デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Fire Festival (PART 1)

 

Fire Festival (PART 1)

 


(firef06.jpg)


(firef07.gif)


(firef02.jpg)


(firef03.gif)


(firef05.gif)




(worldjp.gif)


(down11.gif)


(jpnmap2.jpg)




(diane02.gif)

Kato, you're in Japan enjoying the fire festival, aren't you?


(kato3.gif)

Yes, I am in Gyoda---my birthplace---right now, but the festival was held in last spring.

So you missed it, huh?

Unfortunately, I didn't see it myself, but a friend of mine showed me the above video.

How come you didn't take part in the festival?

Well... I wasn't in Gyoda at the time. The fire festival is held in May every year. I usually take a pre-Christmas vacation in October or November to visit my mother and brothers.

I see... Tell me about the couple in the video. They seem to wear old Japanese costumes.

Yes, they do... The festival is about Konohanasakuya-hime and her husband.

Who is Konohanasakuya-hime?

She is a famous character in Japanese mythology.


Konohanasakuya-hime


(firef02.jpg)

Konohanasakuya-hime (木花咲耶姫) is the blossom-princess and symbol of delicate earthly life.

She is the daughter of the mountain god Ohoyamatsumi.

She is often considered an avatar of Japanese life, especially since her symbol is the sakura (cherry blossom).

Kono-hana is also the goddess of Mount Fuji and all volcanoes.

Kono-hana-hime is the wife of the god Ninigi.

She met him on the seashore and they fell in love.

Ninigi asked Oho-Yama, the father of Kono-hana-hime for her hand in marriage.

Oho-Yama proposed his older daughter, Iwa-Naga-hime, instead, but Ninigi had his heart set on Kono-hana because Iwa-Naga-hime was ugly.

Oho-Yama reluctantly agreed and Ninigi and Ko-no-hana married.

Because Ninigi refused Iwa-Naga-hime, the rock-princess, human lives are said to be short and fleeting, like the sakura blossoms, instead of enduring and long lasting, like stones.

Kono-hana became pregnant in just one night, causing suspicion in Ninigi.

He wondered if this was the child of another kami.

Kono-hana was enraged at Ninigi's accusation and entered a doorless hut, which she then set fire to, declaring that the child would not be hurt if it were truly the offspring of Ninigi.

Inside the hut, Ko-no-hana had three sons, Hoderi, Hosuseri and Hoori.

Shrines have been built on Mount Fuji for Konohanasakuya-hime.


(fuji199.jpg)


(fuji198.jpg)

It is believed that she will keep Mount Fuji from erupting, but shrines to her at Kirishima have been repeatedly destroyed by volcanic eruptions.

She is also known for having tore up the Yatsugatake Mountains, because it was higher than Mount Fuji.






SOURCE: "Konohanasakuya-hime" from Wikipedia




I see... Quite interesting... But, Kato, how come you're telling me about this festival?



Diane, have you ever heard that the Japanese emperor was believed to be a living god before the second world war?

Yes, I have. But I can hardly believe that.

Anyway, according to the mythology, the third son or Hoori is supposed to be the ancestor of the current emperor.

Kato, do you believe that?

No, I don't, but my mother used to believe it before the second world war.



(laugh16.gif)

(To be continued)
[PR]
by denman705 | 2015-11-30 13:35 | 日本・日本文化

Fire Festival (PART 2)




 

Fire Festival (PART 2)


【Himiko's Monologue】


(himiko22.gif)

Canada extends from the Atlantic to the Pacific and northward into the Arctic Ocean, covering 9.98 million square kilometres (3.85 million square miles) in total, making it the world's second-largest country by total area and the fourth-largest country by land area.

Canada's common border with the United States forms the world's longest land border.

Naturally, many wild animals live in the vast land---especially in the northern part of the country.

Some of these animals are shown in this documentary called "Snow Babies," which depicts the first year of baby animals and their families originally broadcast on television as individual episodes in 1996.

Prepare for your heart to melt as the "BBC Eath" program brings you an in-deapth look at adorable baby animals in the beautiful but harsh world of ice and snow.

It is a fascinating and entertaining documentary.

Please take a look at the following trailer.


(snowbabies.jpg)



In any case, I hope Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye ...


