「ほっ」と。キャンペーン

デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

<   2010年 05月 ( 98 )   > この月の画像一覧

愛の衝撃(PART 1)

   
愛の衝撃(PART 1)










まだ愛している
 
 

 
 
破れた夢が

夢になってあらわれる

遠い恋・・・

悔恨の朝を迎えて

自分の心を知る

どうしてもっと

愛せなかったんだろう

長い年月を

取り戻すすべはない

なのにまだ愛しているなんて

そんな自分の心に

気付きたくなかった

  

 
 
by めれんげ
 
2010.02.16 Tuesday 09:30




『即興の詩 まだ愛している』より

『真心の小包』に掲載
(2010年3月15日)




デンマンさん。。。あんさんは、どうして3ヶ月も前の詩を持ち出してきやはったん?



あのなァ~、めれちゃんは3月10日の詩を書いたのを最後に、これまでまったく更新してないねん。

その事は、おととい話しましたやろう。。。私は大きな仕事をする前に気力をみなぎらせるために脱力してますねん。

うん、うん、うん。。。めれちゃんは、確かに、そう言うとった。でもなァ~、上の詩を読んで、わては考えたのや。

何を考えはったん?

もしかして、めれちゃんは“愛の正体”に衝撃を受けているのではないやろか?。。。そう思ったのやァ。

その“愛の正体”って何やのォ~?

めれちゃんは“愛の正体”とは知らずに“愛の正体”を見ているねん。

そやから、その“愛の正体”ってぇ何やのォ~?

物には順序があるさかいに、ここで“愛の正体”を言ってしまう訳にはゆかないのや。聡明なめれちゃんならば、この記事の最後に、ハッとして思い当たるはずやでぇ~。

あんさん。。。もったいぶらないでぇ、ここで言うたらええやんかァ。

あのなァ~、物には順序というものがあるねん。順序を乱したら、分かるものも分からんようになってしまうねん。

いつものように、あんさんは理屈をこねまわすのやねぇ~?

とにかく、銃序どおりに、わての話を聞いて欲しいねん。

そやったら、余計なことは言わんでもええから、手短にかに話してくれへん?

冒頭の詩は、めれちゃんが2月16日に書いたものやけれど、その詩を次の記事の中で、わては引用したのやがなァ。





『真心の小包』

(2010年3月15日)




つまり、めれちゃんは3月15日に冒頭の詩を改めて読んだことになるねん。



わたしが上の記事を読んだと、あんさんはどうして分かりはるの?

アクセスログにめれちゃんの足跡が残っていたからなァ。

わたしが書いた詩を1ヵ月後に読んで、考え込んでしまったと、あんさんは言わはるのォ?

めれちゃんの詩だけを読んだのやったら、愛の衝撃は受けなかったかも知れへん。でもなァ、記事の中でめれちゃんは、わてが小百合さんに出したメールも読んだ。





Subj:小百合さんの真心がこもった

プレゼントが届きましたよう!

\(^_^)/キャハハハ。。。


Date: 03/03/2010 1:52:39 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月4日(木曜日)午前6時52分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com


小百合さん、おはよう!
午後12時30分にブザーがなって郵便屋さんが僕のマンションの部屋まで小包を届けてくれました。
ブザーが鳴った時、小百合さんの真心がこもったプレゼントだと、すぐに分かりましたよう!
きゃははははは。。。



うん、うん、うん。。。
GODIVAのチョコが何つったってぇ目を引きました。
小百合さんの愛の真心を感じましたよう。

\(^ヮ^)/ギャハハハハ。。。

小包を見ると消印が2月の3日だから1ヶ月かかっているんだね。
今日はバンクーバーは3月3日で雛(ひな)祭りですよう。
もちろん、カナダのカレンダーには「雛(ひな)祭り」なんて書いてないけれど。。。

\(^_-)ノ うしししし。。。

小百合さんのお気に入りの Cadbury のチョコも入っていたよう!
小百合さんの真心の甘さを噛み締めながらいただきま~♪~す。
とことんフルーティ! MINTA シュガーレスのグレープ & グレープ!!
きゃはははは。。。
女の子が口に含む甘い仁丹だよねぇ~。

LOTTE のチェリーミントガムもありました。
小百合さんはチェリー味が好きなんだよね。
チェリーといえばサクラ!
4月になれば行田の大長寺の忍川の畔のサクラも咲くでしょう。





小百合さんがルンルン気分でサクラを眺めているシーンを思い浮かべながらチェリーミントガムをかみたいと思いま~♪~す。
きゃはははは。。。

「郷愁の香 −昔づくり あられ」が二袋入っていました。 
昔懐かしい日本の味をありがとう!

カップヌードルや焼きそば、カレーうどん、それに、どん兵衛鴨だしそば。。。
きゃはははは。。。
また2ヶ月ぐらいかけてじっくりと楽しませてもらいますよう。
ありがとう!

3月7日の小百合物語で記事に書きたいと思います。
その中で僕の心を込めて「小百合さん」と対話をしたいと思います。
小百合さんも楽しみにしていてね。

ヽ(´ー`)ノキャハハハ。。。

とりあえず、小包が無事に着いたお知らせです。
ありがとう!

また、いつか小百合さんと「つつじヶ丘公園」の寒桜を見たいね。
大長寺の桜は4月にならないと咲かないでしょうね。
その頃までには、日本のムカつかせる役人との煩わしい事も、すっかり終わって小百合さんがルンルン気分になって、軽井沢タリアセン夫人になれるでしょう!

面白い話を待ってるね。

\(´・ω・`)/ きゃはははは。。。

(\__/)
(+'.'+)
(")_(")


軽井沢タリアセン夫人バンザ~♪~イ !!
楽しく愉快に充実した日々を送ってね。
じゃあねぇ。






『愛と夢のチョコ (2010年3月7日)』より




つまり、わたしが上のメールを読んで、小百合さんに嫉妬したと言わはるのォ~?



ちゃうねん。。。めれちゃんがヤキモチを焼いている、と言うつもりはなんねん。

そやったら、何のつもりで上のメールを持ち出してきやはったん?

この上のメールを読んでから、めれちゃんは、更に小笠原玲子さんの次のメールを読んだのやがなァ。



Subj:突然のメールで

失礼いたします。




Date: 10/03/2010 5:48:19 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月11日(木曜日)午前10時48分
From: ********@***.biglobe.ne.jp
To: barclay1720@aol.com


デンマンさんにメールを出そうかどうか、ずいぶんと迷いましたが思い切って書くことにしました。
私は小笠原玲子(仮名)と申します。
デンマンさんのブログを3年前より拝見しております。
レンゲさん、めれんげさん、小百合さん、それに卑弥子さん。。。それぞれ皆さん個性的で、いつも楽しみにして読ませていただいております。 私自身も BIGLOBE のウェブリブログでブログをやってます。 デンマンさんのブログを拝見しながら、いつも勉強させていただいてます。

今朝9時半ごろ「次郎のブログ」で『遠い恋・悔恨の涙』を読みました。 文中の『愛の涙』をクリックしたら Denman Blog のページへ誘導されました。 デンマンさんがたくさんのブログをお持ちであることは存じ上げておりましたが Denman Blog を見るのは初めてでした。

源氏物語について書かれていましたが、私も「六条の御息所」には関心を持っております。 東京に住む専業主婦の私にとって、気晴らしと言えばブログに記事を書くこと、それに買い物ぐらいです。 2児の子供の母親ですが、自分だけの時間を持つことがほとんどありません。 子供を保育園に送って、やっと一息つくのが9時半ごろです。

今朝、たまたま「六条の御息所」を読んで、いつか書こうと思っていた自分の肩を優しく押されたような気がしました。 それで失礼とは思いながらメールさせていただきました。

めれんげさんの豊満な肉体に対抗するわけではないですけれど、自己紹介のつもりで私の写真を貼り付けます。



結婚前に撮った写真です。
私のお気に入りの一枚です。
巨乳ブームの昨今、私が誇れるものは、おっぱいが平均よりも大きめなことぐらいです。
「六条の御息所」を読んで勇気が出ました。
また、そのうち、気が向いたらメールを書かせてください。

このメールがいたずらメールや、スパムメールでないことをデンマンさんならば、ご理解していただけますよね。
いづれにしても、失礼を省みず不躾に書いてしまいました。
これも「六条の御息所」の“生霊”のなせる業だと思います。
お笑いくださいませ。

かしこ。




『真心の小包 (2010年3月15日)』より




このメールがどうやと、あんさんは言わはるのォ~?



このメールには続きがあるねん。それも読んで欲しいねん。



Subj:独身時代に戻った気分で

書いてます。




Date: 22/04/2010 6:32:19 AM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:4月22日(木曜日)午後10時32分
From: ********@***.biglobe.ne.jp
To: barclay1720@aol.com


小笠原玲子です。
主人がニューヨークへ出張してから1週間が過ぎました。
結婚して以来1週間も顔を合わせなかったことって初めてなので、なんだか独身時代に戻って一人の時間を取り戻した気分です。
子供が寝付いたあと一人で机に向かっていると、今まで忘れようとしていた“封印された恋”が、なぜか意識の下の方から這い上がってくるのです。
思い出したくないと言う気持ちが強いのに...いいえ、思い出してはいけないと自分に言いきかせてきたからなのか?
夜のしじまに、自分だけ一人になってみると、意識の下に追いやろうとしても、“封印された恋”が墓石をもたげて執拗に出てこようとするのです。

これまで私の胸の内だけにしっかりと密閉していたのに、どうして今になって語ろうとするのでしょうか?
もちろん、主人に話せるような内容ではないのです。
主人がニューヨークに、そして私が東京に残っているということが、私の思いを“封印された恋”に近づけるのかもしれません。
もう二度と思い出さないようにしようと心に誓ったはずなのに...

