デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

<   2017年 03月 ( 84 )   > この月の画像一覧



 


愛のジェローを探して(PART 1)


 




(valent6.gif)




(jello32.jpg)




(sayuri5.gif)


(beachbg.jpg+spacer.png)




(sayuri55.gif)


デンマンさん。。。 “愛のジェロー”を探しているのですか?



(kato3.gif)


。。。ん? 小百合さんは僕が“愛のジェロー”を探していると思ったのですか・・・


だってぇ~、タイトルにそう書いてあるではありませんかァ!?


僕が探していたわけではないのですよ。。。 次のリストを見てください。



(liv70315b.png)



『拡大する』


『愛のジェロー』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で3月14日の午前7時56分から午前11時7分までの約3時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んである箇所に注目してください。



3月14日の午前9時27分にカナダのGOOGLEで検索して『愛のジェロー』を読んだネット市民が居たのですわねぇ~。。。


そういうことです。。。 この記事を読んだ人はアルバータ州の州都であるカルガリー市に住んでいる相田 恵理子(あいだ えりこ)さんという女性です。


デンマンさんの知り合いの女性ですか?


いや。。。 上のリストを見て初めて知ったのですよ。。。


どうして名前まで判ったのですか?


IPアドレスを調べたのです。。。



(ip135133b.png)


『拡大する』



どういうわけでカルガリー市ではなく、カナダの首都のオタワの地図が出てくるのですか?



Shawcable(ショー・ケーブル)というプロバイダーの本社がオタワ市にあるからだと思うのです。。。


でも、プライバシーを守るためにアクセス者の名前までは調べられないはずですわァ~。。。 デンマンさんはハッキングをして機密情報をゲットしたのですか?


いや。。。 僕はそのような不正行為をしてまで個人情報を盗むようなことはしません。。。 実は、恵理子さんは『愛のジェロー』の記事に中にあるリンクをクリックして『仔牛とロマン (2008年5月14日)』を読んだのですよ。。。 そのページの下に「御意見・御感想」という欄があって、恵美子さんは、そこで次のようなメッセージを書いてくれたのです。




Beaverland Net Form Processor
From: aida****@shawcable.net
To: denman****@gmail.com
Date:Sun, Mar 15, 2017 10:33 am.
Pacific Standard Time
日本時間: 3月14日 午後6時33分


MESSAGE SENT THROUGH YOUR WEBSITE


This form was submitted: Mar 15 2017 / 10:33:13


userid = barclay1720
YahGeo = encoding-identify-good
Your_Name = 相田恵理子
Your_Email_Address = aida****@shawcable.net


Comments:




(momkid03.jpg)


 


子供がジェローが好きで、検索していたらデンマンさんの記事に行き着きました。
楽しく読ませていただきました。


バンクーバーに住んでいるデンマンさんは、トロントにも住んでいたことがあるのですね。
私は結婚前はトロントに住んでいたのですが、
結婚してからはカルガリーに移り住みました。


3月に入ったというのに雪に閉ざされている感じです。
平均気温は零度以下です。


暖かいバンクーバーが懐かしいです。
去年の5月に日本からの帰りに3日ばかり滞在しただけでしたが、
3日とも晴天でスタンレー公園で暖かい春を満喫しました。


カナダプレイスのパンパシフィックホテルのレストランで食べたクレームエペスを
今度バンクーバーに寄った時には、また食べてみようと思います。
では、また楽しい記事を期待しています。




デンマンさんもジェローが好きなのですか?



いや。。。 最近、食べたことがないですよ。。。


記事ではどんなことを書いたのですか?


小百合さんは忘れてしまったのですかァ~。。。 2008年に小百合さんに書いたメールの中でジェローのことも書いているのですよ。。。


9年も前のメールなど覚えていませんわ。。。 どのような事を書いていたのですか?


ちょっと読んでみてください。





(sayuri2.gif)


Jello(スペル違う?)って知ってる?
これまた 子供達の好きな ゼリーで 家で作る パウダータイプ。


2for 1$ とか言って 安かった時 子供達はどのフレイバーが
いいかなあ~ と楽しげに 買い物カゴに入れてました。


日本にあるイチゴやレモン メロン オレンジ系は カゴに入れません
バンクーバーにしか売ってない味を 買います。


ラズベリー ブラックベリー グレープ(ぶどう) ピーチ
すいか、 新しい味の箱を見つけると 長男、次男はとりっこで
大変でした。



もちろん、知ってますよう。
北米で1年間暮らせば Jell-O を知らない人は居ないでしょう!



(jello12.jpg)



(jello22.jpg)


英語のウィキペディアには次のように書いてありますよう。
残念ながら日本語のウィキペディアには、この項目は無い!



Jell-O


Jell-O is a brand name belonging to USA-based Kraft Foods for a number of gelatin desserts, including fruit gels, puddings and no-bake cream pies.


The brand's popularity has led to its becoming a generic term for gelatin dessert across the US and Canada.


Because of this, in the United States, packages of Jell-O are marked as Jell-O Brand.




Jell-O はアメリカに本社のあるクラフト食品会社のブランドネームです。


ゼラチンを使ったデザートで、果物ゼリー、プリン、焼く必要の無いクリームパイなども含まれています。


北米では、この名前はポピュラーで普通名詞のようになっています。


そのため、アメリカではパッケージに商標として明示しています。


【デンマン訳】


SOURCE: http://en.wikipedia.org/wiki/Jell-O



僕がトロントで下宿していた頃、下宿のおばさんがジェローが好きで、これがよく食後のデザートに出てきたのですよう。
初めのうちは珍しいから、食べたけれど、そのうちすっかり飽きてしまって、見るのもイヤになりました!



(laughx.gif)


人にもよるのだろうけれど、僕は自分で買ってまで食べる気になりません。
うしししし。。。



(laugh16.gif)


でも、甘いものが好きな小百合さんのためならば
心を込めてレインボー・ジェローを作ってあげますよう。



(jello52.jpg)


どうですか?こういう虹色のジェローは。。。?


ん。。。?もっとロマンチックなジェローが食べたいの?


だったら、こういうのはどうですか。。。?



(jello32.jpg)


これならば、きっと小百合さんは気に入ってくれると思うのですよう!


では、小百合さんに会える喜びをかみしめながら


ロマンチックに短歌を詠んでしまいます。


ああぁ~ 夢とロマンの秋ですねぇ~


バンクーバーも、めっきり


秋らしくなってきましたよう。


では、小百合さんに会える喜びを


さらに短歌に込めて。。。




(jello32.jpg)


虹色の


ジェローを食べる


きみとボク


夢を抱いて


心が弾(はず)む



(valent6.gif)



(bearhug05.jpg)


うしししし。。。


ちょっと調子に乗ってしまいましたね。


失礼いたしましたア!



(foolw.gif)




『愛のジェロー』より
(2008年10月19日)



ジェローのことで私がメールを書いたことがあったのですわねぇ~。。。



そうですよ。。。


少し思い出してきましたわ。。。 ところで、恵理子さんがメッセージの中で次のように書いてますよねぇ~。。。




(panhotel03.jpg)



(panhotel02.jpg)



(panhotel01.jpg)


カナダプレイスのパンパシフィックホテルの


レストランで食べたクレームエペス


今度バンクーバーに寄った時には、


また食べてみようと思います。



どういうわけで“クレームエペス”がでてくるのですか?



