デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

 


反知性主義でワロタ (PART 2)



【レンゲの独り言】



(manila07.gif)


ですってぇ~。。。
ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 


ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。


また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。


とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。


また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。


悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。


悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。


あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。


とにかく気をつけてくださいね。


次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。



(hand.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』



(bigcash.jpg)


■ 『もこ姫バンザイ!』


■ 『平田由里子@いいねスパマー』


■ 『ニート@7029637』


■ 『メチャ有名なモコ姫』


■ 『スパマーえり&友成隼』


■ 『ハワイのなみ&友成隼』


■ 『集客ツール馬鹿』


■ 『自作自演 友成隼』


■ 『友成隼と聖書スパマー』


■ 『集客ツール ダントツ』


■ 『下着女装するとワクワクする』


■ 『友成隼ダントツ』


■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』


■ 『愚かな洋子の貧乏物語』


■ 『優香は何者だ?』


■ 『あんれまァ~やだァ~』


■ 『ど~も馬鹿』


■ 『洋子は馬鹿の見本です』


■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』


ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)


■ 『ベクトル成城店に注意』


■ 『えり@17歳に注意!』


■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』


■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』


■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』


■ 『愚かなズボラママ』


■ 『友成隼とGOOGLE』


■ 『銀竜草バカ』


■ 『銀竜草スパマー』


■ 『レイカの挫折』


■ 『ハワイに恋した敦子』


■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』



(hooker08.gif)


■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』


■ 『Xenovisに注意!』


■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』


■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』


■ 『フォロワーになって晒されて…』


■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』


■ 『ハワイに恋した敦子の反省』


■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』


■ 『コスパ最高@悪徳商法』


■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』


■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』


■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』



(yuri03.jpg)


■ 『こーてがにゃんにゃん』


■ 『こーて@ブラックリスト』


■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』


■ 『スパマー平田由里子』


■ 『ハワイに恋したダメな敦子』


■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』


■ 『アフリカ滞在スパマー』


■ 『ミスユニバース悪女』



(bikini901.jpg)


■ 『スパマー横尾真美』


■ 『悪名高い横尾真美』


■ 『ナンパ馬鹿の末路』


■ 『また柏原知美?』


■ 『ネットの異端者』


■ 『ネットの問題児』


■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』


■ 『いいね50回記念』


■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』


■ 『聖書バカスパマー』


■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』


■ 『世界一愚かなスパマー』


■ 『デリヘル嬢かずえを探して』


■ 『全財産300万円をせどりに』


■ 『はるかのランジェリー』


■ 『人気のデリヘル嬢』


■ 『悪徳10万円モニター』


■ 『ハヌマーン隊長』


■ 『駐米スパマー』


■ 『柏原知美 再起?』


■ 『ビットコインの危険性』


■ 『楽天バカ』


■ 『楽天バカ悪あがき』


■ 『スパム王 カーチス』


■ 『外国美脚サイト』


■ 『馬鹿の起源』


■ 『知性なきたわごと』


■ 『Hiro 中野 せどり スパマー』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪質』


■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳業者』


■ 『Hiro 中野 せどり いいね馬鹿』


■ 『悪徳業者に注意!』


■ 『Hiro 中野 せどり 不誠実』


■ 『悪事万里を走る!』



(juneswim.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-04 03:07 | 反知性主義

落ちる人が死んでから


 


落ちる人が死んでから


乗ってけーさい


 



(fukiage7.jpg)



たまには温泉につかってさっぱりして、身も心も癒されたいと思うでしょう。
上の写真は滝つぼで泳いでいる訳ではないのですよ。


これ、温泉なんです。
自然のお湯が流れているのですよ。
驚きでしょう?
ちょっと温(ぬる)めですけれどね。。。


でも、立派な露天風呂です。
宮城県鬼首(おにこうべ)温泉郷、吹上温泉の旅館峯雲閣にある湯滝です。
男女混浴の露天風呂なんですよ。


仙台からそう遠くありません。
宮城県大崎市にあります。
鳴子温泉郷とも呼ばれます。
陸羽東線鳴子温泉駅よりバスで約30分で着きます。


この温泉については次の記事で書きました。


■ 『七夕の起こりって?  2007-07-07』


興味があったら読んでみてください。


でも、仙台と聞いてすぐに思い浮かぶのは松島でしょうね。


“松島や ああ松島や 松島や”



(matsu2.jpg)


松島湾内外にある大小260余りの小さな島が奇妙な形を見せてあなたの目を楽しませてくれるのですよ。
日本三景の1つだから、あなただって名前だけは聞いたことがあるでしょう?
芭蕉もこの地を訪れたのですよ。


あまりにも素晴しい景色を前にして芭蕉は俳句が浮かんでこない。
それで、思い余ってその感激を上の句として書いたということを僕は中学校の国語の時間に聞いた覚えがあるのですよ。



(matsu-map2.gif)



(niou3.jpg)


     仁王島


でもね、上の俳句は芭蕉が作ったのではないらしいのですよ。
実は、僕もこの記事を書く前まで知らなかったのですよ。
でも、念のために調べたら次のように書いてあるじゃないですか!




(basho3.jpg)


松尾芭蕉が『奥の細道』で松島を訪れた際に、あまりに絶景なので句が浮かばず、
「松島やああ松島や松島や」と詠んだという逸話があるが、
この川柳は後世の狂歌師田原坊の作で、芭蕉の作ではないとされる。


ただし、その場で句が思い浮かばなかったのは事実らしく、
『奥の細道』には、同行した弟子の河合曾良の次の句が掲載されている。


「松島や 鶴に身をかれ ほととぎす」


また別の説では、句は詠んだが景色に釣り合うよいものができなかったともいわれる。


アインシュタインが訪れた際に同行者に次のように言ったと伝えられている。


「どんな名工の技も、この美しさを残すことはできない」


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


僕も松島へ行きました。
初めて行ったのはもう20年以上も前ですよ。
JRではなく国鉄時代の仙石線で仙台から松島海岸駅まで行ったのですよ。


僕が驚いたのは車掌さんが車内のマイク放送で松島案内をするのですよ。
テープじゃなくて生の声です。
その案内が終わると、なんと『松島音頭』を歌ったのですよ。
バスガイドじゃあるまいし。。。


でも、僕には楽しい驚きでした。


“ところ変われば品変わる”


バスガイドでも観光ガイドでもないのに国鉄の車掌さんが車内のマイクを使って『松島音頭』を歌う。
50才ぐらいの男の声でした。
決して歌がうまい訳ではない。
でも歌い慣れているのを感じました。
しかし、NHKの喉自慢に出ても合格の鐘はならなかったでしょうね。
ただし、そのサービス精神の旺盛な事には驚かされました。


僕も旅行が好きですから、日本のあちらこちらを旅行しましたが、
国鉄の車掌さんが車内のマイクを使って歌うのを聞いたのは、それが初めてで最後でしたね。


ところで、『松島音頭』の歌詞を調べたら、なんと北原白秋が書いたのですよ。
作曲が山田耕筰です。
知りませんでしたね。



松島音頭 北原白秋



(5daidou.jpg)


松は松しま、
磯馴の松の
松のねかたに、桔梗が咲いた。
  見たよ、見ました、
      一もと桔梗。
  や、ほうれ、ほうい
   舟ばたたゝいて
  や、ほうれ、ほうい。


『d-score 楽譜 - 松島音頭』より


松島と仙台は僕にとって日本での第2のふるさとです。
だから思い出の多いところです。
でも、最も強烈に思い出されるのはタイトルに書いた言葉ですよ。


松島を初めて訪れたのはちょうど夏の観光シーズンだったのです。
混んでいたのですね。
松島海岸駅に着いたら駅員さんが叫んでいたのですよ。


“落ちる人が死(スィ)んでから乗ってけーさい”


驚きましたよ。
一体、何事が起こったのか?
どうして、物騒な事を言うのだろうか!?


