デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 08月 ( 58 )   > この月の画像一覧



日本は経済大国になったけれど、

本当にすばらしい国なの?







昨日書いた記事『ん?ブルマン症候群?聞いた事がないねえええ。。。』に
Realogで2つコメントをもらいました。
僕の記事にはコメントがめったに付かないんですよね。トホホホホ。。。
1つでも珍しいのに、2つももらうなんて初めての経験です。
メチャうれしいです。

ルンルンル~♪~ン。。。ランランラ~♪~ン。。。

でも、もらう人はものすごい数のコメントをもらうんですよね。
このブログでも紹介したオーストラリアのブリスベンでデザインの勉強をしているアミサさんは
Commit4Uでブログを持っているのですが、彼女のブログには僕のブログと比べたら、おびただしい数のコメントが寄せられていたのでびっくりした事がありますよ。

ところで、高校生のAki君のコメントは次のようなものでした。


はじめまして!
文章でこんなに感銘を受けたの初めてです!
月曜日か…僕みたいな学生にとっても嫌いな物ですね…
僕はとある英語系の高校に通っているのですが、外国のELTの先生が片言の日本語で、「ボク日本に来てから、5キロ痩せました」と…
その先生もカナダ出身で…今このブログを見て何と無く理解すると同時に、その先生もストレス溜まりまくりなんかな…ってそう思います。

aki 08/29 4:47


もう一つは黒い猫さんからもらったものです。


携帯なのでリンク見れない有様…(ガク)

黒い猫 08/29 5:14


Realogというのは、どちらかと言えば携帯向けのブログを書くようにできています。
でも、アクセスログを見るとPCで見ている人が携帯で見ている人の2倍居ますよ。

僕は携帯を持っていないから、どうしてもPC向けのページを作ってしまいます。
Realogのページに直リンクで貼り付けた画像は、携帯では見えないらしいんですね。

バンクーバーでは図書館に無料のインターネット用のPCが100台ぐらい置いてありますが、
日本の図書館ではどうなんでしょうか?
PCを持っていなかったら、図書館へ行くと無料で見れるのではないかと。。。
そう思ったしだいです。

バンクーバーの図書館では1日に1時間使えるように設定されています。もちろん無料です。
10分から20分待つと間違えなく使えますが、
とにかく、ネットを使う人が多いのに驚きます。

ところで、Aki君には次のような返信を書きました。


>文章でこんなに感銘を受けたの初めてです!

そうですか?
そう言ってもらえるとうれしいですよ。(褒めすぎですね!)

>月曜日か…僕みたいな学生にとっても
>嫌いな物ですね…

勉強も、ある意味では仕事と同じですからね。
お金を払うのと、もらうのとの違いがありますが、へへへ。。。
やはりプレッシャーをうけたり、ストレスがたまりますからねェ。
僕にも分かりますよ。学生の経験ありますからね。

>僕はとある英語系の高校に通っているのですが、
>外国のELTの先生が片言の日本語で、
>「ボク日本に来てから、5キロ痩せました」と…
>その先生もカナダ出身で…
>今このブログを見て何と無く理解すると同時に、
>その先生もストレス溜まりまくりなんかな…
>ってそう思います。

カナダはのんびりとしていますからね、カナダ人の先生には日本のスピィーディーなペースについてゆくのは、かなりしんどいと思いますよ。
つらいでしょうねェ、なぜなら、日本でマイペースでやろうとすると必ず角が立つでしょうからね。


カナダ人が日本にやって来ると驚くと思うんですよ。
なぜなら、日本は経済大国になったんですよね。
すばらしい国になったと言う響きが“経済大国”にはこめられています。
そう思いませんか?
でも、日本で1年暮らすと、Aki君が言っているようにカナダ人にはストレスがたまってくるんですよね。
そういうわけで、ダイエットをしなくても5キロも瘠せてしまう。

ええっ?あなたは瘠せないの?
それはね、このようなストレスのたまる国に長く住んでいるので鈍感になっているのですよ。
敏感な人は“ブルマン症候群”になって、ひどくなると自殺してしまうんですよ。

だから、僕が上に書いたような質問をあなたに投げかけたいわけですよ。

日本は経済大国になったけれど、本当にすばらしい国なの?

一見、日本はお金持ちになったし、とにかく、ソニー、パイオニア、パナソニック、ニンテンドー、セガ、トヨタ、ホンダ、スズキ、ミツビシ、。。。
というような日本のブランド名が世界にあふれていますからね、日本は確かにすごいんですよ。

でもすごいのは、このように世界的に有名な製品を作っている日本の大企業だけなんですよね。
ノーベル賞をもらった田中さんも島津製作所で働いているわけですよ。
すごい人は、大企業に吸収されているようですよね。

あまりすごくない人が政治家になって年金をごまかしているわけですよ。
このような政治家が日本という大きな船のかじを執っているのですよ。
もっとも割りのあわない目にあっているのは一般の日本国民なんですよ。
つまり、あなたや僕なんですよ。
政治家が本当に日本のためにやっていないから、社会環境が悪いままなんですよね。

それで、昨日書いたようなブルマン症候群になって自殺してしまったりする人が多くなっている。
もし、経済大国になって、日本が本当にすばらしい国と言えるなら、自殺者があれ程多くないはずなんですよ。
そう思いませんか?

バブルがはじけてからというもの、実に悲惨な事件や、常識では考えられないような事件がおきていますよね。
小学校6年生の女の子を誘拐して殺してみたり、
51歳になったいい大人が、“冷たくされている”と思い込んで家族を殺してしまったりする。

子連れで別れた母親が、新しい男と関係ができた。でも、その男が我が子を邪魔者扱いにする。
その母親は自分が男から捨てられるのがイヤで、その男が我が子を殺すのを止めなかったという事件もありました。
犬猫でも、自分の子が殺されそうになれば、メス親はわが身を犠牲にしてでも守ろうとしますよ。
このような犬猫にも劣るような事件が、すばらしいはずの日本で実際に起きているんですよね。
アメリカでもカナダでも、このような悲惨な事件を僕は耳にした事がありませんよ。

なぜ、いつまでたっても社会環境が劣悪なのか?
政治家が悪いんですよね。
本当に日本を良くしようと思って政治家になる人が少ないんですよ。
すばらしい人が、日本では政治家にならないんですよ。
すばらしい人は田中さんのように研究者になる傾向がありますよ。

政治家は何をしているのか?
年金をごまかすだけじゃありませんよ。
党内の派閥争い!
利権獲得のあくなき欲望!
いかに次の選挙戦を戦うか?
こういうことばっかりにかかずらわっているんですよ。

政治家というのは、本来、日本を良くするためにまともな政治をやるべきなんですよ。
でも、本末転倒になっているんですよね。
日本を良くすることより、わが身が大切だから、年金をごまかす事ができるんですよ。

あなたも僕も、ネット市民として、このような事が続かないように、せいぜい“意識革命”のためにがんばりましょうね。
まず、このような事を認識する事から始めない限り、いつまでたっても日本は良くなりませんよ。

日本は経済大国だといって、マスコミも政府も鼻たかだかですよね。
そして多くの日本人もそう思っていますよ。
しかし、国と県の累積赤字を集計すると、何と国民一人当たり、赤ちゃんも含めて700万円も借金を背負っているんですよ。
そうなんですよ。実は赤字大国なんですよ。
ネットで調べてみればすぐに正確な数字が出てきます。

もし時間があったら次のスレッドも読んでみてくださいね。
『日本って世界的に見て本当に住み良い国なんでしょうか?』
http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=1922

あなたも、そろそろ目を覚ましてくださいね。
そして、一緒に日本を良くするためにがんばりましょうね。

。。。と言っても急に良くできるわけじゃないから、まあ、気長にやりましょう。
とにかく、暑いから、あなたと僕は波乗りして楽しんでから、ゆっくり考えましょうねェ~~。



ィ~ハァ~!




今日はちょっと堅苦しい話題になってしまいましたが、明日は昨日の続き“愛とセックス”について書きたいと思います。
じゃあね。
[PR]
by denman705 | 2005-08-30 04:26 | 病める日本

あなたはグローバル化の

準備ができていますか?




お元気ですか?
先日、グローバル化のテストをやりましたよね。覚えていますか?
英語は国際語ですよね。
だから、英語を知っていることはグローバル化に対応するための第一歩だと思います。
そういうわけで、今日もちょっとばかりグローバル化のテストを続けて見たいと思います。
どうですか?

ええっ?もううんざりしたのですか?そんなことはないでしょう?
これから、ますます英語に対する需要は高まってくると思いますよ。
あなたも、ぜひ準備を整えておいてくださいね。

ここで取り上げる英語は、どれもやさしい単語ばかりです。
決して難しい事をお話しするわけではありません。
そう硬くならずにリラックスして読んでくださいね。

では最初の簡単な例文をお目にかけます。

This is the latest catalog of our products.

「これは私たちの商品の最新のカタログです」

あなたも、このように訳しましたか?
もちろんこの訳し方で間違いではありません。
英語の授業でこのように訳せば正解です。

でも、これは実際の業務で使うには不自然です。
どこが日本語として不自然だかお分かりですか?

では、実用日本語ではどう訳されるかを次にお目にかけますね。

「こちらが弊社の商品に関する最新のカタログです」

どうですか?違いがお分かりですか?
ポイントは"our"を「私たち」ではなく、「弊社」とすることです。
あるいは「当社」を使ってもかまいません。「私ども」でもOKですよ。

算数と違って答は一つではありません。問題は、実際にその言葉が使われる世界で自然な表現になっているかどうかです。
ビジネスの世界では"we"を「私たち」とは滅多に言いませんよね。
逆に「弊社」「当社」は、英語では"our company"と言わず、さらっと"we"で言うことが多いですよ。

また、"This"は「こちら」とすると、ビジネスっぽいですよね。
"This is our ..."を「これは私たちの」ではなく、「こちらは弊社の」と訳すとグッとビジネスっぽく聞こえます。でしょう?

では、次の例文です。

The new employees had a lot of pep.

Pepはあまり見慣れない単語ですね。
これは、「気力」とか「活力」という意味です。

さあ、どのように訳しますか?

