デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

本当の寂しさって?




本当の寂しさって?



ますますさびしさが

つのってくる。


わたしは拒否なんてしてない。

でも、わたしの世界の中で、わたしは拒否されている。

悔やまれることばかり。

でも、自分がやらかしたこと。

ごめんなさい。

わたしが迷惑をかけてしまった人。

ごめんなさい。

不思議なことに、希死念慮はわいてきていない。

それだけが不思議。

というよりは、逃げ道がない。

明日が来ませんように。

RENGE 2004-09-03 21:39:51







レンゲさん、本当の寂しさはマイナス42度の原野で
人っ子一人居ないところで
上のようなオーロラを見るときに感じるものですよ。

イエローナイフに2年近く居ましたが、
このオーロラを見るたびに人間は
一人一人皆、孤独だということを
しみじみと感じましたね。

政府の職員官舎から5分も歩くと
こういう原野がず~と、ず~と広がっています。
寂しさというよりも、孤独ですよね。

こういうところにゆくと、しみじみと一人なんだと感じます。
でもね、結局、誰もが一人で生きているんですよ。

このオーロラは写真では黄色がかって見えますが、
実物は、いぶし銀のように光っています。
とにかく神秘的で、幻想的で、
自分が吸い込まれて行きそうな感じを覚えながら
ポケー。。。として見上げるんですよ。

それからバンクーバーに出てきました。
対話の世界です。

レンゲさん、寂しさをなくす、
孤独で居たくないということは、
対話を持つことですよ。
そしてこの対話が切れたとき、
人間はますます孤独になってゆくものです。

これから、時たま見に来ますね。
そう、深刻に考えることもないですよ。
じゃあね。。。。
(^Д^)ギャハハハハ。。。

Denman 2004 09/04 00:00



人の心を覗くということは本当に難しい。
でも、レンゲさんは、覗かせてくれる材料を日記やBBSに残してくれるからまだいいんですね。

しかし、本当に孤独な人は何も残さない。
残すことに全く意味を感じない。
だから死んでしまう。


不思議なことに、希死念慮はわいてきていない。
それだけが不思議。


不思議でもなんでもないんですよ、レンゲさん。
こうして、心を覗かせるうちは、レンゲさん、まだ、あなたは死にません。

何も残す気がなくなった時、レンゲさんのような人は、命を絶ちます。
残すことが意味がなくなるように、その人自身の存在が意味をなくすからですよ。


わたしは拒否なんてしてない。
でも、わたしの世界の中で、わたしは拒否されている。


分かります。
住む世界が違うということを感じることってありますね。
しかし、それは対話を続けることで一緒の世界に住むことが可能なんですよ。

レンゲさんは、まだ、このことに気づいていないんですね。
そして気づくまで、レンゲさんの『病気』は治らないんです。
そして、それに気づくには、自分に自信を持つより他にない。
つまり他人に頼らないということです。

一人で生きるということです。例え二人で生活してもね。。。。
なぜなら、人間、誰しも皆、孤独なんですから。。。

それが、レンゲさんは分かっているつもりで、分かっていない。
それで苦しんでいる。

何ども言っているように『病気は気から』だと思いますよ。
気の持ちようです。
僕はもう30年間医者を目の前にしたことがありません。
ギネスブックに載るんじゃないですかああああ。。。

とにかくね、気の持ちよう、ということが本当に分かるまで、
レンゲさんの心の休まる時はないでしょうね。

出来れば、レンゲさんが心の休まるように見守りたい。
そしてもしできるなら、心が休まるようにお手伝いしたいですよ。

なぜ?

レンゲさんは、僕にそう思い込ませるような、いいところを持っているんです。
ところが、本人はそのことを重要だとは思っていない。
普通のバ.カ女は、それで有頂天になってしまうんですが、
レンゲさんは、馬鹿女に撤しきれないところがあるんですよね。
レンゲさんが、正真正銘のバ.カ女なら僕はもうとっくにレンゲさんに投稿書くことを止めています。

ところで神秘的なオーロラの写真を貼り付けて、
レンゲさんの掲示板に投稿したのですが、神秘は神秘を呼びのでしょうか?

9月4日の零時ちょうどに送信されました。
考えてできることではありません。
妙に神秘的なものを感じます。

そして、何か神秘的な予感があります。。。。
果たして何でしょうか?
楽しみです。






このレンゲさんがバンクーバーにやって来るんですよ。
彼女のちょっと変わった可笑しさを覗いて見たいと思いいませんか?
次のリンクをクリックすると読めますよ。

http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=2610

じゃあね、あなたも僕のように面白おかしく楽しくこの夏を乗り切ってくださいね。


[PR]
# by denman705 | 2005-08-22 05:20 | いかに生きるか?人生とは?


韓流ブームって知ってますよね?



日本人ならまず知ってます。
もちろん多くの韓国人も知っていることでしょう?

あのヨン様に象徴される韓流ブームというのはすごいですよね。
僕はカナダのバンクーバーにいますから、還流ブームは地球の裏側の異変のようなものです。

ひとたび日本を飛び立てば、韓流ブームはジェットストリームとともにどこかに消えてしまい、僕がバンクーバーに着けば、あの熱狂は夢か現(うつつ)か。。。。ということになって、
跡形もなくなり、無縁な世界でまたもとの生活が始まります。

でも、去年の11月に日本に滞在していた時、ちょうどヨン様も韓国から成田に着いたんですよね。
熱を上げている女性の中には40代50代のオバタリアンもいました。
(^Д^)ギャハハハハ。。。。
驚きでしたよ!まったく!

僕と同じ日ではなかったので成田で直(じか)に見ませんでしたけどね、
40代50代のオバタリアンが、10代20代の女の子に混じって、
もうハンカケチをグチョグチョにして、涙ぐんじゃって、うれし泣きしちゃって、もう大変でしたよ。

僕は“昔むかし、日本は人種の坩堝だった?”という記事を書きましたが、
その中でも、日本の文化が古代韓国の影響を強く受けたということを書きました。
あの韓流ブームの熱狂振りを見ると、現在の日本人の血の中には、古代韓国人の血がかなり流れていることを感じないわけにはゆきませんね。
つまり、韓流ブームの源(みなもと)は我々日本人の中に流れている古代韓国人の血なんですよね。古(いにしえ)の血が騒いでいるに違いない!
僕はそう思うようになりましたよ。

ところで、「サムゲタン(参鶏湯)」って知ってますか?
僕は知らなかったのですが、多くの日本人もこの韓国料理を知るようになったようですね。
やはり、韓流ブームが食材にまで及んだのでしょうね。

僕にとって韓国の食べ物といえば、まずキムチが思い浮かびます。
バンクーバーにいる僕の韓国人の友達は、とにかくキムチさえあれば他に何もいらないよ、というほどキムチは欠かせないと言っていましたね。
そうかと思うと、別の友人は、辛いのは駄目だよ、癌になるからね、と僕にキムチをあまり食べないように忠告してくれました。
でも、僕はキムチが好きですからね、食べますよ。



サムゲタンといういうのは韓国では、夏とは切っても切れない食べ物だそうですね。
サムゲタンは、ただうまいだけではなく、鶏一羽を丸ごと使う豪快な食べ物なんですね。
内臓をすべて取り除いて空洞になったお腹に、高麗人参、ニンニク、ナツメ、栗、もち米などを詰め込み、味付けをせず水からコトコト、長い時間をかけてじっくり煮込んで作ります。
煮込む間に脂身がなくなり、あっさりとしたスープが出来上がるため想像よりもずっとさわやかで食べやすいのが特徴です。
食べる前は「鶏一羽なんて食べきれないよ!」という人も、いざ食べてみると案外ペロリとたいらげてしまいます。

このサムゲタンですが実は、日本でいう“土用のウナギ”のようなものなんですね。
日本では夏バテ防止にウナギを食べる習慣がありますが、韓国ではサムゲタンなんですよ。
一年中で一番暑い時期とされる陰暦6月10日(初伏)~7月10日(末伏)の間(今年の陽暦では7月10日~8月14日の間)に、韓国の人は好んで食べれるのです。特に初伏の日にはサムゲタン専門店の前に行列ができるほどです。

鶏肉はコレステロール値を下げる多価不飽和脂肪酸が多く、豚肉の3~4倍のビタミンを含んでいます。
それに、万病に効くという高麗人参、スタミナUP効果抜群のニンニクなどが加わるのですから、まさに“鬼に金棒”というような食べ物です。

あなたも本場のサムゲタンを食べてみたいと思いませんか?
ええっ?韓国で食べるのでは高くつく?

