デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30




ローンの選び方、

あなたは知っていますよね?




知っているつもりになっていて、結構知らない人が居るのですよね。

もちろん、ローンの選び方の基本は、最も金利の低いものを選択することです。
でも、この他にも考えておかねばならないことがありますよ。

今日は、そのことについてちょっとお話しようと思います。

融資額が多いか少ないかということも決め手になりますよね。
50万円のところもあれば、300万円のところもあります。

借りるのにどれくらいかかるかも決め手になりますよね。
出来ればその日のうちに借りたいですよね。
1週間も待たされるのではたまりません。

申し込み時の手続きが決め手になることもあります。
つまり、金融機関の窓口まで出かけてゆくのは、ダサいですよね。
ナウい方法というの、すべてネットで手続きが完了する事がベストです。
出来るだけ簡単に借りたいですよね。

でも、簡単に借りられるローンほど金利は高くなる傾向にあります。
この辺が、考えどころですよね。
いろいろなローンを手続きの簡単さと金利という点で見比べてみる必要がありますよ。

また、借り入れをする時は便利で簡単でも、返済が面倒だという場合もあります。
そういうわけで、申し込むローンの種類を選ぶ時には、借入の際の利便性のみならず、返済の利便性もチェックする必要があります。

銀行、銀行系消費者金融、クレジットカードのカードローンは原則として、指定口座(銀行、銀行系はその銀行)からの自動引き落としになります。
給与口座から引き落とせるようなローンを選べば、返済の煩雑さはかなり回避されます。


一方、消費者金融はATMでの入金が必要です。
つまり毎月返済の入金をしに行かなくてはならないので、近くに利用できるATMがあるか、なども確認しておく必要があります。

ええっ?
いろいろなローンの種類を調べるのは手間、暇がかかるから、いいのがあったら教えて欲しいのですか?

では、次のようなものはいかがですか?
自動審査で1秒回答!

自動審査で、すぐに利用可能額が分かります。
ネットで申込むと「いくら借りられる」のかがすぐに分かります。
初めての方でも安心です。結果がすぐに分かるから。。。

50万円までならネットでOK!
つまり、銀行の窓口まで出かけてゆく必要がありません。

最短30分、即日振込ですよ。
初めての方でもお申込からお振込みまで、最短で30分です。

このローンなら、全国の三井住友銀行ATMからも出金OKでさらに便利。
返済はコンビニでもOK!
その他6つの方法から選べます。

50万円以上必要な場合には、審査で最大300万円までご融資!

返済やキャッシングに便利な利用方法が豊富に用意されています。
インターネットや携帯電話で24時間振込予約や残高照会ができます。

ええっ?申し込み方法ですか?
次のリンクをクリックしてくださいね。

『あなたに最適なローンを選んでみませんか?』

とにかく、クリック一つで回答がもらえるから安心ですよ。
得ることはあれ、あなたが失うものはありません。
覗いて見るのも参考になります。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

じゃあね、
あなたが快適でゴージャスな生活ができるように祈っていますよ。
恒例になりましたが、ここであなたのためにフラダンスを躍らせていただきます。

アラ、エサッサア~~、ルンルンル~♪~ン、ランランラ~♪~ン、エンヤコラサア~♪~ノォ~ドッコイショット

オドルアホ~♪~に、ミルアホ~♪~、おなじアホならオドリャにゃソンソンジャワイナアアア~♪~

ルンルンル~♪~ン、ランランラ~♪~ン、エンヤコラサア~♪~ノォ~ドッコイショット

もひとつ、おまけにドッコイショットォ~~うふふふふ。。。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




では、今日も一日

楽しく愉快に

ネットサーフィン

しましょうね。

[PR]
# by denman705 | 2006-04-21 18:16 | クレジットカード ローンカード



リンゴの唄を忘れた日本人
 


 
おほほほほ。。。。

今日は、初めに出てきてしまいましたわ。

ごめんあそばせえ~~

ところで、あなたは“リンゴの唄”を

歌ったことがありますか?

ちょっと思い出してくださいね。

 
4月18日にRealogで書いた記事(『日本を繁栄の道に導いたリンゴの唄』)にメンバーの“ケムシ”さんから次のようなコメントをもらいました。


りんごの唄にはその時代背景がありながらも明るさが存在しているんですね。
りんごの唄、大好きでよく口ずさんでしまいますが、そこまで考えたことなかったです。

りんごの唄と
鐘のなる丘 

2大ハナウタとして、私の大好きなメロディーです。

by ケムシ at 2006-04-18 16:55(火) / URL


僕は早々、次のような返信を書きました。


コメントありがとうございます。

>りんごの唄と
>鐘のなる丘 2大ハナウタとして、
>私の大好きなメロディーです。



ケムシさんはキビシー時代を知っているようですね。

リンゴの唄に忘れがたい思い出を持っている人はたくさん居るようですよ。

検索エンジンで探しても結構たくさんのエピソードを見つけることが出来ます。

日本人の心にしみこんだ唄の一つでしょうね。

僕自身はキビシー時代をじかには知りませんが、
リンゴの唄のエピソードを聞くと日本人の誇りを感じますね。

たくさんの人が、あの歌を聞きながら頑張ったんですね。
中には、軽い気持ちで聞き流した人もいたでしょうけれどね。。。
へへへへ。。。。

とにかく、コメントありがとうございました。
また気が向いたら、書いてください。
じゃあね。

by バークレー(デンマン) at 2006-04-19 18:51(水) / URL

『日本を繁栄の道に導いたリンゴの唄』のコメント欄より


  リンゴの唄

赤いリンゴに くちびるよせて

だまってみている 青い空

リンゴはなんにも いわないけれど

リンゴの気持ちは よくわかる

リンゴ可愛や 可愛やリンゴ




こういう歌詞なんですよね。
これが1番です。
歌詞は4番まであり、
歌詞の最後に
“リンゴ可愛や 可愛やリンゴ”というリフレイン(繰り返し)がついています。

この歌が太平洋戦争後、大ヒットしたんですね。
もちろん、あなたも僕もまだ生まれていません。
並木路子(みちこ)さんが肉声で歌ったのをマジで聞いた人は、この記事を読む人の中には、まず居ないはずです。

この歌のどこがすばらしいのか?
一言で言えば、“明るさ”でしょうね。

リンゴが嫌いな人はまず居ません。
並木さんが歌っていた昭和20年10月当時は若手女優の月給が100円から300円だったそうです。
リンゴは1個5円!
高かった!
食料のない時代でした。

並木さんはコンサートで歌いながらリンゴを投げたそうです。
聴衆は、まるで幸福に手を伸ばすようにリンゴに手を伸ばし、それを掴み取ろうとしました。

食べ物が無い時代でした。
政府の配給だけでは生きて行けなかった。
だから、“闇市”が日本全国に広がった。

厳格な裁判官がいて、政府の配給だけで生きてゆこうとしたら、餓死してしまったという笑えないマジな話があります。
この人は34歳で亡くなった判事の山口良忠さんです。
1947年11月の事です。
この人については、別の記事で書きたいと思います。

こういう暗い、惨(みじ)めで、殺伐とした時代だったから、“リンゴの唄”が大ヒットした。
とにかく、食べ物が無かったから、リンゴについて“明るく”繰り返し繰り返し歌う事が、
戦後の人々の気分を高めたとしても、うなづけます。

でも、この歌の良さは、食べ物を歌っていたからだけではなかった。
歌詞が軽くて気取りがなく、
赤いリンゴと青い空のイメージが、戦後の人々の心の中の灰色の気分に
赤い鮮やかな色彩を加えてくれたからです。

“リンゴの唄”が、戦争という厳しい時代を生き抜いてきて、くたびれて、ひもじい思いをしていた日本人に“生きる希望”を与えてくれた!

この並木路子さんも、苦労して戦中・戦後を生き抜いてきた人です。
この当時、若手の女優さんでした。
“リンゴの唄”とともに1本の映画が封切られたのですが、この映画の内容はすっかり忘れ去られてしまった。
でも、この唄は、その当時の人の心を捉えて歌い続けられた。

並木さんの人生も戦争で狂わされてしまった人たちの1人でした。
お母さんは1945年3月10日の東京大空襲で亡くなってしまった。
並木さん自身も空襲後、隅田川から助け出された。
お父さんとお兄さんは戦争に行って、帰らぬままだった。

並木さんは松竹のニューフェースの1人でした。
撮影現場で食べたリンゴの味が忘れられなかったと述べています。

並木路子さんと彼女の作品について、もっと知りたい人は次のリンクをクリックして読んでみてください。
『リンゴの唄 --- 並木路子』

僕がなぜ、この“リンゴの唄”を、今さら持ち出したのか?
実は、僕の母親もこの唄から元気をもらった人だった。
僕の叔父も、この歌を聞いて、何とかしなければ。。。と、改めて生きる事を考えたと言います。

こういう人たちによって戦後の復興がもたらされた。
日本人は戦後の焼け野原から復興を遂げて、
経済大国にまでのし上がった。

“日本人はすばらしい!”

僕も心のどこかで、日本人としてこの事を心の支えにしています。
僕自身は、すでに海外生活が日本で生活していた期間を越えている。
つまり、僕は人生の半分以上を海外で生活してきました。

青春時代をあの“大学紛争”で過ごしたのです。
経済大国の道をまっしぐらに進んでいた日本は、“大きな教育問題”を抱えながらも、
さらに経済大国の道を突き進んでいった。
(しかし、問題は見えないところで膨らんでいった!)

“本当の人間教育”は忘れ去られ“産業兵士を育てる教育”だけが推し進められた。
各都道府県に、“高等工業専門学校”(いわゆる工専)が竹の子のように作られた。
“産業兵士”が生み出されていった。

この兵士たちが、次のような大企業にどんどん吸収されていった。

ソニー
パイオニア
ヤマハ
トヨタ
ホンダ
トーシバ
ヒタチ
パナソニック
ミツビシ
セガ
キョーセラ
ニンテンドー
。。。
。。。

日本はますます経済大国の道を突き進んでいった。
人間教育は忘れられたまま。。。
そして、この繁栄の影で家庭崩壊は着々と進んでいった。

そして、“バブルがはじけた!”

バブルがはじけて、これまでの見えなかった社会問題が一挙に日本全国に広がっていった!
テレビニュースを見ると、

“息子が親を殺した!”
“親が息子を殺した!”
“実の母親が8歳の長男と5歳の長女をダムに突き落として殺した!”
“娘が内縁の夫にそそのかされて、両親と妹夫婦、合計7人を殺して、死体をミキサーにかけてジュースにして捨てるという死体なき殺人事件を起こした!”
“子供が友達の弟の首を切り取って門柱の上に飾る!”
。。。
。。。

常識では考えられないようなニュースが日常茶飯事のように起きている!

“日本はどこかが狂ってしまった!”

あなたも、そう思う事がありませんか?

だから、菜々子のような人間のクズがネットをやっていても不思議ではありませんよね。
この愚かな菜々子が僕のSO-NETのブログに次のようなコメントを書きました。


すこしだけHな日記を始めたので、見てくださいね(^-^)ノ♪

by 菜々子 (2006-04-14 20:39)

『イルカの笑顔を見たことがありますよね』のコメント欄より

『あなた、仕事を探している?』のコメント欄より


愚かで恥知らずでネチケット知らずの菜々子が僕がSO-NETで4月14日に書いた2つの記事に同じ1行のコメントを書いています。
この菜々子がどうして馬鹿なのか?

“見てくださいね(^-^)ノ♪”
。。。と書いておきながらURLをどこにも残していないんですよ!
馬鹿ですねえぇ~~

僕はネチケットに従って、この愚か者に返信を書きました。


愚かな菜々子 へ!

オマエは馬鹿だねえええ!
どうするとオマエのような馬鹿になるの????
うへへへへ。。。。

全くの人間のクズだね!
オマエはしなびた“ふかし芋”をぶら下げているのが分からないのかああああ??
馬鹿だねええええ???
オマエの身元は分かっているんだよ!
何を馬鹿なことをやってんの?

