デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

行田物語 母の懐 (PART 1)


 


行田物語 母の懐 (PART 1)


 



(dakko01.png)



(oshi1.jpg)



(mayumi40.jpg)



用件:


喜代司の葬式に出席していただいて


ありがとうございました。



(soshiki03.jpg)



From: takako1234@yahoo.co.jp
To: denman987@gmail.com
Date: Sat. April 29, 2017 5:48 PM


 



夕べは多佳子さんの元気な声を聞いて安心しました。
まさか多佳子さんが喜代司の葬式に参加できるほど体力があり、体調がすぐれているとは思いませんでした。
かなり無理をされたのではないですか?


私が多佳子さんの立場であるなら、まず出席しないでしょう!
はっきり言って“迷惑”と感じてしまうでしょう!


私と多佳子さんには共通点もありますが、
この点に関する限り、私は母方の遺伝子をまったく保有してないようです。
冠婚葬祭は、ほぼ拒絶しています。


母親の葬式に参加したことは例外中の例外でした。。。



(judge12.gif)


“アイツは義理も人情もないのかア!”


今回の欠席のことでは たぶん、そう思われていることでしょう!
もちろん、そう思われたとて、私は自分の考えている通りに生きるだけですが……。


しかし、私のような生き方で、日本で暮らしてゆくと、まず間違いなく波風が立って 暮らしにくいと思います。
カナダに永住したことは正解でした。


ところで、今、ブログの記事を投稿し終わってから、
バンクーバー中央図書館のパソコンに向かって
このメールを書いてます。


ちなみに、フラッシュ・メモリーの多佳子さんのフォルダーを開くと
最後に書いたメールが出てきました。


次の通りです。。。



件名:


11月5日の土曜日は映画音楽で


盛り上がって楽しかったですよ!



(meikyoku01.jpg)




From: takako1234@yahoo.co.jp
To: denman987@gmail.com
Date: Tues., November 8, 2016 1:56 PM


 



その後体調はいかがですか?


11月7日の月曜日には、喜代司が外出を許可されたので、
正造と3人でお袋の見舞いに行ってきました。


話をしようとしても、意味がなかなか理解できないのですが、
3人の子供たちが来たことははっきりと理解していました。


私が肩を揉んでやったら、「ありがとう」と理解できる口調で答えました。
意識は、はっきりしているようです。


11月16日にバンクーバーに戻りますが、
それ以降にお袋が亡くなったならば、
その時は、再度行田に戻ってくるつもりです。


葬式はなるべく簡素に済ませます。


ところで、『夢遊伝』を読ませてもらいました。


純文学的な良い作品だと思いました。


インスピレーションをもらったので、そのことで記事を書きました。


ぜひ読んでみてください。



(grave02.jpg)


『逝く者と残る者』


では、今日も一日 多佳子さんにとってルンルン気分で過ごせるように祈ってますね。
また会う日までお元気で……。



 



去年の11月8日に書いたのでした。。。
“光陰矢のごとし”と申しますが 本当に月日の経つのが早く感じられます。


2月4日に母親が亡くなって 4月24日に喜代司が突然に逝ったのです。


正造さんから連絡を受けて翌日に手紙を書いたのですが、
その手紙の草稿をここに書き出します。


 



2017年4月24日 月曜日


 


昨夜は突然の喜代司さんの死亡の知らせを受け、
全く予期していなかったので驚きました。


喜代司さんの体は以前と比べれば弱っているとは言うものの
少なくとも まだ2年か3年ほどは生きているだろうと予測していたので
死亡の知らせは青天の霹靂でした。


考えてみると、お袋の死が喜代司さんに生きることの儚(はかな)さと
希望を失わせたのでしょうね。


 



(gorinju01.png)



(soshiki02.png)


 


高校生の頃電車に飛び込み自殺をしようと試みたことがあったけれど、
「俺が死んだらかあちゃんが悲しむだろうなァ~……」
そう思って思いとどまった
ということをお袋から聞かされた覚えがあります。


そう言う訳で私も去年の11月に帰省した時に、
「お袋よりも先に死ぬことだけはしないように……」と喜代司さんに言おうと思ったのですが……。
つい、言う機会を逃してしまいました。


しかし、喜代司さん自身にも、お袋よりも先に亡くなって悲しませたくないという気持ちがあったのでしょう!
だから、お袋が2月4日に亡くなって2ヶ月であの世に逝った言う事が
なんだか、寂しく一人でお墓に入っているお袋の話し相手にでもなろうと思って
お袋のそばに逝ったのだと…… そんな風に思えてきました。


そのように思うと喜代司さんの死が不憫ではなく、
なんだか心温まるようにも思えます。


ところで、4月28日の午後5時にお通夜をやるそうですが、
夕べ、よくよく考えた挙句、日本へ戻ってお通夜に参加することはやめます。


親父さんの葬式にも出なかった。
私は、もともとお通夜とか葬式という行事に意味を見出していないのです。


それで、親父さんが入院中には20日間ほぼ毎日見舞いに行田中央総合病院に通いました。
親父さんとは あまり話をしませんでしたが、その20日間には、
20年分ぐらいの話をしたように思います。


「死んで花実が咲くものか」と昔の人は言いましたが、
死んでから、お通夜やお葬式をしても、意味がないと思うのは、そういうためです。


お袋が亡くなったときに、通夜と葬式に参加したのは例外中の例外でした。
30年以上お葬式に出たことがない!


喜代司さんとも、お袋が亡くなった時に帰省して
食事を一緒にしたり、会ってそれなりに語り合えたことはよい思い出ができたと思います。


そういうわけで、もう20年ほど前から遺書を書き換えていますが、
つねに、自分の葬式は要らない。。。
遺体はバンクーバーの大学の医学部に寄付。
そのようにか固く決めています。


正造さんに、すべてを任せきって、自分が何もしないということを
心苦しく、我侭だとは思いますが、
通夜と葬式だけが亡くなった者を“ともらう”、というものでもないでしょう!


心の内でお袋に対しても、喜代司さんに対しても、充分に“ともらう気持ち”を持っています。
通夜や葬式は私にとって、形式だけの 時間と金を無駄にする行為に見えて、時には滑稽にも思えてきます。


仏教が葬式仏教になって、お葬式に100万円以上がかかるというのは、滑稽としか言えず、
正式にすると400万円もかかるというのは馬鹿バカしく思えてなりません。


 



(soshiki01.jpg)


 


坊さんに、合計で60万円も包むのは、さらに滑稽としか思えません。
「坊主まるもうけ!」とは、昔の人はよく言ったものです!


そういうわけで、今回の喜代司さんのお通夜と葬式には出ませんので、
親戚の人たちには、当たり障りのないように正造さんからよろしくお伝えください。


喜代司さんの葬式は、バンクーバーで私なりに心の内で“ともらいたい”と思います。
墓参りなども、私は全く信じておりません。


今年の秋には、これまでどおり行田に帰省して また食事を一緒にしながら語り合いましょう。。。


 



(hakamairi2.png)


 


喜代司さんのお骨も、親父とお袋のお骨と並んで 仲良くお墓の中に入っていることでしょうから、
その時には、例外中の例外で、お墓参りをしてあげようと思います。
心の内のお墓参りのつもりです。


ちなみに、お袋のお通夜と葬式に泰夫さん(デンマン注:お袋の実弟、故人)の妻の安子さんが
あれほど体が弱っているのに、参加してくれたのには、本当に驚きでした。
当時、お礼に伺おうと思っていたのに、ついつい行きそびれてしまいました。


今年の秋、もし健在であれば、蓮華寺にお墓参りした後で
安子さんを お見舞いしたいと思います。


 



(rengeji01.jpg)


 


勝手ではありますが、そのようなわけで喜代司さんの通夜とお葬式には欠席します。


あしからず……。


 


追伸:


たまたま、2016年10月6日の手紙を読みなおしたら
(フラッシュ・メモリーに下書きが保存されている)


次のように書いてありました。




(jizai20.jpg)


「もし、喜代司さんが2,3日間自宅に


戻れるような機会があるなら、


私と喜代司さんの二人で 那須高原へ旅行して


由香里ちゃんが働いている「自在荘ホテル」で


泊まろうと予定しています。


喜代司さんにとっても、いい思い出になるでしょう。。。」


残念ながら旅行ができるほどの体調ではありませんでした。


このことがマジで心残りです。


多佳子さんに電話で連絡するようなことがあれば、よろしく お伝えください。



_____________________
デンマン




『行田遠野物語』より
(2017年5月27日)


 



実に勝手な言い訳ですが、
これが偽らざる私の本音です。


人生は、マジで儚いものだと つくづく思うこのごろです。
だからこそ、自分の思い、気持ちというものをしっかりと持って生きてゆく、と言う事しかないでしょう!


多佳子さんも悔いが残らないように 自分の心に忠実に暮らしてください。
お互いに、30年、40年も生きられる人生ではありません。


今年の秋は、そういう意味からも多佳子さんのために うれしい“プレゼント”を用意したいと思います。
体調が悪いと この“プレゼント”は楽しめないと思いますので
くれぐれも体調を整えながら 元気で過ごしてください。


葬式の疲れを できるだけ早く取りさってください。
では、今年の秋に またお目にかかるのを楽しみにしています。


喜代司の葬式に出席していただいた事を 改めて感謝いたします。
正造さんも 心強く感じたでしょう。
本当にありがとうございました。


では。。。


 



(byebye.gif)


 




デンマンさんは、いつものように多佳子・叔母さんに長いメールを出したのですわねぇ~。。。



(kato3.gif)


そうです。。。 いつも長い記事を書いてますからね。。。 メールだけ短いものを出すわけにもゆかないでしょう。。。 (微笑)


。。。で、叔母さんからは どのようなご返事が返ってきたのですか?


次のように書いてよこしましたよ。



デンマンさんへ



(aunt201b.jpg)


 


お元気でしょうか?
通夜・葬送の儀 無事に済みました。


ところで、アナログ<--->デジタル どちらも伝達手段として使うのでしょうが、私は真の意味を論理的に知りません。
時計に例えるならば、私はアナログ派。
なんでも物質的なものは体で確かめたいタイプ。


多分、後々 その先々も PCに恋することはありません。
実際、PCの前に座るとき、決してときめきはありません。 恐怖でドキドキします。


本日 4月30日 (日曜日) 午前11時にデンマンさんのメールを拝読しました。
デンマンさんに また「宝の持ちぐされ」と揶揄されるかも知れませんが、メールのやり取りは 2015年の秋、デンマンさんが帰省時 私の家にフラッシュ・メモリーを忘れたときに「自遊空間」に居るデンマンさんへ、その件でメールして以来久しく使っていません。


なので、自分のアカウント名やパスワードを入力する時にはドキドキはさらに上昇。
どうぞ笑ってください。
そもそも私のPC使用の目的は、作文用原稿の升目を埋めるだけで十分なのです。


人は人にどれほどの真実を伝えられるかという事を考えたとき、メールを作動させるときは絶対、必要以外は使用しないと決めていました。
理由は二つ。


①下手である。


②追い立てられているような強迫観念に付きまとわれる(神経疾患だと思う)。


今日はメールで返事をと考えていたのですが、なにやら入力する箇所がいくつかあって、またとんでもなくグチャグチャになる可能性が見えるので郵便に変更しました。


 



(gal132.jpg)


 


まず喜代司君のご冥福を祈ります。
私はデンマンさんと全く同じ事を考えていた事柄があります。


いろいろな説があるようですが、死没して77日経過すると死者は神の世界に入る。
これは夫の実家である東京の洗足の菩提寺の住職の説法だった記憶があります。
それまでは東雲(しののめ)の光に照らされた朝霧のように、家や家人の周りを廻り、安穏であるように導いている。


私は正造さんから訃報を受けて、すぐに芳江さん(デンマン注:僕のお袋であり、多佳子の一番上の姉)の命日から指を折ったら80日。
まさに霊から仏へと渡り行く時で、芳江さんが神様となり、デンマンさんと正造さんの苦労するであろうことを慮(おもんばか)り、また喜代司君の病苦から救い、母親の懐に呼び寄せたと感じ取りました。
この事を正造さんに話したら、デンマンさんも同じよなことを言っていたそうですね。


棺の中の喜代司君は佐吉・お父さんにそっくりでした。
考えるに加藤家の脳力(能力)の高さは父方のゲノム(genom)だと確信しました。
母方、つまり、犬塚の私の実家の脳力は並です。


精進落としの会食の際に、喜代司君の小学校の担任の先生(広田先生)と隣の席になりました。
彼の逸話、特に体育への比類ない努力と、その成果を力説していました。
どちらの家庭でもそうですが、長男・長女は特別で、喜代司君も長男のデンマンさんの影に隠れてしまっていて、私などは初耳でした。


私の健康を心配してくださりありがとう。
年齢の域だからと一言で片付けてしまえばそれまでですが、知らせがあった後、私は無理は禁物と葬儀のみに出席と正造さんに伝えました。
「ところでデンマンさんは?」
「来ないそうです」


いったん電話を置いたものの、正造さん一人で喜代司君を葬送するこの状況は考えられず、一番近い私は行くきりないと悲しさに胸の詰まるのを押さえて通夜と葬儀に伺うことを伝えました。
この時、思わず言ってしまいました。
デンマンさんて しょうがないわねぇ~……!


