デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

<   2017年 08月 ( 90 )   > この月の画像一覧



 


にほん村からの常連さん (PART 1)


 



(mura002.jpg)



(junko05.gif)




(junko11.jpg)


デンマンさん。。。 今日は“にほん村からの常連さん”に迫るのですかァ~?



(kato3.gif)


そうです。。。 いけませんかァ~。。。


かまいませんけれど、どうして私をお呼びになったのですか?


ちょっと次のリストを見てください。。。



(liv70828a6.png)



『拡大する』


『女の本音』


『大売出し』


『ラーメン@バクー』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で8月27日の午前9時57分から午前10時22分までの約1時間半の「生ログ」の一部だよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。



あらっ。。。 「にほんブログ村」からやって来て『女の本音』を読んだのですわねぇ~。。。


そうです。。。 ジュンコさんが登場する記事ですよ。。。



(liv70825e.png)



『拡大する』


『女の本音』



。。。で、“にほん村からの常連さん”というのは、どなたのことなのですか?



神奈川県平塚市に住んでいる平田桃子さんですよ。。。



(ip19231b.png)


『拡大する』



平田桃子さんは“にほん村からの常連さん”と言われるほどデンマンさんの『徒然ブログ』の記事を読んでいるのですか?



そうです。。。 次のように検索すると平田桃子さんが読んだ記事が表示されるのです。。。



(gog70829a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



「"平田 桃子" 徒然ブログ ip19231b.png」を入れて検索したのですわねぇ~。。。



そうです。。。 僕はすでに次の記事の中で桃子さんのことを書いているのですよ。。。


 



(girl312c.jpg)



『ピンク桃色村』





(monroe07b.jpg)


『マリリンに誘われて』





(girl302c.jpg)


『綺麗な写真に魅せられて』


 



つまり、桃子さんがデンマンさんのブログにたびたびやって来ることを自慢したいのですか?



いや。。。 別に自慢したいわけではありません。。。


じゃあ、私を呼び出してまで桃子さんのことを話すのは何のためですか?


だから、桃子さんはジュンコさんが登場する『女の本音』を読んでマジで納得したのですよ。。。


何を納得したのですか?


まず、ジュンコさんの次の小文を読んだわけです。。。



完全なる結婚



(junko05.gif)


さまざまなテクニックの実践による性的満足が幸せな結婚生活への道であると説いています。


『完全なる結婚』が強調しているのは、従来の男性が一方的に性的満足を得るような性交のあり方ではなく、男性と女性の双方が満足できるようなセックスを通して結婚生活が築かれるとしている点です。


そこでは女性の能動的な参加も、望ましいこととして推奨されています。


1960年代になると、マスターズ&ジョンソンの膨大な人体実験による「人間の性反応」が刊行され、性理論は、確立されたかに見えました。


しかし、その理論は、あまりに膨大な実験の結果であったため、誰も異論を唱えることができず、そこに内在する重大な矛盾を放置したまま、それを土台にした理論が氾濫して行くことになります。


マスターズ&ジョンソン理論においても、オーガズムの定義は確立したとは言い難いようです。


 



(orga02.jpg)


 


21世紀を迎えた今日、女性の95%がオーガズムを知らないという状況が続いているそうです。


ヴァン・デ・ヴェルデは、女性のオーガズムは男性のそれより後で発現することを実験によって明らかにしました。


しかし、後の動物実験(アカゲザル)では、メスのオーガズム収縮によって、オスの射精が起こるということが確認されています。


 


by ジュンコ




『10秒台では素人』より
(2016年12月21日)



上の文章を読んで桃子さんは何か感じるものがあったのですか?



そうです。。。 「21世紀を迎えた今日、女性の95%がオーガズムを知らないという状況が続いているそうです」という事実に驚いたのですよ。。。


それほど驚くこともないと思いますけれど。。。。


だってぇ、100人の女性のうち95人がオーガズムを知らないということは、充分に驚くべきことだと思いませんかァ~!?


統計の数字はすべて信用できるというものでもありませんわァ~。。。 何を基準に“オーガズムを知っているのか?”。。。 この基準によって統計の数字は変わると思います。。。


ジュンコさんは、鋭いことを言いますねぇ~。。。


。。。で、桃子さんは上の事実に意外な感じを受けたのですか?


そうです。。。 でも、次の佐野洋子さんの手記を読んで納得することができたのですよ。。。



もう亭主とセックスなんか


したくないどころか


うんざりなのだ



(honne03.jpg)


 


小母さんたちは自ら発見し、地中のマグマのように津波のようにどーっと韓流ドラマを押し上げたのである。
そして恥も外聞もなくのめり込み、日本を変えた。 (略)
私など、そのしり馬におくれて乗り、身をもちくずしているのである。


そして私のオドオドしている気持ちを開放してくれた。
それどころではない、私を幸せにしてくれた。
もう私はこの一年依存症であった。 (略)


小母さんは淋しいのである。
やる事がないのである。
そして人生はもう終わりかけているのである。


家にはうすら汚い小父さんがころがっているのだ。
半端な恋ごころで、あるいは親の云うとおりに見合いなんかで結婚して、燃焼し切れない見はてぬ夢に気づいたのだ。


もう亭主とセックスなんかしたくないどころかうんざりなのだ。
誰ともセックスなんかしたくないのだ。
したってやがてどうなるかわかっちまう程の知恵は体験から充分にあるのだ。


もう体は使わんでもいい。
もうめんどくさくってうざったい。


でも気持ちは与えられたい。
もうこれでもかと満たされたい。


(中略)


私は小母さんである。
小母さんは無意識である。
使われなかった気持ちの袋が空っぽだった事も気がつかなかった。


韓流ドラマを見て、気持ちの袋に見果てぬ気持ちをドバドバ注ぎ込まれたのである。
知らなかったら、気がつかずに死んだだろう。
人生こんなものさって。


しかし、ブラウン管に映る絵空事で、こんなに満たされたら、そりゃお得です。
私とヤヤ子さんはしこたま真っ赤な辛い韓国料理を食って帰って来た。



(korea99.jpg)


 


帰ってきたら赤いウンコが出た。


 



(honne20.jpg)


 


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




131-134ページ 『役に立たない日々』
著者: 佐野洋子
2008年8月20日 第6刷発行
発行所: 朝日新聞出版



つまり、赤いウンチをする女性はオーガズムを知らないということを桃子さんは納得したのですか?



違いますよ。。。 赤いウンチとは関係ありません。。。 おばさんがどうして次のように言うのか?



(angry13.gif)


もう体は使わんでもいい。


もうめんどくさくってうざったい。


でも気持ちは与えられたい。


もうこれでもかと満たされたい。



桃子さんは その理由が次の記事を読むことによって理解できたのですよ。。。



ヴィーナスのえくぼ



(vinus011.jpg)


ヴィーナスのえくぼ(英語: dimples of Venus あるいは Venusian dimples)は、人体の背面下部、臀裂(英語版)のちょうど上にしばしば見られる、矢状面に対照的なくぼみ。
これらは骨盤の仙骨と腸骨が連結する、1対の仙腸関節のちょうど外(浅部)にあたる。


「ヴィーナスのえくぼ」(dimples of Venus)という名称は、正式な用語ではないながら、仙腸関節の浅部にあたる部位の形状を指すものとして医療従事者の間で歴史的に受け容れられてきた。
ラテン語名では fossae lumbales laterales(腰椎の横のくぼみ)と呼ばれ、英語ではほかに back dimples, butt dimplesなどとも呼ばれる。
これらのくぼみは、上後腸骨棘(英語版)と皮膚のあいだに伸びている短い靱帯によってつくられている。
これらは遺伝によると考えられている。


この部位には、ほかにクーパー靱帯(英語版)のような、表面の皮膚までの別の靱帯があるが、これらは、胸部の中にあったり、そして胸筋の主な筋膜と皮膚のあいだに見出される。


外科解剖学においては、「ヴィーナスのえくぼ」(Dimple of Venus)という用語に別の用法がある。
仙骨後面に対照的にある1対のくぼみを指すもので、ここには静脈道も含まれる。


この「ヴィーナスのえくぼ」は、仙骨の上部の関節面をさがすための目印として利用されており、脊柱の外科手術において仙骨椎弓根スクリューを取り付けるガイドの役割を果たす。


「ヴィーナスのえくぼ」は、その名がローマ神話の美の女神であるヴィーナスに由来することに示されるように、美のしるしであるとしばしば信じられている。



(vinus012.jpg)





出典: 「ウェヌスのえくぼ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 




“ヴィーナスのえくぼ” ができる女性は“名器”の持ち主であるとは書いてありませんわねぇ~。。。



それは単なる俗説ですよ。 解剖学的にも証明されてません。 「ヴィーナスのえくぼ」は、その名がローマ神話の美の女神であるヴィーナスに由来することに示されるように、美のしるしであるとしばしば信じられているとは書いてある。 だから、男の中には想像をたくましくして、“美のしるし”であるから、「ヴィーナスのえくぼ」を持っている女性は“名器”も持っていて欲しいと期待したわけですよ。 それが俗説になって世間に広まったと僕は見ているのです。


そもそも“名器”って何ですか?


あれっ。。。 ジューンさんは、そんなことも知らないのォ~?


“名器”ってぇ、ふつうバイオリンのストラディバリウス(Stradivarius)のようなものについて言うのでしょう?


そうです。。。 でも、“ヴィーナスのえくぼ 名器”で検索した人にとって“名器”とは「かずのこ天井」、「ミミズ千匹」、「蛸壺」のようなものなのですよ。


それってぇ~、どういうものなのですかァ~?


あれっ。。。 ジューンさんはマジで知らないのォ~?


だってぇ、わたしはカナダのオタワで生まれ育ったのですよう。 日本語は、わたしにとってフランス語についで第三外国語ですわ。


あのねぇ~、「かずのこ天井」というのは、膣内の上部に“かずのこ”のような“ざらつき”があるというのですよ。 そういうのがあると“名器”だと信じている男が居るのですよ。 「ミミズ千匹」というのは、膣内のひだがミミズのようにペニスにまとわりつくことを言うのです。 「蛸壺」は、読んで字のごとく 膣の入り口がぎゅっと締まり、ペニスが吸い上げられるような構造をしている。 そういうのを“名器”だと信じている男が居るのですよ。


デンマンさんも、そう信じているのですか?


あのねぇ~、どれもこれも、男の妄想の賜物(たまもの)ですよ。 だいたい“下つき”だとか、“上つき”だとか、“名器”だとかに拘(こだわ)る人は セックスに関しては きわめて初心者なのですよ。


あらっ。。。 それは、どういうことですか?


ちょっと次のビデオクリップを見てください。



(sarah03.jpg)




これは“チゴイネルワイゼン”というジプシーの曲で、 サラ・チャンさんが演奏しているのだけれど、“名器”を問題にするのは、バイオリンならば、この程度にバイオリンを弾きこなせる人が 更に究極の音をめざす場合に限られるのですよ。 そういう人が“名器”を欲しがるのならば話は解る。



つまり、女性経験の少ない人が“名器”に拘る場合が多いのですか?


そうですよ。 女性を悦ばせる“仕方”を知らない。 だから、“名器”の女性が居ればいいなと思う。 日本の諺に“弘法は筆を選ばず”と言うのがあるのですよ。 ジューンさんも聞いたことがあるでしょう?



(koubou2.jpg)


“弘法は筆を選ばず”



ええ。。。 弘法大師という偉いお坊さんは、どのような筆を使っても、素晴らしい字を書いてしまうと言うのでしょう!? 英語にも、似たような諺がありますわ。



ほおォ~。。。 何と言うのですか?