僕にはそのように聞こえたのですよ。うしししし。。。


でもね、これは仙台弁(宮城弁)なんですよねぇ~。


僕は仙台市富沢金山という地区に住んでいました。
政令都市100万の仙台市ができる前の住所です。
僕が住んでいた近所の人も仙台弁丸出しで話していましたよ。


でも、松島海岸駅の駅員さんは、かなり東北弁の訛(なまり)が強い人でした。


“降りる人が済んでから乗ってください”


標準語でならば、このように言うつもりだったのですよ。



(foolw.gif)


あなたもぜひ一度日本三景の一つ、松島を訪ねてくださいね。


楽しい思い出がたくさんできるかもしれませんよ。


では、あなたのためにトラベルガイドを用意しました。


次のリンクをクリックして覗いてくださいね。


■ 『あなたが癒しの旅を楽しめるように。。。』


じゃあ、あなたも日本のすばらしいさを


満喫してくださいね。


Have a nice trip!



(aodori.jpg)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』



(creditx.gif)


■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



(atmvend.jpg)


■ 『あなたのための ローン ガイド』



(house03.gif)


■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』



(linger57.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』



(breakup0.gif)


■ 『結婚を真剣に考えているあなたのための結婚ガイド』



(kuji005.gif)


■ 『無料で当てる・もらえる懸賞生活』



(himiko5.gif)


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



(cabanel5.jpg)


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 


たらぁ~♪~


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(june92.gif)


おほほほほ。。。


卑弥子でござ~♪~ますよ。


もう、イヤ~~、なんて


言わないでよね。


いつも同じ姿では


あなたも退屈するかと思って


変身しましたわぁ~。


どうでございますか?


結構、あたくしって、ボインでしょう?


おほほほほ。。。。


十二単(じゅうにひとえ)って


やっぱりダサいわよねぇ~?


十二単じゃ国際化に


なりませんものね?


日本にも、たくさん


すばらしい所がありますよね。


あなたも、日本の良さを


見失わないようにね。


そういうわけですから


次のサイトもよろしくね。


■ 『あなたのための面白い新しい古代日本史』


あたくしがマスコットギャルをやってるので


ござ~♪~ますのよ。


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあ、バーィ!



(kuge01.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-04 03:02 | 日本語・方言


 


漱石とグレン・グールド (PART 1)


 



(glendog.jpg)



(natsume.jpg)



(junko25.jpg)




(junko11.jpg)


デンマンさん。。。、お久しぶりです。。。 どういうわけで“漱石とグレン・グールド”に私をお呼びになったのですかァ?



(kato3.gif)


ジュンコさんは夏目漱石のファンでしょう!


ええ。。。 よくご存知ですわねぇ~。。。


以前、“私は坊ちゃんを少なくとも5度は読んでますわァ~”とジュンコさんが言ったのを僕は覚えているのですよ。。。


そのようなことをデンマンさんの前で言いましたかしらァ~。。。?


言いました。。。


。。。で、今日は夏目漱石の『坊つちゃん』について話すのですかァ~?


いや。。。 『坊つちゃん』はあまりにも有名だから、ほとんどのネット市民の皆さんが何度か読んでいるはずですよ。。。 本を読んでなくとも、漫画や映画で話の内容はよく知っていると思うのです。。。


つまり、今日は夏目漱石とグレングールドの話をするのですか?


そうです。。。 タイトルに書いたとおりです。。。 ところで、ジュンコさんはグレン・グールドを知ってますよねぇ~。。。


ええ、もちろん名前ぐらいは知ってますわァ。。。 かなりユニークなピアニストであり作曲家ですよねぇ~。。。


その通りです。。。



グレン・グールド



(1932年9月25日 - 1982年10月4日)


 


グレン・ハーバート・グールド(Glenn Herbert Gould)は、カナダのピアニスト、作曲家。


グールドはピアノという楽器の中で完結するようなピアニズムを嫌悪し、「ピアニストではなく音楽家かピアノで表現する作曲家だ」と主張した。


 


低い姿勢とハミング


グールドは、異様に低い椅子(父親に依頼して作ってもらった特製の折りたたみ椅子で、いつもこれを持ち込んでいた。高さはおよそ30 cm。)に座り極端に猫背で前のめりの姿勢になり、時に大きな手振りでリズムを取るといった特異な奏法と斬新な演奏で世間の注目を集めた。
グールドは、自身の奏法について、ほとんどの点において有利であるが、「本当のフォルテが出せない」と分析していた。


演奏時にはスタジオ内録音の際でも常にメロディーや主題の一部を歌いながら演奏するため、一聴しただけでグールドの「鼻歌」が聞こえ、彼の演奏と分かることが多い。
レコーディング・エンジニア等が再三注意し止めさせようとしたにも関わらず、グールドは黙ってピアノを弾くことはできないとして生涯この癖が直ることは無かった。


しかしこの歌声によって現在弾いている曲の隠れた旋律や主題を分かりやすく聞くことができる。
その点で指揮者ニコラウス・アーノンクールに類似するという指摘もある。
また、歌っていることにより、旋律がなめらかに聞こえるという者もある。


なお、猫背でかがみこむような奏法や指の独立には、その師であるゲレーロの「フィンガー・タッピング技法」の影響も指摘されている。


 


ユニークなグレン・グールド



 


演奏会への不信


演奏会において正しく燕尾服を纏い観客を圧倒するパフォーマンスをみせることが優れた演奏家の当然の条件のようにいわれた時代にあって、自身の気に入ったセーターを着て特注の椅子に座って演奏するなど奇抜なスタイルで演奏会に臨んでいたグールドは、そもそも演奏会そのものに対して批判的であり、デビュー以来ライヴ演奏に対する疑問や批判を繰り返していた。


グールドは、この点について大変に雄弁であり、多くのユニークな論拠を挙げている。


第1は、演奏会の不毛性・不道徳性であり、グールドによれば、演奏会での聴衆は言ってみれば「血に飢えて」おり、演奏者は失敗を畏れて志を失い、ひいては「寄席芸人に身を落としてしまう」という(これは、聴衆が批評家として演奏家の演奏上の失敗を探すことに喜びを感じ、それら批評家と化した聴衆を技巧と才能で黙らせる演奏者との対立的な演奏会のことを揶揄したとされている)。


また、演奏会やコンクールに特有の競争性にも否定的で、「演奏行為は競争ではなく情事である」とも語っている。
また、演奏会では、演奏者と聴衆は平等な関係を失っているという。


第2には、ライヴ演奏の一回性への疑問であり、それを「ノン・テイク・ツーネス」とよび、録音技術の登場によりライヴ・コンサートはその意義を失ったとまで説いた。
結局グールドは、コンサート・ドロップアウト後は、どんなに頼まれても演奏会で演奏することはなかった。


現在では、コンサートドロップアウトには、後述するグールドの繊細で完璧主義な性格や、現在に比べると安全性が極めて低く、非常に大きな騒音と振動で乗客を疲労困憊させる飛行機を嫌ったことも大きな要因であったといわれている。


 


エピソード


グールドは、文学青年であり、トーマス・マン、夏目漱石、シェークスピア、ニーチェ、ヘルマン・ヘッセなどを読んでいたと告白している。
特にマンの「魔の山」、漱石の「草枕」はお気に入りで、後者は自身が編集したものをラジオ番組でみずから朗読し、近代の危険性を表現している点など「魔の山」との共通点を指摘して、これを20世紀の最高小説のひとつであると語ったといわれている。


「草枕」は異なる訳者のものを4冊持っていて、死の床には、枕もとに聖書(父親がグールドの死後に置いたと言われる)の他に書き込みだらけの「草枕」があったという。


横田庄一郎は、「魔の山」と「草枕」は、グールドの人生観にも大きな影響を与えているとする。


 


グレン・グールドの時代と人生





出典: 「グレン・グールド」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



あらっ。。。 グレン・グールドは夏目漱石からマジで影響を受けたのですわねぇ~。。。 で、グレン・グールドは日本語が読めるのですか?



いや、日本語はまるきりダメです。。。


それなのに、どういうわけで夏目漱石から影響を受けたのですか?


もちろん、英語に翻訳された『草枕』を読んだのですよ。。。 それも、異なる訳者のものを4冊も読んだというのだから、かなり漱石にハマっていたのですよ。


デンマンさんも『草枕』を読んだのですか?


一応読みました。。。 グレン・グールドが読んだというので、日本人として読んでないのは、ちょっとどうかな?。。。 そう思いながら、なにがそれほどグレン・グールドを惹きつけたのかな?。。。 そう思いながら読みました。。。


。。。で、何が それほどグレン・グールドを惹きつけたのですか?