そんなことはないですよ。
最近では、韓国へ行くのは国内旅行をするのとたいして変わりがありません。
日本よりも物価が安いから、むしろ韓国へ旅行して食べたほうが安上がりかも知れませんよ。
安い飛行機のチケットもありますからね。
次のリンクをクリックして探してみたらいいですよ。

http://barclay.e-city.tv/travel/index.html#etour

じゃあ、あなたもサムゲタンを食べて、この夏を元気に乗り切ってくださいね。
そして、僕のように楽しく過ごしてくださいね。


[PR]
# by denman705 | 2005-08-22 05:19 | 食べ物・料理・食材


フレンチキスは不倫のプレリュードでしょう?


 
デンマンさんは“不倫差別”をしていない、とおっしゃいましたよね?

そうですよ。僕はあなたが過去に不倫したからといって差別していませんよ。

でも、デンマンさんは、あたしが不倫したから差別していると認めていますよ。

いったい、どこで僕が認めているのですか?

次の文章の中ではっきりと認めていますよ。


あたしは不倫した前科があるので、お休みのキスもできないと言うのですか?

そうですよ。

つまり、不倫差別ですわね。

そういう新しい日本語を作ると、このネットを通してはやりますよ。止めたほうがいいですよ。それでなくとも、今の日本は病んでいるのですからね。

デンマンさん、そうやって問題をすり替えないでください。

すり替えてはいませんよ。知能指数140のあなたほどの知的な人が、僕の言っていることが理解できないということはないでしょう?

あたしは、女として辱めを受けているように感じたのです。デンマンさんはジューンさんとは馴れなれしくする。でもあたしにはお休みのキスさえしない。なぜなら、あたしが不倫の常習犯だと思い込んでいるからです。でも、あたしにだって常識をわきまえているもう一人のあたしが居るのです。


この上の引用の中で認めているではありませんか?あたしに不倫した前科があるからお休みのキスができないんだと認めていますよ。

その部分だけ取り出すから不倫差別しているように見えるんです。でも、僕が言おうとしていることは不倫を持ち出さなくても説明が付くんですよ。

どのように説明が付くのですか?

あなたは不倫ということにこだわりすぎるんです。問題は不倫ではないんですよ。グローバル化が日本で進んでいないからこのような誤解が生まれるのだと僕は言っているのです。

グローバル化が日本では進んでいないとはどういうことですか?

僕は昨日のブログで次のように書いたんですよ。あなただって読んだでしょう?


これは言ってみれば、グローバル化によるレンゲさんの一方的なヤキモチのようなものですよね。
僕がジューンさんをかまってやっている、ところが僕がレンゲさんをかまってやって居ない。
レンゲさんはそのように思い込んでいる。
僕だって、レンゲさんをずいぶんともてなしたんですよ。
ただ、ジューンさんが“フレンチキス”を持ち出したものだから、レンゲさんは差別されていると受け止めているんですよね。

本質的に不倫とは全く関係がないことなんです。
なぜ、このようなことになるかと言えば、レンゲさんがバンクーバーに居るからなんですよ。
つまり、男と女の付き合いも、グローバル化することにより、このようにこじれてしまうという具体例なんですね。へへへへ。。。。。

僕もレンゲさんも日本に居れば、このような問題は起こりません。
僕は決してレンゲさんが不倫の前科があるからといって差別したわけじゃない。
カナダの生活習慣と、日本の生活習慣の違いが、このような状況の下で現れたということなんですよね。

僕だって、日本に居れば、ホテルの廊下でジューンさんにフレンチキスなんて出来ませんよ。
そのような雰囲気にまずなりませんからね。
だから、グローバル化すると言うことは大変なことなんですよね。

僕の言っていることは決して詭弁ではないでしょう?
レンゲさんが持ち出した不倫差別は、実はグローバル化が進むことによってもたらされる生活習慣の違いが思わぬ誤解となって現れたということです。


つまりね、日本でグローバル化が本当に進むということは欧米と日本の生活習慣の違いも充分に理解できるということなんですよ。ところが、残念ながらあなたにはまだこの違いがよく分かっていないんですよ。

要するに、あたしの思考がまだ本当にグローバル化していないとおっしゃりたいのですね?

そういうことです。だから、僕はあなたにお休みのキスができないんですよ。あなたが引用した文章の中では僕がいかにもあなたの不倫の前科を問題にしてお休みのキスをしなかったように取り出しているけれど、実はあなたの思考が充分にグローバル化していないから僕はあなたにお休みのキスができないんです。

デンマンさんはお休みのキスをするのに、それほど理屈っぽく考えてからなさるのですか?

そうではありませんよ。ここに書いたような理屈を並べて、いちいち時間をかけて考えてからお休みのキスをするわけではありませんよ。

だったら、ジューンさんにするようにあたしにもお休みのキスをすればいいではないですか?

でも“お休みのキス”に関する生活習慣の違いが大きな危険を生むんですよ。ジューンさんは“お休みのキス”をロマンチックなものとは考えていませんよ。日本人なら“おやすみなさい”と言葉で言うだけです。ジューンさんにとって“お休みのキス”というものはそういうものです。
僕がたまたま“お休みのキス”からフレンチキスに移行したので、彼女はヤバイと感じたわけですよ。場所が彼女のホテルの部屋の前ですからね。

つまり、デンマンさんはジューンさんと不倫したいという下心があったわけですね?

ありませんよ。

じゃあ、どうしてフレンチキスなどするのですか?

ジューンさんは僕と不倫しないだろうという前提があるからこそ、ぼくも他愛のない遊び心であのような“冗談”をしたわけですよ。

ジューンさんにしたフレンチキスは、他愛もない冗談だと言うのですか?

そういうことですよ。大人の罪のない遊び心です。だからこそ、ジューンさんは助けを呼ぶために大げさに叫ぶこともなかったし、僕にビンタを喰らわせることもなかったんですよ。でも、あなたは、ジューンさんとは全く違う反応を示しますよ。

あたしはどのような反応を示すと言うのですか?

僕があなたにお休みのキスをすれば、あなたはつい先ほど僕に言ったように“デンマンさんはジューンさんと不倫したいという下心があったわけですね?”と捉えてしまうんですよ。つまり、“でんまんさんはあたしと関係を持ちたいと思っているんだわ”と考えてしまうでしょうね。

もし、そうでなかったとしたら?

そうでないはずがないんですよ。なぜなら、“デンマンさんはジューンさんと不倫したいという下心があったわけですね?”と先ほど言ったことが何よりの証拠ですよ。あなたにとって、これ以外に考えようがないんです。だから僕は言うんですよ。あなたの思考が、まだ充分にグローバル化していないとね。。。

。。。

どうですか?僕の言おうとしたことが分かってもらえましたか?

あたしがバンクーバーにやってきたことは、やっぱり間違っていたのでしょうか?