通夜は三男の修と臨席。
長男は仕事の都合で出られませんでした。
翌日の葬儀には厚子さんが車で送ってくれました。


美智子は母親のつねちゃんの代わりに出席しました。
喜代司さんの従弟の敏文君(通夜は夫婦で)と恵次君も見えました。


私はお葬式の最後のお別れで棺にお花を埋飾する際、喜代司君の知らなかった一生懸命さを想い不覚にも涙を落としました。


芳江さんの場合、日本人の平均寿命を越えた大往生。


 



(tengoku02.jpg)


 


悲しみよりはむしろ祝典の儀と勝手にとらえ、
私自身を重ねてみて、とても真似ることができない長寿にむしろ羨ましさを感じたくらいでした。


このことを正造さんに話したら、母子である正造さんと姉妹である私とでは立場上感受性の違いがあるのでしょう。
正造さんが一瞬顔を曇らせたので失言だったなと思った次第です。
でも、これは私の本当の気持ちでした。


行田の家に戻ったとき、正造さんにお願いしました。
「立派な仏壇があるのだから、宗教に関係なく3人の位牌を一緒に安置して貰いたい」
正造さんも同じ気持ちでした。


我が家の2階にある自称書斎から、前方の勝願寺の森を見ると、緑が日毎に色濃く変化しています。


 



(woods01.jpg)


 


若者たちは“この素晴らしき世界”と歌のような心地でしょうが、気温20度から25度に慣れない気だるさも手伝って、芽吹きの季節をうっとうしく感じます。


デンマンさんの言う儚さ。
私も同じく儚む方向に磁石の針が強く動いています。


今、短編・中編と2本平行しています。
いつも同じ事を言っていますが、私の死没までに家族に伝わるような編み方が完了すればと深く念じている毎日です。


正造さんが最後のお別れに棺に向かって言っていました。
秋になったらデンマンさんと納骨しますから……


合掌。


 



(gassho2.jpg)


 


それではデンマンさん、体に気をつけて……。


健康は自己責任でいきましょう。


お互いにね……。


追伸: 最後の方は疲れたので支離滅裂のようです。 意味不明な箇所もあるようですが宜しく読解のほどを……。


 


かしこ


 



(aunt201.jpg)


 


2017年4月30日 九条多佳子


 



多佳子・叔母さんらしい手紙ですわァ~。。。 で、どういうわけで私信を公開しようと思ったのですかァ?



あのねぇ~、多佳子・叔母は、「私はデンマンさんと全く同じ事を考えていた事柄があります」と書いているけれど、似てはいるけれど、見方が対極なんだよねぇ~。。。


どういうことですか?


喜代司さんは高校生の頃 電車に飛び込み自殺をしようと試みたことがあったけれど、「俺が死んだらかあちゃんが悲しむだろうなァ~……」そう思って思いとどまったのです。。。 つまり、せめてお袋より先に逝く事だけは控えなければならないという思いがあったのですよ。。。


それで、お母さんが亡くなったので、その後を追うようにして お母さんのところへ逝ったというのですかァ~?


その通りです。。。 喜代司さんの気持ちが感じ取れる。。。 でもねぇ~、多佳子・叔母の考えは、あくまでも“母親の視点”なのですよ。。。 つまり、僕の母親の命日から指を折ったら80日。 母親が「霊から仏へと渡り行く時で、母親の霊が神様となり、デンマンさんと正造さんの苦労するであろうことを慮(おもんばか)り、また喜代司君の病苦から救い、母親の懐に呼び寄せた」というのです。。。


デンマンさんは、叔母さんの言うことが信じられないのですか?


あのねぇ~、僕は霊だとか、神様に成るだとか、そういうことは信じてないのです。。。 実は、喜代司さんのお骨は、まだ仏壇にあって、お墓の中には入ってないのですよ。。。


でも、喜代司さんの霊魂も、お母さんの霊魂とお父さんの霊魂も 一緒にお墓の中で 仲良く団欒しているのではありませんかァ?


真由美ちゃんは、そう思っているのですか?


そう信じてますわァ~。


真由美ちゃんは、意外に優しい心根を持っているんだねぇ~。。。


あらっ。。。 デンマンさんは私がドライで、心の冷たい女だと思っていたのですかァ?


そうではありません。。。 霊魂を信じているのがちょっとばかり意外でした。。。 最近のミーちゃん、ハーちゃんは、霊魂など信じてないでしょう! どちらかと言えば、僕のように墓は要らない、遺体は解剖実習のために医学部に献体して、あとは無縁仏として埋葬するか、海に散骨してくれればいいと考えているんじゃないのォ~?


現在の日本人で、デンマンさんのように そこまで割り切ってドライな考え方を持っている人は 極めて少ないと思いますわァ~。。。 でも、そういう考え方を持っているデンマンさんでも、今年の秋には喜代司さんのお骨をお墓に収めるのですか?


そうです。。。 お葬式に出ませんでしたからねぇ。。。 秋には、いつものように帰省しますから、気持ちですよ。。。 いくら、霊魂や神を信じていないとしても、実の弟がお骨になって仏壇の中で待っているのですからねぇ~。。。 僕の気持ちを、納骨する形で表すしかないでしょう!? 何もしないというのは、あまりにも情けないことですからねぇ~。。。


じゃあ、今年の秋は、私は日本へ帰れないと思いますので、私の分までよろしくお願いしますゥ。。。


そういうところは、最近のミーちゃん、ハーちゃんらしいですねぇ~。。。 (微笑)



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)

[PR]
# by denman705 | 2017-06-14 03:20 | ふるさと 行田

行田物語 母の懐 (PART 2)


 


行田物語 母の懐 (PART 2)



【デンマンの独り言】



(kato3.gif)


真由美ちゃんの母親は 僕の従妹です。。。


つまり、僕の母親は真由美ちゃんにとって大伯母にあたります。



(mother002.jpg)


僕の母親が亡くなる2年ほど前に真由美ちゃんと一緒に撮った写真です。


ところで、真由美ちゃんは、ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいました。


去年(2016年)の9月に卒業式を終えて、
現在、バンクーバー市内の旨いベーグルを提供するカフェ・レストランで働いています。


忙しい時間を割いて、真由美ちゃんも僕の母親の葬式には参列してくれました。


学生時代には、先生やクラスメートとの英会話には、まごつくことがあったそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。


あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。


でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。


同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。


太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。


なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。


もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。


僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。


しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。


いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!



(inflight2.jpg)



(airport1b.jpg)


ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?


とっても素敵な街ですよ。



(stanley50.jpg)



(seawall3.jpg)



(seawall2.jpg)


世界で最も住みやすい街バンクーバー






(wetsuit.jpg)



(wetsuit3.jpg)



(gastown20.jpg)




(canplace22.jpg)



ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?


卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。


クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。



(polar10.jpg)



上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?


ところが気温は確か2度ぐらいでした。 


水の中の方が暖かかったのです。


とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。


あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。


では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。


だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。



(hand.gif)



If you've got some time,


Please read one of the following artciles:




(santa85b.jpg)


『サンタ マユミちゃん』


『お汁粉@海外』


『お汁粉@カナダ』


『支払いでトラブル』


『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』


『バレンタインのお菓子』


『結婚、仕事、人生』


『命の力だね』


『英語と真由美ちゃん』


『海外に目を向ける』


『カーネギーホールじゃないよ』


『やる気があれば道は開ける』


『ニャンニャンと人生』



(juneswim.jpg)


『ピラミス@美術館』


『夢のバンクーバー』


『バンクーバーの屋上で』


『オランダ移住』


『カナダ移住の夢』


『ディープコーヴ』


『浴衣のバンクーバー』


『黒豚テリマヨ』


『イタリアのベーグルとサルサ』


『花火大会』


『乙女老い易く学成り難し』


『真由美ちゃん@英語』


『真由美ちゃんダントツ』


『日本よい国天国だ!』


『やっぱりどこか狂ってる』


『日本で再会』



(utsunomiya10.jpg)


『乙女力@宇都宮』


『いい出会いの連鎖』


『笑顔の乞食おばさん』


『ニュートンの暗い秘密』


『新年@バンクーバー』


『スープキッチン@新年』


『猫と癒し』


『猫と犬と癒し』


『大通りde水の滑り台』


『イルカとワンちゃん』


『カワウソ@スタンレー公園』


『生パンツ系男子とベトナム兵』


『愛と癒しの涙』


『ダンスとノーベル賞』


『おもてなし』


『思い出ポロポロ』


『ロブソンの5月』



(biker302.jpg)


『ネットが不倫を連れて来る』


『ペットと良心』


『夢のデニッシュ』


『パンツァネッラ』


『12歳少女の短命』


『行田の伯母さん』


『パン職人修行』


『タイムマシーン』


『ルンルンdeサルサ』


『天国のワンちゃん』


『万の風になって』


『プロシュット』



(juneswim.jpg)


『なせば鳴る音楽』


『日本人女学生行方不明』


『日本人女学生死亡』


『ガレット』


『那須高原の紅葉』


『希望とロマン』


『錯視 錯覚』


『マンボ@バンクーバー』


『オリーブオイル』


『スコーンとプディング』


『5月のロブソン』


『病院食の間違い』


『プレミアム・ジャパン』


『自然の摂理を無視すると…』


『夢のデニッシュ・悪夢のマーガリン』


『パリ風カフェ』


『どこか狂ってるわ』


『行田遠野物語』


『行田物語 ピアノ』


『行田物語 猫』



(surfin2.gif)



(dogs17.gif)



(girlxx.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-06-14 03:19 | ふるさと 行田

その日暮らし


 


ん?その日暮らし?


 



(junko06.gif)



こんにちは。
ジュンコです。
お元気ですか?
風邪などひかないように気をつけてくださいね。


ところで、“その日暮らし”って英語でなんと言うのでしょうか?
考えてみた事がありますか?


hand-to-mouth を使います。



hand-to-mouth


(形容詞)一時しのぎの; その日暮らしの


これは形容詞です。
では、例文をお目にかけます。




(eatmar.jpg)


During times of recession, many families have no choice but to live hand-to-mouth.


不景気の時は、多くの家族がその日暮らしの生活をしいられる。


形容詞が副詞のように使われています。




(kiku006.gif)


Kiku-chan died young.


菊ちゃんは若くして亡くなった。


この場合の young は形容詞ですが、ちょうどその上の例文のように副詞的に使われています。


副詞句として from hand to mouth を使うこともできます。
例文をお目にかけます。



John lived from hand to mouth in his later years.