『愛のジェロー』の中で次のように“クレームエペス”を取り上げたからですよ。。。



は~♪~い。


では、今日は甘いのが好きな


小百合さんのために


ハイセンスなフランス風のデザートを…



(din001.jpg)


クレームエペスをどうぞ…


クレームエペスと言うのは、


フランス・ノルマンディー地方の生クリームの一種です。


乳酸発酵させた爽やかな酸味と芳醇なコクが特徴です。


クリーミーなヨーグルトといった感じの味わいですよ。


エペス(epaisse)とはフランス語で


うしししし。。。


「厚い」「濃い」という意味なのです。


でも、そういう重い感じではなく、


どことなく懐かしいキュートなテイストですよ。


しかも、フレッシュな巨峰との相性が抜群です。


もっと楽しいグルメのお話は


次のリンクをクリックして読んでね。


■ 『仔牛とロマン (2008年5月14日)』


夢とロマンと愛を胸に抱いて


じっくりと味わってねぇ~



(laugh16.gif)


ほら、ほら、ほらぁ~。。。小百合さん! 


また、ヨダレがたれてるよう!



(foolw.gif)


じゃあ。またねぇ~。


うしししし。。。



(byebye.gif)




日本時間: 2008年10月15日 午後5時28分
バンクーバー時間: 10月15日 午前1時28分


『愛のジェロー』より
(2008年10月19日)



じゃあ、今度 私がバンクーバーへ行ったら、クレームエペスをご馳走していただけますか?



もちろんですよ。。。 小百合さんがやって来るのを首を長くして待っているのですよ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-03-31 03:16 | 食べ物・料理・食材


 


愛のジェローを探して(PART 2)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif)


ですってぇ~~


思えば、もうお花見の季節でござ~ますわァ~。。。


月日の流れは、本当に“光陰矢のごとし”でざ~ますゥ。


デンマンさんと、つい最近、ご一緒に那須高原へ出かけたと思っていましたのに。。。



(nasu102b.jpg)



紅葉のきれいな那須高原で、「自在荘」に泊まって温泉にも浸かってまいりましたわァ~。。。


でも、クレームエペスはござ~ませんでしたわァ~。。。



(jizai08b.jpg)


それでも充分にリラックスできましたァ。。。


ちょっとばかり はしゃぎすぎてしまったようでござ~ますう。



(aerobics5.gif)


『衝撃の角度』


デンマンさんに、また得意のアクロバットを見せてしまったのでござ~ますわよう。。。


うふふふふふふふ。。。


ところで、小百合さんがどうして「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?


ご存知でござ~♪~ますか?


実は簡単な事なのですわよう。


小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。


小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。


分からない事ではござ~ませんわ。


そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。


現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。



(suikyu9.jpg)


それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。


そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。


軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。



(hand.gif)



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事




(linger65.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



(house22.jpg)


■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に


別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』


■ 『おしまいでございます』


■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』


■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』


■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』


■ 『丸墓山は誰の墓?』


■ 『外国人SEXデンマン再訪』


■ 『日本最高?』


■ 『短歌に込められた愛の真実』


■ 『3月のバレンタイン』



(fragran11.jpg)


■ 『かぎろいミステリー』


■ 『40代女性の魅惑』


■ 『私のバレンタイン』


■ 『バレンタイン@4月』


■ 『豆まき@バレンタイン』


■ 『夢のココナッツ』


■ 『日本の失敗』


■ 『しじみ@愛のロマン』


■ 『とろけるカレー@バレンタイン』


■ 『バレンタイン夫人』


■ 『昭和の表象空間』


■ 『ズロースなの?』


■ 『焼きそばサンド』


■ 『平成の表象空間』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『手作り弁当@船着き場』


■ 『盛り上がる@馬車道』


■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』


■ 『愛と憎しみの丸墓山』


■ 『忘れられない!』


■ 『大名行列@行田』


■ 『別れの朝も…』


■ 『婚外恋愛』


■ 『婚外恋愛と人間失格』



(noten15.jpg)


■ 『月夜の美人』


■ 『ふるさと 行田』


■ 『愛の偶然と必然』


■ 『田中角栄と軽井沢』


■ 『うさぎ追いしかの山』


■ 『アブラッソ不在の美』


■ 『ロマンの昔話』


■ 『海を渡ったバレンタイン』


■ 『バレンタインが老人を狂わせた』


■ 『マルちゃん海を渡る』


■ 『銀座からバレンタイン』


■ 『仙台からバレンタイン』



(sayuri201.jpg)


■ 『パリからバレンタイン』


■ 『ジャズ@バンクーバー』


■ 『タイからバレンタイン』


■ 『たまご麺@バレンタイン』


■ 『愛犬とゴッド』


■ 『ザ・バレンタイン女』


■ 『週刊誌deヌード』


■ 『愛と天の夕顔』


■ 『ジェミマおばさんのシロップ』


■ 『夏日に、お帰りなさい』


■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


■ 『スープカレーなのね』


■ 『忍城時代まつり』


■ 『夜道のルート66』


■ 『上を向いて歌おう』


■ 『霧積温泉のロマン』


■ 『元気が一番!』


■ 『行田のスープカレー』


■ 『パンツとブラジャーと餃子』


■ 『軽井沢を文学散歩する』


■ 『ばァ~の面影』


■ 『バレンタイン@行田』


■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』


■ 『桃の節句@天国』


■ 『古代米カレー』



(bare02b.gif)


こんにちは。ジューンです。


「上を向いて歩こう」がアメリカで人気が出るきっかけは


何だったのでしょうか?


通説によると、1963年の春、


アメリカ西海岸のローカルラジオ局のDJが、


異国情緒を味わってもらおうと、たまたま手元にあった


日本の曲をオンエアーしたところ、


リスナーからリクエストが殺到したために


人気に火がついたと言われています。


果たして、その話はどこまで本当なのでしょうか?


アメリカで「上を向いて歩こう」をシングルとして


最初に発売したレコード会社はキャピトルです。


同じ時期にキャピトルはイギリスの親会社であるEMIが


ビートルズのシングルを出すようにと要請してきたのです。


ところがアメリカでは人気が出ないと断っているのですね。


では、いったい誰が「上を向いて歩こう」をシングルとして


発売したのでしょうか?


その発売を決定した人の名前が


デンマンさんが描いた次のチャートに出ています。



(qchan90.gif)


デイブ・デクスター・ジュニアさんなのです。


「A&Rマン」と言われていた人で、


売れる可能性のあるアーティストを発掘し、契約を結び、


制作を担当する仕事をしていた人です。


ローカルラジオ局のDJからある日電話がかかってきて


「上を向いて歩こう」が人気が出ていると聞いて、


さっそく自分でも聞いてみたそうです。



(qchan03.jpg)


九ちゃんが日本語で歌っているので


詞の内容は理解できなかったけれど、


これならイケそうだと直感して売り出すことに決めたそうです。


つまり、ビートルズの曲はヒットしないと蹴ったけれど、


九ちゃんの「上を向いて歩こう」は直感的に


ヒットすると思ったのだそうです。


ところで、デンマンさんが小百合さんの記事をまとめて


次のサイトを立ち上げました。


時間があったら下のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。


『夢とロマンを持って前向きに生きる


小百合さんの物語』


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。



(ebay5.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-03-31 03:15 | 食べ物・料理・食材

パソコン高速化


 


パソコン高速化


 



(yen0201.gif)



こんにちは。ベティーです。
パソコンが重くなったと感じる事はありませんか?


