デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

国際化だよね (PART 1)


 


国際化だよね (PART 1)


 



(blobal01b.jpg)



(sylvie500.jpg)


 




(sylviex.jpg)


ケイトー。。。 いまさら“国際化だよね”はないでしょう! すでに国際化はずいぶんと進んでいるし、加速している感じじゃない!?



(kato3.gif)


あのねぇ~、“国際化”は日常茶飯事なキャッチフレーズになっているけれど、“井の中の蛙”になっている日本人って意外に多いんだよ!


どういうことよ。。。?


ハワイやグアムに1週間ぐらい旅行したことはあるかもしれないけれど、海外で半年ぐらい暮らした経験がある人は極めて少ない。。。


でも、ハワイやグアムに1週間でも旅行すれば少しは国際化になるんじゃないのォ~?


いや。。。 むしろ逆効果の場合があるのですよ。。。


どういうこと。。。?


1週間の旅行だけで自分が国際化になっていると思っては困るのですよ。。。 


どうして。。。?


1週間ぐらいの旅行では現地のことなど何も解らないですよ。。。 海外に旅行する人は、大体二つのグループに分かれます。。。 一つのグループは、もともと旅行が好きな人たちで、この1週間の経験を生かして、更に海外旅行をしようとするタイプ。。。


もう一つのタイプは。。。?


もともと旅行は好きなタイプじゃない人たちですよ。。。 この人たちは、現地でいい体験をしてない。。。あるいはできない。。。 悪い印象を持って日本へ帰ってくる。。。 つまり、“海外へ出たけれど、やっぱり日本が一番いい”と思い込んでしまう。 しかも、悪いことに海外へ出たから、自分は国際人だと思っている。。。


そういうタイプの人たちが実際にいるのォ~?


いるのですよ。。。 もっと悪いのは、海外に出たこともないのに、テレビや映画で海外の事を見て、海外のことを知ったつもりになっている人たち。。。 そういう人たちの中にも自分は“国際人”のつもりになっている人がいるのですよ。。。


マジで。。。?


ちょっと次の記事を読んでみてください。。。



海外に目を向ける


2015年03月03日(火) 09時16分31秒


テーマ:ブログ


久しぶりに朝から外出したので、朝の寒さを舐めてました。


寒すぎオワタw


スマートフォンからの更新である。


相変わらず大阪はミナミには中国から多くの観光客が賑わっております。



(minami100.jpg)



(tourbus.jpg)



特に週末は日本人おらんがなってぐらい多いです。


彼らのパワーは半端ないっす。


ドンキやダイコクではこれでもか!って引くほど大量買いされてます。


日本製の商品は人気あります。


なかには大量に買って、向こうの富裕層に売る転売をしてる人もいるみたいです。


日本にある商品=品質が良いという認識


日本の誇れるところです。


一方で日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。


トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。


某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。


いずれも何百億という投資をして工場を作ってでも、海外に拠点を設ける大企業は増えています。


システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。


スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。


イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。


今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。


2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。


日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。


そう考えるとリスクは多いですね。


何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。


とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。


前にも言いましたが、サイコロでいうと6の目。


産まれた瞬間運がいい。


こんな住みやすい国他にあるのか?笑


海外住んだことないんですけど、そう思います。


日本最高。


ありがとうございました。




赤字はデンマンが強調。
写真はデンマンライブラリーより。
YouTubeはデンマンが貼り付けました。)


『海外に目を向ける』に掲載。
(2015年3月26日)



海外住んだことないのに、これだけのことが書ければすごいじゃない!



あのねぇ~、どの知識もテレビや映画や週刊誌からゲットしたものですよ。。。 つまり、自分の足で確かめた情報じゃない!


でも、海外のニュースをいくら国際人でも すべて自分の足で歩いて確かめることなんて、まずできないでしょう!


もちろん、すべての情報を自分で海外を歩いて確かめるべきだと言うつもりはないですよ。。。 でもねぇ~、海外に住んだことがないと、テレビや映画や週刊誌の情報をすべて正しいと思って丸ごと信じてしまい易い。。。 ところが、海外で実際に暮らした経験のある人は、テレビや映画や週刊誌の中で発信されている情報がすべて正しくはないことを体験から理解している。。。 疑うことを知っているのですよ。。。


つまり、海外生活の経験がない人は、海外のニュースをすべて正しいものと受け止めてしまうと、ケイトーは言うのォ~?


だってぇ、そうでしょう! 海外での生活経験がなかったら、報道されている海外のニュースをすべて丸ごと鵜呑(うの)みにするしかないですよ。。。 比較の仕様がない! でもねぇ~、海外で生活した経験のある人は、鵜呑みにする前に、自分の経験に照らし合わせて考える余裕がある! 丸ごと鵜呑みにすることはまずない!


そうかなあああァ~。。。?


あれっ。。。 シルヴィーは納得がいかないような顔をしているねぇ~。。。 シルヴィーだって海外を結構歩いているから、そのような経験をしたことがあるでしょう!? 海外での生活経験が多ければ多いほど、マスコミの海外ニュースに騙されることは少ないのですよ。。。 例えば、上の記事の中で次のように書いている!




(noinfo2.jpg)


日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。


そう考えるとリスクは多いですね。


何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。


とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。



「日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。」 その通りですよ。。。 この事だけでも、日本はバンクーバーから見ていると、いつ日本沈没しても可笑しくない! しかも北朝鮮の金正恩は朝鮮人民軍最高司令官を務める。。。 核弾頭を搭載したミサイルをいつ日本に向けて発射しても可笑しくない!。。。危なくて安心して見ていられない!



要するに、ケイトーにとって日本はええ国ではないのねぇ~。。。


もちろんですよ。。。 だから僕はバンクーバーに住んでいるのですよ。。。


でも。。。、でも。。。、それはケイトーの個人的な意見でしょう?


あのねぇ~、もし金正恩が朝鮮人民軍最高司令官として核ミサイルを日本とカナダのどちらに撃ち込むか? それを考えたら、恐らく90%の日本人が日本だと答えますよ。。。


そうかしら。。。?


だから、その答えを見つかるためには、国際人にならなければならないということです。。。


このことを言うために、“国際化だよね”というタイトルにしたわけなのォ~?


いや、そればかりではないのですよ。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。。。



(liv70413a2.png)



『拡大する』


『徒然ブログ』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月12日の午後2時35分から午後6時10分までの約3時間半の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所を見て欲しい。。。



GOOGLEで検索してライブドアのケイトーのブログを読みにやって来たのねぇ。。。


そうです。。。


。。。で、どの国のGOOGLEなのォ~?


赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」をクリックすると次のページが出てきます。



(gog70413c.png)



『拡大する』


『実際のページ』



チリのGOOGLEねぇ~。。。で、どのようなキーワードを入れて検索したのォ~?



サンチャゴに住んでいる散茶 智莉子 (さんちゃ ちりこ)さんが「デンマン 徒然」と入れて検索したのです。。。



(gog70413d.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



散茶 智莉子 (さんちゃ ちりこ)さんは4月12日の『徒然ブログ』のホームページを見たわけなのねぇ~。。。



そうです。。。 4月12日には次のホームページが出てくるのですよ。。。



(liv70412u.png)



『拡大する』


『パリ風カフェ』


『徒然ブログ』



つまり、散茶 智莉子 (さんちゃ ちりこ)さんはホームページの冒頭に出てくる『パリ風カフェ』を読んだわけねぇ~。。。



そういうことです。。。


でも。。。、サンチャゴに住んでいる散茶 智莉子(さんちゃ ちりこ)さんが読んだとどうして判ったわけぇ~。。。?


IPアドレスを調べたのですよ。。。



(ip141114b.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べてもサンチャゴからアクセスしたことは判っても プライバシーを守るためにアクセス者の名前までは載ってないはずだわァ。。。



シルヴィーもきつい突っ込みを入れるんだねぇ~。。。 堅い事を言わないで さらりと僕の話を聞いてくれませんかァ~?


分かったわァ~。。。 ケイトーがそう言うなら、散茶 智莉子(さんちゃ ちりこ)さんの名前には拘(こだわ)らないわァ~。。。 でも、なんだかチリとサンチャゴを合わせたような名前だわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。


プライバシーを守るために、本人の実名を出すわけにはゆきませんからねぇ~。。。


それで智莉子さんはサンチャゴのお友達の家に滞在しているのォ~?


そうです。。。 隣に座っているのが智莉子さんの友達のマリアさんですよ。。。



(santiago3b.jpg)



智莉子さんは観光旅行でチリに行ったわけなのォ~?



そうです。。。 大学でスペイン語を専攻しているのです。。。 1年間休学して、実習を兼ねてサンチャゴに行ったのですよ。。。 東京オリンピックのスペイン語の通訳を目指しているそうです。。。


つまり、智莉子さんも国際人を目指しているわけなのねぇ~。。。


そういうことです。。。


要するに、この事が言いたかったわけなのォ~?


いや、それだけではないのですよ。。。 次のリストも見てください。。。



(liv70413a.png)



『拡大する』


『徒然ブログ』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月13日の午前2時13分から午前2時32分までの約20分の「生ログ」です。。。 赤枠で囲んだ箇所を見て欲しい。。。



GOOGLEで検索してライブドアのケイトーのブログを読みにやって来たのねぇ。。。


そうです。。。


。。。で、どの国のGOOGLEなのォ~?


赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」をクリックすると次のページが出てきます。



(gog70413a.png)



『拡大する』


『実際のページ』



ブラジルのGOOGLEなのねぇ~。。。で、どのようなキーワードを入れて検索したのォ~?