(hand.gif)



(renge400.jpg)



If you've got some time,

Please read one of the following artciles:





(juneswim.jpg)

"Sabina"

"Happy New Year"

"Merange & Sabina"

"Beauty in Spa"

"Love @ e-reading"

"Troublesome Slang"


(biker302.jpg)

"World Family"

"Mari's Bagels"

"Love & Loyalty"

"Another Cinderella"

"Amazing Two-legged Pooch"

"Delusive Romance"

"Royal Couple"

"Life with Music"

"Poutine@Canada"


(dianesun.jpg)

"Glorious Summer"

"Biker Babe & Granny"

"Genetically Modified"

"Tyrannosaur"

"Love@Magic"

"Yellow Ball"

"Welcome Back"

"Forbidden Love"

"Merry X'Mas"

"Heaven with Mochi"

"Travel Expense Scandal"

"Love@Redemption"


(cook002.jpg)

"JAGEL"

"JAGEL Again"

"Say NO!"

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate



(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I'm June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies by the end of this year.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched "The Arabian Nights" or "One Thousand and One Nights" as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)




(1001nite10.jpg)





The stories in "the Arabian Nights" were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)



ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)
[PR]
by denman705 | 2015-11-30 13:34 | 日本・日本文化

パソコン高速化

 

パソコン高速化

 


(yen0201.gif)


こんにちは。ベティーです。
パソコンが重くなったと感じる事はありませんか?

急ぎのメールを書いているときなどに、
パソコンの反応が遅いのは、イライラするというか、ムカつきますよね。
あなただって経験があるでしょう?

もちろん、たくさんのプログラムが同時に走っているとパソコンは重くなりますよね。
そういう時には、他のプログラムを止めにしてメールだけを書けば早く書けます。

でも、それでも重く感じる事ってありますよね。 

たとえば、だいぶ前に買ったパソコン。
起動に時間がかかるし、だんだん動作も重くなってきた。
あなただって、経験した事があるでしょう。

買った当初はとっても早く感じるのよね。
でも、たくさんのプログラムを使い始め、
それと共にハードディスクにも、いろいろなファイルが増えてゆく。。。

気づいたら、買ったときと比べて、パソコンがかなり重く感じる。
あなただって、そのように思ったことってあるでしょう?

元に戻らないの?
買い替えなくちゃいけない?

軽快に動かなくなるのは、パソコン内の不要なものが主な原因です。
パソコンをクリーンな状態にして、新品のときの快適環境を取り戻す方法があります。


(compter.gif)

あなたも次のリンクをクリックして覗いてみませんか?

『パソコン高速化-7つの高速化テクニック』

もちろん、無料ですよ。
登録する必要もありません。

あなたもパソコンをクリーンな状態にして
快適環境を取り戻してくださいね。

そして、スムーズにラクラク、ネットを楽しんでください。
じゃあね。



(house03.gif)

Good luck!

バ~♪~イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』


(galnerd3.jpg)

■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(linger47.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


(linger57.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(june92.gif)

おほほほほ。。。

卑弥子で

ござ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

実は、あたくしも、

英語を勉強して

2007年の暮れから

2008年のお正月にかけて

バンクーバーへ行ってきたのですわよ。

その帰りにハワイにも

立ち寄ったのですわよ。

たったの1日だけでしたけれど。

せっかく北米に行ったのに

帰りに常夏のハワイに

寄らないのでは、

損をした気分に

なりますわあ~

そう言う訳で、

レースクイーンになったつもりで

ワイキキビーチを歩いてみたので

ござ~♪~ますわよ。

うしししし。。。

ダサい十二単に開放されて、

ルンルン気分でしたわア。

あなたも安い航空券を手に入れたければ

次のリンクをクリックして探してみてね。

『あなたもお得な旅をして幸せで

豊かな気分になってくださいね。』


いい気分だから、あなたのために

フラダンスを踊ってあげますわね。


(skirtanm.gif)

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

あらさっとォ~。。。

るるルンル~♪~ン

ららランラ~♪~ン

あらよっとォ~


うしししし。。。

でも、あまりバカやると

デンマンさんに叱られてしまうので、

これぐらいにしますわア。うふふふふ。。。

ところでね、あたしが顔を出す

次のサイトもぜひ見てね。

■ 『面白い新しい古代日本史』

あたくしは、このサイトで

マスコットギャルを勤めているので

ござ~♪~ますのよ。うしししし。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあ、バ~♪~イ。



(hawaii05.jpg)


(byebye.gif)
[PR]
by denman705 | 2015-11-30 13:31 | パソコン・コンピューター

朝の来ぬ国(PART 1 OF 3)

 

朝の来ぬ国(PART 1 OF 3)

 


(star4.gif)

(valent6.gif)





(renge62c.gif)


(renge807.gif)

(dokuro3.gif)



(rengebk2.gif)


(mertitle.png)




きみのもとへ

2006.07.13 Thursday 10:14


(dark33.jpg)

その背中

遠くありても

目はとらえ

息はずませて

きみのもとへと

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




待ちぶせ

2006.07.12 Wednesday 15:36


(love109.jpg)