急ぎのメールを書いているときなどに、
パソコンの反応が遅いのは、イライラするというか、ムカつきますよね。
あなただって経験があるでしょう?


もちろん、たくさんのプログラムが同時に走っているとパソコンは重くなりますよね。
そういう時には、他のプログラムを止めにしてメールだけを書けば早く書けます。


でも、それでも重く感じる事ってありますよね。 


たとえば、だいぶ前に買ったパソコン。
起動に時間がかかるし、だんだん動作も重くなってきた。
あなただって、経験した事があるでしょう。


買った当初はとっても早く感じるのよね。
でも、たくさんのプログラムを使い始め、
それと共にハードディスクにも、いろいろなファイルが増えてゆく。。。


気づいたら、買ったときと比べて、パソコンがかなり重く感じる。
あなただって、そのように思ったことってあるでしょう?


元に戻らないの?
買い替えなくちゃいけない?


軽快に動かなくなるのは、パソコン内の不要なものが主な原因です。
パソコンをクリーンな状態にして、新品のときの快適環境を取り戻す方法があります。



(compter.gif)


あなたも次のリンクをクリックして覗いてみませんか?


『パソコン高速化-7つの高速化テクニック』


もちろん、無料ですよ。
登録する必要もありません。


あなたもパソコンをクリーンな状態にして
快適環境を取り戻してくださいね。


そして、スムーズにラクラク、ネットを楽しんでください。
じゃあね。



(house03.gif)


Good luck!


バ~♪~イ


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』



(galnerd3.jpg)


■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



(linger47.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』



(linger57.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(june92.gif)


おほほほほ。。。


卑弥子で


ござ~♪~ますわよ。


くどいようですけれど、


また現れましたわ。


実は、あたくしも、


英語を勉強して


2007年の暮れから


2008年のお正月にかけて


バンクーバーへ行ってきたのですわよ。


その帰りにハワイにも


立ち寄ったのですわよ。


たったの1日だけでしたけれど。


せっかく北米に行ったのに


帰りに常夏のハワイに


寄らないのでは、


損をした気分に


なりますわあ~


そう言う訳で、


レースクイーンになったつもりで


ワイキキビーチを歩いてみたので


ござ~♪~ますわよ。


うしししし。。。


ダサい十二単に開放されて、


ルンルン気分でしたわア。


あなたも安い航空券を手に入れたければ


次のリンクをクリックして探してみてね。


『あなたもお得な旅をして幸せで


豊かな気分になってくださいね。』


いい気分だから、あなたのために


フラダンスを踊ってあげますわね。



(skirtanm.gif)


ルンルンル~♪~ン


ランランラ~♪~ン


あらさっとォ~。。。


るるルンル~♪~ン


ららランラ~♪~ン


あらよっとォ~


うしししし。。。


でも、あまりバカやると


デンマンさんに叱られてしまうので、


これぐらいにしますわア。うふふふふ。。。


ところでね、あたしが顔を出す


次のサイトもぜひ見てね。


■ 『面白い新しい古代日本史』


あたくしは、このサイトで


マスコットギャルを勤めているので


ござ~♪~ますのよ。うしししし。。。


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあ、バ~♪~イ。



(hawaii05.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-03-31 03:11 | パソコン・コンピューター


 


紺瑠璃杯に魅せられて(PART 1)


 



(renge62h.jpg)




(himiko90.gif)


 




(himiko22b.gif)


デンマンさん。。。最近 紺瑠璃杯に魅せられたのでござ~♪~ますか?



(kato3.gif)


いや。。。 僕が紺瑠璃杯に魅せられたわけではないのですよ。。。 ちょっと次のリストを見てください。。。



(liv70327a.png)



『拡大する』


『ラピスラズリと紺瑠璃杯』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の 3月26日の日本時間で午後10時23分から27日の午前3時20分までの 約5時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。



あらっ。。。 3月26日の午後10時23分に『ラピスラズリと紺瑠璃杯』を読んでから、30分後の午後10時55分に もう一度『ラピスラズリと紺瑠璃杯』を読んだのでござ~ますわねぇ~。。。


そうなのですよ。。。 佐賀県の武雄(たけお)市に住んでいる 今野 瑠璃子(こんの るりこ)さんはマジで“紺瑠璃杯”に魅了されているのです。。。


デンマンさんは瑠璃子さんをご存知なのですか?


いや。。。 「生ログ」で初めて知ったのですよ。。。


どのようにして。。。?


もちろん、IPアドレスを調べたのです。。。



(ip47240b.png)


『拡大する』



でも。。。、でも。。。、アクセスした人の名前までは判らないはずなのでござ~ますわァ。



卑弥子さんの言うこはもっともです。。。 でもねぇ~、僕には判るのですよ。。。


だから、どのようにしてアクセス者の名前をゲットしたのでござ~ますかァ?


あのねぇ~、ラピスラズリと紺瑠璃杯に興味を持つ人の間には、不思議な以心伝心が働くのです。。。


以心伝心で今野 瑠璃子さんのお名前をゲットしたのでござ~ますか?


卑弥子さんは僕の言うことが信じられないのですかァ~?


要するに、テレパシーだと言うのでござ~ますわねぇ~。。。


そうです。。。 いけませんかァ~?


そのような子供騙しなことを あたくしが信じるとでも思っているのですかァ~?


分かりました。。。 卑弥子さんは僕の言うことを信じないようだから、この際 卑弥子さんが納得のゆくように説明します。


余計な事は言わなくても結構ですから、なるべく手短にお話しくださいませぇ。。。


あのねぇ~、今野 瑠璃子さんは『ラピスラズリと紺瑠璃杯』の記事の中に出てくる次のメールを読んだのです。。。





(foolw.gif)


Subj:
コメントありがとう!


バンクーバーのデンマンです。


Date: Mon, Feb 13, 2012 1:16 pm.
Pacific Standard Time
日本時間: 2月14日 午前6時16分
From: denman@infoseek.jp
To: neko****@hb.tp1.jp
CC: barclay1720@aol.com


旅猫マイケルさん、コメントありがとうございます。
僕の記事にコメントをもらうことは極めて稀なのですよ。


『ラピスラズリとラピスラズリ・ロード』という記事は2005年6月17日に書いたもので、それ以来コメントを書いてくれたのは旅猫マイケルさんが初めてでした。


僕が子供の頃はラピスラズリ (lapis lazuli) なんて耳にしたことも目にしたこともありませんでした。
エジプト、シュメール、バビロニアなどの古代から、宝石として、また顔料ウルトラマリンの原料として珍重されてきたというわけで、日本とは関係ないモノのようです。


ところが、ずっと昔、奈良時代に日本に渡っていたなんて、本当に世界は意外にも、昔も狭かった時期があったのですよ!
それが正倉院の紺瑠璃杯として残っている。


ラピス(Lapis)はラテン語で「石」。
ラズリはペルシア語からアラビア語に入った "lazward"(ラズワルド: 天・空・青などの意でアジュールの語源)が起源だそうで「群青の空の色」を意味しているらしい。


しかし、和名では瑠璃(るり)といい、考えてみれば「浄瑠璃」という名で耳に親しんでいる!
サンスクリット語のヴァイドゥーリャないしパーリ語のヴェルーリヤの音訳であるらしい。
でも、「るり」には聞こえないのだけれど。。。(微笑)。


しかし、どうして「浄瑠璃」に「ラピスラズリ」が入っているのか?