ブラジリアに住んでいる武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんも「デンマン 徒然」と入れて検索したのですよ。。。



(gog70413b.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんは4月13日の『徒然ブログ』のホームページを見たわけなのねぇ~。。。



そうです。。。 4月13日には次のホームページが出てくるのですよ。。。



(liv70413t.png)



『拡大する』


『小笠原玲子を探せ』


『徒然ブログ』



つまり、武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんはホームページの冒頭に出てくる『小笠原玲子を探せ』を読んだわけねぇ~。。。



そういうことです。。。


またIPアドレスを調べて、武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんがブラジリアに住んでいると判ったわけぇ~。。。?


そうです。。。



(ip1781b.png)


『拡大する』



あらっ。。。 武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんは スタイルのいい方ねぇ~。。。 もしかしてモデルさんなのォ~?



そうなのですよ。。。 利亜子というのは仮名だけれど、彼女は新人のモデルとしてブラジルで活躍しているのです。。。



(brazil03c.jpg)



もしかして、サンチャゴにいる散茶 智莉子(さんちゃ ちりこ)さんのお友達ですか?



いや、違います。。。 ブラジルはポルトガル語ですからね。。。 スペイン語を専攻している智莉子さんはスペイン語を話すお友達を探しているのですよ。。。


要するに、国際人として活躍している。。。 あるいは活躍しようとしている智莉子さんと利亜子さんが『徒然ブログ』を1日違いで読みにやって来たので、こうして“国際化だよね”というタイトルで記事を書く気になったのねぇ~。。。


いや。。。、そればかりじゃないのですよ。。。


他に何が言いたいのよ。。。?


ちょっと次のリストを見て欲しいのです。。。



(ame70406b.png)



『拡大する』


『国際化できてる?』



これはアメブロの僕のブログの3月31日から4月6日までの1週間の「リンク元URL」のリストです。。。 青枠で囲んだ 14番に注目して欲しい。



ケイトーが2012年11月19日にライブドアの『徒然ブログ』に投稿した『国際化できてる?』を読んで その記事の中のリンクをクリックして アメブロのケイトーのブログにやって来たネット市民が 4人いたのねぇ~。。。


そうです。。。 僕も久しぶりに記事を読んでみたら その記事の中に次のリストが目についたのですよ。。。


 


海外からのアクセス


 



(wp21118map.gif)



(wp21118.gif)


(■『国際化できてる?』より)



あらっ。。。 2012年の11月18日の時点で 77ヵ国からアクセスがあったのねぇ~。。。



そうです。。。


。。。で、現在は、どうなってるのォ~?


次のようになってます。


 


海外からのアクセス


 



(wp70316map.png)




(wp70316.png+wp70316b)


『国際化できてる?』@Denman Blog


 



つまり、5年間に 77ヵ国から126ヵ国に増えたのでケイトーのブログも国際化していると自慢したいのねぇ~。。。?



そうです。。。いけませんか?



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-14 02:58 | 国際化・グローバル化・国際人

国際化だよね (PART 2)



 


国際化だよね (PART 2)



【ジューンの独り言】



(bare02b.gif)


ですってぇ~。。。


2012年11月の時点では、100ヵ国を越えたら自慢するとデンマンさんは言っていたのですから、たまには自慢させてあげてもよいかもしれませんわァ。


ところで、もう一度次のリストを見てください。



(ame70406b2.png)


『拡大する』


これはアメブロのデンマンさんのブログの3月31日から4月6日までの1週間の「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んだ 2番に注目してください。


http://mr-j.site/HYIP/ というのはビットコインでボロ儲けしようと企んでいる愚かな悪徳URLスパマーです。


上のURL は次のサイトに誘導して悪事を働きます。


http://bitcoin-news.site/


拝金主義に凝り固まって なりふりかまわず こうして1週間に 665回も URLスパムを飛ばして集客しています。


このリンクをクリックすると次のページが出てきます。



(baka70411a.png)


『拡大する』



(baka70411a2.png)


『拡大する』


話は変わりますけれど、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。



(sylvie500.jpg)



『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』


『真紀子落選(2013年1月14日)』


『野火(2013年1月18日)』


『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』



(sunwind2.gif)


『チョコレートと軍産複合体』


『チョコレートと甘い権力』


『CIAの黒い糸』


『美しい日本語再び』


『宮沢りえブーム?』


『また、宮沢りえ?』


『浅間山噴火とフランス革命』


『なぜアクセスが急増したの?』


『気になる検索ワード』


『なぜ塩野七生批判』


『その検査、ムカつく!』


『宮沢りえと床上手な女』


『MH370ミステリー』


『なぜ死刑廃止?』


『真犯人はそこにいる』


『MH370ミステリー裏話』


『お裁きを信じますから』


『ジャルパックと国際化』


『古代ローマのセックス』


『CIAとノーパン』


『エロいローマ再び』


『エロいけれどためになる話』


『えろあくにめ温泉』


『エロいけれどためになる』


『地球上のネット普及率』


『原発はダメだったのに』


『スカートをはいた兵隊』


『行田シンドローム』


『幻の暴走機関車』


『CIA@NOパンツ』


『やっぱり、セックス』


『セックス風呂具村』


『CIAの黒い手再び』


『アダムとイブは何を食べたの』


『舞踏会 明子』


『波乱の人生』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。



(hand.gif)



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"



(linger65.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



(beach02.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-14 02:57 | 国際化・グローバル化・国際人

ネットのバカ女


 


ネットのバカ女


 





(picasso3.gif)


Subj: おぼえていてくれたら


  分かると思うんですが…


  Eriさんです。


Date: 08/01/2008 5:29:46 PM
Pacific Standard Time
日本時間: 1月8日 午前10時29分
From: pulchellusfemina@yahoo.co.jp
To: barclay1720@aol.com


いいんです。忘れちゃってても大丈夫ですょ!


あん時はちょっとしかメールしなかったし、てか
メールはそんなに得意じゃないんですよ。
年も越しちゃったし、やっぱり、
おぼえてないだろうなぁ~と思って出してるんで
Eriさん傷ついたりしてません。


なのでメールの続きっていうよりか、一度会ってくれませんか?
1月はそんなに忙しくないので仕事終わりでもOKです。
わたくし定時退社のお気楽OLデスから( ̄∇ ̄*)>テヘヘ♪


私の連絡先とか写メはサイトのプロフで見れるからチェックしてください。
名前は「恵理」か「Eri」で検索したら出てくるんで。
サイト経由しても連絡してくる人だったら安心なんでお願いします。


私の方はそちらのプロフって何で検索したらいいですか?
私達の住所から、お互いに都合のいい時間と場所を決めましょう。
お酒を飲まないなら、
私はナビ付の自分の車があるんで割と遠くでも行けます。


返事はできるだけ早くお願いします。Eri



おほほほほ。。。


卑弥子でござ~♪~ますわよう。


くどいようですけれど、


また現れましたわ。


ええっ?


ネットのバカ女って


オマエのことかって。。。?


んもお~~


あたくしが自分で書いて


自分を晒すはずがないじゃ


ござ~♪~ませんかア!


上のメールはデンマンさんが


もらったのでござ~♪~ますわよ。


。。。んで、このような愚かな女が


ネットにはたくさん居るので、


純情な男が引っかからないように


晒しまくってねぇ~


そう言ったのでござ~♪~ますわよゥ。


。。。んで、あたくしも


ネットの幸福と発展のために、


このネットのバカ女を晒す決心を


いたしたのでござ~♪~ますわよ。


おほほほほ。。。



こいつ業者の手先です


テーマ作成日:2007/10/15 14:18 / 投稿数:133


出会い系業者の桜を暴く




『こいつ業者の手先です』テーマ・ページより



でもね、ちょっとネットで調べたら、この愚かな“恵理”は、このように晒されていましたわ。
バカですよね。
本人は全く気づいていないのでしょうか?
バカですからねぇ~
うひひひひ。。。


上のリンクをクリックすると、愚かな“恵理”のようなネットのバカ女をたくさん見ることができますわよ。
出会い系業者の手先になっている愚かな女たちですわよ。


でもねぇ、ネカマもたくさん混ざっているのですわよ。
もちろん、本当のネカマじゃなくて
アルバイトで、愚かな男がネカマになって、上のようなメールを書いてばら撒いているのですわよ。


だから、あなたもお気をつけてくださいましね。
このようなバカ女や愚かなネカマの誘いに乗って、鼻の下を伸ばして返信したら、
それこそ、このバカなネカマの“カモねぎ”にされてしまうのでござ~♪~ますわよ。
おほほほほ。。。


だから、もしネットのバカ女からメールをもらったら、
上のサイトで晒してから次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。


■ 『笑うものには福が来る』


ええっ?どうするのかって。。。?
バカ女のくだらないメールで気分を害したから、
あなたも心から笑って2008年を幸せな年にするのでござ~♪~ますわよ。


では、あたくしと一緒に大いに笑ってくださいましね。
おほほほほ。。。


(himiko22b.gif)


Good luck!


バ~♪~イ


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



(compter.gif)


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



(linger47.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』



こんにちは。


ジュンコです。


お元気ですか?


連休も終わりましたね。


ところで、あなたは


ネットの愚かな女に


騙されないように


してくださいね。


出会い系業者の


手先になって


くだらないメールを


ばら撒いていますわ。


上の“愚かな恵理”が使っている


Yahooのメールアドレスを


検索してみてください。


この愚かな女が、


すでに晒されているのが分かりますわ。


ええっ?


もう、そのようなバカ女の話はいいから、


他にもっと面白い話はないのかって。。。?


ありますわよ。


卑弥子さんが、2007年のクリスマスに


バンクーバーに行ってのを


ご存知でしょう?


デンマンさんのところにで


はしゃぎまわったのですわ。



(dinner5.jpg)


そして卑弥子さんが


ターキーディナーを作ってしまったのですわよ。


とっても美味しかったのですってぇ。


それが証拠にデンマンさんが


こうして夢の中の卑弥子さんに


ベタベタしてしまったのですってぇ~♪~



(dinner3.jpg)


ほんとうかしら?


あなたは、信じられますか?