ジョンは晩年その日暮らしだった。


その日暮らしの生活と言う場合、次のような言い方がありますよ。


○ a hand-to-mouth existence


○ a day-to-day existence


○ a catch-as-catch-can existence




(digger1.gif)


Tom lives a hand-to-mouth existence doing odd jobs around town.


トムは町で半端仕事をしながらその日暮らしの生活を送っている。


どうですか?
俗語の意味を調べるのって面白いでしょう?


ところで、英語は国際語です。
あなたも英語をおさらいしてみませんか?


ええっ? 時間もないしお金もないの?
だったらね、時間がなくてもお金がなくても勉強できる方法を教えますよ。


どうすればいいのかって。。。?
次のリンクをクリックしてくださいね。


『あなたの国際化をサポートしてくれる


無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。
いろいろなコースがあります。
例えば、科学用語だとか。。。
ビジネス用語だとか。。。
わたしは俗語を選択しています。
あなたも好きなコースを選ぶ事ができますよ。


ええっ?
あなたは語学留学してみようと思っているの?
でも、お金があまりないの?


だったらね、1週間でも、2週間でも。。。語学留学できる学校を探しませんか?
どうですか?
あなたも世界に羽ばたいてみてね。
例えば、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。。。
あなたの殻(から)を破って日本の外に飛び出すのです。
そして、友達の輪を広げましょう。
英語を学びながら世界中に友達ができるのですよ!



(5men5.gif)


現地の文化に溶け込めるホームステイ滞在、
クラスメートとの生活を楽しむ学生寮滞在があり、
1人部屋又は2人以上の相部屋からあなたの希望の生活スタイルをチョイスできます。
もちろんあなたが自分でアパートを探して暮らす事もできますよ。


そして何より、留学は楽しくなくては意味がありませんよね!
充実した課外活動や週末を過ごす為の豊富なアクティビティにも参加してみましょう。
大勢で騒ぎたい人から、1人の時間を好む人まで、それぞれのニーズに合わせてアクティビティを選んでください。



(bbq01.gif)


どうですか?
少しは興味が湧いてきたでしょう?
もっと詳しく知りたいでしょう?
次のリンクをクリックしてね。


■ 『あなたにも海外留学できますよ!』


詳しい資料を無料でゲットする事が出来ます。
取り寄せてぜひ読んでみてくださいね。


長い人生ですよ。
一生日本にとどまっているなんて、鎖国していた江戸時代に生きているようなものですよね?
狭くなりつつあるけれど、まだまだ広い世界に目を向けてくださいね。


とにかく、上のリンクをクリックして、無料資料を取り寄せて読んでみるといいわよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。
もちろん無料です。



(gal03.gif)


ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?


でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。


『あなたが素敵な相手を見つけることができる


真面目な結婚サイト ガイド』



(date100.jpg)


どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることですよ。
では、あなたの幸運を祈っていますね。



(junko27.jpg)


Good luck!


バ~♪~イ


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



(compter.gif)


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ 『心にジ~ンとくる動物感動物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko22.gif)


おほほほほ。。。


卑弥子でご


ざ~♪~ますわよ。


くどいようですけれど、


また現れましたわ。


やっぱり、ジュンコさん


ぱっかりに任せていると


退屈するのよねぇ~。


それで。。。つい、つい、


出て来てしまうので


ござ~♪~ますわよ。


ええっ、何で英語の記事に


顔を出すのかって?


あたくしも、英語を勉強して


ついにバンクーバーへ行って来ました。


本当はもっと長く居たかったのですけれど、


デンマンさんに説得されて


日本に戻ってきたのでござ~♪~ますわ。


それで、またこのダサい十二単を


着ることになったのです。


あたくしは、もう着るのがイヤなのですけれど、


デンマンさんが、頼むから我慢して着て欲しいと


土下座して頼むので


仕方なく着ることにしたのでござ~♪~ますわ。



(yesman.gif)


おほほほほ。。。


ええっ?なんか面白いサイトはないのかって。。。?


ありますわよ。


次のリンクをクリックして覗いてくださいね。


『あなたが笑って幸せになれる


【笑う者には福が来る】 サイト』



(laugh16.gif)


本当に面白いのよ。


騙されたと思って覗いてみてよ。


メチャ笑えるわよ。


うふふふふ。。。


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょう。


じゃあね、バ~♪~イ。



(june92.gif)



(smilejp.gif)



[PR]
# by denman705 | 2017-06-14 03:15 | お笑い・ユーモア


 


車掌さんの松島音頭 (PART 1)


 



(mondo02.jpg)





(kato3.gif)


デンマンです。。。 お元気ですか?
僕が記事を投稿するのは たいていバンクーバー時間でお昼頃になります。


投稿する前日に 草稿を書き終えており、
バンクーバー図書館は午前10時が開館なので、
その頃、パソコンに向かうと 先ず前日に書いた草稿を読み始めるわけです。。。


誤字や脱字を直しながら、
一通り読み終えると、
プレヴューで記事を読みながらリンクが正しく表示されるかをチェックします。


推敲して、特に誤りがなければ、投稿します。


それから Denman Blog のアクセス解析を見ることになります。


例えば、日本時間で6月10日ならば、次のような画面が表示されます。



(wp70610a.png)


『拡大する』



この時 日本時間では6月10日の午前4時27分になっていますが、
バンクーバー時間は、夏時間では16時間遅れているので9日の午後12時27分です。。。


だいたい、この頃 記事を投稿し終わって、ソフトカメラで画面を撮ることになります。
上の画面を見て、僕は『車掌さんが歌った松島音頭』に目が留まったのです。


バスガイドでも観光ガイドでもないのに国鉄の車掌さんが車内のマイクを使って『松島音頭』を歌う。
50才ぐらいの男の声でした。
決して歌がうまい訳ではない。
でも歌い慣れているのを感じました。


しかし、NHKの喉自慢に出ても合格の鐘はならなかったでしょうね。
ただし、そのサービス精神の旺盛な事には驚かされました。


僕も旅行が好きですから、日本のあちらこちらを旅行しましたが、
国鉄の車掌さんが車内のマイクを使って歌うのを聞いたのは、それが初めてで最後でしたね。


ところで、『松島音頭』の歌詞を調べたら、なんと北原白秋が書いたのですよ。
作曲が山田耕筰です。
知りませんでしたね。


 



松島音頭 北原白秋



(5daidou.jpg)


 


松は松しま、


磯馴の松の


松のねかたに、桔梗が咲いた。


  見たよ、見ました、


      一もと桔梗。


  や、ほうれ、ほうい


   舟ばたたゝいて


  や、ほうれ、ほうい。




『d-score 楽譜 - 松島音頭』より



(matsu456.jpg)



急に、懐かしさが込み上げてきて、その当時の車内の情景、車外の情景がありありと思い浮かんできました。
車掌さんが歌い始めて、まもなくしてJR仙石線の松島海岸駅に着いたのでした。


電車から降りると、度肝(どぎも)を抜かれるような駅内放送がありました。
なんと、駅員さんがマイクで次のように放送したのです!


 


落ちる人が死んでから


乗ってけーさい


 


もちろん、僕の耳には、そのように聞こえたのですが
地元の人には次のように聞こえたはずです。。。


 


“落ツ(降り)る人が済(スィ)んでから


乗ってけーさい(ください)”


 


仙台地方の方言に慣れてない僕の耳には
「電車から落ちて死んだ人を見定めてから電車に乗ってください」


そんな風にかんぐってしまったのですよ。。。 (モナリザの爆笑)


 



(monalaugh.jpg)


 



(fukiage7.jpg)


 


どうですか?
あなたも温泉につかって
さっぱりして、身も心も癒されたいと思いませんか?
上の写真は滝つぼで泳いでいる訳ではないのですよ。


これ、温泉なんです。
自然のお湯が流れているのですよ。
驚きでしょう?
ちょっと温(ぬる)めですけれどね。。。


でも、立派な露天風呂です。
宮城県鬼首(おにこうべ)温泉郷、吹上温泉の旅館峯雲閣にある湯滝です。
男女混浴の露天風呂なんですよ。


仙台からそう遠くありません。
宮城県大崎市にあります。


鳴子温泉郷とも呼ばれます。
陸羽東線鳴子温泉駅よりバスで約30分で着きます。


この温泉については次の記事で書きました。


■ 『七夕の起こりって? (2007年7月7日)』


興味があったら読んでみてください。


でも、仙台と聞いてすぐに思い浮かぶのはやっぱり松島でしょうね。


“松島や ああ松島や 松島や”



(matsu2.jpg)


 


松島湾内外にある大小260余りの小さな島が奇妙な形を見せてあなたの目を楽しませてくれるのですよ。
日本三景の1つだから、あなただって名前だけは聞いたことがあるでしょう?
芭蕉もこの地を訪れたのですよ。


あまりにも素晴しい景色を前にして芭蕉は俳句が浮かんでこない。
それで、思い余ってその感激を上の句として書いたということを僕は中学校の国語の時間に聞いた覚えがあるのですよ。



(matsu-map2.gif)



(niou3.jpg)


     仁王島


 


でもね、上の俳句は芭蕉が作ったのではないらしいのですよ。
実は、僕もこの記事を書く前まで知らなかったのですよ。
でも、念のために調べたら次のように書いてあるじゃないですか!


 




(basho3.jpg)


 


松尾芭蕉が『奥の細道』で松島を訪れた際に、あまりに絶景なので句が浮かばず、
「松島やああ松島や松島や」と詠んだという逸話があるが、
この川柳は後世の狂歌師田原坊の作で、芭蕉の作ではないとされる。


ただし、その場で句が思い浮かばなかったのは事実らしく、
『奥の細道』には、同行した弟子の河合曾良の次の句が掲載されている。


「松島や 鶴に身をかれ ほととぎす」


また別の説では、句は詠んだが景色に釣り合うよいものができなかったともいわれる。


アインシュタインが訪れた際に同行者に次のように言ったと伝えられている。


「どんな名工の技も、この美しさを残すことはできない」




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


実は、あの有名なアインシュタインが松島を訪れていたのですよ。


1922年(大正11年)12月3日のことでした。


アインシュタインは月見をするため松島を訪れたのです。



(einstein90.gif)



(sentrain01.jpg)



(godaido88.jpg)


東北本線で仙台駅から(初代)松島駅に到着し、


松島電車(路面電車)に乗り換えて


五大堂前電停に着いたのは午後4時を過ぎた頃で、


すでに十三夜の月が上っていたそうです。


それを見たアインシュタインは、


「おお月が…おお月が…」と言ったまま絶句したというのです。



(moon77.jpg)


その後、気持ちが落ち着いた時に言ったのです。


「どんな名工の技も、この美しさを残すことはできない」


それほど松島は素晴らしいということです。


あなたは、松島に出かけたことがありますか?


一生に一度は訪れてみるだけの価値がありますよ。


アインシュタインも芭蕉も、そのすばらしい景色に感動したのでした。


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-06-13 02:54 | 国内旅行・名所・旧跡



 


車掌さんの松島音頭 (PART 2)



【ジューンの独り言】



(bare02b.gif)


ですってぇ~。。。


わたしも松島に行ったことがありますわ。


やはり、ちょっと他の国では見かけないようなすばらしい景色ですよねぇ~。。。



(matsu3kei2.jpg)



どうですか?


まだ松島に行ったことがない人は行きたくなったでしょう!?