「浄瑠璃」の起源は、中世末期ごろの御伽草子の一種『浄瑠璃物語』であるらしい。
その物語は浄瑠璃御前と牛若丸の情話に薬師如来など霊験譚をまじえたもの。
その物語を語って神仏の功徳を説いた芸能者があったということで、そこから「浄瑠璃」の名が生まれたようです。
要するに、浄瑠璃御前の名前からとったということなんですよね。
「群青の空の色」のように、「紺瑠璃杯」のように、きれいな、きれいな御前だったのでしょう。



(winglass.gif+seisho05.gif)


とにかく、旅猫マイケルさん、コメントありがとうございました。
コメントをもらったお陰でいろいろと考えさせられました。
その事で2月14日に記事を書きます。
次のリンクをクリックして読んでみてください。


『ラピスラズリと紺瑠璃杯』


日本時間で2月14日のお昼頃には投稿を済ませているはずです。
さらに時間があったら卑弥子さんがマスコット・ギャルをやっている次のサイトも覗いてみてください。



(himiko92.jpg)


『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


では、歴史を面白く楽しんでください。



(denman01.gif)




『ラピスラズリと紺瑠璃杯』より
(2012年2月14日)



このメールを読んで、今野 瑠璃子さんは更に刺激されて『ちょっと変わった 新しい古代日本史』を読んだのです。。。



それで。。。?


瑠璃子さんは、とにかく“紺瑠璃杯”に魅せられていますからねぇ~、紺瑠璃杯のことならば、貪欲に情報をゲットしようと記事を一つ一つ見ていったのですよ。。。 すると、次の記事に出てくる“紺瑠璃杯”に目が留まった。



(fc30802e.png)



『拡大する』


『実際の記事』



それで上の記事をじっくりと読んだのでござ~ますかァ?



そうです。。。


それで、テレパシーはどうなったのでござ~ますか?


今野 瑠璃子さんは、それ以上記事を読むのが面倒になってぇ、ページの下にある「御意見・御感想」に感想を書いたのですよ。。。




Beaverland Net Form Processor
From: konno****@yahoo.co.jp
To: denman****@gmail.com
Date:Sun, Mar 26, 2017 9:27 am.
Pacific Standard Time
日本時間: 3月27日 午後5時27分


MESSAGE SENT THROUGH YOUR WEBSITE


This form was submitted: Mar 26 2017 / 09:27:21


userid = barclay1720
YahGeo = encoding-identify-good
Your_Name = 今野瑠璃子
Your_Email_Address = konno****@yahoo.co.jp


Comments:



「徒然ブログ」に掲載された「ラピスラズリと紺瑠璃杯」を大変興味深く読ませていただきました。
本文中のリンクをたどってゆきましたら、紺瑠璃杯が冒頭に出てくるこのページにやってきました。
「飛鳥とシルクロード」も大変面白く読むことができました。
加藤様はずいぶんと古代史に詳しいのですね。


バンクーバーには一度旅行で訪れたことがあります。
大変きれいな街だという印象が今でも鮮やかに記憶に残っています。


私は佐賀県の武雄市という町に住んでおります。
町の中心には開湯以来1300年経つ武雄温泉があります。
この温泉には日本銀行や東京駅の設計を行った辰野金吾設計の楼門があり、国の重要文化財に指定されています。


バンクーバーは雨が多いところだとも聞いておりますが、
お体に気おつけて、更に興味深い記事をたくさん書いてくださることを期待しています。
では。。。




だから、“テレパシー”などという眉唾物を持ち出さずに、今野 瑠璃子さんが書いた感想を初めから持ち出せばよいではござ~ませんかア!



でも。。。、でも。。。、それでは、この記事が面白くならなじゃありませんかァ~。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-03-30 03:21 | 日本・日本文化


 


紺瑠璃杯に魅せられて(PART 2)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif) 


ですってぇ~。。。


ところで、“紺瑠璃杯”が大和朝廷にもたらされた頃


都では“伎楽”が楽しまれていたのでござ~ます。


ええっ。。。 “伎楽”とは、どのようなものなの?。。。とあなたは尋ねるのですか?


最近でも、“伎楽”あるいは“雅楽”が演奏されているのですわ。


では、ここに天皇陛下御在位二十年東京都慶祝の会の雅楽をお見せしますわねぇ~。。。



(gagaku09.jpg)



話は変わりますけれど、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますわァ。


うふふふふふふ。。。


ええっ。。。 信じられないってぇ~。。。?


じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ~。。。



(genjiero4.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?


ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?


でも こう見えても 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。


ただし、なかなか あたくしの魅力を認めてもらえないのでござ~ますう。


つまり、結婚相手が 現れないのですわァ。


この際 高望みはいたしません。


“寅さん”のような人でもいいですわ。


旅に出ていることが多いので 手がかからないと思うのでござ~ますう。


ついでだから、寅さんの映画でも見て、希望をつなごうと思います。


“袖触れ合うも他生の縁”と申します。


あなたも 一緒に寅さんのYouTubeでも見てくださいねぇ~。。。



(tora019.jpg)



ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代のお話も心にしみますわァ。


たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいませぇ。


そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。


ぜひ 覗いてみてくださいね。


天武天皇と天智天皇は


同腹の兄弟ではなかった。
 


天智天皇は暗殺された 


定慧出生の秘密 


藤原鎌足と長男・定慧 


渡来人とアイヌ人の連合王国


なぜ、蝦夷という名前なの?


平和を愛したアイヌ人


藤原鎌足と六韜


古事記より古い書物が


どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は


日本人でないの?


マキアベリもビックリ、


藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。



(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)



(surfing9.gif)




(sayuri5.gif)


ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。


卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(hama10.jpg)


『ハマグリにハマる』


『ハマグリの誘惑』


『ハマグリの足跡を追って』


『芭蕉と遊女』


『光源氏もビックリ』


『エロエロ源氏物語』


『悲痛の紫式部』


『卑弥子のえっち』


『白妙の和歌を探して』


『キーワード診断』


『紅のボート難民』


『ん?ネトウヨ』



(miya08.jpg)


『下衆のかんぐり』


『桓武天皇のママがネットで』


『ござが天皇とGOOGLE』


『エロ 建礼門院』


『一敗が三人に!』


『行田の黒い霧をはらう』


『ペルシャ人が飛鳥に』


『小柴垣草子』


『後白河上皇ダントツ』


『ブスと美人』


『エロい話が好き?』


『死んでも生きてる』


『失意の太田将宏』



(annasalleh.jpg)


『オルフェと聖徳太子』


『源氏物語とおばさんパンツ』


『霊仙はなぜ毒殺されたの?』


『紫式部が地獄へ』


『破戒僧円載』


『アショーカ王の愛と苦悩』


『どら平太の世界』


『三四郎とデンマンさん』


『ヒトラーの姪』


『ゴヤと三島由紀夫』


『仏陀とキリストと娼婦』



(zurose2.jpg)