おそらくこのように訳すのではないでしょうか?

「新しい従業員は、多くの気力を持っていた」

この訳し方でも決して間違いではありません。
意味は充分に通じますからね。

でも、もっと自然で実用的な訳があります。
これよりもずっとグーな訳し方があるのですよ。
分かりますか?

では、まずその模範的な訳し方をお目にかけますね。
こうなります。

「新入社員はやる気満々だった」

どうですか?このほうが日本語として自然だし、翻訳したという印象を与えませんよね。

単語単位で訳すと、どうしても不自然な響きになりやすいんですよね。
だから、複数の単語がつながってできる意味は、ひとかたまりとして捉えるのがポイントです。
連続したかたまりと見て、日本語として最も自然な表現を考える必要があります。

「新しい従業員は、多くの気力を持っていた」という訳の、どこが悪いかというと、この訳は単語単位で訳されているからです。
"new"は「新しい」、"employee"は「従業員」という意味に訳しています。
しかし、“New employee”として訳す場合には、「新しい従業員」という言い方よりも「新入社員」とした方が自然です。
"Pep"は「気力」「活力」ですが、「多くの気力を持っている」という言い方は日本語として不自然です。
このような言い方はあまりしないでしょう?
「多くの気力を持っている」と言うよりも「やる気満々」とするか「元気一杯だった」とした方が日本語として自然です。

では、2つ以上の単語を単語単位ではなく、一つのまとまりとして訳した時にどのようになるのか?
次にいくつかの例を上げてお目にかけますね。

左側が単語単位で日本語にしたもの、右側はそれをひとまとまりと見て書き換えたものです。

Japanese paper 日本の紙  → 和紙
foreign music 外国の音楽 → 洋楽  
famous painting 有名な絵  → 名画
old friend       古い友達  → 旧友
business trip ビジネス旅行 → 出張 
man of great wealth     莫大な富を持つ人 →  大金持ち
rate in overseas market 海外の市場におけるレート→ 海外相場

ポイントは、機械的に単語単位で訳すのではなく、文脈によって、さらにベストな表現を探そうとする努力が大切なんですよ。

自然な表現を選ぶと一口に言っても、それが難しいのですよね。
豊富な表現力が必要ですし、ベストな表現を生み出すには推敲が必要です。
つまり、英語だけではなく、日本語の表現力を磨く事も重要なんですね。
お分かりいただけましたか?
グローバル化に備(そな)えた英文の訳し方を、あなたも改めて考えてみたらいかがですか?

ところで、あなたも翻訳に挑戦してみませんか?

ええっ?英語もよくできないのに翻訳などできません?

でも、もし、翻訳の勉強をしながら、お金がもらえるとしたらどうですか?

“うっそお~~、本当にほんと?”

そうなんですよ。本当なんですよ。報酬を受け取りながら、翻訳者になるための勉強ができます。

翻訳学校でも、通信教育でも、費用がかかることはあっても、報酬を受け取ることのできる勉強方法はありませんよね。
この翻訳の在宅インターンなら、全ての仕事に文字通り「仕事」として対価が支払われます。
あなたもプロ翻訳者になることができるんですよ。

どんなスクールで勉強しても、その結果は翻訳者として活躍できるようになるか、そうではないかの二つに一つしかありませんでしたよね。
この翻訳の在宅インターン制度を利用すると、翻訳者になる為の道のりがステップバイステップで明確になります。

欲しくても得ることのかなわなかった「翻訳の実務経験」が、経験ゼロから得られるようになりますよ。
翻訳の在宅インターンご登録に付随する費用は一切ありません。
もし、興味があったら次のリンクをクリックしてみてくださいね。

http://barclay.e-city.tv/soho/index2.html#glova

何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
世界的な諺に次のようなものがありますよね。
「万里の道も一歩から」
じゃあ、がんばってね。
Good luck!
バ~♪~イ


[PR]
by denman705 | 2005-08-30 04:25 | 英語・英会話

あなたにとって愛とセックスとは?



これはいわば人類の永遠のテーマですからね、結論を出すつもりで昨日の記事を書いたのではありません。
また、ここでも、結論を出そうとは思いません。
要は、たまには愛とセックスについてちょっと考えてみても毒にはならないでしょう、と言うつもりで書いたのです。
いや、むしろ、あなたにとってオアシスになるのではないか?

というのは、先日、ヤマトさんが次のようなコメントを書いてくれました。



バンクーバーですか?

いいところですね。

シアトルも近いし...

わたしここ何年か休みらしい休みを
取ったことがありません。

おっしゃるとおり、
こんなに毎日残業して働いているのに
生活に全然余裕がないなんてやっぱりどっかおかしいと思います。

なんか、コメントと言うよりも愚痴になってしまいました。

by ヤマト at 2005-08-23 (Tue) 11:39


どうして、ヤマトさんが愚痴めいた事を言ったかと言うと、僕の次の記事『東京が世界で一番生活費が高い都市になると佐世保で小学生女児が殺人事件を起こす』を読んだからです。
ここには、ほんの“さわり”だけを書きます。




この家は、日本円にして約5千万です。
この同じ家を東京の世田谷で買おうとしたら、どんなに安く見積もっても2億円になるでしょうね。
つまり、同じことを東京でしようとすると、4倍一生懸命働かないと、この家が買えないことになりますよね。

あなたも含めて、平均的な日本人がですよ、カナダにやって来て働けば、こういう家で、実労6時間から7時間だけ働いて、楽しく、のんびりと生活することが出来るのですね。
ところが、今の日本はどうですか?
残業しても残業手当は出ない!
働きたくはないけれど借金に追われて働かねばならない!
子供の将来、教育費とか結婚の費用とか、そういうことを考えると、もう過労死するほど働かねばならない。
こういう社会環境の中で、子供の家庭教育なんて、かまっちゃいられないのが、ぶちあけた話でしょう?
そんな気持ちのゆとりなんてありませんよ!まず、生活してゆかねばならないんですからね。

こういう社会環境の中で、佐世保の小学生女児殺害事件が起きたわけですね。
こういう社会環境の中で、子供が、のびのびと、すくすくと、健康に明るく育ったら、それこそ奇跡ですよ!
あなたも、たまには海外に出て見聞を広めてください!
僕は海外生活が、そろそろ通算で30年になりますからね。
僕の人生の半分以上を海外で生活しています。

日本の暮らしにくさ!
社会環境の劣悪さ!
物価高!
もう、日本での生活には、ほとほと愛想が尽きていますよ!

でも、日本を捨てたわけじゃありません。私の肉親の何人かは日本で暮らしています。
しかも、私のふるさとは、日本ですからね。日本を良くしたいと思う気持ちは、あなたに勝るとも劣らないと思っていますよ。

何が一番悪いかと言うと、やる気のない政治家が最も悪い日本の癌ですよ!
こういう暮らしにくい世の中にもかかわらず、日本を良くしようなんて本気で考えていないんですからね。
党内の派閥争い!
利権獲得のあくなき欲望!
いかに次の選挙戦を戦うか?
こういうことばかりにかかずらわっているんですよ。

しかも、年金制度を根本的に見直すべき政治家がですよ!
年金のごまかしをしているんじゃないですか!?
こんな馬鹿な国が世界中を見渡してどこにありますか?

詳しい事は次のリンクをクリックして全文を読んでくださいね。

『東京が世界で一番生活費が高い都市になると佐世保で小学生女児が殺人事件を起こす。』


このような国で生活していると、“愛”とか“セックス”だとか、。。。そんなことを考えているより生活する事のほうが先決でしょうからね。
サラ金の支払い、住宅ローンの支払い、失業保険が切れてしまう、どうしようか?
セックスレスの夫婦が増えているのも分かるような気がしますよ。



幼児的な

ふれあいへのあこがれ



わたしのぐずぐず

さびしいよおおおお!

彼氏にあえないからねえ・・・

でも、本当はね、ここがふんばりどころだと気付いてる

遊びだけの男とセックスするのはやめとこう 

連絡したら来てくれるヤツもいるけど・・・

ずるずると同じことくり返して学習しないわたしを変える

誰とでもセックスするヤツやったんや!って

あの人を傷つけてしまった。

さびしさでこわれてるけど、きっと直る、この心。

どうしても、幼児的なふれあいへのあこがれが、

この年になると、イコールセックスになるんやわあ。

Renge 2004-12-27 11:37:24


そういうわけで、このレンゲさんの悩みは考えてみれば日本では贅沢な悩みなのかも知れませんよね。
いづれにしても、昨日の記事に対して“いの”さんから次のようなコメントをもらいました。
WABLOGでは語数制限のために3回に分けて書いています。


はじめまして。
「幼児的なふれあいへのあこがれ」
それはだれだって心の中に抱えてます。

携帯からみてるので最後まで読むことは出来なかったんですが、あなたの考えは間違ってないと思います。
ごくふつうの欲求でしょう。

僕はいちゃいちゃが大好きです。
暇があれば手をずっと握ってたりいきなりキスしたり抱き締めたり…
みんな同じです。
なぜならだいたいのカップルは、じゃれあうときは甘えた(赤ちゃん言葉みたいな)声になるからです。
逆に営業トークみたいな口調になることは考えられないですよね。

○「愛=SEX」○
愛の中にSEXは完璧に含まれます。
ただし、この愛とは、人間としての情(例えば友達を思いやったり困った人を助けたり)のことをいっています。
恋愛感情はその中にちりばめられています。

さてSEXというのは、「愛し合っている証拠」ではないと思います。
誤解を招く言葉ですが聞いてください。
SEXはコミュニケーションです。
普通に会話と同じだと思います。
キャッチボールが必要なんです。
考えてみてください。
だれが好き好んで自分の話に興味がないとわかっている人と話をしようと思いますか?