人間の心なんて本当に脆いものだと思います。
でも、なぜ、他の誰でもなく、デンマンさんに語ろうとしているのでしょうか?
デンマンさんにお会いしたことすらないのに...
思い返せば、私がデンマンさんのブログに惹かれたのは3年前にレンゲさんの手記を読んだのがきっかけでした。



『不倫の悦びと苦悩』



レンゲさんが妻子のある男性のことを、どうしようもなく好きになってしまったように、実は、私にも同じよな経験があるのです。
でも、私は、それが不倫だとは意識していませんでした。
レンゲさんのように、どうしても我慢できずに、彼にモーションをかけ始めたわけでもありません。

手記を読む限り、レンゲさんは、かなり積極的だったようです。
私の場合、それは穏やかに始まったのでした。
長い時間をかけて、相手の男性と肉体関係を持ちたいという思いも、期待も、意識の上では無かったと思います。

長沢さん(仮名)は私の上司でした。
短大を出て家電メーカーの技術部に配属になり、私は主に図面の管理を担当していたのでした。
長沢さんは技術管理課の係長でした。
私の仕事を直接指導してくれたわけではありませんが、会社のテニス部で一緒だったので、仕事の事はもちろん、個人的なことでも長沢さんに相談に乗ってもらうようになっていたのです。

長沢さんと関係を持つようになったきっかけは、水木洋子さんの場合とよく似ています。
私は韓流ブームにハマッていたわけではありません。
でも、「韓流ブーム」を「テニス」に置き換えると、私と長沢さんの関係は、ちょうど洋子さんと山田さんのような関係になるのです。


 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2010-05-31 07:04 | 恋愛・失恋・不倫

愛の衝撃(PART 2)


   
愛の衝撃(PART 2)



 
『ボーイフレンドと別れて。。。』



洋子さんと山田さんが「韓流ブーム」にハマッていたように、私と長沢さんはテニスにハマッていたのです。
テニスに関する限り、私の方が積極的だったかもしれません。
日本選手権の試合などがあると、私が誘って一緒に見に行ったものでした。
また、休日なども、長沢さんの都合がつけば会社のテニスコートで一緒にプレーしたものでした。

ある日曜日、プレーしてからベンチに座って長沢さんと別れたボーイフレンドの話をしているうちに思い余って私は泣きだしてしまったのです。
その時アパートまで送ってくれた車の中で長沢さんは私を抱き寄せて慰めてくれたのでした。
その次の週、私は彼を自分のアパートに招いて初めて身を任せたのでした。
洋子さんの場合と似すぎているので、思わず苦笑してしまいました。



ボーイフレンドと付き合っている頃でも、私は性的には充分に女になりきっていなかったのだと思います。また、性的な満足感を得ようとするこだわりもありませんでした。彼と映画に行ったり、アパートで好きな音楽を一緒に聴いたり、お気に入りの喫茶店へ行ったり...
学生時代からの延長のような関係でしたから、それで充分に私は満ち足りていたのです。

でも、考えてみれば、私が性的に積極的になれなかったので、彼は私から離れて行ったようなフシがありました。どちらも、お互いに初体験同士だったので、性的には未熟です。
彼は年上の女性に惹かれて私から離れて行ったようです。

妻子ある長沢さんは、女性の扱いには慣れているようでした。
女は男によって変わると申しますが、確かに別れたボーイフレンドと比べれば、長沢さんは私の扱い方が上手でした。この点、洋子さんの場合とまったく同様です。
私は、別れたボーイフレンドとは味わうことのできなかった官能の歓びを知り、長沢さんによって心が癒される以上に私の身体が彼のことを忘れられなくなってしまったのです。

でも、好事魔多し!と申します。
奥さんが長沢さんの様子に“浮気”を感じ取ったらしくて、白状させられる羽目になったのだそうです。詳しいことは知りませんが、奥さんが人事課長に相談したらしくて、1年もたたないうちに大阪に転勤になりました。
このような事って、背ビレ尾ヒレが付いてウワサが広まるのですよね。
私も会社に居ずらくなって辞めてしまいました。

これに懲りたので、次に勤めた法律事務所では、おとなしく生真面目に勤めました。
小さな事務所でしたので、特に惹かれるような男性も居ませんでした。
30歳になろうとしている頃で、実家の両親がうるさく結婚を勧めるので、仕方なしにお見合いをするようになったのでした。
でも、長沢さんの思い出が強すぎて、お見合いにも熱が入らないのですよね。
そんな時、同じ事務所に勤めていた現在の主人から結婚を前提にして付き合ってくれないかと言われたのです。

考えてみなくても、相手は弁護士でしたので、こんな私でも、お付き合いしたいのであればと。。。
もちろん、長沢さんの事などおくびにも出しませんでした。
それでも、縁があって結ばれたのです。
二人の子宝にも恵まれました。

長沢さんと官能の歓びに浸った青春の日々は、しっかりと封印したのでした。
でも、こうして主人が3週間に渡ってニューヨークに出張と言うことになり、一人パソコンの前にすわって、めれんげさんの熱い詩や短歌を読んでいると、意識の下に追いやろうとした“封印された恋”が墓石をもたげて執拗に出てこようとするのです。
デンマンさんは、こんな私を見て、どう思われるでしょうか?




『封印された恋 (2010年4月23日)』より




玲子さんの長いメールを持ち出してきて、あんさんは何が言いたいん?



めれちゃんにとっては、2重の意味で考えさせられるメールやと思うのや。

2重の意味で。。。?

そうや。。。一つには、めれちゃんにも玲子さんと同じように不倫の経験がある。

破れた夢が

夢になってあらわれる

遠い恋・・・


冒頭の詩の中の恋は、もしかすると、その時の恋かもしれん。

。。。で、もう一つは。。。?

次のめれちゃんの手記を読んで欲しいねん。


  
2006-11-02 18:08:07 posted by merange

ちょいとマジな話やねんけど・・・

(テーマ:日記のつもり)



反省しきり。

わたし気がついたんやけど、
自分のことをずーっと考えてくれてる人の気持ちを、もっと冷静になって、考える必要があったよ・・・
    
固定観念にしばられて、
自分の尺度で相手のことを、
評価するのは、
あまりにも心のせまいことやった。
人それぞれの個性を考慮せずに、
好きだの嫌いだの、いいとか悪いとか、
決め付けたまんまで、態度を硬化させて、
そのまんまで、
再考しようともしなかった自分は、
なんちゅー視野のせまい人間やったことか。

いくら相手に理解を求めても、
いっこうに気持ちがつたわらないことがある。
それはお互いの個性が、
相容れないものであって、
どれだけの言葉をつくしても、
関係は平行線のまんま。
まして相手が他人の性格や表現様式を、
理解できなければ、
気持ちをつたえることは、あまりにもむずかしい。



わたしは長年、固定された評価でしか、
その人の自分への気持ちを考えずにいた。
確かに人間として、相容れない部分はある。
でも、自分のものさしで、その人を判断して、
その判断を、見直そうともせずに
態度を硬化させたままだった。
人それぞれの表現法や、
思考の違いを考慮せずに、
一度拒絶の気持ちを持ったら、
それを頑なに変えようとせず、
そのままで、思考をストップさせたままだった。

自分のことを、どんなかたちであれ、
考え続けてくれるということの意味を、
もっと尊重すべきだったことに、ようやく気がついた。


あらためて「ごめんなさい」と言います。
少なくとも、あなたを精神的に
拒絶することをやめます。
わたしの存在を忘れずにいてくれる人が
いるということを、
素直に受け入れるようにします。

それ以上のことは、
わたしにはできないけれど、
感謝の気持ちを忘れないようにしようと思います。






【デンマン注】 原文には全く手を加えていませんが
構成、背景や画像はデンマン流に変えてあります。


『めれんげの原材料 2006年11月2日』より

『出会い系の悪魔 (2008年9月10日)』に掲載




分かるやろう、めれちゃん。。。?



なにが。。。?

何がってぇ~、次の箇所やがなァ。

自分のことを、どんなかたちであれ、

考え続けてくれるということの意味を、

もっと尊重すべきだったことに、

ようやく気がついた。

 。。。

わたしの存在を忘れずにいてくれる人が

いるということを、

素直に受け入れるようにします。


“愛の正体”というのは、つまり、相手のことを思いやることやでぇ~。。。小百合さんが、わてに小包を送ってくれたのも、玲子さんが3年間も、わてのブログを読んでくれていたことも。。。それは、形を変えた“思いやり”やがなァ~。。。そして、めれちゃんかてぇ、わてがめれちゃんのことを思いやっている事を知っているのやないかいなァ。そうやろう?

でも、上の手記は3年以上前に書いたものですねん。

3年前やろうが、13年前やろうが、真実に変わりはあらへんでぇ~。。。。
 

【レンゲの独り言】



ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?
デンマンさんの思い込みかもしれませんよね。
 
とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも、また明後日、読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。



 
メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』



『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』



『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』



『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』



『ゴダイヴァ夫人のチョコ』




こんにちは。ジューンです。

次のような川柳に出くわしました。




大好きよ 

叫んでいます 

心では  

(肩重い)


分かりますよねぇ~

この“肩重い”さんと言う名前は、

もちろん“片思い”に引っ掛けた

名前ですよね。

川柳にふさわしい、

ウィットにとんだ名前だと思いました。

こういうところが、

いかにも日本語らしいと感じます。

片思いも、思いやりがあれば、

やがては実を結ぶものだと

私は信じているのですよ。

あなたは、どう思いますか?

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。





[PR]
by denman705 | 2010-05-31 07:02 | 恋愛・失恋・不倫

半熟を英語で?



 
半熟を英語で?



こんにちは。ジューンです。
今日は食べ物の話題ですよ。
半熟の卵を英語でなんと言うのでしょうか?



では、あなたにクイズですよ。
「トーストと半熟の卵と、それにコーヒーをください」とホテルのルームサービスに注文するとします。
さて、どちらの英語が自然でしょうか?


1) I would like some toast, half-boiled eggs, and
   a cup of coffee, please.

2) I would like some toast, soft-boiled eggs, and
   a cup of coffee, please.


実は、わたしは日本語を知っているものだから、ついつい1番を選んでしまったのですわよ。
うふふふふ。。。
でもね、クイズの答えを見たら2番が正解なのですわ。

しかし、英語で half-boiled とわたしは何度も言った事があるのですわ。
それでちゃんと通じるものです。
英語で生まれ育ったカナダ人のわたしが言うのですから信じてくださいね。

half-boiled と soft-boiled
英語としてどちらが自然に聞こえるのでしょうか?

どちらも大きな違いはないとわたしは思います。
それは、その人の言語感覚と習慣の問題だと思いますわ。

ちなみにGOOGLEで検索してみました。

soft-boiled 312,000
half-boiled 37,200

やっぱり、soft-boiled の方がたくさん使われています。
だから、英語の試験では soft-boiled を選んだ方が無難でしょうね。

でも、half-boiled でも英語として間違いなく通じますよ。
わたしの経験から言えます。

half も次のように結構使いますよ。




Boil them for 10 minutes.
You can cook them less than that
if you want them to be half cooked.

10分卵をゆでるの。もし半熟がよかったら、10分より短めにゆでてもいいわよ。

(お母さんが子供にゆで卵の作り方を教えているところです。)




This sunny-side up egg is only half-done.