オマエは恥ずかしくないのかああああ~♪~?
これから、毎日、僕のブログにやって来て、くだらないコメントを書けよ!
しかし、オマエには書けない!
なぜか?
人間のクズだからだよ!うひひひひ。。。。

オイ!人間のクズ!分かったかああああ~~~
これから毎日やて来て、くだらないコメントを書くんだぞおおおオオオ~~
オマエのようなクズとトコトン付き合ってあげるからね。
なぜか?
僕がこうしてカナダのバンクーバーから記事を書いているのは、実はオマエのような人間のクズを少しでも日本のために役立てたいからだよ!

ところが、オマエは人間クズで馬鹿だから、全く僕の気持ちが分からない!
そういうわけで、こうして馬鹿な、くだらないコメントを書いている!
オマエは、本当に人間のクズだよね。うへへへへ。。。。

僕の記事は、実はオマエのような人間のクズのために書いているんだよ!
オイ!人間のクズ!分かったかああああ~~~

だから、オマエは毎日やって来て、くだらないコメントを書いて、そのついでに僕の記事を最低3度読むんだよ!
分かったね。

そうかい、そうかい、
人間のクズのようなオマエにも、少しは僕の心のうちが分かるんだね?
これから、毎日来るんだよ!
毎日くだらないコメントを書くんだよ!
そして、毎日僕の記事をじっくり読むんだよ!

どうして?

ばか者!まだ分からないのか?
オマエのような人間のクズのために書いているからだよ!
だから、じっくり読むんだよ!

今度は分かったかい?

そうかい、そうかい、少しは、おりこうになったね。
じゃあ、あばよ。

by denman (2006-04-15 03:40)

『あなた、仕事を探している?』のコメント欄より


実は、この菜々子のやっているサイトはアダルトサイトなんですよ。
どうして分かるのか?
この愚かな菜々子は僕の楽天のブログの同じ記事(『あなた、仕事を探している?』)にも次のようなコメントを書いたんです。


日記拝見しました♪

少しHな日記を書きました(苦笑 よかったら遊びに来て下さいね~(^-^)ノ♪

http://nanako414.s1.freexy.net/

by 菜々子 (2006/04/14 02:56:22 PM)


このfreexy.netと言うのはアダルトサイトを専門にあつかっているサービス・プロバイダーなんですね。
ここの管理人は無料のサービスを提供していますが、次のように、はっきりとスパム行為を禁止しているんです。


STOP THE スパム!

スパムは堅く禁止しています。もし幣サイトのページを使ったスパムメールや掲示板への投稿を受け取った場合には、掲示板のURLを記載、スパムメールの場合にはメールを添付の上、こちらまでご連絡下さい。
登録した際のIP、FTPを利用した際のIP等の情報を収集し、直ちにアカウントを削除いたします。


要するに、この愚かな菜々子はfreexy.netの無料サービスを利用して禁止されているスパム行為をしている訳です。
[PR]
# by denman705 | 2006-04-20 09:29 | 病める日本


この菜々子はfreexy.netでたくさんのアカウントを作って、盛んに宣伝スパム行為をして、書きまくっているんです。
この馬鹿な菜々子が使っているアカウントを書き出すと次のようになります。

http://lovenet.s1.freexy.net/search/
逆援専門のセフレ検索サイト♪ 逆援サーチ  

http://navio.s1.freexy.net/
ドウテイの方いらっしゃいませんか? 童貞買います

http://bootan.s1.freexy.net/bootan/
突然で申し訳ありません。 総合ブログランキング

http://makin27a.s1.freexy.net/
必ず出会える!! 逆援サーチ

http://kyuujin.s1.freexy.net/
お年玉キャンペーン 童貞買います

http://kyuujindou.s1.freexy.net/
童貞の方いらっしゃいませんか? 童貞買います

http://kyuujinnrand.s1.freexy.net/
童貞の方いらっしゃいませんか? 童貞買います

http://kyujinjin.s1.freexy.net/
童貞の方いらっしゃいませんか? 童貞買います

http://iiainarakoko.s1.freexy.net/
童貞の方いらっしゃいませんか? 童貞買います

http://bootan55.s1.freexy.net/ykdd/
突然で申し訳ありません。 総合ブログランキング

http://jfkfkdhd.s1.freexy.net/geaegae/
お仕事ご紹介します 欲張りマダム

http://sjsfs.s1.freexy.net/aded/
逆援助専用サイトです。 逆援サーチ

http://doum.s1.freexy.net/
ご存知でしたか? 童貞マーケット

http://harfad.s1.freexy.net/fafa/
突然のコメント申し訳ありません。私はブログランキングBootanの管理人佐々木と申します。

http://gyakuto.s1.freexy.net/
貴方が童貞なら必ず出来る!! 童貞逆¥  

http://pre2.s1.freexy.net/
ドウテイの方いらっしゃいませんか? 童貞プレミア

http://doupure3.s1.freexy.net/
ココで捨てれば? 童貞オークション

http://doudou.s1.freexy.net/
ココで捨てれば? 童貞オークション

http://ookushon.s1.freexy.net/
ココで捨てれば? 童貞オークション

http://okushon412.s1.freexy.net/
ココで捨てれば? 童貞オークション

恥知らずで愚かで低脳な菜々子は、こういう馬鹿げた事をやっているのです。
僕は別に調べたわけではないんですよ。
この愚かな菜々子(別名:Bootan管理人佐々木)が僕のサイトに残していったURLを書き出しただけです。

実は、僕はたくさんのブログを持ってシンジケートを作っているんですよ。

FC2での僕のハンドル名は“次郎”です。
Realogではバークレーと名乗っています。
SO-NETではデンマンです。
でも、最近では“デンマン”で統一してブログやるようにしている。

どうして、このように、いくつもハンドル名を持っているのか?と言うと、僕のブログや掲示板が、かつて50ぐらい削除されたんですよ!
そういうわけで、違うハンドル名を使っていくつもブログを立ち上げた事があったわけです。
その名残(なごり)です。

現在、全部で60ぐらいのブログを持っています。
更新しているのは30ぐらいです!
つまり、僕は自分でシンジケートを作ったと言うわけです!

それで、僕のシンジケートを通じて1日当たり2万人の人がこの記事を読んでいると言うわけです!

僕は過去に何度となく愚か者の告げ口によって削除された事がありますが、
もちろん、僕は迷惑行為をしていたわけじゃありませんよ。
アダルトな内容を書いていたわけでもありません。

たった1日で退会処分にされた事もあります。
次の記事を読むと詳しく書いてありますから、関心があったら読んでください。

■ 『退会処分を喰らった第1ページです』

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

読んでみればわかりますが、僕は極めて真面目なつもりで記事を書いているんですよ。
つまり、ネットで迷惑行為を振りまいている愚かな菜々子を批判したり、愚民の1人であるDEMPA55を批判したり、
年金をごまかすような国会議員を批判しているだけなんですよ。
でも、プロバイダーの中にはそのような“健全な批判”を誹謗中傷と判断して僕のブログを丸ごと削除した管理人が20人以上居たわけです。
最近では、僕のブログも掲示板もほとんど削除されないようになりました。

僕はスパム行為をして削除されたわけではないのです。

ここで僕が愚かな菜々子を取り上げているのは、この愚か者がスパム行為をしているからです。
この迷惑なスパム行為は世界的に嫌われている行為です。
どこのプロバイダーを見てもスパム行為は禁止されています。
freexy.netでもスパム行為を禁止しています。

それにもかかわらず、愚かで恥知らずな菜々子は迷惑スパム行為を続けています。
僕が上で書いたURLとコメントの内容をfreexy.netに報告すれば、そこの管理人は間違いなく菜々子のアカウントをすべて削除してしまうでしょう。

でもね、僕もかつて削除された事があるから、この愚かな菜々子が次に何をするか?が手に取るように分かるんですよ。
僕がしたように、他のプロバイダーのところでまた違うサイトを立ち上げます。

現在でも、この恥知らずで愚かな菜々子は、次に示すように他のプロバイダーのところでもサイトを作っています。

http://igdada.okitsune.com/jyjdgd/
落札されてみませんか? オークショニア

http://koya.gaii.net/bootan/
突然のコメント申し訳ありません。 私はブログランキング(Bootan)管理人の佐々木と申します。

とにかく、菜々子は大馬鹿者なんですよ。
ブログや掲示板やホムペがどうして読まれるのか?
それが全く理解できないんですね。
2ちゃんねるしか知らないから、宣伝すれば人が集まると思っているんですね。

でもね、そうではないんですよ。

ブログは、1にも、コンテンツ、2にも、コンテンツ、3にもコンテンツなんですよ!
つまりね、宣伝する必要は全くないんです。
読み応えのある記事を書いていれば読者が増えるものなんですよ。

なぜなら、僕がそうしているからですよ。
僕はこれまでに、自分のサイトを一度でも他のサイトやブログで宣伝した事がありません。
他のブログにトラバクを飛ばしたのも、これまでに数えるほどです。10以下です。
でも、僕のシンジケートを通じて1日に2万人の読者が僕の記事を読んでいます。

あなたも、僕の宣伝やトラバクを見てこの記事を読んでいるわけではないはずです。
たぶん、検索エンジンで見つけてやってきたと思います。
あるいは、他のブログで紹介されていたので、それを読んでやって来たはずです。

宣伝スパムは間違いなく嫌われています。
迷惑だからですよ!

しかし、菜々子は大馬鹿者だから、この単純な理屈が分からない!
こういう愚か者が日本には増えているんです。
あなたは、こういう愚民の1人にならないようにしてくださいね。

この愚か者の菜々子(別名:佐々木)がネチケットを無視して、
迷惑スパム行為をやっていると言う証拠が見たかったら、
次のリンクをクリックすると、この愚か者が馬鹿面を覗かせている記事がたくさん引っかかりますよ。

■ 『迷惑スパム行為を繰り返している愚か者のBootanの佐々木が顔を出す記事』

僕は、この愚かで恥知らずな菜々子を個人的に攻撃しているわけではありません。

世界のネットの発展と幸福と進歩のために、僕は愚か者の菜々子を充分に活用しているだけです。
つまり、馬鹿にしているというより、このように愚かな菜々子を活用する事によって前向きに建設的に、この人間のクズを利用していると言うわけですよ。うへへへへへ。。。。。

分かるでしょう?

この菜々子は完璧な愚か者で、しかも人間のクズです。
ヒトラーが生きていたら、間違いなくガス室に送り込まれて抹殺されてしまいますよ。

僕がヒトラーなら、この愚かな菜々子をガス室には送りません。
ガスがもったいない!うへへへ。。。。
ゴキブリホイホイでこの馬鹿野郎を捕まえて懲らしめてやりますよ。うヒヒヒヒ。。。。
馬鹿だからすぐに引っかかります。

馬鹿だから、僕に利用されるために、わざわざコメントを書いているわけですよ。

つまり僕が何が言いたいか?と言うと次のような事ですよ。

菜々子のような人間のクズを

抹殺してしまわないのはなぜか?


なぜなら、世界のネット市民には“知る権利”があります!
この知る権利を持つ世界のネット市民の基本的人権が“言論の自由・表現の自由”です。

そして民主主義というものは国民が本当の意味で主役になる社会理念ですよね。
つまり、民主主義の社会にあっては、政府や権力が国民の耳をふさぎ、口をふさぐという事は許されない。
国民が主役なんですから。。。
それが民主主義です。

そして、グローバル化した現在の世界では、ネット市民が主役です。
あなたや僕のようなネット市民が主役なんですよ。
そう思いませんか?