ところでね、卑弥子さんが編集した面白いサイトがありますわ。


あなたも良かったら覗いてみてくださいね。


■ 『気分が滅入っているあなたでも笑って幸せになれるサイト』


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね、バ~♪~イ。



(laugh16.gif)



(junko03.gif)



[PR]
# by denman705 | 2017-04-14 02:53 | 荒らし・ネットストーカー

小笠原玲子を探せ(PART 1)


 


小笠原玲子を探せ(PART 1)


 



(lookanim.gif)


小笠原玲子
(ogasa012.jpg)


小笠原玲子
(ogasa32.jpg)


小笠原玲子
(ogasa15.jpg)




(ogasa911.jpg)


デンマンさん。。。 また私をお呼びですかァ~?



(kato3.gif)


いけませんか?


私の写真を見て“エロい”と感想を漏らしているネット市民の方がたくさんいるという噂を聞いていますわァ~。。。


あのねぇ~、そういう噂は無視すればいいのですよ。。。 何も玲子さんをアダルト映画に出演させるために呼び出したわけじゃないし、玲子さんがアダルト映画に出ているわけでもないのだから。。。


でも。。。、でも。。。、“エロい”感想を持たれるのってぇ 私は嫌ですわァ~。。。


あのねぇ~、確かに玲子さんの写真を見て“エロい”と思う人もいるでしょう!? でもねぇ~、玲子さんの写真を見て“素晴らしい”と思うネット市民だっているのですよ!


その証拠でもあるのですか?


その証拠があるから玲子さんを呼び出したのですよ。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。。。



(liv70409a2.png)



『拡大する』


『小笠原玲子を探して』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月8日の午後10時42分から9日の午前2時54分までの約4時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所を見て欲しい。。。



あらっ。。。4月8日の午後10時52分に楽天の検索エンジンで検索して『小笠原玲子を探して』を読んだネット市民が居たのですわねぇ~。。。


そういうことです。。。


。。。で、どのようなキーワードを入れて検索したのですか?


赤いアンダーラインを引いた「リファラ」 をクリックすると次の検索結果が出てくるのですよ。。。



(rak70409a.png)



『拡大する』


『小笠原玲子の正体』


『小笠原玲子』


『小笠原玲子を探して』


『現時点での検索結果』



あらっ。。。 「小笠原玲子」を入れて検索したのですわねぇ~。。。



そうです。。。 京都に住んでいる色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君が一生懸命に玲子さんを探していたのですよ。。。


どうして一生懸命に探していたと言えるのですか?


あのねぇ~、色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君は①番から順々にタイトルをクリックしてじっくりと記事を読んでいったのです。。。 でもねぇ~、①番から⑦番までは結局 シカトしたわけです。。。 どれも色毛君の探している玲子さんじゃなかった。。。 それで⑧番の『小笠原玲子を探して』を読んで初めて色毛君の探している玲子さんに出会ったわけです。。。


でも。。。、でも。。。、それは可笑しいと思いますわァ~。。。


どこが可笑しいのですかァ~?


だってぇ~、⑤番も⑦番もデンマンさんが書いた記事ですわァ~。。。 どの記事にも 私が出てくるではありませんかァ!


玲子さんは⑤番と⑦番の記事も読んでみたのですかァ~?


もちろんですわァ。。。 デンマンさんがどのようなことを書いているのか気になりましたから。。。


だから、色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君も⑤番、⑦番 それに⑧番の記事をじっくりと読んだわけですよ。。。


だけど、京都に住んでいる色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君が読んだと どうして判ったのですか?


IPアドレスを調べたのですよ。。。



(ip3890b.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べれば、京都に住んでいるということは判るかもしれません。。。でも、アクセスしたネット市民の名前までは判らないはずですわァ~。。。



玲子さんは、かなりキツイ突込みを入れるのですねぇ~。。。 確かに、そうなのですよ。。。 でも、あまり堅い事を言わずに、さらりと僕の話を聞いてくれませんかァ~?


分かりました。。。 デンマンさんが そうおっしゃるならば堅い事は抜きにして お話を聞かせていただきますわァ。


あのねぇ~、同姓同名、あるいは玲子さんと同姓同類名を持つ女性はたくさん居るのですよ。。。 でもねぇ~、玲子さん以外の女性がお目当てだったなら、①番、②番 それに③番の記事を読んで、それ以上は探さなかったはずです。。。


つまり、①番、②番 それに③番の“小笠原令子” と“小笠原玲子”は 色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君が探していた玲子ではなかったということですか?


もちろんですよ。。。 ①番、②番 それに③番のページを見て、その中に色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君が探していた玲子さんが見つかったならば、⑤番、⑦番 それに⑧番の記事を読む理由が全くないですからねぇ~。。。


言われてみれば、確かにそうですわ。。。


それにもかかわらず、⑤番、⑦番 それに⑧番の記事を読んだと言うことは、この記事の中に色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君が探していた玲子さんが見つかったということです!


でも。。。、でも。。。、私は色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君という人物を知りませんわァ。。。


もちろんですよ。。。 色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君は玲子さんに会ったことはないのです。。。


それなのにどういうわけで私を探したのですか?


ちょっと次の検索結果を見てください。



(gog70125a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



上の結果の赤枠で囲んだ写真に注目してください。。。



あらっ。。。 これは私の写真ですわねぇ~。。。


そうです。。。 色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君はネットでたまたまこの写真を目にしたことがあるのですよ。。。


だったら、その時に私のことを探せばよかったではありませんかァ!


あのねぇ~、その時には他の事で検索していたのです。。。 時間がなかった。。。 忙しかったのですよ。。。 玲子さんだって、検索していて そういう事があるでしょう!? ある事を探しているときに、ちょっと気になるものを目にする。。。 でも、時間がないので、わき目をすることができない。。。 色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君も、ちょうどそのような状況にあったのですよ。。。 でもねぇ~、あとで時間を持て余している時に、かすかに“小笠原玲子”という名前が色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君のオツムの下の方に残っていた。。。 それで、楽天で買い物をした後で 検索したというわけですよ。。。


私も楽天で検索しようとして上のリンクをクリックしたのですけれど、次の画面が出て検索結果が出てきませんわ。。。



(rak70412.png)



『拡大する』


『楽天で検索する』



あのねぇ~、楽天は、このようにケチ臭い事をするのですよ。。。 楽天のサービスを使うにはログインする必要があるのです。。。 上の丸印をクリックするのです。。。 すると次の画面が出てきます。



(rak70412b.png)



『拡大する』


『楽天で検索する』



デンマンさんは楽天の検索エンジンを使うために、わざわざ会員に登録したのですか?



そうなのですよ。。。 楽天で買い物をするつもりはありませんけどねぇ~。。。。


それで色毛 大井之助(いろけ おおいのすけ)君は『小笠原玲子を探して』を読んで何を見つけたのですか?


玲子さんが書いた次のメールに惹かれたのですよ。。。




Subj:突然のメールで


失礼いたします。



(bouncy.gif)


Date: 10/03/2010 5:48:19 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月11日(木曜日)午前10時48分
From: ********@***.biglobe.ne.jp
To: barclay1720@aol.com


デンマンさんにメールを出そうかどうか、ずいぶんと迷いましたが思い切って書くことにしました。
私は小笠原玲子(仮名)と申します。


デンマンさんのブログを3年前より拝見しております。
レンゲさん、めれんげさん、小百合さん、それに卑弥子さん。。。それぞれ皆さん個性的で、いつも楽しみにして読ませていただいております。 私自身も BIGLOBE のウェブリブログでブログをやってます。 デンマンさんのブログを拝見しながら、いつも勉強させていただいてます。


今朝9時半ごろ「次郎のブログ」で『遠い恋・悔恨の涙』を読みました。 文中の『愛の涙』をクリックしたら Denman Blog のページへ誘導されました。 デンマンさんがたくさんのブログをお持ちであることは存じ上げておりましたが Denman Blog を見るのは初めてでした。


源氏物語について書かれていましたが、私も「六条の御息所」には関心を持っております。 東京に住む専業主婦の私にとって、気晴らしと言えばブログに記事を書くこと、それに買い物ぐらいです。 2児の子供の母親ですが、自分だけの時間を持つことがほとんどありません。 子供を保育園に送って、やっと一息つくのが9時半ごろです。


今朝、たまたま「六条の御息所」を読んで、いつか書こうと思っていた自分の肩を優しく押されたような気がしました。 それで失礼とは思いながらメールさせていただきました。


めれんげさんの豊満な肉体に対抗するわけではないですけれど、自己紹介のつもりで私の写真を貼り付けます。



(ogasa012.jpg)


結婚前に撮った写真です。
私のお気に入りの一枚です。


巨乳ブームの昨今、私が誇れるものは、おっぱいが平均よりも大きめなことぐらいです。
「六条の御息所」を読んで勇気が出ました。
また、そのうち、気が向いたらメールを書かせてください。


このメールがいたずらメールや、スパムメールでないことをデンマンさんならば、ご理解していただけますよね。
いづれにしても、失礼を省みず不躾に書いてしまいました。
これも「六条の御息所」の“生霊”のなせる業だと思います。
お笑いくださいませ。


かしこ。




『小笠原玲子を探して』より
(2016年7月9日)



玲子さんはメールの中で「めれんげさんの豊満な肉体に対抗するわけではないですけれど、自己紹介のつもりで私の写真を貼り付けます」と書いてるのですよ。



まさかデンマンさんが、このメールを公開するとは思わなかったので、つい出来心で写真を貼り付けてしまったのですわ。。。 うふふふふふふふ。。。


この写真が反響を呼んでいるのですよ。。。


あれっ。。。 マジで。。。?


そして次の写真に惚れ惚れとするわけです。。。



(ogasa012.jpg)



まさか、デンマンさんが この写真をネットで公開するとは思わなかったのですわ。



芸能週刊誌の記者が たびたび玲子さんの自宅を訪れたのではありませんか?