目玉焼きが半熟だ。


フランス語のメニューには「半熟卵」は次のようにでています。

oeufs a la coque



ところで、「堅ゆで」は、hard-boiled です。
日本語の直訳とほぼ同じですよね。

「半熟片面焼き卵」は、北米では次のように言います。

a sunny-side up egg

「とろ火で煮た半熟卵」は a coddled egg と言います。

「両面焼き半熟卵」は、北米では次のように言います。

an over-easy egg

そう言う訳で、レストランでは次のような会話を聞く事ができます。




Would you like your eggs sunny-side up or over easy?

卵は目玉焼きにしますか、それとも両面焼き半熟にしますか?

I'd like to have two eggs over easy.

卵2個の半熟両面焼きをお願いします。


ところで、日本語で「半熟練の」という言い方をしますよね。

「半熟練工」を英語で言うと、どうなるでしょうか?

soft-boiled worker



英語では、これはブラックユーモアになってしまいます。
会話ではユーモラスに聞こえるかもしれませんが、職場、学校、役所で「半熟練工」を意味する時には次のように言います。

a semiskilled worker

a semiskilled technician


どうですか?
卵一つ取り上げても、いろいろな言い方がありますよね。

あなたも英語をおさらいしてみませんか?

ええっ?
時間もないしお金もないの?
だったらね、時間もお金もあまりかけずに英語を勉強する方法があるのよ。
次のリンクをクリックして覗いてみてね。

■ 『あなたの国際化をサポートしてくれる

無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。



ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?

でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますよ。
次のリンクをクリックしてみてね。

『あなたが素敵な相手を見つけることができる

真面目な結婚サイト ガイド』




どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることですよね。
では、あなたの幸運を祈っていますよ。



Good luck!

バ~♪~イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク





■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』



『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』



■ 『心にジ~ンとくる動物感動物語』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』




おほほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、また現れましたわ。

ええっ、何で英語の記事に

顔を出すのかって?

あたくしも、英語を勉強して

ワーホリしたいのですわよ。

とにかく、まず、レンゲさんのように

あたくしもバンクーバーに行こうと思うので

ござ~♪~ますのよ。

あたくしだけこのようなダサい

十二単(じゅうにひとえ)なんか

着せられて、こうしてブログに顔を出すのって

少し飽きてきましたわ。



あたくしもレンゲさんのようにナウいパンツを身に付けて

かっこよく登場したいのでござ~♪~ますのよ。

十二単を十二枚脱ぐと何もなくなってしまうのよ。

うふふふふ。。。

でも、あまりグチを言うと

デンマンさんに叱られてしまうので、

これぐらいにしますわ。

ちょっと面白い写真見てよ。



このオニイチャン、デレデレしているでしょう?

きれいなお姉さんに首っ丈(くびったけ)なのよね。

笑えるでしょう?

笑ってウサを吹き飛ばしてみませんか?

そうゆうサイトがあるのでござ~♪~ますわよう。

あなたも、ちょっと覗いてみたら。。。?

次のリンクをクリックして覗いてみてね。

■ 『あなたも笑って幸せになれる サイト』

では、笑ってルンルン気分になってね。

そして、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、バ~♪~イ。





[PR]
by denman705 | 2010-05-31 06:59 | 英語・英会話
 
ヤムチャかブログか?(PART 1)







Subj:小百合さん、おはよう!

バンクーバーは

すばらしい天気ですよう!

きゃははははは。。。




Date: 27/05/2010 11:06:42 AM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 5月28日 (金) 午前3時6分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com








小百合さんが日本のじめじめした梅雨を忘れて、バンクーバーで命の洗濯ができるようにと、神様が小百合さんのために、梅雨のないパラダイスのような天気をバンクーバーに設定したのですよう!
きゃはははは。。。

だから、役所のやらしいおっさんたちにイジメられた憂さを晴らすために、6月にバンクーバーにやって来るのも良い考えですよう!
そう思いませんか?

カラスの巣の母と子も小百合さんに会えるのを楽しみにしているのですからね。
きゃははははは。。。

それにしても、カラスの子供がなかなか巣立たないのですよう。
子供といっても、すでに母親カラスと変わりがないほど大きくなって、母と子が飛行訓練をして巣に戻って来ると、これまでの巣が小さく見えますよう。
もう二人一緒には巣の中でじっとしていることができずに、巣の縁(ふち)に止まって、なにやら母と子供で話し合っているように見えますよう。
きゃははははは。。。




“オマエ、そろそろ巣立っても

いいんじゃないの。”


“でも、カアちゃん、小百合さんが

バンクーバーにやって来るまで、

この巣の中で一緒に居ようよ。

ボクちゃん、小百合さんに会いたいんだよう。

カアちゃんだってぇ、どういう人か

見てみたいだろう?”



そう、話しているように見えるのですよう。
きゃははははは。。。

では、いつものように、小百合さんがバンクーバー・タリアセン夫人になって、ルンルン気分で一日を過ごせるように祈ります。

日清の麺職人ラーメン。。。

日清の太麺堂々ラーメン。。。

仙台ラーメン。。。

仙台辛味噌ラーメン。。。

仙台五右衛門ラーメン。。。

これだけ祈れば、小百合さんもきっとランラン気分で今日一日を過ごすことができるでしょう!

きゃははははは。。。じゃあねぇ~♪~。

思い出を食べる小百合さんのために
ラーメンのことでたくさん記事を書きましたよう。
暇で、他に何もすることがない時に読んでみてね。



『軽井沢タリアセン夫人と麺職人』



『軽井沢タリアセン夫人と太麺堂々』


じゃあ、ゆっくりと思い出を食べてね。

きゃはははは。。。







おい、デンマン。。。久しぶりだな。



あれっ。。。ケンじゃないか。。。ウェブカムに顔を出したりして。。。確か、パソコンは持たない主義じゃなかったのォ~?

この10年パソコンを持たなかったのだけれど、やっぱり、パソコンを持ってないと、いろいろと不都合なことがあるんだよう。

たとえば。。。?

メールアドレスを聞かれるんだよう。それで、メールアドレスを持ってないと言うと、明治生まれの人間だと思われるんだよう。うへへへへへ。。。

そうだろうなあああァ~。。。小学生でもパソコンをやる時代だからなァ。それで、手始めに僕とウェブカムで話をしようと試したわけか?

いや。。。5月29日の土曜日がオレの誕生日なんだよう。それでリッチモンド(Richmond)のチャイニーズレストランで飲茶(やむちゃ)でも食べようと思って、デンマンにも連絡したわけさ。









尾谷さんと次郎さんも来るんだ。。。となると、4人目がどうしても必要だということになる。うへへへへへ。。。それで、デンマンに連絡したと言う訳さァ。。。



つまり、飲茶を食べた後でマージャンになるわけだなァ。。。

デンマンは、マージャンがいやなのかい?

あのさァ~。。。、ケンともトロントからの付き合いだから、もう20年以上になるんだよう。マージャンなら、さんざやって、貴重な時間をつぶしたじゃないか。もうこれ以上、僕には時間をつぶす余裕がない。

つまり、オレの誕生日を祝ってくれないの?

あのさァ、僕はマージャンやるためにカナダにやって来たんじゃないんだよう。

だから、オレの誕生日を祝って飲茶を食べるんだよう。

でもなァ、4人そろって飲茶を食べれば、そのあとで必ずマージャンになるんだよう。

だったら、マージャンやらない。

でもなァ~、飲茶食べるだけではすまない。。。多分、長引いて夕食も一緒にとろうと言うことになって、土曜日は飲茶と酒で一日がつぶれてしまう。

つまり、デンマン。。。オマエは土曜日に用事でもあるの?

うん。。。あるんだなあああァ~。

なんだい?。。。その大切な用事と言うのは。。。?

ブログを書くんだよう。

ん。。。? ブログ。。。? ブログってぇ。。。あの日記のようなものかァ~?

まあ。。。日記に毛を生やしたようなものさ。うしししし。。。

つまり、そんな下らないものを書くために、オレの誕生日に出てこれないのか?

あのあァ~、下らないものとケンは言うけれど、僕は2005年の2月から、毎日、毎日2つの記事を投稿している。僕のライフワークだと思っているんだよう。。。

休み無しにか?

うん。。。休み無しで。。。

ライフワークってぇ。。。マジで、そう思っているのかァ。。。?

あたりきよ。。。大真面目だよ!

でも、デンマンだってパーティーだとか、他の誰かの誕生日などに呼ばれることがあるだろう?

うん、確かに。。。でもなァ、僕がブログを書きまくっているのを知っているから、少なくとも1週間ぐらい前に連絡してくるよう。急にウェブカムに顔を出して、あさってとケンは言うけれど、こちらにも都合がある。

でもよォ~。。。ブログがライフワークだなんて、そんな事を真面目に受け留める奴なんて居ないぜぇ~。。。第一、デンマンのブログを読む奴なんて居るのかよう?

ケンは信じることができないようだから、その証拠を見せるよう。





これは5月26日の記録だけれど、2005年に書いた次の2つの記事が読まれているんだよ。

『日本は経済大国になったけれど

本当にすばらしい国なの?』


(2005年8月30日)

『日本を少しでも良くしたいと

思いませんか?』


(2005年7月8日)




マジかよう。。。?

ウソをついたところで上のリンクをクリックしてみれば、ホントかどうか、すぐに分かることだよう。自分でクリックして読んでみたらどう?

でもよう。。。読む人も、ただざっと読み流しているだけじゃねぇ~のォ?

あのなァ~。。。そういう人ばかりじゃねぇ~んだよう!

デンマンのブログを読んで、またもなコメントを書いてくれる人も居るのかよう?

証拠を見せないと、ケンは信用しないだろうから、ここに書き出すよう。じっくりと読んでみろよう。



Subj: Beaverland Net Form Processor
Date: 04/02/2010 7:02:19 AM
Pacific Standard Time
From: jen_parrell04@canada.com
To: barclay1720@aol.com


MESSAGE SENT THROUGH YOUR WEBSITE

This form was submitted: Feb 04 2010 / 07:02:15

userid = barclay1720
tripod = hist-iceage-good
Your_Name = jennifer parrell

Your_Email_Address = jen_parrell04@canada.com

Comments =


This article was good!
For any other person that actually listened in school it would be excellent,
but of course i didnt't.

I'm 24 years old and only now getting interested in the history of the world!
i don't know why it only interests me now

but lately i find myself searching different web sites to find out different things about the history in which me live in.