つづく
いの 2005年8月28日 09:49



だれも話す人がいないからとりあえず話す…ことはあるかもしれません。

話がそれました。

SEXに対する考えは個性です。
線引きは不可能です。
僕はあなたの考えを尊重します。
完全同意です。
あなたのような正直な女性はいまあまりいないです。
心のなかで寂しい気持ちをひきずって、それでも意地をはっているんですから。
てか、意地をはらないと生きている自覚が薄れてくるです。
これは社会心理学の話になり長くなるのでとばします。

男のSEXと女のSEXは違います。
「SEX」と言葉でわかろうとすれば、「愛」だって感じられない。

あなたの周りには、あなたの心を満たしてくれる人(=本当に好きな人)がいないか、失うのが怖いのかだと思います。
仲間はずれになりそうな子供が、みんなに一生懸命とりつくろうとするのと同じです。
僕はあなたに健気さを感じています。

以上の事は、いわゆる「表向き」の世界では語られません。
でもあなたはあなたでいいのです。
心が安定すればまたなにか見えるものがちがってきますよ。
自信を持ってください

いの 2005年8月28日 10:10



すみません。勘違いしてました…

別に議論を起こそうとは思いませんが、「そういう人がいるから理解する」ことが大切と書かれたのなら、彼女を否定するようなやりとりをしなくてよかったのでは…と、正直思います。
「この考えは誤解される」
でも
「僕はあなたの事は理解している」
そして
「そういう人もいる」
と思われるのならフォローされなかったのが不思議でなりませんし明らかに矛盾してると思うんですが…
僕はいろんな女性と話してきましたが、けっして少なくはありません。
むしろそれを望んでいる女性は圧倒的に多い。
SEXはふれあいです。ふれあわないSEXはありえないと思います。
そして『彼女は特別じゃない』と深く思います。

ながながとコメントしてしかも少し感情的になったことを心からお詫びします。ただ彼女の言葉を『間違ったもの』として終らせたくなかった…ただそれだけです。失礼しました。

いの 2005年8月28日 11:03


いのさんは“別に議論を起こそうとは思いませんが”と書いていますが、ネットは情報の交換の場です。意見の交換の場ですよ。
僕はそう信じています。僕の記事に対して、いのさんはコメントをつけてくれた。だから、いのさんの意見に対してまた僕がコメントをつけるのはごく自然な流れだと思いますよね。
それに対して、いのさんがコメントをつけるかどうかは、いのさんの自由です。議論はやりたくなさそうなので、僕はいのさんの返信を強要しません。

僕はレンゲさんの問題を社会問題として見ているんですよ。
つまり、上の引用で書いたように、


残業しても残業手当は出ない!
働きたくはないけれど借金に追われて働かねばならない!
子供の将来、教育費とか結婚の費用とか、そういうことを考えると、もう過労死するほど働かねばならない。
こういう社会環境の中で、子供の家庭教育なんて、かまっちゃいられないのが、ぶちあけた話でしょう?
そんな気持ちのゆとりなんてありませんよ!まず、生活してゆかねばならないんですからね。

こういう社会環境の中で、佐世保の小学生女児殺害事件が起きたわけですね。
こういう社会環境の中で、子供が、のびのびと、すくすくと、健康に明るく育ったら、それこそ奇跡ですよ!


レンゲさんはまさに、このような社会環境の中で“母親の愛を受けずに”育ったんですね。
もう5年以上も母親に会ってもいなければ、電話で話したこともない。
このようなことがレンゲさんの愛とセックスに大きな影響を与えているんです。

僕は、いのさんが問題の本質を見ているとは思わないんですよ。
観念論で話を進めています。全く僕の心に訴えるものがないんですよ。
つまり、いのさんの書き方に説得力がないんです!

決して長くはないコメントですが、これだけのコメントを読んでも、いのさんが僕のこれまでに書いた記事をほとんど読んでいないことが実に良く分かるんですよ。
しかも、僕の記事をよく読まずにコメントを書き始めていますよね。だから、おおきな“勘違い”をしてしまったんです。

今回は前置きだけを書きました。
あす、もう少し突っ込んで書きたいと思います。

いのさん、とにかくコメントありがとうございました。
久しぶりにコメントらしいコメントを読ませてもらいました。
また、気が向いたら、ぜひカキコしてくださいね。


[PR]
by denman705 | 2005-08-29 06:28 | 性の悩み・セクハラ・愛と性


ん?ブルマン症候群?

聞いた事がないねえええ。。。







この語句をつい最近目にしたとき、僕は実際にそう思いましたよ。
“ブルマン”は英語に違いないとは思いましたが、聞いた事がないんですよね。
僕はもう英語に親しんで30年以上経ちます。
実際毎日、英語を生活の中で使っています。
でも、聞いた事がない。
人名だろうと決めて文章を読んでいったら、何のことはない“ブルーマンデー”の略なんですよね。

“気持ち悪い”が“キモイ”になり、
“気色悪い”が“キショイ”になったように、
日本では“sexual harassmenet”がセクハラ、
“blue Monday”がブルマンになってしまったんですからね。。。
本当に驚きです。

カナダでは、一度もカナダ人が“セクハラ”と言ったり“ブルマン”と言うのを聞いた事がありません。
ええっ?あなたは聞いたことがあるの?
それはね、和製英語が逆輸入されて、カナダ人が話しているだけの事ですよ。

ところで、この「ブルーマンデー症候群」というのは、ブルー(憂鬱)なマンデー(月曜日)の名の通り、月曜日の朝になんとも憂鬱な気分になり、心身に不調をきたすことを言うわけです。
休み明けの月曜日は、サラリーマンやOLなど、社会人にとって1週間の仕事が始まる日ですよね。
でも月曜日の朝って「これから、また1週間仕事が続くのかあああ・・・」と、何か憂鬱な気分になったことがあなたにもあるでしょう?
金曜日に仕事が終わった時の気分を思い出してください。月曜は誰でも、金曜日と比べたら、ブルーな気分になりますよ。

月曜日に昇給があるとか、昇進があるのなら別ですがね。。。

でも、たいていの人が月曜日の朝、憂鬱な気分になっても、いったん出社して仕事を始めてしまえば、それほど憂鬱にならずとも済みます。
忙しさに追いまくられますからね、気がまぎれると言うものです。

でも最近、この憂鬱な月曜日の気分が、単なる気持ちの問題では片付けられない深刻な問題になりつつあるというわけです。
そのことを名づけて「ブルーマンデー症候群」と呼ぶわけです。つまり、心の病なんですね。
重症になると、会社に行こうとするだけで、とたんに激しい頭痛や吐き気、下痢などの症状がでるそうです。
もっとひどくなると、自殺するらしいです。

厚労省保険統計課が2005年1月に発表した人口動態分析の自殺死亡統計によれば、
自殺者約3万2000人(平成15年)のうち、1日平均自殺死亡数を死亡曜日別にみると、
月曜日は男80.7人、女27.3人と最も多くなっており、土曜日は男53.5人、女21.2人と少なくなっていることが分かっています。
厚労省が自殺を曜日別で統計を行ったのは今回が初めてであり、数字的にもブルーマンデー症候群の深刻さが明らかとなったというわけです。

いづれにしても、自殺者が3万2千人居ると言うのは驚きですよね。つまり、大雑把に言えば一日に100人づつ自殺していると言うことです。

The Foreignerと言うページを見たら次のような統計が出ていました。

"The suicide rate per 100,000 people was about 20 until 1997,"
said Nishijima, "but rose to 26.1 persons in 1998, slightly below
Latvia, Lithuania, and Estonia, which have the world's highest
suicide rate, and Russia, Hungary and Slovenia where the suicide
rate is 30 per 100,000 people."

日本は自殺率が高いんですよね。1998年には10万人につき26.1人が自殺しています。ちなみに最高の自殺率は30人です。
ロシア、ハンガリー、スロベニアに自殺者が多いというのはちょっと意外でした。

ところで、カナダ統計局の調べでは1997年のカナダの自殺者は12.3人です(日本は20人)。

どうして、このような違いが日本とカナダで出てくるのか?
それは次の文章を読むと分かると思いますよ。




この家は、日本円にして約5千万です。
この同じ家を東京の世田谷で買おうとしたら、どんなに安く見積もっても2億円になるでしょうね。
つまり、同じことを東京でしようとすると、4倍一生懸命働かないと、この家が買えないことになりますよね。

あなたも含めて、平均的な日本人がですよ、カナダにやって来て働けば、こういう家で、実労6時間から7時間だけ働いて、楽しく、のんびりと生活することが出来るのですね。
ところが、今の日本はどうですか?
残業しても残業手当は出ない!
働きたくはないけれど借金に追われて働かねばならない!
子供の将来、教育費とか結婚の費用とか、そういうことを考えると、もう過労死するほど働かねばならない。

詳しい事は次のリンクをクリックして全文を読んでくださいね。

『東京が世界で一番生活費が高い都市になると佐世保で小学生女児が殺人事件を起こす。』


このような社会環境では、死にたくなる気持ちも分かろうと言うものです。
男性はリストラや社内環境の変化にストレスを感じている中高年の管理職、女性は20代の1人仕事が多いシステムエンジニア系の職業についている人がブルマン症候群になりやすいということです。

もしあなたがブルマン症候群に落ちそうになったら、どうすればよいのか?
何かよい克服法はないのか?

ないわけではありません。
レンゲさんのように、休みを取ってすばらしいバンクーバーに気晴らしにやって来るのも良いかも知れませんよ。
とにかく命あってのものだねですからね。
思い切って休みを取ることです。

そういうわけで、お互いに命だけは大切にしましょうね。
じゃあ、今日も一日楽しく元気にがんばりましょう。



働くだけが人生ではありませんよ!
イーハァ~!
[PR]
by denman705 | 2005-08-29 06:27 | 病める日本


あなたにとって愛とセックスは

どのようなものですか?




幼児的な

ふれあいへのあこがれ



わたしのぐずぐず

さびしいよおおおお!

彼氏にあえないからねえ・・・

でも、本当はね、ここがふんばりどころだと気付いてる

遊びだけの男とセックスするのはやめとこう 

連絡したら来てくれるヤツもいるけど・・・

ずるずると同じことくり返して学習しないわたしを変える

誰とでもセックスするヤツやったんや!って

あの人を傷つけてしまった。

さびしさでこわれてるけど、きっと直る、この心。

どうしても、幼児的なふれあいへのあこがれが、

この年になると、イコールセックスになるんやわあ。

Renge 2004-12-27 11:37:24


去年の師走に、あなたはこういう事をブログに書いていたんですよ。覚えてる?