次のように言うのですわ。



(digger1.gif)


A good workman


does not blame his tools.



なるほどォ~。。。 要するに、性経験が豊富な人は tools(道具) いや。。。“名器”などには拘らないのですよ。 どのような女性であっても、素晴らしい官能の悦びに導くことができる。



デンマンさんも、そういう性経験が豊富な人だと言いたいのですか?


いや。。。 僕は、そこまであつかましくないですよ。。。 うへへへへへ。。。




『ヴィーナスのえくぼ』より
(2014年8月31日)



つまり、普通の男は、自分のことは棚に上げておいて、相手の女性にばかりに過度の期待を寄せてしまうのです。。。 それで、こういう自分本位の男とベッドを共にする女性は不幸になるのだと、桃子さんは納得したのです。。。



なるほどォ~。。。 自己中心的な男が多いので女性が被害をこうむるのですわねぇ~。。。


そうですよ。。。 それで“おばさんシンドローム”に陥ってしまうのです!


。。。で、“おばさんシンドローム”を解決するには、どうすればよいかも、桃子さんは理解したのですか?


そうです。。。 その解決策は次の記事に中に隠されていたのです。



わたしの中の悪いわたし


 



(mom811.jpg)


 


わたしの中には悪いわたしが棲んでいる。


こましゃくれた子どもはいまも苦手だし、かといって天真爛漫であれば、それはそれでどうもうんざりする。


 


このあいだひどいことがあった。


娘は保育園から帰って、ささやかなおやつを食べていた。


一日園ですごして甘えたかったのだろう。


 



(girl205.jpg)


 


ビスケットとヤクルトのほかに牛乳がほしい、牛乳をこぼしたから拭いてほしい、拭くのはそのタオルじゃなくてピンクのやつにして、などと次々に要求してくる。


ヤクルトを飲み終わったボトルをさしだして、「これ、かたづけて~」と言ってきた娘に、家事がはかどらずにイライラしていたわたしは、つい「わたしはあなたのメイドじゃないんだからね」と言ってしまった。 (略)


急にわけのわからない理屈をぶつけられた娘はぽかんとした後にしょんぼりし、沈黙が部屋を支配した。


わたしは口にしたとたん「しまった……」と思っているのに、バツがわるくて撤回できず、背を向けたまま夕飯のしたくをつづけた。


……シーン……


トントントントン(包丁の音)


ポリポリポリ(ビスケットをかじる音)


なんとかしなくてはと思いつつ舌がほぐれない。


しばらくすると、「ママ?」と娘が呼んできた。


「ヒシしようよ」


 



(hug101.gif)


 


ヒシというのは、彼女の用語で「ハグ」のこと。


「ひしと抱きあう」
という言い回しをどこかで聞いて気に入ったらしく、ぎゅっと抱擁しあうことを「ヒシ」と言う。


わが家では、2歳数か月の子どものほうが母よりずっとおとななのであった。


こういう時ばかりは、わたしの中の悪いわたしは跡形もなく消えてしまう。


 


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




97-98ページ 『孕むことば』
著者: 鴻巣友季子
2008年5月22日 第1刷発行
発行所: 株式会社 マガジンハウス


 




(sayuri55.gif)


デンマンさん。。。 なんだか 私に対する当て付けのようなエピソードを持ち出してきましたわねぇ~。。。



(kato3.gif)


あれっ。。。 小百合さんも 鴻巣友季子さんのように子どもの前でヒステリーを起こしたことがあったのですかァ~?


台所で夕飯のしたくをしている時などに、子どもがうるさく まとわりついてくる時など ついついムカついて 言わなくてもいい言葉を口走ったりしたことがありましたわ。。。


。。。でしょうねぇ~。。。 僕にも子どもの頃、甘えたいのに母親につっけんどんにされたことがありましたよ。。。


小さな子どもの頃ってぇ、誰にでも同じような経験があるのではありませんかァ~。。。?


でもねぇ~、僕が子どもの頃にはハグをする習慣というのは、全くありませんでしたよ。。。 最近、日本に帰省してテレビを見ていると、アメリカの映画の影響か? あるいは欧米を旅行してハグをするのを見慣れるようになったせいか? 中学生か、あるいは女子高生か? 戸外で女の子同志でハグをしているのを見かけることが多くなったけれど、僕が小学生か中学生の頃には、そのような事は全くありませんでした。。。 小百合さんの子どもの頃はどうでしたか?


やっぱり、ありませんでしたわァ。。。 アメリカ文化の影響だと思いますわァ。。。


僕が小学生の頃だって、テレビでアメリカのホームドラマをやっていたけれど、ハグをするのって、あまりテレビに映ってなかったよな気がするのですよ。。。


私が子どもの頃は、アメリカのホームドラマで たまにはハグを見かけましたけれど。。。、でも、その真似をしてハグする人はいませんでしたわァ。。。


海外で暮らしている人にとっては、ハグはけっこう当たり前ですからね。。。 例えば、ブラジルですよ。。。



アブラッソ不在の美



(hug873.jpg)


 


日本に住み始めた頃、ここには、ブラジルのアブラッソ(ハグ)の習慣がないことぐらいはすぐに気づきました。
しかし、これを試みると嫌われるとまでは、分かりませんでした。


だから、アブラッソを試みて拒否されると、ずいぶんと傷つき、いやな思いをしたものです。
「心の温かさを伝えたいだけなのに、なぜこの人は逃げるの?」


それは夫との間でも同じでした。
彼との交際が始まり、後に結婚してからも、私はアブラッソをしたかったのだと思います。


でも日本では、人前でベタベタすると嫌われますよね。
ですから外を歩く時など、夫の腕に手を回すだけにしていました。


(略) 東京都町田市にあった夫の実家でしばらく過ごすことになりました。
ある日、夫と腕を組んで歩いていたら、道の向こうから、知人(夫の友人の母親)が私たちのほうに歩いてくるのが見えました。


すると彼は私の腕をぱっ!と振りほどき、通りの向こう側に行ってしまったのです。
なにも通りの向こうのほうにまで行くこともないのにねぇ。


腕を組んで歩くくらいなら東京(新宿など)でも自然にやっていたことですし、オーストラリアでは当たり前でした。
でもそこは、町田。
人出の多い新宿などとは違って、住宅地。
腕など組んでいるカップルは、当時はまだ珍しかったようです。


 



(hinata02.jpg)


 


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




47-48 ページ
『悪いけど日本人じゃないの』
著者: 日向ノエミア
2013年5月25日 第1刷発行
発行所: 柏書房株式会社


『ヒシしようよ』に掲載。
(2017年6月23日)



(sayuri55.gif)


デンマンさんは次のように書いてましたわね。


今度は古代蓮を見ながら


“Hよりも感じるハグ”をして


再会を喜び合いたいものです。



(kato3.gif)


確かに、このように書きました。


それでデンマンさんはハグにこだわるのですか?


いけませんか?


だってぇ、デンマンさんのハグは、まるでプロレスの胴締めのように肋骨をギュッと締め付けるのですわ。


まさか。。。?


私はいつも死ぬかと思うほど呼吸困難に陥ってしまうのですわ。


それは、ちょっとオーバーではありませんか?


とにかく、いつ会ってもハグをっするのは、いったいどういうつもりなのですか?


やだなあああァ~、小百合さんが「ハグは素敵ですね」と言ったからですよ!


私がですか?


そうですよ!。。。もう忘れてしまったのですか?


そのような事を言ったかしら?


言いましたよ。。。次の写真を見ながら小百合さんはしみじみと言ったのですよゥ。。。



(bearhug00.jpg)



つまり、白熊の真似をしてデンマンさんは私に会うとベアハグをするのですか?



いや。。。ちがいますよ!。。。白熊が人間のハグを真似したのですよ!


とにかく、デンマンさんのハグは肋骨が折れると思うほど締め付けが激しいのですわ。


まさか。。。?


だってぇ~、今年も肋骨の1本がボキッと音をたてましたわ。。。肋骨が折れたと私は思いましたわ。


あのねぇ~、僕はプロレスラーじゃありませんよ。 小百合さんの肋骨が折れるほど強烈なベアハグをしませんよゥ。。。 んもおおおォ~!


でも とにかく、肋骨がボキッと音を出すようなハグだけは止めていただけませんか!?


だから、それ程に僕は小百合さんとの再会を喜んだわけですよ。


でも、肋骨が折れるのが心配ですわ。


分かりました。 今度は白鳥を優しく抱きしめるようなハグをしますよ。 うししししし。。。




『タリアセン夫人と再会』より
(2011年10月13日)



上の記事の中に“おばさんシンドローム”の解決策が隠されているのですか?



そうですよ。。。


確か、デンマンさんは“思いやり”と言いましたわねぇ~。。。


そうですよ。。。 “思いやり”ですよ。。。 男も女もお互いに“思いやる”ことが大切なのですよ。。。 そう思いませんか?


そんなこと、デンマンさんに言われなくても誰でも分かっていますわよう。。。


でも。。。、でも。。。、分かっているけれど、なかなかできないのです。。。 だから、佐野洋子さんのようにうんざりして、“韓流”にハマッて韓国へ行き、真っ赤な辛い韓国料理を食って帰って来て赤いウンコをすることになるのですよ。


それで、桃子さんも“思いやり”が大切だと思ったわけですか?


そうですよ。。。


つまり、この事を言うためにわざわざ私を呼び出したのですか?


そうです。。。 だってぇ、ジュンコさんは、僕が“思いやり”だ大切だと言ったにもかかわらず、「そんなこと、デンマンさんに言われなくても誰でも分かっていますわ」と吐き捨てるように言うのですよ。。。 でもねぇ~、しみじみと、確かに“思いやり”が大切だと、身にしみて感心する桃子さんのような女性もいるのですよ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-08-31 02:59 | 性の悩み・セクハラ・愛と性


 


にほん村からの常連さん (PART 2)



【ジューンの独り言】



(bare02b.gif)


ですってぇ~。。。


あなたも“韓流”にハマッて韓国へ行き、真っ赤な辛い韓国料理を食って帰って来て赤いウンコをしたことがありますか?


確かに、おばさんたちの中には、“おばさんシンドローム”に陥っている人がいるかもしれません。


わたしも、そろそろ“おばさん”と言われるような年ですけれど、


“韓流”よりも“愛と性の美学”にハマッています。


ええっ。。。? どのようにハマッているのかってぇ~?


では、あなたに、わたしの秘蔵のYouTubeをお目にかけますわァ~。。。


題して“愛と性の美学のロック”です。


では、じっくりと味わってくださいねぇ~。。。



(bigaku01.jpg)



ところで“おばさんシンドローム”のお話も面白いですけれど、


日本の古代史にも興味深い不思議なお話がたくさんあります。


たまには、日本の古代の話も読んでください。。。


では次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。



天武天皇と天智天皇は


同腹の兄弟ではなかった。
 


天智天皇は暗殺された 


定慧出生の秘密 


藤原鎌足と長男・定慧 


渡来人とアイヌ人の連合王国


なぜ、蝦夷という名前なの?


平和を愛したアイヌ人


藤原鎌足と六韜


古事記より古い書物が


どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は


日本人でないの?


マキアベリもビックリ、


藤原氏のバイブルとは?


ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。


興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。


 



(sunwind2.gif)



『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


『チョコレートと軍産複合体』


『チョコレートと甘い権力』


『CIAの黒い糸』


『美しい日本語再び』


『宮沢りえブーム?』


『また、宮沢りえ?』


『浅間山噴火とフランス革命』


『なぜアクセスが急増したの?』


『気になる検索ワード』


『なぜ塩野七生批判』


『その検査、ムカつく!』



(miya08.jpg)


『宮沢りえと床上手な女』


『MH370ミステリー』


『なぜ死刑廃止?』


『真犯人はそこにいる』


『MH370ミステリー裏話』


『お裁きを信じますから』


『ジャルパックと国際化』


『古代ローマのセックス』



(nopan05.png)


『CIAとノーパン』


『エロいローマ再び』


『エロいけれどためになる話』


『えろあくにめ温泉』


『エロいけれどためになる』


『地球上のネット普及率』


『原発はダメだったのに』



(sylvie500.jpg)


『スカートをはいた兵隊』


『行田シンドローム』


『幻の暴走機関車』


『CIA@NOパンツ』


『エリュトゥラー海案内記』


『伊藤若冲 ランブータン』


『知的快楽』



(teacher9.jpg)


『シャフリ・ソフタ』


『閨房でのあしらい』


『漱石とグレン・グールド』


『女性の性欲@ラオス』


『美学de愛と性』


『女の本音』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。



(hand.gif)




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"



(linger65.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



(beach02.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-08-31 02:58 | 性の悩み・セクハラ・愛と性

しゃべりまくる


 


しゃべりまくる


 



(chiwawa5.gif)



こんにちは。ジューンです。
お元気ですか?
お花見は、とっくに過ぎましたけれど、
桜の花ってきれいですよね。



(cherry21.jpg)


何度見ても見飽きません。


ところで“しゃべりまくる”を英語で何と言うと思いますか?
yap を使います。俗語です。


ひっきりなしにしゃべる、と言う意味です。
簡単な単語ですけれど、なかなか思い浮かびませんよね。
では、例文をお目にかけます。




(woman14.jpg)


Judy yapped all night long.


I was glad to finally go home.


ジュディーは一晩中しゃべりまくっていたのよう。


やっと家に帰れて私はうれしかったわ。


どうですか?
英語の俗語って面白いでしょう。


英語は国際語ですよね。
あなたも英語をおさらいしてみませんか?


ええっ? 時間もないしお金もないの?
だったらね、時間がなくてもお金がなくても勉強できる方法を教えますよ。


どうすればいいのかって。。。?
次のリンクをクリックしてくださいね。


『あなたの国際化をサポートしてくれる


無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。
いろいろなコースがあります。
例えば、科学用語だとか。。。
ビジネス用語だとか。。。
わたしは俗語を選択しています。
あなたも好きなコースを選ぶ事ができますよ。


では、今日のホットな情報に参りますわねぇ。



今日のホットでお得な情報



(dollar.gif)


夢の副業



(golfer3.gif)


どう?夢の副業って考えてみた事ある?
あなただってできるのよう。
ネットで始める新しいビジネス!


ええっ?どうするのかって。。。?


「在宅ビジネス」に注目するのよ。


ネットビジネスで成功したノウハウをあなたも知りたいと思わない?
PC初心者でも簡単にはじめられるのよ。
今までにない副業・サイドビジネス!
今でも、すぐに無料で副業・サイドビジネスが始められるのよ。


ウソだ~♪~い???


あなたはきっとそのように思うでしょう?


だったらね、次のリンクをクリックして
調べてみてね。


『あなたも、在宅ビジネスで稼げます。


せっかくネットをやっているのですから、


活用してくださいね!』



(bravo.gif)


英語の勉強に疲れたら、
ビジネスを立ち上げる事でも考えてみたら。。。?


もし、うまく行けば、そのお金を基にして海外留学なんてどうですか?
とにかく、あなたもサイドビジネスを考えてみてくださいね。
可能性に挑戦するのですわよう。
では、幸運を祈っていますね。



(cute306.jpg)



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に


別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』


■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』



(biker302.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


おほほほほ。。。。


卑弥子でござ~♪~ますわよう。


また現れて、


くどいようでござ~♪~ますけれど。。。


ええっ?余計な事を言わずに、


さっさと言いたい事をぬかせ!


あなたは、そのような強い口調で


あたくしにご命令なさるので


ござ~♪~ますか?


分かりましたわ。


そのつもりで出てきたので


ござ~♪~ますから。。。


おほほほほ。。。


では、あたくしからの今日の一言ですわ。


If you don't conquer self,


you will be conquered by self.


--- Napoleon Hill


自分に打ち克つことができない人は


自分に負けてしまうわよ。


ナポレオン・ヒルというおっちゃんが言ったのですって。


克己心(こっきしん)の事について言ったのよね。


なんとなく分かるでしょう?


ところで、あなたは小百合さんの記事を


読んだことがござ~♪~ますか?


ないのォ~?


ダメよゥ!そいじゃあああ~~


実に面白いから次のリンクをクリックして


読んで御覧なさいよう!



(sayuri3.gif)


『カナダと日本で別荘を持つ夢を膨らませながら


前向きに楽しく生きている小百合さんの物語』


あなたも読んで楽しめるわよ。


ぜひ読んでね。 


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。



(himiko5.gif)



(hand.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-08-31 02:53 | お笑い・ユーモア

角さんと天罰 (PART 1)


 


角さんと天罰 (PART 1)


 



(tanaka51.jpg)


 




(sylviex.jpg)


ケイトー。。。、“角さんと天罰”というのは元首相の田中角栄さんに天罰が下ったということなのォ~?



(kato3.gif)


そういうことです。。。


でも、田中角栄さんは、とっくの昔に亡くなっているでしょう。。。 どういうわけで、今になって取り上げるわけぇ~?


ちょっと次のリストを見て欲しいのですよ。。。



(ame70828x.png)



『拡大する』


『角さんと原発と天罰』



これはアメブロの僕のブログの日本時間で8月28日の午前4時51分の「いいね!された記事」のリストです。。。 バンクーバー時間で2013年1月4日に僕が投稿した記事に“いいね”が付いたのですよ。。。



あらっ。。。 前日から数えて8つの“いいね”がついたのねぇ~。。。


そういうことです。。。


4年以上前の記事がどういうわけで読まれたのォ~?


だから、僕も不思議に思って次のように検索してみたのですよ。。。



(gog70828b.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



「角さんと原発と天罰」と入れて検索したわけねぇ~。。。 



そういうことです。。。 でもねぇ~、上の検索結果を見てみればすぐに解るようにタイトルそのものを入れても アメブロの僕の記事は検索結果に出てこないのですよ。。。 つまり、どういうことかと言うと、検索して僕の記事を読んだわけではないのです。。。


じゃあ、4年も前に投稿した記事をどうやって読んだわけなのォ~?


おそらく、最近になって“いいね”が付いた記事をアメブロのホームページで表示しているのだと思いますよ。。。


それを見て“いいね”を付けるために読む人がいたのねぇ~。。。


そうだと思います。。。 ちなみに、アメブロに僕が2013年1月4日に投稿した記事を見てください。。。



(ame30105e.png)



『拡大する』


『角さんと原発と天罰』



上の“いいねリスト”を見ると 更に一つ増えているのですよ。。。



つまり、“いいねスパマー”がアメブロのホームページに表示された 全体の“いいねリスト”を見て、集客のためにリストのトップに表示された記事に“いいね”をつけたのねぇ~。。。


そういうことだと思うのですよ。。。 アメブロで“いいね”を付けるのは、ほとんどが札付きの“悪徳いいねスパマー”なのです! 次のリストを見てください。。。



(ame70829p.png)


『拡大する』



トップに表示された「スミカ@英語を話せる日本人」も“いいねスパマー”なのォ~?



この愚か者は典型的な“いいねスパマー”ですよ! この愚か者のブログを見てください。



(baka70829a.png)



『拡大する』


『実際の記事』


『コメントその2』


『コメントその3』



あらっ。。。 ケイトーはかな~♪~りムカついたコメントを書き込んだのねぇ~。。。



あのねぇ~、この愚か者は僕の書き込んだコメントを全く見てないばかりか。。。、記事も昔の記事を再投稿しているのですよ。。。 つまり、ブログを更新することなど、どうでもよくて、ただ“いいね”を飛ばして集客することだけに集中しているのが丸見えなのですよ。。。


こういう悪徳スパマーがアメブロにはたくさん居るのォ~?


そうですよ。。。 もう一度リストを見てください。。。



(ame70829p.png)


『拡大する』



赤枠で囲んだ 「全財産300万円をせどりにぶっこんでみた」愚か者のHIRO を見てください。。。



拝金主義に凝り固まった最悪の悪徳スパマー と書いてあるわねぇ~。。。


この愚か者は112回も僕の記事に“いいねスパム”を飛ばしたのですよ。。。 これまでの最高記録です。。。


でも、112回ぐらい“いいね”を飛ばしてもいいじゃないのォ~。。。


あれっ。。。 シルヴィーは“いいねスパマー”の味方をするわけぇ~。。。?


だってぇ~、ケイトーに苛(いじ)められて可哀想じゃない!?


僕は苛めてませんよう。。。 このような拝金主義に凝り固まっている悪徳業者に騙されて、あとで泣きを見ないようにと ネット市民の皆様に親切に知らせているのですよ。。。


そういうのは余計なことじゃないのォ~?


あれっ。。。 シルヴィーはあくまでも“いいねスパマー”の味方をするわけぇ~。。。? そして、親切心から“いいねスパマー”を晒している僕を非難するわけぇ~。。。?


だってぇ~、ケイトーは、これまでにたくさんの悪徳スパマーをネットで晒してきたじゃないのォ~。。。




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 



(bigcash.jpg)



■ 『もこ姫バンザイ!』


■ 『平田由里子@いいねスパマー』


■ 『ニート@7029637』


■ 『メチャ有名なモコ姫』


■ 『スパマーえり&友成隼』


■ 『ハワイのなみ&友成隼』


■ 『集客ツール馬鹿』


■ 『自作自演 友成隼』


■ 『友成隼と聖書スパマー』


■ 『集客ツール ダントツ』


■ 『下着女装するとワクワクする』


■ 『友成隼ダントツ』


■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』


■ 『愚かな洋子の貧乏物語』


■ 『優香は何者だ?』


■ 『あんれまァ~やだァ~』


■ 『ど~も馬鹿』


■ 『洋子は馬鹿の見本です』


■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』


ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)


■ 『ベクトル成城店に注意』


■ 『えり@17歳に注意!』


■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』


■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』


■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』


■ 『愚かなズボラママ』


■ 『友成隼とGOOGLE』


■ 『銀竜草バカ』


■ 『銀竜草スパマー』


■ 『レイカの挫折』


■ 『ハワイに恋した敦子』


■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』



(hooker08.gif)


■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』


■ 『Xenovisに注意!』


■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』


■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』


■ 『フォロワーになって晒されて…』


■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』


■ 『ハワイに恋した敦子の反省』


■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』


■ 『コスパ最高@悪徳商法』


■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』


■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』


■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』



(yuri03.jpg)


■ 『こーてがにゃんにゃん』


■ 『こーて@ブラックリスト』


■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』


■ 『スパマー平田由里子』


■ 『ハワイに恋したダメな敦子』


■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』


■ 『アフリカ滞在スパマー』


■ 『ミスユニバース悪女』



(bikini901.jpg)


■ 『スパマー横尾真美』


■ 『悪名高い横尾真美』


■ 『ナンパ馬鹿の末路』


■ 『また柏原知美?』


■ 『ネットの異端者』


■ 『ネットの問題児』


■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』


■ 『いいね50回記念』


■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』


■ 『聖書バカスパマー』


■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』


■ 『世界一愚かなスパマー』


■ 『デリヘル嬢かずえを探して』


■ 『全財産300万円をせどりに』


■ 『はるかのランジェリー』


■ 『人気のデリヘル嬢』


■ 『悪徳10万円モニター』


■ 『ハヌマーン隊長』


■ 『駐米スパマー』


■ 『柏原知美 再起?』



(bitcoin20b.jpg)


■ 『ビットコインの危険性』


■ 『楽天バカ』


■ 『楽天バカ悪あがき』


■ 『スパム王 カーチス』


■ 『外国美脚サイト』


■ 『馬鹿の起源』


■ 『知性なきたわごと』


■ 『Hiro 中野 せどり スパマー』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪質』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳業者』


■ 『Hiro 中野 せどり いいね馬鹿』


■ 『悪徳業者に注意!』


■ 『Hiro 中野 せどり 不誠実』


■ 『悪事万里を走る!』



(uncg05b.jpg)


■ 『反知性主義でワロタ』


■ 『リファラスパム』


■ 『ビットコイン馬鹿』


■ 『サムネイル画像』


■ 『読者登録スパム』



ちょっとばかり、晒しすぎだと思わないのォ~?



