gif)



あのさァ~、3度も喜んでスキップしたら、オマエは完璧なバカだと思われてしまうのだよ!



かまいませんわァ~。。。 “お客様は神様です”ものォ~。。。


僕は、オマエの客じゃないのだよ! んもおおおォ~。。。


そんなこと言わずにアタイのお客になってくださいなァ~。。。 お願いしますゥ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-04-09 03:19 | アクセス解析の面白い話