心満ち

今日と自分を

走らせて

きみの姿を

待つ曲がり角

 

めれんげ | 短歌 | comments(1) | trackbacks(0)




永久を誓いて

2006.07.10 Monday 16:38


(beach02.jpg)

わが望み

ともに果つれと

溺れゆく

いのち無き世で

永久を誓いて

 

めれんげ | 短歌 | comments(3) | trackbacks(0)




恋を思い出し

2006.07.10 Monday 09:51


(diaryluv.jpg)

思い出す

時はきみより

届けられ

忘れし恋は

今かえりきて

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




きみと永久に

2006.07.08 Saturday 16:17


(kiss822.jpg)

昼も夜も

きみのそばにて

笑みあふれ

瞳かわして

永久とも思う

 

めれんげ | 短歌 | comments(1) | trackbacks(0)




恋する時

2006.07.06 Thursday 16:05


(summer55.jpg)

おどろきて

目覚めし朝の

光さす

きみに恋する

時おとずれて

 

めれんげ | 短歌 | comments(564) | trackbacks(0)




夜ふたり

2006.07.05 Wednesday 11:23


(makeluv9.jpg)

夜ふたり

ほの暗き部屋に

燃ゆる火は

ふたつの身体

焦がして消えず

 

めれんげ | 短歌 | comments(1) | trackbacks(0)




約束の時

2006.07.04 Tuesday 07:56


(valent6.gif)

約束の

時の流れの

遅きにも

胸ははずみて

きみのみ想う

 

めれんげ | 短歌 | comments(457) | trackbacks(0)




誰もいない

2006.06.20 Tuesday 09:02


(girlstar2.jpg)

引き止める

腕さえすでに

失いて

誰かえりみる

ことなきわが身

 

めれんげ | 短歌 | comments(2) | trackbacks(0)




朝の来ぬ国

2006.06.20 Tuesday 07:53


(dokuro3.gif)

もとめしは

朝の来ぬ国

闇の中

この身朽ち果て

戻らぬいのち

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




旧『即興の詩』より

NOTE:

めれんげさんが会費を滞納したために
削除されてしまいました。



 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2015-11-24 14:58 | 病める日本

朝の来ぬ国(PART 2 OF 3)






 

朝の来ぬ国(PART 2 OF 3)




(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、どないなわけで不吉なタイトルを付けはったん?


(kato3.gif)

めれちゃん。。。 分かりきった事を言うたらあかんでぇ~。。。めれちゃんが“朝の来ぬ国”というタイトルで短歌を詠んでるやないかいなァ~。。。



 

朝の来ぬ国

2006.06.20 Tuesday 07:53

 


(girlstar2.jpg)

 

もとめしは

朝の来ぬ国

闇の中

この身朽ち果て

戻らぬいのち


 


(dokuro3.gif)

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)





つまり、わたしが“朝の来ぬ国”というタイトルで短歌を詠んださかいに、あんさんは今日の記事のタイトルを同じにしやはったん?



あきまへんか?

要するに、あんさんは わたしの短歌をこうして盗作して書き出してタイトルまで同じにしやはったん?

あのなァ~、めれちゃん。。。 人聞きの悪い事を言うたらあっか~ん!。。。 わては めれちゃんの短歌を盗作したのやあらへんでぇ~。。。、ちゃんと めれちゃんの名前を書いておろうがァ~。。。

そやけど、タイトルまで同じにするということは、あんさんには まるで創作的な才覚があらへんと言うことやんかァ~。。。

確かに、めれちゃんの短歌のタイトルを書き出したのやけど、実は、今日の記事を書いたのは めれちゃんの短歌に感銘を受けたと言うよりも、夕べのニュースを見て悲痛な気持ちになってしもうたからやねん。

いったい、あんさんは どないなニュースを見やはったん?

次のニュースやがなァ~。。。


都営アパートに2遺体…

死後数ヶ月、高齢兄妹か


2015年11月23日 01時44分


(muri003.jpg)

11月22日午後4時35分頃、東京都江東区辰巳の都営アパート4階の一室で、警視庁東京湾岸署員が成人2人の遺体を発見した。

遺体は腐敗が激しく、死後数か月が経過しているとみられる。

性別が不明だが、同庁は住人の70~80歳代の兄と妹とみて身元を調べる。

同署幹部によると、遺体はいずれも居間に倒れていた。

玄関は無施錠で、室内に荒らされた形跡はなかった。

同署が遺体を解剖して詳しい死因を調べる方針。

同じ階の住民が異変に気づき、同署に通報した。




出典:『都営アパートに2遺体』




日本に帰ってきてテレビを見ると このような悲痛なニュースが毎日のように仰山(ぎょうさん)出てくるねん。



たまたま あんさんが夕べ上の悲惨なニュースに出くわしただけですやん。。。

いや。。。 次のニュースも夕べ見たのやでぇ~・・・


住宅火災、2人死亡=60代姉妹か

東京・中野


2015 年 11 月 23 日 11:31 JST 更新


(muri004.jpg)