あれっ。。。 シルヴィーはどうしても悪徳いいねスパマーの味方をするんだねぇ~。。。


だってぇ~、私はケイトーのことが心配なのよ。。。


何が心配なのですか?


上の記事で晒されたスパマーたちはケイトーを恨んでいると思うのよゥ。。。 つまり、そのうちケイトーを暗殺する人が出てくると思うのォ~。。。



(killer25.gif)



僕はバンクーバーに居るから、まず大丈夫ですよ。。。



あのねぇ~、最近は海外に居るからって安心できないのよ。。。 たとえば、1990年(平成2年)に筑波大学の助教授の五十嵐一(いからしひとし)さんがサルマン・ラシュディの小説『悪魔の詩』を邦訳したのよ。。。 同書は内容がムハンマドを侮辱しているなどとして、イランの最高指導者ルーホッラー・ホメイニーにより作者や関係者への死刑宣告がなされわけぇ~。。。 ケイトーも知ってるでしょう!?


もちろん、知ってますよ。。。


死刑宣告を受けたラシュディさんは、まだ殺されていないけれど、五十嵐さんは1991年(平成3年)7月11日に、筑波大学の筑波キャンパスの構内で何者かにより刺殺されたのよ。。。



(igarashi02.jpg)




つまり、イスラム原理主義者の殺し屋が海外の暗殺団から日本へやって来て五十嵐さんを襲ったとシルヴィーは推測して、僕を脅(おど)すわけぇ~。。。?



だから、ケイトーに晒されて恨んでいる精神異常者が、バンクーバーへやって来てケイトーを暗殺することだって充分に考えられるのだわァ~。。。


まさかァ~。。。? そうやってぇ、僕をビビらせるのォ~。。。?


ケイトーは意外にノー天気なところがあるのねぇ~。。。 最近の日本のミーハーの中には常識では考えされない犯行に及ぶものが居るのよ。。。 だから、ケイトーを暗殺することなんて屁とも思わない“いいいねスパマー”が居てもおかしくないのよ。。。


要するに、シルヴィーは何が何でも僕を脅して、これ以上 僕が“いいねスパマー”を晒さないように釘を刺すわけねぇ~。。。


だってぇ~、ケイトーがネットで晒した“いいねスパマー”が可哀想だわァ~。。。


あのねぇ~、何も知らない純情で素直なアメブロ会員が“いいねスパマー”に騙されているのですよ。。。


でも、“いいねスパマー”は命までは奪わないでしょう!


だったら、僕の命も奪わないはずじゃない!?


でもねぇ~、ケイトーは例外なのよ。。。 ケイトーを暗殺したいと思っている“いいねスパマー”は数十人居るのよ。。。


つまり、シルヴィーは、拝金主義に凝り固まっている悪徳スパマーから賄賂を受け取って、僕を脅しているわけなんだァ~。。。!?


違うのよ。。。 ケイトーが断固として“いいねスパマー”を晒すのを見て、私はマジでケイトーの身の危険を感じるわけなのよ。。。 それで、こうして忠告しているわけなのォ~。。。


あのねぇ~、日本には板垣退助という おっさんが明治時代に居たのですよ。。。


そのおっさんも暗殺されたのォ~?



(itagaki03.jpg)



刺されて暗殺されそうになったのですよ。。。 そして言ったのです。。。 “板垣死すとも自由は死せず”と。。。



。。。で、ケイトーは暗殺されそうになったら何と言うわけぇ~。。。?



(foolw.gif)


“デンマンは不死身です! 死にません! 死ぬのは いいねスパマーだよ!”と言うのですゥ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-08-30 03:14 | 迷惑スパマー

角さんと天罰 (PART 2)




 


角さんと天罰 (PART 2)



【ジューンの独り言】



(bare02b.gif)


ですってぇ~。。。


わたしも 今のままデンマンさんが“いいねスパマー”を晒し続けると、


必ずスパマーの中の精神異常者がデンマンさんを亡き者にしようと


バンクーバーにやって来ると思うのですわァ~。。。


でも、わたしは合気道2段を持っているのでデンマンさんを


なんとしても助けたいと思います。


 



(aikido02.jpg)



 


どうですか?


ええっ。。。 デンマンを助けるのもいいけれど、


合気道をすると腹ペコになるんじゃないの?。。。とおっしゃるのですか?


大丈夫です。。。


わたしは好物のレンコンのはさみ揚げをデンマンさんを助ける前に食べるので、


おなかが減ることはありません。。。 うふふふふふ。。。



(lotus712.jpg)



むしろ、あなたこそ おなかが空いてきたのではありませんか?


上のクリップを参考に、あなたも今夜の夕食のおかずに作ってみてくださいねぇ~。。。


ところで、話は変わりますけれど、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。



(sylvie500.jpg)



『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』


『真紀子落選(2013年1月14日)』


『野火(2013年1月18日)』


『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』



(sunwind2.gif)


『チョコレートと軍産複合体』


『チョコレートと甘い権力』


『CIAの黒い糸』


『美しい日本語再び』


『宮沢りえブーム?』


『また、宮沢りえ?』


『浅間山噴火とフランス革命』


『なぜアクセスが急増したの?』


『気になる検索ワード』


『なぜ塩野七生批判』


『その検査、ムカつく!』


『宮沢りえと床上手な女』



(mh370a.jpg)


『MH370ミステリー』


『なぜ死刑廃止?』


『真犯人はそこにいる』


『MH370ミステリー裏話』


『お裁きを信じますから』


『ジャルパックと国際化』


『古代ローマのセックス』


『CIAとノーパン』


『エロいローマ再び』


『エロいけれどためになる話』


『えろあくにめ温泉』



(jump009.jpg)


『エロいけれどためになる』


『地球上のネット普及率』


『原発はダメだったのに』


『スカートをはいた兵隊』


『行田シンドローム』


『幻の暴走機関車』


『CIA@NOパンツ』


『やっぱり、セックス』


『セックス風呂具村』


『CIAの黒い手再び』



(banana82e.jpg)


『アダムとイブは何を食べたの』


『舞踏会 明子』


『波乱の人生』


『国際化だよね』


『イングナさんを探して』


『美しい日本語 チェーホフ』


『横の道@ニコライ堂』


『また塩野七生批判』


『日航スチュワーデス』



(cleopara2.jpg)


『クレオパトラ@塩野批判』


『テルモピュライの戦い』


『思い出の蓮』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。



(hand.gif)



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"



(linger65.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



(beach02.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-08-30 03:07 | 迷惑スパマー

動画をメールで送りたい


 


動画をメールで送りたい


 



(yen0201.gif)



こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?
もうすでにお花見の時期は過ぎましたけれど、
次のような写真を撮ってきました。



(cherry81.jpg)



(britflag.gif)



(bipedal.gif)


お花見も楽しいですけれど、
上のような動画って 見ているだけでも楽しいですよね。


ええっ?メールでどうやって動画を送るか知らないの?


では、次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。
容量の大きな動画も送れますよう。


■ 『動画をメールで送る方法』


もちろん無料ですよ。
登録する必要もありません。
すぐに使えますよ。
では、あなたはが知らなかった方法を使って
メールをもっと楽しんでくださいね。



(house03.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』



(compter.gif)


■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』



(santa9.gif)


■ 『あなたが思う存分笑って楽しめて幸せになってしまうサイト』


■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』



(creditx.gif)


■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



(atmvend.jpg)


■ 『あなたのための ローン ガイド』



(house03.gif)


■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』


■ 『レンゲ物語の最近の記事を特集したサイト』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



(dollar.gif)


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』



(cherry21.jpg)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


おほほほほ。。。。


また現れて、


くどいようでござ~♪~ますけれど。。。


どうしても、あなたに


お会いしたかったのでござ~♪~ますわよ。


ええっ?相手も分からないのに


いい加減な事をぬかすなア!


あなたは、そのような厳しい事を


おっしゃるのですか?


イヤなお方だことォ~♪~


ええっ?余計な事を言わずに、


さっさと言いたい事をぬかせ!


あなたは、さらにそのような


強い口調であたくしに


ご命令なさるのでござ~♪~ますか?


分かりましたわ。


そのつもりで出てきたので


ござ~♪~ますから。。。


おほほほほ。。。


では、あたくしからの今日の一言ですわ。


If you don't conquer self,


you will be conquered by self.


--- Napoleon Hill


自分に打ち克つことができない人は


自分に負けてしまうわよ。


ナポレオン・ヒルというおっちゃんが言ったのですって。


克己心(こっきしん)の事について言ったのよね。


なんとなく分かるでしょう?


ところで、あなたは小百合さんの記事を


読んだことがござ~♪~ますか?


ないのォ~?


ダメよゥ!そいじゃあああ~~


実に面白いから次のリンクをクリックして


読んで御覧なさいよう!



(sayuri3.gif)


『カナダと日本で別荘を持つ夢を膨らませながら


前向きに楽しく生きている小百合さんの物語』


あなたも読んで楽しめるわよ。


ぜひ読んでね。 


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。



(himiko5.gif)



(bravo.gif)



[PR]
by denman705 | 2017-08-30 03:02 | パソコン・コンピューター

噂の女@香港 (PART 1)



 


噂の女@香港 (PART 1)


 






(hongk82.jpg+heartx.gif+pinkgal2e.png)




(doctor23.gif)


デンマンさん。。。、お久しぶりです。。。 もうオイラのことを忘れてしまったのかと思いましたよ。。。



(kato3.gif)


僕はオマエの事も ちゃんと覚えているのだよ。。。 それで、オマエはあまり元気がなさそうだねぇ~。。。


日本は生活してゆくのが大変なんですよ。。。


どうして。。。?


デンマンさんがネットで“いいねスパマー”だとか、“読者登録スパマー”だとか“リファラスパマー”だとかを取り上げて、あまりにも多くの記事を書くものだから、最近 オイラのようなスパマーが生きてゆくには厳しくなっているのですよ。。。


だから、スパムをネットでバラ撒くのを止めて、真面目な正業につけばいいじゃないかァ!


あのねぇ~、スパマーになると麻薬にハマってしまうのと同じように、一度スパムを飛ばし始めると、なかなか抜けることができないのですよう。。。


それは、オマエの意思が薄弱だからだよ!。。。 


とにかく、どういうわけでオイラを呼び出したのですか?


だから、「香港の噂の女」だよ。。。


ついに。。。、ついに。。。、デンマンさんは、上の写真の「香港の噂の女」をオイラに紹介してくれるのですかァ!?


あのさァ~、何で僕が「香港の噂の女」をオマエに紹介しなければならないのォ~!?


だってぇ~、そのためにオイラを呼び出したのでしょう?