いいえ。。。 私は素顔がバレないように 変装していますから、どの芸能週刊誌の記者も まだ気づいてませんわァ。


玲子さんは意外に役者なのですねぇ~。。。 ついでだから、この機会を利用して映画に出たらどうですか?


アダルト映画ですか? (苦笑)


もちろん、普通の映画ですよ。。。 玲子さんならば その辺のミーハーの女優よりも 出演するだけで よっぽど素晴らしい映画になると思います。。。


でも、私がそれほどネットで人気があるとも思えませんわァ~。。。


それが玲子さんは意外にネットで知れ渡っているのです。。。


マジで。。。?


ちょっと次のリストを見てください。。。


 


海外からのアクセス


 



(wp70316map.png)




(wp70316.png+wp70316b)


『小笠原玲子を探して』@Denman Blog


 



とにかく、上の記事が日本語が解る世界の126ヵ国のネット市民の皆様に読まれているのだから。。。



でも。。。、でも。。。、マジで日本語が解る世界の126ヵ国のネット市民の皆様に読まれているのですかァ~?


読まれているのです。。。 玲子さんをネットで探す人が けっこういるのです。。。



(wp70126a.png)


『拡大する』



こうして常に玲子さんの正体を調べるネット市民がいるのですよ。。。



ちょっと信じられませんわァ~。。。


玲子さんは見かけによらず疑り深いのですねぇ~。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのですよ。。。 だから、玲子さんも僕の言うことを信じてください。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-13 02:53 | 小笠原玲子

小笠原玲子を探せ(PART 2)




 


小笠原玲子を探せ(PART 2)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif)


ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?


小笠原玲子さんが『源氏物語』を読んでいたなんて、ちょっと信じられませんでしたわァ~♪~。。。


京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している者にとっては、
うれしい限りでござ~ますわァ。


ところで、あなたが検索して、玲子さんのついてのたくさんの記事を読んで
もし、小笠原玲子(仮名)さんの正体が解ったら、本名をこの記事のコメントとして書いてくださいませ。


正解者は、デンマンさんが2泊3日でハワイへご招待するそうです。。。


でも、それは嘘です。。。 うふふふふふふ。。。


正解者の方には、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”をご覧に入れますわ。


でも、あなたは、良い人だから、正解じゃなくても、ここでお見せしますわねぇ~。。。



(gog60409a.png)


『拡大する』


『現時点での検索結果』


 


最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。


つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。


うふふふふふふ。。。


ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよゥ。



(buttdimp5.jpg)


どうでござ~ますかァ?


ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?


どうしてよう?


ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?


あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。
信じてくださいましなァ~。。。


ところで、話は変わりますけれど、めれんげさんの旧『即興の詩』サイトは閉鎖されてしまいました。


でも、めれんげさんは 2013年の6月に『即興の詩』サイトを再開しました。


めれんげさんの『即興の詩』サイト


再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。



(gog30703.gif)


『現時点での検索結果』


現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。


かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。



(gog30928a.png)


でも、現在は、10位以内にはいってません。


また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。


ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。


その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。


次のリンクをクリックして読んでみてください。



(seo001.png)


『おばさんの下着に見るSEO』


話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。


あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?


ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?


そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。


気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。



(dog202.jpg)


『ワンワンちゃん』


とにかく、次回も興味深い話題が続きます。


あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。


では、また。。。



(hand.gif)



(surfing9.gif)


メチャ面白い、


ためになる関連記事



(linger49.gif)



■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』


■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』



(renge62e.jpg)


『えっちなんです』


『エロマンガ島』


『マカオのおかま』


『わたしの生きる意味』


『愛と信頼と絶望』


『天平の裸婦もビックリ』


『愛の真実を探して』



(rengfire.jpg)


『最大限の本音で…』


『こわ~い話』


『道鏡伝説の謎』


『市長選挙とおばさんパンツ』


『夢みるわたし』


『あげまん女』


『日本で一番長い五月』


『5月だよ!全員集合!』


『また、スパイ?』


『わたしと詩』



(babdol6.jpg)


『かわゆいベビードールワンピ』


『ああ、さびしい』


『恋する女でありたい』


『生きてることが気持ち悪い』


『焼き滅ぼさむ』


『一人で飲みに行く女』


『あなたをさがして』



(sayuri201.jpg)


『早く気づいてほしい』


『気づいたのね』


『あなたに逢いたい』


『やらしい検索』


『わたしを見つけて』


『小笠原玲子』


『小笠原玲子を探して』


『豊満な肉体』


『小笠原玲子の魅力』


『小笠原玲子と共に』


『小笠原玲子の存在理由』


『小笠原玲子の熟女力』


『ネットの小笠原玲子』


『豊満な母に魅せられて』



(june24b.jpg)


こんにちはジューンです。


卑弥子さんが面白いお話を集めて


楽しいサイトを作りました。


次のリンクをクリックして


ぜひ覗いてみてくださいね。


■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょう。


じゃあね。バーィ



(beach02.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-13 02:52 | 小笠原玲子

地図だけを印刷


 


地図だけを印刷?


 



(yen0201.gif)



こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?
冬休みは旅行に行きましたか?
いきませんでしたか?


じゃあ、来年の春夏休みの旅を考えていませんか?
もし、考えているなら次のサイトを参考にしてくださいね。


『あなたのための有意義な旅行ガイド』



(dwntwn2.jpg)


ところで、ホームページに載っているお店などの地図だけを印刷したいと思ったことがありませんか?
地図だけが欲しいのです。
他の文章などは必要ないのです。


でも、地図を印刷するつもりでホームページをプリントアウトしようとすると、何もかも印刷してしまいますよね。
しかも、地図のところでページが分かれて2ページにまたがってしまう事もあります。


こうなるとせっかく印刷したのに、はさみで切って
セロテープで貼り付けたり。。。、わずらわしい事この上ありません。


何か良い方法は無いものでしょうか?
地図だけを印刷できれば一番良いのですが。。。


あなただって、そう思ったことがあるでしょう?


でも、そういう方法があるのですよう。
興味があったら次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。


『地図だけを印刷する方法』


もちろん無料です。
登録する必要もありません。
これで、無駄なく地図だけを印刷する事ができますよ。


あなたの旅行に備えて充分に地図を活用してくださいね。
じゃあね。



(golfer21.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』



(sayuri22.jpg)



(june92.gif)


おほほほほ。。。


卑弥子で


ござ~♪~ますわよ。


くどいようですけれど、


また現れましたわ。


ええっ?


何でこの記事に


顔を出すのかって?


実は、あたくしも、


地図を印刷しようと


思っているので


ござ~♪~ますのよう。


ええっ?どこへ行くのかって?


ハワイに行こうと思っているのですわ。


レースクイーンになったつもりで


ワイキキビーチを歩いてみたいと


思うのでござ~♪~ますわよ。


うしししし。。。


ダサい十二単に開放されて、


ルンルン気分ですわア。


あなたも安い航空券を手に入れたければ


次のリンクをクリックして探してみてね。


『あなたもお得な旅をして幸せで


豊かな気分になってくださいね。』


いい気分だから、あなたのために


フラダンスを踊ってあげますわね。



(skirtanm.gif)


ルンルンル~♪~ン


ランランラ~♪~ン


あらさっとォ~。。。


るるルンル~♪~ン


ららランラ~♪~ン


あらよっとォ~


うしししし。。。


でも、あまりバカやると


デンマンさんに叱られてしまうので、


これぐらいにしますわア。うふふふふ。。。


ところでね、あたしが顔を出す


次のサイトもぜひ見てね。


■ 『面白い新しい古代日本史』


あたくしは、このサイトで


マスコットギャルを勤めているので


ござ~♪~ますのよ。うしししし。。。


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあ、バ~♪~イ。



(hawaii05.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-13 02:48 | パソコン・コンピューター

パリ風カフェ (PART 1)


 


パリ風カフェ (PART 1)


 



(cafemiche2.jpg)



(cafepari2.jpg)



(coffeeluv2.jpg)



(coffeeluv1.jpg)



(mayumi40.jpg)




デンマンさん。。。 どういうわけで“パリ風カフェ”を取りあげたのですか?



(kato3.gif)


真由美ちゃんはパリのカフェでのんびりとロマンス小説でも読みたいと思いませんか?


そうですわねぇ~。。。 お金と時間ができたら ぜひ私もパリに行ってみたいですわァ~。。。 デンマンさんはレンゲさんとジューンさんとご一緒にパリに出かけたことがあるのですか?


ジューンさんとは何度か一緒にパリのカフェを巡ったことがあります。。。 でも、レンゲさんとは夢のなかでセーヌ川の畔(ほとり)を散歩しただけですよ。。。


じゃあ、"Le Depart Saint Michael"の前でレンゲさんが立っている上の写真は デンマンさんがコラージュしてデッチ上げたものですか?


そうです。。。 僕の夢の中に出てきたレンゲさんです。。。


つまり、今日は夢のお話ですか?


いや。。。、もちろん夢の話じゃありません。。。 岐阜市に住んでいる宝田 百合子(たからだ ゆりこ)さんがパリのカフェでのんびりと過ごすことに憧れを抱いているのですよ。。。



(yoko007.jpg)



あらっ。。。 きれいな。。。、どことなくパリに遊びに行くようなタイプの女性ですわねぇ~。。。 デンマンさんは岐阜にまで足を伸ばしてナンパしているのですかァ~? うふふふふふふ。。。



真由美ちゃんはきつい冗談を言うのですねぇ~。。。 最近の僕はナンパには興味がないのですよ。。。


。。。で、どこで百合子さんと知り合いになったのですか?


ちょっと次のリストを見てください。



(liv70409a.png)



『拡大する』


『ピラミス@美術館』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月8日の午後11時52分から9日の午前2時54分までの約3時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。



4月8日の午後11時55分に『ピラミス@美術館』を読んだのですわねぇ~。。。


そうです。。。


。。。で、赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」のリンク をクリックすると どのようなページが出てくるのですか?