多少誤った言論であろうとも、
ちょっと下品な言論であっても、
それは民主主義という名のもとに許されるべきなんですよね。

だから、菜々子のような人間のクズでも抹殺する事は間違っているわけです。
“一寸の虫にも五分の魂”
。。。と、言いますからね。

愚かな菜々子にも生きる権利があります。
下らないコメントでも書く権利があります。

だから、デンマンにも、愚かな人間のクズの菜々子が書いたコメントを十二分に活用し利用する権利があります。
うへへへへ。。。。
この記事も、世界のネットの発展と幸福と進歩のために、ノーベル賞がもらえるほどの大馬鹿者の菜々子を活用して書いたと言うわけです。
うひひひひ。。。。

分かるでしょう?
愚かでゴキブリちゃんよりも劣るような人間のクズの菜々子でも、こうして僕が前向きに建設的に書く事によって、利用の道が用意されると言うわけです。

だから、菜々子をガス室に送って殺してしまう事は間違っているのです。
(もちろん、僕にも、そうしたい気持ちがありますよ。うへへへへ。。。。)

でも、人間のクズの菜々子のような愚か者を日本からできるだけ少なくする必要があります。
どうして菜々子のような愚か者が日本には多いのか?

“リンゴの唄”を知らないからです。
“リンゴの唄”が歌われた時代を知りません。
菜々子は馬鹿だから、歴史を真面目に勉強した事もない!
悪い点ばかりとって、先生に怒られてばかりいた。

家に持って帰ると教育ママゴンにしかられるので、
歴史の答案は、すべて破り捨てていた!

菜々子は馬鹿だから、歴史というのは学校を卒業したら無縁のものだと思っている。
歴史を学んで、人生を豊かにしようなんて考えは全く持つことが出来ない!

とにかく、菜々子は馬鹿だから、学校の成績も悪かった!
歴史に学んで“過ちを繰り返さない”なんて気持ちは全くない!

優秀で勤勉な日本人が“リンゴの唄”から元気をもらって、一生懸命働いたという戦後の日本を学んだ事もない!
でも、愚かな菜々子は、あれほど学校の成績が悪かったのにもかかわらず、自分では平均以上の日本人だと思い込んでいる!
こういうところが、歴史を学んでいない菜々子の馬鹿なところです!
うへへへへ。。。

体だけは大人のようになっているけれど、オツムは小学生とあまり変わりがない!
へへへ。。。

しかも悪い事には、日本には2ちゃんねるがある!
菜々子のような愚か者の遊園地が2ちゃんねるですよ!

2ちゃんねるが菜々子のような、迷惑を振りまく無責任でいい加減な人間を作り出している!
2ちゃんねるが“病める日本”の足を引っ張っている愚か者を育てていると言う事を、次のスレッドの中で実証的に説明しています。
次のスレッドを読めば、嫌と言うほど2ちゃんねるで“生まれ育っ”た愚か者たちに会うことができますよ。

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

僕は個人的には、愚かな菜々子に対して悪感情はこれっぽっちも持っていませんよ!

“罪を憎んで人を憎まず”

“菜々子の愚かさを哀れんで、愚かな菜々子を憎まず”
へへへへ。。。。。

菜々子は、“旅の恥は書き捨て!”と言う、いい加減な気持ちでコメントを書いています!

ブロガーの中には、僕のようにライフワークだと思ってブログを書いている人もけっこう居ると思いますよ!
ブログの記事に書かれたことを逆恨みして、キチガイがその記事を書いたブロガーを殺した、というニュースは今のところないけれど、
僕はそういうことがあることを覚悟して書いていますよ。うへへへへ。。。。

分かるでしょう?

“キチガイデンマン”と書いた人も居るけれど、実際、日本にはキチガイじみた人が居ますからね、
ブログを書いたことで殺される人がそのうちきっと出てきますよ!
僕がその第一号にならないように気をつけます。

うへへへへ。。。。

でもね、だからと言って、怖くなって書かなくなる、という事もありません。
なぜなら、僕は覚悟を決めて書いていますからね。へへへへ。。。。

オツムの足りない人間的に未熟な菜々子よ!
オマエのような奴が、馬鹿だから真っ先に殺されてしまうんだよ!
これからは、気を付けた方がいいよ!
だから、愚かな菜々子よ!
オマエも覚悟してコメントを書くようにね。
コメントを書いたことにより、命を捨てなければならないことだってある!
うへへへへ。。。。。

ちょっと、キチガイじみちゃったかな?うひひひひ。。。。
何度も言うようにね、ボクちゃんの心は寅さんのように優しいんですよ。
だから、口は悪いけれど、僕の言ったことを根に持って、
あとでボクちゃんのドテッパラに風穴を開けないようにしてよね。うへへへへ。。。



じゃあね。
バイバ~♪~イ。。。。

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』




じゃあ、今日も元気に

楽しくお過ごしくださいね。

あなたの心に

“リンゴの唄”をもう一度!

 
[PR]
# by denman705 | 2006-04-20 09:28 | 病める日本


ゴルフをすると頭が良くなるの?



古代ギリシャの医師で「医学の父」と呼ばれたヒポクラテスは「歩くことで頭が軽くなる」と説いたと言われています。
頭が軽いとはどういうことなのでしょうか?

あなたは“今日は私の頭は軽いわよ”と言ったことがありますか?
まずないでしょうね。

でも、“今日は頭が重いのよ”とは言った事があるかも知れませんよね。
頭が重いということは、頭がすっきりしないとか、気が重いとか、寝不足で頭の中に鉛が詰まっているような感じとか。。。
いろいろ言い方があるかもしれませんが、要するに、頭の働きが悪いということですよね。

頭が重いから頭の働きが悪い。
頭が軽いと頭の働きが良い、つまり、頭が良くなると言う訳です。

適度に運動をすることは、脳の活性化に大きな効用をもたらします。
だから、ゴルフをすると間違いなく脳の活性化になるのですよ。

ゴルフをすることの効用を、大脳生理学で説明すると、どうなるのでしょうか?
ちょっと試みてみようと思います。

筋肉の中に“筋紡錘(きんぼうすい)”と呼ばれる知覚神経の末端があります。
ゴルフをすると、歩きますよね。
歩くと筋肉を動かすことになりますから、当然この知覚神経にも影響を与えます。
つまり、歩き始めると、この知覚神経の末端が刺激されます。
この刺激が脳に送られれます。
脳に送られると、脳が活発に働き始めます。
頭の働きが良くなると言う訳です。

「歩いている時は、寝ている時よりも脳細胞の働きが10%も活発になっている」と説く学者もいるくらいです。

人間は、約400万年前に二本足で立ち上がり、歩くようになりました。



      


そして直立二本足歩行をするようになってから約200万年のあいだに、
脳の重さはおよそ2倍に増えたのです。歩くことが脳に重大な影響を与えることを示す好例と言えるでしょう。

歩く事には、もう一つの長所があります。
歩く事は走るような激しい運動と違って、足腰への負担が少なくてすみます。
高齢者には、もってこいの運動ですよね。
公園などの安全な場所を選べば、危険なことはまずありません。
移動で目に見える風景が、刻々と変わります。
これも脳にいい刺激を与えてくれます。



サクラや菜の花を見て、胸いっぱいに春の香りを吸い込みます。
道端にタンポポが咲いていたり、ツクシが生えているのを発見します。
風がそよぎ、ポカポカと暖かな日差しが降り注いできます。
五感を適度に刺激し、歩きながらさまざまな発見できるのが、散歩の長所ですよね。



あなたも改めて歩く事をもう一度考え直してみてはいかがですか?
そうしてコンピューターの前で座ってばかりいないで、ちょっと一休みして近くの公園へ散歩にでかけませんか?

ええっ?あとで散歩するつもりだけれど、もっと積極的に頭を良くする方法はないのか?
あなたは、そう私に尋ねるのですか?

実は、ありますよ。
知りたいですか?
関心があったら次のリンクをクリックしてくださいね。
あなたのために無料のDVDが用意してありますよ。

『DVDで見るもっと知りたい頭を良くする脳のはなし』

無料ですよ。
取り寄せたからって、後で教材を買わせられると言うようなことはありません。
義務は一切ありません。
安心して無料でもらうことができます。

とにかく、得ることはあれ、あなたが失うことは何もありませんよ。
ぜひ、取り寄せて貴重な脳の話をDVDで見てくださいね。

じゃあね。
あなたの頭がもっともっと良くなることを祈っています。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




では、今日も一日

楽しく愉快に

ネットサーフィン

しましょうね。

[PR]
# by denman705 | 2006-04-20 09:26 | 能力開発・頭を良くする



愛は野バラのように
 




定さんの後半生
 

刑務所長などの配慮で、阿部定さんは「吉井昌子(まさこ)」と名前を変えて、誰にも過去を知られず暮らすことになった。
定さんは「吉井」という姓が気に入っていたようだ。
予審調書によると26才の頃、丹波の篠山の「大正楼」で娼妓をしていたが、待遇がひどいので逃げて神戸に住み始めた。
その当時、吉井信子と名乗って二週間ばかりカフェーの女給をしていたことがある。
29才の時には東京の三の輪で吉井昌子と名乗って高等淫売をしていたことがある。
現代風に言えば“コールガール”という事になる。

定さんは、なぜこの名前が気に入っていたのか?
それは、この名前を名乗っていた頃知り合った中川朝次郎(37歳)氏が気に入っていた事と関係があるようだ。
中川氏は日本橋区室町で袋物商を営んでいた。
定さんは昭和8年10月頃、中川氏の妾になっている。
昭和9年9月頃、中川氏が病気になり定さんの面倒が見られなくなったので相談の上別れている。
その後、定さんは横浜市中区富士見町の「山田」という店でコールガールを始めた。
昭和9年の暮に、この仕事で知り合った政友会の院外団という笠原喜之助氏の妾になる。
ところが笠原氏は放埒で、まともな手当ても定さんにやらなかったらしい。

“愛情もなく私を獣扱いにし別れようとすると平身低頭して哀願するという品性下劣な男でした。直ぐ嫌になりました。”と定さんは予審調書の中で述べている。

中川朝次郎氏は定さんが関係した男の中では余程気に入ったらしく、“馴染の中川さん”が恋しくなり昭和10年1月、電話で中川氏を呼出し浅草の上州屋で同宿したこともある。
その後も、この中川氏と定さんは会っている。
そのようなわけで、中川氏と“吉井昌子”という名前が定さんの頭の中でしっかりと結びついていたようだ。

いづれにしても、定さんは出所後その名前で(中川氏とは別人と)結婚をし、戦時中は埼玉県に疎開していた。
だが、終戦後、定さんとその夫が平和に暮らしているところに、新聞記者が取材で訪れた。
これによって、夫は妻が世間を騒がせた定さんであることを知り、それまで平和であった暮らしが崩壊した。

また、カストリ雑誌ブームの中で再び、阿部定事件が脚光を浴び、興味本位の『昭和一代女お定色ざんげ』などいろいろ書かれた。
そのため、1947年(昭和22年)9月、定さんはその著者と出版社を名誉毀損で東京地検に告訴している。
その後、作家の長田幹彦主催の劇団で、自ら「阿部定劇」のヒロインを演じて全国を巡業した。

その後、温泉地の旅館の女中、料理屋の女中、バーやおにぎり屋の経営者になったりして、あちこちを転々とする。
自分の知名度を利用し、逆にそれを利用されたりした。
1959年(昭和34年)、某料理屋の女中頭として、東京料飲店同志会から優良従業員として表彰されている。

1969年(昭和44年)に石井輝男・監督で『明治大正昭和 猟奇女犯罪史』という名の映画が作られた。
実際に起きた異常ともいえる五大愛憎事件を、スキャンダラスに描いて話題を集めた。

昭和35年に起きた“東洋閣事件”を皮切りに、“阿部定事件”、それに引き続いて各地でおこった“象徴切り事件”、敗戦の年に七人の女を強姦・殺害した“小平義雄強姦殺人事件”、明治の代表的毒婦“高橋お伝事件”まで猟奇犯罪を実録タッチでショッキングに描いた。

“阿部定事件”の当事者である定さんが特別出演するというので、公開当時大きな話題を呼んだ。数分だが定さん本人(当時64歳)が橋の上でインタビューに答えて事件を語る部分がある。

1971年(昭和46年)、千葉県市原市のホテルで、「こう」という名前で働いていた。
ここでは、66歳という高齢にもめげず、若い男に金品を貢いでは気を引いていたそうであるが、置手紙を残したまま、姿を消した。
以後、消息を断った。
その後、ある老人ホームに入っているらしいという噂が立った。
現在は生死不明。

『阿部定事件の波紋と後半生』より


ところでデンマンさん、カストリ雑誌ブームって、何ですの?