もちろん、覚えていますよ。ずいぶんといろいろんなことを言われました。あたしは本当に傷ついたんですよ。

でも、このような事を書けば、誰かがあなたを傷つけるようなことを言うだろうと予測ができたでしょう?

確かに、何らかの反応があるかもしれないとは思いましたよ。でも、あれ程あたしのことをボロクソに言われるとは思いませんでした。

全く予測もしなかったと言うわけですか?

少しは言われるかもしれないとは思いましたけれど、あれ程とは。。。デンマンさんもあたしの事をかなり辛らつに批判していましたよね。

そうだったかなあああ?

とぼけないでくださいよ。あたしはデンマンさんの書いたことで、ずいぶんと傷ついたんですから。

あなたを傷つけるようなことを僕が書いたあ?

書きましたよ。あたしはかなり落ち込んだんですよ。

そうだった?

そうですよ。あたしはかなり落ち込みましたよ。まったくゥ~~

分かりましたよ。そのように睨み殺すような眼つきで見つめることだけは、お願いだからやめてくださいよね。僕はあなたを傷つける気持ちなど全くなかったんですからね。
ここに、去年のあなたと僕のやり取りを書けばいいのだけれど、きりもなく長くなるからね、関心のある人は次のリンクをクリックして読んでくださいね。
http://barclay.worldfreeweb.com/renge1/tree.php?all=794
とにかく、仲直りができて、あなたがこうしてバンクーバーにやって来てくれたので僕はうれしいですよ。


そうですねェ~。なんだか夢のような気がしますわァ~。

僕はここでまた去年の暮れのことを蒸し返すつもりはないんですよ。でもね、一事だけ言っておかないと、あなたがまた寂しがるからねェ~。

どういうことですか?

あなたはね、寂しくなると決まって“幼児的なふれあいへのあこがれ”があなたの胸に宿ってしまうんですよ。

つまり、あたしが寂しさを紛らわせるためにセックスする、。。。そう言いたいんですのね。

僕は、そのようにはっきりとは言ってませんよ。

でも、デンマンさんはそのようにおっしゃりたいのでしょう?

もう、あなたが言ってしまったから、そのことを否定するつもりはありませんよ。ただ、僕が残念だと思うのは、あなたが口下手なためか、あるいは、充分に説明していないからなのか、とにかく上のような記事を書くと誤解されるんですよ。

そうですよ。あたしもずいぶんと誤解されたと思いました。だから、丸ごとブログを削除してしまったんですよ。

削除する必要はなかった。誤解されないようにもう少し説明を加えればよかったんですよ。僕は何度も言うように、あなたはすばらしい才能を持っているんですよ。僕は心の底からあなたは日本のグロリア・スタイナムになれる人だと信じているのですからね。

デンマンさん、ほうとうに?

ほらほら、そうやってヨダレをたらして悦ばないでくださいよね。あなたは、すぐにガラッと手のひらを返すように感情が変わってしまいますからね。もう潤んだ瞳で僕を見つめているんですからねェ~。。。

そんなこと、ありしませんわあああ。。。

とにかく、ヨダレを拭いてくださいよ。きれいなオべべが台無しですよォ~。ほらほら。。。。

デンマンさん、そういうふざけた冗談は止めて下さいよ。んも~、それで、一体あたしに何が言いたいのですか?

僕は一言だけあなたに言いたいんですよ。それはね、あなたの愛とセックスについての考え方が、普通の女性とはかなり違っているという事なんですよ。だから、あなたは女性からも男性からも誤解を受けてしまうんですよ。

それほど違っているのですか?

違っているんですよ。上の記事の中で次の箇所がありますが、まさにこのような考え方が普通の女性とは違っているんですよ。


どうしても、幼児的なふれあいへのあこがれが、
この年になると、イコールセックスになるんやわあ。


10代でも20代の女性でも、普通ならば“幼児的なふれあいへのあこがれ”などないものですよ。
実際、僕はあなた以外の女性から、このような事を聞いた覚えがないですよ。

そうなんですか?

そうですよ。僕の目に普通の女性の愛とセックスの考え方は図で表現すれば次のようになるんですよ。



つまりね、愛とセックスは重なる部分もあるけれど、別物だと考える女性は多いですよ。セックスを毛嫌いしている女性、あるいは冷感症の女性は、この重なる部分が極めて少ないんだと僕は理解しているんですよ。

あたしの場合は図に示すとどのようになるのですか?



あなたの場合にはこのようになるんですよ。つまり、愛とセックスの重なり合う部分が極めて大きいんですよ。“幼児的なふれあいへのあこがれ”が強いために“ふれあい”をセックスに求めてしまう。でも、それがあなたの頭の中では“愛”になっている。

そういうことって、いけない事なんですか?

別に良いか悪いか?という問題じゃないですよ。実際にそのような人が居るのだから理解する事が重要な事だと僕は思いますよ。ただし、あなたのように考える人は僕の知る限りでは極めて少ないですよ。でも、あなたがどのように育ってきたかを知っているから、僕は理解できますよ。

どういうところがあたしは違うのですか?

あなたは次のような手記を8月13日に書いていたんですよ。


わたしは生まれた時から、必要な愛情をあたえらなかった。
両親ともに、こんなめんどくさい生き物のニーズなんて考えもしない。
わたしはいつも見捨てられてきた。
わたしの胸には、愛情はない。
だって教わってないから。

わたしは、親を憎んでいました。
今は“血のつながったやっかいな他人”だと思っています。
これからどうなるか分かりませんが、
今の私には親との和解は無理です。

ウチの親を客観的に見れば、社会性が欠如していたんです。
ふたりともボンボンとお嬢だから世間知らずだし。
で、わたし親から最後の一撃食らわされて、
自分は将来利用するために育てられてきたことがわかっちゃって。
親はわたしに向かって確かにそう言ったのです。
それで、わたしは親から離れたのです。

http://blog.so-net.ne.jp/denman/2005-08-13-1




僕は幼児の頃、母親に抱かれた肌のぬくもりだとか、母親のオッパイを口に含んだときの乳首の感触だとか。。。そういうものが今だにおぼろながら記憶の片隅に懐かしく残っていますよ。僕にとって母親との関係は、この上のジューンさんの絵のようにまさに懐かしくも思いで深い、心の温まるものですよ。
ところが、あなたの場合には、お母さんが生きているにもかかわらず、もう5年以上も会ってもいないし、電話で話したこともない。僕にはとても考えられない事ですよ。

そうかもしれません。でもあたしはそのように母親からの愛を知らずに育ってしまったんです。

つまり、あなたは母親とのスキンシップを全く感じないで大人になってしまったんですよね。そういうわけで、あなたの場合には


どうしても、幼児的なふれあいへのあこがれが、
この年になると、イコールセックスになるんやわあ。


このようになってしまうんですよ。イコールセックスというのは飛躍だと思うのですが、あなたの頭の中では全く矛盾なく受け入れられているんですよ。

デンマンさん、あたしはどうしたらよいのでしょうか?

昨日、ジューンさんが“エレファント症候群”のことを書いていましたよ。読みましたか?

ええ、読みましたわ。とても興味深く読むことができました。でも、その事とどういう関係があるのですか?

ジューンさんは次のように書いていましたよ。


あなたの潜在意識には、すばらしい可能性が秘められている。
素晴らしいパワーが秘められている。
いわば、貴方の潜在意識にはダイヤモンドの原石があるのです。
ところが、あなたにはメンタルブロックができてしまっているので、
その原石を磨こうとしないんですね。
つまり、宝の持ち腐れになっているわけです。
要するに、メンタルブロックが邪魔をしているわけです。

このメンタルブロックこそ、あなたが成功する道のりで障害となるわけです。

ところで、メンタルブロックは2~3歳ころから徐々につくられるといいます。
そして10歳くらいであなたの頭の中で固定するそうです。
このときにつくられた自己像が、成人したときの自己像の基本になるといいます。
そして、このメンタルブロックを取り除かないならば、そのまま死ぬまで10歳時の自己像を抱えて生きてゆくわけです。

つまり、あなたは10歳ぐらいのときに作られた自己像に、とらわれているのです。
自分を思い通りに動かすためには"10歳時の自己像"を破壊しなければならないのです。


我が子を憎いと思う母親は居ないんですよ。あなただって子供を持てば分かります。

でも、あたしの親はあたしの事を。。。。

それが、あなたのメンタルブロックなんですよ。

でも、。。。

デモも機動隊も居ませんよ。我が子を可愛くないと思う母親は居ないんですよォ。大多数の母親は自分のおなかを痛めて産んだ我が子が可愛いものです。

でも、。。。

確かにね、異常な母親が最近、日本にも出現するようになりましたよ。3年ほど前のことになるますかねえ。。。子連れで別れた母親が、新しい男と関係ができた。でも、その男が我が子を邪魔者扱いにする。捨てられるのがイヤで、その男が我が子を殺すのを止めなかったという事件がありましたよ。犬猫でも、自分の子が殺されそうになれば、わが身を犠牲にしてでも守ろうとしますよ。このような犬猫にも劣るような事件はアメリカでもカナダでも聞いた事がありませんよ。

デンマンさんは、あたしの受け止め方が間違っていたと言うのですか?


そうですよ。あなたのことが本当に憎くて可愛くないのなら、あなたを捨てていたか殺していたかもしれないでしょう?今の日本では我が子が殺されるのを見逃すような母親が居るのですからね。あなたのお母さんは、そこまで落ちてはいなかった。あなたを成人するまで育てたわけですからね。

分かりました。デンマンさんのおっしゃる事が分かりました。

そうですか。分かってもらえましたか。

ええ、どうしてこのようなお話をするのかも分かりました。

そうですか、あなたなら分かってくれると思いましたよ。

デンマンさんは、あたしにお休みのキスをするのがそれほどイヤなのですか?

イヤじゃありません。ただ、このような話をしない限り、あなたは“幼児的なふれあいへのあこがれ”を実現しようとしますからね。。。あなたはすばらしい人なんですよ。でもね、僕はあなたの中にあるダイヤモンドの原石が磨かれて、きれいに輝くのを見たいんですよ。

デンマンさんが磨いてくださればいいじゃありませんか?