11月23日午前5時45分ごろ、東京都中野区鷺宮で、「住宅から黒煙が上がっている」と近くの女性から119番があった。

火は約1時間後に消し止められ、女性2人が救出されたが、いずれもその場で死亡が確認された。

この家に住む60代の姉妹と連絡が取れず、警視庁野方署はこの2人の可能性があるとみて身元確認を進めるとともに、出火原因を調べている。

同署などによると、木造モルタル2階建て住宅1、2階計約70平方メートルと隣家の外壁が焼けた。

女性2人は火元とみられる住宅1階の同じ部屋から見つかったという。 

[時事通信社]




出典:『住宅火災、2人死亡=60代姉妹か』




たまたま夕べ あんさんが2つの悲惨な事件に出くわしただけですやん。。。



ちゃうねん。。。 他にもまだあるのやがなァ~。。。

他に どないな事件があったと言うねん?

次のニュースやがなァ~。。。


埼玉県・利根川で無理心中

認知症の母と父死亡、

三女逮捕 先月から収入なくなる


2015年11月23日14時03分


(muri001.jpg)



埼玉県の利根川で22日、高齢の夫婦が死亡しているのが見つかり、夫婦の三女が無理心中を図ったとして、殺人と自殺ほう助の容疑で逮捕された。

報道によると、亡くなったのは埼玉県深谷市に住む無職、藤田慶秀さん(74)と妻のヨキさん(81)。

三女で無職の波方敦子容疑者(47)も低体温症の状態で見つかった。

波方容疑者は、車に乗ったまま3人で利根川に入り、途中で車が止まってしまったため、歩いて川の深部まで歩いて進んだなどと供述しているという。

NHKによると、ヨキさんは10年ほど前から認知症の症状があった。

慶秀さんは新聞配達をして収入を得ていたが、病気で先月仕事を辞め、年金もなく収入がない状態だったという。

波方容疑者は、慶秀さんから「一緒に死にたい」と言われ、利根川に入ったと話している。

警察は、生活苦や介護疲れによる無理心中とみて詳しい状況を調べている。




出典:『埼玉県・利根川で無理心中』




こうして高齢者が悲惨な事件に巻き込まれて亡くなっておるねん。。。



なるほどォ~。。。 1日に3つも高齢者が事件に巻き込まれて亡くなるニュースがあるということは ちょっと異常やねぇ~。。。?

そうやろう!? 日本は間違いなく高齢者社会になっておるねん。。。 しかも、高齢者に対する行政の対応が遅れ、社会も高齢者に対して半ば無関心なのやがなァ~。。。

まさかァ~。。。?

まさかじゃあらへんでぇ~。。。 もし、隣近所が もう少し高齢者に対して理解があったら、遺体を死後数ヶ月もほおって置くことはあらへん。。。 何らかの形で家主や管理人に不在を問い合わせたり、声をかけたりするやんかァ~。。。

あんさんの国のカナダでは上のような事件は起こらんのォ~?

高齢者の悲惨な事件が全く無いとは言わんでぇ~。。。 そやけで、1日にこないに多くの高齢者の事件がニュースに出てくるようなことは まずカナダではあらへん。。。

マジで。。。?

例えば、埼玉県・利根川の無理心中事件では 年金もなく収入がなくなり三女が介護疲れで無理心中を企てたというけれど、こないな事はカナダでは絶対に起こらへん。。。 生活保護がもらえる。。。 それに、核家族やから、三女が親の面倒を見るというようなことはまずあらへん。。。

カナダではどないにするねん?

高齢者になって、自分で自分の面倒が見られなくなったら、介護施設に入るがなァ~。。。 収入が無くなれば、生活保護がもらえる。。。 当然のことやんかァ~。。。

日本でも生活保護がありますのやでぇ~。。。

そやけどなァ~、日本や韓国では高齢者の自尊心や家族の世間体があって、生活保護をもらわん人も ようけいおるねん。。。

つまり、日本では まだまだ高齢社会に対する心の準備も、行政の準備もできておらんと あんさんは言わはるのォ~。。。?

そうやがなァ。。。 そやから、三女で無職の波方敦子容疑者のような人が出てくるねん。

つまり、あんさんは波方敦子さんを非難しやはるのォ~。。。?