だから、そのことで“Sōseki & Glenn Gould”という記事を書いたわけですよ。。。 ジュンコさんは日本語と英語がバイリンガルだから、次のリンクをクリックして読んでみて下さい。。。



(kusamaku3.jpg)


“Sōseki & Glenn Gould”



あらっ。。。 『草枕』について話してくれないのですか?



だから、ジュンコさんは英語が堪能なのだから上の記事を読んでもらえば、すぐに解りますよ。。。


でも、せっかく漱石とグレン・グールドというタイトルを掲げたのだから、 『草枕』について話してもいいではありませんか!


あのねぇ~、今日はなぜ漱石とグレン・グールドを取り上げたのか? その事について書こうと思い立ったのですよ。。。


。。。で、どういうわけで、漱石とグレン・グールドについて書こうと思い立ったのですか?


次のリストを見たからですよ。。。。



(liv70726a.png)



『拡大する』


『Sōseki & Glenn Gould Diane』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月25日の午後11時59分から26日の午前3時6分までの約3時間の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。



4月26日の午前0時23分にGOOGLEで検索してデンマンさんが“徒然ブログ”に投稿した『Sōseki & Glenn Gould Diane』を読んだのですわねぇ~。。。


そうです。。。 アメリカのノース・カロライナ州にあるノース・カロライナ大学のグリーンズボロ・キャンパスで音楽を専攻している 野添 花梨(のぞえ かりん)さんが読んだのです。


どうして、そんな詳しいことまで解ったのですか?


IPアドレスを調べたのですよ。。。



(ip76108.png)


『拡大する』



IPアドレスを調べてもアクセス者のプライバシーを保護するために、名前までは判らないようになっているのですわァ~。。。。



ジュンコさんは厳しいツッコミみを入れるのですねぇ~。。。 あのねぇ~、野添 花梨(のぞえ かりん)さんは上の記事を読んで卒論のテーマが決まりました、と言ってメールを寄こしてくれたのですよ。。。


マジで。。。? 信じられませんわァ。。。


あのねぇ~、素直に信じてください。。。 そうじゃないと話が先へ進みませんから。。。


解りましたわ。。。 それで、野添 花梨(のぞえ かりん)さんは、どのようにして検索したのですか?


その検索結果を見てください。。。



(gog70726a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



あらっ。。。 「Soseki Glenn Gould」を入れて検索したのですわねぇ~。。。



そうです。。。 4,450件ヒットするのですよ。。。 そのうちのトップから5番目の赤枠で囲んだ記事を読んだわけです。。。


野添 花梨(のぞえ かりん)さんはノースカロライナ州のグリーンズボロ市に住んでいるのですか?


そうです。。。



グリーンズボロ (ノースカロライナ州)



(greenboro2.gif)



(greenboro3.jpg)



 


グリーンズボロ(Greensboro)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州中北部に位置する都市。
州内ではシャーロット、州都ローリーに次いで3番目に人口が多く、ギルフォード郡、および同郡を中心とするピードモント・トライアド都市圏では最大の都市である。
2010年国勢調査での人口は269,666人だった。


グリーンズボロ市は、ノースカロライナ州中央部ピードモント台地を走る2本の主要州間高速道路(85号線と40号線)の交わる所に位置している。


2003年、一般にピードモント・トライアドと呼ばれた、それまでのグリーンズボロ=ウィンストン・セーラム=ハイポイント都市圏(大都市統計地域、MSA)が行政管理予算局によって再定義され、グリーンズボロ=ハイポイント都市圏とウィンストン・セーラム都市圏に分割され、グリーンズボロ=ウィンストン・セーラム=ハイポイントは広域都市圏(合同統計地域、CSA)と定義された。


2010年の国勢調査では、グリーンズボロ=ハイポイント都市圏の人口は723,801人であった。
グリーンズボロ=ウィンストン・セーラム=ハイポイント広域都市圏全体では、2010年の国勢調査による人口1,589,200人となっており、アメリカ合衆国の広域都市圏順位では31位に位置する。


1808年、グリーンズボロ(1895年以前の綴りはGreensborough)は、近くのギルフォード・コートハウスの町から郡庁所在地としての機能を引き継ぐために中心となる郡庁舎広場を計画した。
この行動によって郡内の地理中心に近い所に郡庁舎が動き、郡内住人の大多数は以前より容易に郡庁舎に到達できるようになった。


このとき以来大きな変化があった。
グリーンズボロは3つの主要都市(グリーンズボロ、ハイポイントおよびウィンストン・セーラム)で構成されるトライアドと呼ばれる繁栄する都市圏の一部となり、人口は100万人以上になった。


グリーンズボロは小さな行政中心から1900年代初期までに繊維産業と交通の中継点となり、今日では事業を再配置するための南部でも有望な中心の一つとして浮上している。
2世紀が経った今でもグリーンズボロはその美しさと居住性で称賛を集めている。
2004年、アメリカ合衆国エネルギー省はグリーンズボロの「クリーン都市殿堂」入りを決めた。




出典: 「グリーンズボロ (ノースカロライナ州)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



野添 花梨(のぞえ かりん)さんはグリーンズボロ市にあるノースカロライナ大学に通っているのですよ。



(uncg05b.jpg)



(uncg01b.jpg)



あらっ。。。 チアリーダーのメンバーなのですか?



そうです。。。 アイドル的存在なのです。。。


マジで。。。?



(uncg03b.jpg)



(uncg04b.jpg)



あらっ。。。 大学生活をエンジョイしているのですわねぇ~。。。 で、何を勉強しているのですか?



だから、音楽ですよ。。。



(uncgmusic4b.jpg)




ノースカロライナ大学、グリーンズボロ・キャンパスにあるヴィジュアル・パーフォーミング・アーツ総合学部(College of Visual and Performing Arts)で音楽を専攻しているのですよ。。。



4年生で卒論を書いているのですか?


そういうことです。。。


。。。で、夏目漱石とグレン・グールドをテーマにして卒論を書こうと決めたのですか?


その通りです。。。


マジで。。。?


ジュンコさんは疑り深いのですねぇ~。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのですよ。。。 だから、ジュンコさんも素直に信じて救われてねぇ~。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-03 03:11 | 音楽、民謡、童謡、クラシック



 


漱石とグレン・グールド (PART 2)



【ジューンの独り言】



(bare02b.gif)


確かに、卒論のテーマとして夏目漱石とグレン・グールドは面白そうですよねぇ~。。。


わたしも、もう一度学生生活を送りたくなってしまいましたわァ~。。。


野添 花梨(のぞえ かりん)さんがノースカロライナ州のグリーンズボロ市で学園生活をエンジョイしているのが見えるようですわァ~。。。



(uncg05b.jpg)



(uncgmusic4b.jpg)



(uncg02.jpg)



(uncg03b.jpg)



ところで“夏目漱石とグレン・グールド”のお話も面白いですけれど、


日本の古代史にも興味深い不思議な話がたくさんあります。


たまには、日本の古代の話も読んでください。。。


では次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。



天武天皇と天智天皇は


同腹の兄弟ではなかった。
 


天智天皇は暗殺された 


定慧出生の秘密 


藤原鎌足と長男・定慧 


渡来人とアイヌ人の連合王国


なぜ、蝦夷という名前なの?


平和を愛したアイヌ人


藤原鎌足と六韜


古事記より古い書物が


どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は


日本人でないの?


マキアベリもビックリ、


藤原氏のバイブルとは?


ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。


興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。



(sylvie500.jpg)



『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』


『真紀子落選(2013年1月14日)』


『野火(2013年1月18日)』


『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』



(sunwind2.gif)


『チョコレートと軍産複合体』


『チョコレートと甘い権力』


『CIAの黒い糸』


『美しい日本語再び』


『宮沢りえブーム?』


『また、宮沢りえ?』


『浅間山噴火とフランス革命』


『なぜアクセスが急増したの?』


『気になる検索ワード』


『なぜ塩野七生批判』


『その検査、ムカつく!』



(miya08.jpg)


『宮沢りえと床上手な女』


『MH370ミステリー』


『なぜ死刑廃止?』


『真犯人はそこにいる』


『MH370ミステリー裏話』


『お裁きを信じますから』


『ジャルパックと国際化』


『古代ローマのセックス』



(nopan05.png)


『CIAとノーパン』


『エロいローマ再び』


『エロいけれどためになる話』


『えろあくにめ温泉』


『エロいけれどためになる』


『地球上のネット普及率』


『原発はダメだったのに』


『スカートをはいた兵隊』


『行田シンドローム』


『幻の暴走機関車』


『CIA@NOパンツ』


『エリュトゥラー海案内記』


『伊藤若冲 ランブータン』


『知的快楽』



(teacher9.jpg)


『シャフリ・ソフタ』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。



(hand.gif)




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 



(surfin2.gif)


ィ~ハァ~♪~!