いや間違っていませんよ。そんなに飛躍して考えなくてもいいですよ。あなたは、少しづつだけれど変わりつつありますよ。僕ははっきりと感じ取ることができます。

そうですか?

そうですよ。じゃあ、今夜は遅くなりましたからね、もうそろそろお開きにしましょう。もう1時を回っていますよ。

あら、そうですわねェ。あまり眠くはないのだけれど、ジェームズ・ヘリオットさんの本でも読みながら眠りますわ。では、これで。。。

ああ、ちょっと、。。。

何ですの?

忘れもんですよ。

忘れ物。。。?

そうですよ。へへへ。。。お休みのキスを。。。ちょっと目をつむってくださいね。



はい、では。。。チュ~~~





面白くて楽しいレンゲさんのバンクーバー紀行は次のリンクをクリックして読んでください。

http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=2610
[PR]
# by denman705 | 2005-08-21 04:42 | 恋愛・失恋・不倫


あなたの可愛いワンちゃんが

病気になることを考えたことがありますか?




こんにちは
ごきげんいかがですか?
このチワワはデンマンちゃんという名前です。
もちろんカナダのバンクーバーですから、“デンマンちゃん”とは呼びません。
デンマン、デンマン、。。。と呼びすてにするんです。
でも、カナダ人が名前を呼び合うように、それで充分愛着がこめられていますよ。

そうすると、デンマンさんが返事をすることがあるんですよね。
全く笑ってしまいます。

「ジューンさん、まぎらわしいから、チワワの名前を変えたら?」
「デンマンさんこそ、ハンドル名を変えてくださいよ」
「そういうわけにもゆかないよ」
「バークレーを使えばいいじゃないですか?ロブソンでもいいですよ。
私が知っているだけでも、デンマンさんは4つハンドル名を持っているのですから、
デンマンを使う必要はないでしょう?」
「たとえ、使わなくしても僕は長いことデンマンを使っているから、
ジューンさんに呼ばれれば、つい返事をしてしまうよ」

というようなわけで、いまだにデンマンさんが返事をすることがまれではありません。

「もし生まれ変われることができるなら、
今度はジューンさんに可愛がられるチワワのデンマンに生まれてきたいよ」
今でも、よくふざけてデンマンさんはそう言うんですよ。
でもね、そうなったら、チワワじゃなくて猫を飼うかもしれません。(笑い)

ところで、あなたが可愛がっているワンちゃんが病気になることを考えたことがありますか?

ペットの診療費って結構高いんですよね。
しかも、ペットに対する診療料金は、医療機関によってまちまちです。
公正取引委員会の判断で基準料金の設定を禁じられているのですね。
可愛いペットが病気になれば、
診療費を比較してから病院にゆくなんて考えている心の余裕がありませんでしょう?
そういうわけで、馬鹿高い診療費を請求されることもありますよね。
あなたにも経験があるでしょう?

そういうことがないように、あらかじめペット保険に入っておくことが絶対必要だと思います。
これは私の経験からも言えます。
かわいいペットに十分な診療を受けさせてあげるためにも、
ペット保険に加入しておくことが必要だと思います。

あなたはまだですか?
あなたもペット保険に加入したらいかがですか?
もっと詳しいことが知りたかったら、次のリンクをクリックすると、
分かりやすい資料を無料で手に入れることができます。

http://barclay.e-city.tv/insure/index.html#bang

あとで、馬鹿高い医療費を請求されないように、
今のうちに考えておいたほうが良いかも知れませんよ。

では、今日も一日ルンルン気分でお過ごしくださいね。


[PR]
# by denman705 | 2005-08-21 04:41 | いろいろな保険


不倫したあなたを差別していませんよ!



奈美です。こんにちは。

タイトルを拝見してお邪魔しました。

不倫はやっぱり叶わない恋なんですね。

いつかは終わらせなくてはいけないもの。

奈美は不倫したことはありませんが、既に家庭のある人が好きなので、

ちょっとどきっとしました。

(●‘ー‘)奈美
【2005/08/18 11:50】


そうですよね。“いつかは終わらせなくてはいけないもの”だと思いますよ。

レンゲさんも僕に尋ねたんですよ。


転ばぬ先の杖ですよ。人は、一度大やけどをすると、2度と危ない火のそばには近づかないものです。

デンマンさんは、大やけどをしたことがあるのですか?

そうなんですよ、ちょうどあなたのような女性と大やけどをしたことがあるんですよ。だから、危ない火には近づけないんですよ。不倫はね、いつかは年貢の納め時が来るものですよ。あなたは、今以上に落ち込むことになるだろうし、僕だって、もう複雑な関係は懲り懲りですからね。


僕はここで人生相談をするつもりなど毛頭ありませんが、不倫と言うものはたいてい終わりが来るものだと思いますよ。あの世界の名作『ボヴァリー夫人』だってそうですよね。ボヴァリー夫人は小説の中で満ち足りたこともあったでしょうけれど、読者には読み終えたあとで不幸な“あと味”を残しますよ。
僕が読んだ時にはそうでした。あの名作を読んで、“ああ、あたしもボヴァリー夫人のような幸せな不倫がしてみたいわ”と言う女性はまず居ないでしょうね。あなたはどう思いますか?

たいていの女性が知っていますよ。
ちょうど奈美さんが言ったように。。。。


不倫はやっぱり叶わない恋なんですね。
いつかは終わらせなくてはいけないもの。


レンゲさんだって知っていたんですよ。
彼女は書いています。


不倫と呼ばれる恋愛について、どんなイメージを抱かれますか?
わたしは女性として、相手の男性にパートナーがいるのに、
自分が彼の一番になれないのに、それに甘んじている女性の事を
“プライドはないの?”
“先(結婚という意味ではありません)がないのにばかげてる”
などと、どちらかというと軽い軽蔑感を持っていました。
でもわたしの身にも、それは訪れてしまったのです。


分かってはいるんだけれどつい。。。と言うわけなんですよね。
男も女も完璧な人は居ませんからね。
やはり、人間の弱さでしょう。

ところで奈美さんにも不倫願望が少しあるようですよね。


奈美は不倫したことはありませんが、既に家庭のある人が好きなので、
ちょっとどきっとしました。


。。。と書いていましたからね。

レンゲさんも、そうなんですよね。
やはり似たようなことを言っていました。


デンマンさんは不倫を認めないのですか?

認めるとか認めないとか、そのようなことは意味のないことですよ。いづれにしたって、不倫はなくならないのですからね。不倫を扱った『ボヴァリー夫人』は世界の名作なんですよ。
このことひとつ取ってみても、不倫と言うのは人類の隠れたテーマなんですよ。でも不幸な結末を迎えることがほとんどです。僕が言おうとしているのは、
あなたのように初めから“美しい不倫”にあこがれる必要はないということですよ。

でも、私の周りの魅力的な男性って、ほとんど結婚している方ばかりなんですよ。

独身の男にだって、よく探してみれば魅力的な男が居ますよ。あなたは、結婚している男の中に魅力的な男が居る、というような先入観を持っているのではないですか?

私だって、何も好んで不倫しようとは思っていません。ただ、私の場合、魅力的だと思う男性が結婚している場合が多いのです。

確かにねェ~、あなたは知能指数が140だからね。同じ世代の男は、あなたの目には愚か者と映ることが多いかもしれないね。


レンゲさんは僕と不倫したいわけではありません。ただ、現在のレンゲさんは退屈しているんですよ。せっかく日本からはるばるとバンクーバーにやって来たわけです。
何か楽しいことワクワクすることでもないかなあああ。。。と思っているわけですよ。
だから、ジューンさんが書いた次の記事を読むと、ムシャクシャするのでしょうね。



お食事の後で、デンマンさんは私をお部屋までエスコートしてくれました。そしてドアの前でお休みのキッス。

いつもより長めでした。フレンチキッスになりそうだったので私は、デンマンさんの胸板を突き飛ばして、はっきりと言いましたよ。

「デンマンさん、あしたは、お仕事があるんですよね?」

「仕事1日延期しようか?」ですってェ~。まったく、も~!