いいところに目をつけてくれましたね。実は、今日、何を書こうか?と考えていたところですよ。カストリって聞いた事がないですか?

名前だけは聞いた覚えがありますけれど、深く考えてみた事なんてありませんでした。読み流していましたわ。

そうですか。カストリというのは太平洋戦争後の食料のない時代に作られた低級な焼酎(しょうちゅう)の事ですよ。酒粕(サケカス)から作られたんですよ。サケカスって知っているでしょう?

名前だけは聞いた事がありますけれど、実物は見たことがありしませんねん。

見たことがありませんか?

デンマンさんは?

僕の家は大きな酒造屋の近くにあったんですよ。子供の頃は僕は少年ギャング団に入っていましたからね。自慢するわけではないですが、10人ぐらいの仲間と良く盗みに出かけましたよ。

デンマンさんは子供の頃、不良だったのですか?

不良だと思って不良になっている人はいませんよ。僕は、それが当たり前だと思って、その仲間の中で遊んでいたんですよ。盗むことだって、それが悪いと思ってやっているわけじゃない。遊びの一種だと思ってやっているわけですよ。

それで、サケカスを盗んだわけですの?

そうなんですよ。僕はまだ小学校の低学年だったから、見ていたんですが、中学生のボスが塀を乗り越えて酒造屋の倉庫に入り、ごっそり盗んできましたよ。

それをどうやって食べるのですか?

それを鍋に入れて溶かして砂糖を入れ、甘酒にするんですよ。これが結構うまいんですよ。当時サケカスなんて盗まなくても、その酒造屋で酒や醤油(しょうゆ)を買うと只でもらえたものですよ。

なぜ盗むのですか?

面白いからですよ。つまり遊びなんですよ。僕も見ていて面白かったですよ。中学生になったら、ぜひやってみたいとワクワクしながら見ていたですよ。

それで中学生になったら盗みに入ったのですか?

僕は仲間から抜けましたよ。。。というか、ボスが少年院送りになりましたからね、親たちがビックリして監視が厳しくなったんですよ。僕も母親から説教されました。そういうわけで、少年ギャング団は自然消滅しましたよ。

それで、そのカストリ雑誌とは。。。?

そうです。そのことですよね。ちょっと脱線してしまいましたね。そのカストリという酒は、とにかく悪い酒だった。“カストリ”とは、まさにサケカスから採(と)った焼酎という意味ですからね。つまり、カスからトッた酒で、カストリですよ。

そういう意味なんですの?

そうです。この酒は匂いがひどくって、鼻をつまんで飲むものだったらしいですよ。質が悪くて3合(0.54 リットル)飲むと酔いつぶれて意識が無くなると言われたんですよ。

それがどういう理由で雑誌と関係あるのですか?

語呂合わせですよ。“3合で酔いつぶれる” と “3号で雑誌社がつぶれる” とをかけたものですよ。つまりね、低級で低俗な雑誌の事ですよ。だから、長くは続かないんですよ。実際、カストリ雑誌の発行者たち本人が立派な目的など何もないと、次のように書いていたほどですよ。




読者諸賢を啓蒙しようとか、教育しようとかという大それた気持ちは全然ありません

読者諸賢が、平和国家建設のために心身ともに疲れきった午睡の一刻に興味本位に読み捨て下されば幸いです


カストリ雑誌の中では有名な『猟奇』の創刊号に、このように書いてあるんですよ。発行者自身がこのように言っているわけです。つまり、読み捨てにしてトイレで落し紙にするような、どうでもいい低級な雑誌だったわけですよ。一口で言うと“低級桃色風俗雑誌”ですね。

このブームの中で定さんがまたスポットライトを浴びたわけですの?

そうですよ。昭和一代女『お定色ざんげ』という本に興味本位でいい加減な事を書かれたというので定さんは頭にきて告訴したわけです。

セックス志向の娯楽読み物の話の種にされたわけですね?

そういうことですよ。定さんが頭にきたのも分かるけれど、でもね、定さん一人が頭にきても、この時代の趨勢(すうせい)が低俗なセックス志向の読み物を要求していた。この傾向は1950年代になっても続いて“カストリ文化”と呼ばれるようになった。

どうしてそうなったのでしょうか?

軍国主義時代の息が詰まる思いの反動ですよ。カストリ文化は古い権威や根拠のない軍部の締め付けからの開放を人々に強く印象付けるような熱気と活力を持っていた。

つまり、古い因習と軍国主義の締め付けに対する反逆ですね?

そうですよ。このカストリ文化を謳歌した人たちのことを“カストリゲンチャ”と言ったんですよ。

インテリゲンチャをもじったのですね。


インテリまたはその原語となっているインテリゲンチャ(露:интеллигенция, Intelligentsiya)とは、知識階級を指す言葉。

なおそのような立場にある個人を知識人ともいう。対比語は大抵の場合において大衆(または民衆)である。


その通りですよ。カストリゲンチャが書いたモノの特徴は道徳を無視した生活の中にも意義や哲学めいた理論があると主張している事なんですよ。

たとえば。。。?

たとえば、作家の坂口安吾さんは退廃こそは本当の正直さであり信頼できるものだと書いていますよ。日本は戦争に負けた。武士道は滅びた。でも、堕落と言う真実の母胎によって初めて人間が誕生したのだ、と言ってますね。同じく作家の田村泰次郎さんは色情的肉体こそは崇拝に値する唯一の“肉体”であると主張して、暗にかつての“国体”をこき下ろしていますよ。

つまり、抽象的な“国体”とか国家は無意味であり、愛欲に満ちた孤独な肉体を持つ個人こそ実体のある、信じるに足るものだと言う事ですか?

そうですよ。田村さんの書いた小説『肉体の門』は社会的自我が目覚めた個人主義に基づく“近代への門”だと言うわけですよ。さらに、心中した作家の太宰治さんは、セックス・退廃・愛は革命に等しいとも言ってますよ。

デンマンさんは、むしろカストリ文化に好感を持っているのではありませんか?

そうですよ。軍国主義と比べたら、まだ健全ですからね。戦後の人たちにとって、戦争中はあれだけ嫌な思いをさせられたのだから、カストリ文化が盛んになるのも分かる気がしますよ。でも、考えてみれば、戦前の大正デモクラシーに戻ったようなものですよ。戻ったと言うより、“歴史は繰り返す”ということでしょうね。

そうでしょうか?

上で引用した『猟奇』と言うカストリ雑誌がありますけれどね、これだって、大正デモクラシーのエログロナンセンスの“焼き増し”ですよ。


大正デモクラシー

大正時代におこった民主主義を要求する思想と運動。

皇室を憚(はばか)って、大正民主主義とは言わなかった。

都市中間層の政治的自覚、世界的なデモクラシーの発展、ロシア革命などを背景に、明治以来の藩閥・官僚政治に反対して、護憲運動・普通選挙運動が展開された。

第1次護憲運動(1912年)から始まり、政党内閣制と普通選挙の実現を主張する吉野作造の民本主義理論に代表される。

広くは、この時期の労働運動・農民運動・社会主義運動などもふくめるが、第2次護憲運動(1924年)で普選運動の政治目標が達成されてからはおとろえた。



大正デモクラシーの風潮の中、享楽的な都市文化が発達し、エロ・グロ・ナンセンスと呼ばれる風俗も見られた。

「エロ・グロ・ナンセンス」こそが、人間の想像力を豊かにして、困難な現実にも道を間違わずに生きてゆく力を養ってくれるのではないか、と考える人たちも出てきた。

「エロ・グロ・ナンセンス」を「闇」ととらえ、「闇」があるから「光」があるのであって、「闇」をなくしてしまえば「光」もまた消えてしまう、という考え方が受け入れられた。


大正デモクラシーの中でも“カストリ雑誌”が出版されていたんですよ。上で紹介した『猟奇』と言うカストリ雑誌も次の雑誌からヒントを得たようなものですよ。




猟奇画報 全9冊

昭和4年(1929年)12月~昭和5年10月
日本風俗研究會により出版された。

国内外の珍奇風俗、性的風俗などの写真版図譜と資料読み物を取り上げて編集したもの。
9月号から編集方針が変わったため発禁処分にあう。


やはり、“歴史は繰り返す”というわけですの?

そういうことですよ。定んは、自分のことが面白おかしく取り上げられて頭に来て訴えたのだけれど、考え方によれば定さんも時代の落とし子なんですよ。大正デモクラシーの中で定さんは青春期を送った。だから、定さんの事件にもその影響が色濃く出ている。

どういうところがですか?

定さんはレンゲさんのように結構、本を読んでいるんですよ。

そのようなことが予審調書の中に書いてありました?

調書の中には出てこないけれど、『昭和史全記録』という本の中に出ている。それによると定さんは吉蔵さんを殺害したあとで、傷口の血を手指につけ、吉蔵さんの左大腿部に「定吉二人」という文字を書き、敷布にも「定吉二人キリ」という文字を書き残したんですよ。

どうしてそのようなことをしたのですか?

レンゲさんもそのように不思議に思うでしょう?実は、裁判でもそれが問題になって、裁判官が定さんに尋ねたそうだ。

定さんは何と言ったのですか?

昭和11年5月5日に明治座で“つや物語”を見たというんだ。これは泉鏡花が書いた新派の名作「通夜物語」のことですよ。この原作品を読んでいたと言う。

どういうお話なんですの?

小きんと言う芸者が出刃庖丁で可愛いい男の田之助を殺して、その血で襖に字を書くのだけれど、定さんは、そこにとても感動したと言うんだ。


明治の新派全盛時代に書かれた名作狂言。 
原作は泉鏡花が明治32年(1899)9月、「大阪毎日新聞」に発表した小説。

明治39年(1906)8月大阪朝日座にて、岩崎舜花の脚色で初めて演じられた。
配役は、花魁(おいらん)・丁山に河合武雄、貧乏な画家・清に秋月桂太郎が扮した。

昭和11年(1936)5月明治座にて、昭和新派のエース川口松太郎の新脚色で「新版つや物語」として上演された。
配役は丁山にあたる芸者小今に花柳章太郎、清に柳永二郎が扮した。

演者、脚色者とも若い世代で、古くなった新派の定番狂言をリニューアルしようとした。
しかし、当時まだ原作者の泉鏡花が影響力を持っていたことから失敗した。評判もあがらなかった。

丁山が出刃包丁で宿敵ともいうべき笹山を倒し、自分の乳房をえぐった血で恋人・清に襖に絵を描かせ、息絶えていく血まみれの凄惨な場面が見ものだった。


この演劇の世界は、言ってみれば、エログロナンセンスの世界ですよ。愛憎の果てに花魁・丁山が出刃包丁で宿敵ともいうべき笹山を殺し、それから自分の乳房をえぐって自殺する。その血で恋人・清に襖に絵を描かせながら息絶えていくわけですよ。この血まみれの凄惨なシーンは、どう考えても、純情な神経で見られるものではない。芸術に陶酔してエログロナンセンスの世界にどっぷり浸(つ)かった定さんだからこそ感銘を受けるんですよ。普通の女性なら、怖いもの見たさで見ることは出来るかもしれないけれど、感銘するよりもおぞましさを感じますよ。僕だって、この演劇を見たことはないけれど、荒筋を読んだだけで感銘よりも、狂気の世界を覗いたような気がしましたよ。

でも、定さんは感銘を受けたのでしょう?

そうです。その凄惨な場面に感動を覚えたと裁判官に述べているんです。「定吉二人キリ」の血書のヒントは、この泉鏡花の原作品から得たというわけです。定さんは芸術的に感化を受けやすい性格なんだと思いますよ。つまり、定さんもエログロナンセンス時代の落とし子なんですよ。

つまり、定さんも『お定色ざんげ』を書いた作家も、同じ穴の狢(むじな)だとおっしゃりたいのですか?
[PR]
# by denman705 | 2006-04-19 17:44 | いかに生きるか?人生とは?