時間を作ってぜひ行ってみてくださいね。


では、また。。。



(byebye.gif)


メチャ面白い、


ためになる関連記事




(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』


■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』



(june501.jpg)


『顔文字とオナラ』


『宝暦の恨みを明治維新で』


『デウキと紅葉@行田』


『薄い陰毛と紅のボートピープル』


『江戸の閨房術』


『ずるがしこい現代人』



(linger65.gif)


『おつまみミステリー』


『混浴風景を探して』


『ハレルヤ』


『マルタ島のロマンだ』


『宮沢りえ人気@海外』


『癒しを奏でるパンツ』


『マルタ島deロマン』


『生ログdeロマン散歩』



(curryind.jpg)


『宮沢りえ@クールジャパン』


『混浴風呂ガー』


『ウェルカムバック』


『コペンハーゲンからやって来た』


『ロシアからやって来た』


『海外美女ランキング』


『ブログを解剖する』


『スイスからトランプ見に来る』



(biker302.jpg)


『なせば鳴る音楽』


『日本人女学生行方不明』


『日本人女学生死亡』


『ガレット』


『那須高原の紅葉』


『希望とロマン』


『錯視 錯覚』


『マンボ@バンクーバー』



(rengfire.jpg)


『目覚めぬ夢』


『熱烈なファンの軌跡』


『花火とロマン』


『恋に染められ』


『恋に染めごろう』


『皆さん、ありがとう』



(noten15.jpg)


■ 『ジェミマおばさんのシロップ』


■ 『夏日に、お帰りなさい』


■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


■ 『スープカレーなのね』


■ 『忍城時代まつり』


■ 『夜道のルート66』


■ 『上を向いて歌おう』


■ 『霧積温泉のロマン』


■ 『明けましておめでとうございます』



(bellyan15.gif)



(hand.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-06-13 02:53 | 国内旅行・名所・旧跡

田舎者


 


ん?田舎者?


 



(bare02b.gif)



こんにちは。ジューンです。
どこの国にも、人を見下してバカにする言葉ってありますよね。
この「田舎者」と言うのは、世界共通のようですよね。


なんとなく野暮ったい人、粗野でマナーだとか、服装などに気を遣わない人。。。
教養がイマイチと思うような人。。。
そういう人の事を田舎育ちでダサい人だと言って見下すのは世界的な傾向のようですよね。


ええっ?英語にもあるのかって。。。?
もちろん、ありますわ。


bumpkin と言うのですわ。



bumpkin


【名詞】


田舎者、田舎っぺ、


洗練されてない人、野暮な人


では、例文をお目にかけます。




(doctor23.gif)


Even though he was just a country bumpkin,


Jack could still beat the city boys at poker.


ジャックは田舎者だけど、ポーカーでは


都会っ子を打ち負かすことができた。


どうですか?
俗語の意味を調べるのって面白いでしょう?
あなたも英語をおさらいしてみませんか?


ええっ? 時間もないしお金もないの?
だったらね、時間がなくてもお金がなくても勉強できる方法を教えますよ。


どうすればいいのかって。。。?
次のリンクをクリックしてくださいね。


『あなたの国際化をサポートしてくれる


無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。
いろいろなコースがあります。
例えば、科学用語だとか。。。
ビジネス用語だとか。。。
わたしは俗語を選択しています。
あなたも好きなコースを選ぶ事ができますよ。


ええっ?
あなたは語学留学してみようと思っているの?
でも、お金があまりないの?


だったらね、1週間でも、2週間でも。。。語学留学できる学校を探しませんか?
どうですか?
あなたも世界に羽ばたいてみてね。
例えば、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。。。
あなたの殻(から)を破って日本の外に飛び出すのです。
そして、友達の輪を広げましょう。
英語を学びながら世界中に友達ができるのですよ!



(5men5.gif)


現地の文化に溶け込めるホームステイ滞在、
クラスメートとの生活を楽しむ学生寮滞在があり、
1人部屋又は2人以上の相部屋からあなたの希望の生活スタイルをチョイスできます。
もちろんあなたが自分でアパートを探して暮らす事もできますよ。


そして何より、留学は楽しくなくては意味がありませんよね!
充実した課外活動や週末を過ごす為の豊富なアクティビティにも参加してみましょう。
大勢で騒ぎたい人から、1人の時間を好む人まで、それぞれのニーズに合わせてアクティビティを選んでください。



(bbq01.gif)


どうですか?
少しは興味が湧いてきたでしょう?
もっと詳しく知りたいでしょう?
次のリンクをクリックしてね。


『あなたにも海外留学できますよ!』


詳しい資料を無料でゲットする事が出来ます。
取り寄せてぜひ読んでみてくださいね。


長い人生ですよ。
一生日本にとどまっているなんて、鎖国していた江戸時代に生きているようなものですよね?
狭くなりつつあるけれど、まだまだ広い世界に目を向けてくださいね。


とにかく、上のリンクをクリックして、無料資料を取り寄せて読んでみるといいわよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。
もちろん無料です。



(gal03.gif)


ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?


でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。


『あなたが素敵な相手を


見つけることができる


真面目な結婚サイト ガイド』



(date100.jpg)


どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることですよ。
では、あなたの幸運を祈っていますね。



(galnerd3.jpg)


Good luck!


バ~♪~イ


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



(compter.gif)


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』



(doctor23.gif)


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ 『バンクーバーの寒中水泳』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri Godiva
(godiva05.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko22.gif)


おほほほほ。。。


卑弥子でご


ざ~♪~ますわよ。


くどいようですけれど、


また現れましたわ。


やっぱり、ジューンさん


ぱっかりに任せていると


退屈するのよねぇ~。


それで。。。つい、つい、


出て来てしまうので


ござ~♪~ますわよ。


ええっ、


何で英語の記事に


顔を出すのかって?


あたくしも、英語を勉強して


ついにバンクーバーへ行って来ました。


本当はもっと長く居たかったのですけれど、


デンマンさんに説得されて


日本に戻ってきたのでござ~♪~ますわ。


それで、またこのダサい十二単を着ることになったのです。


うしししし。。。


あたくしは、もう着るのがイヤなのですけれど、


デンマンさんが、頼むから我慢して着て欲しいと


土下座して頼むので


仕方なく着ることにしたのでござ~♪~ますわ。



(yesman.gif)


おほほほほ。。。


ええっ?なんか面白いサイトはないのかって。。。?


ありますわよ。


次のリンクをクリックして覗いてくださいね。


『あなたが笑って幸せになれる


【笑う者には福が来る】 サイト』



(joy002.gif)


本当に面白いのよ。


騙されたと思って覗いてみてよ。


メチャ笑えるわよ。


うふふふふ。。。


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょう。


じゃあね、バ~♪~イ。






(skeleto5.gif+majo.gif)



(smilerol.gif)



[PR]
# by denman705 | 2017-06-13 02:48 | お笑い・ユーモア

馬鹿の起源 (PART 1)


 


馬鹿の起源 (PART 1)


 



(shiki01.jpg)



(shiki02.jpg)



(hiroy.png)




(hirox.jpg)


デンマンさん。。。、どういうわけで“馬鹿の起源”に オイラを呼び出したのですかァ~?



(kato3.gif)


オマエは僕に呼び出されるのが不満なのォ~?


だってぇ~、オイラは こう見えても忙しいのですよゥ。 オイラは馬鹿じゃありません!


オマエは、マジで自分が馬鹿じゃないと信じてるのォ~?


デンマンさん! んもおおおァ~。。。 自分が馬鹿だと思っている人間は、世界は広いと言えども一人もいませんよう!


分かったァ~。。。 じゃあ、これからオマエが馬鹿だということを、愚かなオマエでも納得できるように説明するから、じっくりと僕の話を聞いて欲しい。。。


そういうことなら、オイラは帰らせてもらいます!


オイ!。。。 オイ!。。。 待てよ! せっかくオマエを呼び出したのだよ! この記事を読み出したネット市民の皆様も“馬鹿の起源”というタイトルを見て、興味を持って読みにやって来たのだよ! ここでオマエが帰ってしまったら、ネット市民の皆様の期待を裏切ることになるのだよ!


だってぇ~、オイラは馬鹿じゃありません!


だから、オマエが納得できるように、面白く、楽しく説明しようと言うのだよ! だから、お願いだから、帰らずに30分だけでいいから、僕の話を聞いて欲しいのだよ!


じゃあ、デンマンさんの話を聞く代わりに、オイラを有名にしてくれますか?


もちろんだよ。。。 僕はオマエが有名になってノーベル賞をもらって欲しいのだよ!


デンマンさん! 馬鹿な事を言わずに、細木数子のようにズバリ!と“馬鹿の起源”を説明してください。。。


オマエが、そう言うのであれば、まず次のエピソードを読んで欲しい。




(shiki002.jpg)


 


むかし、むかし、今を去る2、000年以上も昔、司馬遷が書いた『史記(秦始皇本紀)』の中に「鹿をさして馬となす」という故事がでてくる。


趙高(ちょうこう)は趙の公族として生まれ、秦に官吏として仕えるようになった。


晩年の始皇帝にその才能を寵愛されることとなり、始皇帝の身辺の雑務を全てこなした。


趙高は勤勉なことと法律に詳しいことから始皇帝の末の皇子・胡亥(こがい)のお守役を拝命する。


始皇帝の五度目の行幸にも参加するが、始皇帝が行幸中に病死すると、丞相(首相)の李斯(りし)を強引に抱き込み、その遺言を書き換えて、太子の扶蘇(ふそ)を自決に追い詰め、末子の胡亥を即位させる。


この時、遺言には扶蘇が葬儀を取り仕切るよう記されていた。


すなわち実質上の後継指名である。


これもあり、即位することを胡亥は躊躇(ちゅうちょ)したが、趙高が無理やり説得する。


趙高自身は郎中令という大臣に就任する。


そして、胡亥を丸め込み、宮中に籠らせて贅沢三昧の生活をさせ、自らは代わって政務を取り仕切って実権を握った。


胡亥の傀儡(かいらい)ぶりは著しく、首相の李斯ですら趙高の仲介なくしては胡亥に奏上も適(かな)わなかった程である。


やがて、趙高は胡亥を亡き者にして自分が皇帝につこうという野心にかられるようになる。


ある日、群臣が自分のいうことを聞くかどうか、ある事を試みた。


趙高が宮中に「珍しい馬がおります」と鹿を連れてきた。



(shiki01.jpg)


 


しかし、どう見ても馬には見えず胡亥は「これは鹿ではないか! だいいち、角がはえている馬など見たことがない!


 



(shiki02.jpg)


 


そう言うと呆れたのを通り越して胡亥は馬鹿バカしいと思った。


群臣の中にも、馬鹿バカしいと思った者もたくさん居た。


しかし趙高が怖いので誰もが必死に笑いを抑えるのだった。


趙高は黙り込む群臣に向って言った。


「君らはどう思う? これは馬だろう!?」


趙高の権勢を恐れる者は馬と言い、屈しない者は鹿と言った。


趙高はその場はちょっとした余興ということで納めたが、後日、鹿だと答えた官吏を、軒並み捕らえて処刑した。


これにより反対者を粛清した趙高は胡亥を殺した(望夷宮の変)。


この時、劉邦(りゅうほう)軍と密かに内通を画策したが、劉邦からは全く相手にされなかった。


胡亥の後継として、人望の厚い子嬰(しえい)を擁立し、全てを胡亥のせいにすることで自身への非難をかわそうとするが、趙高を憎悪する子嬰と韓談(かんだん)らによって、屋敷に呼び出されて趙高は殺害され、一族も皆殺しにされた。


これにより秦国内は大いに士気が高まったが、時すで遅く、既に関中へ劉邦軍が入っており、首都の咸陽(かんよう)の目前に迫っていた。


子嬰は観念して降伏し、ついに秦は滅亡した。



なるほどォ~。。。 こういうエピソードがあったのですかァ~。。。 オイラは初めて聞きました。。。



だから、言っただろう! オマエのためになるから、僕はオマエを呼び出したのだよ!


でも。。。、でも。。。、オイラは馬鹿じゃありません! どうして。。。、どうして。。。、趙高とオイラを一緒にするのですか? オイラは趙高のような悪者ではありません。。。 これまで、誰も殺したりしてません。。。


確かに、趙高とオマエを比べると、趙高がサソリだとすれば、オマエはゴキブリのような者だよ! ちょっと比べるだけアホらしい。。。 でも、馬鹿であることに違いないのだよ!