そうはいきませんよ。この原石は世俗のダイヤモンドと違って、本人だけしか磨く事ができません。その証拠に、このダイヤモンドは売り物にはなりませんからね。へへへ。。。


[PR]
by denman705 | 2005-08-28 03:48 | 性の悩み・セクハラ・愛と性


あなたはグローバル化に

遅れをとっていませんか?




お元気ですか?
“グローバル化”という言葉があちらこちらに見受けられるようになりましたね。
もう、氾濫していると言ったほうが良いかも知れませんよね。

あなたはいかがですか?
ご自分がグローバル化に対応していると思っていますか?
ええっ?充分に対応している?

では、ちょっとここでグローバル化のテストを。。。
と言っても決して難しい事をためそうと言うのではありません。

何をするのかと言うと、あなたも知っている英語の単語を使って、ちょっと翻訳をやってみようと思います。
英語は国際語ですよね。
だから、英語を知っていると言う事はグローバル化に対応するための第一歩だと私は考えているんですよ。

そういうわけで、あなたがどれだけ英語を知っているか?
もちろん、決して難しい英語をここでとりあげるわけではありません。
あなたも知っている英語の単語だけしか使いません。

では簡単な例文をお目にかけます。

 I had an apple in my right hand.

これならあなたでもきっと理解できると思います。
これは中学校1年生程度の英語ですよね。
あなただって、まず間違いなく翻訳する事ができると思います。

では、どのように訳しますか?

学校の英語の授業では、「私は私の右手に一つのリンゴを持っていました」と訳しますよね。
あなただって、おそらくこのように訳したと思います。でしょう?

もちろん、それで正解なんですよね。
でも、これは学校の英語のお時間の回答です。
しかし、日本語の日常会話の中では、このような言い方はしませんよね。

上のように訳すのは、目的が英語の文法的な構造を習うことだからですよね。
でも、日常会話ではこのような言い方はしません。
なぜなら、このような訳は日本語として不自然だからです。
私はカナダ人ですけれど、この程度の事は知っています。

"I(my)" "you(your)" "he(his)" "she(her)"
"it(its)" "a" "the"等の代名詞や冠詞類は省略した方が自然な日本語になるときは、
省略しても構いません。

会話の中で上の英文を訳して言う場合には
「私は右手にリンゴを持っていました」
で十分ですよね。でしょう?

文脈によっては主語(私は)も省略した方が自然な場合もあります。
訳文に「私は」「私の」が無いからといって誤訳ではありませんよね。

「右手でリンゴを持ってたよ」

会話の中で上の英文が出てきたとき、これが最も日本語として自然な訳ではないでしょうか?

つまり、正確な翻訳とは単語単位で英語と日本語が一対一で対応するという意味ではないんですよね。
グローバル化に備(そな)えると言う事は、こういうことも知っておく必要があると思います。

では、次の例文をお目にかけます。

"May I speak to Mr.Suzuki?"
"I'm sorry, he's in a meeting now"

これは中学校2年生ぐらいのレベルでしょうか?
あなただって、間違いなく訳せるはずです。
でしょう?

学校の英語の時間なら、先生は次のように訳すでしょうね。

「鈴木さんに話しても良いですか?」
「すいません。彼はただ今、会議に居ます。」

これは文法的には決して間違いではありませんよね。
言おうとしている事が良く分かります。
しかし、これは実際の会話の中で使うには、どうも不自然ですよね。

これは電話をするときの会話ですね。
だから、実際にはこのような言い方になると思います。

「鈴木さんをお願いします」
「申し訳ございません。鈴木はただ今、会議中です」

会社にかかってきた電話だとしたら、このような受け答え方になるはずですよね。 
つまり、代名詞類・冠詞類は、省略だけでなく、固有名詞や普通名詞にして訳すという事も知っておく必要がありますよね。
英語では、「彼は」とか「彼女は」という代名詞を頻繁に使います。
でも、日本語の会話では、「彼は」とか「彼女は」と言う言葉をあまり使いませんよね。
なんとなく冷たく聞こえるようですよね。

だから、上の例文だと、2番目の文章に出てくる“he”を日本語の会話の中では“彼は”ではなく“鈴木”と言うのが普通です。
でしょう?

つまり、日本語では代名詞(私・彼・彼女)よりも、名前や肩書で呼ぶことが多いからです。

おなじく、生徒が先生に話すときに英語で"you"を使っても、日本語では「あなた」ではなく「先生」と呼ぶのが普通です。
先生に向かって、「先生に質問があります」というときに「あなたに質問があります」という生徒はちょっとヤバイいですよね。
そうでしょう?



また、よく推理小説で「刑事」がでてきますが、そういうときの呼び方は「○○刑事」だったり「刑事さん」とかですが、英文ではことごとく"he"になります。これにつられていちいち「彼は」と訳していると、学校の英文和訳になってしまいます。

どうですか?
グローバル化に備(そな)えた英文の訳し方を、あなたも改めて考えてみたらいかがですか?

ところで、あなたも翻訳に挑戦してみませんか?

ええっ?英語もよくできないのに翻訳などできません?

でも、もし、翻訳の勉強をしながら、お金がもらえるとしたらどうですか?

“うっそお~~、本当にほんと?”

そうなんですよ。本当なんですよ。報酬を受け取りながら、翻訳者になるための勉強ができます。

翻訳学校でも、通信教育でも、費用がかかることはあっても、報酬を受け取ることのできる勉強方法はありませんよね。
この翻訳の在宅インターンなら、全ての仕事に文字通り「仕事」として対価が支払われます。
あなたもプロ翻訳者になることができるんですよ。

どんなスクールで勉強しても、その結果は翻訳者として活躍できるようになるか、そうではないかの二つに一つしかありませんでしたよね。
この翻訳の在宅インターン制度を利用すると、翻訳者になる為の道のりがステップバイステップで明確になります。

欲しくても得ることのかなわなかった「翻訳の実務経験」が、経験ゼロから得られるようになりますよ。
翻訳の在宅インターンご登録に付随する費用は一切ありません。
もし、興味があったら次のリンクをクリックしてみてくださいね。

http://barclay.e-city.tv/soho/index2.html#glova

何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
世界的な諺に次のようなものがありますよね。
「万里の道も一歩から」
じゃあ、がんばってね。
Good luck!
バ~♪~イ


[PR]
by denman705 | 2005-08-28 03:47 | 国際化・グローバル化・国際人


あなたは自分の可能性と潜在能力を

もっと伸ばしたいと思いませんか?




Elephant syndromeとい語句を聞いたことがありますか?
日本語では“エレファント症候群”と言います。
この言葉はインドで生まれました。

この“エレファント症候群”という症状と言うか性質はあなたの可能性と潜在能力を伸ばすために大変重要な考え方を与えてくれます。
この言葉はインド象を調教するときに象が示す習性と関係しています。

インド象を調教するときには、まず頑丈な竹に象をつなぎます。
象は竹を揺さぶり何とか引き倒して逃げようとします。
悪戦苦闘します。

しかし、象でも引き倒せないように頑丈に作ってあるので、どんなに暴れても象は逃げる事ができません。
それでも、象は必死で逃げようとします。
もう、くたくたになるほど無駄な抵抗を続けます。

やがて力が尽きてきます。
結局、象にも逃げる努力が無駄だと分かる時が来ます。
そうすると、もう象は抵抗することをあきらめてしまいます。

象がいったん逃げられないと観念すると、次に地面に小さな杭を打って細いロープで足を縛ります。
すると象は逃げません。逃げられるのに逃げようと思わなくなるのです。

逃げられないという潜在意識が、無意識に反応し、逃げようとする願望にストップをかけるのです。
このような象の習性の事を“エレファント症候群”と言うわけです。

また、このように逃げられないという潜在意識が無意識に反応し、逃げようとする願望にストップをかける状態をメンタル・ブロックと言います。
つまり、頑丈な竹に象をつないで逃げられないと言うメンタルブロックを作り上げる事が、象を調教するための第一歩と言うわけです。

象を人間の支配下に置くために、捕獲した象にメンタルブロックを作り上げるわけです。
インドでは、このようにして象を手なずけ、人間の仕事に使っているわけです。



サーカスの動物たちの調教にも、この“エレファント症候群”が利用されています。

ところで、このメンタルブロックがあなたの頭の中にも知らずに作られていると言う事をこれまでに考えた事がありますか?

「できる」のに「しない」、あるいは、「できるかもしれない」のに「できない」と思い込んでいる。
どうですか?思い当たりませんか?

「どうせ私なんかにできっこない。。。」
「やっても無駄、。。。」
「どう考えても、できるわけない」
「やるだけ無駄。。。」
「やってみてできないで恥をかくだけ。。。」
「前にもできなかったから、今度もできない」
「無駄なことに、お金も時間も使いたくない。。。」
あなたも、これまでに同じような理由を述べ立てて、やらなかった事が何度もあったのではありませんか?

このような理由は顕在意識と潜在意識の間にあるメンタルブロックです。
知らない間にあなたの頭の中で作られてしまったわけです。
あなたはちょうど頑丈な竹につながれた象と同じ立場になっているわけです。

できないと思い込んでいる。
すでに頑丈な竹から細いロープにつながれるようになっても、あなたのメンタルブロックが働いて、あなたは何もしようとはしない。
何もできないと思い込んでいるわけです。

あなたの潜在意識には、すばらしい可能性が秘められている。
素晴らしいパワーが秘められている。
いわば、貴方の潜在意識にはダイヤモンドの原石があるのです。
ところが、あなたにはメンタルブロックができてしまっているので、その原石を磨こうとしないんですね。
つまり、宝の持ち腐れになっているわけです。
要するに、メンタルブロックが邪魔をしているわけです。

このメンタルブロックこそ、あなたが成功する道のりで障害となるわけです。

ところで、メンタルブロックは2~3歳ころから徐々につくられるといいます。
そして10歳くらいであなたの頭の中で固定するそうです。
このときにつくられた自己像が、成人したときの自己像の基本になるといいます。
そして、このメンタルブロックを取り除かないならば、そのまま死ぬまで10歳時の自己像を抱えて生きてゆくわけです。

つまり、あなたは10歳ぐらいのときに作られた自己像に、とらわれているのです。
自分を思い通りに動かすためには"10歳時の自己像"を破壊しなければならないのです。

では、この自己像を壊すにはどうしたらよいのか?
このメンタルブロックを解除する方法は、潜在意識への働きかけがポイントです。
心身をリラックスさせて、想像力を発揮して自分の中に成功のイメージを明確に浮かび上がらせることが肝心です。
自分が成功する場面を言葉にして発したり、具体的なイメージを紙に書いたりすることで潜在意識に働きかけます。

「修行するぞ、修行するぞ」と繰り返し唱えることも自分自身を説得するのに効果がありそうです。
「世界に羽ばたくぞ、世界に向かって飛び出すぞ」と繰り返す事も国際感覚を身に付けるのに効果がありそうです。

たとえば、留学することを考えても、このメンタルブロックがいかにあなたの行動の邪魔をしているか!
あなたにだって、留学する気になればできるんですよ。

ええっ?暇もないしお金も無いの?