そうですよ。50歩100歩ですよ。どっちもどっちですよ。それは時代の流れなんだから、ある意味ではどうにもならない。定さんは名誉毀損だと感じたから訴えたのだろうけれど、仮に出版停止命令が出たところで、あのカストリ文化の中では、すべてのカストリ作家の筆を折る事はできないですよ。

つまり、定さんは泣き寝入りするより他にはないと。。。?

いや、そうじゃなくて、定さんも、頭に来たから訴えた。自分の言い分を、つまり権利を、実行に移して告訴した。でも僕ならカストリ時代をじっくりと見すえて、訴えるような時間の無駄はしませんよ。

デンマンさんが定さんなら、どうします?

僕が定さんなら、自分で『定、色ざんげ』を書いて抵抗し、世間に訴えますよ。

なるほど、デンマンさんらしいですわね。

レンゲさんも、そう思いますか。うへへへへ。。。。

その笑いだけ余計ですけれども。

でもね、このカストリ文化の影響を僕もレンゲさんも受けていますよ。

まさか~

だったら次の文章を読んでくださいよ。



デンマンさんはあたしを差別しています。人種差別です。

ちょっと、ちょっと、。。。レンゲさん、あなたねえええ。。。何を言い出すかと思ったら、人種差別?

そうですよ。デンマンさんは人種差別しています。

何を言ってるんですか?レンゲさんも僕も同じ日本人じゃないですか、その僕がどうしてあなたを差別するのですか?

だって、デンマンさんは、これまでに一度としてあたしにキスしたことがありませんよ。手さえ握ったこともありません。

それわあああ。。。。

なぜですか?

あなたが日本人だからですよ。

だから言ったじゃありませんか?デンマンさんは人種差別していると。。。

それわねええ。。。あなたはどうして僕を唖然とさせるようなことを言うんですか?ジューンさんはカナダ人ですよ。

だから、人種差別だと言っているんです。ジューンさんは白人です。金髪で、とってもきれいな方で、しかもデンマンさん好みの豊胸の持ち主です。あたしは、日本人で、胸もそう大きくないし、鼻も低めですし、見た目もどちらかと言えば平凡で、ジューンさんと比べたら見劣りがします。だからあたしを差別しているんです。ジューンさんにはフレンチキスまでするくせに、あたしに対しては手も握ろうとしない。

それわねええ。。。。

どうしてですか?

人種の違いと言うより習慣の違いですよ。あなたは、ずっとこれまで日本で生活してきた。日本の生活習慣にどっぷりとつかっている。そういう人に対して、僕がキスをすれば、あなたは特別な意味に受け取ってしまう。それこそ不倫が始まってしまいますよ。だから、そんなことはできません。

ジューンさんにはフレンチキスをしてもよいと言うのですか?

そうですよ。ジューンさんは不倫しようとは思っていませんからね。上の記事を見たって、そのようには見えないでしょう?だから、僕はジューンさんに対してはキスをすることができるんですよ。

あたしには、お休みのキスもできないと言うわけですか?

もちろんですよ。そんなことができるはずがないじゃないですか?

どうしてですか?

どうしてですかって、僕はジューンさんとは一緒に暮らしていないんですよ。でもあなたとは、同じマンションでこうして生活しているわけですよ。あなたは現在日本に留学している僕の娘の部屋を使っているんですよ。隣の部屋同士なんですよ。そういうあなたにお休みのキスをしたら、不倫が始まってしまいますよ。

でも、ジューンさんとはフレンチキスを。。。

だから言ったでしょう、あの人は不倫するような人ではないんですよ。

あたしは不倫した前科があるので、お休みのキスもできないと言うのですか?

そうですよ。

つまり、不倫差別ですわね。

『愛とはどのようなものですか?』より


デンマンさん、一体どこにカストリ文化の影響が出ているのですか?

“豊胸”の持ち主が“グラマー美人”と言う事になって、日本文化の中に定着するようになったのは、カストリ時代からなんですよ。

うっそおォ~~

ウソじゃないんですよ。カストリ雑誌の表紙にセミヌードの女性の写真が登場したのは1946年の暮れだった。月刊誌『赤と黒』の表紙を飾った。1947の夏頃までには、ヌードかセミヌードの女性の線画やカラーのイラストが表紙に描かれるのが普通になった。その女性と言うのは、日本人ではなく圧倒的に白人の女性を描いたモノが多かった。つまり、戦後日本人の男たちはアメリカを女性を通して考えるようになっていた。均整のとれた八頭身で豊かな胸を持ち、見ごたえのある腰を持った女性が、理想的な女だと考えるようになっていった。

どうしてでしょうか?

占領軍の若いアメリカ兵士が日本をパンパンと呼ばれた娼婦を通して見ていたように、日本人の男たちも、日本にやってきたアメリカ人の女性を通してアメリカを感じるようになったわけですよ。

そうでしょうか?

レンゲさんは僕の言う事を疑っているようだけれどね、動かしがたい確固とした証拠になる出来事があった。

それはナンですの?

1947年1月15日に2つの象徴的な出来事があったんですよ。一つ目は日本で初めて西洋式の美人コンテストが開かれて“ミス銀座”が選ばれた。優勝した女性は身長が157センチ、体重が50キロ、バストが95センチ、ヒップが88センチだった。それまでの日本美人と言うのは、決して胸が大きくはなかったし、尻もでかくはなかった。“ハトムネデッチリ”と言って、鳩胸のような大きな胸を持つ事、突き出たような大きな尻をしている女は、不格好な女、不美人だと言われたものですよ。それが逆になってしまった。豊胸の持ち主で、尻も小さいよりは大きい方がいいことだ、になってしまった。

それで、二つ目は。。。?

新宿で行われた“額縁ショー”ですよ。大きな額縁に似せた枠の中で、モデルが西洋の有名な絵画のようにじっとしてポーズをとるものだった。





ただじっとして動かない。今から思えば実につまらないと思うのだけれど、その当時はまだストリップショーなどなかった。初演のショーの題名は「ヴィーナスの誕生」だった。このときのショーの花形は中村笑子と名乗るロシア人の血をひいたハーフの女性だった。彫りの深い均整のとれた肉体の持ち主で、胸と腰に薄布をまとっていた。もう一人のヴィーナスは甲斐美和と言う女性。上半身裸になって名声を得た。この女性は長身で、しかもまれに見る白い肌をしていた。要するに、この時から胸が豊かでヒップもほど良く大きめな女性が美人の新しい規準になったというわけですよ。

デンマンさんは、そう言うわけでジューンさんのような女性が好みなんですね。

だから僕は言ったでしょう。レンゲさんだって、ジューンさんに劣らない豊胸の持ち主なんですよ。上の黒いレオタードの写真では良く分からないけれど、次の水着を身に着けた写真ではレンゲさんが豊かな胸を持っていることが良く分かりますよ。



デンマンさんは、本当にそう思ってくださるのですか?

そうですよ。。。ホラホラぁ~。。。そうやって、ヨダレをたらして喜ばなくてもいいですよ。きれいなおべべが濡れてしまいますよ。

んも~~、あたし、ヨダレなんて、たらしていませんてばああああ。。。

冗談ですよ。。。ちょっとからかったんですよ。。。たまにはいいでしょう?。。。それでね、カストリ雑誌約1600冊を対象にした調査によると、たいていの雑誌を埋めた代表的なイメージが“キス”、それに額縁ショーのあとからはやり出した“ストリップショー”、それと“パンティー”だった。



それまでは“パンティー”とは呼ばなかった。

そうなんですか?。。。で、何と言っていたのですか?

“ズロース”と言っていたんですよ。英語のdrawersがなまって、日本ではズロースになってしまった。それが、戦後パンティーと呼ばれるようになった。カストリ文化の影響と言うよりも“パンティー”という響きが“ナウい”印象を与えたんでしょうね。“ズロース”は死語になってしまった。響きがダサイですよね。最近ではズロースと言う女性はまず居ないでしょう?

でも、“パンティー”と言う人もそれほど多くありまんよ。

それで、レンゲさんはなんと呼ぶのですか?

あたしは、“パンツ”と言いますけれど。。。

そうではないでしょう?

そうではないでしょう。。。って、あたしがパンツだと言っているんやわああああ。。。。

違うでしょう?

違いませんてばあああ。。。あたしはパンツと言っているんです。デンマンさんは、どうしてあたしの言う事を否定なさるのですか?

パンツではなく、ファンディー(fundies)でしょう。うへへへ。。。。

それって、またファンディーを持ち出してあたしをコケにするのでしょう?

僕はレンゲさんを馬鹿にするつもりではありませんよ。心配しているんですよ。

デンマンさんが、心配なさる事は何もありませんわ。

ありますよ。夕べ、また夜桜見物に出かけたでしょう?

あらっ。。。どうして。。。どうして、デンマンさんは、ご存知なんですの?

レンゲさんは僕には一言も言わないけれど、清水君が直美に話したそうですよ。今朝、直美から電話があって、そう言っていましたよ。

ファンディーをはいていた事も洋ちゃんは話したのですか?

ほらああああ。。。。やっぱり、はいて出かけたんですねぇ~~?

あらっ、あたし。。。余計な事まで言ってしまったのかしら。。。うふふ。。。

うふふ、じゃないよ、レンゲさん。。。。ファンディーをはいて出かけたという事は、またパンツの中でつながったままドライブしたという事ですよね。

でも、。。。でも、。。。。

でも、ナンですか?

あたしたち、ドライブしている最中はしませんでした。

しませんでしたって、。。。パンツの中でつながっているんですよ。しているじゃありませんか。

“パンツの中で

 つながったまま、

 カップルが

 80キロで走行中に

 エッチに夢中になって

 ガードレールに激突、

 そのまま昇天!”


こんな事になったら目も当てられませんよ!

だから、ドライブしている時には、夢中にはならないようにしているんです。

つまり、なんですか。。。つながってはいるけれども、荒川の堤に着くまで我慢しているというわけですか?

(聞こえないくらいの小さな声で)。。。そうです。

それで、夜桜を眺めてから、花咲く桜の木の下でゆっくりと愛し合ったわけですか?

(うつむくようにしてレンゲさんはうなづきました。)



夜桜の下で愛し合うなんて風流で、うらやましいと思うけれどさ、それって、やっぱりエログロナンセンスだと思うなあ~~。

いけませんか?

ファンディーをはいてドライブする必要はないでしょう?荒川の堤に着いてからゆっくりとつながればいいじゃないですか?

デンマンさんはあたしたちの気持ちを、ちっとも理解していないんですわ。あたしも洋ちゃんも、いつでも愛し合っていたいんです。

でも、ドライブしている時ぐらい離れていたっていいじゃないですか?人生は長いんだから。。。

それって、絶対にあたしたちをコケにしていますよねぇ?

違いますよ。レンゲさんのことを僕は心配しているんですよ。

いいえ、。。。デンマンさんは、またこの記事の中であたしを可笑しな女にしているんですわああああああああ~~

【ここだけの話しですけれどね、今日もダメだったですね。。。格調高く終わらせようとしたのですけれど。。。へへへへ。。。でもね、レンゲさんの話の続きは、ますます面白くなりますよ。どうか期待して待っていてくださいね。もっとレンゲさんのことが知りたいのなら、下にリンクを貼っておきましたからぜひ読んでくださいね。】

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多い日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』

 
[PR]
# by denman705 | 2006-04-19 17:43 | いかに生きるか?人生とは?



あなたは電子マネーって、知ってますか?



オイラ、聞いた事があるけれど、普通のお金とどこが違うのさ?

電子マネーなのよ。

だから、その電子マネーってなんなのサ?

ビットキャッシュとも言うのよ。

だから、そのビットキャッシュって何なのサ?

ビットキャッシュはプリペイド式の電子マネーなのよ。

ますます、難しい話になってきたね。そのプリペイド式って何さ?