いや。。。 わては波方敦子さんに同情するねん。。。 それに、波方さんの気持ちが めれちゃんの詠んだ短歌に よう表れていると思うたのやがなァ~。。。



 

朝の来ぬ国

2006.06.20 Tuesday 07:53

 


(girlstar2.jpg)

 

もとめしは

朝の来ぬ国

闇の中

この身朽ち果て

戻らぬいのち


 


(dokuro3.gif)

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)






(foolx.gif)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2015-11-24 14:56 | 病める日本

朝の来ぬ国(PART 3 OF 3)



 

朝の来ぬ国(PART 3 OF 3)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。

確かに、日本では高齢者に対する行政の対応が立ち遅れていると思いますわ。
あなたは どう思いますか?

話は変わりますけれど、かつて、めれんげさんの熱烈なファンがたくさんいたのでした。
でも、うっかり会費を滞納したために、
サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、7位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)



(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(sayuri201.jpg)

『2億年後の愛』

『赤ちょうちんとそば湯』

『猫と裸エプロン』

『肥後ずいき人気』

『愛と夢の即興の詩』

『偶然の愛の出会い』

『AV女優と東日本大震災』

『めれちゃん@GOO』

『めれちゃん@日記』

『わたしは死刑囚』

『素敵なビキニを買います』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』


(renge62e.jpg)

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』

『最大限の本音で…』

『こわ~い話』

『道鏡伝説の謎』

『市長選挙とおばさんパンツ』

『夢みるわたし』

『あげまん女』

『日本で一番長い五月』

『5月だよ!全員集合!』

『また、スパイ?』

『わたしと詩』


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』




(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ



(beach02.jpg)


(byebye.gif)
[PR]
by denman705 | 2015-11-24 14:55 | 病める日本

アイコンを見やすく

 

アイコンを見やすく

 


(yen0201.gif)


こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?
毎日パソコンに向かって頑張っていますか?


(compter.gif)

ところで、あなたが毎日見るデスクトップはきれいにアイコンが並んでいますか?
アイコンはソフトを増やすたびに増えてゆきますが
だんだんデスクトップの画面が込んできて
乱雑になってきますよね。


(icons.jpg)

これは、デンマンさんのデスクトップの一部ですが、
アイコンがきれいに並んでいますよね。

あなたのデスクトップはいかがですか?
アイコンがより使いやすく、見やすく整理整頓されて並んでいますか?

等間隔に整列させるにはどうしたらいいの?
あなたも、そう思ったことがありませんか?

いつも使うアプリケーションのショートカット・アイコンやフォルダ・アイコン。。。
各ファイルで作成したデータファイルのアイコンなどをデスクトップに置いておくと、
すぐにアプリケーションやフォルダを開けることがきるので何かと便利です。

ところが、これらのアイコンをバラバラに配置していると、
数が増えたときに画面がとても見にくくなってしまいますよね。
そういう場合にマスターしておきたいテクニックがアイコンの整理術です。

等間隔にキレイに配置したり、
種類や名前などで配置順を並べ替えたりすることで、見やすく整列できます。
また、フォルダ内のアイコンを整理したい場合は、
分類として選択した項目をさらにグループ分けして表示し細かく整理することもできます。

ええっ?どうするのかって。。。?
もし、知りたかったら次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

『あなたのためのアイコンの整頓術』

もちろん、無料ですよ。
登録する必要もありません。
これで、あなたのデスクトップも見やすくなるはずです。


(house03.gif)

では、今日も元気に楽しくネットサーフィンしてくださいね。
じゃあね。


Good luck!

バ~♪~イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』


(digger1.gif)

■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(linger47.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』



■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


(bnose2.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko22.gif)

おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、ベティーさん

ぱっかりに任せていると

退屈するのよねぇ~。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ~♪~ますわよ。

ええっ、余計な事は言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを言って消えろ!

あららあああぁ~

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ~♪~ますか?

いけすかないことォ~♪~

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

Not everything that is faced

can be changed,

but nothing can be changed

until it is faced.

--- James Baldwin



(2galsd2.gif)

立ち向かって行っても

変わらない事ってあるのよね。

でも、立ち向かわなかったら

何事も変わらないのよ。

(だから、立ち向かわねばならないのよ。)


あたくしは、このように訳しました。

あなたなら、どう訳しますか?

素晴しい訳があったら教えてくださいませ。

ところで、このジェイムズ・ボールドウィンさんは、

アメリカの黒人作家です。

1924年生まれで、1987年に食道癌で亡くなっています。

公民権運動家としても活躍しました。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあ、バ~♪~イ。



(himiko5.gif)


(byebye.gif)
[PR]
by denman705 | 2015-11-24 14:46 | パソコン・コンピューター

またカレー?(PART 1)


 

またカレー?(PART 1)

 


(sayada02.jpg)


(sayuri201.jpg)




(kato3.gif)

小百合さん。。。、11月13日、一緒にお袋のお見舞いに行ってくれてありがとう。。。


(sayuri55.gif)

デンマンさんに会いにゆくついででしたから。。。 お母さんはどこか具合が悪いのですか?