「わたし、あしたのお仕事の準備がありますから。。。」

「僕が手伝ってあげようか?」助平な(失礼!)笑いを浮かべて、そうおっしゃるんですよ。

デンマンさんとお話していると、どこまでが冗談でどこまでが本心なのか、よく分からなくなることがあるんですよ。でも心の優しい良い方ですからね、私もめったにデンマンさんの心を傷つけるようなことは言いたくないんです。それでとっさに言いました。

「デンマンさん、日本では奥様と久しぶりにお会いになってよかったですね。私はとてもあてられてしまいました。デンマンさんって、奥様をとっても愛していらっしゃるんですのね。。。」

そしたら、デンマンさん、妙な薄笑いを浮かべて、鼻の頭を人差し指でこすったりしておっしゃるんですよ。「ウン、僕は愛妻家だからね。へへへへ。。。」

「だったら、奥様以外の女性にフレンチキッスするのって、ちょっとまずいんじゃないのでしょうか?」

「ジューンさんにそう言われると、もう僕は塩を振りかけられたナメクジになっちゃうんだよなァ~」ですってェ。

そう言うと、ニヤニヤしながらご自分のお部屋へ戻って行きました。


僕は持てるような男じゃないんですよ。でもね、こういうことを読まされるとレンゲさんはムシャクシャするわけですよね。
“どうしてあたしをもっとかまってくれないのか?”
そう思って居るのではないかと思うのですよ。
そういうわけで、僕と次のような会話になるわけなんですよね。



デンマンさんは人種差別しています。

何を言ってるんですか?あなたも僕も同じ日本人じゃないですか、その僕がどうしてあなたを差別するのですか?

だって、デンマンさんは、これまでに一度としてあたしにキスしたことがありませんよ。手さえ握ったこともありません。

それわあああ。。。。

なぜですか?

あなたが日本人だからですよ。

だから言ったじゃありませんか?デンマンさんは人種差別していると。。。

それわねええ。。。あなたはどうして僕を唖然とさせるようなことを言うんですか?ジューンさんはカナダ人ですよ。

だから、人種差別だと言っているんです。ジューンさんは白人です。金髪で、とってもきれいな方で、しかもデンマンさん好みの豊胸の持ち主です。あたしは、日本人で、胸もそう大きくないし、鼻も低めですし、見た目もどちらかと言えば平凡で、ジューンさんと比べたら見劣りがします。だからあたしを差別しているんです。ジューンさんにはフレンチキスまでするくせに、あたしに対しては手も握ろうとしない。

それはねええ。。。。

どうしてですか?

人種の違いと言うより習慣の違いですよ。あなたは、ずっとこれまで日本で生活してきた。日本の生活習慣にどっぷりとつかっている。そういう人に対して、僕がキスをすれば、あなたは特別な意味に受け取ってしまう。それこそ不倫が始まってしまいますよ。だから、そんなことはできません。

ジューンさんにはフレンチキスをしてもよいと言うのですか?

そうですよ。ジューンさんは不倫しようとは思っていませんからね。上の記事を見たって、そのようには見えないでしょう?だから、僕はジューンさんに対してはキスをすることができるんですよ。

あたしには、お休みのキスもできないと言うわけですか?

もちろんですよ。そんなことができるはずがないじゃないですか?

どうしてですか?

どうしてですかって、僕はジューンさんとは一緒に暮らしていないんですよ。でもあなたとは、同じマンションでこうして生活しているわけですよ。あなたは現在日本に留学している僕の娘の部屋を使っているんですよ。隣の部屋同士なんですよ。そういうあなたにお休みのキスをしたら、不倫が始まってしまいますよ。

でも、ジューンさんとはフレンチキスを。。。

だから言ったでしょう、あの人は不倫するような人ではないんですよ。

あたしは不倫した前科があるので、お休みのキスもできないと言うのですか?

そうですよ。

つまり、不倫差別ですわね。

そういう新しい日本語を作ると、このネットを通してはやりますよ。止めたほうがいいですよ。それでなくとも、今の日本は病んでいるのですからね。

デンマンさん、そうやって問題をすり替えないでください。

すり替えてはいませんよ。知能指数140のあなたほどの知的な人が、僕の言っていることが理解できないということはないでしょう?

あたしは、女として辱めを受けているように感じたのです。デンマンさんはジューンさんとは馴れなれしくする。でもあたしにはお休みのキスさえしない。なぜなら、あたしが不倫の常習犯だと思い込んでいるからです。でも、あたしにだって常識をわきまえているもう一人のあたしが居るのです。


これは言ってみれば、グローバル化によるレンゲさんの一方的なヤキモチのようなものですよね。
僕がジューンさんをかまってやっている、ところが僕がレンゲさんをかまってやって居ない。
レンゲさんはそのように思い込んでいる。
僕だって、レンゲさんをずいぶんともてなしたんですよ。
ただ、ジューンさんが“フレンチキス”を持ち出したものだから、レンゲさんは差別されていると受け止めているんですよね。

本質的に不倫とは全く関係がないことなんです。
なぜ、このようなことになるかと言えば、レンゲさんがバンクーバーに居るからなんですよ。
つまり、男と女の付き合いも、グローバル化することにより、このようにこじれてしまうという具体例なんですね。へへへへ。。。。。

僕もレンゲさんも日本に居れば、このような問題は起こりません。
僕は決してレンゲさんが不倫の前科があるからといって差別したわけじゃない。
カナダの生活習慣と、日本の生活習慣の違いが、このような状況の下で現れたということなんですよね。

僕だって、日本に居れば、ホテルの廊下でジューンさんにフレンチキスなんて出来ませんよ。
そのような雰囲気にまずなりませんからね。
だから、グローバル化すると言うことは大変なことなんですよね。

僕の言っていることは決して詭弁ではないでしょう?
レンゲさんが持ち出した不倫差別は、実はグローバル化が進むことによってもたらされる生活習慣の違いが思わぬ誤解となって現れたということです。
あなたはどう思いますか?
もし良かったらコメント書いてくださいね。
お待ちしています。

では、僕のように今日も一日楽しくお過ごしください。





面白くて楽しいレンゲさんのバンクーバー紀行は次のリンクをクリックして読んでください。

http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=2610
[PR]
# by denman705 | 2005-08-20 05:51 | 恋愛・失恋・不倫

大人気ない女性がコミュニティで

迷惑を撒き散らしています。




====================
Name: みゆき
Date: 06/23 09:49 
====================
確かにこの女性は大人気ないと思います。
なりすまし犯罪をバークレーさんに指摘されて改心したはずなのに、
逆恨みしているようですね。

バークレーさんに嫌がらせをしたって何の意味もないと思うのですが、この女性にはそのような簡単な理屈が理解できないのでしょうか?

他にたくさんネットでやることがあると思います。
いつまでも聞き分けの無い子供のように振舞わずに、年相応に思慮と分別を持ってもっと楽しい事をしてはいかがでしょうか?

あなたばかりではなく、ネット・コミュニティの品位と評判を落とすだけです。
今度はハンドル名をキチガイウォッチャーに変えてネットストーカー行為を繰り返しているようです。

【みゆき ON FC2】


みゆきちゃんもこの人が女性だと思った?

そうですよ。女性なんでしょう?

それがどうやらそうではないらしい。

うっそ~~!(≧ω≦)

文章の書き方や、言葉の使い方から僕もてっきり女性だとばかり思っていたんだよ。

あたしもそうですよ。男性なんですか?