つまり、前もって買っておくということよ。

電子マネーを買っておくということかい?

そうなのよ。コンビニやオンラインでビットキャッシュ(Bitcash)を買うことが出来るのよ。

どうしてビットキャッシュを買う必要があるのさ?

なぜならね、ビットキャッシュに加盟しているお店がたくさんあるわけ。そういうお店でビットキャッシュを使うことができるわけなの。

普通のお金じゃダメなの?

普通のお金でオンラインショッピングをするとね、銀行口座を通して買い物をしたり、クレジットカードを使ったりするわけでしょう。でも、そうするのが面倒な人もいるし、クレジットカードでオンラインショッピングをする事が不安な人もいるわけなのよ。そういうわけで、電子マネーが考え出されたわけなのよ。

それで、どうやって使うのさ?

ビットキャッシュの情報は、すべて16個のひらがなで表されているのよ。

それで。。。?

買うものが決まったら、加盟店サイトでBitcash決済を選ぶわけよね。

それで、どうすんのサ?

Bitcash情報の「ひらがな16文字」を入力するだけ。それで、支払いが済むのよ。

それで、どういうところがいいわけなのさ。

クレジットカードを使うと、個人情報がもれる事があるでしょう。でもね、電子マネーなら、そういう心配がないのよ。

それはいいね。オイラもオンラインショッピングでクレジットカードを使うのがなんとなく抵抗あるんだよ。個人情報が漏れてしまって、オイラのクレジットカードの番号が他人に使われてしまうのじゃないかと心配になるんだよ。

電子マネーならば、そういうことはないのよ。今ならね、ビットキャッシュのメール会員になると、毎月10名に1万円分のビットキャッシュが当る、そういうキャンペーンをやっているのよ。

登録するのは無料?

もちろん、無料よ。いろんなところで使える夢の電子マネーをあなたもゲットしてみない?

それで、どうしたら登録できるのさ?

あなたのためにリンクを貼っておいたのよ。次のリンクをクリックすれば登録できるわ。

『あなたも無料で登録して電子マネーをゲットしてみませんか?』

上のリンク先をクリックすれば、あなたも電子マネーがもらえるかもよ。

とにかく、あなたが失うものは何もありませんからね。無料で登録してみてくださいね。

何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
あなたもご存知でしょう?
“万里の道も一歩から”
じゃあ、頑張ってくださいね。
応援していますよ。

では、あなたが電子マネー(ビットキャッシュ)をゲットできるようにフラダンスを躍らせていただきま~♪~す。
ルンルンル~♪~ン。。。ランランラ~♪~ン。。。エ~ンヤコ~ラぁサ~~。。。ドッコイショ~ットネぇ~~
ルンルンル~♪~ン。。。ランランラ~♪~ン。。。エ~ンヤコ~ラぁサ~~。。。もうひとつおまけに、ドッコイショ~ットネぇ~~



バ~♪~イ



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ます。

絶対に、くどいですよね。

でも、また現れてしまいました。

ええっ、何で電子マネーの記事に

顔を出すのかって?

あたしも、電子マネーを使いたい

ざ~♪~ますのよ。

やっぱり、世の中って

グローバル化しているでしょう?

あたくしも、少しは

ナウいところをお見せしませんとね。

それで、電子マネーを使ってみようと

思い立ったのでござ~♪~ます。

そういうわけですから、あなたも、

ぜひビットキャッシュを試してくださいましね。

それから、『新しい古代日本史』サイトも

よろしくね。

あたくしがマスコットギャルをやってるので

ござ~♪~ますのよ。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

[PR]
# by denman705 | 2006-04-19 17:41 | オンライン・ショッピング



日本を繁栄の道に導いた

リンゴの唄

 


 

赤いリンゴに くちびるよせて

だまってみている 青い空

リンゴはなんにも いわないけれど

リンゴの気持ちは よくわかる

リンゴ可愛や 可愛やリンゴ




こういう歌詞なんですよね。
これが1番です。
歌詞は4番まであり、
歌詞の最後に
“リンゴ可愛や 可愛やリンゴ”というリフレイン(繰り返し)がついています。

この歌が太平洋戦争後、大ヒットしたんですね。
もちろん、あなたも僕もまだ生まれていません。
並木路子(みちこ)さんが肉声で歌ったのをマジで聞いた人は、この記事を読む人の中には居ないはずです。

この歌のどこがすばらしいのか?
一言で言えば、“明るさ”でしょうね。

リンゴが嫌いな人はまず居ません。
並木さんが歌っていた昭和20年10月当時は若手女優の月給が100円から300円だったそうです。
リンゴは1個5円!
高かった!
食料のない時代でした。

並木さんはコンサートで歌いながらリンゴを投げたそうです。
聴衆は、まるで幸福に手を伸ばすようにリンゴに手を伸ばし、それを掴み取ろうとしました。

食べ物が無い時代でした。
政府の配給だけでは生きて行けなかった。
だから、“闇市”が日本全国に広がった。

厳格な裁判官がいて、政府の配給だけで生きてゆこうとしたら、餓死してしまったという笑えないマジな話があります。
この人は34歳で亡くなった判事の山口良忠さんです。
1947年11月の事です。
この人については、別の記事で書きたいと思います。

こういう暗い、惨(みじ)めで、殺伐とした時代だったから、“リンゴの唄”が大ヒットした。
とにかく、食べ物が無かったから、リンゴについて“明るく”繰り返し繰り返し歌う事が、
戦後の人々の気分を高めたとしても、うなづけます。

でも、この歌の良さは、食べ物を歌っていたからだけではなかった。
歌詞が軽くて気取りがなく、
赤いリンゴと青い空のイメージが、戦後の人々の心の中の灰色の気分に
赤い鮮やかな色彩を加えてくれたからです。

“リンゴの唄”が、戦争という厳しい時代を生き抜いてきて、くたびれて、ひもじい思いをしていた日本人に“生きる希望”を与えてくれた!

この並木路子さんも、苦労して戦中・戦後を生き抜いてきた人です。
この当時、若手の女優さんでした。
“リンゴの唄”とともに1本の映画が封切られたのですが、この映画の内容はすっかり忘れ去られてしまった。
でも、この唄は、その当時の人の心を捉えて歌い続けられた。

並木さんの人生も戦争で狂わされてしまった人たちの1人でした。
お母さんは1945年3月10日の東京大空襲で亡くなってしまった。
並木さん自身も空襲後、隅田川から助け出された。
お父さんとお兄さんは戦争に行って、帰らぬままだった。

並木さんは松竹のニューフェースの1人でした。
撮影現場で食べたリンゴの味が忘れられなかったと述べています。

並木路子さんと彼女の作品について、もっと知りたい人は次のリンクをクリックして読んでみてください。
『リンゴの唄 --- 並木路子』

僕がなぜ、この“リンゴの唄”を、今さら持ち出したのか?
実は、僕の母親もこの唄から元気をもらった人だった。
僕の叔父も、この歌を聞いて、何とかしなければ。。。と、改めて生きる事を考えたと言います。

こういう人たちによって戦後の復興がもたらされた。
日本人は戦後の焼け野原から復興を遂げて、
経済大国にまでのし上がった。

“日本人はすばらしい!”

僕も心のどこかで、日本人としてこの事を心の支えにしています。
僕自身は、すでに海外生活が日本で生活していた期間を越えている。
つまり、僕は人生の半分以上を海外で生活してきました。

青春時代をあの“大学紛争”で過ごしたのです。
経済大国の道をまっしぐらに進んでいた日本は、“大きな教育問題”を抱えながらも、
さらに経済大国の道を突き進んでいった。
(しかし、問題は見えないところで膨らんでいった!)

“本当の人間教育”は忘れ去られ“産業兵士を育てる教育”だけが推し進められた。
各都道府県に、“高等工業専門学校”(いわゆる工専)が竹の子のように作られた。
“産業兵士”が生み出されていった。

この兵士たちが、次のような大企業にどんどん吸収されていった。

ソニー
パイオニア
ヤマハ
トヨタ
ホンダ
トーシバ
ヒタチ
パナソニック
ミツビシ
セガ
キョーセラ
ニンテンドー
。。。
。。。

日本はますます経済大国の道を突き進んでいった。
人間教育は忘れられたまま。。。
そして、この繁栄の影で家庭崩壊は着々と進んでいった。

そして、“バブルがはじけた!”

バブルがはじけて、これまでの見えなかった社会問題が一挙に日本全国に広がっていった!
テレビニュースを見ると、

“息子が親を殺した!”
“親が息子を殺した!”
“実の母親が8歳の長男と5歳の長女をダムに突き落として殺した!”
“娘が内縁の夫にそそのかされて、両親と妹夫婦、合計7人を殺して、死体をミキサーにかけてジュースにして捨てるという死体なき殺人事件を起こした!”
“子供が友達の弟の首を切り取って門柱の上に飾る!”
。。。
。。。

常識では考えられないようなニュースが日常茶飯事のように起きている!

“日本はどこかが狂ってしまった!”

海外で暮らしている日本人が、外から日本を見ていると、まさにそのような感想を持ってしまう!
もちろん、僕もそのうちの1人です!
だから、こうしてカナダのバンクーバーからこの記事を書いている!

海外に居るとはいえ、僕の頭の中には、すでに国境はありません!
30に近い国を放浪してきた僕にとって、国という“概念”は利己主義に凝り固まったダメな政治家が、利権を守るために作っている“縄張り”としか映らない。
僕自身は、“日本人”の自分を一度分解して、“国際人”として自分を構築したつもりです。

だから、“世界のネット市民”の1人だと信じ込んでいます。
そういう“社会理念”を持って、僕はネットをやっているつもりです。
これからも、そのつもりでやってゆこうと思っています。

そういうわけで、次のような事を僕はしつこく何度となく書くわけです。

旧ソ連が崩壊したのはなぜだと思いますか?

ネットが縁の下の力持ちとして活躍したんですよ。
僕やあなたのような世界のネット市民が西側の健全な情報を
情報鎖国を敷いていた旧ソ連に流していたんですよ。
つまり、情報鎖国をするような国というのは民主主義の国ではありえないんですよね。

江戸時代の日本も文字通り鎖国をしていましたから、とても民主主義とは言い難い。
大体、情報鎖国をする。
国民の耳をふさごうとする。
国民の口をふさごうとする。
もし、国民が主役であるならば、このようなことは許されない事ですよね。
あなただって、そう思うでしょう?

政府や権力が、このようなことをしようとすれば、やがては旧ソ連のように崩壊せざるを得ません。
良識あるネット市民はこのようなことを許しませんよ。
良識ある旧ソ連の市民と活動家は、このような西側からのサポートを得て立ち上がったわけですよね。



分かるでしょう?
世界のネット市民には“知る権利”があります!
この知る権利を持つ世界のネット市民の基本的人権が“言論の自由・表現の自由”です。

そして民主主義というものは国民が本当の意味で主役になる社会理念だと思いますね。
つまり、民主主義の社会にあっては、政府や権力が国民の耳をふさぎ、口をふさぐという事は許されないんですよ。
国民が主役なんですから。。。
それが民主主義のはずです。でしょう?

そして、グローバル化した現在の世界では、ネット市民が主役です。
あなたや僕のようなネット市民が主役なんですよ。
そう思いませんか?

多少誤った言論であろうとも、
ちょっと下品な言論であっても、
それは民主主義という名のもとに許されるべきなんですよね。

だから、菜々子のような人間のクズでも抹殺する事は間違っているわけです。
“一寸の虫にも五分の魂”
。。。と、言いますからね。

愚かな菜々子にも生きる権利があります。
下らないコメントでも書く権利があります。

だから、デンマンにも、愚かな人間のクズの菜々子が書いたコメントを十二分に活用し利用する権利があります。
うへへへへ。。。。
この記事も、世界のネットの発展と幸福と進歩のために、ノーベル賞がもらえるほどの大馬鹿者の菜々子を活用して書いたと言うわけです。
うひひひひ。。。。

分かるでしょう?
愚かでゴキブリちゃんよりも劣るような人間のクズの菜々子でも、こうして僕が前向きに建設的に書く事によって、利用の道が用意されると言うわけです。

だから、菜々子をガス室に送って殺してしまう事は間違っているのです。
(もちろん、僕にも、そうしたい気持ちがありますよ。うへへへへ。。。。)

でも、人間のクズの菜々子のような愚か者を日本からできるだけ少なくする必要があります。
どうして菜々子のような愚か者が日本には多いのか?