違うのだよ。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。。。



(liv70728a3.png)



『拡大する』


『噂の女と香港マフィア』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で7月27日の午前11時39分から午後5時26分までの約6時間の「生ログ」の一部だよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。



う~♪~ん。。。ナイス バディ~!。。。なんだか、見つめているとオイラはムンムン、ムレムレしてきて。。。もう発情しそうですよゥ。。。デンマンさん。。。お願いですから上の彼女をオイラに紹介してくださいよ。


あのさァ~、女性を見るんじゃなくて、赤枠で囲んだ箇所を見るんだよ!


そんな所は、どうでもいいですよゥ!


どうでもよくないんだよ! オマエは上の女性を見ながら鼻血をドバァ~♪~と出してる場合じゃないんだよ!



(boo11.gif)



あのォ~。。。デンマンさん。。。鼻血をブーって出しませんから紹介してくださいってばあああァ~。



あのさァ~、余計な事をしていると、この記事がダラダラ長くなるだけだから、そうゆう品のない事をするなよ! んもおおおォ~。。。! 


でも。。。、でも。。。、タイトルに「噂の女@香港」と書いてあるじゃないっすかア~!


とにかく、鼻血をぬぐって、少しは冷静になれよ! 実は、オマエと同じように鼻血を出しながら僕の記事を読んだネット市民がいたのだよ。


その人物の記録が、上のリストの赤枠で囲んだ箇所に出ているということですかァ~?


そういうことだよ。。。 群馬県の前橋市に住んでいる前田浦太郎君が 僕のブログにやって来て『噂の女と香港マフィア』を読んだのだよ。。。



(pinkgal4e.jpg)


『噂の女と香港マフィア』



。。。で、IPアドレスを調べて前田君を突き止めたのですか?



そういうことだよ。。。



(ip17442b.png)


『拡大する』



前田浦太郎君はYahoo!で次のようにして検索したのだよ。。。



(yah70827a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



「噂の女 香港」を入れて検索したのですねぇ~。。。 つまり。。。、つまり。。。、前田君もオイラのように“香港の噂の女”を紹介して欲しかったのですねぇ~。。。



違うのだよ。。。 前田君は、以前『噂の女と香港マフィア』を読んだことがあった。。。 ところが、正確なタイトルを思い出すことができなかった。


それで「噂の女 香港」と入れて検索してみて、かつて読んだタイトルが出てきたというわけですかァ~?


そういうことだよ。。。


。。。で、『噂の女と香港マフィア』という記事の中で何を探していたのですか?


だから、鼻血を出してムンムン、ムレムレしていたオマエのことを調べていたのだよ!


“香港の噂の女”じゃなくて、オイラのことを調べていたのですか?


そうだよ。。。


なぜ、オイラのことを調べていたのですか?


オマエと網訊ネット株式会社のことを思い出したのだよ。。。 でも、はっきりと会社の名前も思い出せなかった。


それで、ネットで検索したのですか?


その通りだよ。。。 そしたら、オマエと網訊ネット株式会社の関係がはっきりと書かれていたというわけだよ。。。 2012年4月30日の検索ワードのリストを見てごらんよ。



(ame20430d.gif)



あれっ。。。トップに「網訊ネット株式会社」が出てるじゃありませんか!



オマエはすぐに解ったようだけれど、僕が初めて見た時にはこの会社名に全く覚えがなかった。 すっかり忘れてしまっていたのだよ。


そうでしょうね。 この会社は日本の会社ではないのですよ。


そうだよ。。。そうだよ。。。香港にあるのだよ。


それでデンマンさんは“噂の女@香港”というタイトルにしたのですかァ~?


オマエも、やっと僕が「噂の女@香港」というタイトルを付けた理由がおぼろげに判ってきたようだねぇ~。。。 「網訊ネット株式会社 大丈夫」を入れて検索した人物は、この会社に不信感を抱いたのだよ。


どうして、不信感を抱いたのだとデンマンさんは断定するのですか?


要するに「網訊ネット株式会社」が販売している商品を買いたいのだけれど、この会社は信用できるのだろうか? そう思って「網訊ネット株式会社 大丈夫」と入れて検索したのだよ。


でも、それはデンマンさんの個人的な推測ですよ。 断定する根拠にはなりません。


根拠はあるのだよ。 これから出てくるから、楽しみにして見ていてごらんよ。 まず、この人物はGOOGLEで検索したのだよ。


GOOGLEで検索したと、どうして判るのですか?


次の「リンク元URL」リストを見るとちゃんと出ている。



(ame20430e.gif)



赤枠で囲んだ 6番がこの人物が検索したページだよ。 「網訊ネット株式会社 大丈夫」入れて検索した結果は次のようなものだった。



(gog20502b.gif)


『現時点での検索結果』



アメブロの僕のブログの「迷惑スパマー」のテーマのページが表示されている。 このタイトルをクリックすると次のページが表れる。



(ame20430v.gif)

(makatigal.jpg)

(ame20430w.gif)


『迷惑スパマーのテーマページ』



デンマンさん。。。マカティの上の3人の女性のうち、誰でもいいから紹介してくださいよ。



オマエは、きれいな女性を見ると、すぐに付き合いたくなるんだねぇ~。。。


うへへへへへ。。。 いけませんか?


オマエは毎日パソコンに向かってスパムを飛ばしているからデートする時間はないだろう?


デートする時間は別に作りますよ。


。。。だけど、それじゃあ、スパムを飛ばしている暇がないだろう?


一度セットすれば、あとは巡回ツールが自動的にスパムを飛ばしてくれますから、スパムはパソコンに任せて、オイラは女の子と楽しむだけですよ。 うへへへへへ。。。


オマエのやる事はムチャクチャだねぇ~。。。!?


それで、「網訊ネット株式会社」はどうなったのですか?


上の画面の「ブログテーマ一覧」を見ると判るように、「迷惑スパマー」のテーマには現在 たくさんの記事が登録されている。


2012年4月以来、デンマンさんは“迷惑スパマー”に関する記事をずいぶん たくさん書きまくったのですねぇ~。。。 上のリンクをクリックしても『マカティのギャル』がなかなか出てきませんよ。。。


オマエのような“迷惑スパマー”がたくさんいたので、どうしてもたくさんの記事を書くことになったのだよ! オマエのために次にリンクを貼るから、『マカティのギャル』を見てみたらいいよ。。。


『マカティのギャル』


(2012年4月28日)


「網訊ネット株式会社」は、上の記事の中には出てこないのですか?


出てこない。 次の記事の中に出てくる。


『ワンピース宣伝スパマー』


(2012年3月19日)




(gunzen2.gif)



(gunzen3.jpg)



Gunzenhausen(グンツェンハウゼン)ってぇ、きれいな町ですねぇ~。。。



何をとぼけてるんだよ。 オマエの仲間がこの町で不正コピーを売ろうとしてるんじゃないかァ!


いや、違いますよ。 販売会社は香港にあるのです。



■ 販売業者 : 網訊ネット株式会社


■ 運営責任者 : 中江 直樹


■ 所在地 :
香港九龍尖沙咀廣東道5號
海港城海洋中心10樓1010-11室


Suite 1010-11, 10/F.,
Ocean Centre, Harbour City
5 Canton Road, Tsim Sha Tsui,
Kowloon, Hong Kong


■ TEL:50-5534-6123



(ocean99.jpg)


Ocean Terminal at Harbour City



つまり、ワンピースDVD宣伝スパマーのオマエは中国の重慶市に居る。 販売サイトはドイツのグンツェンハウゼン市のサーバーにある。 注文を受けた製品は香港の倉庫に眠っている。 そして、代金は三菱UFJ銀行の新大阪支店に振り込む。



その通りですよ。 だから、売り切れないうちにデンマンさんも早く買ってくださいよ。


もし、不正コピーしたDVD を受け取って、それがうまく映らなかったらどうなるの?


ちゃんとした製品と取り替えます。 もし、すべて売れ切れていたら返金します。


そのことを信じて代金を振り込んだとする。 でも、品物が僕の手元に届かなかったらどうなるの?


そのような事はありません。


そのような事は海外に注文を出した時に、よくあることなんだよ。 販売事務所は香港にある。 「品物がまだ届いてません」と電話で言っても、その事務所のおっさんが送ったと言えば、それでおしまいじゃないか!


そのようなヤバイ事はしませんよ。


あのさァ~、オマエは他人の文章を盗んでスパム・コメントを書いてスパムを飛ばしまくっている。 そうやって、ネットの世界で一番嫌われているスパムでメシを食べている。 そういうオマエの言うことを鵜呑(うの)みにして信じろとでも言うの?


そうですよ。 オイラは他人の文章を盗んでスパム・コメントを書き、スパムを飛ばしまくってるけど、ワンピースDVDは本物と変わりませんよ。 大丈夫です。


やだよう。 他人の文章を盗んでスパム・コメントを書き、スパムを飛ばしまくっている奴の言葉を僕は信用しないのだよ。


デンマンさん!。。。そのような愛想の無いことを言わないで、ぜひワンピースDVDを買ってくださいよ。


僕は DVDを買わない主義なんだァ~。 ワンピースDVDが見たくなったらバンクーバー市立図書館で借りて見るよ。


デンマンさんは、オイラにこれだけ説明させておいてDVD を買ってくれないのですか?


スパム・コメントで宣伝しているようなDVDは買いたくない。




『ワンピース宣伝スパマー』より
(2012年3月19日)



デンマンさん。。。この記事は問題ですよ。 せっかくDVDを買おうと思っていたのに、この記事を読んだら、「網訊ネット株式会社 大丈夫」を入れて検索した人は“大丈夫じゃない!”と思い込んでしまうではありませんか!



そうだよ。 僕は上の記事を書いた甲斐があったよ。 騙される人が少なくとも一人減ったのだから。。。


デンマンさん!。。。いい加減にしてくださいよ! オイラも、オイラの仲間も不正行為をしようとしているわけじゃない! この記事はオイラたちの営業を妨害しているのですよ。


あのさァ~。。。、“十人十色”と言うように上の記事を読んでも、なかには買う人が居るかもしれない。 僕はオマエらの営業を妨害しているわけじゃない。 上の記事を読んでも、くだらないと思って僕の書いた事を信用しないで、オマエらのDVDを買う人が居るかもしれない。 僕はあくまでも言論の自由を享受しながら言いたいことをブログに書いてネットで公開しているにすぎない。 僕の記事を読んで、買うか買わないかは読んだ人の自由じゃないか。


でも、デンマンさんの記事はオイラたちのDVDを買わないようにアドバイスしている記事ですよ。


いいじゃないか! オマエは買うようにスパムを飛ばしているのだから、ネット市民の皆様がどちらの言う事を信じるかということだよ。 中にはオマエのスパムの方がいいと思う人だって居るよ。


デンマンさんは、マジでそう思うのですか?


もちろんだよ。 “十人十色”。。。いろいろな人がネットでサーフィンしているのだよ。 何も僕が上の記事を書いたからって、オマエがムカつく事はないのだよ。


解りました。 でも、「噂の女」は次の検索ワード・リストの中に出てませんよ。 



(ame20430d.gif)



「噂の女」はどうなったのですか?



確かに検索キーワードのリストには出てこない。 でもなァ~、他の検索ワードを入れると出てくるのだよ。



(ame20430k.gif)



これは次の「リンク元URL」リストの15番のリンクをクリックすると見ることができる。



(ame20430e.gif)



なるほどォ~。。。検索結果には『2ちゃんねる噂の女』だ出てますね。



(hot002d.gif)


『2ちゃんねる噂の女』


(2012年4月30日)



21番のURLをクリックすると【怖い話】を入れて検索した結果を見ることができる。。



(ame20430h.gif)



あれっ。。。マジで出てきますね。。。んで、検索リストを調べたら、「網訊ネット株式会社 大丈夫」から香港の会社が出てきて、【おもらし 中学】と【怖い話】から「噂の女」が出てきた。 それで、「噂の女と香港」というタイトルにしたのですか?