メチャ面白い、


ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"



(linger65.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



(beach02.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-03 03:10 | 音楽、民謡、童謡、クラシック

カツラをつけて外に出る


 


カツラをつけて外に出る


 



(wigout3.jpg)



古い話ですが、2007年の2月19日にAOLのホームページを見ていたら上のような芸能ゴシップに目が止まりました。
ブリちゃんが頭をつんつるてんにして外へ出たところをスナップされたのですよね。
この頭にカツラを付けて外へ出ると言う事です。


ところで、ブリトニー・ジーン・スピアーズ(Britney Jean Spears)と言う名前は
芸名ではなく、本名なんですね。
1981年12月2日、アメリカ・ルイジアナ州生まれ。
血液型はA型。
身長5'5(165cm)


最近、AOLの芸能欄では、良く取り上げられていますよ。
2007の1月にブリちゃんが親しくしている叔母さんがガンで亡くなったので
かなり精神的に参っているような事が書いてありました。


8歳のとき本格的に芸能界入りしたのですよね。
11歳のときディズニー・チャンネルの『ミッキー・マウス・クラブ』のオーディションに見事合格。
14歳でジャイヴ・レコードと契約。
16歳でシングル『Baby One More Time(ベイビー・ワン・モア・タイム)』でデビュー。
同シングルはアメリカで100万枚を売り上げ一躍人気歌手になったわけです。


僕はブリちゃんのファンですが、歌が好きでファンになったわけではありません。
実は、ブリちゃんの歌は一曲も聴いたことがないんですよ。
どの歌がブリちゃんの歌かも分からない。



(britney92.gif)


なぜファンになったのか?
このブリちゃんの目ですよ。
この目がチャームポイントでしょうね。
10代の頃のブリちゃんですが、
16才当時のぶりちゃんの目には正に神秘的な輝きがありました。


最近の彼女には神秘性が全くなくなってしまったですよね。
やはり、芸能界にもまれて、あまりにも世俗化してしまったのでしょうか?
ちょっと、残念な気がします。


上のゴシップ欄では wig out を文字通り“カツラをかぶって外へでる”と言うように使っていますが、wig out は普通次のような意味に使われますよね。



wig out



(surprise01.gif)


【動詞句-1】 (麻薬などで)ハイな気分になる[させる]、
         ご機嫌になる、非常に興奮する


【動詞句-2】 びっくり仰天する、発狂する、慌てふためく、取り乱す、
         パニック状態に陥る、平常心を失う


同じような意味で使われる動詞句に freak out や trip out があります。



freak out / trip out



(freakout.gif)


【動詞句】


幻覚状態になる[陥る]、幻覚症状を呈する、恐ろしい幻覚を経験する、
トリップする、ひどく興奮する[させる]、
異常な[奇妙な・常軌を逸した]行動をとる、
現実から逃避する、パニック[妄想]に陥る、
異常な[気違い(差別語)]状態になる[陥る]、
自制(心)を失う、慌てまくる、イライラする、気が変になる、いかれる、
意識が混濁状態になる、もうろうとする、ラリる、しびれる、怒る、びびってしまう、
精神的衝撃[外傷]を与える(麻薬・幻覚剤などの影響で)


・ Mary starts to freak out. She's acting like a baby.
  メアリーは幻覚状態になり始めて、ああやって赤ちゃんの真似しているよ。


・ You really are freaked out about this, huh?
  このことでかなりイライラしているよね。。。でしょう?


・ Don't freak out.
  落ち着けったらぁ~。


freak-out として名詞にも使われます。


また、似た動詞句に space out があります。




(space350.jpg)


space out


【動詞句】 ボケーッとする、上の空である


・ I spaced out.


ちょっと上の空でした。
ちょっと別の事を考えてました。


人と話をしている時に、ふと別の事を考えていた、というような時に使います。


どうですか?
space と out 。。。
簡単な単語にも、ちょっと組み合わせる事で面白い意外な使い方があるでしょう?
あなたも、改めて英語を見直してみたらどうですか?


ええっ?
英語を勉強する暇も無いしお金も無いの?
だったらね、暇もかからずお金もかからない方法がありますよ。


どうするのかって。。。?
次のリンクをクリックするのですよ。
あなたがどこにいても国際語を勉強できる無料サービスです。


次のリンクをクリックして試してみてくださいね。


『あなたの国際化をサポートしてくれる


無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。


ええっ?英語もいいけれど、最近、太ってしまったの?
それで、カツラをかぶって変装して外へ出なければならないほどなの?
じゃあねぇ、ダイエットするといいよ。
あなたのために良いところを紹介します。
次のリンクをクリックしてみてね。


■ 『あなたのための ダイエット ガイド』



(leo306.gif)


レンゲさんもダイエットしたんですよ。
あなたも、ダイエットして自分がきれいになったという実感を掴んでくださいね。
では、あなたの幸運を祈っていますよ。



(foolw.gif)


Good luck!


バ~♪~イ


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



(compter.gif)


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


おほほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ますわよ。


くどいようですけれど、また現れましたわ。


ええっ、何で英語の記事に


顔を出すのかって?


あたくしも、英語を勉強して


レンゲさんのようにバンクーバーに行こうと思うので


ござ~♪~ますのよ。


あたくしだけこのようなダサい


十二単(じゅうにひとえ)なんか


着せられて、こうしてブログに顔を出すのって


少し飽きてきましたわ。



(bare04e.gif)


あたくしもジューンさんのように


スタイリッシュなミニドレスを着て


かっこよく登場したいのでござ~♪~ますのよ。


でも、あまりグチを言うと


デンマンさんに叱られてしまうので、


これぐらいにしますわ。


ところでね、あたしが顔を出す


次のサイトもよろしくね。


ええっ?どんな面白い事をやっているのかって。。。?


じゃあね、次のリンクをクリックして覗いてみてよ。


■ 『あなたも笑って寒さを吹き飛ばしてみませんか?』


とにかく、寒いでしょう。


このクソ寒さを笑って吹き飛ばすのよう。


あなたもぜひ覗いてみてね。


ええっ?クソ寒いのに、どうしてミニドレスがいいのかって。。。?


好きな殿方を悩殺するためならば、


寒いなどとは言ってられないのよう!おほほほほ。。。


とにかく、笑って幸せになってね。


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあ、バ~♪~イ。



(valent6.gif)



(byebye.gif)



[PR]
# by denman705 | 2017-08-03 03:06 | 英語・英会話

ラーメン@カイロ (PART 1)


 


ラーメン@カイロ (PART 1)


 



(cairo02.jpg)



(ramen28.jpg)



(ramen29.jpg)




(june001.gif)


デンマンさん。。。 カイロまで行ってラーメンを食べてきたのですか?



(kato3.gif)


。。。ん? ジューンさんは、どうして僕がカイロまで行ってラーメンを食べてきたと思ったのですか?


だってぇ~、タイトルにラーメン@カイロと書いてあるではありませんか!


いや。。。 僕がカイロへ行ってラーメンを食べたのではありません。。。


じゃあ、どなたがカイロでラーメンを食べたのですか?


カイロに住んでいる ムハンマド・ナハダ君が最近 カイロで見つけたラーメン店で日本のラーメンを食べたのですよ。。。



(gomez01.jpg)



(ramenbz5.jpg)



デンマンさんがカイロに滞在している時にムハンマド・ナハダ君と知り合ったのですか?



いや。。。 僕はムハンマド・ナハダ君と出会ったことはないのです。。。


それなのに、どうしてムハンマド・ナハダ君を知っているのですか?