あなたばかりではありませんよ。
たいていの人がそう思っていますよ。
でも、皆さん、何とかして時間とお金を工面して海外に留学しているようですよ。
だから、あなただって、やってやれないことは無いんですよ。

ええっ?いろいろな事情があってできないのですか?

あなただけではありませんよ。
誰だって、いろいろな事情があるのですよ。
でも、皆さん、何とか事情をクリアして留学しているようですよ。

ええっ? もう留学するほど若くないのですか?

あなたばかりではありませんよ。
40になっても50になっても留学する人が居るのですよ。
あなたには信じることができないでしょう?
でも、あたしはバンクーバーで日本人を教える英語の先生をしていたことがありますから良く知っていますよ。

ええっ?一体あたしが何者かとお聞きですか?
そのことならデンマンさんがあたしのことをたくさん記事にしていますから、ぜひそちらのほうを読んでくださいね。
次のリンクをクリックして「ジューン」を検索で探せば、あたしの記事がたくさん読めますよ。
http://barclay.worldfreeweb.com/renge1/tree.php

あなたは、津田梅子ちゃんを知っていますか?
日本人の方なら、たいていの方がご存知ですよね。
8歳でアメリカに留学した女の子です。
あの有名な津田塾大学を創った人ですよ。

だから、留学するのなら、若ければ若いほどいいんですよね。
どうしてだかお分かりですよね?

もちろん、言葉がすぐにマスターできるからです。
専門家によると、15歳ではもう遅いと言いますよね。
できれば10歳前に留学するのが良いのだそうですけれど、
なかなか、10歳前にはできませんよね。

ええっ?留学したいけれど、どうしてよいか分からない?

周りに留学したことのある人はいませんか?

居ないのですか?

だったら、留学エージェントを使ったらよいですよ。
あなたのように、どのようにしたら留学するのか良く分からない人をサポートするのが留学エージェントです。
ええっ?留学エージェントにコンタクトするにはどうすればよいのですか?

それなら、次のリンクをクリックして、あなたの条件に合ったエージェントを選んでくださいね。

http://barclay.e-city.tv/learn/index2.html#seikatsu

たくさんのエージェントの中から、あなたにぴったりのエージェントを探し出すことができます。
まず、エージェントの数を3社ぐらいに絞って、資料を取り寄せる事をオススメします。
じっくりと資料を読んで、それであなたの条件にあったエージェントを選んでくださいね。

何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
あなたもご存知でしょう?
“万里の道も一歩から”
じゃあ、頑張ってくださいね。
応援していますよ。

じゃあ、あなたのためにフラダンスを躍らせていただきま~♪~す。
ルンルンル~♪~ン。。。ランランラ~♪~ン


バ~♪~イ
[PR]
by denman705 | 2005-08-27 05:27 | 能力開発・頭を良くする


あなたも、もっと頭が良くなりたいわよね。



誰だって、できれば今よりも、もっと頭が良くなりたいと思いますよね。
実は、7月26日にあたしが書いた記事「もっと頭が良くなりたいと思いませんか?」に次のようなコメントをもらったんです。


確かに、これが本当ならば・・・・

スゲェー!

これでみんなも見返せるかも?!

がんばるしかねぇ!!!

分かりやすい説明ありがとう!!!!

幽鬼より 08/25 15:24


“これでみんなも見返せるかも?!”なんて、なんだか切実な思いが込められていますよね。
幽鬼さんもこの『速聴』の効果によって、いまよりもぐ~んと頭が良くなるといいですね。

ところで、あなた7月26日の記事を読みました?
まだ読んでないの?
じゃあね、繰り返しになるようだけれど、ここに重要な面白いところだけを、あなたのために抜き書きしますね。

あなたは、こういうことを知っていますか?
人間は、脳全体のわずか3%しか使っていないと言われています。つまり、残りの97%は活用されずに眠っている状態なのです。

あなた、かわいい顔をしているくせに、そのような白々しい嘘をつくの?

嘘じゃありませんたらァーーー。。。んもーーー!

逆でしょう?97%使っていて、残りの3%を使っていない。。。

それではちっとも不思議ではないでしょう?あなたの脳ミソの97%を使っていないんですよ。

うっそおーー。。。うそだーい。。。

嘘じゃないんですよ。あたしの言うことを信用してくださいね。

分かったよ。あんたの言うことを一応聞いてあげるから、続けなさいよ。

「速聴」というものがあるんですよ。これなら高速再生した音声を聴くだけで、年齢や性別に関係なく誰でも簡単に大脳を活性化できるのです。

ほんとに?

とにかく、ちょっと聞いてくださいね。

分かりました。

苦労して暗記したり、面倒なトレーニングの必要がないので、長続きするのですよ。
あなたは今、この文章を目で追いながら、頭の中で同じ文章を繰り返して読んでいることにお気付きですか?
この頭でもう一度繰り返す作業の機能を“追唱”といい、その速度が高まるほど、頭の回転が速いといえます。

なるほど。。。。

「速聴」は通常の2~4倍の速さで再生された音声を集中して聴くため、追唱速度が速まり、それによって頭の回転速度も高まるというわけです。

でも、まだ分かったようで分からないなあああ。。。

例えばですね、高速道路を時速100kmで走行したあと、一般道路に降りてスピードを落とすと、メーターが示す速度よりも非常に遅く感じますでしょう?

うん、そういうことって確かにあるよ。

でしょう?この現象を「インターチェンジ効果」と呼んでいます。「速聴」の効果も、これと同じことです。高速道路のケースは一時的なもので、大脳はすぐ元の状態に戻ってしまいますが、「速聴」の場合は何度も高速音声による刺激を繰り返すことで、大脳全体が継続的に活性化し、脳力アップが実現するのです。 つまり、頭がよくなるわけです。

あんた、“脳力”と書いているけれど、“能力”でしょう?

普通そう書きますよ。でも、この「速聴」の場合は、しいて“脳力”という言葉を使います。つまり、ほんとうの“脳の力”という意味ですよ。
これこそ、頭の良くなる秘訣なのですよ。お分かりになりましたか?

分かったようで、まだ良く分からないなあああーー。

あなたは、本当に頭が悪ですねええええ。。。

あんた、可愛い顔をしているくせに、相手の心にグサリと突き刺さるようなことを言うね?

突き刺さりましたか?頭が悪いから、感度が鈍いかと思ったのですが。。。えへへへ。。。

えへへじゃないよ。とにかく、もっと分かりやすいように説明してよ。ねえっ?

じゃあ、もっと分かりやすい例を出しますよ。シアトルマリナーズのイチロー選手やサッカー日本代表の小野伸二選手がいますね。一流といわれるスポーツ選手らが最高のプレーをしているときの脳波からは、他の選手に比べて圧倒的に高い「アルファ波」の数値が測定されることがいくつもの研究で解明されています。

ほう。。。

「アルファ波」が高いレベルで測定できる状態は、極めて高い集中力を発揮していると同時に、潜在的に秘めている力も発揮しやすいと言われています。

それで?

人間の脳波にはデルタ波、シータ波、アルファ波、ベータ波、の4種類があり、このうち「アルファ波」が他の脳波に比べて優勢な状態だと、ココロがリラックスして集中している状態になっています。そして脳は「アルファ波」優勢状態になると外部からの情報を潜在意識に取り込みやすくなり、スムーズな情報吸収が可能となります。

つまり、頭が良くなるわけね。。。

そうなんですよ。アルファ支配は禅の瞑想やヨガ、呼吸法などのトレーニングを長期間積むことによっても作り出すことができます。しかし、忙しい現代人にとってこれらの訓練法は簡単にできるものではありません。そのうえ、自分の脳波がどのような状態になっているのかを自分自身で知る方法がありません。そこで、誰でも短期間のうちに簡単にアルファ支配の状態にできるように、最新の電子工学と大脳生理学の融合によって開発されたのが「サイコフィードバック・システム」です。

なんだか難しい話になってきたなあ。。。ちょっと難しいなあああ。。。誰にでも簡単に分かるような資料はないの?

ありますよ。もし、『速聴』の効果についてもっと詳しく知りたいならば、次のリンクをクリックして資料を取り寄せることが出来ます。もちろん無料です。

http://barclay.e-city.tv/learn/index2.html#brain

『速聴』の詳しい資料と脳のことが実に良く分かるDVDが無料で手に入ります。
オツムのかなり弱い人でも充分に楽しめますよ。

僕でも大丈夫でしょうか?

だいじょうぶよ。あなたは、結構見た目よりは、頭がいいかもよ。

じゃあ、僕のガールフレンドになってもらえますか?