次のページです。。。



(tap70409a.png)



『拡大する』


『実際のページ』



あらっ。。。 これはパリのカルチェラタンにあるカフェ"Cafe de Flore"ですわねぇ~。。。



真由美ちゃんはパリに行ったこともないのによく判るねぇ~。。。


写真にそう書いてあるではありませんかァ! それに、この写真には見覚えがありますわ。


そうでしょう!。。。 上のページの赤丸の中の出典のリンク をクリックすると『ピラミス@美術館』の記事が出てくるのですよ。。。 この記事の中で次のように紹介されているのです。。。




(foolw.gif)


Full-time Cook with Strong Creativity


in Victoria!



(cook002.jpg)



FROM: barclay1720@aol.com
TO: mayumi2525@yahoo.co.jp
Wednesday, April 15, 2015 10:51 PM


今日もビクトリアの Full-time Cook の求人募集です。
Skill set や Role Requirements を読んでいるだけでも、勉強になりますよ。
つまり、どのようなスキルが要求されるのか?


この仕事も Strong creativity (創造性に優れていること) を最初に掲(かか)げてますよね。
それから やっぱり Great communication (優れたコミュニケーションスキルを持っていること) が重要だと書いてありますよ。



Full Time Cook @ Habitat Cafe



(cook005.jpg)


compensation: $13 /hr + depending on expereience


Position: Full Time Cook


Location: Habitat Café at Royal Roads University



(habicaf1.jpg)


The successful applicant will be joining
a professional hospitality team
driven to provide our clients with innovative events and
inspired food in a variety of our locations.


Skill set


• Strong creativity


• Strong personal culinary skills


• Previous event catering & line cooking experience


• Min. 3 - 5 years experience


• Able to excel under pressure


• Able to handle functions with large numbers
  or multiple events


• Great communication


• Organized, clean and multi-tasking oriented



(habicaf2.jpg)


Role Requirements


• Prepare and execute established menu items


• Ability to open or close kitchen as scheduled


• Maintain strong guest relationships and
  be able to quickly troubleshoot and
  resolve guest concerns.


• Prepare daily tasks list for assigned station


• Maintain station cleanliness and abide by
  all established food safety regulations


• Establish inter-personal relationships
  with other members of team


• Follow instructions and guidelines
  as issued from kitchen management.


• Ability to be scheduled anytime from
  6am to 8pm and weekend availability.


• Have fun!



(habicaf3.jpg)


Employment Information


• Habitat Café is located within the grounds of
  the beautiful Royal Roads University
  and Hatley Park.


• The successful applicant will provide
  culinary support for an ever evolving menu for
  a very diverse customer demographic.


• Daily duties will include prepping and stocking
  of assigned station, executing menu and
  other requirements
  as set forth by Executive Sous Chef.


• We are a fun, young and energetic team lead
  by professionals in the food service industry.


• Our menu is constantly revolving and
  everyday is a unique culinary experience.


Remuneration


• $13 /hr + depending on experience


To Apply, send Resume.
Please apply by EMAIL only.


日本でなら、問題なく、真由美ちゃんは採用されるでしょう!


次のようなメールの文章を考えてみました。



Dear Hiring Manager,


I read with interest your posting for a full time cook on the Craigslist.
I am really interested in the job.


My professional history includes positions such as cook and baker.
As my attached resume indicates, I possess more than 6 years of progressive experience in the cafe-bakeries.
My experience may adequately match the qualifications you are seeking.


I have excellent people skills and get along well with almost everyone, and have no trouble getting to know new people.
I would really like to work in a fun-loving, friendly, well-organized team environment such as your work place---I hope.
Please take a look at my blog so that you might be able to see my creative skills.
Attached to this mail is my resume for your review and I look forward to speaking with you.


Sincerely


Mayumi Ogawa


上の文章ならば、求人募集要項にマッチしています。
返事がもらえるだろうと思いますよ。


それから、 履歴書には Baker になっているところを Cook / Baker と書き換えた方がいいでしょう!


上の文章には Creative skills をアピールしてあります。
もちろん、Communication skills があることも 次の文で 匂(にお)わせています。


I have excellent people skills and get along well with almost everyone, and have no trouble getting to know new people.
(この上の文は もともと 真由美ちゃんが書いたものですよ。)


ところで、真由美ちゃんは フルタイムの仕事を探しながら、
Carnegie Centre のボランティアの仕事や
Oppenheimer Park の集会場で女性サークルの料理の講習会の先生になったりして忙しく活動して疲れたでしょう!



(carnegie01.jpg)



(carnegie02.jpg)



(carnegie06.jpg)


今週の土曜日か日曜日に 息抜きと癒しを兼ねて
Vancouver Art Gallary のカフェにでも行きましょう。


これまで真由美ちゃんが訪ねたバンクーバーの どのカフェとも 雰囲気が違ってますよ。
カフェテリア形式のカフェだけれど、
テラスの方が広くて、ロブソン・スクウェアを見下ろせます。
高台にありますよ。


フランスのカフェを想わせます。
パリのカルチェラタンにあるカフェじゃなくて



(latinq02.jpg)


南フランス、コートダジュール の海岸沿いにある テラスのカフェといった感じですよ。
真由美ちゃんならば きっと気に入るカフェだと思います。 



(terrace9.jpg)


では、今夜も、なるべく早めに寝て疲れを取ってくださいね。
何度も言うけれど、健康が第一ですよ!
病気で寝たきりになったら、何もできないからね。。。


じゃあ、おやすみ。。。



(denman01.gif)




『ピラミス@美術館』より
(2015年04月24日)



これはデンマンさんが私に書いたメールですねぇ。。。



そうです。。。


そう言えば、この当時 私は一生懸命に仕事を探していたのですわァ~。。。


そうですよ。。。 2014年の11月にバンクーバーにやって来て、この当時 一生懸命に仕事を探していたのですよ。。。


結局、仕事が見つからないで、しばらくボランティアでコミュニティ・センターのキッチンで働いて、それが縁で奨学金をいただきながらVancouver Community Collegeでパン職人・お菓子職人のコースを取ることになったのですわァ。


うん、うん、うん。。。 “人間万事塞翁が馬” と昔の人は言ったけれど、悪い事は必ずしも悪い事ばかりじゃないのですよ。。。 仕事が見つからなかったおかげで 遠回りしたけれどカレッジで勉強と修行ができた。。。 友達ができて、英会話もうまくなって、経験も積んで、卒業して、ようやく思い通りの仕事に就けた。。。 やる気があれば、道は開けるものですよ。。。


ところで、『ピラミス@美術館』を読んだネット市民が 宝田 百合子さんだと どうして判ったのですか?


IPアドレスを調べたのですよ。。。



(ip13949b.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べれば、確かにプロバイダーのアクセスポイントは特定できますけれど、アクセス者の名前までは判らないはずですわァ。。。



真由美ちゃんも、ネットには詳しいんだね。。。


その程度のことは常識ですわ。。。


あのねぇ~、あまりきつい突っ込みを入れないで、僕の話を聞いてくれますか?


デンマンさんが そう言うのであれば、堅い事は抜きにしてお話を伺いますわ。。。 でも、百合子さんが“パリ風カフェ”に興味があるとしたら、上の記事を読んだらガッカリするのではありませんか!?


どうして。。。?



(latinq02.jpg)



だってぇ~、パリのカルチェラタンにあるカフェの写真が出てきますけれど、その事については一切書いてないでしょう。。。 デンマンさんはバンクーバー美術館のカフェを紹介するために、パリのカフェを持ち出したまでですわァ~。。。



確かに、パリのカフェについて詳しい事は何一つ書いてないのですよ。。。 でもねぇ~、百合子さんは満足して『ピラミス@美術館』を読んだのです。。。


どうして、満足して読んだと判るのですかァ~?


あのねぇ~、百合子さんは見れば判るけれど、パリのような雰囲気の街が好きなのですよ。。。



(yoko007.jpg)



(paris29.jpg)



田舎から出てきたミーちゃん、ハーちゃんと違って 百合子さんがセーヌ川の畔(ほとり)を恋人と歩いている姿は サマになるのですよ。。。



その事と『ピラミス@美術館』がどのように関係しているのですか?


だから、百合子さんは 真由美ちゃんが南フランス、コートダジュール の海岸沿いにある テラスのカフェにいる様子をイメージしたのです。。。 



(terrace9.jpg)




(vagcafe04b.jpg)



(vga10.jpg)



(vagcafe02b.jpg)



つまり、パリのカフェもいいけれど、「南フランス、コートダジュール の海岸沿いにある テラスのカフェもいいわねぇ~。。。」と百合子さんは思ったのですよ。。。



私がデンマンさんと美術館のカフェに行った記事も百合子さんは読んだのですか?


そうです。。。



(vagcafe01c.jpg)



この写真を見てバンクーバーも このような“コートダジュール の海岸沿いにある テラスのカフェ”があることを知って百合子さんは、断然 バンクーバーに行ってみようという気になったのです。。。



マジで。。。?


あのねぇ~、想像だけでこのような話を真由美ちゃんにしたら アホだと思われてしまいますよ。。。 信じてください。。。 百合子さんは次の記事も読んだのです。。。



(vagcafe03b.jpg)


『マンボ@バンクーバー』



百合子さんが上の記事を読んだと どうして判るのですか?



真由美ちゃんが美術館のカフェにいる上の写真を見つけたのです。。。 更に、『ウェストサイド・ストーリー』のマンボを見たのですよ。。。



(mambo2.jpg)



(mambo1.jpg)




百合子さんはマンボが好きなのですか?



そうです。。。 『ウェストサイド・ストーリー』はDVDで何度となく観ているのです。。。 しかも、サラサはマンボより好きなのですよ。。。 バンクーバーのロブソン・スクウェアで日曜日になると無料でサルサのパーティーに参加できると知って、もう絶対にバンクーバーに行ってみようと心に固く誓ったのです。。。



(salsa001.jpg)




もしかしてデンマンさんのメールアドレスを調べて、メールを書いて寄越したのですかァ~?