そうだよ。


でも、その裏に悪意のある動機が隠されていますよ。


ん。。。? 悪意のある動機。。。?


そうですよ。 「噂の女」を持ち出したのは、オイラが鼻血をブー、ブー出すと言って馬鹿にするためで、「網訊ネット株式会社 大丈夫」を持ち出したのは、網訊ネット株式会社が信用の置けない会社であることを言いふらすためですよ。


オマエは、そう思うの?


そうですよ。 要するに、オイラを話の種に記事を書き。。。オイラに恥をかかせ、馬鹿にするために、こうして呼び出したのですよ。


いや、違う。 僕はオマエに恥をかかせたり、馬鹿にしたり。。。そのような悪い事をしようとは思ってない。


マジっすかァ~?


日本には「一寸の虫にも五分の魂」という格言がある。 つまり、どのようなつまらない人物でも、たとえば一寸の体には五分の魂を持っている。 だから、愚かなように見える者でも決して侮(あなど)ってはいけない。 昔の日本人の中には、そのように鋭い事を言った人が居たのだよ。


じゃあ、デンマンさんも内心ではオイラを馬鹿にしないで、オイラの五分の魂を認めてくださるのですか?


もちろんだよ。


マジで。。。?


このような状況の中で、僕はウソや「デマカセ」を言わないよう!


本当に。。。?


僕がウソを言ったら、マジで針を千本飲ませてもいいよ。


本当にしてもいいのですね? デンマンさんはオイラを馬鹿にしているのではなく、五分の魂を認めてくださるのですね?


そうだよ!


本当に、本当ですか? 信じてもいいのですか?


オマエはくどいよ! 本当だよ! “信じる者は救われる” という格言もあるだろう? オマエは重慶市に居て、ワンピースDVD宣伝スパムを全世界に向けて飛ばしまくっている。 DVDの販売サイトはドイツのグンツェンハウゼン市のサーバーにある。 注文を受けた製品は香港の倉庫に眠っている。 そして、代金は三菱UFJ銀行の新大阪支店に振り込む。 この国際的なDVD販売ネットワークは、まさにグローバリゼーションを先取りしているようなものだよ。 オマエは国際的な販売ネットワークにかかわって、グローバリゼーションを実践している。 これは実にすごいことだと思うよ。



(smilejp.gif)



わァ~~ うれしいなあああァ~。。。


デンマンさんに


オイラの国際性を認めてもらいました。


マジで褒められているような


いい気分で~♪~すゥ。


うれしいなあああァ~。。。


もう、こうなったら恥も外聞も無く


スキップしてしまおう!


ルンルンル~♪~ン


ランランラ~♪~ン


あらさっとォ~。。。


ルンルンル~♪~ン


ランランラ~♪~ン



(foolw.gif)


やれやれぇ~。。。


馬鹿とは付き合いきれません。


常識のある人は


これほど喜ばないものですよ。。。


ところが、この愚か者は


聞く耳を持ってません。


自分が悪名高くなるのにもかかわらず


バカが喜んでいるのですよ。。。


底抜けのアホです!


懲りずにまた宣伝スパムを


飛ばすと思うのです。


仕方ないから、気長に この愚か者と


付き合うことにします。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-08-29 03:16 | 迷惑スパマー

噂の女@香港 (PART 2)



 


噂の女@香港 (PART 2)



【レンゲの独り言】



(manila07.gif)


ですってぇ~。。。


そうですよねぇ~。。。
拝金主義に凝り固まっている悪徳業者は3年以内に経営破綻して消滅してゆくものですわァ。
あなたも悪徳業者には気をつけてくださいねぇ~。。。


ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 


ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。


また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。


とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。


また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。


悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。


悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。


あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。


とにかく気をつけてくださいね。


次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。



(hand.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 



(bigcash.jpg)


■ 『もこ姫バンザイ!』


■ 『平田由里子@いいねスパマー』


■ 『ニート@7029637』


■ 『メチャ有名なモコ姫』


■ 『スパマーえり&友成隼』


■ 『ハワイのなみ&友成隼』


■ 『集客ツール馬鹿』


■ 『自作自演 友成隼』


■ 『友成隼と聖書スパマー』


■ 『集客ツール ダントツ』


■ 『下着女装するとワクワクする』


■ 『友成隼ダントツ』


■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』


■ 『愚かな洋子の貧乏物語』


■ 『優香は何者だ?』


■ 『あんれまァ~やだァ~』


■ 『ど~も馬鹿』


■ 『洋子は馬鹿の見本です』


■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』


ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)


■ 『ベクトル成城店に注意』


■ 『えり@17歳に注意!』


■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』


■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』


■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』


■ 『愚かなズボラママ』


■ 『友成隼とGOOGLE』


■ 『銀竜草バカ』


■ 『銀竜草スパマー』


■ 『レイカの挫折』


■ 『ハワイに恋した敦子』


■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』



(hooker08.gif)


■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』


■ 『Xenovisに注意!』


■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』


■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』


■ 『フォロワーになって晒されて…』


■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』


■ 『ハワイに恋した敦子の反省』


■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』


■ 『コスパ最高@悪徳商法』


■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』


■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』


■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』



(yuri03.jpg)


■ 『こーてがにゃんにゃん』


■ 『こーて@ブラックリスト』


■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』


■ 『スパマー平田由里子』


■ 『ハワイに恋したダメな敦子』


■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』


■ 『アフリカ滞在スパマー』


■ 『ミスユニバース悪女』



(bikini901.jpg)


■ 『スパマー横尾真美』


■ 『悪名高い横尾真美』


■ 『ナンパ馬鹿の末路』


■ 『また柏原知美?』


■ 『ネットの異端者』


■ 『ネットの問題児』


■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』


■ 『いいね50回記念』


■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』


■ 『聖書バカスパマー』


■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』


■ 『世界一愚かなスパマー』


■ 『デリヘル嬢かずえを探して』


■ 『全財産300万円をせどりに』


■ 『はるかのランジェリー』


■ 『人気のデリヘル嬢』


■ 『悪徳10万円モニター』


■ 『ハヌマーン隊長』


■ 『駐米スパマー』


■ 『柏原知美 再起?』



(bitcoin20b.jpg)


■ 『ビットコインの危険性』


■ 『楽天バカ』


■ 『楽天バカ悪あがき』


■ 『スパム王 カーチス』


■ 『外国美脚サイト』


■ 『馬鹿の起源』


■ 『知性なきたわごと』


■ 『Hiro 中野 せどり スパマー』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪質』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳業者』


■ 『Hiro 中野 せどり いいね馬鹿』


■ 『悪徳業者に注意!』


■ 『Hiro 中野 せどり 不誠実』


■ 『悪事万里を走る!』



(uncg05b.jpg)


■ 『反知性主義でワロタ』


■ 『リファラスパム』


■ 『ビットコイン馬鹿』


■ 『サムネイル画像』


■ 『読者登録スパム』



(juneswim.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
by denman705 | 2017-08-29 03:14 | 迷惑スパマー

追いかけられて


 


追いかけられて


 



おほほほ。。。


卑弥子でござ~♪~ますわよゥ。


また出て来てしまいましたわア~


どうしても、あなたに


お会いしたかったので


ござ~♪~ますわよゥ。


ええっ?


いつも同じ事ばっかり言うな!


貴方は、そのようなきつい事を


あたくしに喚(わめ)くので


ござ~♪~ますか?


嫌なお方ですことォ~


そのようなきつい事を


言わないでくださいましなぁ~


仲良くしましょうね。


あたくしは、あなたに本当に


お会いしたかったので


ござ~♪~ますわよう。


うしししし。。。


ええっ?


そんな事はどうでもいいから、


「追いかけられて」について早く話せ!


あなたは、また、そのような強い口調で、


あたくしにご命令なさるのござ~♪~ますかア?


分かりましたわ。


あたくしも、そのつもりで


出てきたのでござ~♪~ますから。。。


おほほほほ。。。



(himiko22b.gif)



あなただって、これまでに夢の中で怖いモノに追いかけられた事ってあるでしょう?


あたくしも、夢の中でずいぶん怖い思いをしましたわよう。


一度などはゴジラにつかまった事もありますよう。


それに、キングコングにも。。。うふふふふ。。。


でも、なんとなくエロチックに興奮してしまったりして。。。うしししし。。。


ええっ?


そんなことはどうでもいいから、


早く本題に入れ!


あなたは、まだ、そのようにきつい事をわめくのでござ~♪~ますか?


んもお~~ いけ好かないお方だことォ~


分かりましたわ。


じゃあ、マジで本題に入りますわよ。


あなたもあたくしも、誰でも、すべてを投げ出したくなる事ってあるのですわよう。


ええっ?あなたには、まだそのような経験がないの?


本当に無いの?


何もかもイヤになって、仕事もやめて、学校もやめて誰も知らない遠い所に行きたくなってしまった。


あなたには、そのような気持ちになった事が無いの?


じゃあねぇ~、どういう時に、あなたが何もかもイヤになって、すべてを投げ出したくなるのか?


それを、あたくしが占ってあげようという訳なのよう。


だから、馬鹿馬鹿しいと思うかもしれないけれど、マジであたくしの質問に答えてね。


じゃあいくわね。



あなただって、これまでに何かから、


走って逃げている夢を見たことがあるでしょう?


あなたを追いかけていたのは、


一体何でござ~♪~ましたか?



(cockroach3.gif)


A: 虫の大群


B: ライオン


C: おばけ


D: おまわりさん


ええっ? 上の答えの中にどれも該当するものが無いの?


だったらねぇ、一番近いものをどれか一つ選んでよう。


例えば、その怖いものが人間だったらおまわりさんにしてね。


分かった?


とにかく、どれか一つに決めてよね。


そうじゃないと、あたくしには占えないのよう。


じゃあ、診断に参りますわね。


時々、何もかもが面倒になってしまうことって、ありますよね?


今回は、あなたが「全てを投げ出したくなるとき」を診断しますよ。



○ Aを選んだあなたは 【緊張したとき】 にすべてを投げ出したくなります。


「虫の大群」を選んだあなたは、プレッシャーを感じやすい人です。
だから、仕事や試験などで緊張状態が続くと、現実と向き合うことが苦になるようです。



○ Bを選んだあなたは 【疲れたとき】 何もかもイヤになるタイプですわ。


「ライオン」を選んだあなたは、がんばり屋さんです。
無茶をしてでも何かを成し遂げますが、肉体的疲労が限界に達すると、全てが面倒になるようですね。



○ Cを選んだあなたは 【気分が晴れないとき】 にすべてを投げ出したくなる傾向がありますよ。


「おばけ」を選んだあなたは、気を遣う人です。
自分の感情を押し込めすぎると、心がもやもやして、何もかも放り出したくなってしまうようです。



○ Dを選んだあなたは 【不安を感じたとき】 に何もかもがイヤになってしまいがちです。


「おまわりさん」を選んだあなたは、ちょっと小心者です。
少しでも心配事があると何も手につかなくなり、考えることを放棄してしまうことがあるようです。


どうですか?
思い当たるでしょう?


ええっ?あたくしですか?
「ライオン」を選んだのですわよ。


そうなのよ。確かに、あたくしはがんばり屋なのよう。
肉体的な疲労の限界に達した事って無いけれど、
でも、そうなったら、何もかも投げ出したくなるでしょうね。


あなたはどうでした?
当たっていた?