『ズロースと戦争』


『伊藤若冲ブーム?』


『ブッダと物理学』


『加藤清正ブーム?』


『愛憎と三輪山』


『松原智恵子 お尻ペンペン』


『坂本龍馬は流れ者か?』


『野ざらし』


『紫式部堕獄説』


『日本最古のポルノ?』


『源氏物語の性描写』


『寅さんの本棚と急行まつしま』


『ヒトラーは草食系?』


『ブッダとキリストと娼婦』


『顔文字とオナラ』


『宝暦の恨みを明治維新で』


『デウキと紅葉@行田』


『薄い陰毛と紅のボートピープル』


『江戸の閨房術』


『ずるがしこい現代人』


『春画@源氏物語』


『千早振る』


『あれっ、松本清張』


『キスと源信』


『伎楽は呉から…?』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-03-30 03:20 | 日本・日本文化

ショートカットキー


 


ショートカットキー


 



(yen0201.gif)



こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?
季節の変わり目は風邪をひき易いです。
あなたも注意してくださいね。


ところで、パソコンに慣れているお友達を見ていたら
キーボード操作だけでページをスクロールさせたり、
前の画面にサッと戻ったり、なんだか便利そう!


あなたも、そのような経験がありませんか?
マウスを動かさなくても、そのような事ができるのですよね。


いったいどうやってるのかな?


あなたも、やり方を知りたいと思いませんか?


ネットの「ショートカットキー」を覚えるのです。


ええっ?ショートカットキーって何?


ショートカットキーといえば「Ctrl(コントロールキー)」を押したまま「C」を押すとコピーができるような、キーの組み合わせです。
もちろん、単独のキーを押しただけでも特別な作業をしてくれショートカットキーもあります。


実はInternet Explorerで、ネットサーフィンしているときにも、ショートカットキーは大活躍します。


たとえば・・


「Home」キーを押すとページの先頭へ移動します。


「End」キーを押すとページの最後に移動します。


一般的なキーボードではテンキーと呼ばれる数字の並んだキーの横にある「Home」や「End」のキーは特別な作業をしてくれます。


何に使うんだろう?とあなたは不思議に思ったことがあるかも知れませんよね?
実は、これもInternet Explorerでページを見ている時に使えるショートカットキーの1つなんですよ。


上の例では、「Home」や「End」を使えばマウス操作をしなくても一発でページのスクロールが完了です。


他にも、覚えておくと便利なショートカットキーがいっぱいありますよう。


興味がありませんか?
知りたかったら、ぜひ次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。


『あなたもサクサク快適♪


ネットのショートカットキー リスト』


もちろん無料ですよ。
登録する必要もありません。
すぐに使えますよ。
では、あなたはが知らなかった機能を楽しんでくださいね。



(house03.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』



(compter.gif)


■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』



(santa9.gif)


■ 『あなたが思う存分笑って楽しめて幸せになってしまうサイト』


■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』



(creditx.gif)


■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



(atmvend.jpg)


■ 『あなたのための ローン ガイド』



(house03.gif)


■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』


■ 『レンゲ物語の最近の記事を特集したサイト』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



(dollar.gif)


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』



(cherry21.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


おほほほほ。。。。


また現れて、


くどいようでござ~♪~ますけれど。。。


あなたは、レンゲさんの記事を読んだことがありますか?


ないのォ~?


ダメよ!そいじゃあああ~~


実に面白いから次のリンクをクリックして


読んで御覧なさいよ!



(maid03.gif)


『面白くって楽しくて、


ヒヤヒヤワクワクして読めるレンゲ物語』


このレンゲさんは、実はデンマンさんが


ネットで出会った女性なのですわよ。


デンマンさんが 10年程前にネットで出会って、


それ以来、お二人はラブラブなんですのよ。


あなたがまだ、その記事を読んでいないのだったら、


ぜひ読んでね。


つまりね、ブログをやると、


そのような出会いもあるという事なのよォ~。


だから、あたくしもブログで頑張っているのですわよ。


ええっ?それは不純な動機だとおっしゃるのですか?


何を言ってんのよォ~~。んも~~


不純であろうが、なんであろうが、


あたくしはボーイフレンドが


欲しいのでござ~♪~ますわよゥ。


。。。そいでもって、ネットでデンマンさんのような


すばらしい殿方との出会いがあるのならば、


これ以上の幸せは無いのでござ~♪~ますのよ。


うふふふふふ。。。。



(dinner3.jpg)


お分かりですかぁ~~?


あたくしだって、こうしてラブラブに


萌えたいのでござ~♪~ますわよゥ~~。


うしししし。。。。


ええっ?でも、そうゆうのは


不純だと言うのですかぁ~?


あなたは、まだ、そのような下らないことに、


こだわっているのですかあ~? んも~~


不純だろうが、なんであろうが、


結果としてデンマンさんのような


すばらしい殿方と出会えて、


上の写真のようにラブラブになって


萌えることが出来たなら、


これ以上の幸せは無いので


ござ~♪~ますわよ。でしょう?


どうなのよ。。。?あなた。。。? 


このように萌え萌えになったことがあるのォ~?


ないでしょう?


だから、ブログをするのよおゥ~~


今度は分かったでしょう?


分かって頂戴よ?んも~~!!


うへへへへ。。。。


そう言う訳なのよゥ~。


だから、わりィ~事は言わないから、


あなたも騙されたと思って


次のリンクをクリックして今から始めるのよ!ねっ?


■ 『あなたも幸せな豊かな未来を立ち上げるために


ブログを始めましょうね』


もちろん、どれも無料なのよ。


あなたの好きなものを選べるのでござ~♪~ますわよ。


どう?やる気が出てきたでしょう?


ん?。。。まだ迷ってるのォ~~ んもお~~


お願いよゥ~ うしししし。。。


頼むわよねぇ~。うへへへへ。。。。


あなたはいい子だから絶対に


ブログを始めるわよねぇ~♪~?


ええっ?


そんなことはどうでもいいから、


何か面白い事を話せっつんですかあああァ~♪~


貴方は、あたくしのお願いを


聞いてくれないのですかぁ~?


ええっ?


聞いてあげるから、面白いことを話せと


あなたはあたくしに強要するのですかァ~?


いやなお方ぁあああ~~~


分かりましたわア。


だったらね、メチャ面白いお話を


あなたにおせ~♪~てあげますわよ。


 


たらぁ~♪~


 



(himikox2.gif)


うふふふふ。。。


ええっ?マジかって。。。?


大真面目なのよう。


あなただって、あたくしが


どうしておばさんパンツをはいたのか


興味がおありでしょう?


あなたも、これだったら、絶対に読みたくなるでしょう?


読んでね?


ダメよ!生返事してこの場を誤魔化そうとしちゃああ、


絶対に読んでねぇ~~?


お願い。頼むわよねぇ~。


うふふふふ。。。


次のリンクをクリックして読んでね。


■ 『読まれるおばさんパンツ (2007年10月9日)』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。


ああああ~~~


初恋の人と会いたいわああああ~~!



(himiko5.gif)



(valent7.gif)



[PR]
by denman705 | 2017-03-30 03:15 | パソコン・コンピューター

私は下着女装です(PART 1)


 


私は下着女装です(PART 1)


 



(joso110b.jpg)



(xdress02b.jpg)



(june001.gif)


デンマンさん。。。 ついにカミングアウトしたのですわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。



(kato3.gif)


。。。ん? カミングアウト?