いや。。。、まだ届いてないけれど、そのうち届くと思うのですよ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-12 02:53 | 国際化・グローバル化・国際人

パリ風カフェ (PART 2)




 


パリ風カフェ (PART 2)



【デンマンの独り言】



(kato3.gif)


あなたも、 そう思うでしょう?


ええ。。。? 思わないのォ~?


どうして。。。?


人生は思うようには、なかなかならないってぇ~。。。 


そうかもねぇ~。。。


ところで、真由美ちゃんは、ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいました。


去年(2016年)の9月に卒業式を終えて、
現在、バンクーバー市内の旨いベーグルを提供するカフェで働いています。


学生時代には、先生やクラスメートとの英会話には、まごつくことがあったそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。


あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。


でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。


同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。


太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。


なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。


もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。


僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。


しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。


いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!



(inflight2.jpg)



(airport1b.jpg)


ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?


とっても素敵な街ですよ。



(stanley50.jpg)



(seawall3.jpg)



(seawall2.jpg)


世界で最も住みやすい街バンクーバー






(wetsuit.jpg)



(wetsuit3.jpg)



(gastown20.jpg)




(canplace22.jpg)



ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?


卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。


クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。



(polar10.jpg)



上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?


ところが気温は確か2度ぐらいでした。 


水の中の方が暖かかったのです。


とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。


あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。


では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。


だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。



(hand.gif)



If you've got some time,


Please read one of the following artciles:




(santa85b.jpg)


『サンタ マユミちゃん』


『お汁粉@海外』


『お汁粉@カナダ』


『支払いでトラブル』


『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』


『バレンタインのお菓子』


『結婚、仕事、人生』


『命の力だね』


『英語と真由美ちゃん』


『海外に目を向ける』


『カーネギーホールじゃないよ』


『やる気があれば道は開ける』


『ニャンニャンと人生』



(juneswim.jpg)


『ピラミス@美術館』


『夢のバンクーバー』


『バンクーバーの屋上で』


『オランダ移住』


『カナダ移住の夢』


『ディープコーヴ』


『浴衣のバンクーバー』


『黒豚テリマヨ』


『イタリアのベーグルとサルサ』


『花火大会』


『乙女老い易く学成り難し』


『真由美ちゃん@英語』


『真由美ちゃんダントツ』


『日本よい国天国だ!』


『やっぱりどこか狂ってる』


『日本で再会』



(utsunomiya10.jpg)


『乙女力@宇都宮』


『いい出会いの連鎖』


『笑顔の乞食おばさん』


『ニュートンの暗い秘密』


『新年@バンクーバー』


『スープキッチン@新年』


『猫と癒し』


『猫と犬と癒し』


『大通りde水の滑り台』


『イルカとワンちゃん』


『カワウソ@スタンレー公園』


『生パンツ系男子とベトナム兵』


『愛と癒しの涙』


『ダンスとノーベル賞』


『おもてなし』


『思い出ポロポロ』


『ロブソンの5月』



(biker302.jpg)


『ネットが不倫を連れて来る』


『ペットと良心』


『夢のデニッシュ』


『パンツァネッラ』


『12歳少女の短命』


『行田の伯母さん』


『パン職人修行』


『タイムマシーン』


『ルンルンdeサルサ』


『天国のワンちゃん』


『万の風になって』


『プロシュット』



(juneswim.jpg)


『なせば鳴る音楽』


『日本人女学生行方不明』


『日本人女学生死亡』


『ガレット』


『那須高原の紅葉』


『希望とロマン』


『錯視 錯覚』


『マンボ@バンクーバー』


『オリーブオイル』


『スコーンとプディング』


『5月のロブソン』


『病院食の間違い』


『プレミアム・ジャパン』


『自然の摂理を無視すると…』


『夢のデニッシュ・悪夢のマーガリン』



(surfin2.gif)



(dogs17.gif)



(girlxx.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-12 02:52 | 国際化・グローバル化・国際人

動詞的になるの


 


動詞的になるの?


 



おほほほほほ。。。


卑弥子でご


ざ~♪~ますわよゥ。


また出てきて


しまいましたわぁ~


どうしてもあなたに


お会い


したかったのですわ。


ええっ?あなたは


あたくしに


会いたくないの?


そんな、つれない事を


言わないでくださいましよ。


ねっ?仲良くしましょうね。


ええっ?


下らない事を言ってないで


「動詞的になるの?」って


どういうことなのか早く話せ!


あなたは、そのように


きつい事を言うのでござ~♪~ますか?


分かりましたわよ。


考えてみたら、今日はそのことについてお話しようと思って


出てきたのでござ~♪~ますわよ。


うふふふふ。。。




(himiko22b.gif)


あたくしもデンマンさんに言われてパソコンっつうモンを使い始めて、


こうしてネットをやっているのでござ~♪~ますわよう。


国際化しなさい、グローバル化しなさいって言われているのでござ~♪~ますわぁ。


だから、あたくしも国際化して、せいぜいキーボードを叩いて、


情報を世界のネット市民の皆様に向けて発信しているのでござ~♪~ますわよう。


ええっ?どんな情報を発信しているのかって。。。?


おほほほほ。。。


これから、その面白い情報をここに書くのですわよ。


まず、可笑しなタイトルから書きますわね。


実はね、あたくしがパソコンっつうモンを使っていて出くわした


面白い間違いをここに書こうと思い立ったのでござ~♪~ますわよゥ。


うふふふふ。。。


あたくしは、『10分間の失楽園』を読んでいたのでござ~♪~ますのよう。




(maid12.gif)


(tropic2.jpg+spacer.png+renge508.gif)


『10分間の失楽園』


(2012年5月1日)



あなたは上の記事を読みましたか?


ええっ? まだないのォ~? ダメよ、それじゃあ。。。今からでも遅くないから上のリンクをクリックして読みなさいよう!


ええっ? ワクワクするような事が書いてあるのかってぇ~?


それが書いてあるのよう。 『失楽園』という映画のことをあなたも知っているでしょう?



(paradise.jpg)



この映画のことよ! あなたも思い出したでしょう?


ええっ。。。? 見たことないのォ~。。。


どうしてよ?! つまらないと思ったのォ~?


つまらなくないのよ! とってもヤ~らしい映画なのよ! うふふふふふ。。。だから、ワクワクして面白いのよ!


ええっ。。。あらすじを話して欲しいのォ~?


あのねぇ~、あらすじを話し始めたら、今日の話題を書く前に語数をオーバーしてしまうのよ。 そうなったら、また明日の記事として続きを書かなければならないでしょう!? あたくし、そんなの嫌なのよう。 今日の事は明日に延ばさないというのが、あたくしの信条なのよう。


ええっ。。。? でも、どうしてもあらすじが知りたいのォ~?


じゃあ、あなたのために予告編をここに貼りだすわよ。 だから次の PLAY ボタンをクリックしてぜひ見てね。


失楽園 (1997) 予告篇




どう? あなたも図書館でDVDを借りて観たくなったでしょう?


ええっ。。。? それよりも「動詞的になるの?」ってぇどういう事なのか?早く話せ!とあなたはあたくしをせかせるのォ~?


それ程聞きたいのならば話すわよ。


あのねぇ~、あたくしは『10分間の失楽園』を読んで感想を書こうとしていたのよ。 それで記事の中からある文章を引用したら、あたくしのパソコンが次のように打ち出したのよ。


『失楽園』は有島武郎の心中事件を


モチーフとしていると書いてある。


それが動詞的になるのですか?


どう。。。? 原文はどのようなものだったのか? あなたはすぐに解ったァ~?


もし、あなたが『10分間の失楽園』を読んでいたら、すぐに解ったかもしれないわ。


実は、原文は次のように書いてあるのよ。


それがどうして気になるのですか?


どう。。。? 面白いでしょう?


ええっ。。。この程度では、ちっとも面白くないの?


わかったわ。 じゃあ、次にゆくわねぇ。


あたくしは次の記事を読んでいたのですわ。



(uncle006.gif)


『誰?あなたなの?』


(2012年5月5日)



あたくしは例によって感想を書こうとパソコンに向かっていたのでござ~♪~ますわ。


そして引用したのが次の文章です。


わが国の心情に合致しないばかりか、


歴史的誤りでもある市場原理の奔流の中で、


日本人は何か変だなと内心戸惑いつつ、


「バスに乗り遅れるな」の掛け声に


追い立てられている。


乗り遅れるとは医者になる」、


「自己責任」が強迫観念として


背後から迫ってくる。


さあ~。。。原文は、どうなっているのでござ~♪~ましょうか?


解りますか?


これが解ったら、あなたはかなり知能指数が高いのですわよ。


解らなかったら「死のう指数」が高いのですわ。 (苦笑)


では、回答に参りますう。



「乗り遅れるとは医者になる」



(down11.gif)


「乗り遅れると歯医者になる」



「乗り遅れると廃車になる」



「乗り遅れると敗者になる」



(laugh16.gif)



どう? これなら笑えるでしょう?


ええっ。。。? それほど面白くないの?


じゃあ、次にゆくわねぇ。


 


マスクし適す


 


あたくしのパソコンはこのように打ち出したのですけれど、この原文はどうなっているのでしょうか?


どうですか? 解りますか?


よ~♪~く考えてみてください。


これが解るとあなたの知能指数はかなり高いはずですわ。


解らない場合には「痴脳指数」が高いのですわ。 うふふふふふ。。。


もう一度よ~♪~く考えてくださいな。




(smilejp.gif)


(smilerol.gif)

(beachbg.jpg+spacer.png)



では回答に参ります。


正解は。。。


 


マスクしてキス


 



(kiss980.jpg)



どう。。。? 今度は笑えたでしょう!?