もし、あたくしの上の診断が間違っていたとしても、
ムカついたりしないようにねぇ。


ムカつくと癌になり易くなるのよ。
ナチュラルキラーの癌細胞・殺戮力(さつりくりょく)が落ちてしまうのよ。
うふふふふ。。。


だからね、癌にかかりたくなかったら、いつもニコニコしている事なのよ。


ええっ?いつもニコニコしていられないの?
だったらね、あなたのために、いつもニコニコしていられるサイトを紹介するわ。
次のリンクをクリックして覗いてみてね。


『どんな時でも、あなたがニコニコしていられるサイト』



(himiko12.jpg)


ええっ?
あなたは本格的に、あなたの厭世観を占いたいの。。。?


分かりましたわ。
それならねぇ、本格的な占いサイトをご紹介しますわよ。


もちろん無料なのよ。
じゃあね、次のリンクをクリックしてね。


■ 『あなたも未来を開く占いをやってみませんか?


うれしい出会いが待っているかも知れませんよ!』


上のリンクをクリックすると「占いの館」の説明が現れますよ。
「占いの館」とは西洋占星術に基づく「ミーシャの12星座占い」です。
東洋の易術に基づく「ミーシャの易占い」という2つの無料占いと、
必ず開運アイテムがもらえる「ココロのアイテムおみくじ」が楽しめる
本格的な占いコンテンツでござ~♪~ますわよ。


とにかく、無料で試してみることが出来るのよ。
あなたが失うものは無いの。。。
だから、覗いてみるだけの価値があるわよ。


じゃあ、大いに楽しんでね。



(himiko5.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


■ 『あなたのためのオンラインショッピング ガイド』


■ 『面白くって楽しくてためになる英語』


■ 『今、すぐに役立つホットな情報をゲットしようね』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』



(linger47.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』



(compter.gif)


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』



(bare04e.gif)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


おほほほほ。。。。


また現れて、


くどいようでござ~♪~ますけれど。。。


分かってるわよゥ。


でも、我慢して読んで頂戴ね。


あたくしだって、好き好んで


あなたをわずらわせたくないのよ。


でも、デンマンさんは良い人だから


あたくしは、お手伝いをしたいわけなのよゥ。


だから、あなたも我慢して


最後まで付き合ってね?


おほほほほ。。。


ところで、食欲の秋は、


過ぎましたけれど、


あたくしには、まだ食欲は


大いに残っていますわぁ~。



(maron2.jpg)


あたくしはマロンが大好物なのよ。


ええっ?モンブランじゃなかったのかって。。。?


そうなのよ。良く覚えているわね?


モンブランも好きなのよ。


でもマロンも大好物なのよ。


おほほほほ。。。


あなたも食べてみない?


ええっ?


食べたくても無いのォ~?


心配する事は無いのでござ~♪~ますのよゥ!


貴方もこうしてネットをやって、


あたくしの記事を読んでいるのですから、


クリックするだけで、


すぐに手に入るのですわよ!


ぜひ次のリンクをクリックしてくださいね。


『あなたのためのオンライン ショッピングガイド』


それは、さておき。。。


あたくしがマスコットギャルをやっている次のサイトも見てね。


『面白くて楽しい、新しい日本古代史』


貴方、ホントに見てね?


ダメよ!そうやって生返事ばかりして、


この場をうまく誤魔化そうなんてぇ~


そういうコスイ考え方は、お止めになった方が


良いのでござ~♪~ますわよゥ~。


ええっ?どんな面白い記事があるのかって?


ちょっとこれを見てよゥ。



(taishi01.gif)


これはね、聖徳太子が子供の頃の


立像なのでござ~♪~ますわよ。


聖徳太子は厩戸王子(うまやどのおうじ)と呼ばれていたのよ。


なぜ?


あなたも、そう思ったことない?


どうしてかしら?


知りたいでしょう?


興味が湧いてきたでしょう?


次のリンクをクリックして読んでみてねぇ。


■ 『聖徳太子は、なぜ厩戸王子(うまやどのおうじ)


と呼ばれていたのでしょうか?』


あたくしも読んだけれど、


けっこう面白い事が書いてあるのよ。


だから、あなたも読んでみてね。


いづれにしても、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。



(monbran2.jpg)



(byebye.gif)



[PR]
by denman705 | 2017-08-29 03:09 | お笑い・ユーモア

モナリザ描きたい (PART 1)


 


モナリザ描きたい (PART 1)


 



(mona110.jpg)




(june001.gif)


あらっ、デンマンさん。。。 わたしを妄想してモナリザを描いたのですか?



(kato3.gif)


いや。。。 僕は別にモナリザを描きたかったわけではないのですよ。。。


だってぇ、タイトルにそう書いてあるではありませんか!


僕がモナリザを描きたいわけではないのです。。。 ちょっと次のリストを見てください。。。



(ame70822b2.png)


『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの8月16日から22日までの1週間の「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んである 31番に注目して欲しいのですよ。。。



あらっ。。。 「モナリザ 描きたい」を入れてGOOGLEで画像検索してデンマンさんのブログにやって来たネット市民が 2人居たのですわねぇ~。。。


そういうことです。。。 31番のURL をクリックすると次の画面が出てきます。。。



(gog70824b.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



検索した人物は 上の画面の赤枠で囲んだ画像をクリックしたのですか?



そうです。。。 赤枠で囲んだ写真をクリックすると次の画面が出てきます。



(gog70824c.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



このモナリザは、ルーブル美術館に展示されている本物のモナリザとは違いますわねぇ~。。。



さすがジューンさんですねぇ~、眼が肥(こ)えていますよ。。。


誰だって、上の絵を見れば すぐに判るではありませんかァ!


なかには判らない人もいますよ。。。 誰もがモナリザに関心があるわけではありませんからねぇ~。。。


。。。で、いったい 上の絵のモデルは誰なのですか?


だから、それが“モナリザの謎”です。。。


つまり、“モナリザの謎”というタイトルでデンマンさんが記事を書いたのですか?


いや。。。、“モナリザの謎”というタイトルでは記事を書いてません。。。 実は、赤丸で囲んだ ページを表示 をクリックすると“モナリザの謎”のテーマのページが出てくるのですよ。。。



(amethem94.png)



『拡大する』


『実際のテーマのページ』



あらっ。。。 さっきの絵のモデルは“モナリザの妹”さんなのですか?



僕が勝手にそういうタイトルを付けて記事を書いたのですよ。。。




(june001.gif)


デンマンさん。。。 モナリザに妹さんがいたのですか?



(kato3.gif)


いや。。。 誰もそんな事を言ったのを聞いたことがありませんよ。。。


でも、デンマンさんはタイトルに“モナリザの妹”と書いてるではありませんか!? それに“モナリザの妹”という絵まで貼り付けてますわァ!


あのねぇ~、実は バンクーバーの無料タウン情報誌に次のような記事が載ったのですよ。



(monalisa001.png)



つい最近、フランスの科学者が あの有名なもモナリザの絵の下に 肉眼では見えない3枚の絵が下書きのようにして隠れているのを発見したというのですよ。



その下書きにモナリザの妹さんの絵が描かれてあったのですか?


いや。。。、誰もそんな事は言ってないのですよ!


つまり、デンマンさんが勝手に言っているのですわねぇ~。。。


いけませんか?


いけませんわよゥ!。。。 そのような根も葉もない事を言うのは レオナルド・ダ・ヴィンチを侮辱するようなものですわァ。


でもねぇ~、僕が そのように言うのには理由があるのですよ。


じゃあ、その理由というのを聞かせてくださいなァ。


その前に、YouTube で フランスの科学者の発見について説明しているので ジューンさんも見てください。



(monalis8c.jpg)




上のビデオクリップによると 下絵には微笑んでないモナリザが描かれていると言うのですわねぇ~。。。



そうなのですよ。。。 で、笑ってない方の絵が本物のモナリザだと。。。 そのような事も言ってるのですよ。


でも、これってぇ、マジな研究ですか?


真面目な研究らしい。。。 だけどねぇ、ルーブル美術館の関係者はコメントを控えているのです。。。 状況を見つめながら慎重に回答しようとしているのでしょうねぇ~。。。


。。。で、デンマンさんは下絵の女性がモナリザの妹さんだと思ったのですか?


だってぇ、本物の女性よりも明らかに若いでしょう! 妹だとしてもおかしくないですよ。。。 でもねぇ~、この事については すでに以前から問題になっていたのです。


あらっ。。。 そうだったのですか?


この若い方の女性は “Isleworth のモナリザ”と言われて 知る人ぞ知る美術界の偉大な謎なのですよ。。。 僕も次の YouTube を何度も見て マジでこの謎に惹かれたのです。



(monalis8.jpg)


Secrets of the Dead


The Mona Lisa Mystery




デンマンさんの言う“モナリザの妹”も“モナリザ本人”も 権威のある科学者の分析によれば、レオナルドが描いたものだと断定してますわねぇ~。。。



そうです。。。 でもねぇ、ある美術史家は “モナリザの妹”の絵はあまりにも保存が良すぎて 500年前に描かれたものだとは到底信じることができないと言ってるのですよ。


要するに、この謎はまだ解決されてないのですわね。


そうなのです。。。 僕は、モナリザはレオナルドが母親の若い頃をイメージして描き上げたものだと信じているのですよ。


その理由は。。。?


あのねぇ~、『モナ・リザ』のモデルは、フィレンツェの富裕な商人で、行政官も務めたフランチェスコ・デル・ジョコンドの妻 リザ・デル・ジョコンドだとされているのです。


わたしも そうだと思っていましたわ。


でもねぇ~、最近の研究で 当時のフィレンツェでの記録を調べると、レオナルドにポートレートを依頼した記録も、ポートレートを受け取って代金を支払った記録も一切ないと言うのですよ。


それで、デンマンさんはレオナルドが母親の若い頃をイメージして描き上げたものだと信じているのですか?


そうですよ。。。 それに、モナリザの絵はレオナルドが死ぬ時まで一緒に持ち歩いていたのです。。。 レオナルドが依頼されてモナリザの絵を描いたのなら、死ぬまで持ち歩くとは考えられない。


でも、そうだとしたら どうしてそれが真実だと受け取られていないのですか?


あのねぇ~、中にはモナリザの母親は中国人の奴隷だったと主張する人までいるのですよ。。。 ちょっと次の記事を読んでみてください。



Mamma mia:


New Mona Lisa theory


Italian historian speculates


renowned face could be


artist's mother,


who may have been a Chinese slave.



(mona100.jpg)


An Italian historian's theory that Mona Lisa might be a Chinese slave and Leonardo da Vinci's mother---making the 15th-century polymath half-Chinese---sent online comentators into a frenzy Wednesday.


Angelo Paratico, a Hong Kong-based historian and novelist from Italy, told the South China Morning Post: "On the back of Mona Lisa, there is a Chinese landscape and even her face looks Chinese."


Chinese web users expressed astonishment and disbelief Wednesday, posting dozens of parodies of the painting.


Little is known about Caterina, the mother of the artist, writer, mathematician and inventor, and the identity of the sitter for the portrait hanging in Paris's Louvre museum has long been a matter of debate.


Paratico, who is finishing a book entitled Leonardo da Vinci: A Chinese Scholar Lost in Renaissance Italy, cited Austrian neurologist Sigmund Freud's 1910 assumption that the painting was inspired by the artist's mother.


"One wealthy client of Leonardo's father had a slave called Caterina. After 1452, Leonardo's date of birth, she disappeared from the documents," he told the paper.


Many posters on China's Twitter-like Sina Weibo were incredulous.


I'm so sad that you thought I'm a foreigner!" wrote one, with an image of a frowning Mona Lisa holding two rolls of toilet paper and blowing her nose.


I'd rather be from wherever I am loved."


Another user replaced her features with unlikely faces ranging from Chinese male comedian Zhao Benshan to British actor Rowan Atkinson, to a grimacing robot holding a Mona Lisa mask.



