デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。


by denman705

愛と心の構造なのね (PART 1)


 


愛と心の構造なのね (PART 1)


 



(sumire51.jpg)



(valent6.gif)






(renge62c.gif)




(renge807.gif)




(breakup0.gif)




(pikachu12.gif)







(manila05b.jpg)


デンマンさん。。。、どういうわけで愛と心の構造なのねというタイトルを付けて あたしをお呼びになったのですか?



(kato3.gif)


いけませんか?


別にかまいませんけれど、その理由を聞いているのですわァ~。。。


あのねぇ~、実は、レンゲさんと めれんげさんの熱烈なファンの女性がいるのですよ。。。


デンマンさんが そのように言うからには、その証拠があるのでしょうねぇ~。。。


もちろんですよ。。。 次のリストを見てください。



(liv80116a.png)



『拡大する』


『愛と心の構造探して』



これはライブドアの 僕の『徒然ブログ』の1月16日の午前0時38分から午前3時42分までの約3時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。



あらっ。。。 ライブドアの めれんげさんのブログから デンマンさんの記事『愛と心の構造探して』を読みにやって来たネット市民がいたのですわねぇ~。。。


そうなのですよ。。。 栃木県の那須塩原市に住んでいる 会田 志瑠美亜(あいだ しるびあ)さんが読んだのです。。。


また、IPアドレスを調べて 突き止めたのですかァ~?


そうです。。。



(ip7160b.png)


 



この上の着物姿の女性が 会田 志瑠美亜(あいだ しるびあ)さんなのですか?



そういうことです。



(kadomatu70.jpg)



IPアドレスを調べても プライバシーを保護するために、アクセス者の名前まではゲットできないのですわァ~。。。



あのねぇ~、シルビアさんは 写真を添付して僕にメールを送ってくれたのですよ。。。


そんなこと信じられませんわァ~。。。


実は、シルビアさんは、みゆきちゃんの友達なのです。。。



(hot002d.gif)



上の写真の みゆきちゃんから話を聞いていたので、デンマンさんにメールを出したというわけなのですか?



そうです。。。


でも。。。、でも。。。、やっぱり、信じられませんわァ~。。。


レンゲさんは疑り深いのですねぇ~。。。 昔の人は信じる者は救われる!と言ったのですよ。。。 だから、レンゲさんも僕の言うことを信じて救われてハッピーになってくださいねぇ~。。。


分かりましたわ。。。 でも、そもそも、どのよにしてシルビアさんは めれんげさんの記事を探して読んだのですか?


簡単なことですよ。。。 シルビアさんは次のように「即興の詩 めれんげ」と入れて日本のGOOGLEで検索したのです。。。



(gog80118a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』



あらっ。。。 めれんげさんの『即興の詩』サイトがトップに表示されるのですわねぇ~。。。



そういうことです。。。


。。。で、シルビアさんは どの記事を読んだのですか?


検索結果のリンクをクリックすると次のホームページが出てくるのですよ。。。



(mer80118a.png)



『拡大する』


『実際のホームページ』



右のサイド・バーの 人気記事 のトップに表示されたタイトルを見てください。。。



『今でもあなたが』という記事が人気記事のトップに出ているのですわねぇ~。。。



(mer80118a2.png)



当然のことながら、シルビアさんも このタイトルに目が留まったのです。



。。。で、タイトルをクリックして、『今でもあなたが』を読んだのですか?


そういうことです。。。 すると次のページが出てくるのです。



(mer30702e.png)



『拡大する』


『実際のページ』



。。。で、上の記事に中に出てくる トラックバック の中の『愛と心の構造探して』をクリックして記事を読んだわけですかァ~?



その通りです。。。 『今でもあなたが』を読んでから、僕のブログにやって来たので ライブドアの記録に『今でもあなたが』のURL が出てるわけです。



(liv80116b.png)


『愛と心の構造探して』


 



分かりました。。。 で、シルビアさんは『愛と心の構造探して』を読んで 何にそれほど感動して デンマンさんにメールを出したのですかァ~?



レンゲさんが書いた次の手記を読んで 考えさせられたというのですよ。。。



エログロと江戸川乱歩全集


 


2007-04-13 13:53



(rengey5.jpg)


 


デンマンさん
わたしの言う「エロい」は、
やはり少々お下品だったかな?


この表現って、
わたしにとっては「ギャグ」に近いんですよ
わたしは関西人のなかでも特に?
ウケをねらう傾向が強すぎるものでして、
必要以上に自分をコミカルにデフォルメするという、わるーい癖があるんですよね


で、回答へとまいりますね。。。


江戸川乱歩全集に関してですが、
とにかく横尾氏のイラストが、
エロチックだったのです。


幼いころから、女性の肉体の美しさに
強烈に魅了されていたわたしは、
偉大な画家たちの描く裸婦や、
女性のヌード写真を見て
「わたしも早くこんな風にキレイになりたいなあ!」
と、成熟へのあこがれを強く感じていました。


乱歩の作品自体については、
エログロナンセンス」の時代特有の、
妖しげな表現に魅せられました。


「人間椅子」での、愛する女性のソファに、
自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、
「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、
それはむしろ、純粋なものすら感じました。



(chair69.jpg)


そういえば…
乱歩の時代のことが知りたくて、
おばあちゃんに
(今は亡き愛するおばあちゃんです!)
「見世物小屋行ったことある?」
「衛生博覧会って、どんなんやった?」
などと、聞きまくっていたものです


「チャタレイ夫人の恋人」ですが…
ぶっちゃけエロい箇所の拾い読み、
というのが事実です!


だってねえ…あの小説の大半は、
ロレンスの思想の
展開だと思いませんか?


小学生のわたしに、そんなものを理解できるような
知性も理解力もなかったっす…


で、大人になってから読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)


女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。


フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!



(renge37.gif)


 


by レンゲ




『愛と心の構造探して』より
 (2017年6月27日)



上のどの部分が シルビアさんをそれほど考えさせたのでしょうか?



次の箇所ですよ。。。



(renge730.jpg)



フロイトも、ヒステリーの原因は、


性的欲求不満であると、言ってましたよね?


セックスとは、


愛を基盤とした自由なものであるべきだと、


わたしはずーっと信じてます!



でも。。。、でも。。。、この言葉はフロイトが100年前に言ったことですわ。。。



でも、それをレンゲさんの口から聞いたので シルビアさんは考えさせられたわけですよ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


[PR]
by denman705 | 2018-01-19 04:06 | アクセス解析の面白い話