最近、ジェンダーフリーと言う言葉がやたらに目に付くけれど、この人物もジェンダーフリーを信じているみたいだよ。僕に成りすましておきながら書く文章はまったく女性言葉を使っていましたよ。

つまりバークレーさんに成りすましておきながら、文章は女性に成りすまして書いていたということですか?

そういうことなんですよ。僕が言うよりもね、この人物が書いた文章を読んでもらえば分かると思う。だから、これを読んでくれている人に判断してもらうのが一番よいと思う。
次のスレッドを読むと分かりますよ。
http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=1439

変わった人なんですね。

その通りですよ。僕に成りすまして“成りすまし犯罪”を暴かれると、今度は僕を逆恨みしてネットストーカーになって嫌がらせのコメントを書きまくる。この人物が書いたコメントの一部を次に書いておきますね。暇があったら読んでみてくださいね。

『楽天ブログの記事へのコメント』

『ワブログ記事へのコメント(その1)』

『ワブログ記事へのコメント(その2)』

『SO-NET記事へのコメント(その1)』

『SO-NET記事へのコメント(その2)』

『ライブドア記事へのコメント(その1)』

『ライブドア記事へのコメント(その2)』

『ライブドア記事へのコメント(その3)』

これ全部をこの人物が書いたのですか?

そうですよ。これは一部ですよ、まだかなりあります。

ハンドル名を変えていますね。

そうですよ、たくさんのハンドル名を使って嫌がらせをしていますよ。最近はDEMPA55と名乗っています。でも、この中でコメントを書いている「ごんたろう」というのもこの人物です。

かなりしつこい人なんですね。

そうですよ。僕の悪口を言うために2ちゃんねるで“僕をこき下ろす”スレッドも立ち上げましたからね。

うっそお~~

僕はマジですよ。次のスレッドがそれです。

【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1115291006/

本当にしつこい人ですね。

だいたい、自分のブログのURLも示さず、こうしてこそこそと隠れながら、愚かなネットストーカー行為を繰り返す。タチが悪いと言うより卑怯です。
実は、この人物は見られると恥ずかしいので自分のブログを削除してしまったんですよ。正々堂々と僕に対して批判すらできない!要するに、公衆便所の壁に落書きを書きなぐるのと全く変わらない内容のことしか書くことができません。

警視庁の情報捜査官に訴えたらいいですよ。

このぐらいのことではマジで動いてくれませんよ。それよりも僕は、こういう人が居ることを知って欲しいですね。このように精神的に病んだ人物が、ネットストーカー行為を繰り返しています。そして反面教師として、このような愚かなことをしないように一人でも多くの人がネットで、有意義なことに時間を使って欲しいのですよ。

「人の振り見て我が振り直せ」と言う諺もありますよね。このような人物だけにはお互いになりたくないものですね。あたしも気をつけたいと思います。(≧Д≦)ノ彡
では、バークレーさんのためにあたしがお祈りしたいと思います。


最近、テレビのニュースを見ていると、常識では考えられない事件が多くなりました。

何の罪もない小学校6年生の女の子を誘拐して殺してみたり、
51歳にもなったいい大人が、
「冷たくされている」
と思い込んで家族を殺してしまったりします。

バブルが崩壊して以来、日本はどこか狂ってしまったようです。

しかも、ネットでは、嫌がらせのコメントを書きまくるネットストーカーがうろうろしています。
もし精神を病んでいないなら、心が捻じ曲がっています。

このような人たちを見ると、ますます日本がどこか病んでいるのではないかという気がしてきます。

ああああ、あたしの神様、どうか心が病んでいるネットストーカーがひとりでも真人間になってくれるようにお祈りいたします。
では、ラーメン。(。。。と言うか、なんだか、あたし、おなかがすいてきましたよゥ~。)



それでは、今日も暑さにめげずに元気よくお過ごしくださいね。



この記事の中のトップの引用はFC2のある愚劣な人物の告げ口によって削除されたみゆきちゃんの投稿です。
現在は「レンゲのフォーラム」に再現されています。
詳しいことは次のスレッドを読んでください。

http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=1439#1488
http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=1956
[PR]
# by denman705 | 2005-08-20 05:50 | 荒らし・ネットストーカー


デンマンさんの“キショイ”記事が

面白かったですよ。




それほど面白かったですか?

ええ、とても面白かったですよ。楽しめました。

僕はね、念のために三省堂の国語辞典で調べてみたんですよ。でも、出てませんでした。GOOのオンライン国語辞典で調べたけれども載っていませんでしたよ。
GOOGLEで“キショイ”を入れてもう一度検索したんですよ。
そしたら驚いたことに4番目にあった次の記事がもうないんだよねェ~。


○んこってなんであんなキショイ形してるんですか?
最初見たときびっくり!しました。○んこのほうがまだかっこいいです。


これがYahooの掲示板にあったんですよ。○で隠して書いてあるけれどもオリジナルは、モロに表示されていました。
そいういうわけでYahooのサイトでは削除されていましたよ。
削除されたあとGOOGLEのロボットがクロールした時には、もう無かったのでリストから消してしまったんでしょうね。

そういうことがあるのですか?

それ以外に説明のしようがないですよ。ところで、あなたは“キショイ”という言葉を知っていた?

もちろん知っていましたよ、デンマンさん。

僕は上の記事とレスから次のような意味じゃないかと思ったんですよ。


気持ち悪い。
グロテスクだ 
グロい
カッコ悪い


ちょっと違うみたいですね。

どう違うの?

「気持ち悪い」が縮まって「キモイ」になったように、「気色悪い」が縮まって「キショイ」になったようですよ。

じゃあ、不愉快だ!不快だ!という意味なんだ。「気色悪い」という言葉は、あまり関東では使わないよ。少なくとも僕は一度も使ったことがない。あなたは大阪人だから知っていたんだろうね。

でも、関西だけじゃないと思いますよ。結構使いますよ。

確かに、そうらしいね。ネットの検索で調べると、3万件も引っかかるからね。かなりの人が使っているわけだよねェ~。
そう言えば、あなたも使っていたような気がするよ。ちょっと待ってねェ、すぐ探してみるから。。。。
ああ、ありましたよ。ありましたよ。去年の大晦日の晩にあなたは次のように書いていたんですよ。



頭ハァ? 2004,12,31

きっしょいちゅーねんムカッ( ̄∩ ̄)
テディベアに昇格させたげようかなって思ってたのに。

あーあ。何か食べよかな?
その前に2004年宇宙の旅じゃなくて
最後の入水自殺じゃなくて入浴しよかあ?

ほんとうならば今ごろ
わたしのベッドには・・・


いややわああ。。。デンマンさんったら、こんな私の日記まで保存しておいたのですか?

そうですよ。あなたの日記には、とにかく興味深い記事がたくさんあるからね。この“きっしょいちゅーねん”という言い方が実にあなたらしいですよ。
そのあとの“ムカッ( ̄∩ ̄)”が、この時のあなたの気持ちを実に良く表していますよ。

恥ずかしいわあああ。。。。

初めてこれを読んだ時、僕にも意味することが漠然とは分かったけれど、今、「気色悪い」が短縮して「キショイ」になった、ということが分かって、
この日記を書いた時のあなたの不快感が実によく伝わってきますよ。
いづれ改めて、この時のことについても僕は書きたいと思っているんですよ。

デンマンさん、もうカンニンしてくださいな。あたし、消えてしまいたいくらい恥ずかしいわあああ。

分かりました。あなたを懲らしめるために、こうして書いているわけではないのですからね。前向きで、建設的な話をしないとね。
ところで、どんなところが面白かったのですか?