だから、どうしてオイラが趙高のような馬鹿だ、とデンマンさんは断定するのですか?


それを説明するには、まず次の記事を読んで欲しい。。。。



(ame50405z2.png)



『拡大する』


『実際の記事』




あれっ。。。 この人の“日々のブログ”はすごいですねぇ~。。。



何がすごいのだよう?


だってぇ~。。。、だってぇ~。。。、 トップの記事に“いいね”が 893個も付いてるじゃありませんかア!


あのなァ~、このブログは典型的なスパマーのブログなのだよ!


どうして スパマーのブログだと判るのですか?


このブログには これまでに投稿した記事が 5つしかないのだよ。 それなのに、登録した読者が26人もいる。 また、2014年の4月13日に投稿した たった3行の記事に“いいね”が 893個も付いている。 スパマーがスパムを飛ばしているから こういう結果になるのだよ。


でも、たった3行の記事に“いいね”が 893個も付いているんだから、すごいじゃありませんかア!


あのさァ~、オマエが読んでみて、3行の記事が“いいね”を付けるほど素晴らしい記事だと思う? 


思います。。。 だってぇ~、“送料無料で買った”というのはすごいことですよ!


すごいことじゃないのだよ! 第一、“カラコン”ってぇ~、何?。。。 僕は初めて聞く日本語だよ!


デンマンさんは浦島太郎になってしまったのですよ。 “カラコン”というのは、色の付いたコンタクトレンズですよ。


そんなのが送料無料で買えたからってぇ、3行の記事にわざわざ“いいね”を付けるほど感動したとは思えない!


でも、実際に 893人のネット市民の皆様が この上の3行の記事を読んで“いいね”と思ったわけですよ。 だから、893個の“いいね”が付いているのです。


そうじゃないのだよ。


何が、そうじゃないのですか?


あのなァ~。。。、このブログを書いた人物は“いいね”スパマーなのだよ。。。 しかも、893個の“いいね”を付けた愚か者たちも、実は“いいね”スパマーなのだよ。。。 “いいね”スパマーの“仁義”で、もし“いいね”を付けてもらったら、お返しに“いいね”を付けるのだよ!


あれっ。。。 デンマンさんも“いいね”スパマーなのですかァ~?


どうして。。。、どうして。。。、僕が“いいね”スパマーにならねばならないのだよう!?


だってぇ~、デンマンさんは“いいね”スパマーの“仁義”を知っているからですよ!


その程度のことは ブログを10年やっていれば すぐに理解できることなのだよ! このブログを書いた人物は、2000件近いアメブロのブログに“いいね”を付けて回ったのだよ。 その内の 893のブログが“いいね”スパマーのブログだったのだよ。


その 893人の“いいね”スパマーがお返しに 上の『送料無料だ!』の記事に“いいね”を付けたと言うことですか?


その通りだよ!


そんな事が現実にあるのでしょうか?


あるのでしょうかってぇ、現に、くだらない3行の記事に 893個の“いいね”が付いてるじゃないか! 常識で考えたって、普通の教養があるブロガーならば、こんなくだらない記事など無視するだけなのだよ。


つまり、“いいね”スパマー以外は、このような3行の記事には“いいね”をつけない、とデンマンさんは言うのですか?


その通りだよ!


でも、それだけで、上のブロガーが“いいね”スパマーだと決め付けるのには、証拠が足りないと思うのですよ。


証拠ならば他にもあるのだよ。


じゃあ、その証拠を見せてくださいよ。


まず、次のページを見てごらんよ。



(ame50405y.png)


『拡大する』



これは『日々のブログ』を書いているブロガーのプロフィールのページだよ。



さっぱりしてますねぇ~。。。


さっぱりし過ぎているのだよ! つまり、スパマー特有のプロフィールのページなんだよ。 宣伝する以外の目的には、何もしない。。。 普通のブロガーのプロフィールと比べると、全くやる気のない印象を与える。。。 これが スパマーの特徴なんだよ。


でも、それだけでスパマーだと決め付けるのは ちょっと早合点だと思うのですけれど。。。


証拠ならまだあるのだよ。 次のページを見て欲しい。



(ame50405x.png)


『拡大する』



これはアメブロ会員の社交クラブのようなものだけれど、『日々のブログ』を立ち上げたブロガーは、もともとがスパマーだから 宣伝以外のことに無駄なエネルギーを使いたくないのだよ。



それで、どの社交クラブにも参加してないのですか?


その通りだよ。


でも、それだけの理由で、この人物を“いいねスパマー”だと決め付けるのは、軽率だと思うのですよ。


証拠なら、まだあるのだよ。 次のページも見て欲しい。



(ame50405x2.png)


『拡大する』



これは、オマエも知っていると思うけれど、“なう”と呼んでいる“アメブロのツイッター”機能だよ。 でも、『日々のブログ』を立ち上げたブロガーは、もともとがスパマーだから 宣伝以外の事は絶対に手を出さないのだよ。 だから、アメブロで まだ一度もつぶやいたことがないのだよ。



でも、それは、つぶやきたくないから つぶやいたことがないのですよ。 誰にでも好き嫌いがありますよ。


例え そうだとしても、まだ証拠はあるのだよ。 ちょっと次の検索結果を見て欲しい。



(gog50406a.png)


『現時点での検索結果』



「ameblo.jp/len1 日々のブログ」と入れてGOOGLE で検索してみたのだよ。 青枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。



hiroのブログ」と書いてありますね。 このブログがどうだと言うのですか?


クリックすると次のページが出てくるのだよ。



(ame50405w2.png)



『拡大する』


『実際の記事』



このブログも典型的なスパマーのブログなのだよ。 記事が 6つしかないのに、登録している読者が 62人もいる。 しかも、2014年10月14日に投稿した 面白くもなんともない たったの5行の記事に “いいね”が 555個も付いている。。。 つまり、このブロガーも 典型的なスパマーなのだよ。



マジっすかあああァ~。。。 


しかも、このブロガーは 『日々のブログ』を立ち上げたブロガーと同一人物なんだよ。


マジッすかあああァ~。。。


「お気に入りブログ」を見てごらんよ。


あれっ。。。 『日々のブログ』が“お気に入りブログ”の中に 入ってますねぇ~。。。


しかも、誰が見たって、この2つのブログは 何から何まで実によく似ている。


でも、“他人の空似”ということだってありますよ。 たまたま似ているだけだと思います。


たまたまじゃないのだよ。 このブログでも「カラコン」を宣伝しているのだよ。


それも、たまたま偶然の一致だと思いますよ。 うへへへへへへ。。。


偶然の一致じゃないのだよ。 ページの真ん中にある赤い楕円の中を見て欲しい。


“美脚”と書いてありますねぇ~。。。


その通りだよ。


つまり。。。、つまり。。。、この“美脚”が出てきたので、オイラを呼び出したのですか?


その通りだよ。。。 オマエは 惚(とぼ)けているけれど、上のブログも『日々のブログ』もオマエが立ち上げたものなんだよ。


うへへへへへへ。。。 やっぱり、判ってしまいますかァ~?


笑っている場合じゃないのだよ! オマエのことは、すでに次の記事で書いたのだよ!



(bikyaku01.jpg)


『下着女装美脚』



デンマンさんは、人が悪いなあああァ~。。。 初めから知っていたのに、今まで知らない振りをしていたのですねぇ~。。。



あのさァ~、タイトルを見たら、すぐにオマエの事だと解りそうなものじゃないか! “美脚”という文字が最後に付いている! オマエのオツムが鈍(にぶ)いのだよ!


まさか、デンマンさんが知っていて 知らない振りをしているとは思いませんでした。


あのさァ~、自分の物差しで人を計(はか)っては駄目なんだよ! オマエのオツムはかな~り鈍いんだよ。 かつてオマエは僕の記事に次のようなアバターを使って“いいねスパム”を飛ばしたのだよ。



(ame41205z5.png)


『拡大する』


 



(bikyaku02.jpg)


 



まだ、覚えているだろう?



あれっ。。。 オイラは、このようなアバターを使っていたのですか? すっかり忘れていましたよ。 デンマンさんは記憶力が抜群なのですね?。。。 でも。。。、でも。。。、“いいね”を付けるぐらい 大目に見てくださいよ。


あのさァ~、記事を読んでもいないくせに、“いいね”を付けて回るのは ネットで最も嫌われているスパム行為なのだよ。


そういう事をするのはネットではマジで嫌われているのですか?


嫌われているのだよ。 オマエがスパムを飛ばすので あの有名なヒラリーおばさんもムカついているのだよ。



(hillary07.jpg)



やっぱり、ヒラリーおばさんを怒らせてはまずいのですかァ~?



まずいんだよ。。。




『外国人SEX伝万美脚』より
(2015年4月10日)



でも。。。、でも。。。、 どうして。。。、どうして。。。、上の記事を引用したのですか? もしかして、オイラが上の記事に出てくるサイトを立ち上げたとデンマンさんは思っているのですか?



もちろんだよ! 僕だけじゃなく、この記事を読んでいるネット市民の皆様も、上の記事を読みながら、間違いなくオマエが立ち上げたと判断しているのだよ!


マジっすかあああァ~。。。?


あのさァ~、わざとらしく惚(とぼ)けて見せるんじゃないよ! オマエをわざわざ呼び出したのだから、上の記事に中に出てくる下らないサイトを立ち上げたのはオマエ以外には居ないのだよ!


まさかァ~。。。?


ちょっと次のリストを見てごらんよ! つい最近、2017年6月9日にソフトカメラで撮ったものだよ。。。



(ame70609m.png)


『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの記事に付いた“いいね”のリストなのだよ。。。



つまり、オイラが80回目の“いいね”をデンマンさんの記事に飛ばしたというのですかァ~?


そうだよ。。。 オマエは惚けているようだから、その証拠を見せるよ!



(ame70609p.png)


『拡大する』



あれっ。。。 マジで80回も“いいね”を飛ばしてますねぇ~。。。 うへへへへへへ。。。



うすら馬鹿笑いを浮かべて惚けている場合じゃないのだよ!


でも。。。、でも。。。、オイラはデンマンさんのブログの熱烈なファンなのですよ。。。 それに、マジでデンマンさんの書いた記事が素晴らしいと思っているのです。。。 だから、“いいね”を付けたくなってしまうのです。。。


でも、オマエは僕の記事を読んでないのだよ!


なんで。。。、なんで。。。、そのような見てきたようなことを言うのですか? オイラは、マジでデンマンさんの記事を読んでます。。。


あのさァ~、愚かな事を言うもんじゃないよ! オマエは僕がオマエのことを晒した記事にまで“いいね”を付けているのだよ!



(ame70610e.png)



『拡大する』


『実際のページ』


 



(ame70325e.png)



『拡大する』


『実際のページ』



あれっ。。。 デンマンさんがオイラの事を晒した記事に マジでオイラが“いいね”を付けていたのですねぇ~。。。 うへへへへへへ。。。



うす馬鹿笑いを浮かべている場合じゃないのだよ! オマエは、そうやって多くのネット市民の皆様の前で、自分の愚かさを晒しているのだよ!


マジで。。。? うへへへへへへへ。。。


上の記事の中でのオマエの立ち上げたサイトは、その失敗例だけれど、オマエはこれまでにサイトを立ち上げて、すべて失敗してきたのだよ!



HIRO(中野) プロフィール



(hiroz.png)


 


はじめまして、HIROといいます。
2012年9月末にサラリーマンを辞めてネットビジネス専業になりました。
(デンマン注: この安直な考えが、この男が道を踏みはずした、
 そもそもの間違いの元!)


そして1年間、メルマガで情報教材(自分のダイエット教材)を売ったり、
稼ぐ系の教材をアフィリエイトしたり、
トレンドアフィリやサイトアフィリと様々なことにチャレンジして、
それぞれ、それなりに結果を出してきたつもりです。


アフィリエイトのみでの最高月収も50万円を達成しました。
それが、ちょうど1年経った2013年の9月末に、ふとしたキッカケで、
「せどり」を始めてみることになったんです。
(デンマン注: アフィリエイトがうまくいかないので「せどり」に乗り換えた!)