いや。。。 行田総合病院を退院してからは元気なのですよ。。。 でも、健康維持のために、ハートフル行田という介護施設に1ヵ月に1週間泊まりに行くのです。


(heartful2.jpg)


(sayadamap.png)


(heartful3.jpg)


(grandma6.jpg)



2年ぶりに小百合さんに会えてお袋も喜んでいました。



膝が悪くて歩くのが億劫(おっくう)なだけで、とてもお元気そうでしたわねぇ~。。。

そうです。。。 なんでも出されるものは平らげていますからね。。。胃腸が丈夫なので元気でいられるのですよ。。。 それにしても、小百合さんも胃腸が丈夫そうですね。

あらっ。。。 分かりますか?

それはもう。。。 とにかく、激辛カレーも難なく平らげてしまいますからねぇ~。。。 お昼に「またカレーを食べに行きましょう」と言われた時には、ちょっと驚きましたよ。

だってぇ、デンマンさんは本場のインドカレーがお好きなのでしょう!?

確かに、小百合さんが僕の夢の中に出てくると 決まってカレーも出てきますからねぇ~。。。




(foolw.gif)

Subj:小百合さん、おはよう!

夕べ小百合さんの夢を見ましたよう!

きゃはははは…


From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: 28/11/2010 5:29:09 PM
Pacific Standard Time
日本時間:11月29日(月)午前10時29分
 


(paris32.jpg)

パリのセーヌ川の右岸を小百合さんと一緒に歩いているのです。
空は抜けるように青くて
どこからともなくイヴ・モンタンの歌う「枯れ葉」が聞こえてくるのですよう。
もう、僕は感激ですよう!


(paris40.jpg)



ロマンチックでもあり、またメランコリックでもあり、
何とも言えなく いいですよねぇ~。

僕は、当然、小百合さんの腰に手を回すのですよう。
うししししし。。。


(love126.jpg)

「デンマンさん!くすぐったいから、お尻に手を当てないでねぇ~」

小百合さんは、半分白けたように僕を見つめて、そう言うのですよう。

でも、僕は何と言われようと、もう、うれしくて、うれしくて仕方がないのですよう。

パリのセーヌ川のプロムナードを小百合さんと一緒に散歩しているのですからねぇ。


(paris29.jpg)



これ以上のロマンはないのではないかと、僕はもうウキウキ、ドキドキ、ウハウハしているのです。
きゃはははは。。。

夢を見ているのに、僕自身はマジで現実のつもりなのですよう。
夢を見ているなんて、僕自身は少しも思っていない!
そのくせ、夢の中で、「これは夢じゃないの!?」
そう思っているのだから、今から思い出すと、しまりのない夢でしたよう。

「小百合さん、せっかくパリにやって来たのだから、この辺で Hよりも感じるハグをしませんか?」

僕が、そう言うと、小百合さんはニッコリするのだけれど、僕が抱きしめようとすると、するりと僕の腕から抜け出てしまうのですよう。

「小百合さん。。。そのように恥ずかしがらなくてもいいではありませんか? 僕も小百合さんもパリに居るのですから。。。さあ、記念に心を込めてハグしましょうね」

僕がそう言うと、小百合さんは、ちょっとムカついて言うのですよう。

「デンマンさん! 日本人の団体の観光客の人たちがジロジロ見てるわ。 ほら、あそこ。。。だから、おやめになってぇ~」


(dantai10.jpg)

小百合さんの指差す方を見ると、旗を振っている添乗員の後を、山梨県の山奥の方からやって来た、団体のおじさん、おばさんたちが、僕と小百合さんを確かにジロジロ見てるのですよう。

やっぱり、パリも日本人の観光客の人たちで、ごった返しているのですよう。うもお~~。

「あらっ。。。デンマンさん。。。こんな所にインドカレーのお店がありますわ」

小百合さんが、そう言ったので指差す方を見ると、なんと、利根川を渡った所にある千代田町の本場のインドカレーの店があるではないですか!
小百合さんは、パリでも本場のインドカレーが食べられると、大喜びで店の中に入ってしまいました。


(curry90.jpg)


(curry91.jpg)

パリに来てまでインドカレーはねえだろう!?