上の写真は次の記事の中で使われています。



(comic12.gif)


『少女コミック・シンドローム』


(2011年10月9日)



では次 。。。


でも、これをやっていると限(きり)がないのよ。


記事が長くなるだけだから、またの機会に、もっと面白い間違いを探しておきますわね。


じゃあねぇ。。。



【ジューンの独り言】



(bare02b.gif)


外国人が日本語を勉強するのに、


最も難しいのは敬語の使い方です。


日本人でさえ適切に敬語が使えない人が


増えていると聞いています。


だから、やっぱり敬語は難しいのですわね。


英語にも敬語が無いわけではありません。


でも、日本語ほど体系的には使われていません。


ヨーロッパ近代語に敬語があるかないかは


敬語の定義次第です。


敬語を広く「人物間の上下関係や


親疎関係を反映した言語表現」と定義すれば


英語で丁寧な命令文に please を付ける例を始め


学校で生徒が教師に、


軍隊で兵士が上官に対する応答の文末に


sir や madam(ma'am)を付ける例があります。


英語の二人称代名詞である you はもともとは敬称でした。


英語話者が家族であろうと親しい友人であろうと


常に本来敬称であった you のみを使うようになったために


you が敬称としての意味を失い、


敬称でない形の thou が忘れ去られたのです。


現在では敬語表現としては


次のような形を使って表現することが多いです。


Could you ...?


Would you ...?


May I ...?



(vanc700.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを


やっています。


興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして


覗いてみてください。



(bitegirl2.gif)


『あなたのための笑って幸せになれるサイト』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょう。


じゃあね。バーィ



(hand.gif)



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』



(linger65.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



(beach02.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』



(2ndbeach.jpg)


『夢とロマンの横浜散歩』


『愛とロマンの小包』


『下つきだねって言われて…』



(rengfire.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-12 02:48 | お笑い・ユーモア

ズロースと乱歩 (PART 1)


 


ズロースと乱歩 (PART 1)


 



(lily.jpg+spacer.png)



(bikini07c.gif)




(rampo88.gif)




(himiko25.gif)




(manila05b.jpg)


デンマンさん。。。 お久しぶりです。。。 どういうわけで“ズロースと乱歩”に あたしをお呼びになったのですかァ~?



(kato3.gif)


レンゲさんは タイトルを見て何か思い当たることはありませんか?


デンマンさんはズロースのことで けっこう記事を書いていますから 特に思い当たることってありませんわァ~。。。 それに卑弥子さんがズロースを穿いている上の写真や ジューンさんが“おばさんパンツ”を穿いている上の写真は ネットでもたくさん出回っていますわァ~。。。


あのねぇ~、ネット市民の中には“ズロース”に拘(こだわ)っている男がけっこう居るのですよ。。。


デンマンさんも拘っていますよねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。


いや。。。 僕は拘っていません。。。


じゃあ、どなたが拘っているのですか?


例えば、札幌に住んでいる頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君はズロースにかなり拘っているのですよ。。。


頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君はデンマンさんの親戚の方ですか?


いや、違います。。。 僕の親類じゃないですよ。。。 ちょっと次のリストを見てください。。。



(liv70407a3.png)



『拡大する』


『ズロースから乱歩 (PART 1)』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月6日の午前10時39分から午後6時28分までの約8時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。



あらっ。。。 マイクロソフトの BING で検索して『ズロースから乱歩 (PART 1)』を読んだのですわねぇ~。。。


そういうことですよ。。。


。。。で、どのような語句を入れて検索したのですか?


「リファラ」のリンクをクリックすると、次の検索結果が出てきます。



(bin70407a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



あらっ。。。 「ズロースおばさん」を入れて検索したのですわねぇ~。。。



そういうことです。。。


でも。。。、でも。。。、頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君がズロースに拘っているということが どうしてデンマンさんには解るのですかァ~?


あのねぇ~、「ズロースおばさん」を入れてBINGで検索すると 41,000件ヒットするのですよ。。。 上のページは3ページ目なのですよ。。。 つまり、『ズロースから乱歩 (PART 1)』は29番目に出てくるのですよ。。。 たいてい1ページ目か2ページ目で探し当てて、それで満足するのです。。。 レンゲさんだってぇ、これまでに検索して たいてい1ページか2ページまで見て、大体その中から適当なものを選ぶでしょう?


確かに、言われてみれば、そうですわねぇ~。。。 3ページまで見ることってあまりないですわ。。。


頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君は1ページから順々に見ていって 3ページ目の9番目に、つまり、最初からだと29番目に やっと探していた記事を見つけたのですよ。。。


でも、『ズロースから乱歩 (PART 1)』を読んだのが頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君だと、どのようにして突き止めたのですかァ~?


IPアドレスを調べたのです。。。



(ip205233b.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べるとプロバイダーのアクセスポイントは特定できますけど、アクセス者の名前までは載ってないのですわァ。



レンゲさんは意外にネットに詳しいのですねぇ。。。


その程度のことは常識ですわァ~。。。


あのねぇ~、プライバシーを守るために、頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)というのは仮名にしてあるのですよ。。。 だから、レンゲさんもきついツッコミを入れないで、僕の話を聞いてください。


分かりましたわァ。。。 で、頭路須 蘭太郎君は 『ズロースから乱歩 (PART 1)』の中で いったい何を探し当てたのですか?


“ゴスロリ”ですよ。。。



ゴスロリ (ゴシック・アンド・ロリータ)



(chairs9.jpg)


ゴシック・アンド・ロリータ (Gothic & Lolita) は、本来異なるゴシックとロリータの要素を強引に結びつけた日本独自のファッションスタイル。
またそのようなサブカルチャーを指して言う語。
通称はゴスロリであるが、これを用いだしたのは、2000年にゴシック・アンド・ロリータに特化したムック誌として創刊されゴシック&ロリータが一般に広がる契機となった『ゴシック&ロリータバイブル』の読者たちであるという。
他にゴス&ロリ、ゴシックロリータとも呼ばれるが、ゴシックロリータはゴシックやロリータ関連の服装を差す語としても用いられる。
また、ゴシック・アンド・ロリータには色々なこだわりや切り口があるため、一言で説明するのは難しい。


概要


ゴシック・アンド・ロリータは、ロココスタイルのような中世の貴婦人を思わせる幻想的な装いを特徴としており、ストリート・ファッションでありながらも西欧貴族の伝統や文化を継承しようとする姿勢を持っている点が独特である。
しかし、一般には不気味なイメージで認識されており、職場や学校へ着ていくことはできないと考えられている。


また、一般的にはロリータ・ファッションの総称ととらえられているが、本来はロリータ・ファッションというカテゴリーの中のジャンルの一つである。
また、ロリータをターゲットとしたブランドが大小問わず増えているのに対して、ゴシック・アンド・ロリータをメインターゲットとしたブランドはほとんどなく、ゴシックとロリータが重なり合う部分にいるゴシック・アンド・ロリータの人口も減っているとも言われている。


年齢層


ゴシック・アンド・ロリータは20代、30代になると着られないと考える者が多いため愛好者は20代までの若い層が主であるが、中には20代以上の社会人として働いていて、自身の所得で洋服を買える愛好者もおり、そういった愛好者は、しばしば所得のかなりの割合を洋服につぎ込み、膨大な洋服を所有するコレクターとなるという。
この「いつやめるか」という問題は愛好者の間では常に熱い話題となっているという。
またゴシック・アンド・ロリータと同年代の女性をターゲットとするギャルブランドやカジュアルブランドが売上げ増のために市場の変動に合わせた新しいトレンドを追い求めているのに比べ、ゴシック・アンド・ロリータ・ブランドは一箇所に留まり一つのテーマを表現している。
なお、年齢について大槻ケンヂは、「ゴシック・アンド・ロリータ」に含まれる「ロリータ」という言葉の持つ少女性が、もう少女でない者が着る時にコンプレックスを感じさせ、着る者に精神性を主張せざるを得なくなったと指摘している。
しかしゴシック・アンド・ロリータは、肌の露出が少なく体型を隠せることや、大きなリボンなどが目を引くことから着る人を選ばない、という指摘もある。


精神性


ゴシック・アンド・ロリータは精神性を大事にするといわれている。
その精神については様々な意見があり例えば、嶽本野ばらは、mana、三原ミツカズとの対談の中で、自身はゴシック・アンド・ロリータではなくロリータであると断った上で「ゴス・ロリっていうのは精神論なので、そのお洋服を着たら、そのお洋服に、にあう女の子になるっていうのかな。
そのお洋服に合わせられる自分であってほしいです。
言葉使いひとつにしてもそうだし、たちいふるまいにしてもそうですよね。
生活全てがゴス・ロリじゃないと。
服だけゴス・ロリしていても、何か違うなってきがしますよね。」と述べており、三原もこれに同意した。
また大槻ケンヂは「心に着る」、「気合で着る」ヤンキーの特攻服にも似た精神性と表現しており、そのように精神性を重要視するようになった背景には、「気合いを入れないと街を歩いてて後ろ指差されるファッションだから」と指摘している。


なおゴシック・アンド・ロリータは、少女の夢やそこに潜む心の闇、自己表現するファッションともいわれているが、ロココ調の装いに暗い死の影が浸透しており、それゆえに可憐さが際立っているようなスタイルであるという意見もある。
しかし、奥底に流れる社会に対する冷ややかな眼差しを感じ取らせてしまうため一般の人々に嫌悪されやすいという指摘もあり、ゴシック・アンド・ロリータのように感情を全身にまとい町を歩く者を受け入れることができないのだろうとも言われている。


また、ゴシック・アンド・ロリータを着る者だけでなく、服自体の精神性の指摘もあり、生死を意識する精神が必ず含まれているともいわれている。
それは「闇を想わせる漆黒」、「血液を想わせる深紅」、「精神の色とされるどこまでも深い青」、「天界を想わせる純白」などである。


種類


アトリエサードの出版するクロスカルチャーマガジン『トーキングヘッズ叢書』No.33では「ゴシック・ロリータの種類」として嗜好するもので分けられた、以下の類型が挙げられている。


1) 【V系】 バンドの追っかけギャル、バンギャ。
2) 【澁澤乙女系】 澁澤、三島由紀夫、谷崎、寺山、江戸川乱歩、荒俣。球体関節人形が好き。クラシック音楽好き、古典美術好き、お針子見習い等。
3) 【A系】 アニメや漫画、声優に詳しい、元レイヤーだったり。スーパードルフィーなども数体持っていたりする。
4) 【イベント・クラブ系】 ゴシックイベントやクラブに出没する人達。
5) 【90年代的ロリータ】 昔の「CUTIE」「Zipper」に影響された年季の入ったロリータ。
6) 【無所属】 「下妻物語」を観てからなど、まだ正体不明。



(rampo32.jpg)


江戸川乱歩(左)と三島由紀夫




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



どういうわけで頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君は“ゴスロリ”に興味を持ったのですか?