しかも、ブックオフなどの古本屋を利用する「本せどり」。


それをネットビジネス関係の人に話すと、
「え~、いまさら『本せどり』ですか?」
なんて言われます。


そりゃそうですよ。
せどり人口なんて、1万人はいるとも言われていますからね。
本当かどうかわかりませんけど、飽和状態だと言われています。


しかし、『本せどり』だったんです。
なぜなら、稼げるからに決まってます。
たま~に、「もうブックオフの『せどり』なんてもう稼げませんよ」


なんて、ネットで恥ずかしげもなく言っている人がいますが、
全くのナンセンスとしか言えません。


まあ、あれは新しい手法だとか言って、
情報教材を売るための謳い文句なんですけどね。
はっきり言うと、あれは嘘です。


実際、私は全くの未経験から始めて1ケ月目から稼げていますからね。


これまで、たくさんのネット系のビジネスをやってきましたが、
(デンマン注: そしてすべて失敗しましたが)



(ip18341b.png)


『拡大する』



IPアドレス: 210.172.183.41


ホスト名: hiro4313.com


プロバイダー: GMOインターネット株式会社


管理人: HIRO 中野 (愚かな悪徳スパマー


 


これほど最短で結果がでるビジネスは始めてでしたね。
しかも、稼げる金額が爆発的に増えていってます。
(デンマン注: この言葉に騙されは駄目ですよ!)


今後は、やはり自分が稼ぐだけというより、
私のメルマガ読者の方たちに、どうやって稼げるようになってもらうか、
ということを中心にやっていくつもりです。


大切なことは、まず生活できるぐらいは稼げるようになることです。
そして、フルタイムでビジネスに取り組む時間を確保することで、
さらなる高みへ登っていけるようになるんです。


そのお手伝いができればいいなと感じていますので、
是非、会社に頼らず自分の力で稼げるようになりたいという人は、
無料のメール講座に参加してくださいね。
(デンマン注: メルマガで稼ぐのは時代遅れ! 
 だから、HIROは失敗ばかりしているのです!)


「本せどり」から人生を変える方法を丁寧に解説
ブログでは話さないことも話してますよ。
では、お待ちしています。
(デンマン注: 後で後悔することになるから
 絶対にメール講座に参加止めるべき!)




『HIRO(中野) プロフィール』より



ウソ出鱈目を並べながら、何も知らないネット市民の皆様を騙して金儲けしようという考えが、そもそも間違っているのだよ。。。



デンマンさん! んもおおおォ~。。。! 勝手に注釈をつけてオイラの営業を妨害しないでくださいってっばあああァ~。。。!


とにかく、これ以上オマエに騙されて泣きを見るネット市民が居ないように、僕はオマエを真人間にしたいのだよ!


“仏のデンマン”になるつもりなのですか?


オマエが僕の記事に80回も“いいね”を飛ばす努力を 真面目なサイトを構築するために費(つい)やすならば、食うや食わずで生活している今のどん底からオマエは這い出す事ができるのだよ!


マジで。。。?


悪い事は言わないから、心を入れ替えてネット市民の皆様のためになるサイトを立ち上げる事だよ!


そうすれば、デンマンさんも応援してくれるのですか?


そうだよ。。。 オマエが、心を入れ替えて真面目なサイトを立ち上げれば、多くのネット市民の皆様もオマエを応援するのだよ!


マジで。。。? だけど、どう言う訳でオイラが馬鹿なのですか?


あのさァ~、趙高(ちょうこう)は鹿を連れて来て、皇帝の前で馬だと言いくるめようとした。



(shiki01.jpg)



誰が見たって鹿は鹿なんだよ! 角が生えた馬など どこを探しても居ないのだよ!



うへへへへへ。。。 それは、そうですよゥ。。。 角が生えた馬などオイラも見たことがありません。。。 趙高(ちょうこう)はマジで馬鹿ですねぇ~。。。


オマエは、そうやって うすら馬鹿笑いを浮かべている場合じゃないのだよ! オマエも趙高(ちょうこう)のように鹿を連れて来て馬だと言い張っているのだよ!


まさかァ~。。。?


まさかァじゃねぇ~だろう! オマエはプロフィールに次のように書いている!



(hirox3b.png)



是非、会社に頼らず自分の力で稼げるよう


になりたいという人は、


無料のメール講座に参加してくださいね。


(デンマン注:メルマガで稼ぐのは時代遅れ! 


だから、HIROは失敗ばかりしているのです!)



メルマガで稼ぐ時代は終わったのだよ! 時代遅れなんだよ!




(uncle006.gif)


メルマガでお金を稼ぐのは


時代遅れ!


このメルマガで稼ぐ方法には大きく分けて2つある。


1) メルマガに広告を掲載したりホームページやブログに誘導して広告収入で稼ぐ。


ブログやツイッターと連動することで収益を上げられるが、
メルマガ単体で稼ぐ場合は最低でも5000人は集めないと満足に稼ぐことができない。


2) 有料メルマガの購読料で稼ぐ。


有料のため購読者を集めるのが難しく単体ではまず稼ぐことは難しい。


すでにブログなどで信用を得て アクセスがあればサブ的に使えるが
これからメルマガのみで始めるのならば、無理と言っていい。


実際に メルマガで いくらぐらい稼げるのか?


稼げる額は 人気メルマガを作れるかどうかによるが
多くの場合、手間の割には稼げないことが多い。


月60万稼ぐなどと誇大表示する愚か者もいるが、
まず信用しない方がいい。


ツイッターなどのソーシャルサービスと違い、
読者数が1000を超えると読者のキープが難しくなる。


新規読者を増やすのも登録作業があるためスムーズにゆかない。


アメブロの“いいね”を乱発して新規読者を増やそうという行為は“スパム行為”として
最近では嫌われ、効果がない!


さらに、メールアドレスを第3者や第4者に売られるのではないかという心配があって、
新たにメルマガを購読するネットサーファーが激減している。




『ななの七変化』より
(2015年8月11日)



分かるだろう!? メルマガで稼ぐ時代は終わったのだよ! 時代遅れなんだよ!



オイラはいったい どうしたらいいのでしょうか?


あのなァ~、ニーチェのおっさんは次のように言ってるのだよ!



脱皮して生きてゆく



(nietzsche9.jpg)


脱皮しない蛇は破滅する。


人間もまったく同じだ。


古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、


やがて内側から腐っていき、


成長することなどできないどころか、


死んでしまう。



(snake3.gif)


常に新しく生きてゆくために、


わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。


 


『曙光』 ニーチェ




043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン


『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)



。。。んで、上のニーチェのおっさんの言葉がどうだと言うのですか?



つまり、脱皮しない蛇は破滅すると言うことは、オマエの考え方を改めて、2度と“いいねスパム”を飛ばさないと 日本語が解る世界のネット市民の皆様に誓わない限り オマエは自滅するのだよ! つまり、やがては次のような生活に陥(おちい)る。



(homeless.jpg)



オイラは、ホームレスになりたくありません。



だから、“いいねスパム”を飛ばすのを止めるのだよ。 “いいねスパム”を飛ばす暇があったら、充実した内容の記事を書くのだよう! そうすれば、オマエはネットで晒されないのだよ。。。 そして、“いいねスパム”を飛ばさなくても オマエのブログにネットサーファーがやって来るのだよう!


マジっすかあああァ~?


僕はウソは言わないよゥ。


でも。。。、でも。。。、オイラが “いいねスパム”を飛ばすのを止めたら ネット市民の皆様がオイラのサイトにやって来なくなってしまいますゥ。。。


だから、そういうことを“馬鹿の一つ覚え”と言うのだよ! オマエが趙高(ちょうこう)よりも 更に愚かなのは、自分で鹿を馬だと思い込んでいるのだよ! つまり、“いいねスパム”を飛ばすのを止めたら ネット市民の皆様がオマエのサイトにやって来なくなる、と信じ込んでいる! ところが、オマエが “いいねスパム”を飛ばすのを止めて まともな記事を書いて、もっと有意義なサイトを立ち上げれば、たくさんのネット市民の皆様がやって来るんだよ!


つまり、まともな記事を沢山書くと“いいねスパム”を飛ばさなくても、ネット市民の皆様が沢山やって来ると、デンマンさんは言うのですか?


その通りだよ。


その証拠でもあるのですか?


あのさァ~、僕は根拠の無い事は言わないように、書かないように最善の努力を払っているのだよ。


余計な事を言うと、この記事が更に長くなるから、細木数子のようにズバリ!ズバリ!と その証拠を見せてくださいなァ。


分かった。 オマエが そう言うのなら次のリストを見たらいいよ。


 


海外からのアクセス


 



(wp70527map.png)




(wp70527.png+wp70527b)


『ブラックリスト』@Denman Blog


 



つまり、デンマンさんのように まともな記事を書いていると、“いいねスパム”を止めても 129ヵ国のネット市民の皆様が ブログを読みにやって来ると言うのですか?



その通りだよ。


でも、信じられません。


あのさァ~、昔の人は“信じる者は救われる”と言ったのだよ。 だから、オマエも素直に信じて、まともな記事を書けば、やがては、たくさんのネット市民の皆様が、オマエのブログにやって来るのだよ。


解りました。。。 じゃあ、今日の分の“いいねスパム”を飛ばしてから、まともな記事を書こうと思います。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-06-12 04:15 | 迷惑スパマー

馬鹿の起源 (PART 2)


 


馬鹿の起源 (PART 2)



【レンゲの独り言】



(manila07.gif)


ですってぇ~。。。
ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 


ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。


また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。


とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。


また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。


悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。


悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。


あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。


とにかく気をつけてくださいね。


次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。



(hand.gif)


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』



(bigcash.jpg)


■ 『もこ姫バンザイ!』


■ 『平田由里子@いいねスパマー』


■ 『ニート@7029637』


■ 『メチャ有名なモコ姫』


■ 『スパマーえり&友成隼』


■ 『ハワイのなみ&友成隼』


■ 『集客ツール馬鹿』


■ 『自作自演 友成隼』


■ 『友成隼と聖書スパマー』


■ 『集客ツール ダントツ』


■ 『下着女装するとワクワクする』


■ 『友成隼ダントツ』


■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』


■ 『愚かな洋子の貧乏物語』


■ 『優香は何者だ?』


■ 『あんれまァ~やだァ~』


■ 『ど~も馬鹿』


■ 『洋子は馬鹿の見本です』


■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』


ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)


■ 『ベクトル成城店に注意』


■ 『えり@17歳に注意!』


■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』


■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』


■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』


■ 『愚かなズボラママ』


■ 『友成隼とGOOGLE』


■ 『銀竜草バカ』


■ 『銀竜草スパマー』


■ 『レイカの挫折』


■ 『ハワイに恋した敦子』


■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』



(hooker08.gif)


■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』


■ 『Xenovisに注意!』


■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』


■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』


■ 『フォロワーになって晒されて…』


■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』


■ 『ハワイに恋した敦子の反省』


■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』


■ 『コスパ最高@悪徳商法』


■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』


■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』


■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』



(yuri03.jpg)


■ 『こーてがにゃんにゃん』


■ 『こーて@ブラックリスト』


■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』


■ 『スパマー平田由里子』


■ 『ハワイに恋したダメな敦子』


■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』


■ 『アフリカ滞在スパマー』


■ 『ミスユニバース悪女』



(bikini901.jpg)


■ 『スパマー横尾真美』


■ 『悪名高い横尾真美』


■ 『ナンパ馬鹿の末路』


■ 『また柏原知美?』


■ 『ネットの異端者』


■ 『ネットの問題児』


■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』


■ 『いいね50回記念』


■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』


■ 『聖書バカスパマー』


■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』


■ 『世界一愚かなスパマー』


■ 『デリヘル嬢かずえを探して』


■ 『全財産300万円をせどりに』


■ 『はるかのランジェリー』


■ 『人気のデリヘル嬢』


■ 『悪徳10万円モニター』


■ 『ハヌマーン隊長』


■ 『駐米スパマー』


■ 『柏原知美 再起?』


■ 『ビットコインの危険性』


■ 『楽天バカ』


■ 『楽天バカ悪あがき』


■ 『スパム王 カーチス』


■ 『外国美脚サイト』



(juneswim.jpg)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-06-12 04:14 | 迷惑スパマー

不手際


 


不手際


 



(bare02b.gif)



こんにちは。
ジューンです。
お元気ですか?