だってぇ~、もうずいぶん前から、デンマンさんは“下着女装”に拘(こだわ)っていましたわァ~。。。


僕は“下着女装”に拘(こだわ)ってませんよう。。。


別に恥ずかしがるほどのことではありませんわァ~。。。 多くの男性が“下着女装”して楽しんでいるのですから。。。 うふふふふふ。。。


あのねぇ~、僕はマジで“下着女装”して楽しんでませんてばあああァ~。。。


でも。。。、でも。。。、デンマンさんはご自分で“下着女装”している写真を冒頭に貼り出しているではありませんかァ!


それは、昨日の記事に、たまたま上の2枚の写真を使ったからですよゥ。。。 だから、面倒になって、ついつい昨日使った写真を貼りだしたまでですよゥ。。。




Firstly, Erik writes as follows:




(bean002.jpg)


 


I will submit your details to my Bank as Mr. Kato's relative.


Verifying your identity with information supplied by me then becomes a routine matter and once satisfied that you are who I say you are, the Bank will then instruct the Central Bank to make the funds in Mr. Kato's account payable to you.



Erik is stupid enough to consider you as a female. The executive of the Central Bank is NOT that stupid and find out that you're a man. He will never release the fund to you.



What if I disguise myself as a female?



(joso110b.jpg)



(xdress02b.jpg)



Don't be ridiculous... You'll never be able to fool the executive of the Central Bank.



Then I'll ask you to take the money for me.




"Way to Millionaire"より
(March 28, 2017)



でも、上の記事の中で「もし僕が女装したら?」と言っているではありませんか!



だから、冗談で、そう言ったわけですよゥ。。。 そしたら、ダイアンが「馬鹿言ってる場合じゃないでしょう! 銀行の重役が、そんなことで騙されはずないんだから。。。」と言ったわけです。。。


その事と今日の“私は下着女装です”と、どういう関係があるのですか?


全く関係ありません。。。 (微笑)


つまり、デンマンさんが女装した写真をわざわざ見せるために わたしを呼び出したのですかァ~?


いや。。。 本当は次のリストを見て欲しかったからですよ。。。



(wp70323b.png)



『拡大する』


『実際のリンク』



これはDenman Blogの3月23の「リファラ (リンク元URL)」のリストです。。。 赤枠で囲んだリンクに注目してください。



そのリンクをクリックすると どのようなページが出てくるのォ~?


次のページです。



(fmw70324a.png)



『拡大する』


『下着女装ブログ』


『現時点での検索結果』



あらっ。。。 「私は下着女装です」と入れて検索してデンマンさんの Denman Blog で記事を読んだのですわねぇ~。。。 で、いったいどの記事を読んだのですか?



当然、赤枠で囲んである記事を読んだのですよ。。。



(wp40802e.png)


『実際の記事』



『下着女装ブログ』という記事は人気があるのですか?



3月23日の「人気記事リスト」を見てください。。。



(wp70323c.png)



あらっ。。。 個別の記事では『床上手な女の7つの見分け方』の次によく読まれたのですわねぇ~。。。



そういうことです。。。


。。。で、いったい どなたが検索して『下着女装ブログ』を読んだのですか?


札幌に住んでいる史汰木 恕双(したき じょそう)君ですよ。。。



(ip1796b.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べれば、確かにプロバイダーのアクセスポイントは突き止めることができますけれど、アクセス者の名前までは載ってないのですわァ。



ジューンさんは見かけによらずネットに詳しいのですねぇ~。。。


その程度のことは常識ですわァ。。。で、Denman Blogにやって来るネット市民は“下着女装”で検索して記事を読む人は多いのですか?


それに答えるには次のリストを見てください。



(wp70327a.png)


『拡大する』



これは Denman Blog での1年間の「人気検索キーワード」のリストです。



あらっ。。。 「下着女装」を入れて検索してDenman Blog にやって来たネット市民が1年間に60人いたのですわねぇ~。。。


そういうことです。。。


。。。で、『下着女装ブログ』もたくさんのネット市民に読まれているのですか?


その答えは次のリストを見れば分かります。。。



(wp70327b.png)


『拡大する』



あらっ。。。 1年間で 『下着女装ブログ』は371人に読まれたのですわねぇ~。。。 それにしても『床上手な女の7つの見分け方』は、18,496人に読まれているではありませんかァ!



(kiss007.gif)


『床上手な女の7つの見分け方』



そういうことです。。。 上の記事は1日平均、50人のネット市民に読まれているのですよ。。。



どうして、そんなに人気があるのですか?


ジューンさんも読んでみれば分かりますよ。。。


あとでゆっくりと読ませていただきますわ。。。 それはそうと、わたしはデンマンさんも下着女装することに密かに楽しみを見出していると思うのですわァ~。。。


ジューンさんは、どうしてそのように僕と“下着女装”を結び付けようとするのですか?


なぜなら、わたしはついさっき「下着女装」を入れて画像検索してみたのですわ。。。 すると次のような結果をゲットしたのです。



(gog70327a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



赤枠で囲んだ写真に注目してください。。。 デンマンさんが下着女装している姿が出てくるのですわァ~。。。



だから、それは たまたま記事のタイトルに合わせて僕が面白半分にコラージュしてデッチ上げたのですよう。。。 僕が実際に下着女装したわけではないのです。。。


でも。。。、でも。。。、わたしは写真をクリックしてた確かめてみたのですわァ~。。。 次のページを見てくださいなァ。



(gog70327b.png)



『拡大する』


『実際のページ』



この上のページを見ると、デンマンさんが「下着女装するとワクワクする」と言ってるではありませんか!



だから、それは記事のタイトルなのですよゥ。。。


つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんが下着女装して、感激のあまり思いの内をタイトルにしたのでしょう!?



(goo60308e.png)



『拡大する』


『実際の記事』



あのねぇ~、ジューンさんは、何が何でも僕と“下着女装”を結び付けようとしているから、そのような独断と偏見に陥(おちい)るのです。。。 ジューンさんも上の記事のリンクをクリックして記事を読んでみれば、僕が“下着女装”してワクワクしたのではないことが分かりますよ。。。



マジで。。。?


信じてください。。。 お願いしますゥ。。。 世間では“信じる者は救われる!”と言いますから。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-03-29 02:52 | 下着・ランジェリー

私は下着女装です(PART 2)



 


私は下着女装です(PART 2)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif)


ですってぇ~。。。


あなたは、どう思いますか?


デンマンさんは“下着女装”してワクワクしないかもしれませんが、


下着姿の女性を見てワクワクしているのですわ。。。


では、デンマンさんが楽しんだ映画をここで紹介しますわ。


1942年に制作された『千夜一夜物語(Arabian Nights)』の全編を貼り出します。


当時としては 1時間40分の長編です。



(arabian42.jpg)



ただし、英語です。。。


ええっ。。。? 英語は全く聞き取れないのォ~?


だったら、次の検索結果を見て笑ってくださいまし。。。



(gog51230a.png)


『現時点での検索結果』


あなただってぇ、上の検索結果を見てビックリするでしょう!?