If you could help me out in finding some research about it, books or websites
it would be great!

jennifer parrell




この記事読み応えがあったわよ。
学校でお勉強している人が読んだら、きっと、もっと読み応えがあったでしょうね。
でも、私は学校から離れて、しばらくたつのよ。

実は、私ってぇ、24才なのよう。(もう、お勉強する年ではないのよう。)
どうして、今になって世界史に興味を持ったのか?自分でも分からないわ。

でも、最近、どう言う訳か、自分がこれまで生きてきた世界の歴史を知ろうとして、ウェブサイトを探していることが多いのよね。
それで、違った見方で歴史を見ようとしている自分に気づくのよ。

もし、そういう私に助けになるような本だとか、ウェブサイトをあなたが知っていたら、教えていただけませんか?
もし、教えていただけるなら、とっても助かるわ。

ジェニファー・パレル

【デンマン意訳】



『氷河からの女 (2010年2月6日)』より


 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2010-05-30 07:20 | いかに生きるか?人生とは?
 
ヤムチャかブログか?(PART 2)



おい、デンマンさん。。。マジで英文のメールをもらったのか?



マジだよう。

ビキニの写真まで付いていたのか?

写真は僕がコラージュしてでっちあげたんだよう。うへへへへへ。。。

そうだろうなァ~。。。プレーボーイのセンターフォールドにも通用するような女だねぇ~。。。それで、英語で記事を書いたのかよう?

そうだよう。

デンマンがどんな記事を書いたのか知らないけれど、良く探し当てたじゃねぇ~か?

僕もメールをもらったときには意外だったよ。初め、どの記事なのか?自分でも分からなかったよう。

。。。で、検索エンジンで調べると出ているのかよう?

ちゃんと、出ているんだよう。ケンのためにここに書き出すから、じっくりと見たらいいよう。


iceage akira kato

の検索結果

約 1,430 件中 1 - 2 件目




1) Did the Last Ice Age Wipe Out Any Civilization, if Any Existed at ... - [ このページを訳す ]
Did the Last Ice Age Wipe Out Any Civilization, if Any Existed at the time? by Akira Kato. November 12, 2001 ... iceage.gif (250x520) an graph of temperature during the Ice Ages. The vertical black and white bar represents the condition
http://barclay1720.tripod.com/hist/lost/iceage.htm

2) Venus of Lespugue or Venus of Lespugne (Part 1 of 2) - [ このページを訳す ]
Venus of Lespugue (161x364) Venus of Lespugne. Or Venus of Lespugue? (Part 1 of 2). by Akira Kato. September 30, 2002 ... 10500 - 10000 BC saw the end of the Ice Age and the Paleolithic era moved into the Mesolithic.
http://barclay1720.tripod.com/hist/paleo/lespugue.htm

2010年2月4日現在

『iceage akira kato のGOOGLE検索結果』より




ほおォ~。。。約 1,430 件の中でトップに表示されたのがデンマンが書いたと言う英語のページかよう?



そうなのだよう。。。僕も、これほど早く自分の記事が見つかるとは思わなかった。

。。。で、どんな内容なのだよう?

上のリンクをクリックすれば、GOOGLEが日本語に翻訳してくれるから、ケンも後で試してみろよゥ。

。。。で、いつ頃書いたん?

2001年11月12日。

そんな前に書いたのかよう。。。10年前じゃん。。。で、デンマンは返事を書いたのかよう?
 
もちろんだよう。読んでみろよ。



Subj: Thanks for your comment! From Vancouver
Date: 04/02/2010 9:16:19 PM
Pacific Standard Time
From: Barclay1720@aol.com
To: jen_parrell04@canada.com


Hi, Jennifer.

Thanks millions for reading my article and leaving a comment.
Yeah, I think it quite interesting
to find out the history from a different viewpoint.
I don't really remember exactly what book I read to write my story.
If I remember correctly, however, it is the history book published by "Lifetime Books".
If you're lucky enough, you could probably fint the title on the Net.

By the way, I've lately found "Underworld" fascinating.
It is a history book written by Graham Hancock, who is a best-seller writer and amature archaeologist.
You might have heard his name.
He is quite famous among history buffs.
And I'm one of those. he, he, he...
His homepage is http://www.grahamhancock.com.
In his book, you can for cure find quite a diferent viewpoint toward (or backward) our history.

Again, thanks a lot for reading my article and leaving a comment.
I'm looking foward to hearing from you someday.

Akira Kato
(a.k.a Denman)




ジェニファーさん、こんにちは。

僕の記事を読んでくれて、しかもコメントまで書いてくれて本当に、本当にありがとね。
うん、うん、うん。。。そうだよねぇ~。歴史を違った見方で見直すことってぇ、マジで面白いよね。
どの本を読んで記事を書いたか、僕はすっかり忘れてしまって思い出せないよう。
でも、記憶をさかのぼってみると、確か"Lifetime Books"社が出版した歴史書だと思うよう。
運が良ければネットで探し出せると思うよう。

ところで、最近、"Underworld"と言う本を読んだのだけれど、ジェニファーさんが読んでもハマッてしまうほど面白いよ。
あのベストセラー作家でアマチュアの考古学研究家のグラハム・ハンコックさんが書いた本だよう。
(日本語のタイトルは「神々の世界」です。)
おそらくジェニファーさんも名前ぐらいは、聞いたことがあるかもしれない。
ハンコックさんは、歴史にはまり込んでいる“歴史バカ”の間では有名ですよう。
僕も、その“歴史バカ”だけれど。。。うししししし。。。

彼のホームページの URL は次の通りです。
http://www.grahamhancock.com

ハンコックさんの本を読むと、マジでこれまでとは違った見方で世界史を読むことができると思う。
読んでみてね。

くどいようだけれど、僕の記事を読んでくれて、しかもコメントまで書いてくれて本当にありがとね。
またいつか、ジェニファーさんからコメントをもらえることを期待しています。
じゃあね。

Akira Kato

別の名をデンマンと言います。





なるほどねぇ~。。。こういう可愛い女の子からメールがもらえるので、デンマンは一生懸命になってブログをやってるわけなんだ。



いや。。。可愛いかどうか分からんよう。。。写真は僕がコラージュしてでっち上げたんだから。。。

でもよう。。。確かに、男ばかり4人で飲茶へ行くよりも、こういう可愛い女の子を相手にブログを書いていた方が面白いよなァ~。。。うへへへへへ。。。

あのなァ~。。。ジェニファーさんが可愛い女の子かどうかは、分からないと言っているだろう。

でもよう。。。可愛いと想像しながらブログを書くのは面白そうだよなァ~。うへへへへへ。。。

とにかくなァ~。。。そう言う訳だから、僕は飲茶には行けないんだよう。

やっぱり、飲茶よりも女か。。。うへへへへへ。。。

あのなァ~。。。

いいよ。。。いいよう。。。弁解すんなよう。


【卑弥子の独り言】



ですってぇ~。。。
ジェニファーさんのような女性を目当てにしてデンマンさんがブログを書いているように思われてしまいましたけれど、確かに、そういうところってありますよね。
デンマンさんは、ちょっと魅力的な女性には弱いのでござ~♪~ますわ。
だから、現在、『小百合物語』と『レンゲ物語』に夢中になっているのですう。
あなただってぇ分かるでしょう?

でも、デンマンさんは不服そうなのですわ。
誤解されていると思っているので、あさってもケンさんに弁解するようでござ~♪~ます。
だから、あなたも、また明後日、読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。




メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』



『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』



 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』



『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』




こんにちは。ジューンです。

わたしもついにブログを始めることになりました。

こうしてデンマンさんのお手伝いをしているだけで

十分なのですが、アクセス解析のために

比較できるブログが欲しいというので、

わたしは、いわば強制的にアメーバ・ブログで

サイトを作らされてしまったのです。

忙しいので毎日更新するわけにはゆきませんけれど、

暇ができて、気が向いたら投稿するつもりです。

あなたも、もし、気が向いたら

わたしのブログを覗いてみてくださいね。

リンクをここに貼っておきます。

■ 『ジューンのブログ』



では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。





[PR]
by denman705 | 2010-05-30 07:17 | いかに生きるか?人生とは?

海外で信用されるには?



 
海外で信用されるには?



あなたは“クレジット社会”という言葉を聞いた事がありますか?
日本はまだクレジット社会にはなっていないと思います。

これはもう15年ほど前の話になりますが、
僕は久しぶりに仙台の町を訪れました。



現在僕はカナダのバンクーバーに滞在しています。
最近は日本の物価が高いので、日本よりも海外で暮らすことが多くなったのです。
僕の生まれは埼玉県なのですが、仙台は僕にとって第二のふるさとです。

そういうわけで僕は日本へ戻ると、時たま仙台にも足を運ぶわけです。
“杜の都”と呼ばれますが、仙台は緑が多くて街を歩いていてもほっとしますね。



駅前から文字通り青葉がきれいな“青葉通り”を歩いて一番町までゆき、小さな路地裏の“五右衛門ラーメン”を食べるのが僕のお決まりのパターンになりました。



これは、あなたが良く知っている、ごく普通の典型的なラーメンですが、“五右衛門ラーメン”というのは手打ちの太い麺を使っていました。



このような感じなんですよ。
これは食べかけですがね。。。へへへ。。。
蓮華がついていて、それでスープを飲みながら食べるんですよ。

塩味、味噌味、しょうゆ味。

この3種類があるんですよね。
50円出すと大盛りにしてくれました。
今でもやっているのかどうか知りませんが。。。、
たぶん、もうないのでは。。。?

もし、あなたが仙台の人で、五右衛門ラーメンのことを知っていたらコメントくださいね。

ところで、ラーメン代を払う時になって気付いたのですが、旅費を充分に持って出たつもりなのに、良く財布の中身を調べたら、足りないんですよね。
ラーメン代は払えましたが、ホテル代だとか、みやげ物代だとか。。。、出費を考えると5万円ほど足りない。
そういうわけで僕は近くの銀行に出向いたのです。

山形銀行の青葉通り支店に入りました。
もう山形銀行は名前が変わっているかもしれませんね。。。?

カウンターの女子行員にカナダのローヤル銀行発行のVISAカードを見せて、

“これで5万円借りたいのですが。。。”

“当銀行に口座をお持ちですか?”

“持ってません”

“申し訳ございませんが、それではお金をご都合するわけにはゆきません”


女子行員にいくら説明しても埒(らち)があかないので、課長を呼んでもらって説明しなおさねばなりませんでした。
僕は、すでにカナダの銀行で、海外でもCash Advanceができることを確認していたのです。
つまり、日本の銀行で口座を持っていなくても、VISAカードを見せれば限度額までお金を借りることができるのです。

日本では、住友銀行がVISAカードの総元締めなので、出てきた課長に住友銀行に電話して問い合わせてくれれば分かるから。。。
そういうわけで、ちょっと手間取りましたが、5万円借りることができました。

アメリカ、イギリス、フランスでは、こういうトラブルはありませんでした。

最近では、どうなっているのか。。。?
15年前には、日本ではクレジットカードの“信用”がまだ良く知れ渡ってはいなかったのです。


海外に行くとき、クレジットカードを

持っていった方がいいですか?