(snowboard.jpg)


ところで、不手際を英語でなんと言うと思いますか?


slip up を使うのですよ。


これは名詞句です。


「不手際」の他に「見落とし」、「見過ごし」、「間違い」、「手違い」と言う意味があります。


では、例文をお目にかけます。



Sorry, that slip up is my fault.


I should have read the manual more carefully.


すみません、その手違いは私のせいです。


マニュアルをもっと注意深く読むべきでした。


かつて卑弥子さんが私の「見過ごし」を指摘してくれました。



クリスマスカードがどうなるもの過渡期を


もんだ事を覚えています。



(santa18.gif)


実はねぇ、ジューンさんが書いたのよ。


あたくしは、そばで見ていたのよ。


ジューンさんは日本語が母国語ではないのよね。


だから、見過ごすところだったのよ。


あたくしがジューンさんに教えてあげたのでござ~♪~ますわ。



(himiko22b.gif)


おほほほほ。。。


ジューンさんは次のように書こうとしたのですわよ。


クリスマスカードがどうなるものかと気を


もんだ事を覚えています。


どう? 面白いでしょう?


ジューンさんが書いた記事を見たかったら次のリンクをクリックして覗いてみてね。


『自由と無責任とストライキ』


実は、あたくしとデンマンさんでストライキの事について語っているのでござ~♪~ますわよ。


ジューンさんは最後に出てきて感想を書いているのですわ。


とにかく、上のリンクをクリックして読んでみれば分かりますわよ。




『毎回表示される東西』より


I almost slipped up.


わたしは見過ごすところだった。


このように slip up を動詞句として使うこともできますよ。


どうですか?
簡単な単語にも意外に面白い使い道があるでしょう?
あなたも英語をおさらいしてみませんか?


ええっ? 時間もないしお金もないの?
だったらね、時間がなくてもお金がなくても勉強できる方法を教えますよ。


どうすればいいのかって。。。?
次のリンクをクリックしてくださいね。


『あなたの国際化をサポートしてくれる


無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。
いろいろなコースがあります。
例えば、科学用語だとか。。。
ビジネス用語だとか。。。
わたしは俗語を選択しています。
あなたも好きなコースを選ぶ事ができますよ。


ええっ?
あなたは語学留学してみようと思っているの?
でも、お金があまりないの?


だったらね、1週間でも、2週間でも。。。語学留学できる学校を探しませんか?
どうですか?
あなたも世界に羽ばたいてみてね。
例えば、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。。。
あなたの殻(から)を破って日本の外に飛び出すのです。
そして、友達の輪を広げましょう。
英語を学びながら世界中に友達ができるのですよ!



(5men5.gif)


現地の文化に溶け込めるホームステイ滞在、
クラスメートとの生活を楽しむ学生寮滞在があり、
1人部屋又は2人以上の相部屋からあなたの希望の生活スタイルをチョイスできます。
もちろんあなたが自分でアパートを探して暮らす事もできますよ。


そして何より、留学は楽しくなくては意味がありませんよね!
充実した課外活動や週末を過ごす為の豊富なアクティビティにも参加してみましょう。
大勢で騒ぎたい人から、1人の時間を好む人まで、それぞれのニーズに合わせてアクティビティを選んでください。



(bbq01.gif)


どうですか?
少しは興味が湧いてきたでしょう?
もっと詳しく知りたいでしょう?
次のリンクをクリックしてね。


『あなたにも海外留学できますよ!』


詳しい資料を無料でゲットする事が出来ます。
取り寄せてぜひ読んでみてくださいね。

長い人生ですよ。
一生日本にとどまっているなんて、鎖国していた江戸時代に生きているようなものですよね?
狭くなりつつあるけれど、まだまだ広い世界に目を向けてくださいね。


とにかく、上のリンクをクリックして、無料資料を取り寄せて読んでみるといいわよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。
もちろん無料です。



(gal03.gif)


ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?


でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。


『あなたが素敵な相手を


見つけることができる


真面目な結婚サイト ガイド』



(date100.jpg)


どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることですよ。
では、あなたの幸運を祈っていますね。



(bare04e.gif)


Good luck!


バ~♪~イ


あなたが絶対、


見たいと思っていた


面白くて実にためになるリンク



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ めれんげさんの『即興の詩』


■ めれんげさんの『極私的詩集』


Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)


■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



(compter.gif)


■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』


■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』


■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



(linger47.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』


■ 『辞書にのってない英語スラング』


■ 『オンライン自動翻訳利用法』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)


『卑弥子の源氏物語』


『平成の紫式部』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


■ 『バンクーバーの寒中水泳』


軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri Godiva
(godiva05.jpg)


■ 『軽井沢タリアセン夫人』


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko22.gif)


おほほほほ。。。


卑弥子でご


ざ~♪~ますわよ。


くどいようですけれど、


また現れましたわ。


やっぱり、ジューンさん


ぱっかりに任せていると


退屈するのよねぇ~。


それで。。。つい、つい、


出て来てしまうので


ござ~♪~ますわよ。


ええっ、


余計な事は


言わなくてもいいから、


さっさと言いたいことを言って消えろ!


あららあああぁ~


あなたはそのような厳しいことをあたくしに


言うのでござ~♪~ますか?


いけすかないことォ~♪~


分かりましたわ。


では、今日の一言を。。。


うふふふふ。。。


Imagination is the highest kite


one can fly.


--- Lauren Bacall



(anbird1.gif)


想像って際限が無いのよ。


文字通りに訳せば次のようになりますよね。


想像はあなたが上げることができる


最も高い凧(たこ)です。


あたくしは、このように訳しました。


もっと素晴しい訳があったら教えてくださいませ。


このローレン・バコールさんはアメリカの女優です。


モデルでしたが、ハーパース・バザー誌に載っていた


彼女の写真がハワード・ホークス夫人の目にとまり、


1944年『脱出』で映画デビューしました。


共演したハンフリー・ボガートと


翌年結婚したのでござ~♪~ますわ。


25歳の年の差がありましたが、


二人の仲は終始円満で、


ボガートが癌で亡くなるまで続きました。


えっ?他になんか面白い話はないのかって。。。?


ありますわよ。


次のリンクをクリックして読んでみてね。


『あなたが笑って


幸せになれるサイト』



(laugh16.gif)


気持ちがくさくさしていたら、


あなたも覗いてみてね。


笑えるわよ。


本当に面白いのよ。


騙されたと思って覗いてみてね。


うふふふふ。。。


では、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょう。


じゃあね、バ~♪~イ。



(himiko5.gif)



(byebye.gif)


[PR]
# by denman705 | 2017-06-12 04:11 | 英語・英会話

行田物語 猫 (PART 1)


 


行田物語 猫 (PART 1)


 



(dogcat5.jpg)



(oshi1.jpg)



(mayumi40.jpg)



三味線にしちまうぞ!



(agawa02.jpg)


 


父は猫が嫌いだった。
そこまで憎むこともなかろうと思うほど、嫌っていた。


家の庭を野良猫が通り過ぎるのを見つけると、庭に面したガラス戸をげんこつで叩いて、
「シッ、あっちへ行け!」
と脅す。


猫が足を止め、こちらを振り返ってじっとしていると、今度はさらに激しくガラス戸を叩きつけ、
「あっちへ行けったら行け! 三味線にしてしまうぞ!


それでも猫が立ち退かないと、とうとう椅子から立ち上がり、ガラス戸をいきよいよく開けて、
「行けと言ってるだろうが!」
足踏みまでして追っ払っていた。


父がなぜそれほどまでに猫を嫌ったのか。
その理由はわからないけれど、あれだけ猫嫌いな父のもとで育つと、子供たちは誰も「猫を飼いたい」と言い出せず、ウチで猫を飼ったことはない。


 


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)



(agawa01.jpg)




247 ページ 『強父論』
著者: 阿川佐和子
2016年9月10日 第5刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋




デンマンさん。。。 今日はデンマンさんが行田で暮らしていた頃の猫の思い出を語るのですかァ~?



(kato3.gif)


そうです。。。 いけませんか? バンクーバー図書館で本を借りて読んでいたら上のエピソードに出くわしたのですよ。。。


それで、行田に住んでいた頃の猫の思い出がオツムに浮かんだのですか?


そうです。。。 真由美ちゃんは阿川佐和子さんのお父さん(作家の阿川弘之)のように猫が嫌いなのですか?


いいえ、私はニャンニャンもワンワンも好きですわァ~。。。 うふふふふふ。。。


うん、うん、うん。。。 僕もそう思いましたよ。。。


あらっ。。。 私は、これまでに猫の話をしましたかしら?


しましたよ。。。 猫は、人間の身体の微妙な動きや匂いに敏感で、猫好きの人間を見分けることができ、猫好きの人に、より近づく傾向があるというのです。。。


あらっ。。。 デンマンさんは大学で動物心理学でも専攻したのですか?


あのねぇ~、その程度のことならば、図書館で猫の本を借りて読めば書いてありますよ。。。 かつて、真由美ちゃんがホームステーしていたカレンおばさんの家に、あまり人になつかない黒猫のマヤがいた。


ああ、そうでした。。。 デンマンさんはよく覚えてますねぇ~。。。


真由美ちゃんがカレンおばさんの家にホームステーする半年ほど前に、黒猫のマヤはラクーンに襲われてシッポを半分喰いちぎられてしまったのですよ。



(raccoon80.jpg)



(raccooncat.jpg)



その時 ジョニーおじさんが棍棒を持ってラクーンを追い払わなかったら、命があったかどうかもわからない。



あらっ。。。 そういうことがあったのですか?


ジョニーおじさんはマヤを獣医さんのところにも連れて行った。 ギャングリーンになると、命にもかかわると言うので、シッポを全部切り取ることにしたのだそうです。 手術代だけで2000ドル近くも かかったそうですよ。


それほど高額なのですか?


保険をかけてなかったから、高かったのです。 しかし、ラクーンに襲われたことで恐怖に陥ったのか、ジョニーおじさんの姿を見ると マヤは逃げるようになってしまった。


あらっ。。。 うふふふふふ。。。 ラクーンとジョニーおじさんが仲間だと思い込んでしまったのですかァ~?


マヤは そう連想したようなのですよ。 だから、ますます人になつかなくなってしまった。


でも、私には よくなついてましたわ。


だから、優しくしてくれる人間は猫でも解るのですよ。 猫も人を見ると本に書いてありますよ。。。 真由美ちゃんは黒猫のマヤに気に入られたのです。



(blackcat5.jpg)



デンマンさんは猫に好かれるのですか?



あのねぇ~、僕はたいていの人間には「怖そうで、とっつきにくい男」だと思われるのです。。。 でもねぇ~、猫には好かれるのです。


マジで。。。?


実際次のようなことがあったのですよ。



猫の記憶



僕になついた野良猫が居たのです。 小百合さんのすぐ上のメールを読んで、僕は懐かしく思い出したのですよう。 あの野良猫こそは“たなぎ猫”だと思ったのです。



どう言う訳で。。。?


野良猫だから飼い主が居る訳ではない。 お袋に聞いたら実家のガレージの棚の上で夜を明かすことが多いと言うのですよう。



(cat73.jpg)



それで、この上の野良猫がデンマンさんに、なついたのでござ~♪~ますか?