頭路須君は もともと“ゴシックの世界”に関心があったのですよ。。。



ゴシックの世界



(chiwawa5.gif)


こんにちは。ジューンです。


「ゴシック」(Gothic)とは、「ゴート族風の」という意味で、


「野蛮・残酷」を意味する言葉でした。


ゴシックは、建築の世界でも尖塔アーチを利用した


石造りの高い柱を持つ複雑華麗な建築、


つまり、ゴシック建築として存在しますが、


それはルネッサンス期の人々が


野蛮と捉えたからと言われています。


また建築に限らず、美術の世界にも


ゴシック美術と言うものがあるため、


ゴシックは「中世風の意匠」とも考えられています。


さらにゴシックは、文学の世界でも


ゴシック・ロマンスとして存在しています。


ゴシック・ロマンスの中でも


マシュー・グレゴリー・ルイスの『マンク』(1796年)、


メアリ・ウルストンクラフト・シェリーの


『フランケンシュタイン』(1818年)、


ブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』(1897年)などが


「ゴシック世界」を形作っていったのです。


特に、『フランケンシュタイン』と『吸血鬼ドラキュラ』は


何度も映画化され、吸血鬼やモンスターのイメージは


ゴシック・ファッションの原型となったのです。


ゴシック・アンド・ロリータは、ゴシックとロリータの要素を


結びつけたものですが、


ゴシックな要素とは次のようなものです。


色ならば黒。時間なら夜か夕暮れ。


場所は文字通りゴシック建築の中か、


それに準ずるような荒涼感と薄暗さをもつ


廃墟や古い建築物のあるところ。


現代より過去。ヨーロッパの中世。古めかしい装い。


温かみより冷たさ。


怪物・異形・異端・悪・苦痛・死の表現。


損なわれたものや損なわれた身体。


身体の改変・変容。


物語として描かれる場合には暴力と惨劇。


怪奇と恐怖。猟奇的なもの。頽廃的なもの。


あるいは一転して無垢なものへの憧憬。


その表現としての人形。少女趣味。様式美の尊重。


両性具有、天使、悪魔など、西洋由来の神秘的イメージ。


驚異。崇高さへの傾倒。終末観。


装飾的・儀式的・呪術的なしぐさや振る舞い。


夢と幻想への耽溺。別世界への夢想。


アンチ・キリスト。アンチ・ヒューマン。


こうした要素を内包していなければ


ゴシック・アンド・ロリータとは呼ばないそうです。



(himiko90.gif)


ところで、卑弥子さんにもちょっと信じがたいような


恋物語がありますわ。


関心があったらぜひ次のリンクをクリックして


じっくりと読んでみてくださいね。


■ 『平助さんが卑弥子さんに恋をしたのがウンのつき』
  (2005年5月3日)


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。



(byebye.gif)




『ズロースおばさん (2009年4月25日)』より



つまり、頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君は 江戸川乱歩の世界はゴシック・ロマンスだということが理解できたのですよ。。。



そうでしょうか?


レンゲさんだって、江戸川乱歩の「ゴシックの世界」に惹かれたことがあったでしょう!?


デンマンさんは、どうして、そう思われるのですか?


だってぇ、レンゲさんはかつて次のような事を書いていましたよう。 覚えているでしょう!?



「エログロナンセンス」の時代特有の、


妖しげな表現に魅せられました。


2007-04-13 13:53


 



(renge94.gif)


 


デンマンさん
わたしの言う「エロい」は、
やはり少々お下品だったかな?
この表現って、
わたしにとっては「ギャグ」に近いんですよ
わたしは関西人のなかでも特に?
ウケをねらう傾向が強すぎるものでして、
必要以上に自分をコミカルにデフォルメするという、わるーい癖があるんですよね


で、回答へとまいりますね。。。


江戸川乱歩全集に関してですが、
とにかく横尾氏のイラストが、
エロチックだったのです。
幼いころから、女性の肉体の美しさに
強烈に魅了されていたわたしは、
偉大な画家たちの描く裸婦や、
女性のヌード写真を見て
「わたしも早くこんな風にキレイになりたいなあ!」
と、成熟へのあこがれを強く感じていました。


乱歩の作品自体については、
「エログロナンセンス」の時代特有の、
妖しげな表現に魅せられました。


 



(chair69.jpg)


 


「人間椅子」での、愛する女性のソファに、
自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、
「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、
それはむしろ、純粋なものすら感じました。


そういえば…
乱歩の時代のことが知りたくて、
おばあちゃんに
(今は亡き愛するおばあちゃんです!)
「見世物小屋行ったことある?」
「衛生博覧会って、どんなんやった?」
などと、聞きまくっていたものです


「チャタレイ夫人の恋人」ですが…
ぶっちゃけエロい箇所の拾い読み、
というのが事実です!
だってねえ…あの小説の大半は、
ロレンスの思想の
展開だと思いませんか?


小学生のわたしに、そんなものを理解できるような
知性も理解力もなかったっす…
で、大人になってから読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)


女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。


フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!


 


by レンゲ




『おばさんパンツ (2007年10月6日)』より


『ズロースから乱歩 (2009年4月26日)』にも掲載。



(manila05b.jpg)


これは2007年の4月13日に書いたものですわァ。。。 もう10年も前のものですわ。。。 デンマンさんは、あたしの書いたものは何でも保存しておくのですかァ~?



(kato3.gif)


そうです。 いけませんか? 僕にとってレンゲさんの書いたものは、レンゲさんを愛(いと)しく思うように愛しいものですよ。。。 うしししし。。。


でも、そのように下卑(げび)た笑いを浮かべて言われると、あまり感激しないものですわァ~。。。


失礼しました。。。 こう言う事は、真面目な顔をして言えないものですよう。 僕にも日本男児の恥じらいというものがあるのですゥ。 うへへへへ。。。


分かりましたわ。。。 それで、デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?


頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君はレンゲさんが書いた上の手記を読んで感銘を受けたのですよ。。。


どういうところにですか?


レンゲさんの文章を読むと、乱歩先生の「ゴシックの世界」をレンゲさんなりに理解している。。。 たとえば、次のような箇所ですよう。



 



(chair69.jpg)


 


「人間椅子」での、愛する女性のソファに、


自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、


「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、


それはむしろ、純粋なものすら感じました。



更に、レンゲさんは「家畜人ヤプー」を読んで次のような手記も書いていた。



そこまで人を駆り立てる物って


何なんだろう?



(renge94.gif)


2005/01/08 01:28


わたしは「家畜人ヤプー」の
沼 正三氏を思い出す。
彼の思い描いた壮大なユートピア。
イマジネーションとリビドーが
彼を書かずにはおかせなかったのだろう。


彼は夜な夜な
そのイメージの世界へと旅立ち、
恍惚の笑みを浮かべ、
自分が創り出した女神たちに奉仕し、
虐げられていたのだろう。



(yapuh1.gif)


表の顔とのギャップが大きいほど、
秘められた場所での彼の悦びも、強く、
刺激的になり、
仮想ユートピアも、あざやかに、
現実のものとなっただろう。


それは、彼の知性が高かったために、
そのような壮大な世界を
得ることができたのであって、
凡人ならば、実際に血の通った“女神”を必要とするのだ。


ユートピアといえば、トマス・モアを思い出すが、
彼は自分のおかれている現実にたいして
多くの不満を持ち、
そのうち想像と妄想を結実させ、あの作品を書いた。


人の欲望、不平、不満は、時に妄言などを生み出し、
何らかの「アンチ」な行動に向かわせる。
それが社会を動かす力となるか、
ただの変人呼ばわりで終わるかは、
本人の死後、評価が決まるかもしれない。


 


by レンゲ  




『性と愛と負の感情 (2006年7月2日)』より


この本を読んでみたい人は次のリンクをクリックすると紹介サイトへアクセスできます。
■ 『「家畜人ヤプー」紹介ページ』



こういうレンゲさんの手記を合わせて読んで、レンゲさんが極めて早熟で、小学生の頃から読書にふけり、「ゴシックの世界」に魅力を感じ、やがて活字の世界だけでは満足できずに、夢とロマンを求めて、恋愛の世界にのめりこんでゆく姿が見えてくるのですよう。



頭路須 蘭太郎(ずろす らんたろう)君も「ゴシックの世界」に魅力を感じ、活字の世界に夢とロマンを求めているのですか?


その通りですよ。。。 


マジで。。。?


その内、レンゲさんのメールアドレスを調べて頭路須君がメールを書くはずです。。。


どうしてデンマンさんは、それほど確信を持っているのですか?


だってぇ~、検索結果の3ページ目まで探したのですよ。。。 最初から一つ一つ読んでいって29番目の記事でやっとレンゲさんの手記に出くわしたのです。。。 レンゲさんと交際したいと思っているはずです。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-04-11 03:03