あなたね、ちょっと図に乗りすぎなのよ。とにかく、しかっりと資料を読んでね。
あたしをナンパするのはそれからよ。
じゃあね。


[PR]
by denman705 | 2005-08-27 05:25 | 能力開発・頭を良くする

釈迦の愛とライオンの愛


釈迦の愛とライオンの愛


女の生き方についてデンマンさんとお話していたら、クレオパトラの事が話題に上ったのです。

クレオパトラはご存知のように恋に生き、愛に生き、政治にもどっぷりとつかり、権力も手中に収め、財宝も思いのままに溜め込んだ女性です。
長い人間の歴史の中でも、これほどの人物は探してもなかなか見当たりませんよね。

何しろ、シーザーとアンソニーという歴史上の偉大な男を、二人共に手玉に取ったのですからすごいです。

私は何も自分の恋愛経験をクレオパトラと比べるわけではないのですが、これまでの短い人生ですけれど、幾人かの男性と恋愛経験を持ちました。
でも、残念ながらいつでも壊れてしまうのですよね。

その壊れた私の恋愛経験の中でも『不倫の悦びと苦悩』の中で経験した男性との恋愛は私にいまだに大きな影響を与え続けています。
その人がすばらしい男性だったと言うよりも、私は理屈を越えてその方が好きになってしまったのです。
すばらしい男性と恋愛してみたい、と思うのは女なら誰だって持っている願望だと思います。
でも、実際にはすばらしい男性なんて、そう多くはありませんよね。

振り返って考えてみると、私が恋愛経験を持ったどの男性にも問題があったと思います。
でも、そう言ってしまえば、私にだって性格的な欠陥があります。

クレオパトラは、彼女自身すばらしい女性だったのでしょうね。だからこそ歴史上偉大な二人の男性と恋に落ちる事ができたのだと思います。
私のような凡人には偉大な男性は望むべくもないのかもしれません。
結果として、私の恋愛は常に波乱の多いものでしたけれど、実る恋はひとつとしてありませんでした。

ところで、クレオパトラはあれ程、ドラマチックで波乱に富んだ人生を歩みましたけれど、自殺しているのですよね。
私は退屈する恋愛が一番イヤですから、クレオパトラのような恋愛ができたら、もう何も言い残す事はないと思うのです。
私は抑鬱に悩まされているので、時には落ち込んで死にたくなる事がありますが、
病状が良くなれば、人並みの女の幸せを求める気持ちがあります。
ですから、まだ満足のゆく恋愛経験を持っていない私は、まだこの世に未練を感じます。

クレオパトラのような恋愛がしたいと、私が口走ったらデンマンさんが孫悟空のお話をしてくれました。
なぜ孫悟空なの?
そのときは理由など言わずに、とにかく聞いてよね、と言って話し始めたのです。
そのお話はこのようなものでした。



孫悟空がお釈迦様の手のひらに乗って、大きな顔を仰ぎ見ています。お釈迦様はちょうど奈良の大仏のように、とてつもなく大きな人物で、孫悟空はちっぽけに見えます。そのお猿さんがえらそうにお釈迦様を見上げて言うのでした。

「オイ、俺はすごいんだぜ!この世の端から端まで、ひとっ飛びで行ってきたんだ。」

お釈迦様は慈悲に満ちた優しい顔で笑って言いました。

「そうかね。おまえは、そんなにすごいことが出来るのかね。でも、この世の端から端なんて、ちょっと信じられないが、何か証拠でもあるのかね?」

「もちよ、あたりきよ。あるに決まってるじゃないか!俺はよ、この世の端まで行って、大きな崖にでかい筆を使って俺の名前を書いてきたんだぜ。それが何よりの証拠さ。嘘だと思ったら、見て来なよ。でも、あんたのように、ここにジット座っていたんじゃそれも無理だろうがね」

お釈迦様は、それでも優しいまなざしを向けて笑っています。

「しかし、見る人が見ると、そうは思わないのだがね」

「だって、あんたは、ここにじっとして座ったままじゃないか!この世の果てなんて行けっこないじゃないか!」

「そうか、おまえには、そうとしか思えないのか」



そこで、お釈迦様はおもむろに、もう一方の手の平を広げたのです。
すると中指に、さっき、孫悟空が大きな筆で書いた名前が、書体も同じに全く瓜二つにかかれてあったのです。

「おまえが、この世の果てに飛んで行って書いたというのは、このことかね?」

孫悟空はびっくりデス。この世の果てと思ったのに、何とお釈迦様の手の平に書いていたのです。

「おまえは、この世の果てまで行ったというけれど、私の目には、こちらの手の平から、もういっぽうの手の平へ移動したに過ぎないんだ」


お釈迦様は、クレオパトラより500年以上も前の人です。

デンマンさん、時代が違うでしょう?私は、そう言いました。

確かに違うけれどね、仮にだよ。もしお釈迦様に向かって、死を前にしたクレオパトラが彼女の人生についてお尋ねしたとする。お釈迦様は一体何と答えたと思う?

もちろん私に分かるはずもありません。また、デンマンさんも私が答える事を期待していたわけであはありません。

いつものように、もったいぶった笑いを浮かべながらデンマンさんはお話を続けました。



「あなたは、確かに恋に生き、愛に生き、政治にどっぷりとつかり、権力も手中に収め、財宝も思いのままにしてきました。しかし、あなたも、結局、孫悟空とたいして変わりありませんよ。50歩100歩というところでしょうか」

「そうでしょうか?とにかく、私、疲れました」

「そうですか。疲れましたか。。。私はあなたが自殺することを薦めはしませんが、そうかといって、止めもしません」

「私、とにかく疲れました。やるだけのことはやったのです。あなたの目には、孫悟空を見ていたのと同じように、私が、あなたの手の平の中で悪あがきをしていたように見えるでしょうが、それでも私は精一杯生きてきたのです。でも結局、このようにしかならなかったのです。もう、ホントに疲れたのです」

「人間は一度は死ぬのですから、早いか遅いかの違いだけです。あなたはご自分で、これまで十分にやってきたと思われるのなら、この辺でラクになるのも良いでしょう」


そうですよね。
お釈迦様でも、じっくりとクレオパトラの生き様を見れば、
この程度の助言しか出来ないのかも知れませんよね。
そして、それがお釈迦様の愛なのかもしれませんよね。


私は素直な思いから、
デンマンさんに私の事を聞いて欲しかった。

無意識のうちに救いを求めていたのか、
あるいは助言を求めていたのか
そのことは良く分かりません。

でも、私の書いた日記やBLOGを元に
いろいろとアドバイスをしてくれました。
初めの内は、それなりに意味のあるお話だと思っていたのですが、
私はウツが昂じてきてデンマンさんに返信が書けなくなりました。
それからはデンマンさんが一方的に私に対して助言を書いてくれました。

やがて、私にとって耳障りなことが多くなってきました。
私に対して助言するというより、
私の過去の恋愛経験や性格に対して
非難するような印象を私は持ち始めたのでした。

次第に精神的苦痛を感じるようになりました。
もう止めて欲しいと切実に思うようになりました。
私は「もう勘弁してください」とまで言うようになりました。
でもデンマンさんは止めませんでした。

このような私とデンマンさんのやり取りを見ているある人が
次のようなことを書いてくれました。



デンマンさんの返信を読むと、
貴方は真剣にレンゲさんの
心を救いたいという想いの為に、
あえてレンゲさんが傷付くような
言葉を書き続けて、
悪役を演じているように思いました。

ライオンが我が子を谷底に突き落として、
自分の力で這い上がってくるのを
待ってる心境なんですね。
なるほどね。
純粋な想いですね。


そんな受け留め方もあるのですね。
私には全く想像もつきませんでした。
目からウロコが落ちるとは、このことでしょうか?

でも、例えそうだとしても、
私にはあまりにも厳しい言葉として受け取れたのです。
精神的苦痛!

心の痛みに立ち向かう勇気と
相手の助言を素直に聞き入れる柔軟さ。
私には、この二つのものが欠けているのかもしれません。

これまでの私の人生は
苦悩と困難だらけの茨の道でした。
でも、これからは「愛」に満ちた潤いのある道をたどって行きたい。
そのためにも、今一度この2つの愛を考えて見たいと思います。




この当時の私とデンマンさんの対話は次の投稿を読むと良く分かりますよ。

『レンゲさん、仲直りしようね。』
http://barclay.worldfreeweb.com/renge1/tree.php?n=1071

『ジョージ君、人の心を読むということは難しいですよ!でも、努力し続けなければならないことでしょうね。結局、自分を知ることになるんですからね。』
http://barclay.worldfreeweb.com/renge1/tree.php?n=1041

『デンマン殿へ 今度はこちらから聞きたい』
http://barclay.worldfreeweb.com/renge1/tree.php?n=1032
[PR]
by denman705 | 2005-08-26 07:53 | 恋愛・失恋・不倫


美しい不倫と言うのは幻想ですよ!



バンクーバーってやっぱり良いところですわね。

でしょう?

デンマンさんがおっしゃった通りですわ。

ここは僕にとってパラダイスですからね。

あたしも本当にすばらしいところだと思いますわ。

そうでしょう?僕が気に入った町ですからね。あなたが日本へ戻ってしまうのは残念だけれど、また会えますよ。また来年やって来たらいいですよ。

でも、あたし 。。。

何ですか?

ちょっと言いにくいのですけれど 。。。

何もそう、言いにくそうにすることはないですよ。あなたは、もう明日には帰るんだから何でも言いたい事を言ってかまいませんよ。

あたし 。。。

何ですか、改まったりして。。。まるで僕に熱い思いの内を打ち明けるような風情ですよ。へへへへ。。。何も、そう恥ずかしがる事はないじゃないですか?

別に恥ずかしいわけではないのですけれど。。。ちょっと、。。。

あなたも煮え切らない人だなあ。。。もう明日には帰るんですよ。思い残す事がないように何でも言ってかまいませんよ。

やっぱり、あたし 。。。

何ですか?そのようにじらさないでくださいよ。何でも言ってかまいませんよ。明日の今頃は、あなたは飛行機の中なんですからね。こうしてあなたと一緒に居る時間もあとわずかなんですよ。そのように恥ずかしがっていては時間を無駄にするだけですよ。気がねなく何でも言ってくださいよ。

そうですかァ?では、あたし、もう少し 。。。

もう少し何ですか?

ちょっと言いにくいのですゥ 。。。

僕は何を言われても驚かないですよ。とにかく、明日、あなたは帰るんですからね、心残りがないように何なりと言ってかまいませんよ。

そうですか?それではあたし、もう少しバンクーバーに居たいと思いますゥ。

ちょっと、ちょっと。。。あなた、。。。ちょっと待ってくださいよ。。。急になんですか?