ちょっと次のリストを見てください。。。



(liv70731a7.png)



『拡大する』


『Sex, Violence, Love』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で7月30日の午前7時20分から午前11時46分までの約4時間半の「生ログ」のリストです。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しいのです。



あらっ。。。 7月30日の午前7時56分にエジプトのGOOGLEで検索してデンマンさんが投稿した"Sex, Violence, Love"を読んだのですわねぇ~。。。


そういうことです。。。


でも。。。、でも。。。、日本のラーメンを食べたムハンマド・ナハダ君が どういうわけでデンマンさんが投稿した"Sex, Violence, Love"を読まなければならないのですか?


あのねぇ~、ムハンマド・ナハダ君はエジプトのGOOGLEで次のようにして検索したのですよ。。。



(gog70731b.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



あらっ。。。 すべての文章が“右向け右”して右側に寄せられているのですわねぇ~。。。



アラビア語は右から左へと読みますからね。。。 だから、すべての文章は右側に寄せてあるわけですよ。。。


じゃあ、金額などの数字も右から左へ書くのですか?


いや。。。 数字は左から右へ綴って、左から右へ読むのです。。。 ムハンマド・ナハダ君は「Sex, Violence, Love Ramen」と入れて検索したのです。。。 すると、赤丸で囲んであるように 992,000件ヒットするわけですよ。。。 当然、数字は左から右へ綴って、左から右へ読むわけです。。。


文章は右から左。。。 数字は左から右。。。 なんだかややこしいですわねぇ~。。。 それで、ムハンマド・ナハダ君は赤枠で囲んである2番目に出てきたデンマンさんが英語で書いた記事を読んだのですか?


そういうことです。。。


でも。。。、でも。。。、どうして「Sex, Violence, Love Ramen」と入れて検索したのですか?


どうしてってぇ~、Sex, Violence, Love それに Ramenが書いてある記事が読みたかったのですよ!


つまり、『Sex, Violence, Love』の記事には、ラーメンのことも書いてあるのですか?


そうなのです。。。 次のようなことが書いてあるのですよ。。。





(dianef02.jpg)


Subj:Now I know what I'll encounter


at the Japanese ramen house.



(ramen900.jpg)



(ramen901.jpg)


From: diane@vancouver.ca
To: barclay1720@aol.com
Date: Thu, Jun 21, 2012 7:18 pm
Pacific Daylight Saving Time



Hi Kato,


Great to see you again this afternoon.
... looks like you've lots of good stuff to amuse yourself with today.
Hope you're having fun.
And you're right, I just came back from the seawall when I saw you.



(seawall3.jpg)



(seawall2.jpg)


I've still not made it to Hokkaido Ramen shop.
I did notice a line-up when I passed at lunch-time today, though.
It sure must be good!
One day soon, hopefully.
Maybe you should try it first and let ME know.
Now there's a good plan, kiddo.
Thanks for this.


By the way, I've read the following article.



(ramen05.gif)


"Enjoy Ramen!"


(June 21, 2012)


Wow, Kato ... this story was fascinating.
First of all, I was intrigued by the visit to the Japanese ramen house.



what one should expect to encounter.
This is very valuable information.


But as well, I was so very impressed with the 16-yr old (now 19, you say) co-joined twins.
how wonderfully they've adapted to their lives, what good attitudes.



(twin002.jpg)



I liked what they said that the best part of being co-joined is you always have someone to talk to.
and you're never alone.
How true.


But then again, that may be the worst part as well; you're never alone and there's always someone talking.
Mixed bag as they say.
But it was so very inspiring, really.
Thanks again.


By the way, Kato, a friend of mine forward me the following URL:


http://www.onlinephd.org/phd-in-googling/


This is a good little slideshow, which shows you different ways to search on Google.
I guarantee you’ll learn at least one new way to search.


Anyway, so good to hear from you,



(dianelin3.jpg)


Love, Diane ~




SOURCE: 『Sex, Violence, Love』
(June 29, 2012)



でも。。。、でも。。。、どのようにしてムハンマド・ナハダ君が読んだと突き止めたのですか?



IPアドレスを調べたのです。。。



(ip1110b.png)


『拡大する』



デンマンさんは、いつもIPアドレスを調べてアクセス者の名前をゲットするようですけれど、プライバシーを保護するためにアクセス者の名前まではゲットできないのですわァ~。。。



あのねぇ~、ムハンマド・ナハダ君は僕の記事を読んで、とても面白かったと感想を書いたメールを送ってくれたのですよ。。。


マジで。。。?


ジューンさんは、疑り深いのですね。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのですよ。。。 だから、僕の言う事を信じてジューンさんも救われてねぇ~。。。


分かりましたわァ~。。。 ちなみに、わたしもラーメンが大好きで、最近 バンクーバー市立図書館の近くにできた“陣屋”で味噌ラーメンを食べたのですけれど、おいしかったですわ。。。



(jinya01.jpg)



(jinya02.jpg)



(ramenjin2.jpg)


541 Robson Street, Vancouver



それで、カイロにも最近ラーメン屋さんが進出したのですか?



そうなのですよ。。。 


ムハンマド・ナハダ君のお気に入りがカイロ市にある“将軍レストラン”です。。。 そこで、食べた醤油ラーメンがうまかったと言ってました。



(cairo02.jpg)



(cairomap.png)



(ramen28.jpg)



(ramenbz5.jpg)



でも。。。、でも。。。、どういうわけでムハンマド・ナハダ君は日本のラーメンの味にハマったのですか?



あのねぇ~、2010年頃にカップヌードルがカイロではやったらしいのですよ。。。



(cupramen2.jpg)



これは日本製のカップヌードルですか?



いや。。。 日本のカップヌードルも出回っているようだけれど、上の製品はインドネシア製だそうです。。。


。。。で、ムハンマド・ナハダ君は初めは カップヌードルにハマッたのですか?


そうなのです。。。 友達に薦められて食べたのがお初で、それから、いろいろなカップヌードルを食べたのだけれど、日本製のカップヌードルが一番うまかったらしい。。。


それで、本物の日本ラーメンを食べようと思って“将軍レストラン”へ行ったのですか?


そうなのです。。。  ムハンマド・ナハダ君は凝り性(こりしょう)なのですよ。。。


つまり、この事を言うために、わざわざ わたしを呼び出したのですか?


そうです。。。 ジューンさんも日本のラーメンにハマっているから、この話はウケルと思ったのですよ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-02 03:06 | 食べ物・料理・食材

ラーメン@カイロ (PART 2)




 


ラーメン@カイロ (PART 2)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif)


ですってぇ~。。。


最近、エジプトのカイロやカナダのバンクーバーだけじゃなくて、アメリカでも、ヨーロッパでも、日本のラーメン店が進出しているらしいのですわァ~。


世界的にラーメン・ブームなのかもしれませんわァ。。。


そのようなわけで、ムハンマド・ナハダ君も日本のラーメンにハマッたようです。


ところで、あなたはエジプトに行ったことがありますか?


ないでしょう!?


では、あなたが、エジプトの臨場感を味えるように クリップを貼り付けますので ぜひご覧になってくださいまし。



(cairo03.jpg)



 


世界的にラーメン・ブームが広まっているようですけれど、


あたくしの“ヴィーナスのえくぼ フィーバー”も起こっているのですわよう。。。


ええっ。。。 信じられないというのでござ~ますかァ?


じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。



(gog60409a.png)


『拡大する』


『現時点での検索結果』


「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。


つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。


うふふふふふふ。。。


あなたも、ビックリするでしょう?


ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。



(buttdimp5.jpg)


どうでござ~ますかァ?


ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?


どうしてよう?


ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?


あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、


最後には上のようなおヌードになるのですわよう。


信じてくださいましなァ~。。。


ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?


“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。



(manya02.jpg)


『万夜一夜物語』


デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。


ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?


とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。


あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。


『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。


興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。





(roten101.jpg+cleoani.gif)


『9日間の女王』


『あなたは敬語?』


『原節子とジューンさん』


『モナリザの妹』


『ナイアガラとマリリンモンロー』


『おばさんパンツ@大晦日』


『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』


『乳房振動とブラの研究』


『G線上のアリア』


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)


『悲愴と白鳥』


『ブッダと千夜一夜物語』


『絹の道と千夜一夜物語』


『ヤノマミの乙女』


『ジャータカと今昔物語』


『白木屋お熊とセックス』


『パンツを売る乙女』


『床上手な女@マルタ島』


『宮沢りえとおばさんパンツ』


『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』


『映画を愛する薄命の女』


『ベニスの騒動』


『アンネとハンナ』


『名器たこつぼ』


『レダの卵を探して…』



(miro0018.jpg)


『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』


『薄命な女のパンツ』


『ロトの娘たち』


『もう一人のモナリザ』


『万夜一夜の謎』


『自由という誘惑』


『驚異の大洪水』


『おつまみミステリー』


『混浴風景を探して』


『ハレルヤ』



(sylvie122.jpg)


『マルタ島のロマンだ』


『宮沢りえ人気@海外』


『癒しを奏でるパンツ』


『マルタ島deロマン』


『生ログdeロマン散歩』


『宮沢りえ@クールジャパン』


『混浴風呂ガー』


『ウェルカムバック』


『コペンハーゲンからやって来た』


『ロシアからやって来た』


『海外美女ランキング』


『ブログを解剖する』


『スイスからトランプ見に来る』



(fan004.jpg)


『海外美女を探して』


『パンツde大晦日』


『Tバック@三賀日』


『とっちゃん坊や』


『また千夜一夜』


『初恋の思い出』


『乳房振動とブラ』


『白木屋お熊』


『肥後ズイキ@セルビア』


『紐パン熟女』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)


『美尻のビーナス』


『紐パン熟女に惹かれて』


『あの二人が気になって』


『肥後ズイキ@セルビア』


『私は下着女装です』


『ドリアンを探して』


『パリの日本人』


『ペンタゴン式己を疑う』


『薄命な女と映画』


『ラーメン@ベリーズ』


『うるさい夏』


『芭蕉と英語』


『晩香坡物語 生誕150年』


『エレクトラde中国』


『熟女パンツ』


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。



(hand.gif)




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 



(chiwawa5.gif)


こんにちは。ジューンです。


スパムメールが相変わらず多いですわよね。


あなたのメールボックスにも、


ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?


スパムメールを飛ばしているのは


いったい、どういう人たちなのでしょうか?


出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。


彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。


そのためにメールアドレスのリストを購入しています。


では、そのようなリストを販売している人は


どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?


ロボット(自動巡回プログラム)によって


自動収集させているのです。


ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは


毎日世界中のサイトを訪問し、


その内容をデータベースに書き込んでいます。


同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、


HTMLソースを分析し、


メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。


でも、使っていないメールアドレスが


たくさんあるのですよね。


あなたの使っているメールアドレスのことを


考えてください。


あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?


一つだけではないでしょう?


10以上持っているのではありませんか?


多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?


そのために、現在実際に使っている


メールアドレスを集めるために、


怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを


集めているのですわよ。


だから、あなたもむやみに信用できない人に対して


返信しないようにしてくださいね。


詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。


『コメント魔』


(2012年4月3日)



(himiko92.jpg)


ところで、卑弥子さんが面白いサイトを


やっています。


興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして


覗いてみてください。


『あなたのための笑って幸せになれるサイト』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょう。


じゃあね。 バーィ



(juneswim.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-02 03:05 | 食べ物・料理・食材

曇ってきたを英語で


 


曇ってきたを英語で?


 



(santa9.gif)



ごきげんいかがですか?
カナダのオタワよりこんにちは。。。


季節の変わり目は風邪を引きやすいです。
気をつけてくださいね。


去年の12月のお話でも。。。



(ottawa.jpg)


オタワは、どんよりと曇っていました。
でもスケート日和でしたわ。


ところで、曇ってきたわ、って英語でなんと言うのでしょうか?
あなたに英語のクイズを3つばかり。。。


次の( )の中に、すぐ下の6つの単語の中から最もふさわしいと思うものを選んでくださいね。


 1. 曇ってきたわ。
   It's starting to (     ) over.


   【 white overcast cloud cast fog loud 】


 2. 天気予報には今日は雨が降るって書いてある。
   The weather report (     ) that it's going to rain today.


   【 tells shouts announces calls says shows 】


 3. 傘を持って行った方がいいわね。
   I'd better take an (     ).


   【 parasol sunshade umbrella ambulance automobile mushroom 】



(xmastre5.jpg)


どうですか?
できましたか?
中学校の英語力で出来ると思います。


1. 曇ってきたわ。
   It's starting to cloud over.


このように言うのですね。
この場合のcloudは動詞です。
cloud overで「曇る」という意味になりますよ。


名詞だと次のように使われます。


・ Clouds always follow the sunshine.
  良い事には邪魔が入りやすい。


  これは英語の諺です。


・ There are no clouds in the sky now.
  今、空には雲が一つもない。


“大群”とか“集団”と言う意味にもなります。


・ A cloud of bees swarm around me.
  ミツバチの大群が私の周りに押し寄せてくる。


また“不明な点”とか“疑問点”と言う意味にもなりますよ。
次のように使われます。


・ A quiet title action is a legal process
  that removes an adverse claim or cloud
  on the title of property.


  権限確定手続きとは、不動産の権利に対する反対意見や
  不明な点を除去するための法的手続きである。


自動詞で“曇る”と言う意味です。
他動詞で“~を雲らせる”という意味になります。
次のように使われます。


・ The mirror is clouded from the steam.
  鏡が湯気で曇っている。


他動詞ではこれ以外に次のような意味がありますよ。


○ ~に暗雲を投げ掛ける、
○ ~に暗い影を落とす
○ ~に不透明感が出る


2. 天気予報には今日は雨が降るって書いてある。
   The weather report says that it's going to rain today.


The weather report says that ~
これは、ほぼ決まり文句です。
“天気予報には~と書いてある”と言う時に使います。



(sunwind2.gif)


3. 傘を持って行った方がいいわね。
   I'd better take an umbrella.


I'd better は I had better を短縮した言い方ですよ。


どうですか?
国際化と言う事を考えながら、もう一度英語を見直してみてはいかがですか?


ところで、あなたも翻訳に挑戦してみませんか?


ええっ?英語もよくできないのに翻訳などできません?


でも、もし、翻訳の勉強をしながら、お金がもらえるとしたらどうですか?


“うっそお~~、本当にほんと?”


そうなんですよ。本当なんですよ。報酬を受け取りながら、翻訳者になるための勉強ができます。


翻訳学校でも、通信教育でも、費用がかかることはあっても、報酬を受け取ることのできる勉強方法はありませんよね。
この翻訳の在宅インターンなら、全ての仕事に文字通り「仕事」として対価が支払われます。
あなたもプロ翻訳者になることができるんですよ。


どんなスクールで勉強しても、その結果は翻訳者として活躍できるようになるか、そうではないかの二つに一つしかありませんでしたよね。
この翻訳の在宅インターン制度を利用すると、翻訳者になる為の道のりがステップバイステップで明確になります。


欲しくても得ることのかなわなかった「翻訳の実務経験」が、経験ゼロから得られるようになりますよ。
翻訳の在宅インターンご登録に付随する費用は一切ありません。
もし、興味があったら次のリンクをクリックしてみてくださいね。


『家で翻訳の勉強/仕事をしながらお金がもらえる』


何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
世界的な諺に次のようなものがありますよね。
「万里の道も一歩から」
じゃあ、がんばってね。
Good luck!
バ~♪~イ



(byebye.gif)


面白いためになる、


あなたのためのリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"



(ambula.gif)


■ 『あなたのために役に立つ保険ガイド』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』



(linger57.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 



(bare04e.gif)



では、今日も元気良く


楽しくネットサーフィンしましょうね。



(snowboard.jpg)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-02 03:01 | 英語・英会話

漱石とオナラ (PART 1)



 


漱石とオナラ (PART 1)


 



(natsume.jpg)



(ass350.gif)




(himiko22b.gif)


デンマンさん。。。 夏目漱石がオナラのことについて書いた小説があるのでござ~ますかァ~?



(kato3.gif)


いや。。。 オナラをテーマにした小説を夏目漱石は書いてません。。。


それなのに、どういうわけで夏目漱石とオナラを取り上げたのでござ~ますかァ?