(monabenshan.jpg)



(monabean.jpg)



(monarobot.jpg)


The topic had been viewed more than four million times and triggered 160,000 postings by midday Wednesday.


"I now understand why her smile looks so mysterious and concealed---it's typically Chinese," said another poster.


【AFP】


(写真はデンマン・ライブラリーより)




Page 26 "The Metro News"
Thursday, December 4, 2014
metronews.ca



あらっ。。。 モナリザのモデルの女性が中国人だったと言うのですか?



そうなのですよ。。。 香港をベースに活動しているイタリア人の歴史家兼小説家が、そういうような事を言い始めたのです。


でも。。。、あのモナリザは、どう見ても中国人のようには見えませんわァ~。。。


だから、そこですよ。。。 つまり、見る人によれば、中国人にも見えるのですよ。


そうかしらァ~。。。?


あのねぇ~、背景の風景が中国の風景だと書いてある。。。 確かに、言われてみると、中国の水墨画のようにも見えるのですよ。 モナリザだってぇ、見方によれば、中国人の血が混ざっていて、どこかに東洋系の面影があるようにも見える。


そうかしらァ~。。。?


ジューンさんも、そう思って もう一度じっくりと見てくださいよ。。。 



(monalisa.jpg)



やっぱり、モナリザに中国人の血が混ざっているようには見えませんわァ。



ジューンさんは、しっかりと見ないからですよう。。。 中国人の血が混ざっているようだなァ~、と思いながら見れば、次のように見えるのです。



(mona120.jpg)



デンマンさんが中国人の女性の顔を貼り付けたというのが見え見えですわァ。



あのねぇ~、ジューンさん。。。 神経の集中力が足りないのです。。。 もし、ジューンさんの祖先がレオナルド・ダ・ヴィンチに出会っていたら、レオナルドはジューンさんの祖先をモナリザとして描いていたのですよ。



(mona110.jpg)



つまり、レオナルドは、その時にオツムに印象的に浮かんだ女性を描いたと言うことですかァ~?



その通りですよ。 レオナルドは、モナリザを描く時に自分の母親を描きたかったのです。


。。。で、レオナルドはお母さんをモデルにしたのですか?


いや。。。 レオンナルドはモデルを使わなかったのです。


どうして、モナリザを描く時にモデルを使わなかったのですか?


あのねぇ~、その事については、僕はすでに2002年に記事を書いたのです。 重複するので、ジューンさんも次の記事を読んでみてください。



モナリザのモデルは


誰だったのか?



Mona Lisa (mona3.jpg--212x180)


 


Who was Mona Lisa?



(mona3.jpg)



世界で最も有名な顔、モナリザのモデルは、ドイツの美術史家による10年の研究によると、“雌虎(The Tigress)”の愛称で有名なイタリア女性であるらしい。


レオナルド·ダ·ヴィンチによって1500年から1505年の間に描かれた絵画のモデルは誰なのか? それは長年にわたって美術史家の謎でした。


“雌虎”という人物は、誰あろう、フォルリ・イモラ公爵夫人のカテリーナ·スフォルツァです。



(caterina.jpg)


上の絵はイタリアの芸術家ロレンツォ·ディ·クレディにより、カテリーナが25歳の時に制作されたものです。


レオナルドは彼女が40歳の頃に、実際、彼女を描いています。


誇り高いポーズや、腕の位置や全体的な構造は、モナリザとよく似ていますが、いくつかの点で違いがあります。


例えば、モナリザは、高価な宝石類や豪華なドレスを身に着けていません。 その簡素な美しさで有名です。


バランスの良く取れた表情、ちょっとばかりとがった感じのあご、それに、ふくよかなまぶたなど、理想的な美しさとはどういうものか?というレオナルドの考えをモナリザの顔はよく表しています。


レオナルドと同時代の画家によって描かれた豪華に飾られた女性とは違って、モナリザは宝石類を一切身につけず、シンプルなドレスをまとい、黒のベールを身に着けています。


逆に、カテリーナ·スフォルツァは衣服やアクセサリーに凝(こ)っています。 それは、あたかも彼女のステータスや美しさを支配下の住人に印象付けるようです。


これまで、美術史家は、モナリザのモデルは、1495年にフランチェスコ·デル·ジョコンドと結婚したフィレンツェに住む若い女性だと信じていました。 それで、モナリザの絵は別名、「ラ·ジョコンダ」と言われるようになったのです。


美術史家の中には、モデルは女装趣味のある男だとか、娼婦だとか、あるいは、レオナルド自身の女装した姿だとか言う人もいます。


これまでに、あなたがレオナルドの伝記を読んだことがあるなら、ご存知のように、レオナルドは“記録魔”と言えるほど、細々とした事まで気を配る性格の人物です。 それは彼のノートブックを見れば一目瞭然です。


レオナルドのノートブックには、彼のモデルになった人物の名前が列記されています。


しかし、不思議なことに、モナリザのモデルについては どこにも書かれた記録がないのです。


どうしてなのか? いったい誰がモナリザのモデルになったのか?


ベル研究所の科学者は、レオナルドが自分自身を描いたのだと言ってます。 なぜなら、レオナルドの顔の特徴やモナリザの顔の特徴を分析することによって証明できるのだそうです。


科学者は、レオナルドの自画像とモナリザの両方をデジタル化し、自画像を反転して、コンピューターを使って2つのイメージを重ね合わせました。すると、ぴったりと2つの顔の表情が一致したのです。



(monalisa9.jpg)


ここで示すとおり、レオナルドがモナリザになり、またモナリザがレオナルドになる様子が解ると思います。



(leomona.gif)



あなたはこれまでに モナリザには眉毛もまつげも無いことに気づきましたか?


彼女の目はちょっぴり悲しそうで。。。また、彼女の微笑には、ちょっと ほくそ笑むようなところが感じられますよね。。。若い女性の表情ではありません。


レオナルドを理解するには、彼の母親について知る必要があります。


フィレンツェの近郊にあるヴィンチという小さなトスカーナ地方の町の片隅で、レオナルドは1452年4月15日に生まれました。裕福なフィレンツェの公証人の息子でした。母親はレオナルドの祖父母の家で使用人として働いていたようです。


いずれにしても、彼女は裕福な家の出身ではありませんでした。


レオナルドの父親は、数人の女性と結婚しました。 妻になった女性は、それぞれがフィレンツェの良家の出身でした。 しかし、20年以上にわたって、彼にはレオナルドの他に子供ができませんでした。



(davinci70.jpg)


The Life of Leonardo da Vinci




レオナルドが14歳になった時、彼はフィレンツェのアンドレア·デル·ヴェロッキオのスタジオに徒弟として住み込みました。


モナリザを描くのに、レオナルドはモデルを使う必要は無かったのです。 なぜなら、彼は母親の表情を良く知っていたからです。


そうです。 モナリザのモデルは彼の母親だったという可能性が一番高いのです。


モナリザが彼自身のように見えるのは不思議ではありません。 なぜなら、男の子は母親に似る傾向があるからです。


レオナルドは、女装して自画像を描いたわけではなかったのです。


まず第一に、彼は自分自身を描くことに興味がありませんでした。


自画像を多く残したアルブレヒト·デューラー、レンブラント·ファン·レインのような画家と異なり、彼の興味と関心は、基本的に、彼以外のすべてのものでした。 だから、レオナルドには自画像が極めて少ないのです。


彼の青年時代、レオナルドはほとんど彼の母親に会ってません。 彼はおそらく回数を数えることができるほど、母親とほとんど会ってないはずです。


モナリザの謎の微笑はレオナルドと彼の生みの母親であるカタリナとの関係に関係がありそうです。


レオナルドは母親を愛していました。


彼女はレオナルドを自分で育てることができなかったけれど、レオナルドとは強い絆を感じていました。


母親が亡くなった時、レオナルドは高価な葬儀の費用を自分で支払いました。


レオナルドは旅行に出かける時は、いつでもモナリザを持参しました。


もしカテリーナ·スフォルツァがレオナルドに肖像画を描かせたとしたら。。。、もしフランチェスコ·デル·ジョコンドが妻の肖像画をレオナルドに注文したとしたら、どうして レオナルドは彼と一緒に いつも モナリザの絵を持ち運んだのでしょうか?


もし、そうだとしたら、あなたにはレオナルドの行動が全く理解できないはずですよね。


モナリザのモデルが、彼の母親だったとしたら、あの絵の謎は完全に解決したと思いませんか!


思い出してください。 レオナルドの母親は、裕福な良家の出身ではありませんでした。 また、レオナルドの理想の美しさは簡素な美しさなのです。 高価な宝石類や豪華なドレスなど、彼の目の内には無いのです。


レオナルドの同時代の画家によって描かれた豪華に飾られた女性とは違って、モナリザは宝石類を誇示していません。 シンプルなドレスと黒のベールを身に着けているだけです。


晩年に、レオナルドは、フランスに行きました。


フランシス1世は彼を歓迎し、自分の城の近くに彼の小さな城を建てました。 そうすればレオナルドが晩年に病気になった時に治療が受け易いからです。



(francis01.jpg)



フランス王は非常にレオナルドを尊敬し、彼の作品と才能を賞賛しました。


彼はレオナルドと対面することを光栄に感じました。


フランス王はモナリザの絵を賞賛しました。 なぜなら、そのモデルがレオナルドの母親だったからです。


もし、モナリザの絵のモデルがフランチェスコ·デル·ジョコンドの妻だったとしたら、フランス王は同じように賞賛したでしょうか?


モナリザの絵のモデルがフランチェスコ·デル·ジョコンドの妻だったとしたら、人生の最後の年月に、レオナルドは店主の妻の絵に、(常にモナリザを身近に置いておくような)それほどの気遣いをしたでしょうか?


おそらく、モナリザの謎については、今後も議論が続くでしょう。 誰かがはっきりとした証拠を見つけるまでは。。。


それまでの間、あなたも、モナリザのモデルは誰だったのか? 考えてみてください。




『Who was Mona Lisa?』より
(2002年6月12日)
(デンマン注: 原文は英文です。)



でも、レオナルドのお母さんに中国人の血が混ざっていたかどうか? デンマンさんは何も書いてないじゃありませんか?



はっきり言って、見る者にとって、モナリザの絵のモデルが誰だったか? そのような事はどうでもいいのですよ。 モデルがレオナルドの母親だとしても、その母親に中国人の血が混ざっていたかどうか? そのような事を詮索するのは野次馬根性に過ぎないのですよ。



(monajpn.jpg)



日本人の目に、モナリザは日本人のように見えても決して不思議じゃない。



(monasali.jpg)



インド人の目にはインドの女性のように見えるかもしれない。。。 それも不思議じゃない。 また、カナダ人の目には、ガールフレンドが泳いだ後で休息しているように見えるかも知れないのですよ。



(monaswim.jpg)



。。。で、デンマンさんには、モナリザはどのように見えるのですか?



だから、僕の目には、モナリザは次のように見えるのですよ。



(mona110.jpg)



あらっ。。。 これってぇ、わたしじゃありませんか!?



そうですよ。。。 モナリザは見る人によって、その人の思い通りの女になるのですよ。




『モナリザの妹』より
(2015年12月19日)



つまり、「モナリザは見る人によって、その人の思い通りの女になる」という事を言うために、わざわざこの記事を書き始めたのですか?



その通りですよ。。。 だから、検索して僕の記事を読んだネット市民も、気に入った女性をモデルにしてモナリザを書くことにしたのです。


マジで。。。?


信じてください。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”と言いましたからねぇ~。。。 だから、ジューンさんも僕の言うことを信じて救われてねぇ~。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2017-08-28 04:04 | ミステリー