そうですねェ。。。おシモがかったことを知的に扱っているところが、デンマンさんらしいと思いながら面白く読めましたよ。

そう言ってもらえると、この記事も書きやすいですよ。おシモがかった話題を極端に嫌う女性は多いですからね。

すみれちゃんとデンマンさんのやり取りがそうでしたわね。
http://barclay.worldfreeweb.com/june/tree.php?all=87#90

読みましたか?

ええ、読ませてもらいましたよ。すみれちゃんは17歳だから、確かに純情なところがあるのかもしれません。私の場合はデンマンさんもご存知のように初体験が16歳でしたから、17歳の頃にはおシモがかったことに対する嫌悪感というのはほとんどありませんでした。
でも、初体験の年齢にかかわらず、女性は人によってかなり違いますよ。高校時代の私の気の合うお友達は皆おシモがかった話が好きでした。けれど、嫌いな人というのは居ましたよ。そういう人とは話せませんでした。また、話さないようにしました。

すみれちゃんと投稿を交わしながら、僕は、彼女があなたのようなタイプだと思ってしまったんですよ。つまり、17歳よりもかなり大人びた印象を持ったのですよ。でも、どうやらそれは僕の希望的印象だったようです。
しかし、僕のおシモがかった話に、かなり憤慨したものの、すみれちゃんは僕を拒絶リストには入れなかったですね。そういうところに僕は大人びた分別を感じましたよ。ただ単に、イヤだ~~、と喚いたのではないんですよね。

デンマンさんの言い方が気に喰わなかったのではないでしょうか?デンマンさんは思ったことは何でもズケズケと言いますからね。17歳の女の子なら、同じおシモがかった事でも、やんわりとオブラートに包み込むようにして言わないと、感受性が強い年頃だけに反感を買うのだと思いますよ。

あなたに、そう言われるとね、思い当たることがありますよ。とにかくね、僕はあなたの16歳の頃からの恋愛体験や性経験を聞かされていたので、すみれちゃんを、そういう色眼鏡で見てしまったところがありましたよ。

デンマンさん、なんだか、あたしに責任をなすりつけているようですわね。あたしが、あまりにも性的に奔放なように聞こえるではありませんか?あたしの高校時代は、おシモがかった事だけにしか興味が無かったかのような、そういう風に聞こえますよ。

でも、そうだったのではないのですか?

いややわああ、デンマンさん、んっも~。。。それは、あまりにも失礼な言い方じゃありませんか?ズケズケとモノを言う、というのはデンマンさんのそういう所を言っているのですよ。あたしは、もう馴れっこになったからそれ程でもありませんが、初めてそんな風に言われたら、誰だってキレますよ。

そうですか?

もちろんですよ。デンマンさんだって、ちゃんとご存知なんでしょう?

まあね。。。誰かさんが不倫は止めるべきだと思っているのに、なかなか止められないのと同じことですよ。

それ、絶対にあたしに対するあてつけやわ。デンマンさんのそういうところがあたし嫌いねんやわアアア。イケズ!

分かりましたよ。ちょっと、僕の言い方がまずかったようだなああ。。。でも、そのように僕を睨み殺すような眼つきで見つめないでくださいよね。急に悪寒がしてきましたよ。ゥゥゥ~~~サムゥゥ~~

やっぱり、あたしがバンクーバーにやって来たのは間違いだったのでしょうか?

ほらまた、過剰反応を起こすゥゥゥ。。。。僕は別にそういうことを言おうとしたのではないのですよ。勘違いしないでくださいよ。僕はこうしてあなたに出会って、いろいろな意味で勉強になりました。

デンマンさんがあたしに会う目的というのは、珍しいものを見たいというか。。。ただ勉強しようとしただけのようですわね?

いやそれだけじゃないですよ。あなたが楽しい思い出をたくさん作ってくれたので、僕は感謝していますよ。

楽しい思い出なんて、あたしは、デンマンさんのためには何も。。。。

いやいや、あなたは、たくさんの思い出を作ってくれましたよ。あの風呂場の逆立ちなどは、一生忘れられない思い出になりましたよ。

それわああ、楽しい思い出ではありませんてばあああ。。。デンマンさんは、そう言いながら内心ではあたしのことを馬鹿にしているんやわ。

違いますよ。どうして、そうやって、悪い方に悪い方に解釈しようとするのですか?僕は別にあなたをケナしているのでも、馬鹿にしているのでもありませんよ。
実際、僕は、風呂場のドアを開けっ放しにしたまま、あなたが素っ裸で逆立ちしているのを見て、ものすごく感動したんですよ。

どうしてですか?

どうしてって、あんなことをする女性は僕の思い出す限りこれまでに誰も居ませんでした。

つまり、風変わりな女だと言いたいのでしょう?あたしはサーカスの見世物のような女だと言いたいのでしょう?

ほら、そうやって必要以上に、自分が馬鹿にされていると思い込もうとする。あなたの良くない所ですよ。

だって、そうじゃありませんか、デンマンさんはそう思っているのでしょう?

違いますよ。バスルームのドアを開けたまま、あのようにして逆立ちするということは、僕を信頼しているから出来るのだと僕は感じたんですよ。
その信頼を裏切ってはいけない、と僕は何度も自分を戒めたものですよ。僕が言おうとしていることが分かりますか?

いいえ、そのような回りくどい言い方ではあたしには分かりません。

つまりね、あなたはとてもきれいで魅力的な人なんですよ。それに若いし、ピチピチムチムチしているし。。。ジューンさんが豊胸の持ち主だとあなたは言ったけれど、貴方だって、結構大きな形のいいオッパイしているんですよ。
しかも、着やせするタイプのあなたは、腰のあたりがむっちりして、あなたが逆立ちして両脚を広げたときなど、僕はもう目が離せませんでしたよ。心臓が張り裂けてしまうかと思うくらいドキドキしてしまって、。。。僕の言いたいことが分かりますか?

いいえ、分かりません、はっきりとおっしゃってください。

僕はあなたが思うほど聖人君子ではないんですよ。だから、きれいな女性の裸を見れば、当たり前に欲情もするのです。しかも、僕はあなたが両脚を広げた時に開いたチューリップまで見てしまったんですよ。僕が10歳若ければ、あなたに飛びついて行ったかも知れませんよ。

どうして飛びついてこなかったのですかァ?

それは。。。それは。。。あなたが僕を信頼しているからじゃないですか。。。あなたは、。。。あなたは、。。。僕に飛びついて欲しかったのですか?

いいえ。

でしょう?。。。でしょう?。。。だから、僕は飛びつかなかったんですよ。あなたの信頼を裏切りたくなかったからですよ。

マジで。。。?

もちろんですよ!。。。こんなことが冗談で言えますか!

マジでも言えませんよ、デンマンさん。

(デンマン、ここでパクパクと口を動かしたまま言葉を失う。。。)

デンマンさんは、そのようにおっしゃいますけれど、あたしが本当に、今、デンマンさんがおっしゃったような魅力的な女であるなら、そして、もしあたしが男でデンマンさんの立場なら、何もかも忘れて思いを遂げますよ。

。。。

それが出来ないということは、デンマンさんはあたしのことを心から魅力的な女だとは思っていないからです。そうでしょう?デンマンさん。。。

分かりますか?

これまでに、そのようにあたしを求めてきた男性が幾人かいましたから。。。。

そうですか?やっぱり分かりますかァ~。。。

あたしも、それなりの男性経験を経てきていますから。。。

そうですか。。。分かっているのなら仕方がありませんよね。へへへ。。。

デンマンさん、そんな風に笑ってごまかさないでください。

ごまかしていませんよ。こうやって分かってしまうんですからね。あなたは、感情が覚めている時には、こんな風に知的な女なんですよ。
だから、今度不倫になろうとする時には、今のように冷静になるか、せめて一度だけでやめておくべきですよ。それがあなたには出来るんですよ。
僕が言おうとしたことが分かってもらえましたか?