あのねぇ~、夏目漱石が朝日新聞社に勤めて新聞小説を書いていた頃、仕事の関係で、けっこう各地で講演をしていたのですよ。。。 その講演の内容が一部 本になっている。。。 その本をたまたま僕はバンクーバー市立図書館で読んだのです。。。



文芸と道徳



(soseki011.jpg)


 


道徳に関係のない文芸のお話をすれがいくらでもありますが、たとえば今私がここへ立って難しい顔をして諸君を眼下に見て何か話をしている最中になにかの拍子で、卑陋(ひろう)なお話ではあるが、大きな放屁(ほうひ)をするとする。
そうすると諸君は笑うだろうか、怒るだろうか。


そこが問題なのである。


というといかにも人を馬鹿にしたような申し分であるが、私は諸君が笑うか怒るかでこの事件を二様に解釈できると思う。
まず私の考えでは相手が諸君のごとき日本人なら笑うだろうと思う。


もっとも実際遣ってみなければ分らない話だから、どっちでも構わんようなものだけれども、どうも諸君なら笑いそうである。
これに反して相手が西洋人だと怒りそうである


どうしてこういう結果の相違を来(きた)すかというと、それは同じ行為に対する見方が違うからだといわなければならない。
すなわち西洋人が相手の場合には私は卑陋の振舞をいちずに徳義的に解釈して不徳義---なにも不徳義というほどのこともないでしょうが、とにかく礼を失していると見て、その方面から怒るかもしれません。


ところが日本人だと存外単純に看做(みな)して、徳義的の批判を下す前にまず滑稽を感じて噴き出すだろうと思うのです。
私の鹿爪(しかつめ)らしい態度と堂々たる演題に心を傾けて、ある程度まで厳粛の気分を未来に延長しようという予期のあるやさきへ、突然人前では憚るべき音を立てられたのでその矛盾の刺激に堪えないからです。


 (中略)


道徳と文芸というものは、決して切り離すことのできないものであります。
両者は元来別物であっておのおの独立したものであるというような説もある意味からいえば真理ではあるが、近来の日本の文士のごとく根底のある自信も思慮もなしに道徳は文芸に不必要であるかのごとく主張するのははなはだ世人を迷わせる盲者の盲論といわなければならない。


 


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




145-147ページ 『夏目漱石、現代を語る』
漱石社会評論集
編著者: 小森陽一
2016年5月10日 第1刷発行
発行所: 株式会社 KADOKAWA



つまり、上の本を読んだので、デンマンさんも急にオナラのことが また書きたくなったのですかァ~?



そうです。。。 いけませんかァ~。。。


つまり、デンマンさんはオナラにハマっているのですわねぇ~?


いや。。。 僕は別にオナラに関心があるわけではないのですよ。。。


でも。。。、でも。。。、7月19日に『オナラの曲芸』という記事を書いたばかりではござ~ませんかァ~!



(uncle006.gif)


これが世界一のオナラの威力だ!




(fartx01.jpg)


 



 



(fartx02.jpg)




(onara13.jpg)


アタイのオナラの連発を聞いてね!


あなたのために


日本創世記をイメージした


「狂屁曲ヘ長調 創世記」です!


お楽しみくださいませ。 (笑)



『オナラの曲芸』


 



上の記事を投稿してから、まだ2週間経ってないのでござ~ますわァ~。。。



『オナラの曲芸』を投稿してから、たまたまと言うか。。。 偶然に上の本を読んだわけですよ。。。 すると夏目漱石が講演でオナラを取り上げて話をしていた。。。 考えてみると、タイミングがいいわけですよ。。。 だから、この機会に夏目漱石が取り上げたオナラのエピソードについて考えてみようと思ったわけです。。。


漱石が取り上げたオナラのエピソードが それほどデンマンさんの関心を引き付けたのでござ~ますかァ?


そうです。。。


。。。で、どういうところに興味を持ったのですか?


あのねぇ~、漱石は「文芸と道徳」という堅苦しい題目で講演していたのですよ。。。 僕がその当時生きていたら、特に“道徳”という文字が目に入ったら、まず講演を聴きに行かなかったと思います。


デンマンさんは、道徳の話が嫌いなのですか?


あのねぇ~、人間は誰でも完璧じゃないのだから、道徳の話ができる人は、そう多くはないはずなのですよ。。。 だから、道徳というテーマで話をする人の気が知れない。。。 いい気なものだと思ってしまう。。。


でも。。。、でも。。。、当時でも漱石先生は有名だったから、ぜひ真近かで漱石先生のお話を聴きたいという日本市民が大勢居たのではござ~ませんかァ?


そうだと思いますよ。。。 でもねぇ~、僕はへそ曲がりなところがあるから、有名であればあるほど、道徳の話をする人間を馬鹿にして、まずお金でももらわない限り講演を聴きになどゆきません。。。


それなのに、どうして漱石先生のオナラのエピソードを取り上げる気になったのですか?


あのねぇ~、漱石先生も演題が堅苦しいと気づいていたのですよ。。。 だから、聴衆をリラックスさせるために、それに聴衆の関心を自分の話に引き込むために、わざとオナラのエピソードを話したと思うのですよ。。。


そのエピソードがデンマンさんは気に食わないのですか?


いや。。。 実に面白いと思ったァ。。。 だから、こうして取り上げる気になったのですよ。。。 でもねぇ~、漱石のオナラの話は、実際にはありえない話なのですよ。。。


どういうことですか?


ちょっと次の小文を読んでみてください。。。



「分類」か「関係」か



(sarupanda2.jpg)


 


アメリカの発達心理学者が行った実験があります。
「サル、パンダ、バナナ」という3つのものから、どの二つがより近いと思うか?という質問です。
あなたはどの二つを選びますか?


では、「ウシ、ニワトリ、草」では?
質問されたアメリカ人大学生は、大半が「サルとパンダ」「ウシとニワトリ」を近い二つとして選びました。


一方、中国人と台湾人の大学生は「サルとバナナ」「ウシと草」を選びました。


あなたが日本で育ったのなら、こちらの二つを選んだのではないでしょうか。
「ウシと草」は、日本人には少し馴染みがないかもしれません。


もし「ウシ、ニワトリ、玉子焼き」としたら、ほとんどの日本人は、「ニワトリと玉子焼き」を選ぶと思います。


アメリカ人は「二つとも動物である」という「分類」の観点で選びました。
分析的な思考をするためには、相手が何のカテゴリーに所属しているのか「分類」することが大切だからです。


一方、中国や台湾(そして、おそらく日本)の学生は、二つの「関係」で選びました。
「サルとパンダよりは、サルとバナナの方が近い」という「関係」です。
「ウシと草」も(ニワトリと玉子焼きも)同じです。


 


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




208-209ページ
『クール・ジャパン 外国人が見たニッポン』
著者: 鴻上尚史
2015年4月20日 第1刷発行
発行所: 株式会社 講談社



この本も漱石の本と一緒にバンクーバー市立図書館で借りて読んだのですよ。。。 要するに、東洋人は「サルとバナナ」「ウシと草」を選び、アメリカ人は「サルとパンダ」「ウシとニワトリ」を選ぶでしょう、という話なのですよ。。。 僕は日本人で、もちろん中国人と台湾人と同じように東洋人だけれど、「サルとパンダ」「ウシとニワトリ」を選んだのですよ。。。



デンマンさんは人生の半分以上をカナダで暮らしているから、アメリカ人とほぼ同じような反応をしたのだと思いますわァ。


卑弥子さんは「サルとバナナ」「ウシと草」を選んだのですか?


いいえ。。。、あたくしも、デンマンさんと同じように「サルとパンダ」「ウシとニワトリ」を選びましたわァ~。。。


卑弥子さんは、“平成の紫式部”と呼ばれる 極めて日本的な大和撫子(やまとなでしこ)なのに、どういうわけで「サルとパンダ」「ウシとニワトリ」を選んだのですか?


あたくしは外見的には十二単がよく似合う平安女性のように見えますけれど、オツムは、かなり分析的なのですわァ。。。 だから、上の御本にも書いてあるように分析的な思考をするためには、相手が何のカテゴリーに所属しているのか「分類」することが大切なので、あたくしは自然に「サルとパンダ」「ウシとニワトリ」を選んだのでござ~ますわァ。


なるほどォ~、京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授は源氏物語を分析的に研究している、と言いたいのですねぇ~。。。


おほほほほほ。。。 そうでござ~ますわァ。。。 ところで、この話と漱石先生のオナラの話が、どのように結びつくのでござ~ますかァ?