やっぱり、驚いたんですのねェ。。。

いや、。。。 その 。。。 なんというかあああ。。。

あたし、もう少しデンマンさんのご厄介になろうと思って。。。

しかし、。。。しかし、あなたはドクターと。。。ドクターと会う予定があるから明日には帰らなければならないと言っていたではないですか?

そうです。だから、延期してもらいました。

延期した?でも、。。。でも。。。あなたは、もう帰りの切符を手配したと言ったではないですか?

ええ、手配しました。

だから、明日帰るんでしょう?

ええ、そのつもりでした。

そのつもりでしたって、。。。それで、どうしたと言うのですか?

キャンセルしました。

ええっ?。。。キャンセルしたあああ?

そうですよ。

そうですよって。。。? しかし、。。。しかし、あなたは。。。あなたはキャンセルする前にどうして僕に相談しなかったのですか?

だって、相談したらデンマンさんはきっとイヤだとおっしゃると思って。。。

イヤだと分かっているなら、どうして。。。。

だから、相談しなかったんです。

(デンマン、唖然として声が出ません。。。)

デンマンさん、怒っていらっしゃるのですか?

ゥゥゥゥ。。。怒っているなんて。。。あなたねえ、僕の方にだって都合があるんですよ。

それは、あるとは思っていましたけれど。。。

思っていた?だったらどうして。。。?

だから、デンマンさんはきっとイヤだとおっしゃると思って。。。

あなたねえええ、こういう時にこういう事を言いたくないけれど、あなたの恋愛がどうして壊れてしまうか知っている?それはね、あなたがね、このように身勝手だからですよ。

航空券をキャンセルした事とあたしの壊れた不倫が関係あると言うのですか?

イヤ、別に 。。。 なんと言うかァ。。。直接の関係はないですよ。あなたが明日バンクーバーから成田に飛び立つ事と、あなたの不幸に終わった不倫とは全く関係はありません。だけど、僕が問題にしているのは、あなたのそういう身勝手な態度の事ですよ。あなただって、僕が言おうとしている事は充分に理解しているはずですよ。そうでしょう?

でも、デンマンさんは夕べとてもあたしに優しかったです。

あのねェ、どうして夕べの事をここで持ち出す必要があるの?それこそ全く関係ない事でしょう?

いいえ、関係ありますよゥ。夕べあれ程デンマンさんがあたしに優しくしてくれなかったら、あたし、もう少しバンクーバーに居たいなんて思いませんでしたから。。。

。。。と言う事は、あなたは今朝キャンセルしたと言うこと?

そうです。

だけど、電話したようには見えなかったけれど。。。

買い物にちょっと出たときに公衆電話から。。。

つまり計画的に事を進めたというわけなんだァ~。

ゥフフフ。。。いけませんか?

いけないも何も、あまりに一方的だと思わないの?あなたの不倫の相手に対しても、あなたは一方的にあなたの欲求を押し通そうとしたんですよ。だから、相手だってあなたに愛想を尽かすのは当然のことなんですよ。相手の男には僕のように妻も子供もあったんですよ。あなたが会いたいと言っても、相手には都合の悪い時だってある。でも、あなたは、今朝、航空券をキャンセルしたように一方的に事を推し進めようとするところがある。僕はそのことを言っているんですよ。そのような態度をとる限り、これからだってあなたの恋愛は破綻してしまいますよ。

。。。

例えば、僕のワイフが明日成田をたってここにやって来るとしたらどうですか?

奥様がやって来るのですか?

だから、例えばの話ですよ。あなたは僕に相談もなく勝手にキャンセルして、ここに居続ける。もしも僕のワイフに明日ここに来る予定があれば、あなたは僕の家庭を破壊する事になるかもしれないんですよ。

でも、それはデンマンさんの落ち度でしょう?

僕の落ち度?

そうですよ。明日奥様が来るとおっしゃってくれれば、あたしだってここに居続けるなんて事はしませんわ。

だから、そのような事があれば、僕は当然あなたに話しますよ。僕のワイフは僕の知る限りバンクーバーに来る予定はありませんよ。だから、この話は例えばの話です。でも、あなただって今言ったでしょう。「そういうことであれば居続けることはしない」と。つまり、僕に何らかの予定があれば、あなただってここに無理やり居続けることはしないわけですよね。ところが、僕の予定も確かめずに、あなたは勝手にキャンセルしてしまった。むしろ、わざと相談しなかった。僕は、そこのところを問題にしているんですよ。

デンマンさんはあたしのした事を怒っているのですか?

別に僕は。。。怒っていると言うか、。。。。なんですよ。。。あなたが幸せになるように僕の意見を言っているんですよ。

あたしが幸せになるためとおっしゃるのなら、今のあたしの幸せは、ここにもうしばらく居ると言う事なんです。。。いけませんか?

だから、それを前もって言ってくれればいいじゃないですか?それを僕の都合も聞かないで一方的に事を推し進めてしまう。

やっぱり怒っていらっしゃるのですね?

いや、。。。僕は。。。僕は感情的にはなりたくないけれど、。。。

夕べのデンマンさんはとてもあたしに優しかったのに。。。


ちょっと、ちょっと。。。そういう言い方をして欲しくないんですよ。これを読んでいる人に誤解を与えますよ。

だったら、書かなければいいではないですか?

そういうわけにはゆきませんよ。僕は根が正直な男だから、あなたが言う事は何でも書いてしまうんですよ。あなただって、僕の性格を良く知っているでしょう?

だから、あたしだって正直に言っているんです。あたしとデンマンさんは夕べは最後の夜だと言うのでずっと一緒にすごしたと言う事を。。。

そういう言い方が誤解を与えると言っているんですよ。

誤解を与えませんてばアアア。あたしはただすばらしい夜だったと言っているだけです。

男と女がですよ、最後の夜を一緒にすごした。しかも、女の口から、それがすばらしい夜だったと言ったら、僕とあなたが不倫したと言うように受け止める人がきっと出てきますよ。んも~~!

でも、デンマンさんはおっしゃったではないですかァ、一度で止めておけば不倫にはならないと。。。

そんなことは言ってませんよ。

言ってましたってばアアア。。。。

あなたには何が何でも“美しい不倫”にしたいと言う願望があるんですよ。それはむしろ潜在意識となって常にあなたの思考の底に潜んでいるんですよ。

でも、デンマンさんはあたしを抱いてくれました。

ほら、ほら、。。。またあああ~~!そういう言い方がヤバイんですよ!完全にこれを読んでいる人に誤解を与えてしまいますよ。

あたしは何も不倫したとは言ってませんてばアアアァ~。あたしとデンマンさんは愛し合ったと言っているんですよ。

あなたがそのような言葉でしゃべると誤解を与えてしまうんですよ。どうしてそのように誤解を与えるような言葉を選んで話すんですかああああ?それでは、あなたと僕が一夜の関係を持ったように思われてしまうじゃないですかああああ!?

あたしとデンマンさんは愛し合って良い関係を保っていると言っているんです。それに、デンマンさんは、あたしともっと一緒に居たいと言ったではありませんか!だからあたしは航空券をキャンセルしたんです。

お願いだから、もうこれ以上しゃべらないでくださいよ。んも~!あなたのしゃべっている事は、僕の家庭を破滅させるかもしれないんですよ。僕は、あなたを精一杯にもてなしたはずです。あなたから、このような仕打ちを受けるほど恨まれる事を僕はした覚えはありませんよ。

デンマンさんこそ、あたしの言っている事を誤解しています。

あなたは、僕がどうしてこの記事を書いたか分かりますか?

いいえ、そんなこと、あたしに分かるはずがないじゃありませんか?デンマンさんが勝手にお書きになっているのですから。。。

このすぐ上であなたが書いた手記『釈迦の愛とライオンの愛』を読んでから、この記事の中に登場するあなたを見比べれば、読む人は全く別人を2つの記事の中に見るに違いないんですよ。つまりね、思慮も分別もある熟女が『釈迦の愛とライオンの愛』を書いたとしたなら、この記事の中に登場するあなたは、まったくわがままで身勝手な“4歳女児”なんですよ。これはあなたが使った言葉ですからね、言っときますが。。。このちぐはぐなイメージをあなたの恋愛相手が見つけてしまうんですよ。それが、男があなたから離れてゆく直接の原因になっているんですよ。でも、あなたは、このことに全く気付いていないようですね。どうなんですか?

どうなんですかって、。。。この記事の中のあたしも『釈迦の愛とライオンの愛』を書いたあたしも同じあたしですよ。それほど大きな違いがあるとは思いません。

そのことが問題を生んでいるんですよ。あなたが、この違いに気付いて本当に思慮も分別もある熟女にならない限り、あなたはいつまでも“美しい不倫”を追い続けるいい年をした夢見る乙女なんですよ。その追い続ける女が航空券をキャンセルしてしまったんですよ。僕の言っていることが分かりますか?

分かりません。

つまりね、『釈迦の愛とライオンの愛』を書いた女は、美しい不倫と言うのは幻想であることを充分に知り抜いているんですよ。ところが、“4歳女児”が忘れた頃に顔を出して今度のように航空券をキャンセルしてしまうんですよ。この事をあなたに知ってもらいたいために、この記事を書いたんですよ。分かってもらいましたか?

いいえ、分かりません。

仕方がありませんねェ~。あなたがもうしばらくバンクーバーに居れば、分かるかも知れませんよねェ~。

じゃあ、もうしばらく居てもいいのですか?(にっこり)

仕方がないですよねェ~。4歳女児のした事だから。。。(デンマンげっそり。。。)

(ここでレンゲさん喜んでフラダンスを踊りま~♪~す。)





レンゲさんの『不倫の悦びと苦悩』のスレッドは次のリンクをクリックして読んでください。

http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=211

『美しい不倫にあこがれて。。。』というWikiをライブドアで立ち上げました。
これはあなたも参加できるホームページです。興味ありませんか?
次のリンクをクリックして、ぜひ覗いてみてくださいね。

http://wiki.livedoor.jp/barclay1720/
[PR]
by denman705 | 2005-08-26 07:52 | 恋愛・失恋・不倫