[PR]
# by denman705 | 2005-08-18 04:19 | 日本語・方言

インターネットで投資する事を考えています?



銀行に貯金するのは馬鹿らしいでしょう?
利子なんて、ほんの名前だけですからね。
全く、無いのも同じですよね。
そう思いませんか?
せっかくネットをやっているんですから、
あなたもネットを使って資産を増やしてくださいね。

これからインターネット取引するなら、
この証券会社に限ります。
なぜなら、インターネット専業の証券会社です。
しかも、口座開設費用は無料!

オンライン証券ならではの多様な
商品・サービスを提供し、
あなたの資産運用をお手伝いします。
あなたは快適なオンライントレードを楽しむことが出来ます。


▼株、ミニ株、投資信託、債券など
 業界随一の商品ラインナップ

▼逆指値でリスク管理もラクラク

▼口座開設すれば個別銘柄ニュースなど
 良質な投資情報が見られます

▼口座開設費用は無料。


次のような充実した商品・サービスを
そろえていますよ。


・ 現物株式 「逆指値」でリスク管理、
  「リバース注文」で
  自動売買が可能です。

・ 株式ミニ投資(ミニ株) 少額から
  株式取引を始めたいお客様に。

・ 信用取引 返済期限が無期限の「一般信用」と
  カラ売りできる「制度信用」を取扱い。

・ 新規公開株式(IPO)
  ブックビルディング参加を受付。
  システムで公平に抽選します。

・ カバードワラント ポケットマネーで
  ハイリスクハイリターンを楽しめます。

・ 投資信託 約100本のラインナップ。
  外貨建てMMF、積立、ETF、REITも取扱い。

・ 為替保証金取引(FX) オンラインで24時間為替のお取引が可能です。

・ 商品先物取引(CX) 「金」「白金」「灯油」「ガソリン」「原油」を取扱い。

・ 先物・オプション取引 日経平均株価(日経225)を対象とした
  先物・オプション取引ができます。

・ 中国個別株 H株・レッドチップ銘柄を数万円から購入できます。


一番大切なセキュリティーは万全です。

口座番号やパスワードなどの個人情報を取り扱うページは「128ビットSSL」という暗号化のプロトコルを使用します。
このシステムは、 国内オンライン取引証券会社の中では最高レベルのセキュリティ・システムです。
これにより、口座残高や取引内容などの秘密情報が第三者にアクセスされる可能性を、極めて低く抑えることができます。
システムに対しては、365日24時間の監視体制を整え、不測のトラブルにも対応します。

しかも、現在ハイブリッドキャンペーン実施中
クイズに答えて豪華賞品を当てよう!キャンペーン期間2005年9月30日まで
【大賞】 トヨタハイブリッドカー「プリウス」 1名様
【特別賞】 SONY「ネットワークウォークマン」 100名様
さらに、期間中口座開設し3万円以上入金すると3000円がもらえます。

どうすれば、このサービスを利用できるの?

まずは、次のリンクをいクリックして口座開設キット・資料(無料)を請求してくださいね。

http://barclay.e-city.tv/invest/index.html#manex

そして、第一歩を踏み出すことです。
万里の道も一歩からですよ!
あなたの失うものは何もありません!
1円も支払う必要がありません。
Good Luck!


[PR]
# by denman705 | 2005-08-18 04:18 | 個人投資・資産の運用


自分の世界を持つということが大切なんでしょうね。



おじいさん、荷物お持ちしましょうか?

おお、ありがとうよ。じゃあ、お言葉に甘えて持ってもらおうかね。すまないねェ~~。

いいんですよ。若い者の務(つと)めですから。

そうかい、そうかい、ご親切にどうも。最近の若い者は。。。と思っていたが、あんたのように心の優しい人もいるんじゃねェ。

いいえ、別にそう言われるほどでもありしません。

いやいや、近頃そう言ってくれる若い人はなかなか居ないもんじゃよ。

ところで、この辺りは昔とすっかり変わってしまったそうですね。

わしはこの土地のものじゃないんだが、確かに風景は随分と変わったよ。でもそれ以上に人の心がすっかり変わってしもうたわ。荒廃したとでも言うのかね。

ところで、おじいさんはどこのご出身ですの?

わしは群馬の高崎と言う町で生まれ育ったんですわ。

またどうして大阪に?

わしのばあさんの実家なんじゃわ。カナダのバンクーバーで暮らしていたんじゃが、わしもばあさんも年取ってしまって、ばあさんがどうしてもふるさとで死にたいって言うもんじゃから、仕方なく日本に戻ってきたというわけじゃ。わしは浦島太郎ですよ。

カナダでの暮らしは長かったんですの?

わしが退職してからバンクーバーに移住して20年になりおったよ。

奥様はご病気なんですか?

腎臓を患って寝たきりじゃよ。

それはたいへんですねェ~。

わしも馴れない家事仕事なんぞをやらねばならず、今日は流しに腰をぶつけてしまってね。

あら、腰を痛めたんですか?病院の帰り道なんですか。それは大変でしたね。お大事になさってくださいね。

ああ、ありがとよ。ところで、あんたは、この辺りに住んでおるのかね。

ええ、すぐそこです。もしよろしかったら、お寄りになりませんか?バンクーバーのお話をぜひ聞かせてくださいな。

バンクーバーにお知り合いでも居るのかね?

ええ、ちょっとばかり知った人が。。。

じゃあ、お言葉に甘えてちょっとばかり寄らせてもらおうかね。

ところで、わしは柴田と言うもんじゃが、あんたの名前を聞かせてもらってもいいかね。

レンゲとお呼びください。

レンゲさんかね。いい名前じゃねェ~。蓮華草を思い出すねえェ。それでこのアパートで一人暮らしかね。

ええ、そうですねん。

結婚はしないのかね。

できませんねん。あたし、片輪者(かたわもん)なんですねん。

しかし、見たところどこも欠けている様な所はないようじゃが。。。

頭ですねん。あたし精神を病んでます。

そうは見えんがなあァ~

人格障害っていうんですねん。あたし、両親から邪魔者扱いされて育ち、人を愛することが出来ようなってしもうたんですねん。

そうは見えんがなあァ~

母親に抱かれたことも覚えていやしません。いつも邪険にされて、だからあたしは人から愛された覚えがなく、人を愛することが、ようできへんのです。

しかし、あんたのような心の優しい人が、人を愛せないと言うことはないでェ。人から愛されたこともたくさんあるでしょう?

でも、長く続きしませんねん。あたし、自分が傷つくのが怖いから、ちょっとのことでも、すぐに別れてしまいますねん。それに家庭の幸せというものを味わったことがなかったんで、家庭を築く自信が持てまへん。でも、あたし、とっても寂しがり屋ですねん。

レンゲさん、この世にはね、完璧な人間なんてものは居ないんだよ。神様でもない限り、人間は皆、不完全な生き物なんだよ。だからね、例え自分が不完全だと思っても、完全なものになろうと努力して、自分に自信を持つしかないんだよ。それではじめて、一人前の人間として他人を愛する心のゆとりが持てるようになるわけだよ。わしはそう思ってるんだ。

あたしも少しは分かっているんですねん。でも、なかなか自信が持てへん。いつも愛することに失敗してますねん。あたし、寂しくて仕方ないんです。

わしは人生70年以上生きてきたけどね、人間二人で暮らしていても結局心の中は寂しいもんだよ。つまりね、人間は誰でも一人で生まれてきて一人で死んでゆくんだよ。わしは、最近つくづくそう思うとるんよ。

でも、愛する人がいない、愛してくれる人がいないというのは寂しいです。

レンゲさん、人を愛するには、まず孤独を愛せないといけないよ。つまりね、寂しさをまぎらわせるために人を愛するのは、本当の愛じゃないよ。それは単に依存するということだよ。なぜなら、愛していると思っても、所詮、人間は孤独なものだからだよ。レンゲさんが結婚してみれば分かることだよ。

そうでしょうか?では、柴田さんも今、孤独なんですの?