僕は、カレーを食べ飽きているので心の中で、そう叫びましたよう。
でも、小百合さんが店の中に入ってしまったので、僕が一人で外に居るのもバカバカしいので、仕方なく入りましたよう。

そしたら、なんと千代田町のあの店に居たナナさんが居るではありませんか!
ナナさんは、インド生まれインド育ちなのに、日本語がうまいのですよう。
小百合さんと楽しそうに再会を喜び合っているではありませんか!


(nana03.jpg)

「ナナさん、いつパリに支店を出したの?」

「あらっ。。。デンマンさんもパリにやって来たのですか? パリのこのお店が本店で、日本の千代田町にあるお店の方が支店なのですわよう」

相変わらず愛嬌があって、ニコニコと笑顔を振りまいている様子は、インドの「愛の女神」かと思うほど、彼女の愛の精神が伝わってきますよう。

「デンマンさん。。。あの時は“激辛”を食べたのに、あまり辛くはないと言ってましたよね。 だから、今日は“超激辛”を食べてみてくださいな」
もう、こうなったら、“超激辛”でも、“めちゃ超激辛”でも、ナナさんの薦める物を何でも食べようと思いました。

その時、近くのテーブルで食べている女性二人が楽しそうに笑いながら僕を見ているのに気づいたのですよう。
なんと、ブルックリンのマリアさんと、カナダのマルサの女・ナンシーさんですよう。
いくらなんでも、これはできすぎているよ!

パリに千代田町のインドカレーの店があり、
しかも、ナナさんが居るのは偶然としても、
こともあろうに、ブルックリンのマリアさんが居るのは偶然にしてはできすぎている。


(maria15.gif)

さらに、小百合さんがパリにやって来たのをかぎつけて、カナダのマルサの女・ナンシーさんまでがパリにやって来たなんて、絶対に信じられない。


(pic14d2.gif)

「小百合さん。。。これは絶対に夢だよう! 夢か現実か?見極めるために、ちょっと僕のほっぺたをつねってみてよ」

僕は小百合さんに向かって、そう言ったのです。

「分かりましたわ」 小百合さんは、そう言うと思いっきり僕のほっぺたをつねったのですよう。んもお~~。。。
その痛さで目が覚めたと言う訳です。
うしししし。。。

考えてみたら、小百合さんにメールを書いてまで話すような夢ではなかったですよね。(爆笑)

でも、夢の中で小百合さんに会えてうれしかったですよう。
小百合さんも、軽井沢タリアセン夫人になりきって、たまには僕の夢でも見てね。
きゃはははは。。。

じゃあねぇ。
 

(denman01.gif)




『パリの空の下で』より

(2010年12月1日)




だから、デンマンさんのために、本場のインドカレーのお店に行ったのですわ。


(sayada01.jpg)


(sayada04.jpg)


(sayada03.jpg)


(sayadamap.png)

『拡大する』


(sayada02.jpg)


(sayada05.jpg)



デンマンさんは、何かご不満なことでもあったのですか?



いや。。。 別に不満があったわけではありません。。。 久しぶりに本場のインド料理を食べて満足でしたよ。

でも、なんだか不満そうですわね。

あのねぇ~、夕べ、またテレビで嫌なニュースを見たのですよ。


(ane01.jpg)





足の悪い当時60歳のお姉さんを弟が山林の中に故意に置き去りにしたというのですよ。



それでお姉さんは亡くなってしまったのですか?

そうです。 パンの袋を置いたまま弟さんは姉さんを置き去りにして逃げてしまったというのです。。。 川のそばで遺体が見つかり死因は溺死だそうです。。。 きっと世をはかなんで入水自殺をしたのでしょうね。。。 詳しいことはまだ判っていないようだけれど。。。

それにしても、どうして“姥捨て山”のようなことをしたのですか?

姉の面倒を見るのが煩わしくなったと言うのです。

でも。。。、何か方法があったのではありませんか? 介護施設に入所させるとか。。。?

何か方法があったはずですよ! これからの日本は高齢化社会になるのです。。。 だけど、市役所や町役場の行政がまだまだ適切に高齢者に対して対応していないのです。。。母親を見ていて、僕も、そのことは痛切に感じますよ。 

日本はカナダに比べて社会福祉の面でかなり遅れいるのですか?

ずいぶんと遅れていますよ。。。 だから、上のような悲惨な事件が起こるのです。

つまり、本場のインドカレーを食べて満足したのに、実家に戻ってテレビニュースで悲惨な事件を見たら満ち足りた気持ちが飛んでしまったのですか?

その通りです!。。。高齢化社会に向かう準備が十分でないのです。。。 日本では、本場のインドカレーどころじゃありませんよ!