身分証明書になるので持って行かれると便利ですよ。
現金をたくさん持ち歩くより、クレジットカードを1~2枚は持っていたほうが安心です。
また、レンタカーを借りるときや、ホテルに泊まるときなどに、
身分証明として、クレジットカードの掲示を求められることもあります。


海外では、こういう事がよくあるものです。
クレジットカードを持っていないと実に不便です。

これもかなり以前の話ですが、僕がトロントに滞在していた頃、アパートを借りるときに管理人がクレジットカードを3枚見せろと言ったのですよね。
アパートを借りるのに、なんでクレジットカードが3枚も必要なの?
僕は、かなり不思議な気がしました。

つまり、“信用”があるかどうかを、そのような形でチェックしたわけです。
そういうわけで、海外では、クレジットカードを持つことが“信用”を付ける事になるというお話です。

昔は、ダイナーズクラブカードとかアメックスゴールドカードには、なかなか加入できなかったのですが、
最近では、そのようなこともなくなったようですね。

あなたはクレジットカードを持っていますか?
もし海外へ行く予定があったら、ぜひ1枚は持って行った方がいいですよ。

あなたのためにクレジットカード ガイドを作りました。
次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのクレジットカード ガイド』

得ることはあれ、あなたが失うものはありません。
覗いて見るのも参考になります。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

じゃあね、
あなたが、すばらしい海外生活をエンジョイできるように祈っていますよ。
恒例になりましたが、ここであなたのために、小さな可愛いべティーさんがフラダンスを躍りますよ。

アラ、エサッサア~~、

ルンルンル~♪~ン、

ランランラ~♪~ン、

エンヤコラサア~♪~ノォ~

ドッコイショット


オドルアホ~♪~に、

ミルアホ~♪~、

おなじアホならオドリャにゃ

ソンソンジャワイナアアア~♪~


ルンルンル~♪~ン、

ランランラ~♪~ン、

エンヤコラサア~♪~ノォ~

ドッコイショット

もひとつ、おまけに

ドッコイショットォ~~

うふふふふ。。。




■ SO-NETの『デンマンのブログ』で書いたオリジナルの記事 (2006年5月27日)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク





■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



■ 『あなたが楽しむための 娯楽 スポーツ レンタルDVD ガイド』



■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』



■ 『心にジ~ンとくる動物感動物語』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』




おほほほほ。。。

卑弥子でご

ざ~♪~ます。

例によって、

また出てまいりましたわ。

ええっ?

なぜ、顔を出すのかって?

あなたに良いことを

オセ~テあげようと

思ったのですわよう。

あなたも保険料を

安くしたいでしょう。

平安時代には

車がなかったでしょう。

牛が引っ張る、

あの牛車だけだったのですわよ。

だから牛車保険なんてなかったんですのよ。



テンポがのろかったんでござ~♪~ますわぁ~

おほほほほほ。。。

だからね、今、保険を買わなくっちゃならないんで

戸惑っているのでござ~♪~ますのよ。

でもねぇ、ためになる保険ガイドがあります。

ネットで見積もりを取ることができるのよねぇ~。

あなたもやってみてね。

■ 『あなたのための保険ガイド』

平成時代って本当に便利になりましたわねぇ~。

おほほほほ。。。。

それから、あたくしがマスコットギャルをやっている

次のサイトもよろしくね。

■ 『あなたのための面白くて新しい古代日本史』

興味深い記事がたくさん読めますことよ。

ええっ?古代日本史もいいけれど、

何か面白い事はないのかって。。?

ありますわよ。



どうよこれ。。。?すごいでしょう?

笑えるでしょう?

あなたも笑ってルンルン気分になりませんか?

次のリンクをクリックして覗いてみてね。

■ 『あなたがメチャ笑えるサイト!』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。ば~♪~いィ~





[PR]
by denman705 | 2010-05-30 07:14 | 国際化・グローバル化・国際人

愛の脱力(PART 1)


 
愛の脱力(PART 1)










冷たい雨の降る夜は
 
 

 
 
抱きしめて

ひとりで眠りたくないの

冷たい雨の降る夜は

いつもよりも

あなたのぬくもりがほしい

キスをして

やさしく髪をなでて

身体をひとつに重ねて

夢の中におちていきたい

  
 
by めれんげ
 
2010.03.10 Wednesday 09:54




『即興の詩 冷たい雨の降る夜は』より

『雨の夜 (2010年3月14日)』に掲載




デンマンさん。。。今日は、パンツは持ち出さへんのォ~?



うへへへへへ。。。ちょっとパンツのことを書き過ぎたので、さすがに、わても飽きたでぇ~。

。。。で、今日はわたしの熱い詩を持ち出してきて気分転換しやはるのォ~?

ちゃうねん。。。

そやったら、どないなつもりで2ヶ月も前の詩を持ち出してきやはったん?

めれちゃんにも、2ヶ月前に書いた詩やと分かるのかァ~?

そやかてぇ、ちゃんと詩を詠んだ日付が書いてありますやん。2010年3月10日の水曜日と。。。

確かに書いてある。。。めれちゃんも3月10日は2ヶ月前と分かるのか?

当たり前やんかァ~。。。もうすぐ6月になりますのやでぇ~。。。

http://blog.momoiro.jellybean.jp/

あのなァ~、上の URL をクリックしてめれちゃんのサイトへ行くと、このページの冒頭に載せた3月10日の詩が目に飛び込んで来るのやないかいなァ。

あらっ。。。そうやったのねぇ~?

何がそうやったのやァ?

あんさんは、わたしが3月10日以来、詩も短歌も書いてないので、それでぇわたしを“怠け者”と呼んで晒すつもりやったのォ~?

あれっ。。。めれちゃんは、自分でも“怠け者”やと分かっておるのんかァ~?

わたしは、怠けているのではありませんがなァ~。。。

でも、わてが、めれちゃの詩を持ち出したら、古い詩を持ち出してきたように言うてたでぇ~。つまり、2ヶ月以上めれちゃんは、何もしていなかったということやないかいなァ。

失礼やわあああァ~。。。あんさんと違ってぇ、わたしにはブログを書く以外にも、たくさんする事がありますねん。

やだなあああァ~。。。わてにだってぇ、ブログを書くこと以外に、たくさんする事があるのやでぇ~。

つまり、何が何でも、あんさんは、このわたしに“怠け者”というレッテルを貼り付けたいん?

そやかてぇ、2ヶ月以上、めれちゃんはサイトを更新してないのやでぇ~。。。

確かに、あんさんは毎日、毎日、アホみたいに、2つの記事を。。。それも、たくさんのブログに投稿してはりますわァ。。。そやけど、毎日毎日、記事を投稿すればええのんと違いますねん。

さよかァ~?

大きな仕事をする前には、気力をみなぎらせるために脱力せねばなりまへん。

それで、めれちゃんは3月10日に上の詩を書いてから、ずうっとォ脱力しておるのんかァ~?

そうやねん。

でも、脱力を始めてから2ヶ月以上になるのやでぇ~。。。

大きな仕事をするためには、それに見合うように大きく脱力せねばなりまへん。

めれちゃんは、それほど大きな仕事をしようと思うておるのんかァ~?

そうどすう。

あれっ。。。京都弁が出てきよったけれど、めれちゃんは京都で仕事をするのんかァ~?

ちゃいますがなァ~。。。わたしは東大阪で仕事をしますねん。

あのなァ~。。。脱力するのもええのやでぇ~。。。でもなァ~、めれちゃんとわての“愛のコラボ”はどうなるねん?

デンマンさんとわたしの“愛のコラボ”。。。?

そうやァ。

それは。。。あんさんが勝手に“愛のコラボ”と言って一人で、はしゃいでいるのやおまへんかア!

やだなあああァ~。。。わては勝手に一人で騒いでいるのとちゃうのやでぇ~。。。めれちゃんのために、その証拠を見せるから、しっかりと目を開けて見たらええやん!
 

愛のコラボ めれんげ

の検索結果

約 293,000 件中 1-25件目を表示




1) 永遠の愛のコラボ(PART 2) : デンマンの書きたい放題 2010年2月22日 ... 5) 「愛のコラボ」ってなに? デンマンさんは次の短歌のやり取り持ち出してきて、めれんげさんと心が通じ合って ... 愛のコラボ めれんげ の検索結果 約 1120000 件中 1 - 10 件目 1) 徒然ブログ:愛のコラボ@新年 いったい、どの“愛の
mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=12192137

2) 春よ恋(PART 3 OF 3) : デンマンの書きたい放題 2010年1月7日 ... 9) Akira's Blog 平成の小野小町・めれんげ & 平成の文屋康秀・デンマン (愛のコラボ) "SCARLET presents 愛は ... 確かに、デンマンさんがおっしゃるように 「愛のコラボ」のように見えます。 では、いったい、なぜ、めれんげさんは
mblog.excite.co.jp/user/denman705/entry/detail/?id=12203568

4) 愛のコラボより床上手な女?(PART 1 OF 3) - デンマンのブログ 2010年4月3日 ... 10) 永遠の愛のコラボ(PART 2) : デンマンの書きたい放題1) 華麗なる愛のコラボ(PART 1) - デンマンのブログ 2010年2月2日 ... めれんげさんだって、白けていると ... ただ、一人だけデンマンさんだけは無心に、ただひたすら“愛のコラボ”に
blog.goo.ne.jp/denman/e/c7ca05a56442480760b5a03840e0f7d5

5) 永遠の愛のコラボ(PART 1) - デンマンのブログ 2010年2月22日 ... 咲いています だからわたしのことを 忘れずにいてください by merange (めれんげ) 2010.02.19 Friday 10:24 .... なって、わてが平成の文屋康秀(ふんやのやすひで)になって、それでネットで“愛のコラボ”を咲かせるのやないかいなァ。
blog.goo.ne.jp/denman/e/10b6b53ed44a2e1dc2b7765095c10b4a

6) 徒然ブログ:「愛のコラボ」ってなに?2009年12月18日 ... デンマンさんは次の短歌のやり取り持ち出してきて、 めれんげさんと心が通じ合っていると信じているのですわ。 それで、その短歌のやり取りを 「愛のコラボ」だと言っているらしいのです。 とりあえず、あなたも読んでみてください。
blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51589303.html