あのねぇ~、上の「サルとパンダ」と「ウシとニワトリ」の話は、極めて面白い。。。 それが科学的に正しいか間違っているかは別として、誰にでも、すぐに答えることが出来る。。。 ところが、漱石先生の話は、ちょっと考えると、すぐに答えられるかもしれないけれど、現実的には、このようなことは まずありえない!


どういうことでござ~ますかァ?


あのねぇ~、「何か話をしている最中に なにかの拍子で、卑陋(ひろう)なお話ではあるが、大きな放屁(ほうひ)をするとする。 そうすると諸君は笑うだろうか、怒るだろうか」と漱石先生は言ってるけれど、演壇に立って1000人近い聴衆を前にしてオナラをすることは、まず普通の人には出来ないのですよ。。。


どうしてでござ~ますか?


卑弥子さんだって経験があると思うけれど、講堂や、体育館で300人ぐらいの生徒の前で話をする時に、オナラがしたくなったという経験がありますか?


考えてみると、そういう経験はござ~ませんわァ。。。


。。。でしょう? だいたい、300人ぐらいの聴衆を前にして話をしている時には、「次にどのようにして話を進めてゆくのか?」 そのことばかりに神経や意識が集中しているので、オナラをしたいとか、オシッコがしたくなったとか、ウンチがしたくなったとか。。。 そういうことは意識されないのですよ。。。 しかも、講演の前にトイレに行っている筈だから、すでにオナラもオシッコもウンチも、全部してきているのですよ。。。


でも。。。、でも。。。、中にはおトイレに行ってないで講演を始める人もいると思うのでござ~ますわァ。。。


だから、そういう不注意で、オツムのどこかが ぼけているか、間抜けな人間だけが演壇に立ってオナラをするかもしれないけれど、そのような愚か者でも、音がしないように「すかしっぺ」をするのですよ。。。 だから、聴衆の耳には届かない! 聞こえない! しかも、講演をする人と最前列の間は 少なくとも5メートルぐらい離れているし、演壇は1メートルぐらい高いところにあるので、臭い匂いが最前列の聴衆にも届かない!


つまり、演壇に立っている人がオナラをしても、聴衆には分からないという事ですかァ~?


その通りですよ。。。 だから、かなりの愚か者が演壇で講演の途中で「すかしっぺ」をしても、聴衆は笑うことも、怒ることもできないのですよ!


でも。。。、でも。。。、愚か者の講演者の中には、音のするすっご~♪~いオナラをする人もいると思うのですわァ~。。。


だから、そういう愚かな人の行為を「曲屁(きょくべ)」というのですよ。。。



曲屁



(ass350.gif)


 


曲屁(きょくべ)とは、音の高さや長さ、強さをさまざまに変えながら放屁することにより、聞き手を楽しませる行為のことである。


曲放(きょくひり)ともいう。


興行として曲屁を行った事例は世界各地に存在し、日本では安永年間に霧降花咲男を称する者が興行を行った記録があるほか、19世紀末のフランスでムーラン・ルージュを中心に活動したル・ペトマーヌ、近年ではイギリスのミスター・メタンなどが知られる。


 



(mrmathane.jpg)


  ミスター・メタン



 


こうした興行では、放屁の長さや連発といった単純な放屁技能の誇示や、「若い女の屁」「紳士の屁」などさまざまな設定で放屁し分けることで笑いを誘うもの、放屁単独もしくは別の楽器を伴った音楽の演奏などが行われた。


また放屁そのものを聞かせる芸以外に、肛門に管をつないで別の楽器を演奏する、放屁で離れたところにあるろうそくを吹き消す、といった芸も行われた。




出典: 「曲屁」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



だから、愚か者の講演者がイギリスのミスター・メタンのように音のするオナラをぶっ放したら東洋人であろうが、西洋人であろうが、まず間違いなく笑うのですよ。。。 怒るどころではありませんよ! 涙を流して笑いますよ!



そうでござ~ましょうか!?


だってぇ~、卑弥子さんも上のイギリスのミスター・メタンのクリップを見て、1年分の涙を流して、転(ころ)げまわって笑ったではありませんかア!



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-01 03:07 | 日本・日本文化

漱石とオナラ (PART 2)




 


漱石とオナラ (PART 2)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif) 


ですってぇ~。。。


そうですわよねぇ~。。。


イギリスのミスター・メタンのクリップを見たら、涙を流して爆笑しないではいられませんわァ~。。。


あなただって、その馬鹿バカしさに、笑わずにはいられなかったでしょう!?


うふふふふふふふ。。。


話は変わりますけれど、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が最近、日本語が解る香港の男性に注目されているのですわよう。。。


香港でも、ニューヨークでも“ヴィーナスのえくぼ フィーバー”が起こっているのですわァ。


ええっ。。。 マジで信じられないのですかァ~?


じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。



(gog60409a.png)


『拡大する』


『現時点での検索結果』


「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。


つまり、香港からも あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。


うふふふふふふ。。。


あなたも、ビックリするでしょう?


ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。



(buttdimp5.jpg)


どうでござ~ますかァ?


ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?


どうしてよう?


ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?


あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、


最後には上のようなおヌードになるのですわよう。


信じてくださいましなァ~。。。


ところで、話は変わりますけれど、古代にはあなたの知らない雄大な、あるいはミステリアスな面白いお話があるのですわよう。。。


あなたのために平安史、古代史の興味深い記事を用意しましたわァ。


ぜひ お読みくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は


同腹の兄弟ではなかった。
 


天智天皇は暗殺された 


定慧出生の秘密 


藤原鎌足と長男・定慧 


渡来人とアイヌ人の連合王国


なぜ、蝦夷という名前なの?


平和を愛したアイヌ人


藤原鎌足と六韜


古事記より古い書物が


どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は


日本人でないの?


マキアベリもビックリ、


藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。


だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。


じゃあ、またねぇ~。。。



(hand.gif)




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』


 


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)



(surfing9.gif)




(sayuri5.gif)


ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。


卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(miya08.jpg)


『下衆のかんぐり』


『桓武天皇のママがネットで』


『ござが天皇とGOOGLE』


『一敗が三人に!』


『行田の黒い霧をはらう』


『ペルシャ人が飛鳥に』


『小柴垣草子』


『後白河上皇ダントツ』


『ブスと美人』


『死んでも生きてる』


『失意の太田将宏』



(annasalleh.jpg)


『オルフェと聖徳太子』


『源氏物語とおばさんパンツ』


『霊仙はなぜ毒殺されたの?』


『紫式部が地獄へ』


『破戒僧円載』


『アショーカ王の愛と苦悩』


『どら平太の世界』


『三四郎とデンマンさん』


『ヒトラーの姪』


『ゴヤと三島由紀夫』


『仏陀とキリストと娼婦』



(zurose2.jpg)


『ズロースと戦争』


『伊藤若冲ブーム?』


『ブッダと物理学』


『加藤清正ブーム?』


『愛憎と三輪山』


『松原智恵子 お尻ペンペン』


『坂本龍馬は流れ者か?』


『野ざらし』


『紫式部堕獄説』


『日本最古のポルノ?』


『源氏物語の性描写』


『寅さんの本棚と急行まつしま』


『ヒトラーは草食系?』


『ブッダとキリストと娼婦』


『顔文字とオナラ』



(hama10.jpg)


『宝暦の恨みを明治維新で』


『デウキと紅葉@行田』


『薄い陰毛と紅のボートピープル』


『江戸の閨房術』


『ずるがしこい現代人』


『春画@源氏物語』


『千早振る』


『あれっ、松本清張』


『キスと源信』


『伎楽は呉から…?』


『紺瑠璃杯に魅せられて』


『神聖娼婦 マリア』


『安徳帝は生きていた』


『白石川の桜』



(maria05.jpg)


『ブログ村のマリア様』


『萌える済子女王』


『ピンク桃色@徒然』


『富沢金山の桜』


『ピンク桃色村』


『紫式部@徒然』


『絵里香@ペルー』


『ペルシャ人の楊貴妃』


『ん?佐伯今毛人』


『文学と歴史とウソ』


『百人一首ミステリー』


『芭蕉と遊女再び』


『映画とロマン@仙台』


『源氏物语中的性描写』


『忘れられた歴史ロマン』


『おばさんパンツ@サンホセ』


『聖徳太子のチューター』


『オナラの曲芸』


『死海』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-08-01 03:06 | 日本・日本文化