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)
[PR]
by denman705 | 2015-11-19 14:57 | 食べ物・料理・食材

またカレー?(PART 2)



 

またカレー?(PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうですわよねぇ~。
まるで“姥捨て山”ですわァ~・・・

このような事件が起こらないように地方自治体の高齢者に対する対応をもっと充実させるべきだと思いますわ。
あなたは、どう思いますか?

話は、変わりますけれど、デンマンさんは“黒いオルフェ”がメチャ好きなのでござ~ますう。。。

だから、あたくしも、この曲に合わせて踊ってしまったのですわ。
うふふふふふ。。。


(aerobics5.gif)



 

『衝撃の角度』

 

ところで、小百合さんがどうして「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『月夜のベリー@バレンタイン』

■ 『カナダのマルサの女』

■ 『思い出を食べる@麻布』

■ 『バレンタイン焼きそば』

■ 『串カツと黒豚』

■ 『阿蘇山@栃木県』

■ 『焼きそばソース@バレンタイン』

■ 『鶏肉ダメなの?』

■ 『泰国酸辣醤のロマン』

■ 『豆腐がチーズに?』

■ 『猫と柚子とロマン』

■ 『トリュフと軽井沢タリアセン夫人』


(fragran11.jpg)

■ 『ロマンの香り愛のスパイス』

■ 『愛と人生のスパイス』

■ 『愛と人生の陰で』

■ 『愛のポテトチップサンド』

■ 『インドカレー@熊谷』

■ 『スープカレー@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@Bike』

■ 『かねつき堂と亀姫』

■ 『甲斐姫と軽井沢タリアセン夫人』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』

■ 『かぎろい夫人』

■ 『人気の40代女性ヌード』

■ 『宗長の奥の細道』

■ 『ネットの接続が遅い』

■ 『元気に再会しましょう』

■ 『スルーパスと芦雪』

■ 『鬼怒川の洪水』

■ 『最後の焼きそばソース@パリ』

■ 『初めてのヌード』

■ 『感じていても分かってない』

■ 『おかえりなさい』

■ 『スープカレー@再会』



(galette04.jpg)


(byebye.gif)
 
[PR]
by denman705 | 2015-11-19 14:52 | 食べ物・料理・食材

動画をメールで送りたい

 

動画をメールで送りたい

 


(yen0201.gif)


こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?
もうすでにお花見の時期は過ぎいましたけれど、
次のような写真を撮ってきました。


(cherry81.jpg)


(britflag.gif)


(bipedal.gif)

お花見も楽しいですけれど、
上のような動画って 見ているだけでも楽しいですよね。

ええっ?メールでどうやって動画を送るか知らないの?

では、次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。
容量の大きな動画も送れますよう。

■ 『動画をメールで送る方法』

もちろん無料ですよ。
登録する必要もありません。
すぐに使えますよ。
では、あなたはが知らなかった方法を使って
メールをもっと楽しんでくださいね。



(house03.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』


(compter.gif)

■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』


(santa9.gif)

■ 『あなたが思う存分笑って楽しめて幸せになってしまうサイト』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』


(creditx.gif)

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』


(atmvend.jpg)

■ 『あなたのための ローン ガイド』


(house03.gif)

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『レンゲ物語の最近の記事を特集したサイト』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(dollar.gif)

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


(cherry21.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

どうしても、あなたに

お会いしたかったのでござ~♪~ますわよ。

ええっ?相手も分からないのに

いい加減な事をぬかすなア!

あなたは、そのような厳しい事を

おっしゃるのですか?

イヤなお方だことォ~♪~

ええっ?余計な事を言わずに、

さっさと言いたい事をぬかせ!

あなたは、さらにそのような

強い口調であたくしに

ご命令なさるのでござ~♪~ますか?

分かりましたわ。

そのつもりで出てきたので

ござ~♪~ますから。。。

おほほほほ。。。

では、あたくしからの今日の一言ですわ。

If you don't conquer self,

you will be conquered by self.

--- Napoleon Hill

自分に打ち克つことができない人は

自分に負けてしまうわよ。


ナポレオン・ヒルというおっちゃんが言ったのですって。

克己心(こっきしん)の事について言ったのよね。

なんとなく分かるでしょう?

ところで、あなたは小百合さんの記事を

読んだことがござ~♪~ますか?

ないのォ~?

ダメよゥ!そいじゃあああ~~

実に面白いから次のリンクをクリックして

読んで御覧なさいよう!


(sayuri3.gif)

『カナダと日本で別荘を持つ夢を膨らませながら

前向きに楽しく生きている小百合さんの物語』


あなたも読んで楽しめるわよ。

ぜひ読んでね。 

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(himiko5.gif)


(bravo.gif)
[PR]
by denman705 | 2015-11-19 14:48 | パソコン・コンピューター