7) 徒然ブログ:愛と夢の王朝文学(PART 2)2010年3月4日 ... まだ、“愛のコラボ”を、めれちゃんと始めたばかりやけど、これだけネットで平成の小野小町・めれんげの存在感が広がっている ... 12) 次郎のブログ 9) Akira's Blog 平成の小野小町・めれんげ & 平成の文屋康秀・デンマン (愛のコラボ)
blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51619509.html

11) 美しい愛のコラボ(PART 1)2009年11月26日 ... 美しい愛のコラボ(PART 1). 最期の願い 最後にお願いがあるの あなたに抱かれながら 死んでいきたいの もう疲れてしまったわ この世の不条理に負けたの どうかお願い 愛するあなたの手で わたしの最期を美しくして by merange (めれんげ)
www.edita.jp/excite705/one/excite7053439.html

12) 「愛のコラボ」ってなに?(PART 2)2009年10月15日 ... 2) 小野小町 ブログ記事一覧 - にほんブログ村キーワード青空 明日は来るきみに言われてなぜかしらわずらわしさも晴れて青空 by 平成の小野小町・めれんげ& 平成の文屋康秀・デンマン (愛のコラボ) 2009.04.16 Thursday 08:34『愛と
www.edita.jp/denman705/one/denman7057292581.html

13) デンマンの書きたい放題 : 愛のコラボより床上手な女?(PART 1 OF 3)愛のコラボと欺瞞(PART 1 OF 3). くちづけ 罪深き ことと知りつつ この夜も きみのくちづけ もとめて止まぬ by めれんげ ... めれんげさんだって、白けていると ... ただ、一人だけデンマンさんだけは無心に、ただひたすら“愛のコラボ”にこだわっている
denman705.exblog.jp/12415842/

14) デンマンの書きたい放題: 2009年10月2009年10月1日 ... 9) 愛と即興の詩晴れて青空 by 平成の小野小町・めれんげ & 平成の文屋康秀・デンマン (愛のコラボ) .... まだ、“愛のコラボ”を、めれちゃんと始めたばかりやけど、これだけネットで平成の小野小町・めれんげの存在感が広がっているの
denman705.exblog.jp/m2009-10-01/

15) 愛のコラボと欺瞞 « Denman Blog 2010年2月12日 ... 愛のコラボと欺瞞. くちづけ 罪深き. ことと知りつつ. この夜も. きみのくちづけ. もとめて止まぬ by めれんげ ... 六条の御息所も“乳母”のように源氏をいつくしみながらも熟女として源氏との愛に溺れてゆく。
denman705.wordpress.com/2010/02/12/愛のコラボと欺瞞/

16) 雨の夜 « Denman Blog 2010年3月14日 ... やさしく髪をなでて. 身体をひとつに重ねて. 夢の中におちていきたい by めれんげ 2010.03.10 Wednesday 09:54 .... だから、めれちゃんが平成の小野小町になって、わてが平成の文屋康秀(ふんやのやすひで)になって“愛のコラボ”で協力
denman705.wordpress.com/2010/03/14/雨の夜/

17) 次郎のブログ 愛のコラボ@新年いったい、どの“愛のコラボ”を見守っていたのやろか? めれちゃんとわての次のやり取りを温かく見守ってくれていたのやでぇ~。。。 朝のかがやき きみゆえに われは夢みる 恋を知る 朝のかがやき 心に映る by めれんげ 2009.02.06 Friday 10:35 AM
jirodesu.blog12.fc2.com/blog-entry-1269.html

18) 次郎のブログ 春よ恋2010年2月22日 ... わてが今年の1月4日に“愛のコラボ めれんげ”を入れて検索した時には 267,000件だったのやがな。 ... 確かに、デンマンさんがおっしゃるように 「愛のコラボ」のように見えます。 では、いったい、なぜ、めれんげさんは ブチギレ
jirodesu.blog12.fc2.com/blog-entry-1392.html

20) Twib - 次郎のブログ 四百万の愛のコラボ 2010年4月1日 ... 次郎のブログ 四百万の愛のコラボ. 朝のかがやき きみゆえに われは夢みる 恋を知る 朝のかがやき 心に映る by めれんげ 2009.02.06 Friday 10:35 AM 『即興の詩 朝のかがやき』より 2009年の2月には、めれちゃんは夢とロマンの短歌
twib.jp/entry/b723e4506e476cb85315578348b1f761

22) めれんげさんの見解 - デンマンさんの生態研究 - デンマンさんについて ...2009年10月5日 ... あまりの手前勝手さにうんざりしている」. 「何よりも腹立たしいのは、めれんげの書いたものに. 自分勝手に肉付けをして、愛のコラボなどという. 噴飯物な文章に書き換えること」. 「もう二度と関わるつもりはないし、めれんげをネタに
lovedatsuryoku.g.hatena.ne.jp/tanomu/20091005

23) TweetBuzz - 四百万の愛のコラボ(PART 1) - デンマンのブログ 「四百万の愛のコラボ」のためやがなァ。「四百万の愛のコラボ」ってぇ、どういうことォ〜?めれちゃんとわての“愛の ... 1: 四百万の愛のコラボPART 1 朝のかがやき きみゆえにわれは夢みる恋を知る朝のかがやき心に映る by めれんげ 2009.02.06
tweetbuzz.jp/entry/17975653/blog.goo.ne.jp/denman/e/29adab491036d76b3f5c8751b07b8508

24) 「愛」って何だろう? - 共通テーマ - ライブドアブログ(livedoor Blog)9) 愛と即興の詩晴れて青空 by 平成の小野小町・めれんげ & 平成の文屋康秀・デンマン (愛のコラボ) 2009.04.16 Thursday 08:34. 【レンゲの独り言】 ですってぇ〜。。。 いつものように検索結果を持ち出してきて、めれんげさんを説得http… ブログ
blog.livedoor.com/common_theme-181966.html

25) 華麗なる愛のコラボ - 共通テーマ - ライブドアブログ(livedoor Blog) 共通テーマ 「華麗なる愛のコラボ」に投稿されたブログの記事をまとめています。あなたも参加することができます。 ... しずくをすくいとってください by めれんげ2010.01.28 Thursday 17:42 『即興の詩 あふれだすしずく』より『愛のしずく』に掲載
blog.livedoor.com/common_theme-194630.html

2010年5月27日現在

愛のコラボ めれんげ のGOOGLE検索結果』より




分かるやろう、めれちゃん。。。わてとめれちゃんの“愛のコラボ”の存在感が、ネットでこれだけの広がりを見せているのやでぇ~。。。



あんさんが、そのように言うことをわたしは 「あんさんが一人で勝手に騒いでいる」 と言うてますねん。そのような事は、この記事を読んでいる人にとっても、わたしにとっても、どうでもいいねん。

やだなあああァ~。。。めれちゃんは小野小町の詠んだ歌を忘れてしもうたのか?

どうして急に小野小町を持ち出してきやはるのォ~?

急にではあらへん。ちゃんと上の検索結果にも次のように書いてあるねん。

平成の小野小町・めれんげ &

平成の文屋康秀・デンマン

(愛のコラボ)


。。。で、小野小町の歌ってぇどの歌のことやのォ~?

次の歌やないかいなァ。

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2010-05-29 05:53 | 恋愛・失恋・不倫

愛の脱力(PART 2)


 
愛の脱力(PART 2)




わびぬれば

身を浮く草の 根を絶えて

さそう水あれば いなむとぞ思う



根無し草のように、

フワフワと目的もなく

生き甲斐のない日々を

過ごしております。

お誘い下されば

ともに行きたい心境です。


『小野小町の話 (2008年2月29日)』より




つまり、平成の小野小町が平成の文屋康秀(ふんやのやすひで)に次のように言うてるのやがなァ。

根無し草のように、

気力をみなぎらせるために

脱力しております。

デンマンさんがお誘い下されば

ともに“愛のコラボ”を

盛り上げたいと思います。




あんさんが勝手に変えてしもうたのですやん!

勝手やあらへんでぇ~。。。あのなァ~、平安時代の文屋康秀は三河、今の愛知県の東部に下って行ったのやでぇ~。才色兼備の小野小町は京都に残った。それで居て、二人の歌の交換は1000年以上経った今でも語り継がれている。

それで、あんさんは何が言いたいねん?

才色兼備のめれちゃんは東大阪に残っている。海外飛躍遺伝子が DNA に焼きついているデンマンは何千キロも離れたバンクーバーに下っていった。そして、二人は歌のやり取りをしている。

それで。。。?

1000年経ってからも平成の小野小町と、平成の文屋康秀の歌のやり取りが語り継がれてゆく。

その歌のやり取りってぇどこにあるねん?

やだなあああァ~。。。めれちゃんは、マジで惚(とぼ)けるのかァ~?

惚けてえ~へんがなァ。わたしはマジで、あんさんに聞いてるねん。

めれちゃんの『即興の詩』サイトへ行けば、次のような萌え萌えの歌の交換が、はっきりと記録されておるやんかァ!


朝のかがやき
 
 

 
 
きみゆえに

われは夢みる

恋を知る

朝のかがやき

心に映る

 
 
by めれんげ

2009.02.06 Friday 10:35 AM




『即興の詩 朝のかがやき』より

『大好きだも~ん』に掲載
(2009年9月25日)

 



う~~ん。。。
いいねぇ~
朝のすがすがしさが
こころにしみるようやでぇ~

では、めれちゃんの歌に
インスパイアされて
おもむろに
詠みますがなぁ~




愛に濡れ

愛に萌えたり

きみの肌

きみのかがやき

心にしみる


 



きみゆえに

心はさわぎ

胸はずみ

朝を迎えて

悦びを知る


 



夢にまで

きみを抱(いだ)きて

とこしえに

朝のかがやき

命の泉


 



やすらかに

眠る寝顔を

見つめつつ

朝をむかえて

愛を新たに


 



あさまだき

愛はいまだに

さめやらず

きみのぬくもり

心にしみる



嗚呼!
もっと詠みたいけれど、
バンクーバーは午前4時をまわったでぇ~
いつまでも起きている訳にもゆかんわ。
そう言う訳で、もう寝ますう。
めれちゃんと夢で逢いましょうね。
じゃあねぇ~。
おやすみ。

by 心の恋人 (デンマン)

2009-02-06 9:01 PM
バンクーバー時間:
 2月6日 午前4時1分




『即興の詩 朝のかがやき』のコメント欄より

 



デンマンさん:)
久しぶりに、返歌をお送りしますね



 
 
きみなくば

夢みることも

なかりせば

恋する日々の

かがやき知らず


 


 
 
めざめては

きみを思いて

心ははずみ

朝の光は

わが身を照らす

 
 



...こんなのが、浮かんできました♪

by めれんげ

2009/02/07 12:31 PM




『即興の詩 朝のかがやき』のコメント欄より

『「愛のコラボ」って何?』に掲載
(2009年12月18日)




どうや、めれちゃん。。。?