この猫は、とっても警戒心が強いのです。 野良猫って、たいていそうだけれど、この猫がどうして警戒心が強いかと言うと、僕の親父(オヤジ)が阿川佐和子さんのお父さん(作家の阿川弘之)のように猫が嫌いなのですよう。 野良猫が家の中に上がりこまないように、僕の親父は猫を見れば、飲み残しのお茶をぶっ掛けたりするのです。 だから、僕の姿を見ると親父だと思って一瞬逃げ出しますよう。 でも、2度目に振り向くと、いつもの怖い男とはちょっと違うようだと思うのか? 遠くから確かめるような目つきをして、僕をじっと見ているのですよう。


それで。。。?


僕は犬や猫とは波長が合う目つきをしているのです。 人間だって、この人とは気が合う、と言うことがあるでしょう? 僕は犬や猫とは仲良くなれるようなフェロモンでも出しているのではないか? うへへへへ。。。 そう思うことさえありますよ。 怖そうな犬が他の人には吠えても、僕には吠えない。。。 そういう事を僕は何度か経験していますよう。


それで、その野良猫は、どういうきっかけでデンマンさんになついたのですか?


僕が帰省していた時に、この野良猫に餌付(えづ)けしてみたのですよう。


それで、すぐにデンマンさんになついたのでござ~♪~ますか?


一週間ぐらいは、僕の手からは食べませんでしたよ。



(ika12.jpg)


これはねぇ、“なかよし”と言う名の「チーズ入り裂(さ)きイカ」なんですよう。 たまたま八戸市の知り合いがお土産に持って来たものですよう。 イカなら猫も食べると思ったし、チーズだってミルクを固めたものですからね。 ミルクは猫の好物でしょう。 だから、「チーズ入り裂きイカ」ならば、絶対に猫ならばハマる、と思ったのです。


ハマりました?


ハマりましたよう。 僕の姿を見ると「チーズ入り裂きイカ」が食べられると思って寄って来るようになりました。 10日目には僕が体を触っても逃げないようになりました。


つまり、その野良猫はデンマンさんを飼い主に決めたのでござ~♪~ますか?


自分の用事がある時だけ、降りてくる…


でもねぇ、小百合さんも上のように書いていたけれど、「チーズ入りさきイカ」を食べ終わると、どこかへ行ってしまいますよう。 んもお~。。。 食べる時だけ僕になつく勝手な野良猫なのですよう。 まさに「たなぎ猫」だと思いましたよう。


結局、デンマンさんを飼い主だとは思わなかったのでござ~♪~ますわね? うふふふふ。。。


この時は、僕が8年ぶりに実家に帰った時で、野良猫の“ミーちゃん”に餌付けをやっていた時に、(精神薄弱児の)菊ちゃんがたまたま通りかかったのですよう。 「虫の知らせ」とでも言うのでしょうね。


菊ちゃんがまだ生きていた頃のお話でござ~♪~ますか?


そうなのですよう。 僕が中学生の頃、菊ちゃんは20歳ぐらいでした。。。 でも、菊ちゃんは奇病にかかって40代で亡くなってしまいました。 本当に可哀想でした。 菊ちゃんも懐かしかったのでしょうね。 ニコニコしながら、すぐに僕のところにやってきましたよう。 やはり、僕だって「たなぎ猫」よりは菊ちゃんの方がずっと可愛いですよう。




(kiku002.gif)


アキィーヤは、とおい。。。とおいとこから。。。きちゃったのォ~?


(僕がカナダに居ることはお袋から聞いていたらしいのです。)



うん、そうだよ。 カナダと言う国なんだよう。 菊ちゃんには分からないだろうなぁ~。。。 どう?カナダって、どこにあるか知ってるゥ~?


と~♪~おい。。。と~♪~おいとこよねぇ~。。。


うん、うん、うん。。。。そうだよ、そうだよう。 ずっと遠いところにあるんだよう。 ちょうど地球の裏側なんだよ。 分かるゥ~?


チキュウに裏があるのォ~


うん、うん、うん。。。あるんだよう。地球は丸いからね。


どうちて丸いの? 平らでちょう? 丸いとすべってちまうわァ。 うふふふふ。。。


そうだよなぁ~。。。うへへへへ。。。確かに丸いと滑ってしまうよなぁ。。。うしししし。。。菊ちゃんがネンネしている時に、僕は起きているんだよう。うへへへへ。。。


どうちて、あたしがネンネしている時にアキィーヤは起きているのォ~?


だから、地球は丸いからだよ。


チキュウは平らでちょう。。。


うん、うん、うん。。。確かに菊ちゃんの目には平らに見えるよなぁ。 間違いないよう。菊ちゃんは間違った事を言ってないよう。 うへへへへ。。。 地球が丸いか平らか?は菊ちゃんにとって重要じゃないから、どうでもいいんだよ。 とにかく、菊ちゃん、お茶でも入れるから上がりなよ。




『猫ちゃんの出迎え』より
(2009年11月17日)



つまり、デンマンさんは、ニャンニャンやワンワンや、精神薄弱の人とは波長が合うのですわねぇ~。。。



どうも、そうらしいのですよ。。。


デンマンさんは何年ぶりに菊ちゃんにお会いしたのですかァ?


10年ぶりぐらいですよう。 知恵遅れの人ってあまり年をとらないのですよね。 当時、菊ちゃんは40才になろうとしていたのだけれど、僕の目には小学生の頃見た菊ちゃんと、ほとんど変わりがなかったですよう。


それで、この時に何か面白いお話があったのですかァ?


そうなのです。。。 菊ちゃんを応接間に通して僕が台所でお茶を入れようとしていたのだけれど、とにかく、懐かしいのか、僕の後についてくるのです。 応接間に座ってていい、と言うのに。。。


どうして、菊ちゃんはデンマンさんにそれほどなついているのですか?


あのねぇ~、菊ちゃんは僕のお嫁さんに成りたいと思っていたのですよ。



(bride15.jpg)



あらっ。。。 マジで。。。?



お嫁さんの衣装を着たいだけで、結婚がどういうものなのか?。。。それは全く理解してなかった。


それで、どのような事があったのですか?


お袋はちょうど町内会の会合に出席していて留守でしたよ。 僕はヤカンを見つけて水道の蛇口から水を入れてコンロにかけようとしたのだけれど、菊ちゃんが面白そうに笑うのですよう。


デンマンさんが、何か面白い事でも言ったのですか?


菊ちゃんが面白がるような事は何一つ言ってないのです。


。。。んで、菊ちゃんは、いったい何を面白がったのですか?


それが、僕には全く見当がつかないのですよう。 “菊ちゃん、何がそんなに可笑しいの?” 仕方ないから尋ねましたよう。


そうしたら。。。?


「フータ。。。フータ。。。」と言って笑っているのですよう。


初め、何の事を言っているのかさっぱり分からない。 でも、菊ちゃんが指差したのでヤカンの蓋(ふた)の事を言っているのがようやく分かったのですよ。


どう言う事だったのですかァ?


僕はヤカンの注ぎ口から水を入れていたのですよう。


蓋を取らずにで。。。?


蓋を取らずにですよう。 なぜなら僕がバンクーバーで20年以上使っているヤカンには次のように蓋がないのです。



(kettle22.jpg)



あららあああぁ~。。。ほんとですわねぇ~。。。でも、これってマジですか?



もちろん、マジですよう。 僕が画像ソフトで蓋を消してしまった訳ではないのです。 本当に蓋のないヤカンなのですよう。


それでデンマンさんのご実家にあったヤカンは、どのようなものだったのですか?



(kettle23.jpg)



蓋がちゃんと付いているのです。 どちらも、沸騰するとピーっと音を出すヤカンです。



日本には蓋の無いヤカンなんて売ってないと思いますわ。


僕もそう思いますよ。 日本人は清潔好きですからね。 水垢が溜まるから、絶対にヤカンを掃除したいと思うでしょうね。 だから、蓋の無いヤカンなんて作ろうと思う人も居なければ、買う人も居ないと思うのですよう。


それなのにデンマンさんは、蓋の無いヤカンを買ったのですか?


そうです。 蓋の無いヤカンと言う発想が面白いでしょう。。。 ヘぇー、こんなものを本当に作る人が居るんだあああぁ~。。。僕は可笑しかったり、感心させられたりで。。。気に入って買ったのですよう。


どこで。。。?


カナダのイエローナイフです。 もう20年以上前ですよう。



(canada2.gif)



(yellowk2.jpg)


イェローナイフ 人口約2万


ところ変われば品変わる



それ以来、蓋の無いヤカンをデンマンさんはバンクーバーで20年以上も使っているのですか?



そうです。 習慣というものは恐ろしいものです。 注ぎ口から水を入れていたので、蓋を取ろうという気持ちになりませんでした。 菊ちゃんの目にも、信じられないような愚かな事を僕がやっているように見えたでしょうねぇ~。。。 (苦笑)


それで、野良猫のミーちゃんはどうなったのですか?


その翌年、僕がバンクーバーから実家に帰省すると、まだガレージの棚を寝床に決めて住んでいましたよゥ。 しかも、驚いた事に僕を覚えているのです。 また「チーズ入り裂きイカ」がもらえるかと思って寄って来ましたよ。。。 マジで可愛いものです。


八戸市の「チーズ入り裂きイカ」はあったのですか?


もちろん、すべて食べつくしてありませんでした。 仕方がないから近くのスーパーまで行って、似たようなチーズ入りの裂きイカを買ってきました。


。。。で、それからは毎年デンマンさんが帰省するとミーちゃんは覚えていて、デンマンさんのところにチーズ入りの裂きイカをおねだりにくるようになったのですか?


ところが、しばらく見なかったのです。。。 その間に菊ちゃんは奇病で亡くなってしまった。


菊ちゃんの奇病って。。。どのような病気だったのですか?


腎臓が急に悪くなったようです。 僕も良くは分からないのだけれど、体に害を及ぼすアンモニアを腎臓が人体には無害の尿素にするようです。 ところが菊ちゃんの腎臓はアンモニアを無害な尿素に変える機能が急に失われてしまった。 それで人体に害を及ぼすアンモニアが体中に回ってしまって菊ちゃんの命を奪ってしまったのです。 まだ治療方法がなくて奇病の一つになっているそうです。


まだ40代の若さで亡くなってしまったのですか?


そうなのですよう。。。 可哀想に。。。


。。。で、野良猫のミーちゃんは、それ以来デンマンさんの前に姿を現わさなかったのですか?


ところが、去年の11月に帰省した時に、僕が応接間のソファに座りながらテレビニュースを見ていたら、ガラス戸の外の縁台にちょこっと座っているのです。


間違いなくミーちゃんだったのですか?


間違いありません。 見知らぬ猫だったら、まず僕を警戒するから、あんなにすぐ近くにやってきませんよう。 1メートル半ぐらいの距離でした。 しかも、その場所は、チーズ入りの裂きイカをおねだりするスポットだったのです。 つまり、ミーちゃん以外には知らないスポットです。



(cat345.jpg)



でも、デンマンさんと会うのは1年のうちでたったの1ヶ月。。。 しかも、最後に会ってから、かなりの月日が経っていたのでしょう?



そうなのですよう。。。 僕はなんだか、背筋がぞォーとしましたよう。


なんだかお化けでも見たような話し方ですわねぇ~?


夜だったら、僕はマジで猫が化けて出てきたのかと思ったでしょうね。


何時頃だったのですか?


お昼のニュースを見ていたのですよう。。。 だから、お化けではないですよ。。。 でも、猫の記憶力に僕はビックリしましたよう。


年をとって、なかなか自分ではネズミのような食べ物にありつけないので、エサをくれるデンマンさんのことを思い出したのでしょうね。


たぶんそうでしょう! 忘れられない思い出ですよ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
# by denman705 | 2017-06-11 02:57 | 動物・ペット