その通りですよ。結婚して、かれこれ45年になりますがね、心の通い合わない部分というのがありますよ。わしはこの年でもネットをやるんじゃが、ばあさんはネットのことになると全く分からん。少しの興味も示しよらん。だから、1日のうちでも孤独で居ることって多いもんじゃ。

そういうものですか?

だからね、それ程深刻に考えることもないんだよ。レンゲさんは、自分のことを精神病だと思っているかもしれないけれど、今言ったように神様じゃない限り、人間の精神も完全じゃない。つまり、人間というものは誰でも、多かれ少なかれ精神をわずらっているもんなんだよ。

そういうものでしょうか?

とにかく、人間を70年以上やるとね、そういう風に諦めがつくもんなんだ。まあ、騙されたと思って、そういう目で人間を見てごらんよ。少しは気分が楽になるから。

ところで、柴田さん、ちょっとお聞きしてもよろしいですか?

ええ、どうぞ。わしに答えることが出来るならお答えしますから。

私もネットやるんです。それで先日、日記に書いたんです。私は自分がこの世界から閉め出されているように感じているんです。つまり私とこの世界というのは敵対関係にあるような。。。そういう意味で「ワタシノ鏡が見つからない」と書いたんです。


ワタシノ鏡が見つからない   2004 12/19 18:47

わたしの実存も世界中から閉め出されている・・・
なんて言うと、あの方がきっと返信を書きますねん。
でも、自分VS世界やん。


なんだか哲学的な文句ですね。

そしたら、デンマンさんという方から投稿をいただいたんです。それには、こうあったんです。『レンゲさん!「鏡」は見つけるものではありませんよ。自分で作るものです!それが作れるまで、レンゲさんには「幸せ」と「安らぎ」を見つけることが出来ません!』

うーん。意味深長ですね。

お分かりになりますか?

それは、こういうことだと思いますね。つまり、レンゲさんは自分とこの世界が敵対関係にあると思っている。ところがデンマンさんはそう思ってはいませんね。自分と世界は一つだと言っていると思います。

どういうことですか?

この世界というのは、私が生きている間だけ意味のあるものですよね。つまり、私が死んでしまったら、この世界は私にとって意味のないものになりますよ。私が死ねば、肉体も精神もなくなるわけですからね、この世界を認識することも出来なくなる。そういう意味で、この世界は私とともに死んでゆくわけですよね。

でも、この世界はずっと続いてゆくと思いますが。。。

だけど、レンゲさんが亡くなったら、この世界がどうなっているか分からないし、死んだ後では、どうなっていようと関係ないでしょう?

それもそうですね。

デンマンさんが言おうとしているのはそういうことだと思いますよ。つまり、わしが認知している世界と、レンゲさんがこうだと思っている世界はかなり違うんですよね。この世界というのは確かに1つ厳然としてありますよ。でも、この世界がどのようなものかということは人によって受け留め方が違いますよね。私が考えている世界と、レンゲさんが考えている世界は違います。つまり、この世界というのは、言ってみれば人の数だけ存在しているということですよ。つまり、レンゲさんの考えている世界というのは、レンゲさんだけのものなんですね。

皆、それぞれの世界を持っているということですか?

そういうことだと思いますよ。自分の世界を持っているんだから、認識するということは世界を自分の中に取り込んでいるということですよ。つまり、「鏡」を作るということは、鏡を対極において見るのではなく、鏡を自分の中に置く。その鏡に世界を映すということは、自分のなかに自分の世界を持てということですよ。だから、自分はこの世界から閉め出されることがないんですね。そういうことですよ。

つまり、世界を自分が考えているようにしてゆくということですか?

そうだと思いますよ。結局、自分の思い通りに生きるということでしょうね。

分かりました。デンマンさんというのはそういう方なんです。何が何でも自分の思うようにやって行くというような人です。そうやってやって来られたようです。

レンゲさん、もしかして、そのデンマンさんというのはバンクーバーにおられる方じゃないですか?

そうです。

その方なら、私知っていますよ。随分、お世話になりましたから。本名は加藤さんというんですよ。不動産のほうもやられていて、私たちが初めてバンクーバーに渡った時に家をお世話してくださったんですよ。それ以来ずっとお付き合いをしているんですよ。レンゲさんも加藤さんをご存知なんですか?

いいえ、私は、ネットで知り合ったんです。まだお目にかかったことはありません。

そうですか。面白い人ですよ。確かに、レンゲさんが言われたとおり、「我が道を行く」というタイプの人ですよね。そうですか?世間て広いようで狭いものですね。

ほんとに。

ではレンゲさん、そろそろ私帰らないと。。。ばあさんが待っていますからね。

じゃあ、お送りしますわ。お荷物を持って。。。

すいませんね。あつかましく、美味しいお茶をいただいたりしてしまって。

では行きましょう。

レンゲさんも、自分が精神を患っているなんて思わずに、もっと気楽に考えればいいんですよ。我われは、皆、多かれ少なかれ精神を患っているんですから。レンゲさんも、きっとすばらしい人にめぐり会えますよ。

そうでしょうか?

デンマンさんの言葉ではないですが、自分の世界を持つということが大切なんでしょうね。

あ、バス停に着きましたね。それでは、お気をつけてお帰りくださいね。

ありがとうございました。

いえ、こちらこそ。。。





オリジナルは次のリンクをクリックすると読めます。

http://barclay.worldfreeweb.com/renge1/tree.php?n=718

『レンゲさん特集』の一部です。
[PR]
# by denman705 | 2005-08-17 04:52 | いかに生きるか?人生とは?


あなたは無駄な年会費を

払っていませんか?




あなたのクレジットカードは年会費が必要ですか?
あなたは、毎年無駄な年会費を納めていませんか?

ええっ?年会費はどのカードでもあるんじゃないの。。。

そんなことないですよ!
最近は年会費のないカードの方が多くなっていますよ。
あなたは知らなかったのですか?

では、あなたのために年会費のないカードをここでご紹介しますね。
このカードは大変おトクなカードです。
分かりやすいように、あなたのためにその特徴を箇条書きにしますね。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その1 ≪年会費永年無料≫
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ★年会費永年無料のクレジットカードだからいつまでも安心して使える!
 ★年会費は無料なのに充実した保障・付帯サービスがついてて案心!
 ☆最高2,000万円の海外旅行傷害保障をはじめ、国内旅行傷害保障・
 ★シートベルト傷害保障や紛失・盗難保障が、年会費無料で付帯されます。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その2 ≪支払い方はあなた次第≫
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ★月々の返済額を自分で決められるとても便利なクレジットカード!
 ★ご利用残高に応じたゆとりのリボ払い「ミニマムコース」
 ★毎月のお支払上限金額をあらかじめ指定できる「レギュラーコース」
 ☆自分のペースでお支払方法が決められます。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その3 ≪業界最高水準のポイント付与率≫
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ★ご利用ポイント・ボーナスポイント・キャンペーンポイント3つの特徴
  でポイントがどんどん貯まります
 ☆上手にポイントを貯めれば魅力ある商品と交換できます。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

どうですか?
あなたのクレジットカードと比べて大きな違いがあるのがお分かりですか?

どうしたらこのカードを手に入れることが出来るの?

それは次のリンクをクリックしてくださいね。

http://barclay.e-city.tv/credit/index.html#orico

無駄な年会費をもっと有益なためにお使いくださいね。
じゃあね。バイバ~イ!


[PR]
# by denman705 | 2005-08-17 04:49 | クレジットカード ローンカード