あんさんは、マジで平成の文屋康秀だと思い込んではるのォ~?

あきまへんかァ?うしししし。。。


【レンゲの独り言】



ですってぇ~。。。
めれんげさんは、かなり白けているようで、返事もしませんわ。
うふふふふふ。。。
あなたも白けました?

でも、デンマンさん本人は、あれで結構、真面目なんですわ。
そこがまた、滑稽に見えるのですよね。
あなたも、そう思いませんか?

とにかく、あさっても興味深い話題が続きそうです。
どうか、あなたもまた読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。




あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための愉快で楽しい英語



■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』



『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』



『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』




こんにちはジューンです。

それにしても、デンマンさんも、めれんげさんも

よく飽きずに詩や短歌を書けると思いますわ。

詩や短歌を書いても

1円の得にもならないのですわよね。

この世知辛(せちがら)い世の中で、

特に、悲惨な事件が起きている日本で

家族でお互いに殺し合っているような

すさんだ世相の中で

上のような短歌や詩を書くことができるということは

情熱的なのか?

それとも、悲惨なニュースを無視しているのか?

いづれにしても、秋葉でコスプレして遊んでいるような

ミーちゃんハーちゃんと比べたら、

かなり変わっていることには違いないのです。

あなたは、最近、

詩や短歌を書いたことがありますか?

ないでしょう?

それが普通なのよね?

うふふふふ。。。

まだ、こうして眠っている方が

幸せかも知れませんよね。



ところで、デンマンさんがレンゲさんの記事を集めて

一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





[PR]
by denman705 | 2010-05-29 05:51 | 恋愛・失恋・不倫

ん?じょんば?



 
ん?じょんば?



おほほほほ。。。。

卑弥子でご

ざ~♪~ますわよゥ~

あなたにお会いしたくて

また出てきて

しまったのよォ~。

ええっ?あたくしと、

そう度々会いたく

ないのォ~?

んも~~

そんな、冷たいことを

言わないで頂戴よ!

あたくしは、あなたに

お会いしたいので

ござ~♪~ますのよォ~

ええっ?そんなことよりも

じょんばって何か?早く説明しろ!

そう、おっしゃるのですかぁ~?

冷たいお方ぁ~~

分かりましたわ。うふふふふ。。。

そのために出て参りましたのですから

説明しますわよう。


実は“じょんば”って小樽方言なんでござ~♪~ますのよ。
あなた、聞いた事が無いでしょう?
もちろん、あたくしだって耳にした事が無いのでござ~♪~ますわぁ。

だから、分かり易く説明するために、
あなたにクイズを作りましたのよ。

次の中から使い方が最もふさわしいと思うものを選んでくださいましね。


1) じょんばに追いかけられちゃったわ。

2) このじょんば、軽くて使いやすいのよ。

3) じょんばすると、お巡りさんに捕まるわよ。

4) じょんば言って笑わせないでね。

5) じょんばしないで。。。恥ずかしいわぁ~。




分かりましたか?

実は「じょんば」とは「雪かきに使うスコップ」という意味なんですのよ。
小樽以外でも、北海道の日本海側で使われるそうです。
じょんばも昔は重たいものが多かったそうですが、最近は軽いプラスチック製のものが多いと言うことでござ~♪~ますわ。



そう言う訳で、このように楽々と雪かきができるようになったのですわ。
ええっ?雪が白くないって。。。?
スモッグで汚れているのですわよ。
おほほほほ。。。

あたくしは“じょんば”という語感というか、響きから“冗談”の事だと思って、4番を選んでしまいましたわ。
あなたは、どうでしたか?

ところで、この冬の小樽は、年末年始にほとんど雪の無い奇妙な日々だったそうですわね。
これも、暖冬異変の影響でしょうか?
でも、こういう時って、思わぬときに“どか雪”が降る事がありますわよね。
小樽地方の人、気をつけてくださいましね。

小樽と言えば、文学少女だったあたくしは小林多喜二を思い出すのでござ~♪~ますのよ。
あなたは、あの名作『蟹工船』を読みましたか?


小林 多喜二



1903年10月13日 - 1933年2月20日

日本のプロレタリア文学の代表的な作家・小説家。
秋田県北秋田郡下川沿村(現大館市)生まれ。

4歳の時に小樽に移住。
生活は豊かではなかったが、
伯父からの学資を受け小樽商業学校から小樽高等商業学校へ進学。
在学中から創作に親しみ、文芸誌への投稿や、校友会誌の編集委員となってみずからも作品を発表するなど、文学活動に積極的にとりくんだ。

小樽高商の下級生に伊藤整がおり、また同校教授であった大熊信行の教えを受ける。
この前後から、自家の窮迫した境遇や、当時の深刻な不況から来る社会不安などの影響で労働運動への参加を始めている。

卒業後、北海道拓殖銀行小樽支店に勤務。
この頃、悲惨な境遇にあった恋人田口タキを救う。
1928年の総選挙のときに、北海道1区から立候補した山本懸蔵の選挙運動を手伝い、羊蹄山のふもとの村に応援演説に行く。
この経験がのちの作品「東倶知安行」に生かされている。
同年に起きた三・一五事件を題材に「一九二八年三月十五日」を『戦旗』に発表。
作品中の特別高等警察による拷問の描写が特高の憤激を買う。
後年の拷問へとつながる。

翌1929年に「蟹工船」を『戦旗』に発表し、一躍プロレタリア文学の旗手として注目を集めたが、同時に警察からも要注意人物としてマークされ始める。
同年、『中央公論』に発表した「不在地主」が原因で銀行を解職され、翌年春に上京。
日本プロレタリア作家同盟書記長となる。

1930年5月23日、大阪で日本共産党へ財政援助の嫌疑で逮捕され、額に傷が残るほどの激しい拷問を受けたが、 6月7日、いったん釈放された。
しかし、24日に帰京後、作家の立野信之方でふたたび逮捕され、7月、「蟹工船」の件で不敬罪の追起訴をうける。
8月、治安維持法で起訴、豊多摩刑務所に収容された。

1931年1月22日、保釈出獄。そのあと神奈川県七沢温泉にこもり、英気を養う。
1931年10月、非合法の日本共産党に入党し、11月上旬、奈良の志賀直哉邸を訪ねる。
1932年春の文化分野への大弾圧を機会に、地下活動に追いやられる。
8月下旬、みずからの地下生活の体験を元に「党生活者」を執筆。

1933年2月20日、内通者により赤坂の連絡場所で特高に逮捕される。
同日築地署内において凄惨な拷問を受け皮膚呼吸が不可能となるまでに全身が殴打されて腫れ上がり、獄中死した。
この拷問では縄で縛り上げて宙にぶら下げる「飛行機モノ」もされている。
中央公論編集部は、多喜二から預かったまま掲載をためらっていた「党生活者」の原稿を「転換時代」という仮題で『中央公論』(1933年4-5月号)に、遺作として発表した。




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ひどいことをして、有能な人物を殺してしまったものでござ~♪~ますわね。
このことだけを考えてみても、太平洋戦争に突き進んでいた1930年代と言うのは
自由のない悲惨な時代でござ~♪~ましたわよね。



あの“特高”という化け物は、泣く子も黙ると言われたほどのすさまじい事をしたのでござ~♪~ますわ。
あたくしは女性の身なので、その当時、共産党の活動家とみなされて拷問を受けた女性の事を調べた事があったのですけれど、
たいていの女性が、拷問を受けて精神に異常をきたして廃人のようになって余生をすごしたと言う事例を何例も見ました。
あのような時代が再び来ないことを祈りたいものでござ~♪~ますわ。
あなただって、そう思うでござ~♪~ますでしょう?

蟹工船(かにこうせん)は、1929年に小林多喜二が発表した小説ですわ。
もちろんあなたは読んだ事が無いわよね?うふふふふ。。。
あたくしですか?
読みましたわよ。
読まずに、このような事を書く気になりませんわよ。

ワリィ~事ぁ~言わないから、あなたも一生に一度ぐらい『蟹工船』をじっくり読んでみてくださいましね。
いわゆるプロレタリア文学の代表的佳作と言われているのですわよ。
国際的にも評価されて各国語に翻訳されていますわ。

分かるでしょう?
あなたも、自分が国際人だと思っていたら、これは must-read book でござ~♪~ますわよ。

ええっ? どんな内容なのかって。。。?

この小説には特定の主人公が居ないのですわよ。
蟹工船で酷使される貧しい労働者達が群像として描かれているのですわ。
カムチャツカの沖で蟹を獲りそれを缶詰にまで加工する蟹工船「博光丸」が舞台ですのよ。
そこは、出稼ぎ労働者を安い賃金で酷使し、高価な蟹の缶詰を生産する海上の閉鎖空間です。
彼らは自分達の労働の結果、高価な製品を生み出しているにも関わらず、蟹工船の持ち主である大会社の資本家達に不当に搾取される、というお話ですわ。
情け知らずの監督者・浅川は労働者たちを人間扱いせず、彼らを酷使するのですわよ。
そう言う訳で、労働者たちは過労や病気で倒れてゆくのでござ~♪~ますわ。

初めのうちは仕方がないとあきらめる者もあったのです。
でも、やがて労働者たちは、人間的な待遇を求めて指導者のもとに団結して、ストライキに踏み切るのでござ~♪~ますわ。
しかし、経営者側の浅川たちがこの事態を容認するはずもなく、帝国海軍が介入して指導者達は検挙されるのです。
国民を守ってくれるものと信じていた軍が資本家の側についた事で目覚めた労働者たちは再び闘争に立ち上がってゆくのですわよ。

このような事を書いたものですから、小林多喜二は“特高”に目の敵にされたのですわ。
それで、過酷な拷問を受けて獄死したのでござ~♪~ますのよ。
お分かりになりましたでしょうか?



狂ったような時代でしたわよね。
あなただって、そう思うでしょう?
でも、現在の日本だって、50歩100歩のようなところがございますわよね。
おほほほほ。。。
でも、拷問死がないだけマシですわ。

それだけはあたくしも認めておりますわ。

このような悲惨でいやな事は、あたくしもあまり書きたくないのですわよ。
でもね、小樽方言を書いていたら、ついつい小林多喜二のことを思い出してしまいましたわ。

ところで、あたくしも、なんだか古(いにしえ)の平安言葉が懐かしくなりましたわぁ~~

あなたも、久しぶりにふるさとに戻ってみては。。。?