『千夜一夜物語』に興味を持っているネット市民もたくさんいるのですけれど、


“おばさんパンツ”にも関心がある人が多いのでござ~♪~ますわァ。


実は、「おばさんパンツ」で検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たネット市民の皆様は次の写真が気に入ったのですわァ!



(curtain5.jpg


どうでござ~ますかァ?


そうです。。。! あたくしのランジェリー姿なのですわよう!


うふふふふふ。。。


なかなか イカスでしょう!?


それに、最近、デンマンさんのブログにアクセスするネット市民の皆様は あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に注目しているのですわよう。


ええっ。。。 信用できないのでござ~ますか?


それではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。



(gog60409a.png)


『拡大する』


『現時点での検索結果』


 


最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。


つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。


うふふふふふふ。。。


あたくしは、ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。



(buttdimp5.jpg)


どうでござ~ますかァ?


ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?


どうしてよう?


ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?


あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。


信じてくださいましなァ~。。。


ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?


“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。



(manya02.jpg)


『万夜一夜物語』


デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。


ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?


とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。


あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。


『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。


興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。




(sylvie122.jpg)


『万夜一夜物語』


『ゆかじょうず』


『日本語じょうず』


『モナリザがニーハオ』


『おばさんの下着がいいの?』


『なぜ、ヤノマミ?』


『マタハラ』


『マタハラとrundll32』


『お尻のえくぼ』


『なぜカウチポテト?』


『あなたの混浴』


『夢の出会いを求めて』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)


『乙女と処女』


『戦場に行くことを教えた女教師』


『桜井の別れと母上様』


『ダイアモンドは女の親友』


『愛のコリーダを訳す』


『マルタ島のロマン再び』


『大前研一 奇妙な検索』


『ついに千夜一夜』


『いいね攻略と良妻賢母』


『批判が無いとヒトラーがのさばる』


『混浴入浴風景』




(roten101.jpg+cleoani.gif)


『9日間の女王』


『あなたは敬語?』


『原節子とジューンさん』


『モナリザの妹』


『ナイアガラとマリリンモンロー』


『おばさんパンツ@大晦日』


『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』


『乳房振動とブラの研究』


『G線上のアリア』


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)


『悲愴と白鳥』


『ブッダと千夜一夜物語』


『絹の道と千夜一夜物語』


『ヤノマミの乙女』


『ジャータカと今昔物語』


『白木屋お熊とセックス』


『パンツを売る乙女』


『床上手な女@マルタ島』


『宮沢りえとおばさんパンツ』


『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』


『映画を愛する薄命の女』


『ベニスの騒動』


『アンネとハンナ』


『名器たこつぼ』


『レダの卵を探して…』



(miro0018.jpg)


『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』


『薄命な女のパンツ』


『ロトの娘たち』


『もう一人のモナリザ』


『万夜一夜の謎』


『自由という誘惑』


『驚異の大洪水』


『おつまみミステリー』


『混浴風景を探して』


『ハレルヤ』


『マルタ島のロマンだ』


『宮沢りえ人気@海外』


『癒しを奏でるパンツ』


『マルタ島deロマン』


『生ログdeロマン散歩』


『宮沢りえ@クールジャパン』


『混浴風呂ガー』


『ウェルカムバック』


『コペンハーゲンからやって来た』


『ロシアからやって来た』


『海外美女ランキング』


『ブログを解剖する』


『スイスからトランプ見に来る』



(fan004.jpg)


『海外美女を探して』


『パンツde大晦日』


『Tバック@三賀日』


『とっちゃん坊や』


『また千夜一夜』


『初恋の思い出』


『乳房振動とブラ』


『白木屋お熊』


『肥後ズイキ@セルビア』


『紐パン熟女』


『美尻のビーナス』


『紐パン熟女に惹かれて』


『あの二人が気になって』


『肥後ズイキ@セルビア』


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。



(hand.gif)



(chiwawa5.gif)


こんにちは。ジューンです。


スパムメールが相変わらず多いですわよね。


あなたのメールボックスにも、


ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?


スパムメールを飛ばしているのは


いったい、どういう人たちなのでしょうか?


出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。


彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。


そのためにメールアドレスのリストを購入しています。


では、そのようなリストを販売している人は


どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?


ロボット(自動巡回プログラム)によって


自動収集させているのです。


ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは


毎日世界中のサイトを訪問し、


その内容をデータベースに書き込んでいます。


同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、


HTMLソースを分析し、


メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。


でも、使っていないメールアドレスが


たくさんあるのですよね。


あなたの使っているメールアドレスのことを


考えてください。


あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?


一つだけではないでしょう?


10以上持っているのではありませんか?


多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?


そのために、現在実際に使っている


メールアドレスを集めるために、


怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを


集めているのですわよ。


だから、あなたもむやみに信用できない人に対して


返信しないようにしてくださいね。


詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。


『コメント魔』


(2012年4月3日)



(himiko92.jpg)


ところで、卑弥子さんが面白いサイトを


やっています。


興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして


覗いてみてください。


『あなたのための笑って幸せになれるサイト』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょう。


じゃあね。 バーィ



(juneswim.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-03-29 02:51 | 下着・ランジェリー

大きいメール


 


大きいメール


 



(yen0201.gif)



こんにちは。ベティーです。
あなたはe-メールをもらった事があるでしょう?
メールを送った事の無い人でも、これまでにメールをもらった事はあると思います。
最近はジャンクメールやスパムメールがやたらに送られてきているから、
あなたは、すでに、うんざりしているかも知れませんよね。



(email04.gif)


このようになったら、堪ったものではありませんよね。
でも、ジャンクメールやスパムメールを合わせて1日800件。。。なんていうのは珍しい事ではありません。


ところで、大きなメールを送ろうとして、送れなかった事ってありませんか?
例えば大きな容量の画像や写真を添付して送る場合、時々容量をオーバーする事があります。
そうなると、送信できない事があります。


どうして。。。?


1回のメールで送信できる容量は、あなたが契約しているプロバイダーによって決まっています。
その制限を超えてしまう場合にはメールを送る事ができません。


さあ、あなたはどうしますか?


そのような場合でも送る方法があります。
もし、興味があったら次のリンクをクリックして読んでくださいね。


■ 『容量が大きいメールを送る方法』


もちろん無料ですよ。
登録する必要もありません。
すぐに使えますよ。
では、あなたはが知らなかった機能を使って
大きなメールもドンドン送ってくださいね。
でも、スパムメールだけは送らないでね。



(house03.gif)



(smilejp.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


■ 『今すぐに役立つホットな情報を集めたサイト』



(creditx.gif)


■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



(atmvend.jpg)


■ 『あなたのための ローン ガイド』



(house03.gif)


■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』



(linger57.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しんで幸せになれるサイト』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』



(cabanel5.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko22.gif)


おほほほほ。。。


卑弥子でござ~♪~ます。


また、例によって、


出てまいりましたわ。


ええっ?


大きいメールの記事に


なぜ出て来たのかって?


あたくしだって、


大きいメールを送りたいので


ござ~♪~ますわよ。


実は、あたくしビジネスを


始めたいのでござ~♪~ますう!