2ちゃんねるがあるからですよ!
2ちゃんねるが菜々子のような、迷惑を振りまく無責任でいい加減な人間を作り出してしまうんです。
2ちゃんねるが“病める日本”の足を引っ張っている愚か者を育てていると言う事を、次のスレッドの中で実証的に説明しています。
次のスレッドを読めば、嫌と言うほど2ちゃんねるで“生まれ育っ”た愚か者たちに会うことができますよ。

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

僕は個人的には、愚かな菜々子に対して悪感情はこれっぽっちも持っていませんよ!

“罪を憎んで人を憎まず”

“菜々子の愚かさを哀れんで、愚かな菜々子を憎まず”
へへへへ。。。。。

菜々子は、“旅の恥は書き捨て!”と言う、いい加減な気持ちでコメントを書いています!

この愚か者で大馬鹿野郎の菜々子のことは、おとといの記事に書きました。

『菜々子と名乗る愚かで恥知らずなスパマー』

初めて僕のこの記事を読む人は、ぜひ上のリンクをクリックして、この馬鹿野郎の菜々子の事を読んでくださいね。

ブロガーの中には、僕のようにライフワークだと思ってブログを書いている人もけっこう居ると思いますよ!
ブログの記事に書かれたことを逆恨みして、キチガイがその記事を書いたブロガーを殺した、というニュースは今のところないけれど、
僕はそういうことがあることを覚悟して書いていますよ。うへへへへ。。。。

分かるでしょう?

“キチガイデンマン”と書いた人も居るけれど、実際、日本にはキチガイじみた人が居ますからね、
ブログを書いたことで殺される人がそのうちきっと出てきますよ!
僕がその第一号にならないように気をつけます。

うへへへへ。。。。

でもね、だからと言って、怖くなって書かなくなる、という事もありません。
なぜなら、僕は覚悟を決めて書いていますからね。へへへへ。。。。

オツムの足りない人間的に未熟な菜々子よ!
オマエのような奴が、馬鹿だから真っ先に殺されてしまうんだよ!
これからは、気を付けた方がいいよ!
だから、愚かな菜々子よ!
オマエも覚悟してコメントを書くようにね。
コメントを書いたことにより、命を捨てなければならないことだってある!
うへへへへ。。。。。

ちょっと、キチガイじみちゃったかな?うひひひひ。。。。
何度も言うようにね、ボクちゃんの心は寅さんのように優しいんですよ。
だから、口は悪いけれど、僕の言ったことを根に持って、
あとでボクちゃんのドテッパラに風穴を開けないようにしてよね。うへへへへ。。。



じゃあね。
バイバ~♪~イ。。。。

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』




じゃあ、今日も元気に

楽しくお過ごしくださいね。

あなたの心に

“リンゴの唄”をもう一度!

 
[PR]
# by denman705 | 2006-04-18 15:12 | 病める日本



あなたは国際化・グローバル化になってる?



テレビを見ても、映画を見ても、週刊誌を広げても、
海外のことが目に飛び込んでこないことってないですよね。
つまり、国際化グローバル化ということですよね。

日本は国際化グローバル化の波の中にすっぽりと包み込まれています。
飲み込まれています。
そう思いませんか?

たくさんの人がこの波に飲み込まれて溺れています。
国際化の波、グローバル化の波に巻き込まれて溺れないためには、
まず、国際語である英語を飲み込む事ですよね。

つまり、国際化に飲み込まれる前に、あなたは、国際語の英語を飲み込んでしまう事です。
どうすればよいのでしょうか?

留学を考えた事あります。
ワーホリを考えた事ありますか?

私はバンクーバーで英語学校の先生をしていた事があります。
その時メールをいただいた日本人の方から次のような質問を受けたことがあります。
いくつか紹介しますね。

“留学でバイトは出来るのですか?”

国によって異なりますが、条件がありますよ。
語学留学、つまり学生ビザで留学する場合、勉強するという理由で入国を許可されていますので、アルバイトについては比較的厳しく規制されています。
もちろん、まったくできない国ばかりではなく、条件を設けアルバイトを許可している国もあります。
たとえばオーストラリアは週20時間まで。
アメリカは成績優秀者しかアルバイトはできません。
ニュージーランドのようにまったくできない国もあります。
学校よりもアルバイトを優先したい方は、ワーキングホリデー制度のある国へ、ワーキングホリデービザを利用して渡航されることをオススメします。

“どれぐらいの語学力があると

問題なく生活できますか?”


言葉よりも心構えですよ。
積極的な気持ちがあれば、どんな方でも生活できます。
言葉よりも思いを伝えようとする心のほうが、コミュニケーションをするうえでは大切です。
英語が話せなくても、心を通い合わせることはできます。
英語が全くできなくても気持ちと行動次第で問題なく生活できる可能性は大いにありますよ。

でも、自分の伝えたいことや思っていることが簡単に言える、
相手の言っていることがなんとなくでもわかる、
。。。というようなレベルになれば、より快適な海外生活が送れますよ。
だから、あらかじめ、出来るだけ会話力をつけておいたほうが良いですね。

しかし、重要な事はあなたが海外で生活したいという意欲です。

“荷物はどれぐらい持って行くべきですか?”

身軽で、渡航する事が基本です。
船便やSAL便(時間はかかるが安く送れる航空便)を上手に利用するとよいでしょう。
とにかく、できるだけ身軽のほうが面倒がありませんよ。
飛行機に預けられる荷物にも重量制限があります。
重量を超えると多額の超過料金を取られるので注意してくださいね。

ワーホリの方はひとつの都市に留まらず、転々と移動したりしますから、荷物が多いと大変ですよ。
長期旅行に出ることもありますから、せめてスーツケース一つにまとめるぐらいが良いでしょうね。

よっぽどの田舎に行かない限り、生活用品は現地調達できます。
家具や電気製品は帰国者から安く譲ってもらうことができますよ。
都市部には日本食品を売っているスーパーもちゃんとあります。

すぐに必要のない衣類などは、船便やSAL便で送るという手もあります。
必需品としては、電子辞書、常備薬、コンタクトレンズや眼鏡、下着、また参考書やガイドブックも一冊持って行くといいですね。

“学校以外でどうやって友達を作れますか?”



たくさんの人に話しかけることがポイントです。
海外でも日本でも同じことですが、自分の趣味や挑戦してみたいことなどで、新しい友達を作ることをオススメします。
やはり地元の人と親しくなると、そこから新しい交流の場にめぐり合う確率も高くなります。
家の近くのコーヒーショップなどでよく会う人とも、簡単な会話がきっかけで食事に呼ばれたりすることもあります。
とにかく、たくさんの人に話しかけることが一番です。
ただ、行動が不振な方は要注意ですよ。

ポイントは、人の良さを見極める鑑識眼を養っておいてくださいね。

ところで、カナダでのワーキングホリデーを考えたことがありますか?
もし、今年実現したいのなら、できるだけ早めにビザ申請を済ませた方がいいですよ。

カナダワーキングホリデービザは、年間発給数が5,000件と限られています。
昨年度2005年には、9月30日の最終受付日までかなりの期間を残して締め切りとなってしまいました。

今年は3月8日現在で85%まで発給されているという情報が入っています。
2006年中に渡航をお考えの方は急いだほうが良いかも知れませんよ。

カナダのワーキングホリデー募集について良く知らない人のために、
ちょっと説明しますね。



▼申請条件

1 今現在、日本に住んでいる日本人

2 一定期間(最長1年)カナダで休暇を
  過ごすことを本来の目的とする人

3 以前にこのプログラムに参加していない人

4 申請書受理の時点で18才以上30才以下の人
  (出発時の年齢ではありません)

5 有効な旅券を持ち、かつ往復切符を所持、
  または購入できる資金を有する人

6 滞在を希望する期間、医療費を含めて
  生活に必要な資金を有する人

7 常識があり、健康で性格善良な人

8 カナダで仕事が内定していない人

以上の条件を満たしている人だけが日本国内において申請することができます。
ビザ等で入国後、カナダ国内で申請することはできませんので注意が必要ですよ。

自分で手続きをすることが良く分からなかったり、
一人で手続きすることに不安だったりする時には留学エージェントを使うことができますよ。

ええっ?どうしたら留学エージェントにコンタクトを取ることができるのか?とお聞きですか?
次のリンクをクリックすると、あなたをサポートしてくれるエージェントに出会うことができますよ。

『ワーキングホリデーをサポートしてくれる留学エージェント』

上のリンク先をクリックすれば、カナダのワーホリについて詳しい情報がゲットできます。
無料資料を取り寄せる事もできますよ。
もし、たくさん質問があったり、ワーホリについて不安があるなら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。

何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
あなたもご存知でしょう?
“万里の道も一歩から”
じゃあ、頑張ってくださいね。
応援していますよ。

じゃあ、あなたのためにフラダンスを躍らせていただきま~♪~す。
ルンルンル~♪~ン。。。ランランラ~♪~ン


バ~♪~イ



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ます。

くどいようですけれど、また現れました。

ええっ、何で留学とワーホリの記事に

顔を出すのかって?

あたしも、留学かワーホリしたい

ざ~♪~ますのよ。

やっぱり、世の中って

グローバル化しているでしょう?

こういう十二単(じゅうにひとえ)なんか

着ている場合じゃないですよね?

これって、ダサイでしょう?

そういうわけですから、あなたも、

ぜひ留学かワーホリやってみてくださいね。

それから、『新しい古代日本史』サイトも

よろしくね。

あたくしがマスコットギャルをやってるので

ござ~♪~ますのよ。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

[PR]
# by denman705 | 2006-04-18 15:11 | 留学


愛はスミレの花のごとく
 




定さんの後半生

前代未聞の阿部定事件が発覚すると、それは野火のように瞬く間に日本全国、津々浦々まで広がる勢いを示した。
各新聞は一斉に号外を出して「阿部定逮捕」を報じた。
このとき、国会では2つの委員会が開かれていた。
ところがこの号外を耳にした委員長は緊急動機を発令し会議を中断するほどだった。
委員会の全員が号外を手にして、それこそ世界大戦争が始まったかと思うほどに、血眼(ちまなこ)になって号外を読み耽った。

当然の事ながら阿部定さんが異常性欲の持ち主だと言う事が噂され、この種の噂は後を絶たない。
定さんと関係した男たちは、彼女がオーガズムに達すると体が震え出し、それから1時間近く失神していたと証言した。
中京商業高校の校長の大宮五郎先生は、最初に定さんと関係したとき、欲情した彼女の淫水が多いことに驚いて、病気ではないかと思ったと述べている。
定さんの精神鑑定をした東京帝国大学の村松常雄教授は、彼女を先天的なニンフォマニア(nymphomania:淫乱症)と診断した。

大宮先生はこの事件のために失職したと書いてある記事が多いが予審調書には事件発覚前に辞めたと、次のように記述されている。

“今日やっと校長を辞めたので今までに一番気持ち良くお前に会っているのだと言いました。
私は何も知らない先生の朗らかな気持ちを考え一層申訳なく泣きましたが、久し振りで私と会った先生の気持ちを察して慰めるために、とにかく寝ましょうと言い、宿の人に布団を敷いてもらい。。。先生と寝ました。”

定さんと石田吉蔵さんが過ごした東京都荒川区の待合「満佐喜(まさき)」と定さんが逮捕された高輪南町の旅館「品川館」は事件後に大繁盛した。
ところで、「品川駅前の旅館」あるいは「品川区の旅館」と書いてあるものがあるけれど、品川駅の前は港区高輪なのである。
品川駅は品川区の隣の港区にある。品川館は品川駅前にあったが品川区ではない。