日本で旅をするのは高くつくんですのよねぇ~。
旅館やホテル代が高いのござ~♪~ますわ。
もちろん、デンマンさんが、そうおっしゃっていたのですのよ。

でもね、日本にだって、安いところもあるのですわよ。
あなたにも、おせ~♪~てあげるわね。
お得で、しかも快適な旅館やホテルを探すのだったら次のリンクをクリックして探してみてくださいましね。

■ 『探してみれば、まだまだ安くてお得な旅館やホテルがあるものでござ~♪~ますわぁ!』

パブリック会員は無料で登録できて、
しかも、びっくりするほど安く泊れます。
あなたもちょっと覗いてみれば分かりますわよ。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための オンライン・ショッピング ガイド』

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『笑って幸せになるサイト』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



■ 『あなたのための楽しくて面白い英語』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』



『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』



■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』




おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

あたくしも平安の昔に戻って

懐かしい京都に行ってみたいので

ござ~♪~ますのよ。

京都の訛りが懐かしいわあああ~~

でもね、デンマンさんが生まれ育った

行田にも行きたいのですわよ。

ええっ?どうしてかって?

それはね、デンマンさんは

もちろんですけれど、

あたくしにとって行田とは

切っても切れない縁が

あるのでござ~♪~ますのよ。

どうしてだか、お分かりになりますか?

行田は古代ハスの

ふるさとなのでござ~♪~ますのよ。



きれいでしょう?

あたくしの初恋の花でござ~♪~ますのよ。

ええっ?そんな事はどうでもいいから、

何か面白い話をしろ!

あなたは、そのような事をあたくしに

強要するのでござ~♪~ますか?

まるで“特高”のようでござ~♪~ますわねぇ。

分かりましたわぁ~。

では、あなたのために、メチャ面白いサイトを

ご紹介しますわ。次のリンクをクリックしてね。

『笑って幸せになれるサイト』

そう?面白そうでしょう?

あなたも、せいぜい笑って

ルンルン気分になってね。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。





[PR]
by denman705 | 2010-05-29 05:48 | 日本語・方言

カラスの初飛行(PART 1)

   
カラスの初飛行(PART 1)







Subj:小百合さん、おはよう!

元気で楽しくやってますか?

きゃははははは。。。




Date: 24/05/2010 11:16:18 AM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 5月25日(火)午前3時16分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com




今日のバンクーバーはどんよりと曇っていますよう。
でも、心なしか雲の上に輝いているお日様を感じることができます。
やっぱり、新緑の初夏という感じがしますよ。

今日はヴィクトリアデーで休日です。
カナダのGWですよ!

\(*^_^*)/ きゃははははは。。。

カナダのカレンダーを見ていたら5月9日の母の日に Victory Day (Soviet successor states)と書いてあったので、うっかり5月9日がヴィクトリアデーだと思ってしまったのですよう。
それで、そのことを母親の手紙に書いたのだけれど、よく見れば、5月24日に、ちゃんと Victoria Day と書いてあります。
こういう早とちりってあるんだよね。
2度3度確かめるべきだった。。。
だのに、ついつい。。。

╮(╯_╰)╭ ハンセ~。。。



小百合さんの山の家の苔庭はどうなっていますか?
きれいになりましたか?
機会があったら、ぜひ眺めたいものですよう!

\(^_^)/ キャハハハ。。。

母カラスが巣立ちをさせようと、しきりに子カラスを巣の外へ出るように促(うなが)していますよう。
でも、子カラスは不安そうで、どうしても巣の外に出ようとしないのですよね。
分かりますよね。
巣の中だけしか知らない子カラスにとって巣の外の世界は、やっぱり、なんとなく怖いのだろうね。

でも、体だけはずいぶんと大きくなって母カラスと、ほとんど変わらないほど大きくなりましたよう。
しかし、動きがやっぱりぎこちなくて母カラスとは違いますね。
そのうち、ヨチヨチと巣の外に出て、枝から枝へと歩き回るのでしょう。

やがて、子カラスが巣立って、カラスの巣が空っぽになると、毎日、毎日、眺めてきただけに、なんだか寂しいよね。

でも、母カラスを見ていると、子供カラスに次のように言っているように見えるのですよう。




“オマエ、いいかげんに巣立ちをしたら、どうなの?

カアちゃんだって、女の一生があるんだからね。

いつまでも、オマエに

付き合っているわけにはゆかないんだよう!

バンクーバーへ行って

デンマンさんに会わねばならないし…”


まさかァ~!母カラスが僕の事を言うわけないけれど、
小百合さんの心になって、言ってみただけです。

\(^_^)/ きゃははは。。。

では、いつものように、小百合さんがバンクーバー・タリアセン夫人になって、早くバンクーバーに来られるように祈ります。



ラーメン。。。



仙台ラーメン。。。



仙台辛味噌ラーメン。。。


これだけ祈れば、神様も僕のお願いを聞き届けてくださるでしょう!?



きゃははははは。。。

じゃあねぇ~♪~。




 


Subj:小百合さん、おはよう!

日本は、そろそろ梅雨ですか?

元気でがんばってね。

きゃははははは。。。




Date: 25/05/2010 12:17:07 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 5月26日(水)午前4時17分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com


5月27日の記事を夕べ書いたよ。
題して「パンツをツンパする」です。



『パンツをツンパする』

(2010年5月27日)


5月にはいって、これまでに2回ほどパンツのことで記事を書きました。
それで“おばさんパンツ”を入れてGOOGLEで画像検索したら、2008年に書いたパンツの記事が出てきたよう。



小百合さんにパンツのプレゼントをした記事ですよう!
きゃはははははは。。。
それで、あのパンツを小百合さんは穿いただろうか?
ふと、そう思ったのですよう。




“しょうもないものをくれやがって!

んもお~~”


こう言って小百合さんは捨ててしまったのかな…?



きゃははははは。。。

安子さんがかつて言っていたことだけれどカナダで売っている安物のパンツは、たいてい中国製なのだそうです。
ひどいのになると一度はいただけで縫製部分がほころびてくると言うのですよ。
だから、パンツは日本製に限ると言ってました。

男性用ブリーフも安物の中国製になると、2,3度でほころびますね。
日本製はパンツでも品質がしっかりしているようです。

添付した記事は5月25日に書いた『パンツを旅する』です。



『パンツを旅する』

(2010年5月25日)


面白いから読んでみてね。



今日のバンクーバーはどんよりとしていますよ。
カラスの母子は、ちょっとじゃれているように見えたけれど、母カラスが子供にかなりきつい口調で次のように言っているように見えました。




“オマエ!。。。いつまでも

ヒナじゃないんだから

いい加減に

空を飛んでみたらどうなのよ!”


子供カラスは母カラスと同じくらい大きくなったのだけれど、やっぱり、巣の外は不安なのか?巣から一歩も出ないのですよう。
母カラスが心配になって、いろいろと手を尽くしているように見えます。



きゃはははははは。。。

では、いつものように小百合さんがバンクーバーにやってくることを祈りながら、バンクーバー・タリアセン夫人になれるように応援しますね。





ラーメン。。。

きゃはははははは。。。







デンマンさんは、最近パンツにこだわっていますわね。



やだなあああァ~。。。小百合さんまでが卑弥子さんのような事を言わないでくださいよう。

でも、上のメールにも、ずいぶんとパンツが出てきますわ。

あのねぇ~、僕がこだわっているのじゃなくて、Denman Blog に記事を読みにやって来る人たちがこだわっているのですよう。

デンマンさんもパンツに興味があるから、メールに書いたり記事に書いたりするのでしょう?!

僕がパンツに興味があると言うよりも、Denman Blog に記事を読みにやって来る人たちがパンツに興味があるのですよう。

デンマンさんがパンツのことを記事に書くから読みにやって来る人が増えるのですわ。

だから、パンツの事を書くことも訪問者が増えるので良い事なのですよう。。。うししししし。。。ところで、小百合さんは僕がプレゼントしたパンツを穿いた事があるのですか?

もちろん、ありますわよう。デンマンさんがせっかくバンクーバーから持ってきてくださったものですもの。。。

マジで。。。?

ウソなど申しませんわ。。。デンマンさんが信用しないだろうと思ったので、私はデンマンさんからいただいたパンツを穿いて写真を撮ったのですわ。

その写真はどこにあるのですか?

どこにあるってぇ~、デンマンさんが記事の中で何度も貼り付けて使ったではありませんか?

僕が。。。? 記事の中で使ったことがあるのですか? マジで。。。? どの写真ですか?

次の写真ですわよう。





やだなあああァ~。。。小百合さんが穿いているパンツは僕があげたものではないですよう。



どうして分かるのですか?

どうしてってぇ~、僕がプレゼントしたパンツには紐などついてませんでしたよう。

私がつけたのですわ。うふふふふふ。。。

マジで。。。?

ウソなどつきませんわよう。

つまり、僕があげたパンツは小百合さんの気に入らなかったので、捨ててしまって、この上のパンツを買ってきたのですね!?

デンマンさんこそ、独断と偏見でヤ~なことをおっしゃいますわ。。。私が紐をつけたのですわ。

小百合さんは真面目な顔をしてウソをつきますねぇ~。

デンマンさん!。。。いい加減にしてくださいな。。。今日は「カラスの初飛行」についてお話になるのでしょう?。。どうしてパンツにこだわるのですか?

小百合さんが、関係ないパンツの写真などを持ち出してきたから、こうなってしまったのですよう。んもお~~。。。

いつまでも、パンツのことでガタガタ言い合っていたら、この記事を読んでくださっている世界のネット市民の皆様が他のページに飛んでしまいますわ。

小百合さんが紐付きのパンツの写真を持ってきたからですよう。

デンマンさん!。。。パンツの事は、これぐらいでいいですから本題に入ってくださいな。

僕は、はっきりさせたいのだけれど、小百合さんが、そう言うのであれば本題に入りますよう。

。。。で、子供のカラスが初めて飛んだのですか?

そうなのですよう。上の2番目のメールを出してから僕はカラスの巣を見たのだけれど、珍しいことに巣が空っぽになっていたのですよう。

つまり、子供のカラスが巣立って、どこかへ行ってしまったのですか?

僕も、そう思ったのですよう。。。もう2度とカラスの母子を見ることができないのかと思って、僕はちょっぴり寂しくなったものですよう。

でも、戻ってきたのですか?

そうですよう。戻ってこなかったら、初飛行の事を書けませんからね。うへへへへへ。。。

巣立つまでには、飛行訓練をしてから巣立ってゆくものなのですか?

いや。。。実は、ヒナがひとたび巣から出たら、もう二度と戻ってこないものとばかり僕は思い込んでいたのですよう。だから、戻ってきた時には新発見をしたようにうれしくなってしまいました。

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2010-05-28 05:22 | 下着・ランジェリー