デンマンさんに言われて、


あたくしも一生懸命に


パソコンを勉強して


少しはITについて


理解し始めているのでござ~♪~ますわ。


そんなわけで、この際ITビジネスを


立ち上げたいのですわよ。


その宣伝記事に画像を添付して


メールを出したいのです。


大きなメールになりそうです。


とにかく、どうやったらビジネスを


立ち上げる事ができるのか


やっとそのサイトを探したのですわ。


あなたも興味があったら次のリンクをクリックして


覗いてみてくださいね。


■ 『あなたがビジネスを立ち上げるのに参考になるサイト』


ええっ?あなたはビジネス始めるよりも


もっと良い仕事に就きたいの?


だったらね、次のリンクをクリックしてみるといいわよ。


■ 『あなたの転職をサポートしてくれる就職・転職 ガイド』


ところで、あたくしがマスコットギャルをやっている


次のサイトも見てね。


■ 『面白い新しい古代日本史』


気分転換にいかがですか?


興味深い記事がたくさん読めますことよ。


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。バ~♪~イ



(dogs17.gif)



(byebye.gif)



[PR]
by denman705 | 2017-03-29 02:46 | パソコン・コンピューター

Way to Millionaire(PART 1)



 


Way to Millionaire(PART 1)


 



(rich02.jpg)



(rich10.jpg)



(rich11.jpg)



(letter61.jpg)


"Enlarge!"


 



From: The Desk of ERIK GUNNAR
email: erikgunnar402@yahoo.com
FAX: 0044-8452992881


15-02-2017


Ms. Akira Kato
1100-2010 Robson Steet
Vancouver, BC V6G4K7
CANADA


 



(bean002.jpg)


 


Dear Akira,


I write to you in good faith and trust that you will take a moment to consider the contents of this letter.
In 2006, a Canadian man by the name of David Kato opened a high interest account with a local bank in UK.
Investments made on his behalf by the Bank saw Mr. Kato's portfolio (initially valued at 4.8 million USD) increase by 300,000 thousand USD to 5.1 million USD by the end of the financial year.


In 2008 before the world financial crisis, the Bank received instructions to liquidate and transfer by cash, the principle (4.8 million USD) to Canada, where it was understood Mr. Kato intended to invest the money.
Arrangements were made for Mr. Kato to come into the bank and confirm the instruction but unfortunately, he never came, that was the last heard of Mr. Kato.
In 2012 when bank's investigation revealed that Mr. Kato suffered a calamitous death.


The investigation also revealed that he died intestate.
All attempts to identify any living relatives---however distant---have yielded no results.
Mr. Kato would seem to have had no living relatives.
Having read the letter this far, two questions, no doubt, spring to your mind; firstly, what is my involvement in this and why have I contacted you?
The answer to your first question is quite simple.
My knowledge and involvement in this matter stem from the fact that I am employed by Bank as a Business Relations Manager.
It is on this basis that I decided to contact you.


I propose to make you the beneficiary of Mr. Kato's estate with a view to you and I splitting the proceeds.
As outlandish as this might seem, I sincerely believe this venture is both plausible and achievable.
I will submit your details to my Bank as Mr. Kato's relative.
Verifying your identity with information supplied by me then becomes a routine matter and once satisfied that you are who I say you are, the Bank will then instruct the Central Bank to make the funds in Mr. Kato's account payable to you.
No eyebrows will be raised since you are a Canadian resident and have the same last name with the deceased.


Here in UK, the alternative is a simple one; when the funds remain unclaimed they eventually revert back to the state which will happen by the end of financial year of 2017.
In contacting you, I have explosed myself and I can only hope that by so doing, I have not compromised my livelihood and welfare of my wife and children.


I hope you will consider the facts as contained in this letter and make the decision to contact me in order to take this delicate matter forward.


 


ERIK GUNNAR




(kato3.gif)


Diane, I've received the above letter.



(diane02.gif)


Yes, I realize that, but something is fishy.


What do you mean?


First of all, Erik thinks you're a woman.


I know... Most people living in North America quite often consider my Japanese first name to be feminine... That's why I insist that my Canadian name is Kato Akira Kaato.


Kato, do you really think you'll become a millionaire?


Yes, I do... Once I reply to the above letter, I'll be able to receive more than one million USD... That's what it says.


Do you really believe that?


Yes... Why not?


Don't be an easy prey, Kato.


What do you mean by that?


Have you ever heard of a Nigerian letter scam?



Nigerian letter scam



(scam002.jpg)


 


Nigerian letter scam or an advance-fee scam is a type of fraud and one of the most common types of confidence trick.
The scam typically involves promising the victim a significant share of a large sum of money, in return for a small up-front payment, which the fraudster requires in order to obtain the large sum.
If a victim makes the payment, the fraudster either invents a series of further fees for the victim, or simply disappears.


There are many variations on this type of scam, including the 419 scam, the Spanish Prisoner scam, the black money scam and the Detroit-Buffalo scam.
The scam has been used with fax and traditional mail, and is now prevalent in online communications like emails.


Online versions of the scam originate primarily in the United States, the United Kingdom and Nigeria, with Ivory Coast, Togo, South Africa, Benin, the Netherlands, and Spain also having high incidences of such fraud.
The scam messages often claim to originate in Nigeria, but usually this is not true.


The number "419" refers to the section of the Nigerian Criminal Code dealing with fraud, the charges and penalties for offenders.


 



(scam010.jpg)





SOURCE: "Advance-fee scam"
From Wikipedia, the free encyclopedia



If you reply to the above letter, Erik will ask you for an up-front payment---probably, a couple of thousand dollars---to obtain 5.1 million USD specified in the above letter.



No kidding! How come you're so sure about that?


That's the way the fraudster makes some money... Look at the above video clip.


I don't believe it.


To be on the safe side, I'll show you another video.



(scam011.jpg)




You see, Kato, there are so many victims out there... If you're greedy, you'll become an easy prey for the fraudster.



What if the above letter is a genuine offer?


I'll tell you, Kato, it is a letter for an advance-fee scam.


How come you're so sure about it.


Firstly, Erik writes as follows:




(bean002.jpg)


 


I will submit your details to my Bank as Mr. Kato's relative.


Verifying your identity with information supplied by me then becomes a routine matter and once satisfied that you are who I say you are, the Bank will then instruct the Central Bank to make the funds in Mr. Kato's account payable to you.



Erik is stupid enough to consider you as a female. The executive of the Central Bank is NOT that stupid and find out that you're a man. He will never release the fund to you.



What if I disguise myself as a female?



(joso110b.jpg)



(xdress02b.jpg)



Don't be ridiculous... You'll never be able to fool the executive of the Central Bank.



Then I'll ask you to take the money for me.


I don't want to get involved in this scam... Secondly, how many persons named "Kato" are living in Canada?


Probably, quite a few.


Look at the following search result:



(gog70324a.png)



"Enlarge!"


"Search now!"



Wow! 11,900,000 ... I can hardly believe that.



Anyway, Erik must have sent the same contents to many people whose family name is "Kato."


No kidding!


By now, Erik might have been arrested... I searched the news for you:



(gog70324b.png)



"Enlarge!"


"Search now!"



Gee... There are 196 results.



Erik Gunnar must be dealt in one of the above news.


I've cheked the above articles briefy one by one, but Erik Gunnar of UK hasn't shown up in any article.


Well... Believe me, Kato... He will... He will appear in the near future.



(dianelin3.jpg)


(To be continued)


[PR]
by denman705 | 2017-03-28 02:49 | 国際化・グローバル化・国際人