「満佐喜」では事件のあった部屋に2人の写真を飾り、2人が使ったドテラや読んでいた『主婦の友』(1917年[大正6年]創刊)まで展示した。
「品川館」では定が泊まった部屋を逮捕時のまま保存し、旅館の主人はスクラップブック片手に、熱弁をふるってその夜の定を無声映画の弁士のように語ったと言う。

また、逮捕前日に定さんに呼ばれて体をもんだマッサージ師は新聞社や雑誌社の取材謝礼でマイホームを新築した。
定さんはこう言ったという。
「あんた、新聞読んだ? わたし怖いので見出しだけしか見なかったので、聞かしてちょうだい」
これを受けて、マッサージ師が下腹部を切った話しをすると、ニヤッと笑った様子がさも満足そうなので、ぞっとしたと言う。

阿部定事件はバスガイドにまで影響を与えた。
大阪のバスガイドの組合が会社に対して、「切符を切らせてもらいます」という言葉を変えて欲しいと申し出た。
大きい声で「切らせてもらいま~す」と言うと、客が一斉に笑い出す。それが恥ずかしくて耐えられないのだと言う。

昭和11(1936)年11月25日、東京地裁1号法廷で第1回公判が開かれた。
傍聴者は前夜から押しかけて列をつくり、やむを得ず、裁判所は午前9時開廷のところ、午前5時に入廷させた。
昭和11年12月21日、東京地裁は、定さんに対して懲役6年という軽い刑を言い渡した。
定も検事も控訴せず、刑が確定した。

定さんは栃木刑務所で服役した。
刑務所における定さんは模範囚で、普通の女囚が1日に1320枚ずつこなすセロハンの紙細工を2300枚ずつ、ほとんど2人分消化した。

定さんの人気は刑務所収容後もいっこうに衰えず、刑務所に送られてきた定さんへの結婚申し込みは400通以上、
出所後は1万円(当時で約1600万円)でスカウトしたいと申し込んできたカフェーが2つ、映画会社がひとつあった。
なかには定さんが所外作業か何かで外に出て来るかもしれないと期待して刑務所の門前に弁当持参で来る常連もいた。

定さんが予審判事に対して供述した調書が外部に持ち出され、印刷されて非公然に売買された地下出版本があった。
警察がその一部を押収して調書原本と照合したところ、内容が完全に同一であることが判明し、ますます値が上がった。
一説によると、研究のために、特に調書の筆録を許可された精神分析学者の高橋鉄氏が、研究費欲しさにこれを少部数刷り、好事家に高値で密売したものが、さらに暴力団によって拡大再生産されたのではないかと言われているが、真相は明らかになっていない。

1941年(昭和16年)5月17日、前年(1940年)の皇紀2600年祝典による恩赦で減刑され、刑務所を出所した。
ちなみに犯行は1936(昭和11)年5月18日に行われた。
1日違いで、ほぼ丸5年が経過していた。

刑務所長などの配慮で、阿部定さんは「吉井昌子(まさこ)」と名前を変えて、誰にも過去を知られず暮らすことになった。
定さんは「吉井」という姓が気に入っていたようだ。
予審調書によると26才の頃、丹波の篠山の「大正楼」で娼妓をしていたが、待遇がひどいので逃げて神戸に住に始めた。
その当時、吉井信子と名乗って二週間ばかりカフェーの女給をしていたことがある。
29才の時には東京の三の輪で吉井昌子と名乗って高等淫売をしていたことがある。
現代風に言えば“コールガール”という事になる。

定さんは、なぜこの名前が気に入っていたのか?
それは、この名前を名乗っていた頃知り合った中川朝次郎(37歳)氏が気に入っていた事と関係があるようだ。
中川氏は日本橋区室町で袋物商を営んでいた。
定さんは昭和8年10月頃、中川氏の妾になっている。
昭和9年9月頃、中川氏が病気になり定さんの面倒が見られなくなったので相談の上別れている。
その後、定さんは横浜市中区富士見町の「山田」という店でコールガールを始めた。
昭和9年の暮に、この仕事で知り合った政友会の院外団という笠原喜之助氏の妾になる。
ところが笠原氏は放埒で、まともな手当ても定さんにやらなかったらしい。

“愛情もなく私を獣扱いにし別れようとすると平身低頭して哀願するという品性下劣な男でした。直ぐ嫌になりました。”と定さんは予審調書の中で述べている。

中川朝次郎氏は定さんが関係した男の中では余程気に入ったらしく、“馴染の中川さん”が恋しくなり昭和10年1月、電話で中川氏を呼出し浅草の上州屋で同宿したこともある。
その後も、この中川氏と定さんは会っている。
そのようなわけで、中川氏と“吉井昌子”という名前が定さんの頭の中でしっかりと結びついていたようだ。

いづれにしても、定さんは出所後その名前で(中川氏とは別人と)結婚をし、戦時中は埼玉県に疎開していた。
だが、終戦後、定さんとその夫が平和に暮らしているところに、新聞記者が取材で訪れた。
これによって、夫は妻が世間を騒がせた定さんであることを知り、それまで平和であった暮らしが崩壊した。

また、カストリ雑誌ブームの中で再び、阿部定事件が脚光を浴び、興味本位の『昭和一代女お定色ざんげ』などいろいろ書かれた。
そのため、1947年(昭和22年)9月、定さんはその著者と出版社を名誉毀損で東京地検に告訴している。
その後、作家の長田幹彦主催の劇団で、自ら「阿部定劇」のヒロインを演じて全国を巡業した。

その後、温泉地の旅館の女中、料理屋の女中、バーやおにぎり屋の経営者になったりして、あちこちを転々とする。
自分の知名度を利用し、逆にそれを利用されたりした。
1959年(昭和34年)、某料理屋の女中頭として、東京料飲店同志会から優良従業員として表彰されている。

1969年(昭和44年)に石井輝男・監督で『明治大正昭和 猟奇女犯罪史』という名の映画が作られた。
実際に起きた異常ともいえる五大愛憎事件を、スキャンダラスに描いて話題を集めた。
昭和35年に起きた“東洋閣事件”を皮切りに、“阿部定事件”、それに引き続いて各地でおこった“象徴切り事件”、
敗戦の年に七人の女を強姦・殺害した“小平義雄強姦殺人事件”、明治の代表的毒婦“高橋お伝事件”まで猟奇犯罪を実録タッチでショッキングに描いた。
事件の当事者である阿部定さんが特別出演するというので、公開当時大きな話題を呼んだ。
数分だが定さん本人(当時64歳)が橋の上でインタビューに答えて事件を語る部分がある。

1971年(昭和46年)、千葉県市原市のホテルで、「こう」という名前で働いていた。
ここでは、66歳という高齢にもめげず、若い男に金品を貢いでは気を引いていたそうであるが、置手紙を残したまま、姿を消した。
以後、消息を断った。
その後、ある老人ホームに入っているらしいという噂が立った。
現在は生死不明。

『阿部定事件の波紋と後半生』より


デンマンさんは、定さんにこだわりますのね?

良いところも悪いところもレンゲさんと定さんは、よく似ているからですよ。こうして定さんの後半生を読むと、レンゲさんの後半生に参考になるのじゃないかと思ってね。。。

あたしを犯罪者扱いにするのですかああああ。。。。いけすかんわああああ。。。

そういうわけではありませんよ。僕はね、定さんの予審調書を読んで、あのショッキングな殺人さえ犯していなかったら、定さんはまともな後半生を送れたろうと思いますよ。

どういうことですか?

定さんは素直で正直で関係者に好感を与えているんですよ。それは上の文章の中にもよく表れていますよ。

どういうところですか?

たとえばね、次のような箇所に定さんの良い性格をうかがうことが出来ますよ。


刑務所長などの配慮で、阿部定さんは「吉井昌子(まさこ)」と名前を変えて、誰にも過去を知られず暮らすことになった。


定さんが所長に良い印象を与えていたからこそ、このような配慮がなされたわけですよ。しかも定さんは模範囚だったんですよね。


刑務所における定は模範囚で、普通の女囚が日に1320枚ずつこなすセロハンの紙細工を2300枚ずつ、ほとんど2人分消化した。


もちろんこればかりではなかった。裁判の前に予審調書を用意するために係官から尋問を受けている時にも定さんの素直で率直な性格が係官に良い印象を与えました。

どうしてそのような事が言えるのですか?



大宮先生がいるから石田の事を馬鹿馬鹿しいと思いのではないかと考えると石田に申訳ないような気もします。
今ではなるべく石田の事を忘れようと骨折っております。

今後この事件の事は口にしたり考えたくないので、出来れば公判とか裁判とか大勢の所で色々の事を聞かれるよりお役所でしかるべく相談して刑を定めて下さい。
不服は言わず快くその刑を受けるつもりです。

その意味で弁護士はいらないと思うのですが、ただ世間から私を色気違いのように誤解されるのが一番残念で、この点申開きをするため弁護士を頼もうかと思います。

『自伝・阿部定の生涯 その6』より


分かるでしょう?定さんという女性は好感を与えるような人柄だったということが。。。つまり、予審調書を読んで気づくのは、ちょうどレンゲさんのように素直で率直なんですよね。包み隠すことなく事実をありのままに話す事ができた人なんでしょうね。聞き手に対して素直であるということが伝わるような話し方をしていますよ。上の引用の中でも定さん自身が言っています。“役所でしかるべく相談して刑を定めて下さい。不服は言わず快くその刑を受けるつもりです。” つまり、全面的に役所を信頼している。すべてをお役所に任せている、という事が聞き手にも実によく分かる。

定さんのそのような性格が、検事や裁判官や警察の担当官に良い印象を与えたということですか?

そう思いますよ。事件のショッキングな性格から、定さんに初めて会う人は、もっとがさつなアバズレ女を想像していると思うんですよ。ところが実際に会って話をしてみると、上のような淑(しと)やかで素直で頭のいい女性を目の前にすることになる。

つまり、そのような定さんの好印象が、判決が軽かったという理由だとデンマンさんはおっしゃるのですか?

そうですよ。しかも、刑務所でも模範囚で通した。定さんは結構、頑張り屋なところもあるんですよ。

どういうところがですの?

このことは前にも書いたけれど、定さんは調書の中で次のように言ってますよ。



22歳の正月大阪市の飛田遊郭「御園楼」に住み替へ娼妓になり、源氏名を「園丸」と名乗って出ました。
。。。

御園楼は当時大阪で一流でした。私も売れてナンバースリー以下に下がった事がありませんでした。
抱主からも可愛がられて「御園楼」では面白く働きました。

一年位経った頃、ある会社員の客が私を落籍してくれることになりました。
しかし、その人の部下も私の客であることが判ってその話は駄目になり、客から勘忍してくれと言われ金を貰った事がありました。
それで、少し腐っているところへ紹介屋から話があって、翌年早々23歳の時、名古屋市西区羽衣町の「徳栄楼」に借金2600円で住み替えました。

ここに移る時は、その抱主は丸ぽちゃの可愛らしい女を希望していたそうです。
私は面長でどちらかと言えば伝法肌の女であり、紹介屋から是非抱えて呉れと頼まれて抱えることになったらしいのです。
当時、その事情を知らない私は抱主が内儀さんに仕方なく抱えたんだ、名前などは何でもいいと話しているのを耳にし、私を抱主が気に入らぬのなら気に入らせて見せるという気になり、貞子という源氏名で一生懸命働きました。
それから売っ子になり可愛がられるようになりました。

『自伝・阿部定の生涯 その1』より


それに、初めに引用した文章の中にも出てきますが、離婚してからの事だけれど、定さんはやはり頑張り屋のところを覗かせていますよ。


1959年(昭和34年)、某料理屋の女中頭として、東京料飲店同志会から優良従業員として表彰されている。


もちろん、レンゲさんも頑張り屋ですよ。レンゲさんがホステス時代にナンバーワンになった事も定さんと良く似ています。
[PR]
# by denman705 | 2006-04-17 16:36 | 性の悩み・セクハラ・愛と性